プリンセスコネクト キャラ。 プリンセスコネクト!Re:Diveの登場人物一覧 (ぷりんせすこねくとりだいぶのとうじょうじんぶついちらん)とは【ピクシブ百科事典】

Amazon

プリンセスコネクト キャラ

プリコネのキャラ強化 やるにはどうすればいいか? キャラを強化すれば非常に楽にクエストを進めることができます。 そのキャラにあった装備をしてくれてランクアップなどやってくれます。 例えばプレイヤーのレベルが7ならキャラクターのレベルは7までしか上がりません。 なのでプレイヤーのレベルが上がれば上がるほどキャラクターが強くなるようです。 ちなみにキャラクターのレベルはクエストでも上がりますし、アイテム使っても上がります。 EXPアイテムはクエストの探索「経験値クエスト」で取れるのでやっておきましょう! 武器や防具を装備しよう! クエストや無料ガチャで装備が手にはいります。 手に入ったら必ず装備しておきましょう。 装備することによりキャラクターが強くなりますので! 装備したらキャラクターをランクアップしよう キャラクターの6箇所全部に装備を付けるとキャラクターをランクアップができます。 ランクアップするとキャラクターが強くなるので全部装備つけたらしちゃいましょう! 欲しい装備はお勧め強化押せばどこ行けば手に入るかわかるぞ! 欲しい装備などは装備の空欄の部分をタッチするとどこのクエストで出るか教えてくれます。 これは非常に嬉しい機能ですね。 出たらそのステージに行って装備をGETしちゃいましょう! 装備を強化しよう キャラだけではなく装備も強化できます。 装備を強化するには、武器か武器強化アイテムで強化することができます。 武器強化アイテムは、イベントや、ミッションなどで手に入るのでやっておきましょう! スキルを強化しよう キャラクターにはスキルが4個かあるようで。 これを強化することにより戦闘も楽になるようです。 ランク7になればスキルが1つ開放されてより有利になります。 このスキルはプレイヤーレベルまで上げれるみたいなので、プレイヤーレベルが重要ってことがわかりますね! 才能開花しよう 才能を開花するとキャラクターのレア度が上がり強くなるようです。

次の

【プリコネR】全キャラ評価一覧【プリンセスコネクト】

プリンセスコネクト キャラ

記憶喪失になった主人公が倒れていた場所のすぐ近くに、同じく倒れていた女の子。 実は主人公やペコリーヌを狙う立場にあり、同じギルドに所属することにしたのも、彼らを監視するのに都合がいいからという理由だった。 口が悪く「ぶっ殺すぞ!?」などと平気で口にするが、自身がやろうとしていることに良心の呵責を覚える一面も見せており、根の部分では仲間思い。。 【美食殿】の中ではツッコミ枠。 食の嗜好も常識人寄りで、ゲテモノを食すのに抵抗感を示す。 【】 「願いを叶えるためにソルの塔の頂上を目指す」という共通の夢 寝ている時に見る方 を見ていた3人が結成したギルド。 無印では主人公と同じギルドに所属していた3人のギルドであるが、メインストーリー第1部の時点では物語に大きく関わってはいなかった。 ギルド名の名付け親はユイで、漢字表記は「夜明けの星」。 CV: 人付き合いが苦手なエルフ族の女の子。 後にミサトの提案で聖テレサ女学院に編入され、しばらく学園生活を送ることになった。 【】 『伝説の吸血鬼』が世界征服のために結成したギルド。 しかし、他のメンバーはそれぞれの願いを吸血鬼に叶えてもらいたかっただけで、世界征服には興味を示していない。 ちなみにこのギルド、構成員が狙っているのか偶然なのか、今作のシナリオライターであるの過去作品のオマージュになっている。 CV: 【悪魔偽王国軍(ディアボロス)】のギルドマスターである『夜を統べる闇の女王』。 封印されていたがシノブたちにより解放された。 本来は美しい女性の姿だが、魔力が足りないため現状ではその姿は一瞬しか保てず、普段は子供のような姿となっている。 ちなみに女吸血鬼 っぽい役回りの キャラクターは日日日過去作品に登場している。 側近の「血眼」「血祭」は双子の姉妹だったりする。 CV: 【王宮騎士団(NIGHTMARE)】の団長。 常に顔面を兜で覆っており、素顔を見られる機会はほとんどない。 騎士団の団長として威厳を保っている一方、メンバーをちゃん付けで呼ぶなど可愛らしい一面もある。 CV: 【王宮騎士団(NIGHTMARE)】の副団長。 平和な世界に飽き飽きしており、2章で【自警団(カォン)】のギルドハウスに独断で突撃、 ヒューマン族と獣人族の戦争を引き起こそうとした。 CV: 【王宮騎士団(NIGHTMARE)】には珍しく、庶民の出である女の子。 普段は軽口を叩くような性格だが、堕落しているクリスティーナに対しては反感を抱いており、厳しく追及している。 CV: 厳密には【王宮騎士団(NIGHTMARE)】の所属ではなく、見習い扱いの女の子。 ヒーローに憧れている。 【】 『ロスト』などにより身寄りを失った子供を引き取って育てている孤児院ギルド。 【プリンセスナイト】の傘下ギルドの1つだが、最近は距離を置いている。 また、孤児院であるが手広く商売もしている。 CV: 主人公一行が乗った馬車に忍び込んでいた女の子。 自分では『』と名乗っている。 記憶を失う前の主人公のことを知っている様子であり、オクトー および【自警団(カォン)】 や【ラビリンス】からも身柄を狙われていたなど、 物語のキーパーソンの1人。 結局、1章末の時点で【ラビリンス】に身元を引き取られた。 CV: 主人公一行が乗っている馬車を襲ったグループの1人。 祖母の形見であるブローチを盗んだムイミの身柄を狙っていた。 自分のことを以前から知っていると主張するムイミに辟易としている。 CV: 『』 セブンクラウンズ の一人。 ある場所からある場所へと瞬間移動できる能力を持つ。 CV: 王宮の地下監獄にクリスティーナと共に捕らえられていた人物。 CV: 商会ギルド【リッチモンド商工会】のギルドマスターの女商人。 ランドソル復興の事業を担っているが、歯に衣着せぬ言い回しを行う。 ゴウシンとは癒着関係にあり、ランドソルの復興事業を【リッチモンド商工会】に主導させたり、【レイジ・レギオン】対策の兵隊集めを彼女に依頼しているなどしている。 裏社会とも繋がりがあるようで、ガラの悪い輩を護衛として引き連れていたり、兵隊集めを裏社会から集めようとしていた。 【】 第2部の敵サイドのキャラが属するギルド。 第1章12話時点ではその存在が語られるのみだったが、第2章にてその詳細が判明。 メンバーは七冠に似た超越的な力を持っているほか、やはり主人公たちにとって脅威となる存在のようだ。 目的は各々が持つ「願い」を叶えること。 「願い」を叶えるにはが必要であるらしく、捕らえるべくその行方を探している。 また、ランドソルの真実についても何か知っているようで「壊すべき空の鍋」と称して一般人を巻き込むことや街の破壊にも躊躇がない。 CV: 大柄でアフロの方がイカッチで、細身でリーゼントの方がチャーリー。 コソ泥でありペコリーヌに脚気の病気があると嘘をついて彼女の剣を騙し取ったが、そのせいで様々なトラブルへ巻き込まれることに。 第3話では改心し、以降ペコリーヌのことを「ペコ姐さん」と呼び慕う舎弟のようなポジションに。 第10話にてイカッチは八百屋の息子であることが判明。 サボりがちらしい。 コカトリス亭のマスター CV: ペコリーヌがアルバイトしてる飲食店「コカトリス亭」の店主。 店の裏メニューとして「虫料理」を提供している。 ブライ CV: コカトリス亭の虫料理に難癖を付けてきたならず者。 最終的にはペコリーヌに鉄拳制裁でお仕置きされる。 第5話ではミツキが経営する診療所に捕まり、と共にひどい目に合った。 第11話にてならず者集団の親玉だったことが判明。 ただし全員ペコリーヌには平身低頭。 TVアニメ版の登場キャラクター一覧 枠内の順番はストーリー内の登場順。 の4人は冒頭とOP以外省略。 は第1話以外省略。 メインキャラクター 話数 登場キャラ OP ユウキ ペコリーヌ コッコロ キャル 第1話 アメス イカッチ&チャーリー カイザーインサイト ヒヨリ レイ ユイ 第1話ラスト ユイ シノブ ノゾミ スズメ アヤネ クルミ マホ ハツネ シオリ タマキ サレン カスミ カオリ マコト ミヤコ 第2話 イカッチ&チャーリー 第3話 イカッチ&チャーリー カリン エリコ マスター クリスティーナ カイザーインサイト ブライ 第4話 カリン サレン スズメ アメス 第5話 ナナカ ミツキ ブライ エリコ シノブ ドクロ親父 第6話 リマ シオリ ハツネ クリスティーナ 第7話 ハツネ シオリ ミサト アオイ リマ マヒル リン クリスティーナ ジュン トモ イカッチ&チャーリー カイザーインサイト アメス ヒヨリ ユイ レイ ??? 関連イラスト.

次の

プリンセスコネクト!Re:Diveの登場人物一覧 (ぷりんせすこねくとりだいぶのとうじょうじんぶついちらん)とは【ピクシブ百科事典】

プリンセスコネクト キャラ

敵の数に応じて効果が上昇する防御デバフや範囲攻撃を持つキャラクターとなっている。 一部コンテンツでは最適クラスの活躍をすることも可能。 また全キャラを所持していることが前提で相対的に評価を行うため「このキャラがいるからこのキャラは使わない」場合などもランキングに反映している。 専用装備も評価基準に含む キャラ専用装備によって一部キャラクターのステータスが大きく上昇し、スキル効果も変更された。 当記事では、キャラ毎の専用装備の有無に関わらず、実装されたキャラは専用装備を付けている前提での評価をランキングに反映している。 アリーナ評価は攻め側を重視 アリーナに関しては相手の編成を見て攻めることができる攻撃側が圧倒的に有利。 そのため防衛側で有用なキャラよりも、攻め側で使うことで多くのパーティを突破できるキャラを高く評価している。 そのまま育成優先度としても機能するランクであり、ライターが感じた使用感や感覚的な部分などもランキングに反映している。 SSS 多くのコンテンツで最適クラスの活躍を見せるキャラ。 現環境でトップレベルの当たりと言え、使う機会が非常に多い。 SS 適性箇所が多いor一部で最適クラスに優秀なキャラ。 持っているとゲーム進行が楽になる。 S 一部のコンテンツで活躍でき、総合的に見ても平均以上の性能を持つキャラが該当。 A 特定の場面で役割を持つキャラが該当。 適正箇所は少ないが相手によっては非常に刺さる。 B 殆どのコンテンツでの妥協枠。 C 現状では多くのコンテンツで活躍するのが難しいキャラ。 各ランクの概要 SSS 環境トップの性能。 所持しているかどうかで難易度に大きく影響する。 SS 最適に近い活躍をするキャラ。 ダメージ量などの数値の差でSよりも優秀。 S 常に編成候補に入り、代用する事が困難なキャラ。 A 使い所は少ないが、特定の相手には有用なキャラ。 B 他のキャラで代用でき、使うメリットが少ないキャラ。 C 現状では秀でた活躍が期待できないキャラ。

次の