イオン 年収。 イオンリテールの「年収・給与制度」 OpenWork(旧:Vorkers)

イオンリテール株式会社の年収・給与(給料)・ボーナス(賞与)|エン ライトハウス (2500)

イオン 年収

イオン薬局とは? イオン薬局はその名の通りイオンのショッピングセンターの中にある薬局のことで、 全国に267店舗も展開しているデジ。 イオンの店舗数が403店舗デジから、半分以上の店舗にイオン薬局が入っていることになるデジ(2019年2月時点)。 へぇ~。 イオンの中にも薬局ってあったのね。 知らなかったわ。 イオン薬局はイオンで買い物するついでに立ち寄れるし、存在を知っておくとなかなか便利デジよ。 イオンの中にあるクリニックの門前薬局として機能している場所もあるし、OTC医薬品やサプリメントについての相談にものってくれるデジ。 そうなんだ!今度探してみよっと。 なおイオンなどを運営するイオンリテールの従業員は85,200人。 そのうち 2,123人が薬剤師として働いてるデジ(2018年8月時点)。 大手のドラッグストアほどじゃないデジが、積極的に人材の募集もかけてるデジから、イオン薬局への転職・就職を考えるのもありだと思うデジ。 イオン薬局の薬剤師の労働条件は? イオン薬局で働く薬剤師の労働条件をチェックしていくデジよ。 今回は イオン薬局へ転職を考える人向けに、キャリア採用の応募要項をもとに年収や勤務時間などを紹介していくデジ! イオン薬局の年収は? イオン薬局で働く薬剤師の月給は以下のようになってるデジ。 イオン薬局の月給• 全国:35万3,500~55万円• エリア:33万3,500~53万円• 全国どこでもOKなら給料は高めになるデジが、 エリアを限定したり、自宅から通勤可能な範囲に絞ってしまうと月給は下がってしまうデジ。 それでも、かなりの月給よね。 そうデジね。 月給が40万円だとして年に480万円。 そこに 年3回の賞与があるため年収550~600万円くらいは期待できそうデジ。 能力次第ではさらに年収アップもありえるデジ!なお昇給は年に1回デジね。 賞与が年に3回って珍しいわね! 新卒入社8年目、薬剤師、年収600万円~700万円。 家賃控除を含む。 ただし、エリア単位での転勤を伴う。 転勤のスパンは、1年半から3年程度で実施されます。 (出典:) 年収事例:中途採用。 43歳年収600前後。 給与制度の特徴:薬剤師は調剤薬局の平均的報酬はもらえる。 昇級試験を受けて上に上がれば役職手当がつく。 (出典:) ドラッグストアの平均的な年収っていくらくらいなのかしら?次の記事でドラッグストアで働く薬剤師の年収を紹介しているからイオン薬局と比較してみてもいいかも! イオン薬局の労働時間は? イオン薬局の 年間所定労働時間は1920時間となってるデジ。 年間の時間で言われてもピンとこないわ…。 ごくごく一般的な年間所定労働時間と言えそうデジ。 なるほどねぇ。 またイオン薬局では変形労働時間制を採用していて、 1日の労働時間が4~10時間の間で日ごとに変わるデジ。 基本的に忙しい時期は1日の労働時間が長めになり、少し暇な時期に1日の労働時間が短めになるんじゃないデジかね。 ちょっと不規則で気になるけど・・・薬局には常に人がいないと駄目なわけだし仕方ないわよね。 薬局に勤めたことがある人はわかるかと思うが、薬局はサービス残業があるところが多いと思う。 前職はそれが多すぎてやめたが、イオンではタイムカードを押して超過した分はしっかりと払ってくれる点が有難い。 (出典:) 店舗によって閉店時間が違うため、遅い店舗になると23時まで定時という所もある。 夜遅いのが苦手、9-17時で働きたい等という人には不向きと感じる。 また、シフト制なので土日休みが良い、2日連続の休みが欲しいという方は難しいと感じる。 人員が足りてるところならばある程度自由が利くが実際はそうでない所が多い。 (出典:) イオン薬局の年間休日は? イオン薬局の 年間休日は120~125日デジ。 そこに祝日などをプラスして121日くらいと言われてるデジから、おおむね一般的な休日数デジかね。 普通に休める環境なのね! ちなみにイオン薬局では長期休日制度を用意してるデジ。 これは 年間休日のうち20日を1~4回の連続休日として取得できる制度で、長期休暇による旅行などもしやすいデジ! 場合によっては20日連続して休むことも可能なのね!すごいわ! また有給休暇や慶弔休暇等の特別休暇制度も用意されてるデジよ。 年間休日は120-125日と多い。 会社の制度で計20日間の長期休みを取らせてくれる。 お正月やお盆も働かなくてはいけないが、旅行など空いてて安い時期に行けるので大変良いと感じる。 (出典:) 正社員は全員年20日間の長期休暇取得義務がある。 連続して20日間取れることはほぼないが、5日以下の休暇を合わせて20日取ることができる。 この制度のおかげで、1年間で5回ほど趣味の海外旅行に行くことができた。 (出典:) イオン薬局の業務内容は? イオン薬局では 「調剤」「服薬指導」「OTC医薬品の販売」「医薬品・健康食品などに関する相談」などを行うデジね。 一般的な薬剤師のお仕事って感じね。 ただ具体的な業務内容は店舗によって差があるようデジ。 また業務の忙しさも店舗次第デジから、転職エージェントなどを活用して店舗ごとの情報を入手しておくべきだと思うデジ。 その方が転職後の後悔は少ないはずデジ。 薬剤師として薬局業務だけにとどまらず、OTC・健康食品・サプリメントなどの販売対応、その他全く薬剤師とは関係のない仕事 レジ打ち・品出しなども 苦にせず何でもやりたいと思う人は向いている。 (出典:) イオン薬局の手当・福利厚生は? イオン薬局で働く薬剤師の手当・福利厚生もチェックするデジよ。 イオン薬局の福利厚生• イオングッドライフクラブ• 健康保険組合• 企業年金基金• 団体生命保険• 社員持株会• 財形貯蓄• 買物割引制度• 育児勤務・育児休職制度• 介護勤務・介護休職制度• 社宅・住宅助成金制度など 福利厚生で分かりにくいものをいくつか紹介しておくデジ。 イオングッドライフクラブはイオングループで働く人のための総合共済会で、介護休業援助金などでいざというタイミングの生活をサポートしてくれるデジ。 へぇ~。 そんな福利厚生もあるのね。 また 買物割引制度によってイオンリテール直営店での買い物が割引になったり、転居を伴う転勤の際は社宅を用意してくれたり、育児中は一定期間の休職・勤務時間の短縮ができたりと、充実の福利厚生デジね。 大手ほど福利厚生が充実してるって言うわよね。 さすがイオングループだけのことはあるわ! やりがいについては個人的な問題だと思いますが、働きやすい職場です。 女性の管理職と男性の管理職を同比にしようと取り組んでおります。 また、産休育休はしっかりしています。 申請しやすい雰囲気です。 男性の育休も推進しています。 (出典:) 産休、育休、育児勤務の制度がある。 制度を利用すれば、どれだけ人手が足りなくても休みは取れるし残業も断れる。 管理職への女性の登用にも積極的で、女性が有利な面が多い。 勤務地のコース• 全国:全国で勤務の可能性あり• 少しでも年収をアップさせたい人は全国コースを選択した方がいいかもしれないデジね。 転勤があること。 地方部にも店舗が多いのであちこちに移動することになる。 転勤のないコースもあるがそちらでは多少昇進に影響が出ると思う。 (出典:) 転勤は1,5年~3年ごとが一般的で、全国転勤のN社員と地域社員のR、さらに自宅から通えるL社員というのも最近できたようです。 当然全国転勤可が給与的には1万円以上プラスになります。 (出典:) イオン薬局の研修システムは? イオン薬局へ入社した後は、 「一般教育」「専門教育」といった2種類の教育制度によりスキルを伸ばせるデジ。 医薬品だけでなく、社会人・企業人として、どうすれば患者さんの役に立てるのかを大切にした教育制度のようデジね。 専門的な教育だけじゃなく、一般の教育も受けられるのね。 薬剤師の専門教育には「調剤・シニア・ヘルス・漢方」などの専門基礎研修や、「ハピコム総合研修(レベルの高い認定薬剤師の育成を目指す研修機関)」「薬剤師生涯研修プログラム(eラーニング)」などが用意されてるデジ。 研修制度がしっかりしている。 しかし、その分事前課題や事後課題が多い。 特に薬剤師1年目は毎月研修があるため、日々課題に追われている。 (出典:) イオン薬局への転職なら転職サイト・エージェントがおすすめ! イオン薬局への転職を成功させたいのなら、薬剤師の転職サイトや転職エージェントへの登録をおすすめするデジ! どうして? 年収の項目で見てもらった通り、イオン薬局のキャリア採用は月給が約30~50万円と幅が広いデジ。 これは 条件交渉によっては給料を大幅アップさせられる、とも考えられるデジよね。 それで転職サイトやエージェントなの? 転職サイトや転職エージェントは条件交渉の代行をしてくれるデジよ。 だから登録しておくことで、自力の転職より良い条件で転職できる可能性が高いデジ! 条件交渉なんてしてくれるんだ! また給料以外の条件についても交渉してくれるし、面接のアドバイスなども受けられるデジね。 イオン薬局の募集人数は大手ドラッグストアなどと比べて少なめだと思われるデジから、転職サイトやエージェントの力を借りて少しでも内定の確率を上げたいデジね!.

次の

イオングループに転職するなら?年収・転職難易度・評判徹底解説!おすすめ転職サイト・エージェント

イオン 年収

給与基準は、どちらも同じようです。 年度別の年収は 平成29年:799万円 平成28年:812万円 平成27年:822万円 平成26年:872万円 平成25年:898万円 平成24年:912万円 平成23年:890万円 平成22年:914万円 平成21年:897万円 ここ数年での年収推移は 551万円(最低)~914万円(最高)となっています。 給料:約59万円 イオンリテールとは:イオングループが、事業再編で小売業を分離し、称号保全会社からショッピングタウン運営事業などを行う、現在は店舗運営を全国で展開しています。 店舗運営が主体で、小売は、外部誘致型の出店で経営するスタイルが主体です。 通常イオンショッピングモールとした場合は、イオン株式会社ではなく、イオンリテール株式会社の店舗を指します。 本社所在地:千葉県千葉市美浜区中瀬1-5-1 イオンリテールの設立時期:2008年8月(発足) 性別 平均年収 平均月額給与 男性の平均年収 919万円 59万円 女性の平均年収 693万円 45万円 イオンリテールの30代・40代・50代の年代別年収 イオンリテールの年代別年収は、年齢別年収推移より 30代の年収が約 718万円~(推定) 40代で 835万円~(推定) 50代で 1,002万円~(推定) 30代~50代までの年収増加は約 293万円以上となっています。 あくまでも予測のためご自身でご判断ください。 イオンリテールの推定生涯年収(生涯賃金)を詳しく解説! 上記の平均から算出してみたところ推定 35,919万円となりそうです。 日本の平均生涯賃金が18,380万円なので、平均生涯賃金からの増減は 18,065万円です。 仕事内容・企業ランキング・関連企業 【仕事内容】 総合小売業で、イオンショッピングモール等を経営。 全国で大型店舗を出店し、大規模小売店舗としては業界でもトップの座にあります。 【企業ランキング】 2ch企業偏差値ランキングでは41で、他グループ(他企業)では47(三越伊勢丹)、43(そごう西武)、33(丸井)などがありました。 【イオンリテールのグループ企業や関連企業】 ・マックスバリュ ・(株)マルエツ ・ミニストップ イオンリテールの採用、面接情報、新卒の初任給を解説 新卒の初任給は 21万6,000円(大卒)首都圏勤務 21万1,000円(大卒)京阪神・名古屋勤務 20万6,000円(大卒)その他のエリア勤務 23万1,000円(院卒)首都圏勤務 22万6,000円(院卒)京阪神・名古屋勤務 22万1,000円(院卒)その他のエリア勤務 となってました。 (平成27年度予定) 【面接で聞かれること】 ・集団の中で困難を乗り越えた経験について、詳しく話してください。 ・志望動機は? ・挫折した経験を教えて下さい。 ・自分がこれだけは誰にも負けないという、自分の利点を話してください。 【求めてる人物像】 イオンモールが主体となった経営のイオンリテールは、従来の大衆路線から一歩進んだ、新しい百貨店像を模索し始めています。 急な転勤や辞令など、新規事業などへの積極的な参画が社員にも求められており、国内外共に、ハイクラスなレベルでの総合ショッピング拠点としてのアイディア、やる気などを示す社員を求めていますね。 【採用(内定)の条件】 企業説明会には、是非とも積極参加で、学生時代にこれといった得意分野や、研究成果は無くとも、卒業後、なにか1つでも良いので力を入れて頑張った様な事を見つけておくことが重要です。 面接後に親切にフィードバックを貰えるそうなので、採用には積極的な企業です。 まずは「やる気」を形に見えるように、まとめておく事は面接で非常に役に立つでしょう。 イオンリテールの階級と年収ってどういう感じなの? イオンリテールは等級制の給与制度を取り入れているようです。 口コミから推測してみたところ、各階級における年収は下記となりました。 J1:300万円(推定) 所謂、途中採用組か、一般的な大学卒 J2:400万円(推定) 中途入社組の中堅、20代~30代で比較的好条件 J3:450万円(推定) J3とほぼ同じ水準で、年齢次第 M1:550万円(推定) 新卒で院卒、主任以上からの登用試験合格者 M2:750万円(推定) M1を合格し、数年以内に実績がある者 M3:900万円(推定) 30代でM3の登用試験合格者など、社員の大半はここ。 S職:1,000万円以上(推定) 通常企業の取締役レベルで実力以上のコネクションが必要。 関連コンテンツ 元イオンリテール社員のクチコミ年収 30代 業種:販売課長 年収:890万円 大幅な人事変動が良くある会社です。 事業持株会社時代の古き慣習を、打破する狙いがあるようで、給与も今は支給科目が減らされています。 福利厚生は、この業界では最も優れていると思います。 20代 業種:売場長 年収:450万円 40代でS職になれる人の割合は、それほど珍しくありませんが、殆どはM1~M2で退職されます。 世間一般でよく言われる大手企業の年収はM2、M3ぐらいまでに20代後半から30代前半には到達しないと、出世街道は厳しいといえるでしょう。 サービス系企業年収一覧 サービス系の年収をまとめています。

次の

イオンの給料年収【20歳30歳40歳】や役職階級(主任・課長・部長)の年収推移、理想の年収プラン

イオン 年収

小売・百貨店・その他レジャー業界では第7位 小売・百貨店・その他レジャー業界の企業内でのイオンの年収ランキングは第7位です。 小売・百貨店・その他レジャー業界の年収第1位はユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス、第2位は高島、第3位はCSSホールディングスとなっています。 有力企業全体で第263位 CareerBookが調査した有名企業約3000社の中で、イオンの年収順位は第263位です。 キャリトレの実際の求人情報 成長企業の求人情報No1 イオンのような会社に興味がある方には、 キャリトレで情報収集をすることがおすすめです。 忙しくても、条件のいいスカウトが届けば、面談を受けてみる。 という受け身の活動も可能です。 元人事のコメント 特に第二新卒の情報収集に、キャリトレは非常におすすめです。 キャリトレには都心の成長企業・大手企業の有名企業が多くの分けて向けの求人を出しており、 経験が浅い第二新卒がメインターゲットになっています。 若手向けのキャリアアップ情報ならNo1 キャリトレは、あのビズリーチが運営する若手向け転職サイト。 特に 20代、30代をターゲットにしており、数々の成長企業の求人など、 第二新卒を中心とした若手のキャリアップ求人を数多く揃えています。 大手企業からITベンチャーまで キャリトレには、 楽天やサイバーエージェント、LINE、DeNAなどのメガベンチャーと言われる企業から、 Amazon、富士通、電通やpwc、SoftbankやIBMなどの大企業もキャリトレに求人を出しています。 基本は待ちでOK。 オファーも届く キャリトレの最大の特徴は、 いいねをするだけで、企業から面談確約のオファーが届くこと。 エージェントに会ったりしなくても市場価値を知ることが出来るので、 転職活動は忙しくてできないけど、どんな会社が自分に興味を持ってくれるか知りたい、という人に非常におすすめです。 営業・ビジネス職、企画職、事務・専門職、開発・エンジニアなどの職種の年収情報が報告されています。 例として、営業職の年収は300万円~600万円。 管理職の年収は500万円~800万円となっています。 ただしあくまで一般的な水準であり、人によっては、上記よりも大きな年収をもらっているケースはあるようです。 年収に関する口コミ情報 会社名 2000年度 2001年度 2002年度 2003年度 2004年度 2005年度 2006年度 2007年度 2008年度 2009年度 2010年度 2011年度 2012年度 2013年度 2014年度 2015年度 2016年度 2017年度 2018年度 2019年度 三越伊勢丹 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 816万円 834万円 852万円 784万円 831万円 ビックカメラ -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 474万円 465万円 452万円 459万円 -万円 パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 イオン -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 823万円 813万円 800万円 825万円 ヤマダ電機 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 カンタン5分 主要媒体に掲載された求人・年収情報 リクルートエージェントに掲載された求人 リクルートエージェントに出ているイオンに近い企業の求人をまとめました。 ご了承ください。 イオンについて 会社概要 社名 イオン株式会社 本社所在地 会社URL 代表者 岡田 元也 資本金 220,007百万円 売上 85182 従業員 156739 業界 小売・百貨店・その他レジャー おすすめの転職エージェント一覧 リクルートエージェント 迷ったらコレ!32万件の求人数を誇る転職エージェントの決定版 リクルートエージェントは、人材業界のトップを独走しているリクルートが運営する国内最大級の総合転職エージェントです。 その歴史は約40年と古く、これまで45万人以上をサポートしており、業界最多の実績を誇っています。 保有している求人の量や質、サポート体制など、あらゆる面でトップレベルの水準を誇っており、その総合力が強みと言えます。 特に 求人量は32万件以上(非公開求人含む)と、他社を圧倒しており、地方都市にも拠点を構え、日本全国だけでなく海外の求人も豊富に取り扱っています。 求人案件の取りこぼしを防ぐために、登録は必須と言えます。 転職エージェント選びで迷っている方は、 総合的に安定しているリクルートエージェントで間違いないでしょう。 オススメ度 特徴 総合 転職支援実績No. 圧倒的な求人量と手厚いサポートが強み。 求人の量・質 非公開求人含め求人数が32万件と他社とは一線を画している。 サポート リクルートグループが築いた信頼性で企業への交渉力は抜群。 担当者 業界各所から優秀なキャリアコンサルタントが集まっている。 マイナビエージェント 大手企業はもちろん、ホワイトな優良中小企業に出会える マイナビエージェントは 20代〜30代半ばで、優良企業を紹介してほしいという方には非常におすすめの大手総合転職エージェントです。 提携企業も若手〜中堅層の採用ニーズを抱えている企業が多いです。 また、新卒採用市場で最大手のマイナビグループは、新卒採用で培った企業とのネットワークを活用し、 大企業はもちろん、優良中小企業の求人を多数保有しています。 マイナビエージェントが保有する求人の半数以上が非公開求人で、一般公開したら応募が殺到するような人気求人を紹介してもらうことが可能です。 オススメ度 特徴 総合 若手の転職支援実績が豊富。 優良企業の求人を多く保有している。 求人の量・質 大手企業はもちろん、ホワイトな中小企業の非公開求人が多い。 サポート キャリアカウンセリングから選考対策、企業への交渉まで一貫してサポートが手厚い。 担当者 密なコミュニケーションが特徴的だが、頻繁すぎるという声も。 ビズリーチ 国内最大級!キャリアアップといったらココ ビズリーチはハイクラス向けの会員制転職サービスで、ヘッドハンターや人事から直接スカウトが届いたり、高年収の求人を検索することが可能です。 その会員数は151万人を突破しており、 ハイクラス向けの転職サービスでは業界最大手です。 求人量・質など総合的に欠点がなく、 高年収ポジションや管理職での転職を希望しているは必ず登録しておきたいサービスです。 また、今すぐの転職を考えていなくても、スカウトを受け取りながら興味あるオファーが来たら話を聞いてみたいという人にもおすすめです。 オススメ度 特徴 総合 ハイクラス向けの転職エージェントとして実績No. 1を誇る。 求人の量・質 公開求人数は12万件と総合転職エージェントと引けを取らないほどの量。 サポート 基本サービスには選考対策などのサポートが含まれていない。 担当者 業界に精通したヘッドハンターから専門的なアドバイスをもらうことも。 キャリトレ 話題沸騰!ITベンチャー企業への転職なら登録必須! CMで人気のキャリトレは、若手向けに特化した全く新しい転職サイトです。 運営元はビズリーチで、「ビズリーチ」はハイクラス向け、「キャリトレ」はキャリアの浅い若者向けと、ターゲットが棲み分けされています。 12万件以上の求人数は業界トップクラスで、中でも急成長を果たしているITベンチャー企業の求人を多く取り扱っています。 また、簡単ワンタップの操作で、企業にあなたの興味を届けることができ、マッチした企業から直接オファーが届くようになります。 転職活動に役立つ機能が充実しているのも大きな特徴です。 2種類のスカウト機能や、人工知能が搭載されたレコメンド機能で、受動的に希望条件に合った求人を探すことが可能です。 20代・30代でITベンチャーへの転職であれば、キャリトレを使わない選択肢はないでしょう。 オススメ度 特徴 総合 20代向けの求人数では、リクナビやマイナビと同等の水準。 求人の量・質 12万件の求人のうち、大多数が20代向けの求人。 サポート AIを搭載したレコメンド機能や、2種類のスカウト機能が充実。 担当者 ツイッター上で担当者が相談に乗ってくれるユニークな機能。 パソナキャリア 年収重視の方は登録必須!67%の人が転職後に年収アップを実現 パソナキャリアは、人材業界大手のパソナが運営している総合転職エージェントで、 転職がはじめてで年収を上げたい方におすすめです。 また、 利用者の半数以上が転職経験がなく、転職がはじめての人からの評価が高いです。 はじめての転職で不安だけど、年収アップを目指しているけど、はじめての転職で不安という方は、パソナキャリアを利用しましょう。 オススメ度 特徴 総合 総合的に安定している。 特に年収アップに強みを持っている。 求人の量・質 求人数は4万件と、リクルートやdodaに比べると劣っている。 サポート 丁寧なキャリアカウンセリングや選考対策が好評。 担当者 企業への交渉力が強く、67%の人が年収アップを実現している。 doda 抜群の安定感!IT・通信業界、営業・企画職への転職に強い dodaは業界大手のパーソルキャリアが運営している転職エージェントで、転職支援実績はトップクラスです。 非公開求人を含め全国14万件の求人を保有していて、リクルートエージェントの32万件に次ぐ 国内2番手の求人数を誇っています。 14万件のうち約8万件が非公開求人で、一般の転職市場には出回らないようなdoda独自の求人を紹介してもらうことが可能です。 特に、IT・通信業界や、営業・企画職の求人が多いため、 IT志望でビジネス職の方は必ず登録しておきたい転職エージェントです。 また、キャリアコンサルタントによる丁寧なキャリアカウンセリングに定評があり、「初めての転職で不安」という方にも自信を持っておすすめできます。 面接確約オファーが届くスカウトサービスや、転職フェアなどのイベントを頻繁に開催しており、自分に合った企業が見つかる機会も充実しています。 オススメ度 特徴 総合 求人量は国内2番手でトップクラス。 求人の量・質 公開求人6万件、非公開求人8万件と豊富な求人量が強み。 サポート スカウトや転職イベントで、自分に合った求人が見つかる機会が豊富。 担当者 LINEで気軽に転職相談や求人提案を受けられる。 転職エージェントを利用してみよう イオンのような会社に転職したいと強く思っていらっしゃる方は、転職エージェントの利用もおすすめします。 エージェントに利用するメリットは、次の3つです。 自分のニーズに合った会社を紹介してもらえる• 履歴書の書き方や、面接の方法などを教えてもらえる• 企業との年収などの交渉もお願いできる 自分のニーズに合った会社を紹介してもらえる 世の中には様々な会社があり、転職媒体を利用すれば何万社もの企業の求人に応募する事ができます。 しかし、本当にあなたが求めているニーズ似合った企業を自分で探すのは、転職に不慣れな方にはとても難しいことです。 転職エージェントは、これまでに何十人、何百人の転職をサポートしてきています。 丁寧にあなたの大事にしていることや逆に嫌なことを伝えた上で、実際にどんな企業がどんな人を募集しているのかをしっかりと聞いてみましょう。 そうすれば、自分では探しきれなかった、あなたにピッタリの企業を紹介してくれるはずです。 履歴書の書き方や、面接の方法などを教えてもらえる 初めての転職活動をする人は、実際の転職活動をとても不安に感じる事があると思います。 そんな中で、あなたの転職成功をゴールとして、一緒に並走してくれる人の存在は貴重です。 一般的な転職エージェントの担当者は、履歴書の添削や、面接の受け答えのアドバイスなどを行ってくれる担当の人が多いです。 はじめての転職の方は、是非一度転職エージェントの方に相談してみましょう。 企業との年収などの交渉もお願いできる 実際に希望の企業の選考を重ね、見事内定を手に入れた時、後は「どんな条件で合意するか」という段階になります。 希望の会社に転職できれば、それが一番の事ですが、その上でできるだけいい条件で入社したいですよね。 転職エージェントなら、そんな最後の交渉も一部代理で行ってくれます。 その理由は、「 あなたができるだけ高い年収で転職してくれたほうが転職エージェントの報酬も大きくなる」からです。 関連記事 カンタン5分 イオンの年齢別の推定年収 イオンの平均年齢は、47. 2歳です。 平均年収は824万円です。 このことから、厚生労働省が出している年収データ、及び職種ごとの年収比率データを元に、イオンの職種、性別、年代別の推定年収を算出しました。 ご理解の上、ご参考ください。 20代の社員はまだ社歴が若いため、全体の平均年収よりも低い傾向にあります。 このことから、イオンの20代の平均年収は、443〜517万円と想定されます。 30代の推定平均年収:603〜678万円 イオンの30代の平均年収は、603〜678万円だと想定されます。 一般的な企業の30代の平均年収は263〜295万円となっており、20代の前半から30代の後半に掛けて、100万円以上も昇給があるものの、まだまだ全体成長過程といえます。 40代の推定平均年収:748〜824万円 一般的な企業の40代の平均年収は326〜359万円となっています。 年功序列形式の企業が多いため、40代で年収が上限に近くなってきています。 対して、イオンの40代の平均年収は、748〜824万円です。 50代の推定平均年収:875〜889万円 イオンの50代の平均年収は、875〜889万円だと思われます。 一般的な企業の50代の平均年収は381〜387万円となっています。 年収はピークに達し、50代での年収の増加は、あまり見込めないようです。 60代の推定平均年収:540〜627万円 イオンの60代の平均年収はおよそ540〜627万円、一般的な企業の60代の平均年収は235〜273万円です。 50代で年収はピークを迎え、減少傾向になります。 イオンの男女別の推定年収 厚生労働省が発表している、男女ごとの平均年収の分布を元に、イオンの職種ごとの平均年収を推定してみました。 男性 女性 イオン推定 908万円 661万円 平均 337. 6万円 245. 7万円 男性の推定平均年収:908万円 2020年現在、厚生労働省が発表している資料によると、男性の平均年収は337. 6万円と、女性よりも約1. 4倍の開きがあります。 イオンの従業員の男女比は明らかにはされていませんが、仮に1:1の割合とすると、イオンの平均年収は908万円です。 女性の推定平均年収:661万円 一般的な女性の平均年収は245. 7万円。 イオンの平均年収は、約661万円だと推定されます。 イオンの役職別の推定年収 厚生労働省が発表している、役職ごとの平均年収の分布を元に、イオンの職種ごとの平均年収を推定してみました。 一般社員級 係長級 課長級 部長級 イオン推定 583万円 1079万円 1444万円 1775万円 平均 216. 8万円 401万円 536. 8万円 659. イオンの一般社員の推定年収は、583万円です。 係長級の推定年収:1079万円 係長級の社員は、一般社員の約1. 8倍の年収となっており、役職の有無が年収に大きな差を生むことがわかります。 イオンの係長級の社員の推定年収は、1079万円です。 課長級の推定年収:1444万円 課長級の社員は、係長級の社員の約1. 3倍の年収です。 一般社員と係長級の社員ほどの違いはないもの、およそ100万円以上の年収の違いがあります。 イオンの課長級の社員の推定年収は、1444万円です。 部長級の推定年収:1775万円 部長級の社員の年収は、課長級の社員の、約1. 一般社員の約3倍の年収差があります。 イオンの部長級の社員の推定年収は、1775万円です。

次の