亀田 天心 試合 結果。 那須川天心が亀田興毅に勝利!AbemaTvボクシングマッチ感想

那須川天心対亀田興毅の試合日程やルール、勝敗予想!チケット情報

亀田 天心 試合 結果

もくじ• そもそも今回の夢のカードが実現された経緯は何だったのでしょうか? AbemaTV3周年記念 という中での 1000万円シリーズの企画として組まれたようです。 このシリーズは2017年に亀田興毅さんに勝ったら1000万円という企画で人気を集め、対戦者には人気youtubeeのジョーブログさんが出場したことでも話題になりました。 このあと、ホストの神風永遠さんの企画が組まれたり、ジョーブログさんがプロを目指す企画が組まれたりと反響は非常に大きいものがあります。 さらに2019年5月18日には那須川天心さんに勝ったら1000万円という企画で、その強さを存分にアピールしました。 なので両者とも 1000万円を奪われない側を経験していることになります。 今回は亀田興毅さんが那須川天心さんにKOしたら1000万円獲得となります。 なのでプレッシャーが大きいのは那須川天心さんの方なのかな?って気がします。 これが逆の立場だった場合、精神的にもまた違ってくるのでしょう。 那須川天心さんのパンチが当たりすぎて、亀田興毅さんが距離を掴めない…そんな展開でした。 第3Rでは、亀田興毅さんがヘッドギアを取ったことに答える形で、那須川天心さんもヘッドギアを取るといった、パフォーマンスがあり、見ごたえと興奮を覚えました。 しかしキックの選手でここまで強いというのは、やはりメイウェザーとの1戦が、那須川天心さんに自信を持たせているのでしょう! マジ強すぎ!! 試合結果的には両者ともKOはしなかったので、ドローと言えますが、ルール的には1000万円を守り抜きました! 2人の対戦前の記者会見がヤバイ! 対戦前日の6月21日に計量をし、2人は意気込みを語りました。 -何かメッセージは 亀田氏 計量するのも久しぶり。 今後何があっても(リングに)あがることはないので。 今回、天心くんも20歳で、これからの格闘技界を背負っていく素晴らしいファイターだと思う。 でも、そもそも次元の違うところに自分はいる。 亀田興毅の時代が終わることはないから。 最後の瞬間まで輝き続けて、きれいに終わらせてあげようかな。 そういう気持ち。 これからの時代を作っていくファイターたち、格闘界のすべての人たちに亀田興毅の姿を見て、いろいろと感じ取ってもらえたらと思います。 -倒す自信は 亀田氏 自信がなかったらここにいてないので。 圧倒的な勝利で終わらせますよ。 チャンスがあればいつでも仕留めにいきますよ。 -連戦の中でどういった試合をしたいか 那須川 メインは7月の試合。 ここで落とせない。 でも、今回の試合のためにいろんなこと用意してきたので。 自分の実力がわかると思う。 通用するのか、しないのか。 明日になってみないと分からない。 変に自信はもっている。 まだ若いので思いっきりいくだけ。 -倒す自信は 那須川 倒すための練習をしてきたのでいけると思います。 とにかく全力でいくというのがテーマ。 今まで見せてない技術、パンチの種類も増えますし、パターンを変えないと当たらない。 それが当たれば。 ボクサーにもないパンチをもっていると思うので、それも当てられたら。 -事前に公開された動画では「天津飯」を食べていたが 亀田氏 天津飯食べさせられたんですよ。 まぁまぁおいしかったですよ。 明日も亀田興毅にとって、この戦いはおいしい戦いじゃないですかね。 格闘技を知らない人たちもこの戦いを注目しているわけで。 1度は引退して一線退いているけど、その中で、若い天心くんに圧倒的な勝ち方をすれば、ちょっとした勇気や希望を与えられるのかな。 自分にとって、すべてにおいておいしい舞台。 あの時食べた天津飯よりおいしいのかな。 -どんな調整をしてきたか 亀田氏 期間短かったですけど、見ている人たちが裏切らないコンディションまでもってこれたかな。 那須川 自分はキックの練習もしてきた。 多少はボクシングの練習を多めに。 サウスポーの選手との多めにマス(ボクシング)を入れたり、スパーリングしたりしました。 -視聴者予想では亀田有利となっている 那須川 周りが思っているのと自分が思っているのは違う。 自分を信じて、戦いたい。 -意気込み 亀田氏 明日で亀田興毅劇場は完全に終わり。 プロとして、エンターテイナーとして、天心くんにいろいろと見て、肌で感じて、学んでもらえたら。 プロである以上、お客さんをどれだけ楽しませるか。 興味をひかせるか。 自分たちは格闘技の世界に生きている中で商品。 勝つだけじゃない。 強かったらいいだけじゃない。 そこが足りていないところだと思う。 そういった本当のプロがどういうもんなのか、圧倒的なカリスマ性でみなさんを楽しませようと思います。 那須川 僕も格闘技を背負っていく以上、ここでつまずいてはいられない。 亀田さんは世代交代させないつもりでしょうけど、僕は世代交代しなきゃいけない。 自分の今後がどういう風になるのかというのが明日わかる。 ここでしっかりと決着つけて、那須川天心強いな、という印象だけで終わらせたい。 当然ながら両者とも負ける気はないようですね。 でも亀田興毅さんの場合はKOすれば1000万円を手に入れることができるわけですし、そういった意味でも亀田興毅さんの方が気合入ってるでしょうね! 逆に言えばこのプレッシャーの中で那須川天心さんが勝てれば、その強さが改めて世間に認められることでしょう。

次の

那須川天心が亀田興毅に勝利!AbemaTvボクシングマッチ感想

亀田 天心 試合 結果

予想は亀田。 さすがに負けちゃダメでしょ。 さぁ、スタート。 ヘッドギアはないんだね。 よかった。 と思ったらヘッドギアつけるんか〜い(父ちゃんが持ってる!)。 それも仕方ないか。 試合開始は23時15分過ぎ。 この時間でコンディションはどうなんだろう。 やっぱりエキシビジョンって感じなのかな? ついに始まった。 亀田は重心を下げてプレッシャーをかける。 天心がジャブを出すが、亀田がジリジリつめる。 亀田は天心のスピードに反応できないか。 天心のパンチで亀田がフラつく。 おいおいおい。 ヘッドギアでキックボクサーに倒されちゃうの。 天心はここぞとばかりに攻撃を強める。 亀田は防戦一方。 ラウンド終了間際にも亀田がよろめく。 亀田効いちゃったね。 天心ペース。 亀田はジャブが出ない。 ヘッドギアなかったら、KOだったんじゃね。 2R 天心は自信を持ってパンチを繰り出す。 亀田は徐々に感覚を取り戻すんだろうけど、倒せそうにないな。 スピードも天心の方が速い。 天心のボディ、アッパーがクリーンヒットで亀田がクリンチ。 もう効いちゃってるね。 天心がノッてきた。 手数も全然違う。 亀田は手がでないうえに防戦。 ガードもできてなくてもらってる。 3R (ラウンド前)亀田がヘッドギアを外し、天心も呼応する。 また問題になりそうな展開だけど見てる分には面白い。 予定通りなんだろうけど(笑) 亀田は最後だから重心を下げてジャブを繰り出す。 ヘッドギアがないと亀田有利か? しかし、天心のボディで亀田がよろめく。 天心がつめるが亀田は必死にガード。 亀田のスピードがなくなった。 亀田は耐えられるか? ラスト1分も天心の連打が顔面を捉える。 亀田も手を出すが結局倒せず終了。 というか現役ラスト数試合は衰えてたから。 去年のポンサクは40歳過ぎてたから、あれも現役復帰とは言い難いし。 勘が戻ってなかったのか、体重が重過ぎたのか、天心が強いのかはわからなかった。 ボクシングファンとしてもやるならボクシングでちゃんとやってほしいけどキックのスターだからね。 プロライセンスとって、日本ランカーとかとやれないのかね。 やれないか…。 10R、12Rだとまた違うからね。 でも面白いと思う。 その前に早く武尊とやらないと。 いまなら武尊有利だと思う。 勝者:那須川天心のコメント この試合を受けてくださった亀田選手、ありがとうございました。 普段はなかなかないが、不利と言われてたので見返してやろうという気持ちだった。 勝ち負け関係なく、男同士の対戦ができてよかった。 亀田選手のガードが硬くて崩せなかった。 また、経験値が上がったので次はもっとパワーアップした姿をみせたい。 敗者:亀田興毅のコメント 天心くんは本当に強かった。 亀田興毅はこれで終わり。 天心くんはボクシングにくればいいのに。

次の

那須川天心対亀田興毅の試合日程やルール、勝敗予想!チケット情報

亀田 天心 試合 結果

スポンサーリンク AbemaTVの「1000万円シリーズ」で那須川天心と亀田興毅が対戦することになりました。 那須川天心はキックボクシング界の神童と呼ばれており、亀田興毅は2015年に現役引退したものの、2017年には初の「1000万シリーズ」で4人と対戦して全勝をおさめています。 まさかの、那須川天心と亀田興毅が番組企画といえども、対戦することにネット上では大きな話題になりました。 本企画はAbemaTVで視聴出来ますが、あまり馴染みがない方は使い方がわからず、試合が始まっているのか終わっているのか把握しづらいと思います。 そこで今回は「那須川天心対亀田興毅の試合結果速報!」というタイトルで試合当日速報でお伝えしていきます。 「1000万円シリーズ」を調べていたら、「やらせ」「八百長」といったキーワードが見られましたので、少し疑問に思ったので調べてみようと思います。 スポンサーリンク Contents• 那須川天心対亀田興毅の1000万円企画の詳細 放送日:2019年6月22日 放送時間:午後7時〜 放送媒体:インターネットテレビ局AbemaTV 那須川天心も亀田興毅もAbemaTV企画「1000万円シリーズ」に参戦しています。 両者の結果は対戦者全員に勝利しています。 記憶に新しいのは那須川天心で、2019年5月18日に応募者約3500人の中から選ばれた挑戦者2人とキックなしのボクシングルールで試合を行なっていましたね。 亀田興毅は2017年5月に特別ルールにて、4人と対戦して勝利を収めています。 亀田興毅は自身のインスタグラムにて、このようなコメントを記載しています。 少なくとも自分だったら元チャンピオンとして恥ずかしくない状態には仕上げてリングにあがる ボクシング人気の低迷により競技人口が減っている、プロテスト受験者も激減してきている危機的な状況において、このような形でボクシングにフォーカスしてくれるAbemaTVはボクシング界にとってとても貴重な存在だと思っている 元チャンピオンとして、しっかりと調整を行なって本試合に挑むことでしょう! 那須川天心対亀田興毅の試合結果予想! AbemaTVの公式YouTubeでは那須川天心か亀田興毅のどちらが勝利するのか、視聴者から募集をしていました。 2019年6月13日は那須川勝利の予想が58%、亀田勝利の予想は42%。 2019年6月20日時点では、約7000人以上のアンケート結果は那須川勝利の予想が46%、亀田勝利の予想は54%と、亀田興毅が上回っていました。 果たして、どうなるのでしょうか。 那須川天心対亀田興毅の試合結果速報! こちらには番組が始まり次第、 リアルタイムで更新していきたいと思います。 注目度でいえば「1000万円シリーズ」内で1番といっても過言ではないですね。 AbemaTVの放送予定では、「22時半から両者激突!」と記載ありました。 那須川天心は試合前にエヴァンゲリオンを見ていたことに驚きました。 番組内で試合は22時半〜と情報がありました。 放送開始は19時〜からで、3時半も試合開始まであるって長すぎですね・・・。 23時14分、両者がリングに上がりました。 ヘッドギアありで、12オンスのグローブを着用しています。 23時18分、第1ラウンドが始まりました。 第一ラウンドは那須川天心のジャブが亀田興毅に襲い掛かります。 ジャブ、ストレートで那須川天心が一歩リードしています。 亀田興毅は距離感が上手く取れていないように感じます。 23時23分に、第2ラウンドが始まりました。 那須川天心のペースで、なかなか亀田興毅のパンチが出せず。 23時27分、両者ヘッドギアを外しました。 台本の流れなのでしょうか・・・。 23時28分、第3ラウンドが始まりました。 序盤、亀田興毅の動きが良くなり、前に出ます。 那須川天心の右フックが亀田興毅を捉え、一気に攻められますが、亀田興毅がガードで固めます。 亀田興毅がプレッシャーを掛けるも、那須川天心のペースのまま。 23時31分、試合終了。 那須川天心が1000万円を守り抜きました。 亀田興毅ノックアウト出来ず・・・。 那須川天心対亀田興毅の1000万企画はやらせ?八百長は? 「1000万円シリーズ」を調べてみると、「やらせ」「八百長」といったキーワードでユーザーが検索していることが分かりました。 最初はナメているやつらばっかだったんで、同じ格闘家としてナメんなよと思っていて、言っていることとかもムカついていたんですけど、みんな真面目で。 終わったあとは感動して、挑戦者たちを称えにいきたくなりました。 あそこにあがる勇気というか。 皆一生懸命取り組んでいて、感動しましたね。 ヤラセはなかったですよ。 やらせはないのかもしれません。 もし、ヤラセ疑惑で考えられるのはグローブとヘットギアですかね? 前回は、亀田興毅が着用しているものと挑戦者が着用しているものが違うのではないか、という疑惑が生まれました。 4人との連続の試合でしたので、亀田興毅も最後の方は疲労が溜まっていたのだと思います。 しかし、今回は那須川天心と亀田興毅の1試合だけの対決になっていますので両者ともガチンコで勝負に挑むことが考えられます。 「やらせ」「八百長」は考えにくいと思いますが、実際の試合を見て、少し疑問に思った部分がありましたら追記していきたいと思います。 【2019年6月22日更新】 両者ヘッドギアを着用して、試合が始まりました。 第2ラウンドが終わり、第3ラウンドが始まる前に両者がヘッドギアを外しました。 まとめ 今回は「那須川天心対亀田興毅の試合結果速報!1000万企画はやらせ?八百長は?」というタイトルでまとめさせていただきました。 両者とも、知名度や人気度が高く、ボクシングをあまり知らない方でさえも、興味を持ってしまう試合になると思います。 AbemaTVの使い方が分からない方も多く、リアルタイムで更新していきたいと思いますのでよろしくお願いします。 「やらせ」「八百長」に関しては、実際の試合を見てみないと分からない部分が多いので疑問に思ったことがあれば追記していきます。

次の