ワオン オート チャージ。 図解でわかるWAONオートチャージの使い方とおすすめカード2選

WAON(ワオン)がイオンカードからオートチャージされない理由

ワオン オート チャージ

口座振替:一度設定すれば口座にお金がある限り勝手に引き落とされる• Pay-easy払い:銀行ATMやインターネットバンキング経由で支払い• コンビニ払い:コンビニで支払い• LINE Pay払い:LINE上で支払い• クレジットカード払い:Yahoo! 公共料金サイトで支払い 口座引き落としとコンビニ払いの人が多いのではないかと思います。 クレジットカード払いだとカードのポイントがつきますが、納税額に応じて 手数料がかかります。 使える自治体はこちらのブログさんを見てください。 そこで今回は ミニストップでWAONを使って市県民税を納めてきました。 現在、コンビニで税金を電子マネー払いできるのはnanacoとWAONだけです。 pic by 収納代行だけでなく、切手やゆうパックもWAONで支払えます。 ただ、どのコンビニでも電子マネーで支払えるわけではありません。 nanacoはセブンイレブン、WAONはミニストップで支払可能です。 ローソンとファミマでは電子マネーで税金の支払いはできません! nanacoもWAONも通常、チャージするときと支払い時の2回ポイントがつきます。 しかし、 収納代行(納税)だと支払い時のポイントはつきません。 イオンカードセレクトの場合、オートチャージのときのみポイントがつきます。 普通にイオン銀行口座からチャージしてもポイントがつかないので、WAON支払い時にオートチャージを発動させて、支払う納税金額分をチャージします。 なぜか上限が2万円になっていたので上限設定を変更したあとにオートチャージ金額を変更しました。 市県民税は4枚の納付書に分かれてします。 普段QUICPayがメインなので、WAONはイオンに行ったときにたまにしか使わないので残高をなるべく少なくしておくためです。

次の

イオンカード(WAON一体型)のWAONチャージとオートチャージ

ワオン オート チャージ

Contents• WAONカードが使える店舗 イオン ダイエー マックスバリュー ビーコックストア まだまだたくさんのWAONカードが使える店舗があります。 オートチャージできる店舗 現金チャージしかできない店舗 チャージができない店舗でただ使うだけの店舗はかなりの数になります。 吉野家の牛丼でイオンカードが使えます。 ドラッグストアやコンビニに飲食店で使えたらほとんどをカバーしている。 オートチャージできる店舗 大型スーパーやドラッグストア・高速道路など使えるところは多い。 ダイエーはイオンのグループになりましたが、名前はダイエーのままです。 置いている商品はすっかり変わりました。 「あっ 現金がないや~」って時もイオンカードで吉野家に行けます。 オートチャージできる店舗ですから現金がなくても良いんです。 ATMが使えないゴールデンウィーク ゴールデンウィークの3・4・5日は銀行のATMも休みです。 高速道路でNEXCO東日本を利用すればオートチャージできます。 お腹がすいたら吉野家で腹越しらいします。 コンビニは使える店舗はたくさんあります。 が、オートチャージできる店舗はミニストップだけです。 買い物はほとんどのスーパーでオートチャージができます。 現金がなくても安心なイオンカード。 使えばポイントも貯まるので面白いです。 イオンカードもどれでもいいわけではないです。 WAONポイントからときめきポイントまで貯めて使えるイオンカードセレクトがお勧めです。 ワオンが使えるイオンカード 現金がなくても安心のクレジットカード。 クレジットカードならどれでも同じだろ~って人もいるでしょう。 WAONポイントやときめきポイントを集めている人はイオンカードです。 土日にATMで操作すると手数料がかかります。 カードなら手数料もかかりません。 更にポイントが付くんです。 イオンカードセレクト 入会金、年会費全て無料です。 わたしは今まで使って1円もかかったことがないです。 普通にWAONが使えてオートチャージできるってのがお勧めな点です。 このオートチャージはものすごく便利です。 利息も付きません。 翌々月の月初めに引き落としです。 私は1回のオートチャージで3,000円です。 それ以上は全くかかりません。 お勧めできる数少ないカードです。

次の

ワオンのオートチャージの小ネタ2つ

ワオン オート チャージ

コンビニなどのWAON加盟店のレジ 最も定番のWAONチャージ方法は、 WAON加盟店のレジで現金をチャージすることです。 WAON加盟店のレジへ行く• 現金を渡す(お釣りがあるときは受け取る)• ICカード読み取り部にWAONカードを置く• イオングループ系列店 イオン、イオンモール、マックスバリュ、ダイエー、マルナカ コンビニ ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、ポプラ、スリーエイト、セイコーマート ドラッグストア ウエルシア、ハックドラッグ、ツルハドラッグ 家電量販店 ビックカメラ、コジマ、ソフマップ 注意したいのは、WAONが使えるお店でも、チャージに対応していない場合があることです。 電子マネーWAONで支払えるが、現金から入金できないお店の一例を挙げてみます。 スーパー カスミ ファッションビル OPA ドラッグストア キリン堂、ドラッグユタカ、ドラッグセイムス、スギ薬局、クスリのアオキ ディスカウントストア ジャパン 家電量販店 エディオン、ジョーシン 飲食店 マクドナルド、吉野家、かっぱ寿司、コメダ珈琲、上島珈琲店、CoCo壱番屋 レジャー施設 イオンシネマ、ラウンドワン、快活CLUB、USJ その場でチャージができないお店で、電子マネーWAONが残高不足だったときは、• WAONで支払った後、残った金額を現金払いする• 別の支払い(現金、クレジットカードなど)で全額を支払う のいずれかの方法で支払いをします。 電子マネーWAONは200円ごとに1WAONポイントが貯まります。 2019年7月からは電子マネーWAON会員になると、 イオングループの対象店舗でいつでもポイント2倍の特典が受けられます。 WAON残高が200円以上あれば、全額を現金払いするよりも、WAONと現金の併用で支払った方が、ポイントが貯まる分お得です。 お店のレジでチャージに使えるのは 現金のみです。 クレジットカードやWAONポイントからチャージはできません。 ファミリーマートにあるFamiポートでは、WAONポイントから電子マネーWAONへの交換(ポイントチャージ)ができます。 Famiポートの画面上にある「電子マネーWAONポイント・残高照会」をタッチする• 「ポイントサービス」から「WAONポイントをWAONに交換する」を選択する• WAONカードを読み取り部にかざす• チャージするポイント数を選択する• WAONにポイントチャージが完了 基本的にWAONポイントチャージは、イオンのお店に行かないとできません。 身近なコンビニでいつでも交換できるのは助かります。 イオングループのお店にあるWAON端末 イオンやイオンモールに設置しているWAON端末では、現金だけでなく、WAONポイントやクレジットカード、銀行口座からチャージができます。 端末ごとに使えるチャージ方法が異なります。 WAONチャージャー イオングループ各店のレジやサービスカウンター近くに設置されている WAONチャージャーは、 WAONチャージ専用端末です。 WAONチャージャーの読み取り機にWAONカードを置くと、自動的に残高照会が行なわれて、チャージ方法が選択できます。 現金チャージだけでなく、クレジットカードによるチャージも利用できます。 現金チャージ チャージ方法で「現金」を選び、紙幣を1枚入れると、チャージが完了します。 1回のチャージで紙幣1枚しかチャージできず、おつりは出ません。 「1,000円」「2,000円」「5,000円」「10,000円」単位でのチャージになります。 クレジットチャージ チャージ方法で「クレジット」を選択して、チャージする金額を選びます(千円単位でOK)。 クレジットチャージの対象となるWAONカードは以下の通りです。 1.WAONカードプラス、JMB WAONカードなど(イオンカードの追加カードとして発行されるWAONカード) 2.イオンカード(WAON一体型) 1はクレジットカードとWAONカードが別々なので、チャージのために別途、イオンカードを挿入する必要があります。 後はテンキーで暗証番号を入力すると、WAONチャージが完了します。 残高照会の画面で「クレジット」が表示されないWAONカードは、クレジットチャージ対象外だとわかります。 WAONポイントを電子マネーWAONに交換したいときは、WAONチャージャーminiやWAONステーション、イオン銀行ATMを利用します。 WAONチャージャーには「mini」もあります。 こちらでは現金チャージとWAONポイントから電子マネーWAONへの交換ができます。 WAONステーション WAONステーションでは、WAONポイントを電子マネーWAONに交換・チャージが可能です。 WAONポイントは電子マネーWAONの支払いで付与されるポイントで、1WAONポイント=1円相当の価値があります。 ポイントチャージ以外にも、クレジットチャージやオートチャージの各設定(利用申請・設定金額変更・利用停止)もできます。 ただし 現金チャージには非対応です。 イオン銀行ATM イオン銀行ATMでは、現金、クレジットカード、WAONポイント、銀行口座からのチャージに幅広く対応しています。 銀行口座からのチャージは、イオンカードセレクトまたはバンクカードを利用している方のみ使えます。 カードを読み取り部にタッチして、暗証番号を入力、チャージする金額を選択すると、WAONへチャージできます。 WAONネットステーション WAONネットステーションは、ネットで利用履歴やポイントの確認ができるサービスです。 ICカードリーダライタ(ICカードに記録された電子情報を読み込んだり、書き込んだりできる機器)を持っていると、クレジットカード、WAONポイント、銀行口座からチャージできます。 モバイルWAONアプリ モバイルWAONは、おサイフケータイ対応のスマホでWAONが使えるアプリです(手数料・年会費は無料)。 今のところ、使える端末はAndroidに限定されており、iPhoneには対応していません。 モバイルWAONにクレジットカード情報を登録することで、ネット経由でクレジットチャージが利用できます。 登録可能なクレジットカードは、 イオンカードのみです。 また支払いで貯まったWAONポイントを、ネット上で電子マネーWAONに交換可能です。 もちろん、WAONカードと同じように、お店のレジやイオン銀行ATMなどから、現金チャージも可能です。 Google Pay Google Payはおサイフケータイ対応のAndroidスマホ向け決済サービスです。 アプリ一つで複数の電子マネー(Suica、nanaco、WAON、楽天Edy、QUICPay)を管理・利用できます。 新規発行だけでなく、モバイルWAONをすでに利用していれば、そちらとの紐付けも可能です。 Google PayのWAONにチャージするときは、現金とクレジットカード(イオンカード)が使えます。 現金はWAON加盟店のレジ、クレジットカードはアプリ上からチャージできます。 チャージ可能な場所 空港:羽田空港、成田空港、中部国際空港、関西国際空港、新千歳空港、福岡空港 旅行会社:H. 新宿本社営業所、日本旅行(TiS京都・大阪・三宮支店) 支払い方法 外貨 空港やホテル、旅行会社に設置されている「ポケットチェンジ」では、外貨を電子マネーWAONに交換できます。 対応外貨は米ドル、ユーロ、中国元、韓国ウォンです。 紙幣のみは香港ドル、タイバーツ、台湾ドル、シンガポールドル、ベトナムドン。 海外から帰国した後、余った外貨を使うことがなければ、電子マネーにチャージすれば、すぐにコンビニなどの買い物に使えます。 両替レートとして手数料はかかりますが、電子マネーのキャンペーンなどによっては、為替レートや銀行で両替するよりもお得になる場合もあります。 クレジットチャージはほぼすべてポイント付与の対象外 電子マネーWAONはイオンカードからチャージが可能です。 ただし、残念ながら ほぼすべてのクレジットカードで、チャージ金額に応じたポイントは貯まりません。 (ちなみにSuicaはビューカードで還元率1. 5%、nanacoはセブンカード・プラスで還元率0. 5%のポイントが貯まります。 ) そのため、電子マネーWAONにチャージする際の支払い方法は、正直、 現金、WAONポイント、イオン銀行、クレジットカードで お得度は一切変わりません。 イオンカードセレクトでオートチャージ&支払いで最大還元率1. 5%に WAONチャージを最もお得に活用する方法が、 イオンカードセレクトのオートチャージを利用することです。 イオンカードセレクトは、イオン銀行キャッシュカード、クレジットカード、WAONカード、イオン優待カードが1枚にまとまったカードです。 WAONオートチャージを利用すると、WAONで支払った後の残高が、事前に設定した金額を下回った場合、自動的に一定金額がチャージされます。 チャージ金額は、イオンカードセレクトに紐づけたイオン銀行口座から引き落とされます。 そのため、支払い前にチャージをする手間がなく、残高不足のリスクを減らせます。 WAONオートチャージを利用すると、 月間オートチャージ利用合計金額に対して、200円ごとに1ポイントが付与されます。 そのため、 チャージとWAON支払いで ポイント2重取りが可能です。

次の