どんなときもwifi 比較。 どんなときもWiFiを海外で利用するのはあり?海外での利用料金と注意点

どんなときもWiFi評判・口コミ~ポケットWiFiキャンペーン比較&おすすめ

どんなときもwifi 比較

2020年は「データ容量無制限」の時代? 2020年はデータ容量無制限で安く使えるモバイルWi-Fiがトレンドになっています。 1日3ギガ以上、3日10ギガ以上の使用などによる速度制限がある契約に不満を持っている方が増えてきました。 また、2020年から次世代通信規格である「5G」が商用利用開始ということで、「4G」からスムーズに乗り換えることができるようにしたいと考えるユーザーが急速に増えています。 そうしたニーズから、「データ容量無制限」「契約期間のしばり」「解約違約金」といった特徴をもったモバイルWi-Fiが登場するようになりました。 今回比較するモバイルWi-Fiは、とです。 この2つのモバイルWi-Fiサービスはいずれもデータ容量無制限で利用できます。 この記事では、 と の特徴やメリット、デメリットを比較していきます。 盗難・紛失がわかったら、早急にご連絡ください。 解約処理を行わないと課金が続く為、カスタマーセンター(0120-048-277)までご連絡ください。 契約月の日割り なし(契約月は1ヶ月分請求) あり 月額料金 ずっと3,280円 税抜 格安国内外プラン ずっと3,880円 税抜 アドバンスプラン 1ヶ月目~24ヶ月目3,480円 税抜 25ヶ月目以降3,980円 税抜 契約期間 2年間(自動更新) 2年間(自動更新) 解約違約金 1年未満:9,000円(税抜)1〜2年未満:5,000円(税抜) 契約更新月以降:0円(税抜) 契約月を1ヶ月目とし、契約更新月は25ヶ月目となります。 お申し込み時に翌月から利用希望の場合 support mugen-wifi. com宛に次月開始対応の依頼をだしていただけましたら当月内の端末停止処理ができます。 ただし、ただし端末到着後2日以上経過している場合は、協議の上決めさせていただきますのでご了承ください。 どちらもトリプルキャリア対応で通信エリアが広い 「どんなときもWiFi」、「MugenWiFi」ともにソフトバンク、au、ドコモのトリプルキャリア対応のモバイルWi-Fiです。 通信対応エリアは公式サイトをご確認ください。 どんなときもWiFi、MugenWiFiともに解約違約金あり MugenWiFiは、契約月から24ヶ月未満の場合に解約違約金が発生します。 1年未満:9,000円(税抜) 1〜2年未満:5,000円(税抜) 契約更新月以降:0円(税抜) 契約月を1ヶ月目とし、契約更新月は25ヶ月目となります。 他のモバイルWi-Fiと比べて、解約違約金が1万円未満なので、そこまで大きなデメリットではありません。 どんなときもWiFiは、 0〜12ヶ月目 19,000円(税抜) 13〜24ヶ月目 14,000円(税抜) 26ヶ月目以降 9,500円(税抜) 更新月(25ヶ月目、49ヶ月目)0円 となっており、更新月以外の期間で解約すると解約違約金が発生します。 通信速度は同じ MugenWiFiでは 「G4」という端末がアドバンスプランで使えます。 MugenWiFiの端末 「G4」は下り最大150Mbps 上り最大50Mbpsで、「U2s」も同じです。 通信の性能は同じで、 「G4」は翻訳機能やマップ機能、充電機能(端末から充電)が付いています。 画面があるので、使ったギガ量や残りの充電を確認できるメリットもあります。 どんなときもWiFiの端末 どんなときもWiFiで扱っている 「D1」は「U2s」と同じく、国内3キャリアから提供される現在環境に最適な「通信容量制限無し」の回線が自動で選択されます。 下り最大150Mbps 上り最大50Mbpsとなっております。 MugenWiFiのU2sと性能はほぼ同じです。 以下のようなご利用はなるべく控えていただけますようお願いいたします。 長時間の動画コンテンツの視聴、長時間のオンラインゲームのご利用、大容量のダウンロード、長時間のネット通話、高解像度動画などの視聴、複数機器の常時接続などはお控えください。 上記などを守っていただけない場合ネットワーク品質の維持および公正な電波利用の観点から、該当のお客様に対し通信速度を概ね384Kbpsに制限する場合があります。 なお利用方法によって停止措置や速度制限がかかった場合の返金や交換などの対応は一切行っておりません。 また違法ダウンロードや犯罪行為などの不正利用の疑いがある場合、端末自体のご利用停止を行う場合があります。 エリア内であっても建物や障害物、電波塔などの影響で通信ができない場合がございいますため予めご了承ください。 どんなときもWiFiの場合 国内外の通信会社では、ネットワーク品質の維持および公正な電波利用の観点から、著しくネットワークを占有するレベルの大容量通信をされた場合、該当のお客様に対し通信速度を概ね384Kbpsに制限する場合があります。 また違法ダウンロードなどの不正利用の疑いがある場合、ご利用停止を行う場合があります。 MugenWiFiは初期費用が3,000円 税抜 、どんなときもWiFiは3,000円 税抜 かかります。 月額料金は、MugenWiFiは3,280円 税抜 、どんなときもWiFiは3,480円 税抜 となり、MugenWiFiのほうが月々200円安いです。 MugenWiFiのほうが安く使えます。 接続可能台数について 通信端末の接続できる台数は、 MugenWiFiが5台、どんなときもWiFi が5台となっています。 インターネットを複数の端末で利用する方、家族と一緒に使う方であれば、5台は物足りないかもしれません。 返却の必要あり MugenWiFi、どんなときもWiFiはどちらともレンタルなので端末を返却する必要があります。 MugenWiFiの場合 お問い合わせフォームよりご連絡いただき、 折返しのご連絡で解約手続きが簡単にできます。 25ヶ月目以降に解約の場合は、返却は不要です。 どんなときもWiFi どんなときもWiFiの端末は、新品のレンタル(貸し出し)とさせていただいております。 送料はお客様負担 返却期限までに返却がない場合、返却時に故障が見られる場合、返却物に欠品がある場合は機器損害金として18,000円 税抜 を請求させて頂く場合がございます。 動画見てると普通に制限超えちゃうので。 — さかなか sakanaka3 Mugen Wifiってやつ!ただ回線的には普通の携帯回線使うようなタイプだからよく調べた方が良いかも。 今の所ってもまだ二日だけど、Wimaxから移行してみて不便は無いかな~ — のぜりあ noseli4 管理人の影武者です。 海外でもそのまま使えるモバイルルーターMugen WiFi、端末自体がAndroid搭載。 韓国にて翻訳機能も使ってみましたがちゃんと通じたようで何より — GARUMAX GaruJpn おおむね、好評のようで安心しました。 しかし、都心部の混雑している場所では混雑しており、電波が足りないといった場合や山間部では、電波が少ないため都市部よりは少しつながりにくいという情報もあります。 MugenWiFiは全国各地からお申し込みが増えているため、かなり多くの人が気になっているようです。 しかも無制限。 が、まだまだ信用はできない。 明日はどんなときもソフトバンクWifiに戻るだろう。 au、ドコモの回線だと、Wi-Fiに割り当てられる回線に限りがあるので、そういった理由でソフトバンクにつながりやすくなっています。 ソフトバンク回線がつながりにくい場所では、au回線につなげたほうが電波が良いので、電源を切って再び電源を入れると回線がリセットされるので、au回線につながるまで、リセットすることをおすすめします。 「Speedtest」というスマホアプリでどの回線につながっているのかわかります。 2020年2月下旬頃から「速度が遅い」などの苦情が増えています。 10GB制限問題の前に普通に使用出来ない事が大問題。 08Mbps 【PM】 15:00時 0. 07Mbps 21:00時 0. 59Mbps 日中に電話も繋がらないし、40分待って出た回答が制限は掛かってません... じゃあ原因は何!? しかも回線切断が1日に何度もある。 比較した結果 ・どんなときもWiFi、MugenWiFiともに、トリプルキャリア対応で、通信範囲が広く、通信が安定しやすい ・月額料金、解約違約金はMugenWiFiのほうが安い ・どちらも3日10ギガ以上、1日3ギガ以上などの速度制限はなし 2020年は「データ容量無制限」が流行る? 「データ容量無制限」でこんなに良いサービスを提供して元を取れるのか!?ってレベルでお得なモバイルWi-Fiが登場しているので、今後も多くのサービスが出てきそうですね。 「データ容量無制限」でインターネットを使いたい方はぜひご検討ください。

次の

Mugen WiFi どんなときもWiFiを徹底比較!安いのはどっち?

どんなときもwifi 比較

最近話題の「どんなときもWiFi」と「WiMAX」。 一度は耳にしたことがある方も増えてきているのではないでしょうか? しかし、正直違いがあまりわからず、どちらを契約すれば良いのか悩まれている方もいらっしゃると思います。 「どんなときもWiFi」の方が人気だから契約したけれど、自分には「WiMAX」の方が合っていた…なんてことも、少なくはありません。 そこで以下では、「どんなときもWiFi」と「WiMAX」を比較し、両者のメリット・デメリットを詳しくまとめていきます。 しっかりと両方の契約内容を理解した上で、どちらがご自身にとってお得なのかを知っていきましょう。 「どんなときもWiFi」と「WiMAX」の比較 「どんなときもWiFi」と「WiMAX」の機能を比較しようとしても、どこを比較すればいいの…?とお悩みの方もいらっしゃると思います。 そんな方は以下の8つの項目を比較することで、両方のメリット・デメリットがしっかりと理解できるのでオススメです!• キャッシュバックの有無• 容量制限• 接続可能台数• 通信エリア• 海外利用• 通信速度• 契約期間 以上の8項目から「どんなときもWiFi」と「WiMAX」の比較をしました。 0Mbps 下り最大1. 【月額料金】 比較項目 どんなときもWiFi(クレジットカード払い) どんなときもWiFi(口座振込) WiMAX 月額料金 3,480円 4,410円 4,380円 「どんなときもWiFi」と「WiMAX」を料金面で比較してみると、「どんなときもWiFi」の方が毎月900円もお得になっています。 これは2年契約をしたときの金額なので、2年間で21,600円もの差が生まれます。 しかしこれは、「どんなときもWiFi」を クレジットカードで契約した場合になります。 口座払いを選択してしまうと3年目以降は割引がなくなってしまうので、月額4,410円になってしまいます。 クレジットカード払いと比べると、毎月930円も高い金額を払わないといけなくなってしまいますので、注意が必要です。 【キャッシュバック】 比較項目 どんなときもWiFi WiMAX キャッシュバック 無し 37,100円 料金面では「WiMAX」は「どんなときもWiFi」より劣りますが、 「WiMAX」にはなんと最大37,100円ものキャッシュバックキャンペーンがあります! このキャッシュバックキャンペーンを利用することで、「WiMAX」の実質月額は3,207円まで下がり、「どんなときもWiFi」よりお得になります。 しかし、キャッシュバックを受け取るには注意が必要です。 キャッシュバックキャンペーンはとてもお得ですが、注意を怠ると1円もキャッシュバックを受け取れなくなります。 キャッシュバックを受け取るためには、 契約11ヶ月目にGMOから送られる「口座情報登録メール」から1ヶ月以内に振り込み口座を登録しなければなりません。 一見とても簡単そうで、そんなこと忘れる人いるの?と思うかもしれませんが、実際この手続きを見落としてしまう人は少なくありません。 せっかくのキャッシュバックを受け取らないのはとても勿体無いので、更新月をカレンダーにメモしておくなど、忘れない工夫をすることをオススメします。 キャッシュバックを受け取るのが面倒だという方は、契約後にキャッシュバックの手続きを行わなくてもお得な「どんなときもWiFi」を契約しましょう。 【容量制限】 比較項目 どんなときもWiFi WiMAX 容量制限 無制限 3日で10GBまで 「どんなときもWiFi」と「WiMAX」を容量制限で比較してみると、断然「どんなときもWiFi」の方が優れていると言えます。 なぜなら「WiMAX」は3日で10GBを使用してしまうと、制限がかかってしまうのに対して「どんなときもWiFi」はいくら使っても制限はかからないからです。 しかしどれくらい使うと、3日で10GBって消費するのかご存知でしょうか? 実は、YouTube(標準画質)だと3日で33時間、メールだと役2万通もの容量になります。 ここから見ると、相当なネットヘビーユーザーや、オンラインゲームを休日にやりこむ方ではない限り「WiMAX」でも安心と言えるでしょう。 少しでも不安な方は「どんなときもWiFi」を契約することをオススメします! 【接続可能台数】 比較項目 どんなときもWiFi WiMAX 接続可能台数 5台 10台 「どんなときもWiFi」と「WiMAX」を接続可能台数で比較すると、 圧倒的に「WiMAX」の方が優れています。 「WiMAX」を持っていれば大人数で旅行に出かけたとしても、基本的に通信で困ることはありません。 しかし「WiMAX」は3日で10GBまでという制限があり、数台で同時利用でしてしまうとすぐに容量制限がきてしまいます。 尚且つ10台も同時に接続することはあまり考えられませんので、数人で利用する場合は5台接続可能で通信無制限の「どんなときもWiFi」をオススメします。 【通信エリア】 比較項目 どんなときもWiFi WiMAX 通信エリア 日本全域 田舎やトンネルは弱い 「どんなときもWiFi」と「WiMAX」を通信エリアで比較すると、「どんなときもWiFi」の方が日本全域で対応しているので優れています。 WiMAXは田舎やトンネル内など、電波が弱いところには対応していません。 なぜ「どんなときもWiFi」が田舎でもトンネル内でも対応するかと言うと、「クラウドSIM」という仕組みを使っているからです。 「クラウドSIM」は、WiFiルーターの利用場所に応じてクラウドサーバー上の最適なSIMカード情報を自動適用させ、インターネット通信を可能にしています。 通常のSIMカードは、1社の回線しか使えません。 しかし、クラウドSIMは、SIMカードを差し替えなくても、三大キャリア(au,docomo,softbank)の回線と接続ができます。 この機能により、三大キャリア全ての帯域に対応したSIM情報の中で「最も繋がりやすいキャリア」に接続することで、常に快適にインターネット通信が可能になります。 田舎や山間部にお住みの方は、ぜひ「どんなときもWiFi」を契約して快適な通信をお楽しみください! 【海外利用】 比較項目 どんなときもWiFi WiMAX 海外利用 可能 不可能 「WiMAX」は海外で利用できないのに対して、「どんなときもWiFi」は、なんと日本だけでなく海外も対応しています! 「どんなときもWiFi」を海外で1日利用すると、1,280円かかります。 しかし、海外ではナビやインターネットは必須。 速度制限がかかってしまっては不安で仕方ありません。 尚且つ、「どんなときもWiFi」は海外でも通信速度が速く、安心してご利用できます。 頻繁に海外に旅行に行かれる方は「どんなときもWiFi」一択で間違いないでしょう! 【通信速度】 比較項目 どんなときもWiFi WiMAX 通信速度 下り最大150. 0Mbps 下り最大1. 簡単に言うと、上りはメールの送信やデータのアップロードなど、データを送信する際の速度になります。 一方下りは、webサイトの閲覧やYouTubeなど、データを受信する際の速度になります。 おそらくみなさんが遅いと感じる場面は、データを受信するときの速度だと思います。 つまり、下りの最大Mbpsが肝心になってきます。 下りの最大Mbpsを見てみると、「WiMAX」の方が「どんなときもWiFi」よりも圧倒的に通信速度が速いことがお分かりかと思います。 それだけを聞くと「どんなときもWiFi」の通信速度って大丈夫なの…?と不安になる方もいらっしゃると思います。 「読み込みが遅い…」「動画視聴中によく止まる…」と悩むことはなくなるでしょう。 【契約期間】 比較項目 どんなときもWiFi WiMAX 契約期間 2年間 3年間 現在「どんなときもWiFi」は2年契約、「WiMAX」は基本的に3年契約となっております。 大学生で1人暮らしを始める方が契約する場合、ほとんどの方が4年間の利用になると思います。 その場合「どんなときもWiFi」は更新月に解約できるため、解約金は0円で大丈夫です。 しかし「WiMAX」の場合、4年目で解約してしまうと、1番安いプランでさえ1万円近くの解約金がかかってしまいます。 そのため契約する際は、ご自身がどのくらいの期間使う可能性があるのかを事前に考えてから契約することをオススメします。 契約期間と解約料について もし契約期間中に解約したくなった場合、いくらかかるのでしょうか。 三大キャリア(au,docomo,softbank は、いつ解約しても9,500円の契約解除料が掛かります。 短期間の契約では三大キャリアがお得ですが、しっかり契約期間を守ることで、「どんなときもWiFi」や「WiMAX」の方がお得になります。 以下では「どんなときもWiFi」や「WiMAX」の契約期間と解約料の関係について以下にまとめました。 2年以上契約したとしても、次の更新月ではない期間に解約手続きを行ってしまうと、9,500円の契約解除料が発生してしまうので注意が必要です。 そして、どんなときもWiFiは自動更新なので、「2年経ったら解約しよう」と考えている方でも忘れないようにしておく必要があります。 表を見ていただくとわかるとおり、あまり解約金に差は見られません。 しかし「どんなときもWiFi」同様、 解約する月が早ければ早いほど契約解除料が発生してしまいます。 決して解約金は安くはないので、注意しておきましょう。 どんなときもWiFiのメリット 以上のことをまとめると、「どんなときもWiFiのメリット」は• 通信エリアが日本全域• 他社より月額料金が安い• 使い放題なので制限を心配する必要がない• 海外でも1台あれば安心 の4つになります。 特に「クラウドSIM」によって日本全域が通信エリアになることは、大きなメリットと言えます。 どんなときもWiFiのデメリット 上とは逆に、「どんなときもWiFi」のデメリットは• 「2年縛り」があって「違約金」も高い• 「3年目」からは月額利用料がアップ の2つになります。 「どんなときもWiFi」を解約する際には、契約期間に十分注意しましょう。 WIMAXのメリット 「WiMAX」のメリットは• 通信速度が圧倒的• ルーター1台で、スマホやノートパソコン、iPadなどのタブレット端末が最大10台までネット接続可能• キャッシュバックキャンペーンが豊富 の3つになります。 圧倒的な通信速度は「WiMAX」最大のメリットです。 WIMAXのデメリット 「WiMAX」のデメリットは• 通信エリアが限定される• 3日間で10GBの速度制限がある• 原則3年契約 の3つになります。 田舎にお住いの方や、ネットヘビーユーザーの方は注意しましょう。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回は• キャッシュバックの有無• 容量制限• 接続可能台数• 通信エリア• 海外利用• 通信速度• 契約期間 の8項目から「どんなときもWiFi」と「WiMAX」を比較しました。 総合的に見てみると、「どんなときもWiFi」はどこでも通信が繋がるので、地方で住む方や、安く契約したい方にオススメです。 一方「WiMAX」は首都圏ではとても通信速度が早いので、首都圏在住のよくインターネットやオンラインゲームを利用する方などにオススメです。 ご自身がどちらを求めているのかをしっかりと知ることで、後悔なく契約に進むことができるでしょう。 万が一悩むことがあれば、どこでも安定してご利用できる「どんなときもWiFi」を契約することをオススメします! どんなときもWiFiの詳しい料金大家については、をご覧ください。

次の

【2020年最新】どんなときもWiFiとWiMAXを9つの項目で徹底比較!

どんなときもwifi 比較

この記事でわかること• めっちゃWiFiを実際に使ってみた感想を紹介する• 競合製品である「Mugen-WiFi」より高いことがわかった• 初月が日割りなので、月末に申し込むのであれば少しオトクになる 2019年10月1日より新しく始まったポケットWi-Fi「めっちゃWiFi」。 「スマモバ」というブランド名で格安SIMを提供しているスマートモバイルコミュニケーションズが運営をしています。 いわゆる話題の「無制限ポケットWi-Fi」の一つです。 モバイルルーター、クラウドSIM、3大キャリアなどは全て「」や「」と同じ。 料金体系だけが異なっています。 とはいえ、 始まったばかりなのでパフォーマンスとサポートが心配です。 手元に届き次第レビューをしていきたいと思います。 (追記:10月25日にようやく届きました!) (追記:2020年2月24日) 約4ヶ月使ってきました。 最近は少し速度が良くなってきましたが、それでも他社に比べるとイマイチ物足りないですね。 めっちゃWiFi 4ヶ月使用 速度推移 日時 下り 上り 2019年10月26日 19:48 9. 79Mbps 4. 68Mbps 2020年2月24日 10:42 15. 9Mbps 13. 7Mbps 物理的にこんなことは起きないと思うのですが、どうしてか速度が出ない。 もちろん計測上だけでなく、実際に使っていても動画がかたまったり、インスタのストーリー上げるのに時間がかかったりします。 これは、もう少し様子を見た方がいいのかもしれません。 実際に使ってみた感想、わかったデメリット、直接電話で問い合わせた公式サイトに載っていない情報をまとめていますので、参考にしていただければ幸いです。 商品送付のご案内• 利用規約• 重要事項説明書• 使い方ガイド• 個装箱(ルーター端末、ストラップ、USBケーブル)• カタログ 「どんなときもWiFi」同様に、 返却時に個装箱が必要になるので大切に保管しておきましょう。 ストラップはなくしても問題なく、USBケーブルは経年劣化による故障であれば大目に見てもらえます。 とはいえ、 不安であれば個装箱にしまったまま保管しておくこと方がいいでしょう。 充電用のUSBケーブルはダイソーで買えるので安心してください。 なお、ACアダプタは同梱されていないので、持ち合わせがなければダイソーで購入しましょう。 スマホの充電用に使っているものを流用させても問題ありません。 ダンボールも返却時に使えるので、個装箱と一緒に保管しておくといいかもしれませんね。 Wi-Fi接続完了 思ったよりも遅くてビックリ まずはWi-Fiの速さを測ってみました。 夜の8時という比較的混在しやすい時間帯だったからか、 思ったよりも速度が出ませんでした。 上りに関しては一桁台という結果に。 ほぼ同条件で測った「」は下り30Mbps/上り10Mbps以上出ていたので、ちょっとショックでしたね。 ときおり動画は止まってしまうし、インスタのストーリーを上げるのに時間がかかってしまいます。 正直なところ、これはかなり想定外でした。 モバレコエアーといい勝負 ソフトバンクエアーの廉価版Wi-Fiとして徐々に人気が出ている。 同時間帯に速度を測ってみましたが、下りこそ遅かったですが、上りはめっちゃWiFiより速かったです。 ポケットWi-Fiなので10Mbps以上出ていれば御の字だとは思いますが、もう少し出て欲しいのが本音でしょうね。 上りが5Mbps未満なのもいただけません。 以上が「めっちゃWiFi」の口コミでした。 やはり速度に関しては利用環境でけっこう変わりますね。 オンラインゲーム用に考えている人は要注意ですが、YouTubeの動画くらいであれば大丈夫でしょう。 めっちゃWiFiの料金・スペック めっちゃWiFiの料金・スペックを確認しておきましょう。 料金プラン めっちゃWiFiの料金プランは1種類だけです。 わかりやすいですね。 めっちゃWi-Fiの料金プラン 事務手数料 3,000円 端末代金 無料 (レンタル) 月額料金 3,480円 (3年目以降も継続) 初月 日割り 契約期間 2年 (自動更新はなし) 支払い方法 クレジットカードのみ 端末の発送 3営業日前後 月額料金はずーっと3,480円です。 さらに自動更新がないので、3年目以降はいつ解約しても違約金は不要となります。 ルーターは無料貸し出しとなるので、解約時に返却必須です。 使用中に壊してしまったり、解約時に故障している場合は機器損害金として5,000円が請求されます。 「めっちゃWiFi」には補償オプションがないので気をつけましょう。 めっちゃWi-Fiの違約金は良心的 めっちゃWi-Fiは2年以内に解約すると違約金が発生します。 ただし、2年後の自動更新はありませんので、それ以降の解約違約金は必要ありません。 かなり良心的と言えます。 また、2年以内の違約金も9,800円とこちらも良心的な価格となっています。 めっちゃWiFiの違約金(解約事務手数料) 1~24ヶ月目 9,800円 25ヶ月目以降 0円 端末補償オプションはなし 今のところ「めっちゃWiFi」には端末の補償オプションがありません。 ただし、 故障・盗難の場合に払う損害賠償金は5,000円で済みます。 「壊れても5,000円なら」という価値観の人には合いますが、私のように「いざというときのための補償がない」ことを不安に思う方には残念な部分ですね。 (追記:2020年3月1日) 3月1日より利用規約が変更となり、損害賠償金が12,000円に改悪されました。 いきなり倍以上の値上げとなっていますので、お気をつけください。 (参照:) モバイルルーターの仕様 「めっちゃWiFi」からレンタルするモバイルルーターのスペック(仕様)を確認しておきましょう。 こちらは 「どんなときもWiFi」や「Mugen-WiFi」と全く同じモバイルルーターになります。 「どんなときもWiFi」のルーターは「D1」というものですが、これは「U2S」のOEM製品なので、中身は全く同じと考えて大丈夫です。 2mm 連続使用可能時間 12時間 最大通信速度 下り:150Mbps 上り:50Mbps WiFi規格 IEEE802. なお、 実行速度も今のところ10~20Mbps程度しか出ていないので、ちょっと心配ですね。 回線はドコモ、au、ソフトバンクのLTE 「めっちゃWiFi」は、ドコモ、au、ソフトバンクのLTE回線を使用します。 これも「Mugen-WiFi」と同じですね。 ただし、おそらくソフトバンク回線にしかほとんどつながらないのでは?と思っています。 こちら、実機が届きましたら実行速度を計測して公開したいと思います。 (追記:やはりソフトバンクにしかつながらないです) ソフトバンクの通信可能エリアはHP()にて確認することができます。 めっちゃWiFiは海外でもそのまま使える めっちゃWiFiのルーターは、「どんなときもWiFi」と同じく設定も手続きも不要で海外でそのまま使えます。 わざわざ海外旅行用でポケットWi-Fiをレンタルする必要はありません。 アジア、アメリカ、ヨーロッパなど、世界中で使うことができます。 以上が「めっちゃWiFi」の特徴です。 続いて、注意点・デメリットを確認しておきましょう。 めっちゃWiFiの注意点・デメリット サービス内容としては、ほとんど「Mugen-WiFi」と同じです。 逆を言えば、 「Mugen-WiFi」との違いを確認することで「めっちゃWiFi」の注意点・デメリットが明らかになるでしょう。 「どんなときもWiFi」よりも安い「Mugen-WiFi」と比較しています。 今では「どんなときもWiFi」の優位点は「口座振替で使える」点のみだからです。 めっちゃWiFiとMugen-WiFiの違い それでは早速「Mugen-WiFi」との違いを確認しておきましょう。 その中で次の4つの着目してみましいた。 (1)どちらも2年自動更新なし 「めっちゃWiFi」も「Mugen-WiFi」も2年間使った後であれば、 いつ解約しても違約金がないのは嬉しいですね。 昨今の流れに準じていると思います。 (2)2年間の合計費用は「Mugen-WiFi」の方が安い 2年間の合計費用は「Mugen-WiFi」の方が5,000円ほど安くなっています。 「めっちゃWiFi」と「Mugen-WiFi」2年間の合計費用を比較 めっちゃWiFi Mugen-WiFi 86,520円 81,720円 どうせ同じようなものを使うのであれば、少しでも安いに越したことはないですよね。 (3)返品可能期間が「Mugen-WiFi」の方が長い 「めっちゃWiFi」は通常の初期契約解除(クーリングオフ)制度が使えます。 8日以内であれば違約金は不要、3,000円の事務手数料と使用した日数分の基本料金だけで解約することができます。 この返品可能期間が「Mugen-WiFi」なら30日もあるのです。 しかも、事務手数料の3,000円も使用した日数分の料金も不要。 返金手数料として1,000円支払うだけで解約できてしまいます。 「ちゃんと使えるかどうか不安だなぁ」という方にはもってこいの安全ベルトが備わっているのが「Mugen-WiFi」なのです。 以上が「めっちゃWiFi」と「Mugen-WiFi」の違いでした。 「Mugen-WiFi」の方が料金的メリットが圧倒的に優れているのがポイント。 やはり「30日間の全額返金キャンペーン」があるのは強いです。 どちらも新しいポケットWi-Fiですので、いざというときのことを考えれば「Mugen-WiFi」を選ぶのが正解ではないでしょうか。 「めっちゃWiFi」のその他の注意点・デメリットも確認しておきましょう。 初期契約解除(クーリングオフ)はもちろん可能 先程も少しふれましたが「めっちゃWiFi」も通常の初期契約解除は使えます。 契約書の到着日を1日目として8日目以内にサポートセンターに連絡をすれば、違約金なしで解約できます。 ただし、事務手数料の3,000円と通信量の日割り分だけは払う必要があるのでお気をつけください。 手順は簡単です。 契約書の受け取り日を1日目として8日以内にサポートセンターに電話をします。 「どんなときもWiFi」は月額3,480円、3年目から3,980円。 「めっちゃWiFi」はずーっと月額3,480円。 ところが、月額ずーっと3,280円という圧倒的な料金プランの「Mugen-WiFi」が出てきてしまったため、「めっちゃWiFi」の優位点がなくなってしまったのです。 「Mugen WiFi」より優れているのは初月が日割りなくらいです。 そのため、発売当初こそ人気のあった「めっちゃWiFi」ですが、今ではすっかり影を潜めてしまいました。 実際に使ってみた感じとしても、なぜか極端に速度が遅いという悪印象もあります。 あらゆる面で劣っている「」を今さら選ぶ理由はないですよね。 めっちゃWiFi(公式): めっちゃWiFi:よくある質問と答え に寄せられたよくある質問と答えをまとめました。 申し込み前の最終チェックにご活用くださいませ。 自宅の光回線の代わりになりますか? 光回線の代わりになるかどうかは、実は非常に難しい問題。 同時に使う人数やWi-Fiを使って何をしたいか、電波感度の良し悪しによっても異なるからです。 一人暮らしで動画視聴やネット検索、SNS程度であれば十分まかなえるでしょう。 オンラインゲームをがっつりやりたい場合は、混雑する時間帯や電波の悪い部屋などではラグが発生する可能性もあります。 また、家族みんなで同時に使うことが多いのであれば、注意が必要です。 快適に使えるのは2~3人くらいまでになるかと思います。 ソフトバンクの通信可能エリアはHP()にて確認することができます。 申し込んだらいつ届きますか? 基本的には3営業日後の発送となっています。 いつから料金が発生しますか? 商品が到着した日から日割りで支払いが発生します。 初月は日割りになりますか? 初月の料金は日割りにはなります。 申し込み後にキャンセルは可能ですか? 端末の発送前であればキャンセル可能です。 お早めに連絡をしましょう。 口座振替でも申込む裏技はありますか? 残念ながら今のところクレジットカードでしか申し込むことができません。 年会費無料のクレジットカードを作るか、口座振替可能な別のポケットWi-Fiに申し込むしかないでしょう。 比較的審査の通りやすく、年会費無料で、最短で届くクレジットカードとしてはがおすすめです。 未成年でも申込みできますか? 18歳以上20未満の未成年者様に限り、親権者様同意のもとお申込みいただけます。 ルーターの送料はかかりますか? ルーターの送料はかかりません。 月額料金に含まれております。 ただし、解約時の返送費用はお客様負担となります。 配送日時を指定することはできますか? 配送日時を指定することはできません。 順次発送となります。 店舗でも受け取れますか? めっちゃWiFiは受け取り可能な店舗がありません。 ネット注文、配送による受け取りのみとなっています。 端末の初期不良はどうなりますか? 1年間は無償交換補償がついているため、無償で交換することができます。 届いた時点で壊れていた場合は、下手にさわらずにすぐに連絡をしましょう。 解約したい場合はどうすればいいですか? マイページから申請を行うか、カスタマーセンターへ直接電話で連絡をしてください。 どんなときもWiFiや限界突破WiFiと比べてどうですか? あくまで私個人としてですが、速度が若干遅く感じます。 めっちゃWiFiはUSB接続には対応していますか? めっちゃWiFiのルーターはUSB接続に対応しておりません。 Wi-Fiで接続させてインターネットをお楽しみください。 めっちゃWiFiは有線LAN接続には対応していますか? めっちゃWiFiのルーターは有線LAN接続に対応しておりません。 そのため、デスクトップパソコンなどと有線(LANケーブル)で接続することができません。 Wi-Fiで接続させてインターネットをお楽しみください。 月末に申し込むと損になりますか? 初月は日割りになるので、いつ申し込んでも損にはなりません。 安心してお申し込みください。 めっちゃWiFiは電池パックの交換・補償ができますか? めっちゃWiFiのルーターは電池パックの交換はできません。 また、端末補償がありませんので補償を活用することもできません。 申込み完了のメールが届かない GmailやYahooメール、また携帯のキャリアメール(docomo. jp、ezweb. jp、softbank. jp)などを利用している場合、迷惑フォルダにメールが入ってしまうことがあります。 迷惑フォルダを確認の上、それでもメールが届いていないようであれば、公式サイトの問い合わせフォームから連絡をしてください。

次の