アイプチで二重。 奥二重から二重にする為にはアイプチかアイテープのどちらが良いか検証!

アイプチを夜寝るときにつけると二重になる?

アイプチで二重

ドラッグストアなどで市販されるアイプチという商品はご存じでしょう。 同じようにドラッグストアに夜用アイプチが市販されているのを見たことありますか? 一重の人で二重に憧れるかたは多いです。 二重の人でも奥二重や片目だけが二重で気になっている人も多く、パッチリ二重にする為に癖をつけようとアイプチを活用する人が多いです。 整形は費用が高いです。 だからといって毎日アイプチを使って癖をつけても効果は低く、濃い癖がなかなかつかないのであきらめてしまう方も多いです。 早く効果を得たいと考える方には夜用アイプチの方がおすすめですよ。 睡眠は人間に必要不可欠のもの。 毎日の睡眠時間に夜用アイプチをすることで、日中のアイプチよりも長時間癖をつけることができるので、濃い癖をつける効果が高く天然二重になることができます。 朝のアイプチ時間が無くなるだけで、時短にもなり、アイプチがばれないように気にする心配も無くなります。 夜用アイプチはドラッグストアで市販されていて、わざわざエステサロンや専門店に行かなくても購入できます。 ドラッグストアの市販品であれば気軽に試すことができますよね。 今回は夜用アイプチのメリット・デメリットと選び方や使い方、ドラッグストアで手軽に購入できる市販の夜用アイプチおすすめアイテムを紹介します。 1.化粧水や乳液で肌を整える 余分な皮脂が残っていると夜用アイプチの張りつきが悪くなります。 コットンで優しく拭き取りましょう。 2.二重のラインを決める 夜用アイプチのメリットは好みの二重を作れることです。 二重のラインを決めて夜用アイプチのライナーを滑らせ接着剤をつけましょう。 3.二重を作る 夜用アイプチに付属されているアイプッシャーで二重の奥になる部分を押し込みましょう。 目を傷つけないように優しく押し込んで下さい。 4.二重を固める 10~20秒間そのままキープして二重を固めます。 5.二重を整える 目を動かして夜用アイプチのラインがおかしいようならアイプッシャーで補正します。 上目遣いにすると二重を確認しやすいですよ。 まぶたに異常が発生しないようにアイプチを落とす時は優しく丁寧にして下さい。 落とした後もアイクリームや保湿ケアを行って優しくケアしましょう。 整形をするにはお金が必要です。 整形も手術ですからね、痛みを伴うことは確実です。 整形手術に痛みがあると考えると恐怖心も起こりますよね。 もし整形手術に失敗したらどうなるのかと考えると不安で踏み切れなくなります。 そんな人はドラッグストアで購入できる市販の夜用アイプチを試してみてください。 睡眠時間を二重にする為のアイプチ時間にするので、通常のアイプチを日中つけるより長い時間二重の癖をつけることができます。 すると整形二重のように、くっきりとした二重の癖をつける効果が出るのですよ。 市販の夜用アイプチであれば整形のように費用もかさみません。 整形に失敗すると大事ですが、夜用アイプチは使い方を守れば大きな失敗が起きる可能性は低いです。 整形せずに整形したかのようなパッチリ二重効果の出る夜用アイプチがおすすめです。 一重、二重といったまぶたの重なりだけでなく、まぶたの形状には人それぞれで色々あります。 まぶたの脂肪が分厚くてモッタリとしている人もいますし、まぶたの脂肪が少なくて薄くくぼみがちな人もいます。 そして、まぶたは目の位置によっても形状が異なりますよね。 目尻が下がり気味でタレ目の人もいますし、目尻が上がり気味でツリ目の人もいます。 まぶたの重なりやまぶたの形状はそれぞれありますが、夜用アイプチを使うことであなたの好みのまぶたに作り替えることができますよ。 好みのまぶたを形成するためには何度も試して自分に合う形を見つける必要があります。 しかし、コツさえつかめば毎日の夜用アイプチで癖をつけることで好みの二重まぶたを実現することができますよ。 夜用アイプチは睡眠中の長い時間を活用できます。 瞳を閉じているので、日中のアイプチよりも癖をつける効果が高く満足できますよ。 専門の通販サイトで契約する夜用アイプチと比べると、ドラックストアで売られる市販品は効果は低いかも知れません。 ですが、ドラッグストアで購入できる市販品であれば年間契約などの問題はないので気軽に試すことができますよ。 初めて使用する方や、長期の契約は面倒くさいという方は市販品を最初に試してみてくださいね。 夜用アイプチは整形に近い効果を得ることのできるアイプチです。 ただし、整形のようにすぐにまぶたに癖がついて二重に変わることができるわけではありません。 最低でも一週間続けてみてください。 口コミをチェックすると早い人では一週間で効果が出ているようです。 どの市販品でも効果が出る期間が同じという訳ではないので、あきらめないで気長に続けましょう。 継続することで効果はきっと発揮されますよ。

次の

【どっちがいい?】アイプチ・メザイク・アイテープの違いを解説

アイプチで二重

鈴木奈々のアイプチのやり方 まず最初に、鈴木奈々さんのアイプチのやり方についてご紹介します。 出典: こちらの画像が、アイプチ後の鈴木奈々さんの瞼です。 出典: とても自然な二重ですね。 この頃はまだクセついていなかったようで、アイプチでぐいぐいと目一杯瞼を持ち上げています。 そのアイプチのやり方を紹介すると・・・ まずまぶたにのりを塗ります。 出典: 続いて、二重のラインを作りたいところにアイプチをつけます。 出典: 付属の棒で、アイプチが5割ほど乾くまで抑えつけます。 以上で完成です。 とくに難しいことも、特別なやり方もなくいたって普通のアイプチの作り方ですね。 ではどうして、こんな普通のやり方を寝ている間にやるだけで二重になるのでしょうか? 肌の形状記憶効果 実は人間の肌には、形状記憶効果があると言われています。 よく笑う人の目尻や口元にシワが目立つように、肌はシワを記憶するのです。 女性からすると恐ろしい話ですが、今回のアイプチ二重では、このリスクを利用していきます。 寝ている間というのは肌が元の状態に戻ろうと必死になっている時間帯。 24時間アイプチでクセづけられた瞼の皮膚は、 「 二重が正しい状態」 と認識し、この時間に全力で二重まぶたになるよう形状記憶していくのです。 シワをも記憶してしまう皮膚の形状記憶効果は怖いものですが、 二重になるという事に限っては、大歓迎と言えますね。 アイテープと併用する方法も! 目を二重にするために、アイテープを利用されるという方も多いのではないでしょうか? 実際、アイプチとアイテープを併用することで二重のクセづけに成功したという体験談もありました。 【20代女性の体験談】 私は、中学生の頃まで右目だけが完全な一重でした。 バランスが悪いのが嫌で、アイプチをよく使っていたのですが、 夜はセロテープを瞼の形に切って貼り、二重ラインを作っていました。 そしてさらにアイプチをする、という ダブル使いをしてから寝る…という生活を続けていたのです。 するとだんだん、アイプチを落とした後の、 あの微妙に二重になったままの時間が徐々に長くなっていきました。 そうして、高校にあがるころには完全に両目とも二重になっていたのです。 これは個人的な経験で、人によるかもしれませんが アイテープとの併用をする事で、より効果があったのだと思います。 私の場合はセロテープでも大丈夫でしたが(中学生だったのでお金がなかったのです…) もし、同じように行う場合は、必ずアイテープを使うようにしてください。 このようにアイテープを利用することで、(体験談の女性はセロテープですが) 二重のクセづけに成功されている方も少なからずいらっしゃいます。 ただ、テープによるクセづけは瞼にとっては結構な負担がかかります。 行う場合は、いつも以上に瞼の皮膚のケアを入念にしてあげ、 悪い影響があらわれた場合には直ちに中止するようにしてくださいね。 オススメは二重クセ付け美容液のナイトアイボーテ とはいえ、アイテープや二重のりなどの方法によるアイプチは安全性という意味であまりオススメできません。 目の周りは皮膚も薄く、刺激による影響が現れやすいのです。 ましてや寝ている時というのは肌を労わるべき時間。 極力刺激は少なくした方が良いのです。 そこでオススメなのが、美容液タイプのアイプチ。 具体的には、 という二重クセ付け美容液がオススメです。 ナイトアイボーテとは、鈴木奈々さんのアイプチのやり方と同じように、 寝ている間に瞼に癖づける為の専用美容アイテムです。 ただ最大のポイントは 二重のクセをつけてくれる美容液であるということ。 その特徴として、• 高粘着力なのに低刺激• 朝起きた時の腫れぼったさを無くすための美容エキス配合• ボタンエキス・フユボダイジュ・アルニカ葉エキス• まぶたがかぶれにくい美容エキス配合• アルテア根エキス・サクラ葉エキス など、とにかくつけている間でも肌へのサポートがとても充実しており、化学成分など体に負担をかけるものを極力省いているのです。 瞼のクセづけは、人によっては長いこと続けなくてはいけなくなる可能性もあるので、 少しでも肌に優しいものを使用して、安全性の高い方法で続けていきましょう。 まとめ 今回は、アイプチでクセづける二重まぶたの作り方をご紹介しました。 1日2日で結果のでるやり方ではありませんが、 地道に続けていけば鈴木奈々さんのようにはっきりとした二重も夢ではありません。 しかし瞼の皮膚は薄く、目の近くということもあるので、 ケアを怠らず、十分注意しながら続けていくようにしてください。 すっぴんにも自信が持てるように、無理のないように頑張っていくようにしましょう。

次の

【寝ている間に二重】人気の夜用アイプチおすすめランキング10選

アイプチで二重

鈴木奈々のアイプチのやり方 まず最初に、鈴木奈々さんのアイプチのやり方についてご紹介します。 出典: こちらの画像が、アイプチ後の鈴木奈々さんの瞼です。 出典: とても自然な二重ですね。 この頃はまだクセついていなかったようで、アイプチでぐいぐいと目一杯瞼を持ち上げています。 そのアイプチのやり方を紹介すると・・・ まずまぶたにのりを塗ります。 出典: 続いて、二重のラインを作りたいところにアイプチをつけます。 出典: 付属の棒で、アイプチが5割ほど乾くまで抑えつけます。 以上で完成です。 とくに難しいことも、特別なやり方もなくいたって普通のアイプチの作り方ですね。 ではどうして、こんな普通のやり方を寝ている間にやるだけで二重になるのでしょうか? 肌の形状記憶効果 実は人間の肌には、形状記憶効果があると言われています。 よく笑う人の目尻や口元にシワが目立つように、肌はシワを記憶するのです。 女性からすると恐ろしい話ですが、今回のアイプチ二重では、このリスクを利用していきます。 寝ている間というのは肌が元の状態に戻ろうと必死になっている時間帯。 24時間アイプチでクセづけられた瞼の皮膚は、 「 二重が正しい状態」 と認識し、この時間に全力で二重まぶたになるよう形状記憶していくのです。 シワをも記憶してしまう皮膚の形状記憶効果は怖いものですが、 二重になるという事に限っては、大歓迎と言えますね。 アイテープと併用する方法も! 目を二重にするために、アイテープを利用されるという方も多いのではないでしょうか? 実際、アイプチとアイテープを併用することで二重のクセづけに成功したという体験談もありました。 【20代女性の体験談】 私は、中学生の頃まで右目だけが完全な一重でした。 バランスが悪いのが嫌で、アイプチをよく使っていたのですが、 夜はセロテープを瞼の形に切って貼り、二重ラインを作っていました。 そしてさらにアイプチをする、という ダブル使いをしてから寝る…という生活を続けていたのです。 するとだんだん、アイプチを落とした後の、 あの微妙に二重になったままの時間が徐々に長くなっていきました。 そうして、高校にあがるころには完全に両目とも二重になっていたのです。 これは個人的な経験で、人によるかもしれませんが アイテープとの併用をする事で、より効果があったのだと思います。 私の場合はセロテープでも大丈夫でしたが(中学生だったのでお金がなかったのです…) もし、同じように行う場合は、必ずアイテープを使うようにしてください。 このようにアイテープを利用することで、(体験談の女性はセロテープですが) 二重のクセづけに成功されている方も少なからずいらっしゃいます。 ただ、テープによるクセづけは瞼にとっては結構な負担がかかります。 行う場合は、いつも以上に瞼の皮膚のケアを入念にしてあげ、 悪い影響があらわれた場合には直ちに中止するようにしてくださいね。 オススメは二重クセ付け美容液のナイトアイボーテ とはいえ、アイテープや二重のりなどの方法によるアイプチは安全性という意味であまりオススメできません。 目の周りは皮膚も薄く、刺激による影響が現れやすいのです。 ましてや寝ている時というのは肌を労わるべき時間。 極力刺激は少なくした方が良いのです。 そこでオススメなのが、美容液タイプのアイプチ。 具体的には、 という二重クセ付け美容液がオススメです。 ナイトアイボーテとは、鈴木奈々さんのアイプチのやり方と同じように、 寝ている間に瞼に癖づける為の専用美容アイテムです。 ただ最大のポイントは 二重のクセをつけてくれる美容液であるということ。 その特徴として、• 高粘着力なのに低刺激• 朝起きた時の腫れぼったさを無くすための美容エキス配合• ボタンエキス・フユボダイジュ・アルニカ葉エキス• まぶたがかぶれにくい美容エキス配合• アルテア根エキス・サクラ葉エキス など、とにかくつけている間でも肌へのサポートがとても充実しており、化学成分など体に負担をかけるものを極力省いているのです。 瞼のクセづけは、人によっては長いこと続けなくてはいけなくなる可能性もあるので、 少しでも肌に優しいものを使用して、安全性の高い方法で続けていきましょう。 まとめ 今回は、アイプチでクセづける二重まぶたの作り方をご紹介しました。 1日2日で結果のでるやり方ではありませんが、 地道に続けていけば鈴木奈々さんのようにはっきりとした二重も夢ではありません。 しかし瞼の皮膚は薄く、目の近くということもあるので、 ケアを怠らず、十分注意しながら続けていくようにしてください。 すっぴんにも自信が持てるように、無理のないように頑張っていくようにしましょう。

次の