ゼルダ の 伝説 続編。 【ブレワイ2考察】『ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド』続編考察!続編は厄災以前の過去が舞台?

「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」の続編について青沼英二プロデューサーが語る

ゼルダ の 伝説 続編

『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』よりゲーム内画像引用 Nintendo Switch スイッチ のローンチタイトルにして絶大な人気を誇る、 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』。 『ゼルダの伝説』シリーズではじめてオープンワールドが採用された本作は、圧倒的自由度と膨大なやりこみ要素、加えて色彩豊かなグラフィックゆえ、プレイヤーを何百時間も楽しませてくれます。 そんな『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』ですが、2019年6月に行われたゲームの祭典E3で、 続編が発売されることが発表されました。 私がスイッチでプレイしたゲームで一番面白いのが『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』なので、この発表はかなりテンションがあがりましたね。 そこで今回は、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の続編について、発売はいつなのか、そして内容はどうなるのかについて考えていきます。 関連記事 スポンサーリンク Contents• 発売時期はいつ? やはり一番気になるのは、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の続編の発売日がいつなのかということですよね。 2019年6月のE3で発売が発表されましたが、この時公開されたトレーラーによると、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の続編は 開発中であるとのこと。 そして、任天堂のホームページを見ても発売日は未定となっているので、2019年内の発売はないでしょう。 その一方、このタイミグでトレーラーを公開したこと、そしてハイラル城の周りのマップが前作と同じだったため、大幅にマップを変更する必要がないことを考えると、続編の開発はかなり順調に進んでいると考えられます。 なので、 発売日は2020年内になる可能性が高いでしょう。 ちなみに、前作『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の発売日は2017年3月3日でした。 そう考えると2020年3月の発売を期待しますが、2020年の3月20日には任天堂のビックタイトルである『あつまれ どうぶつの森』が発売されるので、同じくビックタイトルである『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の続編の発売をかぶせてくることはないでしょう。 ゆえに、 続編の発売は早くても2020年の夏くらいになると考えられます。 ゲームシステムやマップは前作通り? 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』続編に期待するのは、やはり前作通りの圧倒的な自由度とそれを上回る新しい要素ではないでしょうか。 私としては前作のオープンワールドで自由にストーリーを進行できるという点は気に入っているので、前作のゲームシステムは続編でも採用してほしいところです。 一方、マップは前作以上のものを期待したいと思っています。 前作のマップは非常に広大で、探索するだけで楽しめました。 ですが、続編のマップが前作と全く一緒だった場合、ハイラルのさまざまな土地をめぐって得られるあの感動を、再度新鮮な気持ちで味わうことができません。 なので、ガノンを倒した後の前作のマップを冒険できることに加え、新しく訪れることができるマップも追加してほしいです。 まあ任天堂のことなので、間違いなくマップの拡張などについては考えているはずです。 リンクとゼルダ姫の活躍によって厄災ガノンを封印し、美しいハイラルを取り戻したはずのハイラル王国。 ですが、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』続編のトレーラーを観ると、 何者かが厄災ガノンの復活を促しているような描写が観られました。 これによって、厄災ガノンが復活し、リンクとゼルダは再び厄災ガノンと戦うことになるのでしょう。 前作の流れを汲むとするならば、厄災ガノンの復活に関係してそうなのは厄災ガノンを信仰しているイーガ団くらいでしょうが、イーガ団の総長コーガ様があの程度のレベルだと考えると、イーガ団が厄災ガノンを復活させることができるとは思えません。 実際、トレーラーでは白い腕が厄災ガノンの亡骸に力を与えているように見えました。 そうなると、前作には登場していない新たな敵、あるいは種族が登場することが考えられますね。 まとめ 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の続編の発売は、早くても2020年夏くらいだと考えられます。 おそらく、ゲームシステムは前作同様オープンワールドを自由に駆け回れ、前作のマップに加え新しいマップが追加されるはずです。 そして、前作同様厄災ガノンを倒すことがメインミッションになると思われますが、何者かが厄災ガノンの復活を促していると考えられます。 前作が神ゲーだったので、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の続編がどのような形で前作を上回ってくるのか、本当に楽しみです。 スポンサーリンク 第三者配信による広告掲載を無効化していない場合は、サイトへの広告配信に Google 以外の第三者配信事業者や広告ネットワークの Cookie も使用される可能性があるため、その点についても次の方法でサイトのプライバシー ポリシーに明示する必要があります。 引用元: お客様は適切なプライバシー ポリシーを用意および遵守し、訪問者からの情報を収集するうえで、適用されるすべての法律、ポリシー、規制を遵守するものとします。 お客様はプライバシー ポリシーを公開し、そのプライバシー ポリシーで、お客様がデータ収集のために Cookie を使用していることを必ず通知するものとします。 また、Google アナリティクスを使用していること、および Google アナリティクスでデータが収集、処理される仕組みについても必ず開示するものとします。 引用元: このサイトについて.

次の

「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」の続編について青沼英二プロデューサーが語る

ゼルダ の 伝説 続編

2019年6月12日に「ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド」の続編を発売することを発表しました。 発売してから爆発的に人気となった「ゼルダの伝説BotW」の続編ということで、非常に期待されていますね。 そんなゼルダの伝説BotWの発売日はいつになるのか。 そして、気になる続編のストーリーはどうなるのかを徹底考察していこうと思います。 スポンサードリンク ゼルダの伝説BotWの発売日はいつ? ゼルダの伝説BotW続編の発売日がいつになるのか、非常に気になっている人も多いと思います。 そこで、ゼルダの伝説BotWの発売日がいつになるのかを、勝手に予想してみます。 個人的な予想としては、 ゼルダの伝説BotWの発売日は2020年1月頃になるのではないかと思っています。 ポケモン新作発表:2018年5月30日• ポケモン新作発売日:2019年11月15日 ポケモンの完全新作を開発中と発表されたのが、2018年5月30日。 そして、ポケモン新作の発売日となったのが2019年11月15日です。 新作発表から約1年6か月後が発売日となっていますね。 ゼルダの伝説BotWの発表が、2019年6月12日。 仮にその1年6か月後に発売されるとすると、 ゼルダの伝説BotWの発売日は2020年1月頃になりそうです。 スポンサードリンク ゼルダの伝説BotWの続編ストーリーを考察 気になるゼルダの伝説BotW続編のストーリーはどのようなものになるのか。 その気になる続編のストーリーを考察していきます。 すでに発売されているゼルダの伝説BotWのストーリーは、これまでの時系列とは異なる時間軸になっていると噂されています。 これらが何らかの理由によるもので、続編ではその理由について深堀りされていくのかなーと思ったりしてます。 まだゼルダの伝説BotW続編について情報が一切でていないので、こういったストーリーなどを考察していくのも楽しみの一つですね。 その他にも、すでにゼルダの伝説BotW続編のストーリー考察がされています。

次の

【ゼル伝 続編発表!】ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド続編の世界を考察

ゼルダ の 伝説 続編

考察のカギとなるシーン ではさっそく考察に入っていきたいと思います。 考察手順としては公開された映像中で、考察のカギとなりそうなシーンをいくつかピックアップし、それぞれのシーンを順番に解説し、最終的にまとめ考察をしていきます。 ピックアップしたシーンは以下の5つのシーンです。 ミイラ化したガノンドロフ 2. 古代の物と思われる遺跡 3. 複数の手 4. 不気味なBGM 5. ハイラル城の隆起 文字だけではわかりづらいと思うのでここからは画像を交え1つずつ解説していきます。 解説は すっ飛ばして考察だけ読みたいという方は目次から『超!まとめ考察』にとんでいただければ幸いです。 ミイラ化したガノンドロフ これは映像をみていただいた方はわかったと思いますが、映像中のBGMがめちゃくちゃ不気味なんですよね。 なんだか音声を逆再生したようなBGMでかなり奇妙です。 でもどこかで聞いたことあるような感じも…… で、なぜこのBGMをピックアップしたかというと、前作『ブレスオブザワイルド』では圧倒的に音へのこだわりがあったからです。 それとゼル伝シリーズはBGMに何かしら謎をちりばめることが大好きだからですね。 じゃあ今回のこの不気味なBGMにはどんな謎があるのでしょうか? これはやっぱり『逆再生』ということだと思います。 厳密にこのBGMが逆再生である確証はありませんが、意図的に逆再生として聞こえるよう作られています。 わざわざお金をかけてBGMを作っているのですから、そこに意味が発生するのは当然ですよね。 で話を戻すと、逆再生とはつまり『時間をさかのぼる』と同義です。 このことから開発者は「続編は時間をさかのぼった話になるよー」と宣言しているとも解釈できます。 ミイラガノンの登場や遺跡の登場から考えると、ブレスオブザワイルドの過去を知る物語になってもおかしくないですよね。 それと先ほど解説した『ゾナウ』の渦巻きも時間を表す記号とも解釈できます。 ハイラル城の隆起 映像の終盤でハイラル城の地面が隆起するシーンがあります。 ある日、ハイラル城の地下に巨大な遺跡が発見され、ゼルダ姫はリンクを連れその遺跡を探索する。 そこでミイラ化したガノンドロフを発見し、何か強大な力が復活する。 といったところでしょうか。 ハイラル城の地面が隆起した理由は定かではありませんが、前作ではガーディアンの格納庫が地面から出現したこともあるので、巨大な遺跡が地上に現れるなどのことが起きても不思議ではないですね。 このあたりはまだ何とも言えないです。 超!まとめ考察 まずは次回作の主軸ストーリーから。 主軸となるストーリーは恐らく 『ハイラルの歴史』です。 ガノンドロフの誕生から、ガノンドロフが厄災ガノンに至るまでに何が起きたのか。 そしてなぜ、厄災ガノンは復活し続けるのか。 メインストーリーはこのハイラルの 『歴史』を追体験するかたちで展開されると考えています。 そして、どのようにして歴史を追体験させるかというと『リンクを過去にとばす』ということが考えられます。 遺跡で強大な力の復活を目の当たりにしたリンクとゼルダ姫は、その力に巻き込まれタイムスリップし、過去のハイラルの出来事を追体験していくのではないかと。 メインフィールドは過去のハイラル 前作のフィールドは厄災ガノンによって崩壊させられたハイラルでしたが、 次回作のメインフィールドは過去のハイラルになるでしょう。 つまり、建物や道、はたまた遺跡などが崩壊していない状態のハイラルです。 厳密にはもっと古い時代の建造物が増えたりするでしょうがイメージとしては問題ないかと。 この設定なら続編でもフィールド探索に新鮮味が出せます。 そして、前作との比較や考察が盛り上がること間違いなしです。 ハイラルの勢力 過去のハイラルでは主に『ガノンドロフ』『ハイラル王国』『シーカー族』『ゾナウ族』の4つの巨大な勢力が存在しており、各勢力が同盟を組んだり、いがみ合ったりなど、水面下ではどの勢力がハイラルを統治するのか争っている状態です。 ここでいう『ハイラル王国』はハイラルを統治している国というよりも、ハイラルに古くから住まう民衆の国というイメージ。 悪の勢力:『ガノンドロフ(独裁)』『ゾナウ族(宗教)』 善の勢力:『 ハイラル王国(民主)』『シーカー族(文明)』 大雑把に勢力を分けるとこういう対立構造になるのではないでしょうか。 この勢力の図に主人公であるリンクが放り込まれ物語が進んでいきます。 リンクは流れ的にはハイラル王国に仕えるでしょうが、中立の立場で行動するということも考えられます。 過去のハイラルで何が起きたのか ここからは、真の黒幕は『ゾナウ族』という軸で説明していきたいと思います。 ある時、ゲルド族に100年に1度の男の王が生まれました。 王の名はガノンドロフ。 ガノンドロフは野心と力に満ち満ちており、ハイラルを支配したいと願うようになります。 そしてそこに目をつけたのが『ゾナウ』の民です。 ゾナウはガノンドロフをそそのかし、ハイラル王国と争いを始めるように仕向けます。 ガノンドロフ軍とハイラル王国の争いが激化し、両者ともに疲弊していきます。 それを好機とみたゾナウ族はガノンドロフを裏切り処刑し、疲弊したハイラル王国を乗っ取ろうと動きます。 しかし、未来から来たリンクと、シーカー族の活躍によりゾナウ族を破滅させます。 しかし、一部の生き残ったゾナウ族は不死の呪術をガノンドロフにかけ、姿を消しました。 そしてハイラルの覇者(統治者)となったハイラル王国は、ゾナウ族の遺跡を潰し、その跡地にハイラル城を建設。 そして不死となったガノンドロフはハイラル城の地下深くに、憎悪や怨念の人柱として封印され、ゾナウ族に関連する書物や口伝は戦いに敗れたことにより、すべて消し去られます。 しかし、姿を消したゾナウ族は長い間ガノンドロフから力を吸い取っており、現代のハイラルに復活する。 (今回出展された映像部分であり、続編の冒頭部分。 つまりここから物語が始まる) そしてリンクが過去へ行き、ゾナウを封印する。 というループ構造なのでは? おまけ:ゼルダ姫がふたり!?.

次の