ペリッパー 雨パ。 ペリッパー

【ポケモン剣盾】気分爽快ペリルンパ!じゃくてんほけんルンパッパ+こだわりスカーフサザンドラ ネギガナイトを添えて【ソードシールド】

ペリッパー 雨パ

同特性を持つと比較すると雨パの苦手な草タイプに強いことや下記の補助技の存在によりダブルの天候始動役として高い需要がある。 合計種族値は低いが、雨下での技の威力強化・ぼうふう必中化によりアタッカー性能が高いほか、とんぼがえりでエースの無償降臨・天候再始動を狙える点は他の天候始動特性持ちには無い強み。 おいかぜによるS操作まで持ち合わせており、とりわけ第7世代ダブルではトップメタに名を連ねた。 一方で耐久は並以下かつ鈍足で4倍弱点持ちであるため、何度も繰り出せる性能や相手を上から縛っていける力は無い。 第8世代ではダイストリームにより誰でも雨始動できるようになったので、雨パであってもペリッパーは必須ではなくなった。 加えて雨パ自体が、天候上書きされやすい、メガラグラージ消滅ですいすいエースがルンパッパとカマスジョーくらいしかいない、といった理由で弱体化している。 雨始動以外の役割を持たせようにもダイジェットエースなら、物理受けならの方が圧倒的に強い。 総じて採用率は下がってしまった。 とはいえダイマックスせず繰り出すだけで雨にできるのは希少な個性。 環境にはすなかきなど他天候依存のポケモンが多く、それらの妨害役としては依然有用である。 また現在ボルトロスやカプ・コケコが未解禁のため、まともながFCロトムとくらいしかおらず非常に動きやすい。 複合により雨パで処理し辛い対性能に優れるが、のみならずフリーズドライにも滅法弱い点に要注意。 雨パーティは全体的に優秀なポケモンが揃っているため、始動役のペリッパーの欠点をうまく補いたいところ。 剣盾でウェザーボール・ブレイブバードを新規習得、過去作限定だったうずしおを再習得。 自身で雨を降らせられるため、ウェザーボールは威力命中安定の単体攻撃として採用価値はあるか。 ポケモンHOMEを経由することで、隠れ特性のが解禁された。 ネタ考察やマイナー考察はにあります。 攻撃技 タイプ 威力 [雨下] 命中 追加効果 備考 ハイドロポンプ 水 110 165 [247] 80 - タイプ一致技。 高威力・命中不安。 なみのり 水 90 135 [202] 100 - タイプ一致技。 中威力・命中安定。 ダブルでは周囲全体攻撃。 中威力・命中安定。 追加効果が優秀。 うずしお 水 35 52 [78] 85 拘束ダメージ タイプ一致技。 エース交代時の釣り出し防止や、耐久戦術にも。 雨下で必中。 あめふらしとあわせて。 天候の変動に注意。 ダブルでは相手全体攻撃。 とんぼがえり 虫 70 100 自分交代 攻撃しつつ撤退。 後続の無償降臨に。 威力は期待できない。 タスキ潰しに。 そらをとぶ 飛 90 135 95 溜め技 相手のダイマックスのターン稼ぎに。 によりかみなりを撃たれやすいので注意。 変化技 タイプ 命中 備考 どくどく 毒 90 耐久型対策。 毒や鋼には高威力の水技を打てる。 過去作技マシン限定。 おいかぜ 飛 - サポート用。 味方の素早さ倍増。 とんぼがえりで撤退可能。 はねやすめ 飛 - 回復技。 先手で使うと耐性が一変。 こうそくいどう 超 - 素早さ強化。 おいかぜと異なり、ターン制限無しだが効果は自分のみ。 たくわえる 無 - 防御・特防を補強。 ワイドガード 岩 - 全体技対策。 ダブル用。 ダイマックス技考察 すばやさアップのサポートはおいかぜ使用でできるので、天候始動役のペリッパーにダイマックスを切るのはあまり適切ではない。 追加効果もダイジェットと被る。 ダイバーン ウェザーボール 130 天候:晴れ 炎天限定。 ダイロック ウェザーボール 130 天候:砂嵐 砂嵐限定。 ダイソウゲン タネばくだん 130 グラスフィールド 物理技のみ。 ダイサンダー でんげきは 110 エレキフィールド 過去作教え技。 一致技2種で全18タイプに等倍以上を取れるうえ、水技は高威力、ぼうふうは必中で撃てる。 持ち物による補強も可能。 とんぼがえりを覚えるので始動役としても優秀。 下記のタスキ・スカーフ型もそうだが、雨があがると途端に火力や命中率に悩む羽目になる点には注意。 最速スカーフにより123族()と同速となる。 自分より遅い相手には2度の高火力攻撃で潰しが狙えるなど、どちらのパターンでも雨エースに大きな負荷をかけることなく展開が可能。 総じて自分専用雨のピンポイント用より、雨パの展開役に非常に適した性能である。 ダブルにおいてはこの型が大多数を占めている。 こごえるかぜの優先度が他の型よりも高くなると思う。 ダブルだと相手全体攻撃になるし、最速ペリッパーなら最速120族まで抜いて次ターンは先に行動できる。 むしろ相手の天候書き換え要員の後投げに対しても確実に雨を維持すべくあまごいを入れておく方が使い道は多くて有用である。 水技は火傷を狙えるねっとうが基本。 対ペリッパー 注意すべき点 特性「あめふらし」からの高威力水技・必中ぼうふう。 後攻とんぼがえりによるタスキ潰し・後続エースの無償降臨。 おいかぜ・ワイドガード等でのサポートにも長ける。 対策方法 素の能力は低く、特殊電気技やフリーズドライで4倍弱点を突けば一撃。 一致技半減以下のや、ちょすい持ち等なら防御面でも有利。 も天候上書きとタスキ潰しができ、特防上昇により水技も痛手にはならないため有利。 も相性が良いが、ダイマックス技で思わぬダメージを受ける可能性はあるので注意。 C特化ペリッパーのダイジェットで、D特化ナットレイが確2。 技 威力 命中 タイプ 分類 PP 備考 技06 そらをとぶ 90 95 ひこう 物理 15 技08 はかいこうせん 150 90 ノーマル 特殊 5 技09 ギガインパクト 150 90 ノーマル 物理 5 技21 ねむる - - エスパー 変化 10 技23 どろぼう 60 100 あく 物理 25 技24 いびき 50 100 ノーマル 特殊 15 技25 まもる - - ノーマル 変化 10 技27 こごえるかぜ 55 95 こおり 特殊 15 技30 はがねのつばさ 70 90 はがね 物理 25 技31 メロメロ - 100 ノーマル 変化 15 技33 あまごい - - みず 変化 5 技35 あられ - - こおり 変化 10 技36 うずしお 35 85 みず 特殊 15 技39 からげんき 70 100 ノーマル 物理 20 技40 スピードスター 60 - ノーマル 特殊 20 技46 ウェザーボール 50 100 ノーマル 特殊 10 技55 しおみず 65 100 みず 特殊 10 技56 とんぼがえり 70 100 むし 物理 20 技57 しっぺがえし 50 100 あく 物理 10 技59 なげつける - 100 あく 物理 10 技76 りんしょう 60 100 ノーマル 特殊 15 技95 エアスラッシュ 75 95 ひこう 特殊 15 過去作技マシン No. 技 威力 命中 タイプ 分類 PP 備考 技03 ハイドロポンプ 110 80 みず 特殊 5 技04 なみのり 90 100 みず 特殊 15 技05 れいとうビーム 90 100 こおり 特殊 10 技06 ふぶき 110 70 こおり 特殊 5 技12 こうそくいどう - - エスパー 変化 30 技20 みがわり - - ノーマル 変化 10 技26 こらえる - - ノーマル 変化 10 技27 ねごと - - ノーマル 変化 10 技35 さわぐ 90 100 ノーマル 特殊 10 技59 タネばくだん 80 100 くさ 物理 15 技66 ブレイブバード 120 100 ひこう 物理 15 技73 ダストシュート 120 80 どく 物理 5 技84 ねっとう 80 100 みず 特殊 15 技89 ぼうふう 110 70 ひこう 特殊 10 技98 アクアブレイク 85 100 みず 物理 10 遺伝.

次の

ペリッパー : 雨パ始動+α スカーフペリッパー基本型|ポケモン育成論サンムーン|ポケモン徹底攻略

ペリッパー 雨パ

こだわりスカーフサザンドラ+じゃくてんほけんルンパッパ• 個別解説• ペリッパー• ルンパッパ• ネギガナイト• ミミッキュ• サザンドラ• ジュラルドン• レンタルチーム• Showdownテキスト こだわりスカーフサザンドラ+じゃくてんほけんルンパッパ 1ターン目にサザンドラとルンパッパを出してこだわりスカーフを持たせてサザンドラが自分のルンパッパにとんぼがえりを打ちじゃくてんほけんを発動させた状態でペリッパーに交代することによりなんと!!! 特攻が2段階上がって特性すいすいで素早さも上がった最強のルンパッパが誕生する!!! 今作の新要素ダイマックスにより耐久をあげつつ攻撃もできるのであまり高くないルンパッパの耐久も補える。 個別解説 実数値 H A B C D S 136 x 120 147 90 128 4 252 252 156 x 90 156 120 122 4 252 252 169 205 115 x 103 63 252 252 4 最遅 162 156 100 x 126 116 252 252 4 168 x 110 194 110 150 4 252 252 177 115 135 189 71 81 252 4 最遅 ペリッパー きあいのタスキ(特性:あめふらし) 技:ねっとう ぼうふう おいかぜ まもる 配分:おくびょうH4C252S252 ガラルで一匹しかいないあめふらし要因なので雨パには絶対入ってくるペリカン。 技については普通の型だと思う。 命中安定これ大事 ルンパッパ じゃくてんほけん(特性:すいすい) 技:なみのり リーフストーム れいとうビーム まもる 配分:ひかえめH4C252S252 味方に弱点突かれて強くなる特殊な雨下のエース 基本的にこいつにダイマックスを切る。 技は、いろんなポケモンに打点を持てるようにしている。 水技はなみのり、だくりゅう、ねっとう、ハイドロポンプから選べばいいと思います。 ねこだましはいらないと思います。 ネギガナイト やぁ 色違いの方がすき焼きっぽいよねかわいい いのちのたま(特性:きもったま) 技:インファイト どくづき リーフブレード まもる 配分:ゆうかん H252A252D4 最遅) お ま た せ こいつを一番使いたい。 (選出するときは基本的にジュラルドンとカビゴンがいるときです) きもったまで威嚇も聞かないので火力舐めてたらダメですよ。 個人的にこいつが急所に当てる回数多く感じます。 ミミッキュ フィラのみ(特性:ばけのかわ) 技:じゃれつく かげうち トリックルーム まもる 配分:いじっぱりHA252D4 裏選出としてトリルパターン用のポケモン それ以外にもだします。 特にいうことはないです。 増えてきたイメージ サザンドラ 色違いの方がなんかいいよね。 よく見たらかわいいよね こだわりスカーフ(特性:ふゆう) 技:あくのはどう りゅうせいぐん かえんほうしゃ とんぼがえり 配分:ひかえめ H4C252S252 じゃくてんほけんを発動させる要因 A0にしてもまあまあルンパッパに入るので気を付けてください。 性格についてはひかえめでいいと思います。 おくびょうなサザンドラなんか見たくないでしょ ジュラルドン とつげきチョッキ(特性:すじがねいり) 技:りゅうせいぐん ラスターカノン 10まんボルト じだんだ 配分:れいせい H252C252D4 最遅) 色違いがかっこいいポケモン Dが脆いのでチョッキでHCに振ってます。 じだんだについてですがトリル選出時にドリュウズが結構きついので採用しています。 変えてもいいかもです。 Showdown text.

次の

【ポケモンUSUM】「ペリッパー」って雨始動役かと思いきや一致暴風とかドロポンの火力も侮れないよな…

ペリッパー 雨パ

最終更新日:2018年1月13日 こんにちは。 わかひめです 2回目の投稿となる 今回は環境ぶっ刺さりの雨パを紹介します。 前回は慣れずにガバガバだったところもあったので、今回からは気をつけて書いています。 エース 主にを使っていた の弊害は 、ガルーラ、カプレ、 二連守るや雨ターン枯らし などこちらから一撃で落とせず2匹で処理される場合と、物理受け ,メガ,など となる。 環境に多い展開に有利をとるためSを落とした。 耐久はエースの厳しい 環境に控えめが多いが耐久が厳しいのでHBベースを対象にした や カミパンは無理 に後出し出来るよう調整し、相手に削りを入れられるにした。 またタイプ耐性や雨の炎耐性変化によるサポートが強いことから雨以外でも多少だが選出可能にした。 CSスカーフ メリット 対面操作できる デメリットエースが削られる HC メリット 火力がある デメリット 微妙に素早さや耐久の不足 最遅 メリット カバ展開に有利 ある程度後出しも可能 デメリット 60属あたりの耐久型に対して上からの削りを入れにくい となり好みや立ち回りにより大きく変わる。 ただ今回は確定数がほぼ変わらないと感じたのでねっとうを確定とした。 と凍える風 それぞれ氷4倍に対してや起点回避として採用 ただやが環境から減り、に対しては水技で良かったので確定にはしなかった。 雨乞い 天候の奪い合いに有利になれる。 ただタスキも持っているので無理矢理奪えなくもない はねやすめ ステロや定数ダメージ圏内になっても回復することでもう一度雨を展開させることが出来るが相手のプレイングに依存しやすい。 これにより後出しからでもを倒すことが出来る。 がもう少し耐久に割くことでのに後出し可能なラインになったのでそこまで割き汎用性を高めた。 C 実数値が損しないように調整した結果 上昇補正をかけて残りのを振り切る形となった。 HD C無振りのメガのヘド爆を2耐えまでとした。 環境に少なく役に立つことが少なかったが他の場面で活躍した 耐久レのムンフォ2耐えなど S 最遅 先発においてすなあらしを雨に書き換えることが出来る。 またあくびループに対して後出しして蜻蛉で抜け出すことが出来る。 ダメージ計算 ねっとう H極振り:100. 0〜59. 0〜57. 1〜100. 1〜47. 9〜49. 7〜55. 3〜49. 7〜41. 雨選出以外でも地面の一貫や炎耐性サポートにより選出しやすかった。 またDに多少振ったおかげで無振りレのムンフォを2耐えすることができ、上手くエースの圏内に入れることが出来たりした。 しかし環境依存なのでカバリザが減ったりカバのSが落とされてしまうと意味がなくなってしまう。 警戒されないからこそ輝ける型であるといえる。 意見や要望、質問などがあれば論理的な説明を加えてお伝えください。 elgrander.

次の