アナ雪2。 【アナ雪2】オラフの声に「違和感ない」と絶賛!代役の声優・武内駿輔の評判は?

『アナ雪2』ネタバレ解説!結末の意味がわからない人向けに説明

アナ雪2

このお話の目次• U-NEXTでは登録時や次月更新日などに、様々なコンテンツを楽しむ為に必要な ポイントが付与されます。 この ポイントを利用すれば、実質無料でこれらの作品達を楽しむことができます。 参照:公式 かつて、真実の愛によって 姉妹の絆を取り戻したエルサとアナ。 3年の歳月が過ぎ、アレンデール王国の 女王となった エルサは、 アナ、 クリストフ、そして オラフと共に幸せな日々を過ごしていた。 アナ雪2 登場人物 今回メインキャストは、日本語吹き替え版の声を担当された方も併せてご紹介いたします! エルサ:松たか子 エルサはアレンデール王国の女王。 触れるものを全て凍らせる力を持ち、エルサは自身の力によって誰かを傷つけてしまうことを恐れる。 孤独な雪の女王と一時はなってしまったが、妹のアナの協力によりコントロールできるようになる。 現在はアナと一緒にアレンデール王国を治めている。 物静かな愛情深い女性で、慎重に行動していくタイプ。 アナ:神田沙也加 アナは、アレンデール王国に生まれた次女。 性格は姉のエルサとは対照的で直情型。 明るく楽観的だが、おっちょこちょい。 前作では、王国と他ならぬ大好きな姉を救いたい一心で、危険を顧みずに命がけでエルサの元へ向かった。 オラフ:武内俊輔 エルサの手で作り出された雪だるま。 陽気で無邪気な性格で、夏への憧れが強く、ハグが大好き。 ムードメーカーな面もあり、とても仲間思い。 雪だるまな為、手や顔などのパーツが取れやすい。 クリストフ:原慎一郎 無骨な印象の山男。 多少荒っぽいところもあるが、心は広く、勇敢で、一本筋の通った正義感を持ち合わせている。 前作では、旅の途中のアナと出会い、手助けしているうちに惹かれ合っていった。 相棒である、トナカイのスヴェンとは常に一緒に行動している。 トロールたちとも仲良しで、頼りになる存在。 スヴェン トナカイのスヴェンは、クリストフの相棒。 クリストフとは、子供の頃から寝食をともにしており、好物はニンジン。 言葉は話すことがないけれど、クリストフがしばしば勝手に代弁しているようだ。 イドゥナ王妃:吉田羊 アレンデール王国の王妃。 エルサとアナの母親で、実はノーサルドラ一族の一人。 死にかけている男性を助け、それがアグナル国王 左 で恋に落ちて結婚した。 マティアス中尉:松田賢二 アレンデール王国の警備隊のメンバーだった男。 アレンデールをノーサルドラから守ってきたのだが、そのことによって魔法の森に閉じ込められてしまう。 34年という年月を過ごすことになってしまった。 アナ雪3つの謎? 「アナと雪の女王」では語られなかったエルザの謎。 3つの謎に今回の「アナと雪の女王2」では解き明かされるようです! 謎1 エルサには何故"力"が与えられたのか? 生まれながらにして、雪と氷を操る力を持っていたエルサです。 「アナと雪の女王」では、その力でアナを傷つけてしまう出来事があり、エルサと両親はその"力"を恐れました。 恐れるがゆえに、城を閉ざしてしまい、世間から隠れて暮らしたのです。 その"力"は、エルサにだけ与えられており、妹であるアナや両親は持っていませんでした。 人と距離を取り、心を凍らせてしまったエルサを、アナの"真実の愛"によって溶かしました。 そうしたことによって、エルサは自らの力を自由自在に操ることが可能になります。 本作では、この"力"の秘密を解き明かす冒険へと繰り出すこととなるのです。 謎2 アナとエルサの両親は何故いなくなってしまったのか? 前作でエルサとアナの両親は二人を置いて、船旅に出て行ってしまいました。 二人の子供を深く愛し、特別な"力"を与えられたエルサを案じて城を閉ざした程です。 そんな両親が何故外の世界へと向かっていったのでしょうか? 『アナと雪の女王』では両親は船旅で、荒れた海にて命を落としてしまい、エルサとアナは悲しみに暮れてしまっていました。 けれども、船旅に赴いた理由までは描かれてはいませんでした。 謎3 外の世界とは?! 『アナと雪の女王』では、エルサによって氷に閉ざされてしまったアレンデール王国と、エルサ自身が閉じこもっていた氷の城が建つ北の山が舞台となっていました。 エルサの戴冠式には、諸外国からお祝いに訪れる様子が描かれていましたが、アレンデール王国以外の国の様子は全く紹介されていません。 本作では、エルサがアナと共に未知の世界へと冒険に繰り出します。 アレンデール王国の外には、広大な大地があり、不思議な世界がありました。 本作では、エルサだけにしか聞こえないという"不思議な歌声"がきっかけとなり、再びエルサは自らの"力"と向き合うこととなります。 未知なる世界へと踏み出していくエルサの想いの歌となっています。 『 イントゥ・ジ・アンノウン~心のままに』 日本語版では、 松たか子さんが歌っています! 日本語の歌詞はこちらです。 disney. html 前作でも作中で歌われる歌が大人気となりました。 本作でも注目したくなる曲が沢山登場すると思われます。 アナ雪 前作あらすじ 前作は世界的に大ヒットとなった『アナと雪の女王』です。 あらすじを軽くご紹介しておきますね。 『アナと雪の女王』あらすじ エルサは触れたものを凍らせたり、雪・氷を作り出す魔法の力を持って生まれた。 彼女が8歳の時、妹のアナと遊んでいて誤って魔法を当ててしまう。 アナは一命を取り留めるが、助けてもらったトロールにエルサの魔法や何故事故が起こったかなどの記憶を消されてしまうのだった。 日毎に魔法の力が強くなっていくエルサ。 そんな娘を守る為に、両親は城を閉ざして外と隔たった生活を送ることにするのだった。 そうして10年の月日が経った頃、エルサとアナの両親は海で事故に合いこの世を去ってしまう。 両親を亡くしてから3年後、成人したエルサは女王即位が決まり、それまで閉ざしていた城の門を開くこととなる。 戴冠式で城の外に出て、浮かれてしまったアナとエルサは意見が食い違い、ケンカをしてしまう。 アナがエルサの魔力を抑える手袋を奪ってしまったことによって、力が周りの人々に知られてしまうのだった。 そのことで城を逃げ出したエルサはノースマウンテンに自分の城を作り一人で生きていくことにした。 夏だったはずの王国は、エルサの魔法によって終わらない冬が訪れてしまう。 様々な出会いをして、アナはエルサの元へ向かう。 アナはエルサを無事王国へ連れ戻すことができるのか? そして王国の冬を終わらせることはできるのか?! 結末はご自身でお確かめくださいませ まとめ 前作『アナと雪の女王』は世界的に大ヒットとなり、日本国内でも「アナ雪」と親しまれた作品です。 続編となる『アナと雪の女王2』も映画公開初日から大ヒットとなりました。 その作品が早くも観られるということで、楽しみで仕方ありませんよね。 まだ観た事ない方はもちろんのこと、映画館で観た方ももう一度観たいはずです! 再び『アナと雪の女王』の世界へ旅に出てみてはいかがでしょうか!?.

次の

「アナ雪2」はつまらない?駄作と言われる理由について徹底考察!

アナ雪2

そして再び城門を閉じることはないと約束した。 深い絆で結ばれたアナとエルサの姉妹は、王国を治めながら、失われた少女時代を取り戻すかのように、気の置けない仲間たちと平穏で幸せな日々を送っていた。 果たしてなぜ力はエルサだけに与えられたのか。 アナ雪2はアナ雪1より複雑 あらすじを見ていただいてわかる通り、 アナと雪の女王2はアナ雪1より話が複雑です。 大人でさえも少し気を抜くと 話の展開についていけなくなることも。 また設定が細かいので、その細かい設定を覚えながら、次々展開されていくストーリーについていくのは、はっきり言って 5歳には難しかったです。 — 2019年11月月25日午前6時02分PST アナ雪2を最後までおとなしく見られるか? うちの5歳の娘は、途中で一回トイレに行ったものの、 最後まで大人しく見ていました。 隣に座っていた 3歳くらいの小さめのお子さんは、最後の30分くらいで絶叫し始め、ママと共に途中退室していました。 そのママは離席していましたが、子連れも多いので、 子供が少しくらい騒いでも非難されるような雰囲気ではなかったです。 アナ雪2は何歳から楽しめるか? 個人的な感想ですが、 4歳くらいからなら 最後まで座って大人しく見ることはできると思います。 ただ、 ストーリーを理解して内容まで楽しむとなると小学生以上、大人と同様に理解するなら小学校高学年が好ましいと思います。 5歳の娘は、 「よくわかんなかったね!」と言っていました。 でも、 あのシーンが良かった、とか歌を歌ったりと本人なりにとても楽しんでいたようです。 子供とアナ雪2をより楽しむには? 子供とアナ雪2を より楽しむ方法をご紹介します! アナ雪1を熟知する必要があり アナ雪2は、 アナ雪1のストーリーを知っているという前提で話が進んでいきます。 しかも随所にアナ雪1を振り返るような場面がありますし、 アナ雪1の内容をパロって面白く再現するようなところもあります。 アナ雪1を知ってるか知ってないかで面白さが全然違います。 何度もアナ雪1を見ていないというお子さんは、 ぜひアナ雪1を復習してから見にいってください。 それで、もう始まる時間なのに、ポップコーンを買う長蛇の列に並ぶことになりました。 さらに、 「トイレに行きたい」と言い、それからトイレへ! 館内に入るとすでに真っ暗!暗闇の中、ポップコーンや荷物を持って、座っている人たちの前を通って、自分たちの席に着くのはなかなか大変でした。 映画館には開始時間の少なくとも20分前には着いておくとゆっくりできて、良いかと思います。 — 2019年11月月24日午後9時18分PST 席は早めに予約して良席を取ろう 大人気の「アナと雪の女王2」。 首都圏で土日ともなると、当日良い席を取るのは難しいです。 ただ、子連れとなると 必ず隣同士で座りたいですよね。 大体最近の映画館は 1週間前から予約可能なので、早めに席を確保して良い席で見たいものです。 また、子供は背が低いので、 「 真ん中より後ろの席が見やすい」です。 映画館によっては、座高を上げるための座布団を貸してくれるので、 子供の身長によっては座布団を貸りてあげましょう。 トイレが近いお子さんは、 通路側や出入り口付近の席を取ると映画の最中に席を立つ際に気が楽です。 もしあれば、子供と行く場合でも、 カップルシートを取っています。 2席が独立しているので、周りの人に気を遣うこともなくゆっくりできます。 ドレスを着て行くなら、早めに準備 うちの子は、 「アナ雪2のエルサのドレスを着て映画を観たい」と言っていたのですが、突然アナ雪2を観に行くことになったので、ドレスが調達できませんでした。 ドンキに行ったのですが、アナ雪2のドレスは売っておらず、事前に準備すればよかったと思いました。 もし、ドレスを着て映画を観に行きたいということでしたら、 早めにご準備をオススメします! アナ雪2、何歳から楽しめる?のまとめ ・アナ雪2が何歳から楽しめるか 大人しく座ってられるのは4歳くらい、内容を理解できるのは小学生以上 ・上映時間と内容 アナ雪2の 上映時間は1時間43分 アナ雪1の 上映時間は1時間49分 アナ雪1より アナ雪2は複雑で、子供がストーリーを理解するのは難しい。 ・5歳の娘の様子 怖がったり、トイレに行ったりしましたが、最後まで大人しく観れました。 ただ、 内容は難しくて理解できなかったようです。 ・映画館にいた他のお子さんの様子 3歳くらいのお子さんは途中で絶叫して、ママと共に途中退場していました。 子連れは多いので、多少騒いでも大丈夫な雰囲気でした。 ・子供とアナ雪2をより楽しむためには? 「アナ雪1を熟知する必要があり」 「映画館には早めに着こう」 「席は早めに予約して良席を取ろう」 「ドレスを着て行くなら、早めに準備」 「チケットは金券ショップがお得」 最後までお読みいただき、ありがとうございました。 アナ雪2を楽しめますように!.

次の

アナと雪の女王2 : 作品情報

アナ雪2

『アナ雪2』の作品情報・あらすじ 作品情報 原題 Frozen II 脚本 ジェニファー・リー 監督 クリス・バック ジェニファー・リー 出演 イディナ・メンゼル 松たか子 クリステン・ベル 神田沙也加 ジョシュ・ギャッド 武内駿輔 ジョナサン・グロフ 原慎一郎 製作国 アメリカ 製作年 2019年 上映時間 103分 おすすめ度 ディズニー初のダブルヒロイン(2人のプリンセス)で、大ヒットした前作 『アナと雪の女王』(2013)の続編となる今作。 脚本は前作と同じく 『シュガー・ラッシュ』などで知られるジェニファー・リーが担当しています。 あらすじ• 「雪だるまつくろう」• 「生まれてはじめて」• 「とびら開けて」• 「レット・イット・ゴー」 タイトルを見てもどんな曲だったか思い出せるくらい、前作はキャッチーな歌が多かったですね。 やっぱりディズニーアニメといえば歌の素晴らしさも魅力の大きな一つだと思います。 ディズニーの歴代作品を振り返りたい方は という記事でご紹介していますので合わせてどうぞ。 そういった意味で今作は、 前作に比べると歌という点ではキャッチーさはあまり感じませんでした。 今作の代表曲 「イントゥ・ジ・アンノウン」はサビの伸びも気持ちよく、印象的だったのですが、その他の歌については正直あまり印象に残りませんでした。 日本版に関しては、松たか子や神田沙也加は、前作と同じく安定した歌唱力で気持ちが入った力強い歌声で良かったです。 エンドソングに関しては前作と異なっています。 imdb. ご存じの通り、 2019年3月にこれまで担当していたピエール瀧が逮捕されてしまったことで、代役が必要となってしまったのです。 しかも、アナ雪シリーズにおいて「オラフ」というキャラクターは非常に重要な立ち位置をしているので、さらに良いのか悪いのかピエール瀧のオラフが絶妙なハマり具合があったことも重なり、代役はかなりのプレッシャーだったと思います。 鑑賞後の感想をいうと 「びっくりするくらいピエール瀧のオラフそっくり」なのです。 何かしらの違和感を感じるかと思っていたのですが、全くと言っていいほど違和感なく受け入れられました。 しかも代役を担当した声優の武内駿輔という方ですが、まだ22歳ということで驚きました。 この方『 アイドルマスター シンデレラガールズ』の声優も担当していて、普段は年齢から想像もできない渋い声の持ち主なんです。 ほとんどプロポーズのことしか考えていなかったです。 アレンデールとノーサルドラという2つの国をエルサとアナがそれぞれ治めるオチは、前作からすると2人が距離を置くという意味では意外な展開でした。 プリンセス2人、そして女性の活躍ということを活かした設計で個人的には挑戦している感じがして良かったです。 一方で、気になる点もチラホラと。 エルサの能力の背景ってどういうこと? アレンデールの国王の父とノーサルドラの母から生まれたということは分かるけど、アナとの違いや能力を得た根本的な理由が明かされないので気になりました。 第5の精霊だからと言う理由もなんとも不明瞭という感じ。 ダム壊す必要あったの? 祖父の行動がすべての元凶ということもあり、その象徴という意味では分からなくもないですが、ダムがあることで悪い影響があるようにも見えなかったです。 「水には記憶がある」という意味で争いの元凶となった記憶の開放という意味は伝わりましたが、引っかかる部分ではありました。 ダムの水はどこへ? この辺は野暮とも言えますが、ダムが決壊して流れてきた大量の水は一体どこへいった? 海面上昇しちゃうのでは….

次の