ドコモ光 onu。 光回線の終端装置(ONU)ってなんだ?役割・扱い方とルーターなどとの違いを徹底解説

ドコモ光のONUのランプが異常!?それぞれの原因と状態そして対処法

ドコモ光 onu

ONUとひかり電話ルータ 実はこのONUには小型ONUというものが存在する。 そのため、ヤマハのNVR系のルータには直接接続することができ、 ONUの電源が不要・ONU間のLANケーブルが不要などスペース的なメリットがある。 工事日までにHGWの型式が判明しなかった場合は当日工事を一旦延期にしてその後対応を考える。 キャンセル料は発生させない方向進めている すばらしい! しかしRS-500系に切り替えるのに必要な条件が唯一存在し Wi-Fi契約が必須 と言われた。 これがないとただの一体型ONUになる。 Wi-Fi契約なしでの方法をさらに探る。 フレッツ・ミルエネサービスの利用を理由にHGWの変更を依頼 フレッツには、スマートメーターと連携して電気の使用量をリアルタイムで見れるサービスがある。 なおこのフレッツ・ミルエネサービスはフレッツだけでなく 光コラボ事業者も利用可能である。 このフレッツ・ミルエネサービスを利用する場合に必要な USBポートが付いたHGWが必要になる。 つまり現状USBポートが付いていないHGWを利用の場合この方法で小型ONU搭載のHGWに変更可能である。 沖電気製 三菱電機製 NEC製 PR-600KI PR-600MI RX-600KI RX-600MI PR-500KI PR-500MI RT-500KI RT-500MI PR-400KI PR-400MI PR-400NE RT-400MI RT-400NE RV-440KI RV-440MI RV-440NE RS-500KI RS-500MI SG-100KI 小型ONUを収容するHGWはRX-600系とRS-500系の2種類となる。 そこでドコモ光に 「フレッツ・ミルエネサービスを利用したいが現状のHGWが対応していないため対応しているRX-600系のHGWに交換してほしい」 と依頼する。 フレッツ・ミルエネサービスをご利用希望ということでHGWをRX-600へ変更することは可能です。 派遣工事として7,600円が必要になります。 小型ONU搭載のRX-600KIに交換完了! 工事日前日に日時の確認があった際に再度「 型式はRX-600で間違いないか?」と確認して当日工事業者が持ってきたHGWは RS-500KI!!!!! いやいや何回も確認したじゃん。。。 一応小型ONU搭載のHGWだけどうちにはWANポートが必要なのよ。。。 工事業者曰く 「 600系は現在不具合が多くてこちらで500系に切り替えて工事を行っています。 600系のほうが良かったですか?」 はい!!! 「 ではちょっととってきますんで10分くらい待っててください」 神キタコレ ONUの交換にはNTT側でMACアドレスの登録が必要なのようで電話してMACアドレスを読み上げて登録作業が行われた。 工事完了後はHGWから速攻で引っこ抜いて我が家のコアL2SWに取り付け完了! 小型ONU導入まで長い道の地であったが、なんとか無事に導入することができた。 小型ONUへ交換工事費用 オペレーターから6,600円だの7,600円だのいろいろあったが結果的に 平日の場合は 6,600円+税という結果。 そこで、ONUを小型ONU(ONU-PFU に変更したくて、昨日からソフトバンクに相談している 現状の契約内容では、HGWの機能と、ひかりBBユニットに光電話機能を乗せる「光電話機能」のオプションの共存で不具合が出るらしく、光電話機能オプションの廃止を提案されたが、同機能を使ってスマホを電話の子機として使っているので、それは出来ないと言うと、HGWの廃止を提案された。 それなら、HGWを小型のONU収納機器に変更できるので、それでお願いした。 ただし、部署が違うということで回線を回してもらうと、HGWの廃止に24,000円(税別)が掛かると言われた。 で、時間切れもあり、それだと料金的な、つり合いが取れないので、一旦あきらめた。 で、本日、どうしても24,000円と言う価格に、納得がいかなかったので、以前ソフトバンク光に代わるときに親切丁寧な御対応を頂いた、NTTの工事部門の担当の「A. 」氏に電話をかけて確認したところ、実際に工事をするNTTとしては、「終末末端装置(ONU)の設置工事」で2,100円(税別)と、「光回線出張工事費用の基本料金」である4,500円(税別)の合わせて、6,600円(税別)が、工事費用であるという回答をうけ、さらに「なぜ、ソフトバンクは24,000円と言う「大金」を請求するのか理解に苦しむので、「内訳」をきいてみたらどうか?と提案を受けた。 結果、ソフトバンクに問い合わせしたが、「立ち合い工事になるので24,000円になります」の一点張りである。 24,000円にならない工事費と言えば、局内工事ですむ「立ち合い工事」が発生しない工事のみと言うことで、その中に、「故障によるHGWの交換も含まれる」と言われたので、そこを詳しく聞くと、また違う部署に回線を回されて、「ソフトバンクとNTTで検査をして自然故障なら0円。 その他の故障であれば、程度によって金額が違い、これも「最大、立ち合い工事が発生したら、24,000円かかる」と。 ドコモ光とか、OCN光などで、6,600円で済んでいる人も確認しているので、ソフトバンクのみ、17,400円を上乗せしていることになる。 やっぱり、ソフトバンク品質の対応であった。 Masa 管理人様、一応ご報告です。 やはり抜き方が間違っていました。 アダプタは上の白い部分だけで抜き取りができたのでそれで十分かと思っていました。 1回でまるごと抜けるのかもしれませんが、一度上半分を抜いて青いところを立てると残りがすんなり抜けました。 以下他の方の参考になるかわかりませんが、、、 私がRTX1200からNVR510直結に変えようと考えたのは、幾度か接続不良が発生したためです。 最初はプロバイダとかを疑っていたのですが、どうもRS-500MIが怪しいという結論に至りました。 いずれにせよ、何かしらのトラブルが発生したとき機器が1台と2台では絞り込みの度合いが全然違いますし、配線などもシンプルにしたかった。 ちなみにですが、最初切り替えがうまくいかなくて元に戻した時も、プロバイダには接続できているのにネットがつながらないという現象がしばらく続きました。 またかと思い、RS-500MIの電源を入れて青色ランプの点灯まで待ってNVR510で接続、これを数回リトライしてようやくつながるような有様です。 作業ですが、差し替えてそのまま動くかと思っていましたが最初接続PPPoE接続できなくて焦りました。 基本GUIではなくコマンドで設定していますので、ちょっと思考回路から欠落していました。 インタフェース名もosu1というのを調べるのに若干時間を要しました。 開通後は幾度か電源のオンオフを繰り返しましたが普通に接続でき、上に書いたような接続不良は発生しませんでした。 やはりRS-500MIが怪しい… 以上ですが、色々とどうもありがとうございました。

次の

ドコモ光のインターネット設定は簡単!機器の接続や設定方法を確認

ドコモ光 onu

目次 そもそも転用とは? 転用とは、 NTTが提供するフレッツ光からドコモ光のような光コラボレーション 光コラボ に乗換えることを指します。 光コラボレーション 光コラボ とは、フレッツ光から設備を借りて光回線サービスを提供している会社のことです。 フレッツ光と光コラボレーションは同じ回線を使っているので、 転用しても回線の品質や通信速度はほぼ同じです。 しかも、光コラボレーションでは、それぞれの会社で独自の特典やサービスを提供しているため、 フレッツ光から転用するとお得になることも多いです。 フレッツ光からドコモ光へ転用する5つのメリット フレッツ光からドコモ光へ転用する5つのメリットを紹介します。 工事不要で乗り換えが簡単• 初期工事費が不要• 更新月以外でもフレッツ光の解約金は不要• ドコモの携帯電話・スマホの料金が安くなる• 月額料金が安くなることも 工事不要で乗り換えが簡単 フレッツ光からドコモ光へ転用する場合、原則フレッツ光の回線設備をそのまま使うので 工事は不要になります。 別記事『』でも紹介していますが、大がかりな工事も必要なく、設定も簡単なのでいつでも気軽に乗り換えられます。 ドコモ光 申し込みから乗り換えが完了するまで約2週間しかかからない点も魅力です。 初期工事費が不要 フレッツ光からドコモ光に転用する場合、通常は初期工事自体がないため、 初期工事費も無料になります。 事務手数料3,000円は必要ですが、新規申し込みだと必要になる工事費 戸建て18,000円、マンション15,000円 は発生しません。 新規申し込み時と比べて、1万円以上も初期費用を抑えながら乗り換えることができます。 フレッツ光の解約金は不要 フレッツ光で「にねん割」「もっともっと割」「光はじめ割」「Web光もっともっと割」といった割引サービス適用中の方は、更新月以外でフレッツ光を解約すると9,500~10,000円の解約金が発生します。 しかし、 ドコモ光への転用なら、更新月以外でも解約金なしで乗り換え可能です。 「フレッツ光から他社に乗り換えたいけれど、解約金が気になる」という方でもドコモ光へはすぐに乗り換えられますよ。 ただし、ドコモ光への転用時に プロバイダを変更する場合は、プロバイダの解約金がかかることもあるのでご注意ください。 ドコモの携帯電話・スマホの料金も安くなる ドコモの携帯電話・スマホを利用している方にとって嬉しいのが、ドコモ光に転用すると 「ドコモ光セット割」が適用されて携帯電話・スマホの月額料金も安くなる点です。 「ギガホ」「ギガライト」を契約中の方なら、月々最大1,000円割引を受けられます。 しかも、契約プランによっては家族のドコモの携帯電話・スマホも恩恵を受けられるので、 ドコモユーザーが多いご家庭ほどドコモ光へ転用するとお得になります。 「ドコモ光セット割」の適用条件や割引額については下記の関連記事でも詳しく解説しています。 月額料金が安くなることも プランにもよりますが、フレッツ光とドコモ光なら、ドコモ光の方が月額料金が安くなります。 参考までに同じ通信速度最大1Gbpsのプランの月額料金を比較してみました。 しかし、 フレッツ光は上記の光回線の月額料金とは別にプロバイダの料金も発生します。 フレッツ光には「にねん割」や「ギガ推し!割引」といった割引もありますが、それでも 戸建て料金はドコモ光の方がお得になる場合が多いです。 一方、 マンションの場合は、プランによってはフレッツ光の方が安いこともあります。 ただ、 ドコモ光には携帯電話・スマホの月額料金も安くなる「ドコモ光セット割」があるので、家庭の通信費全体で比較してみましょう。 なお、ドコモ光の料金については『』にて詳しく解説しています。 転用する際にONUやルーターの交換が必要な場合 ONUとはOptical Network Unitの略で、日本語だと回線終端装置と言います。 ONUは、光回線に流れる光信号をデジタル信号に変換し、パソコンなどでネット接続を可能にする 信号の変換機です。 フレッツ光の契約中は、NTTがONUやルーターが貸し出されており、フレッツ光を解約した場合はNTTへ返却しなければなりません。 ただし、光コラボである ドコモ光へ転用する場合は、通常はフレッツ光でレンタルしていたONUやルーターは交換なしでそのまま使用できます。 例外として、次のような場合はONUやルーターを交換し、初期設定を行う必要があります。 通信速度を変更する• 転用と同時にプロバイダ変更する 【交換必要なケース1】通信速度を変更する フレッツ光で100Mbps~200Mbpsのプランを契約していた方は、ドコモ光への転用申し込み時に通信速度最大1Gbpsで利用するかどうかを選べます。 この100Mbps~200Mbpsから1Gbpsに変更する 品目変更 を希望すると、現在利用中のONUをドコモ光から送られてくる 1Gbps対応のONUに交換することになります。 また、品目変更を行うと事務手数料3,000円とは別に 2,000円の費用が発生します。 ただ、ドコモ光の 月額料金自体は通信速度が100Mbps~200Mbpsでも1Gbpsでも変わらないので、現在の通信速度に不満がある方は検討してみる価値はありますよ。 【交換必要なケース2】転用時にプロバイダを変更する プロバイダからルーターをレンタルしている方もいるはずです。 ドコモ光への転用時、 プロバイダを他社に変更 解約 するのであれば、使用中のルーターは旧プロバイダへ返却することになるので注意しましょう。 新しいルーターは、ドコモ光や新しいプロバイダからレンタルするか、自分で購入する必要があります。 もちろん、転用時にプロバイダを継続するならルーターを返却しなくてもOKです。 ルーターの設定方法を解説 プロバイダを変更した場合やルーターを交換した場合には、フレッツ光からドコモ光に切り替わった後にルーターに設定を行う必要があります。 接続設定をドコモ光に依頼することもできますが、その場合、別途費用が発生します。 ここではドコモ光が販売する 「ドコモ光ルーター01」を例に、ルーターの設定方法を解説します。 ルーターの設定方法の大まかな流れは次の通りになります。 「ドコモ光ルーター01」の設置場所を決める• 「ドコモ光ルーター01」のWANポートと ONUのLANポートをLANケーブルで繋ぐ• ONUの電源を入れる• 「ドコモ光ルーター01」の電源を入れて約1分待つ 「ドコモ光ルーター01」のWANポートは縦置きした時に一番下になるポート 上図の赤枠 になります。 「ドコモ光ルーター01」とパソコンやスマホなどを接続する 続いて、「ドコモ光ルーター01」とパソコンやスマホなどの接続設定を行える機器と接続します。 LANケーブルがあるなら、有線で「ドコモ光ルーター01」とパソコンのLANポート同士を繋ぐのが1番簡単です。 LANケーブルでパソコンに繋ぐ場合、無線LAN WiFi の接続設定は不要なので「プロバイダの設定を行う」に進んでください。 LANケーブルがない場合、または無線LANで接続したい機器がある場合は、次の無線LAN WiFi 接続設定を行います。 あらかじめ、「ドコモ光ルーター01」の背面のラベルに書かれている ネットワーク名 SSID と暗号化キーを確認しておきましょう。 無線LAN WiFi でスマホと接続する 「ドコモ光ルーター01」とスマホを無線LAN WiFi 接続する方法を解説します。 スマホのホーム画面で「設定」をタップ• 「WiFi」のネットワーク一覧の中から「ドコモ光ルーター01」のネットワーク名 SSID を選択する• 「パスワード」に「ドコモ光ルーター01」の暗号化キーを入力し「接続」をタップ• なお、OSが Android 9のスマホにはWPS機能がないため、この方法は使えません。 スマホの「設定」画面を開く• 「WiFi」のネットワーク一覧画面で「WiFiの詳細設定」をタップ• 「WPSプッシュボタン」をタップ• 1分以内に「ドコモ光ルーター01」の「らくらくスタートボタン」を長押し 約10秒 する• POWERランプが黄緑色に点滅し始めたら「らくらくスタートボタン」から手を離す• スマホの画面に「WiFiネットワーク"ドコモ光ルーター01のネットワーク名 SSID "に接続しました」と表示されたら「OK」をタップ• 無線LAN WiFi でパソコンと接続する 続いて、パソコンと「ドコモ光ルーター01」を接続する方法を解説します。 ここでは、OSがWindows10の場合を想定しています。 パソコンの電源を入れ、無線LAN WiFi 機能をオンにする• 通知領域 タスクトレイ に表示されている「ネットワーク」アイコンを選択• ネットワーク一覧の中から「ドコモ光ルーター01」のネットワーク名 SSID を選択し、「接続」を押す• プロバイダの設定を行う 「ドコモ光ルーター01」をパソコンやスマホと接続したら、最後に「ドコモ光ルーター01」にプロバイダの設定 PPPoE設定 を行います。 あらかじめ、プロバイダから送られてきた書類に記載されている 「接続ID」と「パスワード」、「ドコモ光ルーター01」背面のラベルに記載された数字6桁の「Web PW」を確認しておきましょう。 「ドコモ光ルーター01」を接続した機器でブラウザ Internet Explolerなど を開く• 「ユーザー名:admin」「パスワード:Web PW」を入力し「OK」を押す• ユーザー名の「admin」は半角小文字、Web PWは半角数字6桁• 自動的にプロバイダの設定画面が表示される• プロバイダの書類を確認して「ユーザー名」欄に「接続ID」、「パスワード」欄に「パスワード」を入力し「次へ」を押す• 再起動を促すメッセージが表示されたら、内容を読んで「OK」を押し「ドコモ光ルーター01」を再起動させる 「ドコモ光ルーター01」の再起動したら、ルーターの設定は完了です。 接続した機器でインターネットができるかどうか確認しましょう。 フレッツ光からドコモ光へ乗り換え 転用 する方法と費用 ここからは、フレッツ光からドコモ光へ乗り換え 転用 する方法と必要な費用について解説します。 フレッツ光の解約金と初期工事費は基本無料になります。 ただし、フレッツ光で 最大100Mbps~200Mbpsのプランを契約中の方が、ドコモ光を最大1Gbpsの通信速度で利用するには別途2,000円の費用が必要になります。 また、転用の際、フレッツ光で契約中のプロバイダを変更 解約 すると、プロバイダによっては解約金が発生することもあります。 フレッツ光からドコモ光へ転用する手順 フレッツ光からドコモ光へ転用する大まかな流れは次の通りになります。 お客さまID、ひかり電話番号または契約者の連絡先電話番号のどれか• 契約者氏名• フレッツ光の利用場所の住所• フレッツ光の利用料金の支払い方法 「転用承諾番号」の申し込みは、下記から行えます。 取得した 「転用承諾番号」の有効期限は発行日から15日間です。 有効期限を過ぎてしまった場合は、もう1度フレッツ光に連絡して新しい「転用承諾番号」を取得する必要があります。 「転用承諾番号」を発行したら、なるべく早くドコモ光への申し込みを行いましょう。 ドコモ光に申し込む 「転用承諾番号」を取得したら、いよいよドコモ光に申し込みます。 申し込み時には、次のものを用意しておきましょう。 ドコモオンライン手続き• ドコモショップ• 電話 受付後、オペレーターから折り返し• ドコモ光対応のプロバイダ• ドコモ光の販売代理店 申し込み場所によってはキャッシュバックキャンペーンなどの特典が用意されていることもあります。 ドコモ光から「開通のご案内」が届く 申し込みが完了すると、ドコモ光から重要事項を記載した「開通のご案内」という書類が届きます。 この「開通のご案内」に記載されている「利用開始予定日」になれば、回線が自動的にフレッツ光からドコモ光に切り替わり、転用手続きが完了します。 通常、ドコモ光申し込みから切り替えが完了するまで2週間ほどかかります。 また、転用と同時にプロバイダを変更した場合は、プロバイダからもIDやパスワードを記載した書類が届きます。 プロバイダを変更した場合 ルーターの接続設定を行う 通常はドコモ光への申し込みをすれば、後は「利用開始予定日」になるのを待つだけでOKです。 しかし、フレッツ光で契約していたプランやプロバイダ変更の有無によっては、ドコモ光への切り替え後にルーターの設定などを自分で行う必要があります。 ルーターの設定については、次の「転用する際にONUやルーターの交換が必要な場合」と「ルーターの設定方法を解説」をご覧ください。 関連記事 ドコモ光には、プロバイダによってIpv4、Ipv6、v6プラスなどいくつかの接続方式があります。 結果的に、快適な通信速度でネットを楽しむのであればv6プラス対応のプロバイダで契約するのがベストです。 また、v6プラスをしっかりと利用するにはv6プラス対応のルーター... 2019-07-31 20:19:46 転用時にプロバイダを変更する場合の4つの注意点 ここでは、フレッツ光からドコモ光に転用する際、同時にプロバイダを変更する場合に注意したい点をまとめました。 フレッツ光で利用していたプロバイダの解約手続きを忘れずに ドコモ光で転用手続きを行っても、 フレッツ光の時に利用していたプロバイダは自動で解約されません。 プロバイダの解約手続きは別途ユーザーが自分で行う必要があります。 解約手続きをしないままだと、使っていない元のプロバイダからも毎月請求が来ることになります。 転用時にプロバイダを変更したら、忘れずに元のプロバイダの解約手続きを行いましょう。 利用中のプロバイダや時期によっては解約金が発生する 転用時にプロバイダを変更するということは、フレッツ光で利用していたプロバイダを解約することになります。 ドコモ光への転用時、フレッツ光の解約金は請求されませんが、 プロバイダの解約金は支払う必要があるのでご注意ください。 解約金は、利用中のプロバイダやプランによって違うので、事前に確認しておきましょう。 フレッツ光の主要なプロバイダの解約金をまとめました。 プロバイダによっては、2,000円~10,000円ほどの解約金がかかります。 また、利用期間については、最低利用期間以後は解約金なしになるプロバイダもあれば、契約期間が自動更新され更新月以外は解約金が発生するところもあります。 プロバイダ変更前に現在契約中のプロバイダの解約金についてしっかり確認しておきましょう。 ドコモ光はプロバイダによって月額料金が変わる ドコモ光で新しいプロバイダを選ぶ際に注意したいのが、 ドコモ光ではプロバイダによって月額料金が変わる点です。 例えば、ドコモ光とプロバイダと一体型である「タイプA」「タイプB」の月額料金と選べるプロバイダは下記の通りになります。 プロバイダにこだわりがない場合は月額料金が安い「タイプA」がおすすめですが、フレッツ光で利用しているプロバイダを継続したい場合は「タイプB」を申し込みましょう。 プロバイダのメールアドレスは引き継げない プロバイダを変更 解約 すると、そのプロバイダ独自のサービスが利用できなくなります。 例えば、プロバイダから提供されたメールアドレスは消失するため、他のメールアドレスを利用するなどの対策が必要です。 もし、現在のプロバイダのメールアドレスを使い続けたい場合は利用中のプロバイダに「 nifty基本料金サービス 月額250円 」のようなメール機能が使える格安プランがないか探してみましょう。 フレッツ光からドコモ光に乗り換える方法まとめ フレッツ光からドコモ光に乗り換え 転用 する方法とルーターの設定方法について紹介しました。 基本的に ドコモ光への転用は工事不要で手軽にできます。 プロバイダやプランの変更をしなければ、フレッツ光で使っていたONUとルーターをそのまま利用できます。 ONUやルーターの交換や設定が必要な場合でも、初期設定はそれほど複雑ではないのでご安心ください。 面倒な工事なしでスマホを含めた通信費が安くなるかもしれないので、ドコモユーザーの方はフレッツ光からドコモ光への乗り換えを検討してみる価値ありですよ。

次の

光回線ルーターの設置場所でNGなのはこの5つ!オススメは意外なあの場所?

ドコモ光 onu

詳しくはこちらの記事で解説しています フレッツ光の解約時に必要なもの フレッツ光の解約時には、契約内容確認のため、NTT東西から発行されている 「お客さまID」または 「ひかり電話の電話番号」のどちらかが必要です。 ひかり電話を利用中の方は、その電話番号が分かればOK、 利用していない方は、「お客さまID」が必要です。 「お客さまID」は、フレッツ光を契約した時に郵送されている「開通のご案内」もしくは支払いの「請求書」に記載されています。 フレッツ光の解約方法 「お客さまID」または「ひかり電話の電話番号」を用意したら、下記の手順で解約手続きを行います。 そのため、解約する際にもNTTとプロバイダの2つの契約を解除する必要があります! プロバイダによってはインターネット上でしか解約手続きを行えないところがあり、 先にNTTを解約してしまうとインターネットに繋げなくなって えぇー となってしまいますので、 先にプロバイダから解約しましょう。 ほとんどの場合、 契約しているプロバイダのホームページから解約可能です。 土日や休日だと、オペレーターに繋がるまで多少時間がかかるかもしれません。 私がかけた時は平日だったためか、すぐに繋がりました。 箱型ではなく封筒でした。 内容物はこの3つです。 左:NTT機器返却キット送付のご案内、中:「NTTレンタル機器」ご返却袋、右:「ご返却商品リスト」と「ゆうパック伝票」 写真左の「返却キット送付のご案内」に機器返却の手順がかかれています。 基本的には 「ONU本体」と 「電源アダプタ」、 「宅内光配線コード」ぐらいだと思いますが、その他に返さないといけないものがないか十分確認してください。 ちなみに「宅内光配線コード」とは、ONUと光コンセントを接続していたケーブルです。 フレッツ光を契約した時にONUが入っていた箱などがあればそれを使っても良いですし、なければ適当なダンボールに入れれば大丈夫です。 箱なしで直接袋に入れることもできますが、郵送時に万が一壊れてしまうと恐いので、なるべく何かしらの箱か緩衝剤などで包んだ方が良いと思います。 箱詰めしたONUなどの返送物を、返送用の紙袋に入れ、ゆうパックの伝票を貼り付けます。 あとは郵便局かコンビニから発送するか、郵便局から集荷に来てもらって発送すれば完了です! 解約手続きが済んでいれば、ONUの返却ができていなくても料金がかかることはありませんが、 返却キットが届かない場合はNTT 0120-116116 に再度電話して確認しましょう。 フレッツ光解約後にオススメのネット回線 フレッツ光を解約した後のネット回線をどうしようか迷っている場合は、 ご自身や家族が使っている携帯キャリアとのセット割引がある光回線を選ぶのがおすすめです。 光回線の中では、フレッツ光は高い部類に入りますので、 ネット+スマホ やタブレット、ガラケー のセット割引プランを利用できれば、間違いなくこれまでより毎月の料金を安くすることができます。 さらに、速度においても、 「ダークファイバー回線」または「」が利用可能な光回線を選べば、回線速度も向上する可能性が高いです。 ホーム:4~6. 1万円キャッシュバック マンション:3~5. 1万円キャッシュバック• Wi-Fiルータープレゼント• 戸建て:3万円 集合住宅:3. ニンテンドースイッチプレゼント• 工事費無料• 月額割引• 他社違約金還元 最大4万円• 最大1. 光コラボ・NURO光・SoftBank Airからの乗り換えで 最大2万円キャッシュバック• 光電話・光テレビ同時申し込みで 最大1. 9万円分商品券プレゼント おすすめの【コミュファ光】申込み先 やっぱり速くなくてもいいから、外でも使いたい! 持ち運び出来て、家でも外出先でも電波の強度が良いモバイルルーターはないかな という方には、NEXT mobileのモバイルルーターをオススメします! モバイルルーターといえばUQ WiMAXなどが有名ですが、NEXT mobileはそれらとは違い、ソフトバンクの回線を使っています。 そのため、WiMAXと比べても対応エリアが広く、SoftBank 4G LTEエリアとSoftBank 4Gエリアで使えるため、 自宅はもちろん、旅行先などでも使いやすくなっています。 また、光回線と違って工事不要で、最短即日で発送してもらえるので、すぐに使い始められる点もメリットです。 3万円キャッシュバック• 工事費不要• ケータイもソフトバンクに乗り換えで 他社違約金還元•

次の