近く の 神社。 神社、寺の近くの住宅について。

【全国】日本の“美しすぎる神社”30選!絶景×神社は最強のパワースポット?!

近く の 神社

これが現在の星神社です。 毎年7月7日(旧暦)、今は8月7日に行われる星祭(七夕祭り)が一番盛大なお祭りです。 この星祭は1100年以上前(仁和年中)から行なわれていました。 そもそも神社が川の近くにあるのは、昔は庄内川に限らず、大雨が降るとよく氾濫したため(川が氾濫するのは、川の神様の怒りだと考えられていた)神様を祀り祈りをささげ、怒りを鎮めようとしたからです。 そして、いつの頃か中国から七夕のお話が伝わり、庄内川を天の川にみたて、牽牛星と織女星の神様を一緒に祀るようになり、七夕祭りが盛大に行われるようになりました。 そして、庄内川の氾濫による悲しい出来事が、この地に伝わる七夕伝説を生みました。 また、言い伝えによると、昔この近くに大江音人と言う人が住んでいました。 毎朝毎晩この星神社にお参りして、一生懸命勉強して都の偉いお役人になったそうです。 その子供で、大江五郎と言う人もお父さんと同じように、星神社にお参りして一生懸命勉強して都の官職(お役人)に就きました。 鎌倉時代(約700年前)戦があってこのお宮は燃えてしまいました。 その後、南北朝時代(約660年前)、右近中将藤原朝臣実秋という人が、新しく社殿を建て、またお祭りを始め、現在に至ります。

次の

【風水】神社・寺が近くにある土地は守られて安心?

近く の 神社

神社の近くに住むのはどうなの? もともと高いエネルギーを持っている土地に造られています。 なので、その場所はエネルギーの高いパワースポットであり、神聖なところでもあります。 そんなところの近くに住めたなら、このエネルギーをいただけそうで気になりますよね。 しかし逆に、神聖な場所の隣に気軽に住むのは大丈夫なのかという不安があるかも知れません。 近くにある物件はオススメできる? その物件が住むのにオススメなのかどうかは、 位置関係によります。 風水では自分の家の東側や南側にあるのは良くないとされ、西側や北側ならば良いとされます。 鬼門である北東にあるのも良いでしょう。 ただし、真正面にある物件は良くないと言われます。 見下ろすような形で建っている物件もあまり良くありません。 このような風水での考え方については、また後ほど書きます。 それとは別に気をつけたほうが良いのは、あまり手入れがされていないような荒れたところです。 場所によってはエネルギーが低い状態になってしまっていることもあります。 このようなところの近くの物件は、たとえ方位が良かったとしてもオススメできません。 近くなら地盤が強いって本当? 地盤が強く、自然災害に強いという話もあります。 2011年の東日本大震災の際、歴史のある古い寺社の多くは津波の被害を免れたと言います。 なぜなら歴史のある古いところは、津波のような自然災害で被害を受けるたびに氏子たちによって安全な場所へと移されてきました。 そのため現在ある場所は、かなり安全な場所と言えるかもしれません。 ただし、「神社の近く=自然災害でも安全」というわけではありません。 津波などの自然災害があった境界線上の安全な場所に建っていることが多くあります。 つまり、 そのすぐ目の前は危険な場所です。 地盤についても強くて安全な場所かもしれませんが、安全な地盤と危険な地盤の境界線上である可能性が高いため、目の前の土地が安全だとは言えません。 やはり地盤の強い土地に家を建てたいのなら、自分が建てたいと思っている土地の資料を調べて確認することが一番重要でしょう。 神社の近くは風水で良いの? 風水では自分の家から見て、東側から南側にかけては高い建物や山がないほうが良いとされます。 1日の始まりの朝日や昼間の活発な時間の日の光が、家の中に入り込むことが理想だからです。 ちなみに神社は高い山として考えるので、自分の家から見て東側から南側にかけての場所にある場合には、そこに高い山があるのと同じと考えます。 この場合、前向きな考え方ができなくなるとしてあまり良くありません。 逆に太陽の沈む西側から北側にかけては、高い建物や山があったほうが良いとされます。 夕日はエネルギーを奪ってしまうので、それを遮るために高い建物や山があったほうが良いのです。 反対に自分の家から見て 西側から北側にある場合には、 金運がアップしたりサポートしてくれる人が現れるとして吉とされます。 鬼門である北東にあるのも良いとされます。 ただし、真正面の物件は住むのにオススメできません。 昔はその辺りに参道があったかもしれず、神様に対して失礼になります。 火の気が家に流れて家族のケンカが多くなるともされます。 神社の近くの土地は? 近くの土地が吉であるとか凶であるというわけではありません。 その土地から見てどの方角かということが重要になります。 そうは言っても、自分の土地から見て東側から南側にあるということもあるでしょう。 その場合には、土地の境界線をはっきりさせるために フェンスや生け垣をつけることが有効です。 正面がある場合には、玄関は向き合わない方向に作りましょう。 このような工夫を住むところにすることで、悪い気が入りにくくなります。 近くに家があるときは? 神社の近くに家がある場合も同じことです。 西側から北側にかけて、また鬼門の北東にある場合にはとてもオススメでしょう。 もしも東側から南側にかけての場所にあるようでしたら、 家の境界線をはっきりさせるようにしておきましょう。 神社の影響が及ぶ範囲は、規模によっても多少違います。 住むところとの間に何軒か他の家があれば影響は弱まりますが、大きなところの場合にはその範囲が大きくなります。 近くに引っ越した場合 引越し先の住む物件を探している時点で方角が良くないことに気づいたのでしたら、別の物件を探すようにしても良いかもしれません。 ただその物件がとても気に入っている、またその物件以外に引っ越すことはできないということもあるでしょう。 その場合には、 住む敷地の境界線に生け垣を作るなどしてみてください。 そのときに植える樹木は、あまり背丈の高いものでない方が良いです。 まとめ 神社の近くの物件に住むのが良いのかは、 どの方角にあるのかがポイントです。 もしも、気に入った物件の西側から北側、または北東にあるのでしたら、その物件は吉です。 オススメの物件と言えるでしょう。

次の

元乃隅稲成神社「日本で最も美しい場所31」に選ばれた絶景スポット!

近く の 神社

投稿日時 タイトル 概要 2020年1月27日 【神社】 2019年5月3日 【ニュース】 梅花の歌三十二首 天平二年正月十三日に、帥翁の宅に萃まりて、宴会を申ぶ。 時に、初春の令月にして、気淑く風和ぐ。 梅は鏡前の粉を披き、... 2018年7月6日 【ニュース】 地図が表示されない不具合を修正致しました。 2018年1月1日 【ニュース】 明けましておめでとうございます。 2018年の年頭に当たりご挨拶申し 上げます。 平素より当サイトをご利用下さりありがとうございます。 皆様に... 2017年12月27日 【神社用語辞典】 年が明けてから初めて神社や寺院などに参拝する行事をさします。 一年の感謝を捧げたり、新年の無事と平安を祈願したりするものです。 元々は「年籠... 2017年2月28日 【神社】 , 延喜式で大社に列せられた古社、下鴨神社の元宮でもあります。 ご神祭は賀茂建角身命 かもたけつぬ... 2017年1月29日 【神社】 , 昭和57、本社の創立は人皇37代斎明天皇5年9月と伝えられており生国魂尊を奉斎せられました。... 2017年1月28日 【神社】 , 下鴨神社の境外摂社 2017年1月26日 【神社】 賀茂御祖神社の境外摂社です。 賀茂御祖神社の祭神、賀茂建角身命と玉依媛命が賀茂別雷神を産んだ場所... 2017年1月26日 【神社】 , 式内伴氏神社の論社の一でです。 また北野天満宮境内の伴氏社ですが、こちらは菅公の母伴氏のため...

次の