マグロ の たたき アレンジ。 まぐろのたたき(お刺身・生食)を冷凍して後日食べられますか?

マグロのたたきの美味しい食べ方

マグロ の たたき アレンジ

【材料】• ライスペーパー…6枚• マグロのたたき…150g• オクラ…6本• 長芋…5cm• 大葉…6枚• A砂糖…小さじ1• A酢…大さじ1• A醤油…大さじ2• Aごま油…大さじ1• A刻み細ねぎ…大さじ1 【作り方】• オクラは塩を振ってまな板にこすりつけた後に、水洗いをする• 耐熱容器にオクラを入れて600Wのレンジで2分加熱する• オクラを取り出したら水にさらして、水気を切ってヘタを取る• 長芋を細切りにする• ライスペーパーをぬるま湯にくぐらせて戻しておく• ライスペーパーに大葉、マグロ、オクラ、長芋を乗せる• 左右を折りこみながら巻いていく• ボウルに Aの材料を入れて混ぜたら、春巻きに添えて完成.

次の

マグロでラーメンを作ってみた。マグロの出汁をスープにアレンジします。

マグロ の たたき アレンジ

Contents• マグロのたたきの美味しい食べ方は? 私が1番オススメしたいマグロのたたきの美味しい食べ方は、 「爆弾」というレシピです。 これは和食屋さんで食べたことがあるレシピなのですが、簡単なので家でも作ってみました。 作り方は簡単で、 マグロのたたき・生卵・千切りにした山芋・刻んだ薬味ネギを混ぜるだけです。 韓国料理のビビンバのように、具材全部を思いっきり混ぜ合わせてくださいね。 味付けですが、醤油味でもいいですし、ポン酢を使っても美味しいです。 これを、炊き立てのホカホカご飯にかけて食べると、最高に美味しいですよ。 ちなみに、みじん切りにしたタクアンやミョウガなども入れると、少し大人の味になります。 次にオススメしたい マグロのたたきの美味しい食べ方は、サラダに混ぜる食べ方です。 マグロのたたきと合わせると美味しい野菜は、レタス・アボカド・千切りにした大根などです。 又、アクセントとして、砕いたベビースターラーメンを入れても、香ばしくておいしいですよ。 これらの具材で 普通の野菜サラダを作ったら、上にマグロのたたきをのせて完成です。 ドレッシングは、和風ドレッシングかイタリアンドレッシングがオススメです。 まぐろのたたきの臭みを消す方法は? さて、まぐろのたたきには独自の臭みがあって、これが苦手という人もいますよね。 ここでは、そんなまぐろのたたきの臭みを消す方法をお話します。 1番一般的な臭み消しの方法は、「ネギと一緒に食べるようにする」ということです。 ネギには元々、魚の生臭さを消す効果があるため、混ぜて食べることで、臭みが軽減されます。 全部の臭みを完全に消すことはできませんが、ネギを混ぜると、確かに「気持ち悪い生臭さ」がかなりマシになりますよ。 又、 ネギだけの効果では物足りないという場合は、すりおろしたショウガを混ぜて食べるのもオススメです。 ショウガもネギ同様、魚の生臭さを消す効果が優れており、ネギ以上の効果が期待できるとも言われています。 まぐろのたたきの余りを使ったアレンジレシピは? まぐろのたたきが中途半端に余ってしまうと、どう食べて良いか、少し悩みますよね。 そこで、余ってしまったまぐろのたたきを使った、簡単アレンジレシピを紹介します。 まぐろのたたきをボウルに入れ、卵・みじん切りにした長ネギ・大さじ2杯程度の片栗粉を混ぜ合わせます。 これと同時に、醤油とお酒を大さじ2杯ずつ・みりんと砂糖を大さじ1杯ずつ混ぜて、調味料を作ります。 混ぜ合わせたまぐろのたたきを、一口大の団子状に丸めてください。 ライスペーパーをぬるま湯の中に浸して、生春巻きの皮を作ります。 まぐろのたたき・千切りにした長芋・サニーレタス・青ネギを、生春巻きの皮で包みます。 できた生春巻きを半分に切り、醤油風味の和風ドレッシングでいただきましょう。 どちらも簡単にできておいしく、子供も喜ぶので、ぜひトライしてみてくださいね。 まとめ まぐろのたたきは、ちょっとアレンジすると、いつもとは違った食べ方ができますよ。 ご飯にかけるだけでなく、色々な工夫で、まぐろのたたきを楽しんでみてくださいね。 大人も子供もおいしく食べられるので、夕食のおかずにはぴったりです。

次の

かつおのたたきの美味しい食べ方!アレンジ料理や余りレシピも

マグロ の たたき アレンジ

Contents• マグロのたたきの美味しい食べ方は? 私が1番オススメしたいマグロのたたきの美味しい食べ方は、 「爆弾」というレシピです。 これは和食屋さんで食べたことがあるレシピなのですが、簡単なので家でも作ってみました。 作り方は簡単で、 マグロのたたき・生卵・千切りにした山芋・刻んだ薬味ネギを混ぜるだけです。 韓国料理のビビンバのように、具材全部を思いっきり混ぜ合わせてくださいね。 味付けですが、醤油味でもいいですし、ポン酢を使っても美味しいです。 これを、炊き立てのホカホカご飯にかけて食べると、最高に美味しいですよ。 ちなみに、みじん切りにしたタクアンやミョウガなども入れると、少し大人の味になります。 次にオススメしたい マグロのたたきの美味しい食べ方は、サラダに混ぜる食べ方です。 マグロのたたきと合わせると美味しい野菜は、レタス・アボカド・千切りにした大根などです。 又、アクセントとして、砕いたベビースターラーメンを入れても、香ばしくておいしいですよ。 これらの具材で 普通の野菜サラダを作ったら、上にマグロのたたきをのせて完成です。 ドレッシングは、和風ドレッシングかイタリアンドレッシングがオススメです。 まぐろのたたきの臭みを消す方法は? さて、まぐろのたたきには独自の臭みがあって、これが苦手という人もいますよね。 ここでは、そんなまぐろのたたきの臭みを消す方法をお話します。 1番一般的な臭み消しの方法は、「ネギと一緒に食べるようにする」ということです。 ネギには元々、魚の生臭さを消す効果があるため、混ぜて食べることで、臭みが軽減されます。 全部の臭みを完全に消すことはできませんが、ネギを混ぜると、確かに「気持ち悪い生臭さ」がかなりマシになりますよ。 又、 ネギだけの効果では物足りないという場合は、すりおろしたショウガを混ぜて食べるのもオススメです。 ショウガもネギ同様、魚の生臭さを消す効果が優れており、ネギ以上の効果が期待できるとも言われています。 まぐろのたたきの余りを使ったアレンジレシピは? まぐろのたたきが中途半端に余ってしまうと、どう食べて良いか、少し悩みますよね。 そこで、余ってしまったまぐろのたたきを使った、簡単アレンジレシピを紹介します。 まぐろのたたきをボウルに入れ、卵・みじん切りにした長ネギ・大さじ2杯程度の片栗粉を混ぜ合わせます。 これと同時に、醤油とお酒を大さじ2杯ずつ・みりんと砂糖を大さじ1杯ずつ混ぜて、調味料を作ります。 混ぜ合わせたまぐろのたたきを、一口大の団子状に丸めてください。 ライスペーパーをぬるま湯の中に浸して、生春巻きの皮を作ります。 まぐろのたたき・千切りにした長芋・サニーレタス・青ネギを、生春巻きの皮で包みます。 できた生春巻きを半分に切り、醤油風味の和風ドレッシングでいただきましょう。 どちらも簡単にできておいしく、子供も喜ぶので、ぜひトライしてみてくださいね。 まとめ まぐろのたたきは、ちょっとアレンジすると、いつもとは違った食べ方ができますよ。 ご飯にかけるだけでなく、色々な工夫で、まぐろのたたきを楽しんでみてくださいね。 大人も子供もおいしく食べられるので、夕食のおかずにはぴったりです。

次の