第 5 人格 チェイス。 第五人格攻略!チェイスのコツ!後ろ向きに走るには?(IdentityV)

【第五人格】サバイバーで勝てるチェイスと立ち回り【IdentityV】

第 5 人格 チェイス

こんにちは。 じぇのです。 突然ですが皆さん、チェイス時のBGMが変更できるってご存知でしたか? 変更ができることは知っていても、やり方がわからない!そんな方に向けてBGMの購入方法、BGMの変更方法についてご紹介します レコードの変更、入手方法 まず、初めに ロビーメニュー画面へ移動します。 探偵を画面右へと、操作すると「自己の凝視」が見えます そこで 「自己の凝視」をタップ タップ後、以下のような画面が出たら、 「レコード」をタップします。 使用したいレコードが決まった場合は、「 獲得」をタップします 未入手のレコードは、 エコー、または 欠片で入手することができます。 また、プレゼントで貰での入手できます。 それ以外にも、レコードによっては、記憶秘宝からの入手も可能です。 ハンター、サバイバーへの切り替え方 上記と同じ画面で、 「サバイバー」をタップします。 購入、変更方法は上記と同じです。 「ハンター」の画面を押すことで、ハンターのレコードを選択できます。

次の

第五人格 芸者相手にどうチェイスすればいい?IdentityⅤ

第 5 人格 チェイス

こんにちは!ぽん骨 youtubeという名前で第五人格をプレイしています。 私はサバイバー側の陣営をプレーすることが多いのですが、始めた当初は即死に即死を重ね、仲間に迷惑をかけたものです。 しかし今では自分にファーストチェイスが来たらほとんどの試合を勝利に導くことができるようになりました。 チェイスを伸ばせる人とそうでない人の違いはチェイスルートの選択にあります。 マップごとにどのように逃げればよいのかを徹底的に伝授していこうと思います。 ダウン後に良かった点や改善点を指摘するので、それをもとに本番のランク戦でも活躍していただきたいと思います。 これからYoutubeでもきちんと編集した解説動画などをあげていきたいと思っていますのでぜひ応援よろしくお願いします! 初心者の上マップもうろ覚えのためご指導頂く前にその旨をお伝えしましたが快く受け入れて頂けて嬉しかったです。 内容としてはランクマで使用される各マップの名称や黄金ルートを確認して実際にチェイスをしました。 ダウン後吊るされながら良かった点やチェイスルートの確認、改善点を教えて頂きました。 窓枠、板の越え方・苦手な芸者のチェイス方法やリッパーの霧のかわし方等時間を大幅に超過したにも関わらず何度も練習させて頂きました。 即死=失礼かと思い最初は強ばっていたのですが、即死しても必ず良かった点やこうすれば良かった等優しく教えてくださったので気楽に受講することができました。 各マップの位置や強ポジ・チェイスルートを覚え場馴れしましたらまた受講したいと思います。 叱咤せず最後まで優しく教えてくださりありがとうございました! スキルタウンにて、初めて受講したものです。 レッスンが始まる前に、初めてということをお伝えしつつ、 Discordをつなげる段階から、本当に親切にご対応いただきました。 レッスン内容はカスタムマッチで、 1on1のチェイスをしていただきました。 リッパー、芸者、蜘蛛、血の女王、鹿… 様々なハンターを使っていただき、 結果、すべてのマップを3周ほどしました。 ダウンしたあとに、 縄で吊るされつつ 笑 チェイスルートをたどって、 解説していただきました。 毎試合、本当に丁寧に教えてくださり、 即死だったとしても 「今のは、誰でも即死するところです」 といったフォローもあり… リラックスして受講できました。 一言でいうと、本当に優しく教えてくださる方です。 第五人格を楽しく上手くなりたい人、本当にオススメです! 自己紹介 こんにちは!ぽん骨 youtubeという名前で第五人格をプレイしています。 私はサバイバー側の陣営をプレーすることが多いのですが、始めた当初は即死に即死を重ね、仲間に迷惑をかけたものです。 しかし今では自分にファーストチェイスが来たらほとんどの試合を勝利に導くことができるようになりました。 チェイスを伸ばせる人とそうでない人の違いはチェイスルートの選択にあります。 マップごとにどのように逃げればよいのかを徹底的に伝授していこうと思います。 ダウン後に良かった点や改善点を指摘するので、それをもとに本番のランク戦でも活躍していただきたいと思います。 これからYoutubeでもきちんと編集した解説動画などをあげていきたいと思っていますのでぜひ応援よろしくお願いします!.

次の

第五人格 チェイス指導します!

第 5 人格 チェイス

巻き込みってしてもいいの? 皆さん、こういう疑問があると思います。 巻き込みをしてもいいかどうか。 人によって考え方が変わってくると思うのですが、初心者の方には一応の方針があったほうがいいと思うので、試合全体の流れを含めて詳しく解説します。 ファーストの考え方 ファーストでは、自分以外の3人が暗号機を解読している中、自分が暗号機を解読中に近くにハンターが来てが始まることになります。 ハンターが追いかけてきたら「ハンターが近くにいる!」等のチャットを出しながらグルグルと逃げ回ります。 当然、スキを見て強ポジに移動したりしたいのですが、そっちの方からは「解読に集中して!」と味方が解読しているチャットが発せられています。 この時に味方が解読しているポジションに行ってでもしっかりファーストの時間を稼ぐというのが巻き込みの考え方です。 結論としては、 巻き込んでいいです。 なぜなら、ファーストを長引かせ、他の人が暗号機を上げ切ることが大事だからです。 3人が解読しているのですから、1人を巻き込んで解読を中断させても、が伸びれば他2台の解読が進むわけです。 サバイバーが椅子に縛られた時のことを考えてみてください。 一人が救助に行き、2人が解読機を回していますよね?これは巻き込みが生じた時の解読速度と同じ。 つまり 巻き込んででも自体の時間を伸ばすべきなんです。 残念ながら、5台中1台も上がらないうちにサバイバーが椅子に縛られてしまうようだと、その時点で既にサバイバー側は「どうやって引き分けを取ろうか」という考え方になってしまいます。 なぜか。 その程度のタイミングだと、サバイバーが4割救助を決め、危機一髪が切れてダウンし、また椅子に縛られ、他のサバイバーが9割救助を決め、危機一髪が切れてダウンし、風船状態にされるその前に通電するかどうか、かなり厳しくなってくるからです。 もちろんサバイバーの解読・救助・被救助サバイバーのダウンする場所が異様に上手い場合はファーストが短くてもどうにかなったりするのですが(そのため、上位ではファーストと救助狩りに加え解読妨害までハンターがしっかり行って、どうにか勝負しているというのが現状です)、普通のサバイバーだと厳しいです。 いや、巻き込んで時間を伸ばしたら5台中2台は上がるけれど、巻き込まれた1台が上がらないじゃないかと思う人がいると思います。 そこで次の話に移ります。 セカンドの考え方 セカンド、通称セカチェでは、そもそもハンターが椅子のそばにいて救助されることが多いため、セカチェ開始後に殴られるのが普通です。 その時、あなたはどうしますか。 あるいは、殴られなかった時にどうしますか。 正解は、どちらにしろ「 解読中の暗号機から離れた、遠くの場所に逃げる」です。 セカンドで巻き込みをしてはいけません。 既に暗号解読が終わった地帯に逃げるのもいいでしょう。 時々、救助後すぐに殴られなかったからと近くの板を使ってグルチェを始める人がいるのですが、それはダメです。 そうしたら近くの暗号機が上がらなくなってしまうからです。 被救助サバイバーが危機一髪を利用してしっかり遠くに逃げ、ハンターがそれを追いかけたなら、救助サバイバーが近くのやりかけの暗号機を上げてしまうのがいいと思います。 これで残り暗号機は2台になりますね。 片方は普通に上げ、もう片方はセカンド救助に向かうといいと思います。 位置にもよりますが、セカンド救助に向かったサバイバーが解読していた暗号機はファーストの救助キャラが入り仲治り待機まで解読するのがスムーズだと思います(チャットと受難のおかげでわかると思います)。 そして、セカンド救助と危機一髪を決め、危機一髪の20秒でうまいことハンターをゲートから離れた位置に誘導し、仲治り発動。 これで4人生存仲治りの完成です。 ハンターの攻撃後硬直や椅子まで運ぶ時間、ダウンさせて瞬間移動してもダウンサバイバーは起死回生で起き上がれることを考えると、ここまでくればサバイバーがほぼ勝てると言っていいと思います。 まとめ ファーストは巻き込みしてもいい。 ただしセカンドでは 絶対にやりかけの暗号機から遠くに逃げる。 これを守れば勝ちがぐっと近づきます。 ちなみに、心眼や機械技師を巻き込むのはどうなのという意見もあるかと思います。 結論としては、巻き込んでオーケーです。 ファーストを優先させていいです。 そもそも心眼は巻き込まれるか否かなんて場所にいてはいけないキャラなので、心眼の人はチャット・音からハンターが近くに来るかどうか推測を立てて、近くに来る前に逃げ出してください。 機械技師はロボを隠して距離を離せるのがむしろありがたいレベルなので、ロボを隠してから場所を移動すればいいと思います。 ファーストは巻き込んでいいので、頑張って暗号機が2台上がるまで、いや3、4?できれば5台上がるまで!?とにかく1秒でも長く逃げて、他サバイバーが解読する時間を稼いでください。 Apollon24.

次の