秋田犬。 秋田犬専門犬舎シオン ◇秋田犬ブリーダー ◇秋田犬子犬

秋田犬の値段の相場は?平均的な価格や違いについて

秋田犬

こんにちは、はじ丸()です。 ロシアのザキトワ選手に金メダルのご褒美で秋田犬が贈呈されるというニュース。 ザキトワ選手は、平昌オリンピック後にロシアフィギュアスケート連盟のインタビューの中で、秋田犬への思いを次のように話していた。 「オリンピック前、日本で合宿をしていたんですが、その時読んだ雑誌に秋田犬の写真が載っていました。 秋田犬は映画「ハチ公物語」で知られる犬です。 「私はすぐに気に入り、そんな忠犬を飼いたいと思いました」 「母に秋田犬を飼いたいと言ったら、『オリンピックでいい成績を残せたら考えましょう』と言ってもらいました」 引用: 秋田犬ブームなんて起きたら大変だな・・・と思っていたら、同じ気持ちの人たちも多くいたようで、思わずリツイートしました。 秋田犬のブームが起こらん事を心から祈る。 ゴールデンが、ハスキーが、チワワが、ミニチュアダックスがあの時保健所に溢れかえった事を忘れたらいかん。 同じ事を繰り返すのはやめようや — うずら uzurahiro 同じ気持ち。 秋田犬には闘犬としての歴史があります。 その闘犬としての凶暴性を消す努力はされていますが、初めて大型犬を飼う人にはハードルが高く、コントロールも難しい犬種だということを理解してほしいと思います。 — はじ丸 セミリタイヤまであと3年 hajimaru2017 秋田犬はもともと闘犬だったということを知っている人、少ないんじゃないでしょうか。 忠犬ハチ公のひたすら飼い主さんを待ち続ける美談のイメージが強いからかもしれません。 (あの映画は何度見ても号泣しますけど) 一過性のブームになり不幸な秋田犬が増えないように、秋田犬の性格や正しい飼い方を知ってほしいと思います。 補足 日本では、現在法律として規制法は存在していませんが、飼育の制限をしている県や自治体はいくつかあります。 茨城県は県の条例として、秋田犬、土佐犬、紀州犬、シェパード、ドーベルマン、グレートデーン、セントバーナード、アメリカンスタッフォードシャーテリア、の8種類と、体高60cm体長70cm以上のものを指定されています。 地域や自治体によって異なりますので、該当の犬種の飼育をお考えの場合はお住いの自治体に問い合わせてください。 そうなんです。 秋田犬は海外では多くの国が、日本でも地域によって危険犬種に指定されるほど、飼うのが難しい犬種なんですよね。 猟犬から闘犬へ 秋田犬の先祖は、東北地方で狩猟犬として活躍していたマタギ犬です。 マタギ犬(マタギいぬ)とは、古来よりマタギによって熊や鹿の狩猟目的で使われていた、日本の中型の狩猟犬のことである。 熊犬と呼ばれることもある マタギは東北地方で熊や鹿の狩猟を行っていた狩猟者集団のことである。 マタギ犬というのは、狩猟目的に使っていたイヌの総称であり、国際的に認められた犬種をさすわけではない。 アイヌおよびマタギは積極的に犬種の品種改良を行なう習慣はなく、マタギ犬は縄文時代の犬の特徴を示す遺伝子を多く残すといわれている 引用: 熊にでも立ち向かっていくから熊犬。 勇敢で忠義心が強い、素晴らしいですね。 江戸時代に闘犬が盛んになり、東北ではマタギ犬を闘犬として大型化するために交配を重ねていきます。 マタギ犬は、縄文時代にアイヌ民族が東北地方より北海道へ移住した際に同伴し〜中略〜名前を北海道犬と命名されている。 [要出典] 一方、東北地方に残ったマタギ犬は、弥生時代に渡来した系統の影響を多少を受けて、秋田マタギ、大館犬と呼ばれる中型犬として、狩猟に使われ続けた。 江戸時代になって闘犬が盛んになると、大型化のために土佐犬や、大型の洋犬との交配も盛んに行われ、大型犬に変貌する。 引用: これが秋田犬のルーツです。 余談ですが、ソフトバンク白戸家のお父さんは北海道犬です。 まで出してたりして。 笑 日本犬には、飼い主さんにはとことん忠実だけど外敵には凶暴、という犬種イメージがありませんか? 理由は、そのルーツを見れば一目瞭然です。 過去の日本人が勇敢かつ飼い主に忠実な猟犬として作った犬種を、その純血と資質を残しつつ、愛玩犬として凶暴性を極力抑える交配を重ねて来た結果が、現代の柴犬であり、甲斐犬であり、紀州犬であり、北海道犬であり、秋田犬たちなんです。 最近の日本犬は驚くほど温厚になりました。 それはブリーダーさんの努力です。 ただ、日本犬は狩猟犬や闘犬の資質を持っていることを忘れてはいけません。 秋田犬を飼う時の注意点 先日、この話題とは別に呟いたばかりです。 犬の「吠える」等いろいろな問題行動はそれが自然な姿。 子犬の時から吠えない子はいません。 問題行動の原因は犬の行動をコントロールできない人間側にあります。 躾の勉強にかける時間の割合は、犬10%飼い主さん90%。 正しく教えさえすれば、犬の記憶(理解)能力は人間のそれを凌駕します。 — はじ丸 セミリタイヤまであと3年 hajimaru2017 犬の「問題行動」に定義はありません。 飼い主さんが困ること=問題行動とされるだけです。 — はじ丸 セミリタイヤまであと3年 hajimaru2017 ちなみにこの問題行動についての呟きは、秋田犬に限ったことではありません。 大型犬をコントロールできるか 秋田犬には、コントロールのできる飼い主さんの存在は絶対条件です。 大型犬のコントロールというのは、「腕力」だけでは事足りません。 犬が飼い主さんの指示を的確に判断し、すぐ行動に移せることが重要です。 そのために必要なのは、飼い主さんの犬に関する知識。 特に、正しいしつけの方法を知っておくことが重要です。 しつけは必ず行う 秋田犬にはしつけも絶対条件です。 訓練士やトレーナーによるしつけと、プラス飼い主さんが同じようにできるようになっておく必要があります。 トレーナーの言うことは聞くけど、飼い主さんの言うことはさっぱり聞かないなんてことが起きないようにしないといけません。 しつけをする時期を誤るとその逆もあります。 熟練のトレーナーでも手に負えないほど、攻撃的になることもあるのです。 秋田犬は特に、一度主従関係ができると一途にボスの言うことしか聞かないことがあります。 秋田犬の一途さは忠犬ハチ公を見てもわかりますが、その魅力とは表裏一体。 よそ者は一切受け付けない性質があることを忘れてはいけません。 できるだけ早い時期、できれば生後3〜6ヶ月までに正しいしつけを行うことがポイントです。 長時間の散歩 大型犬にとって、ストレスは最大の敵です。 ストレスがたまると、問題行動に発展する確率は格段に上がります。 散歩は1回1時間以上を1日2回以上、たっぷりする必要があります。 庭が広大で外と遮断もできていて、毎日そこで自由に走り回れるならいいですが、そうでないなら、秋田犬との生活は諦めたほうがいいでしょう。 まとめ 秋田犬の魅力は重々承知で、あえて飼うことの難しさを書きました。 コントロールできる。 しつけもきっちりする。 散歩も大丈夫。 そう思われたなら、もう一つだけ考えてください。 今までであれば、秋田犬の平均寿命は10年から12年と行ったところでしょう。 でもこの頃はドッグフードも良くなり、ご長寿犬が増えて来ました。 大型犬も例外ではなく、15歳以上元気に生きることも珍しくありません。 元気ならいいですが、 要介護状態になった時、大型犬の介護は想像以上の重労働です。 医療費など、経済的にも相当負担がかかって来ます。 これは秋田犬に限ったことではないので、近いうちに犬にかかる生涯費用をまとめて書くことにします。 可愛いから、と安易な気持ちで飼うとお互いが不幸になります。 それでももし、時間もお金も気持ちも全て余裕があるなら、どうぞしつけの勉強をして、秋田犬と素敵な家族になってあげてください。 今日も最後までご覧いただきありがとうございました。 記事が少しでもお役に立ちましたなら、 下のSNSボタンからシェアをして頂けると嬉しいです。 はじ丸.

次の

秋田犬ツーリズム :導入インタビュー

秋田犬

みなさんは秋田犬にどのような印象を持っていますか?『忠犬ハチ公』として古くから知られていましたが、いまや秋田犬は、世界中からの注目を集めていますね。 可愛らしい外見とは対照的に狩猟犬としての性質も持っています。 今回は人気の秋田犬についてご紹介します。 秋田犬の歴史 秋田犬(アキタイヌ)は天然記念物に認定された大型の日本犬です。 人間と一緒に狩りをする犬を総称して『マタギ犬』と呼びますが、秋田県では古来よりこのマタギ犬を重宝していました。 秋田のマタギ犬を特に『秋田マタギ犬』といい、秋田犬の祖先となっているのはこの品種です。 江戸時代〜明治時代に犬同士を戦わせる闘犬が流行り、闘犬用に品種改良しようと西洋犬との混血が進められたことで、一時期、純血種の秋田犬が激減してしまいました。 その後、大正時代になって純血種の保存運動が始まり、昭和6(1931)年には秋田犬は国指定天然記念物として登録されました。 太平洋戦争時には、食糧難で餌の確保が難しかったことや軍用犬として西洋の大型犬と混血したこと等で、再び純血種の数が減少してしまいました。 戦後には、残った少数の純血種を利用して再び保存活動が起こり、『秋田犬保存会』が日本だけでなく海外にも支部を設立するなど、秋田犬保存のための活動が拡大していきます。 また、戦時中に軍用犬との交配により誕生した秋田犬をルーツとする犬種が、戦後アメリカに渡りさらに改良され、『アメリカン・アキタ』として海外でも愛されるようになりました。 秋田犬は海外でも人気の犬種のようです。 基本情報 特徴• 主な毛色:赤、白、虎の3タイプで、赤が最も代表的です。 体高:オス67cm前後/メス61cm前後、体重:オス50〜59kg/メス40〜50kg。 ガッチリとした逞しい体型にスラっと長い脚、太くてくるりとした尻尾が特徴的で、その均質の取れた体は世界で評価され、高値で取引されることもあるそうです。 体は二重の被毛に覆われており、寒さに強く暑さに弱いため、暑さが続く地方で飼うことはあまりおすすめできません。 大型のため、他の犬種よりも体力があります。 そのため散歩を定期的に行わないと体力が余り、ストレスの原因となってしまうこともあります。 飼い主さんに忠実…秋田犬は、忠誠心が厚く従順で命令に素直に従い、飼い主さんに寄り添う性格であると言われています。 攻撃性が高い…しっかりとしつけられていないと、神経質な性格が出ることもあり噛みつく・暴れるなど周囲の人たちに怪我を負わせることがあります。 家族であっても飼い主さんと認めなければ攻撃的になることがあるため、小さい子供がいる家庭ではしつけに関して特に注意が必要です。 賢い…非常に知性に優れ頭が良く、警戒心も高いので、番犬としても活躍してくれます。 大型で攻撃的な一面を持っている秋田犬を飼うことは簡単ではありませんが、きちんとしつけをすれば、優しくしっかり者で『忠犬ハチ公』のような最高のパートナーとなってくれることでしょう。 秋田犬の性格を理解して最高のパートナーになれると良いですね。 飼う時の注意点 まず無駄吠えに対するしつけをしっかりとしておきましょう。 番犬としても活躍してくれますが、近隣に住宅が密集している環境の場合、鳴き声が近所トラブルの要因となってしまうことがあります。 しつけは生後2〜3ヵ月頃から始めると良いでしょう。 秋田犬のしつけで一番大切なことは、誰がリーダーなのかをはっきりとさせることです。 例えば、食事の時に指示があるまで食べてはいけない、散歩の時にリードを引っ張る、など主従関係をはっきりとさせることが重要となります。 これができないと秋田犬は言うことを聞かなくなってしまいます。 また甘噛みも注意が必要です。 力の弱い犬であれば問題ないのですが、秋田犬や力の強い犬は、大人になるにつれ怪我をさせるほどの力になるからです。 自宅でのしつけが難しい場合は、ドッグトレーナーなど経験者のサポートを受けると良いかもしれません。 無駄吠えについては以下のリンク をご参照ください。 しつけは早い段階からしておくことが重要です。 秋田犬を飼うには ペットショップでは、秋田犬を取り扱っている数が少ないため、ブリーダーから譲り受けるか里親になるのが良いでしょう。 ブリーダーから譲り受けた場合は、親犬や兄弟犬と長時間過ごしていたことにより社会性が身につきやすいようです。 里親として譲り受ける場合は厳しい条件が設けられていることが多いようです。 飼う際は愛情を持って飼ってあげてくださいね。 世界からも注目を浴びている秋田犬。 国の天然記念物でもある犬種を、これからも守り継いでいきたいですね。

次の

秋田犬は優しい?凶暴・・・?秋田犬の性格の歴史と飼育の注意点

秋田犬

秋田犬の値段と買う際の注意点(1)ペットショップの場合 秋田犬は、よほどタイミングが良くないとペットショップで販売されているのを見ることができないと言われています。 秋田犬の値段の相場は5万円から10万円台前半ですが、ペットショップの場合はやや高めに秋田犬の値段を設定しているところが多いです。 逆に、余りペットショップにいるはずのない秋田犬が安い値段で販売されていたら、そこは疑問点としてペットショップに聞いてみた方が良いでしょう。 ペットショップはある程度の保証をしてくれる事と、無金利で分割払が可能でカード決済ができるお店が多いというメリットがあります。 また、個人で営業している老舗のペットショップならば、信用できるところと判断できます。 秋田犬をペットショップで買うならば、気軽に情報交換ができ、購入後も相談に乗ってくれるようなお店がおすすめです。 秋田犬の値段と買う際の注意点(2)ブリーダーの場合 ブリーダーから秋田犬を買う場合、仲介業者などを通さないので値段はペットショップよりも低めに設定しているところが多いです。 ただし、秋田犬の値段が安ければ良いという訳でなく、良い環境で犬のことをきちんと考えて飼育しているブリーダーを探すことが重要です。 ブリーダーから秋田犬を買うことで、親犬や兄弟犬を確認することができるというメリットがあります。 また、ペットショップなどで販売されている子犬は、かなり早い段階で親犬から離されてしまっているケースが多く、社会性を身に付けさせてあげるのは飼い主さんの役目となります。 ブリーダーから購入する場合は、ギリギリまで親犬や兄弟犬と一緒にいられるので、社会性がある程度身に付いている状態です。 社会性を持たせることは秋田犬を飼育していく上でとても重要な意味があります。 子犬の頃に社会性を培っておかないと突然人を襲ったりしてしまう凶暴な犬になってしまう恐れも出てくるので、秋田犬のような大型犬にはしっかりと社会性を持たせることが必要なのです。 そういった点もきちんと考えてくれている、できれば秋田犬を専門に扱っているブリーダーから適正な値段で探すことがおすすめです。 秋田犬の値段と買う際の注意点(3)ネット通販の場合 今やネット通販は、秋田犬の販売も行っているので全国どこからでも気に入った秋田犬を適正な値段で手に入れることができます。 ネット通販の場合、複数の契約しているブリーダーのところで産まれた子犬の写真を掲載して販売しているので、一からブリーダー探しを行わなくても良いというメリットがあります。 また、サイト運営者が取引を行っているということで、信用できるブリーダーであるということも言えるでしょう。 申込みはサイトの中から簡単にでき、折り返しブリーダーから直接連絡が来るというパターンが多いです。 秋田犬の値段に更に必要となる分としては、ブリーダーとの交渉のための交通費が考えられますが、こちらから行くのが難しい場合、代行者が秋田犬を連れて見せに来てくれる場合もあります。 その場合の代行者の移動費用もこちらの負担となる場合が多いです。 また、飛行機などで送ってもらう場合は秋田犬の値段プラス空輸料金、そこから自宅までの輸送費も掛かります。 ネット通販の場合は秋田犬の値段がすぐに分かるように表示されているので検討しやすく、カード決済も行っているところが多いので購入しやすいです。 秋田犬の値段と里親制度を利用する場合 秋田犬を飼う場合、里親を探している団体などを調べてみるのも一つの方法です。 この場合秋田犬の値段は付いていないので、お金の負担を考えることがなく自宅に引き取ることができます。 ただし、秋田犬に値段が付いていないというだけで、無料で引取りができるわけではありません。 事情があって元の飼い主が手離した秋田犬が多いので、去勢手術されていない場合や、ワクチン接種や狂犬病予防接種をしなくてはならない場合があります。 また、里親になるための講習を受ける必要があり、飼い主としてふさわしいか厳しい審査も行われます。 成犬になってからの秋田犬はしつけも難しいので、秋田犬の値段を気にしなくて良いからという安易な気持ちで里親をかんがえているのなら、もう少し考えた方が良いかもしれません。 秋田犬としての外見を重視するなら、短毛での毛ぶきの良さが挙げられています。 長毛では秋田犬らしくないと判断され、価格もスタンダードな秋田犬の半分くらいです。 秋田犬は毛色よりも毛の長さが最も大事です。 長毛だとドッグショーに出られないこともあるそうです。 「虎毛」と言われるブリンドルカラーは秋田犬しか持たないため、価格の差が出るのもこの犬種ならでは。 秋田犬ブリーダーの中でも綺麗な虎毛模様を作り出していくことは難しく、綺麗に模様の入った虎毛の子犬は通常の価格より高値で取引されることもあるそうです。 また、赤毛に黒が混ざった「胡麻」カラーも頭数が減りつつあるため、人気が高いカラーです。 ペットショップではまず目にすることはないでしょう。 秋田犬全体の価格帯は5万~18万前後ですが、レアカラーや、血統でさらに上がってしまうこともあるようです。 秋田犬という天然記念物は外見にも厳しい犬種です。

次の