妊娠いつ気づく。 【妊娠超初期の眠気】いつからいつまで?とにかく眠い時の対処法

妊娠はいつ判明した?私の場合の体験談 [ママリ]

妊娠いつ気づく

個人差が大きいのですけれども、 最短で性行為の9日後から、 遅い場合は性行為の3週間後にならないとわかりません。 1さんの回答の通り、 妊娠検査薬はhCGを検知するのですが、 これが検知できる程度まで増加するのは、 普通の検査薬で着床の5日後、誤差プラスマイナス2日間、 早期検査薬で着床の3日後、誤差プラス2日間だそうです。 ただし、早い人は着床の2日後には検知可能なまで増加したりもするそうです。 性行為から受精までは、即日~1週間。 受精から着床までは、1週間~10日。 で、着床からhCGの増加についてが上記。 これを全部足すと最遅は24日後なんですが、 くっきり反応しなくてもうっすらとは反応しますしね。 そんな訳で、最短で9日間、遅い人は3週間後、という事になります。 ちなみに、妊娠の定義ははっきりしていませんが、 卵子が受精しただけでは妊娠とは言えないでしょう。 排卵時に体内に精子があればかなりの確率で受精しますが その全部が着床できるわけじゃないし。 着床したら妊娠かなーとも思いますが、 化学的流産は医学的には流産ではないそうですし、 胎嚢が確認されて初めて妊娠ということになるのかな? だとしたら、妊娠検査薬で検知された時点では「まだ妊娠していない」のかもしれません。 その辺はまあ、言葉遊びに近くなっちゃいますけど、 「性交即妊娠」なんて有り得ない事を書かれていらっしゃるので、一応念の為。 通常は妊娠まで早くとも2週間経過しないと判定はできません 1週間で判定可能とうたっている妊娠検査薬もありますが、判定の正誤率があまりよくないので 結果、2週間後を待つことになります 一刻も早くもなにも 排卵日は、ほぼ月に1回しか来ないので あせっても次のチャレンジまでは日数があります 翌日にはまず分かりません 受精しているかどうかは分かるかもしれませんが 妊娠するには受精後に着床しなければ、いくら受精しても意味がありません つまり精子と卵子がであって受精しただけでは意味がないということです 着床には約10日かかるので、着床が確定する2週間後に お医者さんに見てもらうのが一番確実な判定になります 通常は2週間後になれば生理が来るはずですから生理予定日から 5日後くらいに検査薬で確認してプラス判定が出たら医者にくのが パターンかと思います。 この時点でマイナス判定ならただの生理遅れになります Q 性交後10日での初期症状はあるのでしょうか? 女です。 そのとき彼は1回目射精して そのときはコンドームを正しく使用しました 、 その5分後ぐらいに2回目をして射精しました。 ですが2回目は1回目のコンドームをふいてまた使いました。 2回目に彼が射精したあと彼のモノを抜くとゴムがはずれていて、 下に落ちているのかと思い、探してみてももなく、もしかしたら と思って、彼が私の膣の中を探ってみたら出てきました。 おそらく激しくしていたのでコンドームが抜けたあとで 彼が射精したと思います。 だから中だしと一緒ですよね アフターピルも考えましたが怖くて病院に行けませんでした。 それ以降はセックスはしていません。 3日ぐらい前から胸が張ってきています。 妊娠の症状でしょうか?それとも生理前の症状? おりものも増えた気がします。 私は今妊娠を希望していません。 生理周期は安定していないです。 なので排卵がいつなのかも全く予想がつきません; 妊娠検査薬を試したいと思うのですがまだ 早くて正確な結果が出ないのではないかと... 性交後どのくらい経っていれば検査薬は ちゃんと反応するのでしょうか? 誰かわかる方教えていただければありがたいです。 性交後10日での妊娠初期症状は出るのでしょうか? 10日間毎日不安で悩んでいます。 それとも想像妊娠も有り得るのでしょうか、、? 誰かわかる方回答お願いします。 知識不足ですいません。 性交後10日での初期症状はあるのでしょうか? 女です。 そのとき彼は1回目射精して そのときはコンドームを正しく使用しました 、 その5分後ぐらいに2回目をして射精しました。 ですが2回目は1回目のコンドームをふいてまた使いました。 2回目に彼が射精したあと彼のモノを抜くとゴムがはずれていて、 下に落ちているのかと思い、探してみてももなく、もしかしたら と思って、彼が私の膣の中を探ってみたら出てきました。 おそらく激しくしていたのでコンドームが... A ベストアンサー 生理で乳腺が張るのと、妊娠初期症状として乳腺が張るとのは、時期的には一緒です。 ですから、生理予定日が過ぎているにもかかわらず乳腺が張り続けている場合にはじめて、それが妊娠初期症状であるということに気づくのが通常です。 なぜなら、 排卵後、身体は、まず自分が受精・妊娠しているものと想定して、「妊娠の維持に必要なホルモン」を分泌します。 その影響で、子宮内膜が厚くなったり、乳腺が張ったりしてきます。 しかし、身体が妊娠していないことに気づくと、そのホルモンの分泌は収まり、そして、厚くなった子宮内膜をはがし落とすことになります。 これが生理といわれる現象です。 生理がくると、今度は、逆に、「次の排卵のために必要となる別のホルモン」の分泌を始めます。 そして、無事排卵することができると、また再度、「妊娠の維持に必要なホルモン」を分泌するといった具合です。 排卵がなされると、卵子は卵巣から卵管と通って約1~2日で子宮に到達しますが、受精は基本的には、この卵管を移動している際にしか行われません。 卵子は、子宮に到達した時点で、外敵から身を守るように身構えてしまうのです。 受精に成功し、それが着床した場合には、着床した箇所に胎盤が形成されることになります。 胎盤が形成されると、普段は卵巣で作られていた「妊娠の維持に必要なホルモン」が、今度は胎盤で作られ、胎盤から放出されるようになります。 このホルモンは、胎盤があるうちは基本的に放出され続けますので、妊娠期間中はずっと胸が張り続けることになります。 要するに、胸が張り始めるタイミングは、妊娠していようがしていまいが、基本的には違わないということです。 ただ、妊娠している場合には、胸の張りが収まらないというだけの話です。 ちなみに、 生理の周期が安定しない件についてですが、 上記のホルモンとの関係でいえば、生理の周期が安定しない原因は、「排卵のために必要なホルモン」の方に基本的にあります。 排卵後14日で生理が来るという周期の方は、まずズレることがありません。 生理後14日後に排卵されるという周期の方が、安定していないのです。 (いうまでもなく、病気の場合は別です) 今回は、生理後18日目に性交を行っております。 となると、性交の際に、受精可能な程度にまで卵子が成熟している可能性は十分にあります。 他方、生理後14日目に確実に排卵されている断言できるのであれば、18日目の性交で受精する可能性は皆無といってよいでしょう(卵管を通過するのは長くて2日ですので!)。 しかし、卵巣内での卵子の成熟次第では排卵が遅れてしまうわけで、だからこそ生理の周期が安定しないということを思い出せば、性交の当日に妊娠可能性が全くなかった!と断定することは、全くもってできません。 結局は、いつ排卵が行われたのかが判らない限り、妊娠の可能性の有無は、現時点では誰にも判らないということです。 他方、胸が張ってきているのが性交後7日(27日)ということでしたら、前回の生理後25日ということになります。 通常、生理の何日前から胸が張る人なのかがわかりませんが、かりにそれが5日前くらいからなんだとしたら、普通の生理周期の人であれば若干ずれているといった程度の話のように思います。 また、これを逆算して考えてみた場合、 27日から胸が張ってきて、それがいつもなら生理の5日前の症状であると仮定すると、前回の排卵は(27- 14-5 =18日)性交の前々日あたりの可能性が高いでしょう。 そうすると、妊娠の可能性を完全にぬぐうということまではできない、ともいえます。 (とはいえ、胸が張ってくるのはふつーもっと生理が近くなってからですよね? そうだとすると、前回の排卵は性交の日よりももっと前である可能性もあります) もっとも、排卵日に性交をねらい打ちしたところで、必ず妊娠するわけでもありませんので、当然のことながら、全ては可能性レベルの空理空論です。 なお、妊娠検査薬については、通常、前回の生理後40日あたりから使用可能と考えられております。 生理予定日の約10日後という表記も多いでしょう。 結局のところ、いまジタバタしても何もかわりませんし、何もわかりません。 こういう場合は、自分の望む方向に事が運ぶことを信じて、一生懸命に正しく美しい生活を送り、あとはしっかりと反省することです。 ですから、生理予定日が過ぎているにもかかわらず乳腺が張り続けている場合にはじめて、それが妊娠初期症状であるということに気づくのが通常です。 なぜなら、 排卵後、身体は、まず自分が受精・妊娠しているものと想定して、「妊娠の維持に必要なホルモン」を分泌します。 その影響で、子宮内膜が厚くなったり、乳腺が張ったりしてきます。 しかし、身体が妊娠していないことに気づくと、そのホルモンの分泌は収まり、そして、... A ベストアンサー 100組の妊娠可能な健康な男女(不妊などではない)が1年間排卵日付近にセックスした場合、膣外射精では約19人の女性が妊娠します。 生挿入の中だしはもちろん、いわゆる安全日でも、外だしでも、少しだけしか挿入していなくても、コンドームをしていても、したあと膣を洗っても、 『 セックスをすれば、いつでも、妊娠する可能性はあります 』 挿入しなくても、精液やカウパー腺液 がまん汁 のついた手で女性器を触れば、妊娠する可能性があります。 他回答者様で「一滴も漏らさなければOK」との回答がありましたが、そんなことはありません。 生殖器内に前回射精をした際の精子が残っていたり、微量の精子が漏れ出して、カウパー腺液に混じる場合があり。 その場合は、その時の性行為では精液を一滴も漏らしていなくても、妊娠する可能性があります。 性行為をして、妊娠の可能性を0%にすることは、できません。 ちなみに、10代の女性が妊娠した場合、妊娠出産が原因で死亡する確率は、20~30代女性の5倍です。 数字で言えば、コンドームを普通に使って100組の妊娠可能な健康な男女が1年間排卵日付近にセックスした場合、だいたい3~14人の女性が『妊娠します』 コンドームは元々あまり避妊確率が良くない上に、理想的な使用方法を知っている人は少なく、間違った保管方法や使い方で避妊確率を下げてしまいやすいのでこのような数字になります。 使い方等の知識をもち理想的に使った場合で約3人。 知識がなく財布など目に見えない微細な傷がつきやすい場所に保管し、サイズが合っていなかったり、実はきちんと装着できていなかったり、途中から使ったりした場合で14人。 ということです。 jfshm. html) 「低用量ピル」という産婦人科で月2000~3000円ほどで処方してもらえる避妊薬を女性が毎日飲むと、同じ条件でだいたい0. 1人が妊娠します。 コンドームとピルは、確率が2桁違い、ピルはより避妊効果の高い避妊方法と言えます。 「妊娠したら困る」という女性が性行為をする場合には、ピルの服用を強くおすすめします。 未成年でも親にバレずに処方して貰えます。 ピルには「気持ち悪くなる」等の副作用がありますが、いくつも種類があり、自分の体質に合った種類のピルを飲めば悪い副作用は最低限になり、かえってお肌がツルツルになる生理痛が軽くなるなどの良い副作用もありますので。 処方して貰ったピルが合わないと感じた時は、産科医に相談して種類を変えて貰いましょう。 なお、ピルを服用した上で、性感染症や子宮頸ガンなど「性行為による感染で発症する病気」の予防の為、また妊娠確率を更に下げる為に、コンドームを併用する事をオススメします。 生でセックスすると、女性はガンになりやすくなります! 子宮頸がんは不特定多数とのセックスが原因だというデマもありますが、1人の人と1回しかセックスしていなくても、生で挿入すれば可能性はあります。 避妊しないでセックスしてしまった、コンドームが破れたなどの場合には、72時間以内 なるべく早いほうが効果が高い に産婦人科で「モーニングアフターピル 緊急避妊薬 」というのを処方してもらって飲むと、妊娠する確率を大きく下げられます。 ただし、毎日低用量ピルを飲むよりも避妊確率は低いですし、かつ副作用も大きく、値段も高くなりますので、あくまでも緊急用ですけど。 妊娠を希望しない場合、きちんと知識を得てしっかり避妊してください。 jfpa-clinic. hinin. nemachinotsuki. 生挿入の中だしはもちろん、いわゆる安全日でも、外だしでも、少しだけしか挿入していなくても、コンドームをしていても、したあと膣を洗っても、 『 セックスをすれば、いつでも、妊娠する可能性はあります 』 挿入しなくても、精液やカウパー腺液 がまん汁 のついた手で女性器を触れば、妊娠する可能性があります。 他回答者様で「一滴も漏らさなければOK」との回答があり... A ベストアンサー 自分が生理予定日だと勝手に思い込んでいた日の1週間前が、実は生理予定日の2週間前=排卵日だったら、妊娠につながる可能性は高いです。 で、妊娠したら生理はぜぇったいに来ないので、「1週間後の生理は来なくなる」で正解です。 しかし、自分が思っていた生理予定日から本当に生理が開始するとしたら、つまりその日から生理が始まるよう体の準備が整っている状態だったら、その1週間前に行為があっても妊娠できないので=妊娠につながらないので、生理は来ます。 つまり、生理予定日の1週間前かどうかよりも、行為が妊娠につながったかどうかで、生理が来るか来ないか決まります。 予定日は、あくまでも予定日。 結果論として「生理が本当に始まった日」の1週間前は、排卵はもう過ぎてるので、妊娠しないけど、「生理予定日」の1週間前は、排卵が遅れてたら妊娠する可能性があります。 排卵が遅れていたら、連動して生理も遅れます。 生理予定日の1週間前に、行為があったとして、それで妊娠した場合。 1週間後に生理を始める準備をしてたから、それは初めてしまうんじゃないか?と思ってしまうかもしれませんが、排卵し妊娠した段階で、次の生理を始める準備はストップしますので、「とりあえず、その生理だけは来る」っていう事はありません。 自分が生理予定日だと勝手に思い込んでいた日の1週間前が、実は生理予定日の2週間前=排卵日だったら、妊娠につながる可能性は高いです。 で、妊娠したら生理はぜぇったいに来ないので、「1週間後の生理は来なくなる」で正解です。 しかし、自分が思っていた生理予定日から本当に生理が開始するとしたら、つまりその日から生理が始まるよう体の準備が整っている状態だったら、その1週間前に行為があっても妊娠できないので=妊娠につながらないので、生理は来ます。 つまり、生理予定日の1週間前かど... A ベストアンサー 受精から着床(妊娠の成立)までは、7日~10日ほど。 妊娠が成立した瞬間から、尿中にhCGホルモンが分泌され始めます。 着床の2~3日後には、妊娠検査薬にうっすら反応するだけの量が分泌されているそうです。 つまり、最短で、思い当たる性行から2週間経っていれば、うっすら反応すると思われます。 ただ、排卵が遅れてきたとか、受精まで時間がかかったなどもありますので、 確実にわかるのは、行為後3週間経ってからではないかと思います。 受精卵が子宮に着床するまでは、妊娠したとは言いませんので、 行為から7~10日は、まだ妊娠もしていない状態です。 どんなに医学が進歩しても、着床前は、妊娠していないので、妊娠を知ることは不可能です。 Q 女子学生です。 タイトルのように 性交渉から妊娠発覚まで 一度は生理がくるのでしょうか? 私が持っている知識では、 性交渉してから一度生理がきて その生理日から妊娠一日目と数える ということなのですが実際はどうなのですか? 私は初めて生理がきてからほぼ毎回 28、9周期で生理周期は安定しています。 画像のように排卵日が15日で 次の生理日は3月1日と予定されています。 しかし今月、排卵日の前日の14日に 避妊具なしで性交渉をしました。 今までも排卵日など関係なしに 生理期間以外は性交渉をしてきて おりものの色がおかしいなどと いった様なことはなにもなかったのですが 今回、14日に避妊具なしで性交渉をし 15日が排卵日で 一応14日も排卵期で 24日くらいからおへその左横辺りが 針で刺されているかのようにチクチクして 割と耐えられない痛さでした。 おさまったかと思ったらまた痛くなって 痛みはそんな長いこと 続きません。 たまたまかもしれませんがご飯を食べたら 治りました。 そして26日の今日 早朝にトイレに行ったら下着に血のような 茶色いものがついていて 今回は早く生理がきたな なんて思ってたんですがナプキンを当てて ても現在 全然出血がありません。 出血かな?と思ったのはその一回限りなのですがやはりお腹はたまに痛みます。 生理予定日3日前なので着床出血なのでは?と とても心配です。 長くなりましたが、まとめると、排卵期間の2月14日に避妊具なしで性交渉をして そのときに妊娠が仮に、成立していても していなくても、生理予定日の3月1日頃に生理はくるのでしょうか?そしてほんの少量のおりものと一緒に出てきた茶色いものと、おへその左横の針で刺されたような痛みはなにか関係があるのでしょうか? 女子学生です。 タイトルのように 性交渉から妊娠発覚まで 一度は生理がくるのでしょうか? 私が持っている知識では、 性交渉してから一度生理がきて その生理日から妊娠一日目と数える ということなのですが実際はどうなのですか? 私は初めて生理がきてからほぼ毎回 28、9周期で生理周期は安定しています。 画像のように排卵日が15日で 次の生理日は3月1日と予定されています。 しかし今月、排卵日の前日の14日に 避妊具なしで性交渉をしました。 今までも排卵日など関係なしに 生理期間以外... A ベストアンサー 普通に簡単にまとまった本かサイトを読んだらいいと思います。 最終月経というのは「前回の月経」が始まった日です。 そこを妊娠の0週0日、といいます。 つまり生理周期がリセットされ、そこから0スタートです。 なのでこの時点では妊娠はあり得ません。 妊娠は、妊娠成立から一日目とか一週目、と数えるのではなく周期で数えます。 だいたい28日周期なら2週0日。 これが「排卵日」です。 この頃に性交渉があればその後妊娠するかもしれないし、しないかもしれません。 性交渉で体内に入った精子が、卵管の卵子を目指して泳ぎ うまくたどり着いて入り込めれば「受精」が成立します。 この受精だけでもまだ妊娠は成立していません。 そのご1週間ぐらいかけて子宮内にいどうします。 この段階で細胞分裂は始まっています。 そして子宮内膜(生理で排出するもの)にたどり着き うまく潜り込めれば、そこで着床の成立です。 これでやっと、妊娠です。 なので、この時点で最後の生理から3週目ぐらいになります。 そこから順調に潜り込み、妊娠に体が向かうことになると 妊娠のホルモンが出始めます。 そうしてホルモンの働きで妊娠の症状が出始めます。 なので、検査薬に反応したり、症状が出始めるのが早くて4週前後くらい。 5週目ぐらいには検査薬でほぼわかる状態です。 なので 「心当たりの行為=2週目」 「妊娠が成立=3週目頃」 「妊娠が判明=4週目」 と覚えておくといいと思います。 生理は2週目の排卵が過ぎ、3週目過ぎても着床がおこらなければ 4週目ごろに「いらなかったね」と内膜が捨てられる現象です。 だから妊娠しているのに生理が来ると言うことはないのです。 ただ、内膜に受精卵が潜り込む時や 胎盤が作られたりする時に出血したり、流産しそうな切迫流産などをして 着床の出血や、妊娠初期に出血をすることがあります これを生理と勘違いして 「生理が来ていたのに妊娠した」という人がいいるのです 普通に簡単にまとまった本かサイトを読んだらいいと思います。 最終月経というのは「前回の月経」が始まった日です。 そこを妊娠の0週0日、といいます。 つまり生理周期がリセットされ、そこから0スタートです。 なのでこの時点では妊娠はあり得ません。 妊娠は、妊娠成立から一日目とか一週目、と数えるのではなく周期で数えます。 だいたい28日周期なら2週0日。 これが「排卵日」です。 この頃に性交渉があればその後妊娠するかもしれないし、しないかもしれません。 性交渉で体内に入った精子... Q 排卵日から(およそですが)4日たちました。 受精したとしてもまだ妊娠と確定するのはまだまだ先・・・。 でも皆さんの経験上、次回の生理のかなり前からなんとなく身体の変化などでわかったよぉ~って話ありますか?長男の場合は生理予定日1週間前以上前に微熱が続き、身体もだるく2週間近くまえなのに検査薬で陽性が出てわかりました。 長女の時も、受精から10日目くらいで、焼肉を食べに行った先で気持ち悪くなり、あれ?と思いその日の晩に検査薬をしたところ陽性が出ました これも1週間以上前でした)その日からはつわりらしき吐き気や下腹部痛が続きました。 今次の子が欲しいのですが、排卵日から4日たちますが、すでになんとなく吐き気やだるさ・・胸がはったり眠かったりします。 でも受精したかしないかの数日でなんとなくでも自覚症状がある場合ってあるんでしょうか? まだ検査をするのもなぁ~といったところですが、なんとなく落ち着きません。 ただたんに生理前の不調なのかもしれないですが、 妊娠確定の前段階・・着床・・受精の段階でもしかしたら過敏に身体が反応してそれとなく症状が出る人っているのかな・・と思いこちらに相談しました。 排卵日から(およそですが)4日たちました。 受精したとしてもまだ妊娠と確定するのはまだまだ先・・・。 でも皆さんの経験上、次回の生理のかなり前からなんとなく身体の変化などでわかったよぉ~って話ありますか?長男の場合は生理予定日1週間前以上前に微熱が続き、身体もだるく2週間近くまえなのに検査薬で陽性が出てわかりました。 長女の時も、受精から10日目くらいで、焼肉を食べに行った先で気持ち悪くなり、あれ?と思いその日の晩に検査薬をしたところ陽性が出ました これも1週間以上前でした)... A ベストアンサー こんにちは。 私自身はそういった経験はないのですが、ご質問を読ませて頂いてちょっと気づいたことがあります。 妊娠検査薬が陽性に反応させるホルモンをhCGといいますが、このhCGは「着床」という事実があってはじめて分泌されます。 しかし着床直後は非常に微量であるため、市販の妊娠検査薬(感度50IU)が陽性になるには、さらにそれから短くて数日から長くて1週間前後かかります。 胚の成長が順調であれば、これは個人差はないと言えます。 また、受精から着床までは最短でも6日ほどかかります。 これもヒトという生物の発生に鑑みて、個人差というものはありません。 妊娠するかしないかは、これから決まるのです。 胸が張ったり眠かったりの自覚症状は卵胞ホルモンと黄体ホルモンの影響ですから、排卵後であれば妊娠とは関係なく経験することです。 もしも「受精」しただけで何か変化があるのであれば、それこそ毎周期のように感じていなければならなくなりますから、期待に水を差すようで申しわけありませんが、これは「ない」とお答えして差し支えないと考えます。 ただ、受精から1週間ほど経過後から何かしらの変化は「絶対ない」とは言えません。 しかし、多くの人は気がつかないか感じないでしょうね。 上にも書きましたが、妊娠とは無関係に女性は排卵を境に体調が変わり体が変化しますから、その区別は普通できないと思います。 「排卵日から4日」とお判りなんですね?それなら「排卵日から10日目」あたりに、生理予定日から使用できるタイプの妊娠検査薬で朝一番の濃い尿で検査してみてください。 それが自分で可能は範囲では最短なはずです(もちろん陰性であっても妊娠を否定できませんよ)。 こんにちは。 私自身はそういった経験はないのですが、ご質問を読ませて頂いてちょっと気づいたことがあります。 妊娠検査薬が陽性に反応させるホルモンをhCGといいますが、このhCGは「着床」という事実があってはじめて分泌されます。 しかし着床直後は非常に微量であるため、市販の妊娠検査薬(感度50IU)が陽性になるには、さらにそれから短くて数日から長くて1週間前後かかります。 胚の成長が順調であれば、これは個人差はないと言えます。 また、受精から着床までは最短でも6日ほどかかります。 これもヒ... Q 妊娠すると早い場合は、生理予定日前でもすぐに 反応がでると聞きます。 生理予定日から、かなーりしてから妊娠が わかった方いますか?? 私は、先月の25日あたりに来ると思っていましたが 生理が来ないので月末と今月の連休にも検査薬を 試しました。 しかし、陰性でした。 生理予定日から10日以上して 陰性なら間違いないと思っていましたが 今日になって残ってた検査薬を試したら 線がクッキリと出てきました。 こんなことってありますか? 先月、膣外射精で1度Hをしたので、妊娠の可能性は あると思いますが、だったら反応がこんなに遅くなのは おかしいと思うんです。 検査薬が誤反応したか・・排卵が遅かったのか・・ 他のメーカーの検査薬を使ってみたり 今月も生理が来なかったら病院に行こうと思うのですが 妊娠の場合、だいたい生理前後に反応が出たという 話ばかりなので、、気になります。 A ベストアンサー 妊娠検査薬は、受精卵が子宮に到達して「着床すると」分泌されるhCGホルモンというのが、尿中に溶け出ているかどうかを検出します。 だいたい、排卵の3週間後くらいの時期(以降)が、検出に充分な量の分泌があるとされています。 ただし、検出に充分な量になっているとは限らないだけで、排卵の3週間後まではhCGホルモンが分泌されないわけじゃないんです。 着床すると、少しずつでもhCGホルモンの分泌が始まります。 別の考え方をすると、生理予定日は排卵の2週間後ですから、妊娠していれば陽性反応が出ることがあるということです。 で、あなたの場合、排卵が遅れていた可能性が高いです。 先月の25日が生理予定日と思っていたようですが、20日前後に心当たりがあって、それで妊娠なさったようなので、排卵が19日~21日あたりだったと思います。 本当の生理予定日は、その2週間後です。 今日だったら、確実に排卵の3週間後になっていますから、まさに能書き通りの「妊娠検査薬の使用時期」だったわけです。 (先月末は、排卵のから生理予定日を少し過ぎているのではなく、生理予定日のかなり前だったので、早すぎたのかもしれません) 妊娠検査薬は、受精卵が子宮に到達して「着床すると」分泌されるhCGホルモンというのが、尿中に溶け出ているかどうかを検出します。 だいたい、排卵の3週間後くらいの時期(以降)が、検出に充分な量の分泌があるとされています。 ただし、検出に充分な量になっているとは限らないだけで、排卵の3週間後まではhCGホルモンが分泌されないわけじゃないんです。 着床すると、少しずつでもhCGホルモンの分泌が始まります。 Q 生理きたのに陽性反応? 不思議な事が起こりましたので、質問させて下さい。 妊娠希望の者です。 先週の火曜日、5月6日から生理がはじまりました。 いつも通りの出血量だったのですが、2日間ほどで終わり、それから茶色いおりものがダラダラと続いています。 おりものシートで一日間に合う程の量です。 今も出ています。 その前の生理は4月7日~。 仲良ししたのは4月18. 22日です。 今回の生理予定日前日、5月5日にチェックワンファストで検査しましたが陰性。 そして今日、普通のチェックワンで即陽性でした。 濃さは薄いです。 これは、妊娠していると思っていいのでしょうか? 着床出血?にしては量が多いので、あり得ないと思っていたのに、陽性に驚きを隠せません。 吐き気もあり、主人に妊娠したんじゃないの~?と冗談で言われたので、気になり検査した次第です。 このような状態で、妊娠継続された方はいらっしゃいますか?.

次の

妊娠にいつ気づく?妊娠の超初期症状からつわりの始まりまで

妊娠いつ気づく

突然ですが、妊娠に気づいたきっかけはなんでしたか? 定期的に生理が来ている人なら予定通りに生理が来ないことで確信するはずですが、ほかにも妊娠の兆候としてはさまざまな症状があるようです。 早速ママスタBBSに寄せられた体験談をご紹介します。 妊娠に気づいたポイント1.単なる風邪の諸症状?いえいえ実は…… 風邪と似た症状があり、単なる体調不良と勘違いしていたというエピソードです。 妊娠に気づくきっかけは「寒気、不調」 『1人目は8月で2人目は9月の暑い時期なのに、異様に寒かった』 『顔が火照ったりゾクゾクしたり、風邪かなと思ったくらい』 妊娠に気づかず薬局まで行った方も! 『1人目はインフルエンザかと思うくらい、いろいろ体調悪かった』 『微熱と倦怠感。 風邪薬買って飲もうと薬局行って、薬剤師さんに症状を話したら「結婚しているなら、妊娠ってことはないですか?」と言われて、半信半疑で検査したら妊娠してた』 妊娠に気づいたポイント2.仕事にならない! とにかく眠い なんでこんなに眠いのかと思うくらいの眠気。 妊娠に気づくきっかけは「極度の眠気」 『ものすごい眠気くらい。 食事と洗濯以外は掃除もせずにとにかく寝ていた気がする』 生理前、生理中の症状と似ているので妊娠に気づかない人も 『眠たい。 軽い吐き気。 だるい。 でも生理前もこんな症状になるので、はっきりと妊娠したかわからなかった』 妊娠に気づいたポイント3. 食欲不振、げっぷが出る!?胃の調子が…… 胃腸の調子が悪くなったという人も。 ストレスかなと思ったら、そうではなかったんですね。 妊娠に気づくきっかけは「胃やお腹の不調」 『食欲減退、胃がモヤモヤ』 『酷く便秘。 なっかなかでなくてやっと出ると軟便。 覚えがあるからおやっ?って感じで3回とも』 『ありえないくらい尿が頻回で、量が多くなった!』 『ゲップがよく出る』 妊娠に気づかず病気ではないかと心配した人も 『胃が痛い。 これは病気かも……と無駄にドキドキしてしまった。 普段、胃腸は丈夫なので』 妊娠に気づいたポイント4. なんだか子宮やお腹あたりがチクチク、モゴモゴ? 子宮特有の、チクチクした痛み。 普段は気にしないけど……。 妊娠に気づくきっかけは「子宮の痛み」 『子宮のチクチクした痛み』 『ゆっくり休んでる時にしか気づかないくらいだけど、子宮がむくむくうごめいてる感じ』 妊娠に気づいたポイント5. 大好きだった物が、マズイ~ 身体が「やめろ」と言っているのでしょうか。 本能ですね。 妊娠に気づくきっかけは「お酒・たばこの不味さ」 『大好きだった梅酒が不味く感じるようになった』 『大好きなビールが不味くなる』 『タバコがまずくなった』 妊娠に気づくきっかけは「好きな食べ物の気持ち悪さ」 『好きな物を想像したのに吐き気がした』 妊娠に気づいたポイント6. 立ちくらみにめまい、吐き気 ただ立つだけなのに、いつものにおいなのに、身体は敏感です。 妊娠に気づくきっかけは「気持ち悪さ」 『電車に10分ほど乗っただけで乗り物酔い&めまいがした』 『マンションのエレベーターに乗った瞬間、吐き気がした。 いつもは気にならない臭いなのに気持ち悪い臭いだった。 』 妊娠に気づいたポイント7. 胸が張る、乳首がチクチク 妊娠超初期から胸が張る方もいらっしゃるようです。 乳首もいつもと違う感じに。 妊娠に気づくきっかけは「乳首の違和感」 『胸が急に大きくなった。 初期なのに……』 『おっぱいがパンパンになった。 痛かった』 『敏感なビーチク』 『1ヶ月以上乳首が痛かったから』 妊娠に気づいたポイント8. 食欲旺盛に!味の好みも変わる 胃腸の調子が悪い人とは対照的に、食欲旺盛になる人も。 妊娠に気づくきっかけは「お腹が減る」 『毎食きっちり食べているのにとにかくお腹が空いた。 朝早く、お腹が空いて目が覚めたこともあった』 妊娠に気づくきっかけは「炭酸が飲みたい」 『普段あまり炭酸飲料を飲まないのに、めちゃくちゃ飲みたくなった。 1日1本飲まないと落ち着かなかった』 妊娠に気づいたポイント9. 確証はないのにピンときた! なぜか持っていた、絶対の自信。 妊娠に気づくきっかけは「母のカン」 『やけに息切れしていた。 思うように動けなかった! 何でだろうと思い検査薬を使いたくなって家じゅう探し回った(笑 )。 見つけて試したらやはり妊娠していた』 『着床出血を生理と思いこんでいて、鉄分足りてないのかしらーと内科に鉄剤をもらいに行こうと思っていたら、実母の方がピンと来て産科のある病院に行ったら「ご懐妊です」』 『2人とも特になし。 けど、なぜかソワソワ。 「絶対できている! 今すぐ検査薬買いに行きたい!」と自信があった』 妊娠に気づいたポイント10. いつもと違う〇〇 その他、いつもと違う何か。 まとめきれないくらい、いろいろあります。 妊娠に気づくきっかけは「イライラ」 『異常なくらいのイライラ感』 妊娠に気づくきっかけは「性欲」 『尋常じゃないくらいの性欲』 妊娠に気づくきっかけは「肌の変化」 『18Kなら大丈夫という程度の金属アレルギー持ちで、普段は18Kのピアスをしているんだけど、妊娠すると必ずかぶれる』 妊娠に気づくきっかけは「おりもの」 『おりものがめっちゃ増えた。 急だったからあわてておりものシートを買った。 4日くらい続いたかな』 妊娠に気づいたポイント11. 兆候、つわり、変化普通はあるものなの!?私の場合は…… もちろん、吉兆は何もないという方もいらっしゃいました。 妊娠に気づくきっかけは「特になかった」 『なーんにもなかった。 ただ生理が来ないだけ。 むしろいつもよりも体調が良かった』 『生理が来ない以外は、特に何も……』 『特になし、旦那が気づいた』 さまざまな症状が出ていた人から何もなかったという人まで、妊娠初期の症状は十人十色でした。 今回はここまでですが、妊娠に気が付いた人の体の変化はまだまだたくさんありそうな予感がします。 もしも、妊娠の身に覚えがあって体に違和感をおぼえたら、妊娠検査薬を試したり病院で診てもらったりして、大切な身体を気遣ってくださいね。 文・しらた まよ イラスト・ 編集・物江窓香.

次の

妊娠にいつ気づく?妊娠の超初期症状からつわりの始まりまで

妊娠いつ気づく

1.長引く微熱 もしかしたら妊娠したかもしれないと思ったエピソードとして多いのが、長引く微熱です。 風邪の症状はないのに、ずっと微熱が続いている状態になったとき、妊娠しているかもしれないと気づくケースがとても多いのです。 2.高温期の継続 妊娠しているかもしれないと気づくエピソードとして、次に多いのが高温期の継続です。 妊活している女性なら、基礎体温を測って記録していますから、すぐにピンとくると言います。 実際に妊娠検査薬を試してみると、陽性反応が出ることも多く真面目に記録と付けている女性ほど、早く気づく傾向にあります。 3.身体のだるさ 微熱に続いて、だるさも妊娠しているかもしれないと気づくポイントになります。 二日酔いのような気だるさがずっと続き、何をするにも身体が思いと感じてしまうようです。 意味もなくボーッとしてしまうことも多く、仕事中に何度も注意されることから、体調の変化に気づく方もいます。 4.珍しい頭痛 妊娠の兆候として、普段頭痛など出ない体質なのに、急に頭痛に見舞われる方もいらっしゃいます。 頭がズキズキといたんだり、重く感じたりすることが多く、中には静かに眠っていられないほどひどくなる人もいるようです。 血圧や自律神経の変化が影響していると考えられます。 5.めまいが起きる 受精卵が着床してからすぐに、お母さんの身体は血液を増やしてお腹の赤ちゃんへ酸素や栄養を送る用意を開始します。 血液量が増えるのですが、血液を増やすといっても赤血球はあまり増えずに、血液の循環を促すために水分が増えるので、結果として妊娠中は鉄欠乏性貧血になりやすくなるのです。 そのため妊娠前から貧血の方は、妊娠を自覚する前からめまいや立ちくらみが多くなり、いつもの貧血とは何か違うと思う方もいるかもしれません。 元々貧血とは縁が無いような方はこの時期はあまりめまいを感じる事は少ないのですが、食事内容によっては妊娠中期・後期になってから貧血を起こす可能性がありますので、注意しましょう。 6.お腹の重さ、痛み 痛みが出るのは頭だけではありません。 お腹にも症状が現れることがあります。 お腹全体が張っているように感じたり、重く感じたり、時折ズキっと痛むなど、人により症状の出方はさまざまです。 また、生理前のお腹の重さと似ていることから、そろそろ生理が来るのでは?と勘違いする人も多くいます。 7.胸の張り 生理前症状と勘違いしやすいものとして、胸の張りもあります。 胸が苦しくなったり、乳首が敏感になったりと僅かな変化が訪れるようです。 比較的、生理前にこのような症状が出る人ほど、妊娠した時に同じような症状が現れる傾向にあるようです。 もちろん、普段は全く胸の張りを感じないのに、突然感じる方もいらっしゃいます。 8.乳頭の色が濃くなる 生理前は胸が張る方も多いですが、その張り方がいつもとちょっと違う事から妊娠を思いつく事も珍しくありません。 また乳頭の色がなんだか濃くなったと感じる時も、妊娠の可能性を考えた方がよいでしょう。 受精後はプロゲステロンとエストロゲンが、通常の生理周期に分泌される量よりもはるかに多く分泌されるようになりますが、これらの女性ホルモンはメラニン色素を刺激する作用を持っている為、分泌量が増え始めたこの時期から少しずつ目立つようになります。 乳頭の他には、脇や外陰部など元々メラニン色素が多い部分がなりやすいのですが、色の白い方ならすぐに分かるかもしれませんね。 9.とにかく眠たくなる どんなに睡眠時間を長くとっても、全く眠気が取れないというのも、妊娠している女性に多く見られる症状です。 寝ても寝ても寝足りないという状態が続くことから、もしかしたら妊娠したかも?と気づくようです。 異常な眠気は、脳が身体を休めようとしているサインとも言われています。 大切な時期だからこそ、身体に無理をさせないよう、眠気でブレーキをかけているのです。 10.匂いに敏感になる 今までは何とも思っていなかった匂いが、急にキツく感じることがあります。 タクシーのタバコの臭い、雨の日の満員電車の湿気っぽい臭い、また、上司の加齢臭がきつくなったように感じるケースもあるようです。 匂いに敏感になるのは、防衛反応が強くなるからと言われています。 匂いを敏感に察知し、有害なものからできるだけ避けるようにするためです。 タバコやアルコールの匂いも気になりやすいものですが、男性の匂いが気になるのは、オスを遠ざけようとする潜在意識が働いているからとも言えます。 近頃匂いに敏感になってきたかな?と思ったら、妊娠したかも?と疑ってみましょう。 11.よだれが止まらない お腹が空いているわけでも、梅干を見たわけでもないのに、急に唾液が増えたように感じたら、それは妊娠しているサインかもしれません。 妊娠した女性の中には、よだれの量が増える人もいるのです。 よだれには殺菌作用があるため、食べたものの毒を消す作用があります。 よだれが増えたように感じるのは、ウィルスや雑菌から身体を守るためなのです。 また、よだれと同様に鼻水が増えるという場合もあります。 いずれにせよウィルスなどの身体に悪いものをブロックし、体外へと排出しようとする働きのひとつなのです。 12.胃もたれが続く 普段何を食べても平気なのに、ずっと胃がムカムカしていることも、妊娠したかも?と思うきっかけになるようです。 常に胃がムカムカしていることから、食事もあまり美味しく感じなくなり、お水ばかり飲もうとすることもあります。 人によっては吐き気を催す場合もあります。 胃のムカムカは、つわりの前兆とも言われており、妊娠のサインのひとつでもあるのです。 13.食欲の変化 いつもヘルシーな食事しかとっていなかったのに、急にラーメンやカレーが食べたくなった。 急に酸っぱいものが好きになった、ご飯を食べる量が急に増えてきた。 そんな症状も、妊娠したかも?と感じるきっかけになります。 実際に妊娠すると味覚や食欲に変化が生じる女性は多く、妊娠のサインとしても認識しやすいものです。 14.トイレの回数の増加 妊娠した女性の中には、最近、やたらトイレに行く回数が増えてきた、と思っていたら妊娠していたというケースもあります。 お腹の赤ちゃんが少しずつ成長していく過程で、膀胱を刺激するからです。 いつもなら朝まで寝ているのに、夜中に1回は必ずトイレに起きるようになったという場合も多く、日中も頻繁にトイレに向かうことが増えるようです。 15.便秘や下痢 妊娠が影響するのは、膀胱だけではありません。 近くの腸にも影響します。 特に便通に問題がなかったのに、便秘が続く、下痢が止まらないという方もいるようです。 比較的便秘になる妊婦さんの方が多く、慢性の便秘症かと疑い、病院で診てもらったところ、妊娠が発覚したというケースもあります。 16.おりものの量が増える 生理周期に合わせておりものの量も変化しますが、妊娠するとおりものの量が増えるようになります。 元々おりものは子宮分泌物や子宮頸管分泌物・古い細胞・皮脂などが混ざったものですが、妊娠すると女性ホルモンの分泌量が増えるため、それに刺激されておりものも増えるのです。 特に子宮の入り口である子宮頸管からの分泌物が増えるのですが、これは細菌やウイルスが侵入してこないように膣内を常に酸性にしておく必要があるからなのです。 増えたおりものはこまめに下着を取り替えたりライナーを使用して、雑菌が繁殖しないよう清潔を保ちましょう。 17.体毛の変化 生理がなかなか来ないと思っていたら、お腹の産毛が濃くなっていて、妊娠したかも?と気づいたというケースもあります。 妊娠するとお腹を守ろうとする力が強まるため、お腹周りの毛がどんどん濃くなっていくのです。 普段あまり体毛が濃くないという女性ほど、気づきやすいといいます。 もし、最近生理が遅いなと感じて体毛の濃さに変化を感じたら、一度調べてみるとよいでしょう。 18.肌荒れ ホルモン分泌量が一番多いのは男女とも思春期なのですが、女性の場合は妊娠中も思春期同様に分泌量が増えます。 女性ホルモンが急激に増える事で、新陳代謝が活発になり柔らかい角質がどんどん皮膚の表面に押し出される為に水分蒸発が増えるのですが、肌の乾燥を押さえるために皮脂を過剰に分泌するようになり、それが肌荒れの原因となるのです。 排卵後はいつも肌の調子が悪いと言う方も多いですが、一定期間後には良くなるのに悪い状態が長く続く、これまでの肌荒れとはちょっと違う感じがすると思ったら、妊娠の可能性を考えましょう。 この時期は無影響期なので、肌荒れの薬を飲んだり塗ってもお腹の赤ちゃんへ悪影響を与える事はありませんが、万が一を考えて皮膚科には妊娠しているかもしれない、という事を伝えておきましょう。 19.生理前の少量出血(着床出血) 出血があったので生理が来たと思ったら量や色が全く違った、生理が来る時期では無いのに少量の出血があった、こんな方は病気ではなく妊娠した可能性が高いです。 生理予定日の10日~1週間前位の時期にある出血は着床出血といい、卵管で受精した受精卵が子宮まで移動して子宮内膜に着床した際に起こるものです。 受精卵が子宮内膜へ辿りついた後、内部へ向かうのですが、その際に内膜を溶かしながら侵入するので、その溶けた部分が体外へ排出され出血として認められるのです。 着床出血とともに感じる下腹部痛を着床痛と呼ぶ事もありますが、痛みの原因が判断できない為、医学的根拠は無いと考える専門家が多いです。 妊娠検査薬を使うタイミング 妊娠したかも?と思う症状は人それぞれですが、妊娠の有無を知るための妊娠検査薬はいつから有効的なのでしょうか。 平均すると、前回の生理から30日前後だと反応が出るようです。 個人差はあるものの妊娠検査薬に反応が出たら、産婦人科で詳しい検査を受けるようにしましょう。 検査薬の精度は高いものの、あくまで簡易的な検査なので、きちんと医師に診察してもらい、正式に妊娠していると確認してもらいましょう。 ここまでのまとめ 妊娠したかも?というきっかけには、さまざまな症状があります。 人それぞれ症状の現れ方は違いますし、前触れもなく急に妊娠したかも?と感じる方もいるようです。 いずれにせよ、生理がなかなか来ない状況で、ご紹介した症状があらわれた場合は、速やかに妊娠検査薬を試してみてください。 また、反応が出た場合は産婦人科で診てもらい、きちんとした診断をしてもらいましょう。 さまざまな症状で現れる、可愛い赤ちゃんのサインを見逃さないようにしてください。

次の