読売新聞 購読料 口座振替。 新聞をやめたいと思っているのですが、口座引き落としについ...

読売新聞を、口座振替にしたら・・・!放置されてイライラするぅ~~!

読売新聞 購読料 口座振替

新聞をやめたいと思っているのですが、口座引き落としについての質問です。 祖父が30年以上も契約していました。 祖父が数年前に亡くなり、私達家族がそのまま引き継いでいるものですが、新聞が必要ないので、やめたいと思っています。 口座振替で、毎月1ヶ月分を引き落とされていますが、どのような契約なのかもよく分からないままです。 もしやめたい場合は、引き落とし先の銀行にも言わないと、ずっと引き落とされてしまうのでしょうか? 新聞店にやめると言えば、引き落とされなくなりますか? やめると言ったのに引き落としが続いていたら困るので、お聞きしたいと思いました。 詳しい方いらっしゃいましたら、よろしくお願い致します。 新聞の契約なら、何らかの更新契約がおこなわれているはずです。 自動更新だとしたら解約した翌月くらいで解約できる契約になっているはずです。 それによっては契約期間中は解約できないと言われる場合がありますが、とりあえず新聞店に電話して「解約したい」と伝えると良いと思いますよ。 そうすれば、あなたの知らないところで、おじいさんが何らかの契約更新をしていた場合は、それを言ってくるでしょうから、そこから考えれば良いと思います。 解約した後で、口座からお金を引き落としたら犯罪になりますので、それはやらないでしょう。 心配なら新聞店との話し合いが付いたあとで、銀行の窓口に通帳と印鑑と、その新聞店からの請求書や領収証など、お店のことがわかる資料を持って行けば引き落とし停止の手続きができます。 解約までにまだ期間がある場合でも、その前に止めておけば、毎月集金にくる方法にかえて集金に来てくれますよ。 今後新聞を再開したいという場合でも、自動引き落としはやめて、1年更新の集金方式にしておけば、毎回更新のたびに、また更新契約してもらいたいと思って、集金がてら洗剤1ダースなど持って更新の判子をもらいに来るのが普通ですから、自動引き落としより得ですよ。

次の

【消費税】新聞は軽減税率の対象?電子版・書籍・雑誌など

読売新聞 購読料 口座振替

読売新聞を、口座振替にしたら・・・!放置されてイライラするぅ~~! 新聞のちらしに 販売店が 「購読料を口座自動引き落とし」にしたら 希望商品をプレゼント。 「読売ファミリー」等も、従来どおりお届けします」 というのが入っていたので、振替手続きしました。 念の為、集金担当者にも従来通り古新聞回収を依頼。 ・・・・・・・・・9月末・引き落とし。 古新聞も未回収。 読売ファミリーも貰ってない。 それで、質問・疑問です。 疑問1: 集金担当者は(経営者かもしれないが) もしかしたら 口座振替にされると、収入にならない為、古新聞回収までしたくないのかな? 質問2: 自宅倉庫も狭く、古新聞を置くのが邪魔。 契約条件に反するので、振替はやめて 又集金に来てください。 (プレゼントに貰った「ジャビットタオル」は未開封なので返却する。 )でOK? 質問3: 集金にする場合は、口座振替は私の方で振替を止めるべき? 「ジャイアンツのFANじゃなかったら読売新聞なんて取らんわーぁあい!!」.

次の

口座振替・クレジットカード払いのご案内

読売新聞 購読料 口座振替

[ クレジットカード払い ] お申し込みの際には必ず郵便番号のご入力をお願いいたします。 (郵便番号がありませんと、クレジットカード情報のご入力ができません) お客様の地域を担当するASA(朝日新聞販売所)がクレジットカード決済に対応していない場合には、クレジットカードによるお支払いがご利用いただけません。 あらかじめご了承願います。 申し込み内容の入力画面上でカード情報の入力をお願いします。 一部地域では画面上の手続きが出来ないため、お申し込み用紙をASAがお届けします。 お手続き後、クレジットカード決済が可能になるまで1~2カ月かかります。 それまでの間はASAが訪問集金に伺います。 [ 口座振替 ] お客様の銀行口座から毎月、自動引落をさせていただきます。 お申し込み用紙をASAがお届けします。 お手続き後、口座振替が可能になるまで1~2カ月かかります。 それまでの間はASAが訪問集金に伺います。 *一部地域では、金融機関が限定されることがあります。 住所を変更される場合 個人情報の取り扱いについて 新聞のご購読は、お客様の地域を担当するASA(朝日新聞販売所)とのご契約となります。 お預かりした個人情報は、ASAが配達、集金およびご購読の継続や再度のご契約のお勧めなど、新聞購読に関する業務に利用するほか、朝日新聞グループ(当社、当社のグループ企業および各ASA)において、以下の利用目的で共同利用します。 共同利用についての公表事項は、以下の「共同利用に関する事項」欄をご覧ください。 asahi. html)にしたがって安全かつ適切に取り扱います。 共同利用する個人情報の項目 氏名、生年月日、性別、住所、電話番号、職業、メールアドレスおよびその他お客様から朝日新聞グループにお知らせいただいた項目• 利用目的 上記の「利用目的」欄に記載のとおり• 共同利用する個人情報の管理責任者 株式会社朝日新聞社 なお、個人情報は、当社の子会社である販売サービス会社(業務委託先)に利用目的のために必要な範囲で開示する他、お客様個人を特定できない統計情報として利用することがあります。 また、「日刊スポーツ」をお申し込みいただいた場合、上記の取り扱いに加えて、お客様の氏名、住所、電話番号、メールアドレスは、日刊スポーツ新聞社にも連絡し、日刊スポーツ新聞社からのご案内等のために利用させていただきます。 お客様のお名前、ご住所等の個人情報は、当該ASA(朝日新聞販売所)へ連絡させていただきます。 また、ご入力いただいたお客様の個人情報は、朝日新聞社(日刊スポーツをお申し込みの場合は、日刊スポーツ新聞社)で適切に管理し、お客様への確認、朝日新聞社・日刊スポーツ新聞社からのご案内等のために、利用させていただきます。 なお、新聞・出版物のご購読については、お客様の地域を担当するASAとのご契約となります。 個人情報のお取り扱いについては、をご覧ください。 本ホームページはSSLに対応しています。 すべての個人情報は暗号化して送信されます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.

次の