くせ毛 を 治す 方法。 くせ毛を治す方法!原因や髪をストレートにする5つの改善法

くせ毛を治す方法!原因や髪をストレートにする5つの改善法

くせ毛 を 治す 方法

くせ毛を治す方法について、では「具体的に何をやればいいのか」について、まとめてみました。 くせ毛を治す方法「業界初 誰にでも使える」 このページでご説明する「くせ毛を治す方法」は、今までにない全く新しい、老若男女区別なく誰にでも使える治療法です。 新対策・業界初のくせ毛治療法 まず、当ホームページで提案する「くせ毛を治す方法」は、全く新しい方法であり、まさに美容業界初の治療法です。 シャンプー1本から生活習慣の改善まで、自宅でやる対策から美容室活用まで、トータルでくせ毛治療法を考えています。 くせ毛を治す方法における男女の違い 髪は一般的に、男性の方が太い傾向にあります。 これは、女性の方が「貧血の人が多い」ことと関係があるとやすっちは考えます。 髪は、血液から運ばれる栄養によって成長するからです。 また、髪の美しさには女性ホルモンが関係していると言われており、一般的に女性の方が髪は美しく健康である傾向にあります。 よって、くせ毛の治しやすさと言う点では、髪の太さでは男性にアドバンテージがあり、美しさでは女性にアドバンテージがあります。 では、くせ毛を治す方法に男女の違いがるのかというと、違いはありません。 くせ毛を治すには、男女共に、小さな努力を地道に、1歩1歩積み重ねていくことが求められます。 くせ毛を治す5つの方法 くせ毛を治す方法は、大きく次の5項目に分けられます。 くせ毛を治す方法「改善する」 くせ毛を治すには、頭皮や体質を改善しなくてはいけません。 以下で、その具体的方法をご説明します。 くせ毛を治す頭皮マッサージ 頭皮マッサージは、頭皮を直接改善し、治していくために行います。 頭皮マッサージのやり方は で解説しています。 シャンプーのやり方を正しい方法で行う シャンプーは、髪を洗うだけでなく「頭皮を洗う」ことに意義があります。 余分な皮脂と角質を洗い流す、細菌を洗い流す、頭皮マッサージを兼ねる。 具体的なシャンプーのやり方は で解説しています。 小顔マッサージを行う 小顔マッサージは、顔の老廃物を流すために行います。 顔と頭皮はつながっていますので、頭皮改善するためには、顔の皮膚の改善も必要なのです。 具体的な小顔マッサージのやり方は 小顔マッサージ で解説しています。 ストレッチで身体の老廃物を流す くせ毛を治すには、ストレッチで身体を伸ばして「老廃物が流れやすい」身体を作る必要があります。 頭皮マッサージをすると、老廃物が身体に流れていきます。 そこで、身体が「老廃物が流れにくい」状態ですと、身体に流れた老廃物は滞り、身体に溜まってしまいます。 老廃物が身体に溜まれば、肌の老化・吹き出物・むくみ・その他あらゆる体調悪化の原因になりかねません。 ストレッチで身体を伸ばして、「老廃物が流れやすい」身体を作りましょう。 ストレッチのやり方については で解説しています。 ヨガで均整のとれた身体を作る ヨガでは、ストレッチほど「身体を伸ばす」ことに特化していませんが、その代り「美しい筋肉を付ける」ことができます。 ヨガのやり方については で解説しています。 肩こり・首こりを治す 肩こり・首こりがあると、老廃物が頭皮から流れません。 肩こりの原因は肩に老廃物が溜まっているから、首こりの原因は首に老廃物が溜まっているからです。 頭皮マッサージで、頭皮の老廃物を流そうとしても、首がこっていれば首で老廃物がせき止まって流れません、肩がこっていれば肩で老廃物がせき止まって流れません。 よって、頭皮の老廃物を流すためには、肩こりと首こりを治す必要があるのです。 肩こり・首こりの治し方については で解説しています。 腰痛を治す 腰痛は、頭皮マッサージをやり込んだときに起こります。 頭皮マッサージで流した老廃物は、最終的に腎臓で処理されて排泄物として輩出されます。 その時、処理する老廃物の量が多すぎると、腎臓が疲労してオーバーヒートを起こし、腰痛になるのです。 よって、そもそも腰痛持ちの方や、現時点で腰痛の方が頭皮マッサージをやると、腰痛がさらに悪化する可能性があります。 つまり、くせ毛を治すには、腰痛を治す必要があるのです。 腰痛の治し方は 腰痛を治すストレッチとマッサージ で解説しています。 くせ毛治す方法「悪化を防ぐ」 くせ毛を治すには、頭皮や体質を悪化させてはいけません。 以下で、悪化を防ぐ具体的方法をご説明します。 頭皮を悪化させないシャンプーを選ぶ シャンプーの選択を間違うと、頭皮を悪化させてしまいます。 くせ毛を治すために、頭皮を悪化させない、かつ、髪を綺麗にするシャンプーを上手に選ぶことが重要です。 くせ毛におすすめのシャンプーは で解説しています。 頭皮を悪化させないトリートメントを選ぶ トリートメントには、洗い流すトリートメントと洗い流さないトリートメントがあります。 <洗い流すトリートメント/コンディショナー/リンス> 1. 洗い流すトリートメント 4級陽イオン界面活性剤を主剤としており、基本的にコンディショナーとの違いはありません。 4級陽イオン界面活性剤には、タンパク質変成作用があります。 たんぱく質変成作用とは、生卵がゆで卵に変性するような作用を指します。 つまり、髪や頭皮のタンパク質を変性させてしまう毒性があるわけです。 しかも、シャンプーと違い、髪や頭皮に吸着するため、髪を乾かした後もトリートメントが吸着している間は、徐々に徐々に髪や頭皮をむしばみ続けます。 よって、いかなる洗い流すトリートメントも、くせ毛. netではおすすめしません。 2. コンディショナー 4級陽イオン界面活性剤を主剤としており、基本的にコンディショナーとの違いはありませんが、中には3級陽イオン界面活性剤を主剤としているコンディショナーもあります。 3級陽イオン界面活性剤は、4級に比べて毒性が弱く、髪を美しく保つためには許容範囲と言えるでしょう。 3. リンス リンスの主剤は、4級陽イオン界面活性剤、3級陽イオン界面活性剤、クエン酸の3種類があります。 <洗い流さないトリートメント> 洗い流さないトリートメントについては、陽イオン界面活性剤を使ってさえいなければ、頭皮を悪化させることはなく、問題ないと思われます。 洗い流さないトリートメントは で解説しています。 身体によい石鹸やボディソープを選ぶ くせ毛を治すには、全身の健康に気を配る必要があります。 体を洗う石鹸やボディソープも、身体に悪い成分が入っていないものを上手に選びましょう。 おすすめのボディソープについては で解説しています。 身体によい歯磨き粉を選ぶ くせ毛を治すには、全身の健康に気を配る必要があります。 歯磨き粉は、口の粘膜から成分が吸収され、胃や肝臓を通さず直接血液に入るため、良い成分も悪い成分も、効き方が強いです。 よって、歯磨き粉は、身体に悪い成分が入っていないものを選びましょう。 おすすめのボディソープについては で解説しています。 ストレスを溜めない ストレスを溜めると、免疫が悪化したり、胃が痛くなったり、頭皮が硬くなったり、様々な身体への悪影響があります。 「頭皮が硬くなる」はまさに、直接、くせ毛が強くなる原因となります。 ストレスを感じた場合、なるべくその日のうちに解消して、ストレスを溜めないようにしましょう。 ストレス解消については ストレスを解消しよう で解説しています。 綺麗な心を持つ 綺麗な心とは「自分の信念に誠実である」心です。 そして、自分の信念に反した行動を取ると、自分の誇りが傷つけられて、それがストレスとなる上に、自分に自信がなくなります。 例を挙げます。 5万円の財布を拾った時に、5万円をネコババすれば5万円得しますが、悪いこと=信念に反することをしたことで、誇りが傷つきます。 逆に5万円を警察に届けると、その時点であなたの誇りはアップし、持ち主からお礼があった時には、あなたの誇りはさらにアップして、自信がつきます。 毎日の行動ひとつひとつの積み重ねで、あなたの心がすさんでいくのか、綺麗になっていくのかが決まります。 そして、心がすさむほどくせ毛は強くなり、心に自信を持つほどくせ毛改善に近付くのです。 綺麗な心を持つことについては で詳しく解説しています。 生活習慣を改善する 生活習慣が、くせ毛を強くする原因になっていることがあります。 ヨガやストレッチで、くせ毛改善を促進する身体作りをしても、劣悪な生活習慣によって体質改善を阻害してしまってはいけません。 生活習慣に気を使って、くせ毛改善を促進しましょう。 生活習慣の改善については で詳しく解説しています。 良質な睡眠をとる 良質な睡眠をとることは、くせ毛改善に重要です。 睡眠中に、身体は様々なメンテナンスをします。 ノンレム睡眠中に身体のメンテナンス、レム睡眠中に情報(記憶)のメンテナンスをすると言われています。 くせ毛改善に重要なのは「ノンレム睡眠」ですが、レム睡眠とノンレム睡眠は交互に来るため、どちらかだけを多くとるということはできません。 睡眠時間を減らしたり、良質な睡眠がとれなかったりすると、くせ毛改善に必要な身体のメンテナンスが上手くいかないまま起床することになります。 良い睡眠については 良質な睡眠をとろう で詳しく説明しています。 食事は栄養のバランスが大事 食事で最も大事なのは「栄養のバランス」で、オーガニックにするとか、身体によい食べ物を選んで食べるとか、そういう事は重要ではありません。 基本的に、身体に悪い食べ物はなく、どの食べ物も身体で何らかの働きをしてくれます。 問題は栄養のバランスです。 例えば、アメリカでマクドナルドが身体に悪いと糾弾された時期がありましたが、本当は、マクドナルドのハンバーガーやポテトが身体に悪いのではなく、セットに野菜がないため栄養のバランスが悪いだけなのです。 くせ毛に良い食事については で詳しく説明しています。 便秘を治す 便秘を治すことが大事なのは、便が老廃物の出口であることから明らかです。 そもそも便秘は万病の元と言われますので、便秘を治して、身体を綺麗にしましょう。 便秘を治す方法については で詳しく解説しています。 タバコを吸わない タバコに様々な害が指摘されていますが、身体にいいという話は聴いたことがありません。 ニコチン・タールなどは有名な有害物質ですが、頭皮に最も良くないのは、タバコから出る一酸化炭素です。 一酸化炭素は、身体を酸欠状態にするため、毛根の活動が弱くなります。 また、一酸化炭素は活性酸素の一種であり、体中の細胞(毛根の細胞も)傷つけるため、老化を促進します。 タバコを吸わない人も、副流煙に気を付けてください。 参考文献 お酒をコントロールする お酒は、人生や人間関係を豊かにしてくれます。 しかし、美容・健康にとって良いことは1つもなく、もちろんくせ毛に良いこともありません。 よって、お酒と上手に付き合う必要があります。 お酒の量、お酒を飲む頻度、飲酒後に水を飲むなど、お酒をうまくコントロールしましょう。 くせ毛を直すお手入れ方法 くせ毛を直すお手入れ方法(強いくせ毛を緩和する方法)について、以下に詳しくご説明します。 くせ毛を改善するドライヤーを選ぶ マイナスイオンドライヤーは、くせ毛に直接良い影響を与え、使ったその場でくせ毛を改善してくれます。 髪に風をあてて、手ぐしでなでるだけ、簡単なのに効果は絶大です。 広がる髪が、収まります。 チリチリの髪が、手触り改善します。 1度買えば10年くらい使えますから、その10年間受ける恩恵を考えると、ケチらずに出来るだけ良いドライヤーを買うことをおすすめします。 おすすめのドライヤーについては で解説しています。 ストレートアイロンはなるべく髪を傷めない製品を ストレートアイロンは、髪のタンパク質(ケラチン)を傷めてしまうリスクが高く、基本的におすすめできません。 ただし、低温で髪のタンパク質(ケラチン)を傷めるリスクが低いヘアアイロンもあるので、ストレートアイロンを使うなら、低温ヘアアイロンをおすすめします。 おすすめのヘアアイロンについては くせ毛におすすめのストレートアイロン で解説しています。 ドライヤーを上手に使う ドライヤーを上手に使えば、ある程度、髪のくせを伸ばすことができます。 ドライヤーの使い方については ドライヤーの使い方 で解説しています。 洗い流さないトリートメントを正しく選ぶ 洗い流さないトリートメントには、髪を補修したり、水分バランスを整えたり、くせ毛を緩和する様々な効果があります。 具体的には、パサパサ髪に「水分を補給」「傷みを補修」「外からコーティング」し、綺麗な髪に仕上げます。 おすすめの洗い流さないトリートメントについては おすすめの洗い流さないトリートメント で解説しています。 美容院でのお手入れ 美容院では、縮毛矯正・トリートメント・ヘッドスパなど様々な美容メニューがあります。 これらのメニューでは、くせ毛を根本から治すことはできませんが、一時的にストレートにできたり、パサパサな髪に栄養を入れて艶を出したりすることができます。 くせ毛が治るまでの間、上手に使うことで、簡単にビューティヘアが手に入り、悩みを軽減することができますので、上手に使ってください。 ブラシでのくせ毛お手入れ ブラシは、手ぐしの補助として使います。 おすすめのブラシは以下の2種類です。 (1)豚毛ブラシ・馬毛ブラシ 豚や馬の毛を使ったブラシです。 特徴はふたつ。 ひとつ目は、ブラシの毛に水分や油分を含んでいるので、ブラッシングによって、髪に水分や油分が補給され、髪に艶が出ます。 ふたつ目は、ブラシの毛が人間の髪や皮膚と同じタンパク質でできているので、頭皮や髪に優しく、静電気が起こることもありません。 (2)マイナスイオン発生ブラシ トルマリンなどのマイナスイオン発生物質を含んだブラシです。 マイナスイオンの影響で、髪の手触りが良くなり、艶が出ます。 だまされないで!これらの製品でくせ毛は治りません ドクタートウヒ まずは、話題のドクタートウヒです。 なぜ話題かというと「宣伝しまくっているから」で、決して評判がいいからではありません。 結論から言うと、 良い製品なのですが、これでくせ毛が治ることはありません。 ドクタートウヒのホームページを読んでみると・・・ 「くせ毛の原因は頭皮が乾燥しているから」よって 「頭皮を保湿すればくせ毛は治る」 だそうです(笑) くせ毛の原因が、そんな単純なわけないだろ!! しかもこの「ドクタートウヒ」は 薄毛予防HP 白髪を治すHP を別に作っていて、薄毛も白髪も、頭皮を保湿すれば治ると謳っています。 もう ムチャクチャです。 ただし、誤解して欲しくないのは、 決して悪い成分は入っていないということです。 つまり ドクタートウヒでは、HPで謳っているように「くせ毛が治る」「薄毛予防になる」「白髪が治る」などということはありません。 しかし、頭皮が乾燥している人にとっては、保湿されるため、「くせ毛を治す」「薄毛予防」「白髪を治す」助けにはなります。 あくまで 頭皮が乾燥している人に だけですが。 そして、頭皮に悪い成分は入っておらず、塗って良いことはあっても、悪いことが起きたりはしません。 ドクタートウヒについては ドクタートウヒ で詳しく解説しています。 くせ毛を治す酵素 くせ毛を治す酵素など 存在しません。 「酵素には、消化酵素と代謝酵素があって・・・」などと説明しているサイトがありますが、たった2種類しかないわけではないし、そんな種類の別れ方してません(笑) 酵素とは、 化学反応のための触媒であって、酵素自体が何かを治したりすることはありません。 くせ毛を治す栄養素を酵素が作ることもありません。 くせ毛を治す酵素は インチキですので、間違っても買わないようにしましょう。

次の

髪の毛が枝毛や切れ毛だらけ!傷んでひどい時ヘアケアで治す方法とは?

くせ毛 を 治す 方法

うねったり広がったりとスタイリングのしにくいくせ毛。 特に男性の場合、髪が短いこともあり、くせ毛だとなかなか理想のヘアスタイルになれないと悩んでいる方も多いのではないでしょうか。 今回は、男性のくせ毛を直す方法についてご紹介します。 くせ毛の原因とは? パーマをかけたようなうねりのあるくせ毛や、横に広がりやすい剛毛。 朝のセットにも時間がかかってしまい、何かと苦労が多いですよね。 日本人に多いのは、波状毛と呼ばれるうねりの強いくせ毛ですが、これは髪の毛根部がカーブを描いていて、髪が斜めに生えてしまうことで起こります。 くせ毛は、遺伝による影響が大きく、根本的に解消することはできません。 男性のくせ毛を直す方法4つ 強いくせ毛の場合、普段のヘアケアに気をつけたり生活習慣を整えることで、くせ毛を落ち着かせることができます。 以下で、男性のくせ毛を直す方法についてご紹介します。 洗浄力がマイルドなアミノ酸系シャンプーで頭皮環境を整える 男性は、男性ホルモンの影響で皮脂の分泌量がやや多い傾向がありますが、洗浄力が強いシャンプーで頭皮を洗いすぎると、乾燥を招いたり、逆に皮脂の分泌量が増えてしまったりと、頭皮環境が乱れやすくなってしまいます。 髪にしっかりと栄養を届けるためにも、洗浄力がマイルドなアミノ酸系シャンプーで頭皮環境を整えておきましょう。 トリートメントで髪内部の水分量を保持する 髪のうねりがひどくなる原因は、髪内部に余分な水分が入り込んでしまうからです。 シャンプーをした後は、トリートメントを髪の中間から毛先にしっかりとつけ、髪の水分量を保持しておくようにしましょう。 トリートメントでキューティクルをキレイに補修しておけば、髪内部の水分が流出するのを防ぐことができます。 生活習慣を見直す 食生活の偏り、睡眠不足、喫煙、過度なアルコール摂取などを続けていると、頭皮へ栄養がしっかりと行き渡らなくなり、結果的にくせ毛が強くなってしまう場合があります。 特に、バランスの良い食生活と質の高い睡眠をとることは、頭皮のみならず健康な身体作りにも必要なことです。 くせ毛を落ち着かせるためにも、できれば禁煙をし、アルコールの摂取はほどほどにするよう心がけましょう。 縮毛矯正をかける どうしてもくせ毛が気になるという場合は、縮毛矯正をかけることでくせ毛を直すこともできます。 縮毛矯正は、薬剤とヘアアイロンなどの熱の力で、くせ毛をストレートに伸ばす施術です。 男性の場合、髪が短いということもあり、施術には特に高い技術が必要となりますので、信頼のできる美容院で縮毛矯正をかけたほうが良いでしょう。 髪質も大事な個性の一つ 自分の髪質をコンプレックスに感じている方もいるかもしれませんが、髪質も大事な個性の一つです。 くせ毛を自分の魅力に変えるために、美容院でくせ毛を活かした髪型にしてもらうのも手。 丁寧なヘアケアや、生活習慣の見直し、縮毛矯正などで、自分のくせ毛と上手に付き合っていきましょう!.

次の

くせ毛を一瞬で治す方法「ダフニ」ストレートブラシの取扱店や値段は?

くせ毛 を 治す 方法

くせ毛を活かすことができる!• ケアでまとまりやすくできる 僕自身は猫っ毛で悩んでいましたがある程度の髪の毛の悩みはケアや手入れでなんとかできてしまいます。 ただ最初にこれだけは言っておきます!! 髪質(今回の場合くせ毛)は完璧に治るということはありません! ですが、 今より扱いやすくすることは可能です!! これは結構重要なことでして髪質を治す方法をみなさん探しているとおもいますが、髪質というものは持って生まれたものでなかなか治るものではありません。 くせ毛用のシャンプーなどでも使ってても治らないという記事も少し見ますがそもそもが治すほどの効果はありません。 もしあったらそれはシャンプーとしてかなり危険だといえます!! シャンプーは髪を洗うものなのにくせ毛がまっすぐになったらやばくないですか? なにか危険な添加物を疑うべきです。 僕は疑います。 笑 ですが 大きい悩みを小さくすることは可能です。 今回のくせ毛対策でいうとそれができれば 今より湿気につよくなったり、うねりが小さくなったりします。 ぱさつきもヘアケアでおさえられるし、ボリュームダウンも見込めます! そうすれば髪の毛のくせを活かしたりスタイリングが今より簡単になります! くせ毛にも猫っ毛にも髪質の悩みというものには必ず手入れでの対策というものがあって 今の大きい悩みを小さく変化させていくことができます。 美容師としてたくさんの髪の毛を触ってきましたので僕の知識を共有してくせ毛の対策方法を紹介していきます!! 絵は下手です。 ご愛嬌。 直毛とくせ毛だと極端な話、これくらいの違いがあります。 くせ毛ってパサパサしてみえませんか?? ぼくの下手な絵でもわかるようにそもそもくせ毛とは内部から表面のキューティクルまでパサパサになるような仕組みになっています! このパサパサを少しでも軽減してあげることが重要になってきます。 ヘアケアだけで抑えられるくせ毛もくせ毛人口のうちの何割かですがスタイリングや縮毛矯正では即効性のある分デメリットも多くあり ヘアケアと並行しておこなっていくことが必要です。 要は組み合わせるということ!! この時のデメリットとはダメージが主です。 アイロンでのスタイリングや縮毛矯正のダメージが後々乾燥を生みさらにくせ毛を悪化させるのでくせ毛対策においてヘアケアは必須なのです!!• 髪の毛の内側にはコルテックスと呼ばれる部分があり直毛の場合だとこれがある程度均一になっていてくせ毛の場合は不均一になっています。 要は 水分を吸いやすい部分と吸いにくい部分があり湿気によって吸いにくい部分は膨らまず吸いやすい部分が膨らむということ。 ヘアケアにおいては全てを頑張ることはもちろんなのですが優先順位をつけるとしたら まずはシャンプーにこだわるべきです! 毎日使うものなのであなたが今使っているシャンプーによっては髪の毛をダメージさせて乾燥の原因になってしまっているかもしれません。 僕がシャンプーでおすすめしたいのは です!!洗浄力もマイルドで補修成分も優秀なので全ての髪質におすすめできるシャンプーなのですが、しっとり感や水分補給に優れているので くせ毛の水分バランスを整えるのにも適しています!! トリートメントや洗い流さないトリートメントもくせ毛対策には必須です。 トリートメントは髪の毛の表面に皮膜をはってくれる役割があります。 皮膜をはってくれるおかげでキューティクルが開きやすいくせ毛のまとまりがおさまりづらくなるからです。 ここを抑えていないとくせをより出しやすくしているようなものなのですぐにとりかかりましょう。 この時大切なのは 乾ききる前から引っ張って乾かすことです!髪の毛は濡れている状態から乾く時に大体の形をつくっていきます。 だから少し乾いたくらいの状態から引っ張って乾かすことでストレートアイロンのような効果をハンドブローでもできます! あなたは これくらい乾いたからまあいっかとか思って半濡れで放置していませんか?? 少し残ったその水分もくせをより出す原因です!! くせ毛は引っ張って乾かす!これも対策に取り入れてください!!最初にも言ったようにくせ毛レベルにもよるのでそれでもまとまりづらいならアイロンを使うのをおすすめします! アイロンで伸ばす場合はがおすすめです。 ヘアアイロンなどで起きる熱ダメージをカットしてくれるだけじゃなくバイオプログラミング効果で髪の毛の中のタンパク質の水分子まで密集させるパワーがあり使えば使うほどまとまりやすくなるという効果もあります。 普通のアイロンは使えば使うほどダメージが蓄積されるので、余裕があれば1本はもっておきたいですが、デメリットとしてはかなりお高めです。 たまーにお客さんでも外国人が見えて、そういった方の髪質はくせ毛度合いが半端なく強いので縮毛矯正でしか太刀打ちできませんが、もしあなたがそこまでじゃないのならば ヘアケアとスタイリングで対策していくのを強くおすすめします。 縮毛矯正は美容室でのメニューでも高額でダメージもなかなかのものです。 カラーメニューのブリーチと並ぶくらいダメージとしては強くのこります。 髪の毛内部の結合を薬で壊して高熱のアイロンでプレスするのでよっぽど下手くそな美容師じゃない限りはまっすぐになりますが、その 真っ直ぐになった髪の毛の内部は間違いなくボロボロです。。。。 そのダメージは時間の経過や縮毛矯正の繰り返しで手触りや枝毛として視覚化されます。 上記であげたような外人さん並みのくせ毛じゃない限りヘアケアとスタイリングでくせに対応していくのを強く強くおすすめします。 ストレートパーマの薬剤にはコーティングも含まれていて最初はサラサラになるんですが後々のことを考えればしないにこしたことはないです。 ですがこれもくせ毛レベルにもよるのでヘアケアなどの対策も行ったうえで施術をうけましょう! 結論としては髪の毛に負担をかけずに今よりもまとまりやすくしていきたいのであればヘアケアで対策。 もしくはヘアケア+スタイリングで抑える。 髪の毛のくせを とにかく抑えたいのであれば縮毛矯正が一番効果的です。 それぞれメリット・デメリットがありヘアケアで言うならばやはり、縮毛矯正のように即効性、劇的な髪質の変化はありません。 ですがストレートで髪質がかわるということはそれだけ髪の毛にも負担がかかっているのでそれぞれの良さや足りないところを理解して対策していくのが良いと言えます。 そしてこれまた重要なのが信頼できる美容師さんに相談するということ。 ストレートパーマで言うと簡単そうに見えるアイロン作業も実は温度設定や角度でダメージしたり根元が折れたりして実はテクニックも重要だったり。。。。 ストレートの薬剤選定でなるべく負担をかけすぎないようにしてくれるかもしれません!! その上でこのブログで記事にしているヘアケア対策なども取り入れていただいてあなたのくせ毛の悩みが少しでも改善されれば幸いです。 あなたは髪の毛の綺麗の為にシャンプーやトリートメントはこだわって選べていますか? 美容師を仕事としている僕は今まで様々なシャンプーなどを見てきましたが、 やはり品質の高い商品は価格も高いのがネックでした。 ですが、ネット限定で購入できるプレミオールトライアルセットの価格には腰を抜かしてしまいました。 はっきり言って品質の高さを保ちながらの この価格設定は美容院を通しているブランドでは絶対にできません。 プレミオールのお得なキャンペーンは期間限定でいつ終わるか僕にもわかりませんので気になる方はお早めにどうぞ。

次の