米倉 涼子 アルゼンチン。 米倉涼子、アルゼンチン人恋人との「密着デート」は西麻布では超有名だった! (2020年2月19日)

【ダンサー】米倉涼子の結婚相手の旦那の顔画像や年齢は?経歴も調査! | ホットワードブログ

米倉 涼子 アルゼンチン

4月中旬、まだ肌寒かった商店街を歩く米倉涼子とゴンサロ・クエッショ氏。 近頃そんな報道があり、関係が危ぶまれていた二人だが、どうやら危機は乗り越えたようだ。 4月中旬の夕方5時過ぎ、都内高級住宅地近くの商店街に人気女優・米倉涼子 44 の姿があった。 連れ立って歩いているのは、今年1月に熱愛が明らかになったアルゼンチン人タンゴダンサーのゴンサロ・クエッショ氏である。 飲食店にテイクアウトの予約をしていたのだろうか。 途中、商店街のビルからビニール袋を提げて出てくると、仲良く米倉のマンションへと歩いていく。 「ゴンサロ氏は都内のタンゴ教室で講師をしており、米倉さんは2年ほど前からプライベートレッスンを受けている。 最初は先生と生徒という関係でしたが、ゴンサロ氏の情熱的な人柄に惹かれ、交際に発展したそうです」(タンゴ教室関係者) ゴンサロ氏は2月の終わりに故郷・アルゼンチンに帰国。 ロックダウンにより出国ができなくなっていると言われていたが。 「ロックダウンが発令されたのは、3月20日。 ゴンサロ氏はその直前に再来日できたのかもしれません。 同棲しているのかはわかりませんが、現在は都内で共同生活を送っているようです」(同前) 米倉といえば、今年3月末をもって27年間在籍した大手芸能事務所「オスカープロモーション」を退社、4月3日に個人事務所「デサフィオ」を設立したばかりだ。 事務所名は「私は挑戦する」という意味のスペイン語。 アルゼンチンの公用語を冠したことに、ゴンサロ氏の存在が影響したのは間違いないだろう。 「米倉さんのオスカー退社については、様々な憶測が飛び交っています。 頻繁に報じられているのが、創業者の娘婿である専務との確執。 オスカーでは近年、社員が大量離職しており、その原因は社内で権力を持つ娘婿への不満とされている。 長年一緒に仕事をしてきた社員が次々と事務所を去る現状に、米倉さんも嫌気がさしたのでは、と言われています」(オスカー関係者) 再出発を切った米倉は何を思うのか。 「商店街デート」の数日後、再びゴンサロ氏と外出していたところに声をかけると、少しだけ胸中を明かしてくれた。 「少しずつやってますよ。 「ぜーんぜん、関係ないです。 私は私で、自分の人生を生きていますし。 やりたいことをやりたかった。 「私も(独立するとは)思っていなかったんですけど。 やっぱり色々事情があって、こんな風になった。 ただ、特に皆さんに公表するようなことは何もなくって。 たいへん魅力的でした。 「全然、私なんてまだぺーぺーなので。 まだ本当にただの生徒なので、練習しなきゃいけないなって」 ここで、待っていた信号が変わると、「自分らしく行ってきます」と語り、米倉は歩き去った。 だが、颯爽とした彼女の後ろ姿には、「過ぎたことには囚われない」という決意が浮かんでいた。

次の

米倉涼子にトラブルか。結婚相手(旦那)はアルゼンチン人ダンサー

米倉 涼子 アルゼンチン

米倉涼子にトラブル?事務所を電撃退社 出典: 米倉涼子にトラブルがあったのでは?と報じられたのは2020年3月24日の女性セブンにて。 女性セブンによると米倉涼子は 芸能界デビューしてから今までの30年以上所属していた事務所、オスカープロモーションを退社して独立するとのすっぱぬき。 米倉涼子は2020年3月31日をもって事務所を退所。 4月以降は心機一転、個人事務所を設立して女優としての活動を続けていくということが明らかになりました。 米倉涼子のこの電撃退社はこのときの報道によると2019年夏の米倉涼子主演ミュージカル「シカゴ」の公演に手応えを感じたため。 しかし米倉涼子は海外に進出するには 様々なしがらみもあることから今後の事を考えて女優として一層の飛躍を遂げるには事務所を独立して身軽になる必要があると決心をして独立という形を取るとのこと。 翌日には結婚を巡ってトラブル説も しかしこのように米倉涼子の電撃退社にはトラブルが理由であるという説も一部報道にてされました。 実は米倉涼子は以前から話題になっていたアルゼンチンダンサーと再婚をすると決めたものの所属事務所から反対。 そのことでトラブルに発展をしたとされました。 米倉涼子の電撃退社は2020年3月24日に所属事務所の社長名義でコメントを発表。 円満退社であることを強調はしていましたが…。 米倉涼子は2020年3月に事務所のトップに結婚をしたいと申し出。 しかし 猛反対をされ二人が言い争う声が響き渡ったとのこと。 この結婚を巡ってのトラブルが事実であるのなら、3月頭に口論をしてその月末に電撃退社というのもなかなかのスピード感。 結婚相手予定の旦那はゴンサロ・クエッショ 米倉涼子の結婚相手となる予定の旦那はアルゼンチン人でアルゼンチンタンゴの講師、 ゴンサロ・クエッショ。 二人の熱愛報道は2020年1月に報じられましたが出会いはもう少し前。 その1年以上前からゴンサロ・クエッショは米倉涼子の通う都内のアルゼンチンタンゴ教室の講師として活動をしており生徒と講師から恋愛関係に発展。 実際に2019年4月5日の「アナザースカイII」では米倉涼子とゴンサロ・クエッショは共演。 この時はタンゴ講師として出演し、実際に体を密着させて踊っている姿が放送されました。 その時の動画はhuluで見ることが可能です。 実は熱愛報道が出た時期、1月にはゴンサロ・クエッショは 故郷のアルゼンチンに帰国中。 4月に再び来日する予定でした。 しかし本来は単なる一時帰国であったものの新型コロナウイルスの影響でまだ日本に来れずアルゼンチンで足止め。 国境封鎖の影響もあり米倉涼子とゴンサロ・クエッショが再び会えるのはいつになるのかという状況。 米倉涼子とゴンサロ・クエッショの結婚がトラブルというのは… このような状況を考えると米倉涼子が結婚の意志を告げたものの反対をされてトラブルに発展というのはどうなのかなぁと個人的には思います。 この電撃退社については何かしらのトラブルがあってもおかしくはありませんが、それにしても3月に結婚の意志を告げてトラブルに発展、3月いっぱいで退社というのは展開が早すぎるというか。 米倉涼子は現在海外に滞在中とのことですが、アルゼンチン人のゴンサロ・クエッショと会えているかどうかは不明ですし、その状況で結婚の話をするかなぁと。 オスカーにトラブル?文春が報じていたが そして米倉涼子と事務所のトラブルというと近年騒がせていたのが 事務所の退社報道。 実は米倉涼子の所属事務所では最近は女優の忽那汐里、モデルのヨンアも退社。 そして岡田結実までもが近々退社をすることが明らかになっています。 実は忽那汐里の退社は2019年12月ですが大きく報じられたのは2020年3月の文春。 理由は明らかになっていませんが米倉涼子と同じく海外志向が強かった事。 更に2020年3月中旬には韓国出身のモデルであるヨンアも契約終了。 そして岡田結実も3月で契約終了と知名度のあるメンバーが続々と退社。 この退社理由は文春によると パワハラ的な叱責を受けてマネージャーが大量退社。 そんなマネージャーの姿を見て心を痛めてしまったというのではとされています。 …ちなみに文春は2018年4月にもオスカー内部のパワハラ疑惑を報道。 その時の記事によると2017年から2018年にかけて 40人以上も退社をしていると報じられました。 こうなると米倉涼子の退社はそのあたりのトラブルの関係ではなく ゴンサロ・クエッショとの結婚を反対されたためでは、と報じられる方がまだマシだと考えたのかも…?.

次の

米倉涼子がアルゼンチンタンゴダンサーと再婚へ? ゴンサロ・クエジョと熱愛交際、半同棲し結婚も視野か。画像あり

米倉 涼子 アルゼンチン

「見る見るうちにスペイン語が上達していったので、すごいなと思っていたのですが、やっぱり、という感じもしました」 そう話すのは、がよく通うバーの常連客だ。 米倉とアルゼンチン人のダンサーのが1月28日発売の「女性自身」で報じられているが、その記事を見た常連客たちは「やっぱりね~」と納得したのだという。 「昨年秋頃からでしょうかね、よく涼子ちゃんがイケメンの外人さんと連れ立って飲みに来る姿を見かけたんです。 2人とも身体を密着させて、とっても楽しそうにお酒を飲んでいましたね。 スペイン語で話していたので内容はわかりませんが、いつも涼子ちゃんの笑い声が響いてきました」(前出・常連客) 記事によると米倉のお相手は、ジョニー・デップ似のアルゼンチン人のダンサーで、都内のアルゼンチンタンゴ教室で講師を務めているという。 米倉は男性が講師を務める教室に通っており、昨年4月に放送されたで共演し情熱的なダンスを披露していた。 だから、西麻布界隈では一時期『米倉の新恋人はスペイン人』なんてが飛び交っていたんです」(別のバーの常連客) 米倉がダンスを習い始めたのは1年以上前から。 最初はもちろん、先生と生徒だったがプライベートレッスンを重ねるうちに、かけがえのないパートナーになっていったようだ。 彼はしばらく故郷のブエノスアイレスに帰り、今度日本に戻ってくるのは4月だという。 アルゼンチンタンゴは男性がリードし、女性はそれに委ねてフォローする即興ダンス。 春にはまた彼のリードに身も心も委ねる米倉の姿が目撃されそうだ。 (宮本エミ) あわせて読みたい•

次の