土 ティターン ハイランダー。 土神石(ティターン)理想編成まとめ【スマホ・グラブル】

グラブルについて質問です。

土 ティターン ハイランダー

リミテッド武器の有無は理想編成を目指す場合だけでなく、マグナ編成を超える場合にも重要となる。 新リミ武器「八幡薙刀」実装 6月下旬のリミテッドレオナ実装に合わせて、新たな土属性リミテッド武器「八幡薙刀」が追加。 5凸後は第2スキルのメイン装備縛りがなくなり汎用性が高まる。 メイン武器や英雄王の槍などは通常軸や奥義軸など、運用によって変動する枠となります。 高難易度を想定しており上限UPの恩恵が少ないため、「支配の天秤」の優先度は低めとなっています。 最大HPが高いほど堅守を活かして低HP時に受けられる攻撃が増えるため、守護によるHP上昇も重要な要素ですね。 自発的にHPを減らす手段が少ないため、初動の火力を補える「一期一振」を採用しています。 上記の編成例をベースにしつつ、敵の火力や行動次第で守護武器でや背水武器の本数など、場面に応じた細かい調整をしていくことになります。 TA率UPの効果量は控えめだが、高いATKと34%の攻刃で基礎ダメージを大きく底上げ可能。 一期一振の方が4凸優先度は高いが、 状況次第で理想編成に入るため、無理なく作成できるなら4凸しておきたい武器。 HPを確保したい場面で攻刃と守護を兼ねた枠として編成候補。 Lv120で取得する攻刃 中 に加え、守護IIを併せ持つのが特徴。 既に所持している場合はHPを確保したい高難易度マルチ等で編成候補となるが、 代用武器も多くサプチケやムーン交換での取得優先度は低い。 パラシュと同様に既に所持している場合はHPを高くする必要がある 高難易度バトルで編成候補だが、優先して入手を目指す必要性は低い。 2倍、4凸時点で1. 23倍にする強力なスキル持ち。 神威でHP底上げもでき、対水属性の場合は必須武器。 上限付近のダメージを出せる編成では火力を伸ばす手段として有効。 一振など刀武器の数を用意できる場合は編成に組み込んでいきたい。 白虎邪に比べて攻刃量では劣るが、Lv150ならATKの差でこちらが優先される。 ソロモンドライブと比較するとHP最大時の攻撃力が下がる代わりに、低HP時の攻撃がより強力になる。 低HP想定のバトルならこちらを優先。 背水寄りのティターン編成では、空いた枠にはこの武器を入れたい。 5凸後は第2スキルのメイン装備縛りがなくなり、サブ装備時にも恩恵を得られるようになる。 ユグドラシルブランチより優先度は下がるものの、5凸追加で奥義の回復性能やHP確保も可能となり、フルオート適性も高まった。 高難度のソロバトルなど耐久編成を組む際に候補となる。 5凸SLv20まで強化済みなら1本程度編成しておきたい。 必殺武器.

次の

【グラブル】土有利古戦場EX+2100万編成 ティタ&マグナ検証

土 ティターン ハイランダー

ざっくりと比較条件を合わせる はじめに武器も加護も違うので、 完全に同じ条件で比較というのはまず難しいです。 そのためギチギチに条件を固めるのではなく、 ざっくりと比較条件を合わせる方針でいきます。 編成キャラ 純粋に強さを比較したいので、今回は 仲間を入れません。 そのため 主人公のみで比較します。 しかしウォーロックのチェイサーのような 効果時間よりも使用間隔がかなり長いものは考慮しません。 あくまで 付与されている時間が比較的長いものだけを考慮します。 レイジとか魂の解放とか デバフは 下限想定です。 ジョブ ジョブは 基本自由です。 各編成で最大限に力を発揮できるジョブをチョイスします。 また 終末武器は5凸で調べます。 ユグドラシル・ブランチ• マイムールヴィジョン 3本• ペルセウス• 白虎咆拳 王• 絶対否定の竪琴【渾身、通常上限UP】• ゴブロ刀• オメガ武器【闘争、奥義上限UP】• ユグドラシル・ブランチ• オメガ武器【闘争、奥義上限UP】• ペルセウス• マイムールヴィジョン• 白虎咆拳 王• 支配の天秤• 絶対否定の竪琴【渾身、通常上限UP】• ユグ剣• ゴブロ刀• ゼノウォフ琴• なければゼノウォフ武器• 4 万 土マグナハイランダー編成 ユグドラシル・マグナ ユグドラシル・マグナ• ゼノウォフ琴• ゴブロ刀• ゴブロ斧• 秋ノ落葉• オールド・ペルセウス• バハ武器• なければゼノウォフ武器• 5 万 まとめ 各編成のターンダメージをまとめました。 1 万 約29000 クリティカル率98. 8% 【無課金】片面ティターン編成 約114. 9 万 約23000 クリティカル率62. 4% 【無課金】ティターンハイランダー編成 約131. 7 万 約38000 クリティカル率49. 4% 土マグナ編成 約121. 4万 約43000 確定クリティカル 土マグナハイランダー編成 約133. 5万 約45000 クリティカル率56. 1% 無課金なら断然マグナ編成の方がおすすめ ターンダメージ、HPのどちらを見ても ティターン編成よりマグナ編成の方が強いです。 確定クリティカル編成も組めるので、リミテッドレオナの会心バフを活かす場合にも有用です。 さらにオクトー、カイン、レオナなどの強力なバフの恩恵もマグナの方が大きいので、 ティターン編成との差は数字以上にあります。 また 金剛石やダマスカスを使う必要もないので、断然マグナ編成の方がいいですね。 微課金ならティターン編成の方が戦闘の幅が広がる 絶対にティターン編成を作らない方がいいというわけではありません。 ティターン編成には 堅守スキルや必殺スキルなど、 マグナにはないスキルがあるので戦闘の幅が広いです。 そのため 微課金の人ならティターン編成を作のもありです。

次の

【グラブル】 念願のティターン編成でのハイランダーデビュー カイム、英雄王の戦斧、支配の天秤でどこまで戦えるか・・・

土 ティターン ハイランダー

以前に書いたの続編。 無料ガチャも終了し、どれにしようか迷っていた未開放神石(光・闇・土)。 リミテッド武器の本数が少なく、手っ取り早く強くなれそうなティターンを選択しました。 おお、もう・・・。 いやいや成立しないだろう、成立しないでくれ、と祈りつつ検証してみることに。 ユグマッチョハイランダー編成。 マグティマス編成とでも言うべきか。 メインで持ちたい。 守護とDA率を確保出来る武器。 片面でもDA率は21. メイン武器としても優秀。 新土リミ武器の性能によっては交換候補となる可能性も。 これを入れないとユグティタにする意味が無い。 こちらも新リミ武器のぶっ壊れ具合によっては外れる可能性もある。 より火力重視で行くなら四象槍と交換する。 片面でも加護が乗るので、当然編成候補。 別枠攻刃渾身武器に加護が乗るわけだから当然か。 ゼノ武器よりこちらを編成した方が良い。 より上限を確保したい場合は編成。 有利属性なら当然必須。 石編成。 以前書いた通り、マグナハイランダーをやるなら楽に上限を叩けるようになるウリエルは欲しい。 自分は2枚引いてもう土はいいだろう、と満足していたのだが、火力を極めるなら4凸ゴリラやベリアルの編成まで考慮しなければならない。 全く以て際限が無い。 上記編成のランク230のHP。 流石に両面神石編成に比べれば劣るものの、全員3万以上確保出来るので及第点である。 ウナマリスを10回ほど試し切りしてみた結果・・・。 あ、これはやばい。 リミテッド武器を編成することで、火力が少々心もとなかったマグナハイランダーを一段階上にに上げることが出来る。 編成コストも低い。 もちろん総合力では神石の方が上回る。 例えばギルガメッシュ斧編成。 第2スキルのヒロイック・テイルは全ての武器種を揃えるという非常に難易度の高い縛りだが、カイム逆位置効果、支配の天秤効果と全て共存する。 ギルガメッシュ斧編成なら素殴り100万ダメージ突破。 運よくガチャチケで引けたので編成したが、ここまでやるのにアッキヌフォートまで用意するべきなのかは疑問な所ではある。 新リミテッド武器が弓だったら悲惨。 このように極めれば神石の方が強いが、ユグマッチョでもそこまで不足は感じられなかった。 繋ぎとしては十分だと思う。

次の