ライキン 攻め方。 【ライキン攻略】歩兵特化部隊を無課金でつくる方法

ライズオブキングダム(ライキン)の同盟ポイント・ランク・資源について。

ライキン 攻め方

Contents• ライキンKvK1次までにやっておくべきこと5つ 行動力回復薬を貯めておく 前夜祭でもKvK本番でも野蛮人や野蛮人集落を狩って得られるポイントで他の王国(サーバー)と競います。 行動力勝負になるので、行動力回復薬はなるべく貯めておきましょう。 そのため、KvKが近づいてきたらカルラックなど行動力を消費するイベントはスルーするか、挑戦する難易度を下げてなるべく行動力を使わないようにするなど工夫するのがおすすめです。 また、他の王国との勝負以外にも、KvKでは個人で野蛮人を2000体狩ったり、狩って得られる栄誉ポイントを集めると豪華な報酬がもらえます。 金モアイがもらえたりと報酬が豪華です。 行動力回復薬はVIPショップで資源だけで購入できるので忘れず毎週購入しましょう。 課金する余裕があれば今日の特価の『王者の心』に入っています。 兵士をたくさん作っておく 戦争になると戦死や病院行きですぐに兵が足りなくなります。 先日6時間超にわたる戦争で1日で20万以上戦死しました。 私はもともとの兵が多くなく出せる兵が少なかったこともあってこれくらいでしたが、強くて兵がたくさんいる方々はこんなものではなかったと思います。 合計の戦死が100万を突破している人もたくさんいます。 戦争中に足りなくなって急遽作るとなると王国バフや称号(公爵)バフが得られない場合が多くもったいないので、 事前に王国バフとルーンが重なったときや戦力向上系や加速消費系のイベントがあるときなどに作っておいたほうが良いです。 兵士はいくらあっても損しません。 (病院の容量超えると戦死するのでそれだけは注意です。 ) 兵種については攻城兵器以外の3種はあればあるだけ良いですが、優先順位は同盟の集結ホストの方の得意兵種にもよってくるかもしれないので、そのあたりは同盟の方に相談するのも良いかもしれません。 私は3種それぞれ20万ちょっとくらいずつで満遍なく作っていたのですが、これはおすすめしません。 兵が少し欠けただけで部隊をフルで出せなくなりました。 たくさん兵を作る余裕がない方はいずれかに絞るのがおすすめです。 個人的には防衛で使う歩兵が圧倒的に足らなくなったので、歩兵を多めにしておけばよかったです。 野戦でも歩兵はベースとなります。 歩兵大事です。 資源を貯めておく 戦争になると兵の訓練や回復に資源を膨大に使います。 資源=兵力なので資源力は戦争での勝ち負けに大きく繋がります。 兵のグレードや兵種によって必要な資源は異なりますが、どれも取っておいて余ったら誰か必要な人に渡したり交換してもらったりすれば良いと思います。 事前にどれだけ貯めておけるかが大事になってきます。 敵国が入れるエリアではタイルキル(資源地狩り)されることがあるので、おちおち採集を出していると病院送りで逆に資源がマイナスになる場合もあります。 資源アイテムは城が攻められても奪われないので超大事です。 使わずに取っておきましょう! ロッハなど討伐の天賦で『戦利品ハンター』を持っていれば野蛮人狩りしてるだけで資源パックはドンドンたまります。 移転アイテム・ピースシールドを貯めておく 戦争中は移転アイテムをたくさん使います。 戦地に行くためや要塞建設・旗立てなど領土拡大のためなど領土内移転、指定移転、ランダム移転それぞれ使います。 また、寝るときなどログインしないときや自分の同盟の領土外に行くときなど、ピースシールドで城を保護する必要があるケースが多いです。 移転アイテムもピースシールドも同盟ショップで購入できるので、同盟ポイントを貯めておくことでも良いです。 ベリサリウスを育てる エピック指揮官の『ベリサリウス』はレジェンドに比べて育てやすく、行軍速度がとても速くなります。 行軍速度が速いと旗立てやタイルキル(採集狩り)や敵国のタイルキラーを追い払うことやルーンを取るとき、集結への参加などとても活躍の場は広いです。 『オシリスの戦役』や『電光石火』イベントなどKvK以外でも役に立つので育てておいて損はありません! ちなみにレベル58で最速の天賦になります。 そのため、レベル58以上&覚醒まで育てたいところです。 課金者で育てる余裕があるのであれば曹操のほうが行軍速度アップのスキルがある分速くなります。 参考までにベリサリウスのレベル60での天賦です。 KvK1次準備のまとめ.

次の

ライキン #1 『戦力10万超えたので攻略情報まとめてみた!』

ライキン 攻め方

ここから記事本編です! ライズオブキングダム(ライキン)とは? 『Rise of Kingdoms ー万国覚醒ー』とは、 全世界4000万ダウンロードを記録した 世界の英雄たちが主役の 大人気戦略シミュレーションゲームです。 ローマ、フランス、ブリテン、 中国などの 世界的に有名な英雄たちを率いて 勢力を拡大しながら世 界制覇を目指します。 同盟に加入し、 盟友たちと共に強敵を倒すといった 協力プレイも可能。 広大なマップを探索し、お宝を持ち帰ったり領土を拡大したりする RTS な要素が強いのも面白いところで、戦闘の際には 地形、 勢力、 部隊、 選択した文明による能力差とかなり戦略性も試されます。 さらに自国内は 自由にカスタマイズが可能。 道路を敷いたり装飾品を飾り付けして 自分だけの国をイメージできます。 文明を発展させながら国を造るのが 国づくりシミュレーションらし く楽しいところです。 指揮官について 指揮官とは 指揮官とはこのゲームにおける 英雄たちのことで、 いわゆる メインユニットになります。 指揮官にはそれぞれ 固有のスキルがあり、さらに 「天賦」 という機能で 強化をすることにより様々な能力を追加で得ることが できます。 これらは 酒場を建設することで 宝箱から確率で入手することができ 、これが所謂別のゲームの ガチャにあたります。 そして レアリティがあり、 レア、エリート、エピック、 レジェンドの順に高くなります。 初期指揮官(エピック)について ゲーム開始直後、 11の国から開始時の 文明を選びます。 ローマやブリテン、ドイツや日本など様々ありますが、 これに付随する エピックの指揮官も チュートリアルガチャにて もら うことができます。 孫武 中国• アルミニウス ドイツ• 楠木正成 日本• スキピオ・アフリカヌス ローマ• ジャンヌ・ダルク フランス• 乙支文徳 韓国• ブーディカ ブリテン• ペラーヨ スペイン• ベリサリウス ビザンティン• バイバルス アラブ• オスマン1世 オスマン この中から選ぶことができます。 どの指揮官も 能力が異なり、 文明に合わせやすいような組み合わせになっています。 公式のストアに飛ぶので、そちらでDLしてください。 もし仮に気に入らなかったら、すぐにアンインストール出来ます。 最強のエピック指揮官とおすすめ 採取・支援向け <ジャンヌダルク> フランスの 初期指揮官。 採集速度と 積載量を 上昇させるスキルと、 周囲の味方をサポートできる アクティブスキルが非常に優秀。 入手したらまずこのふたつのスキルを優先的に上げるのをおすすめ します。 野蛮人討伐向け <ロッハ> 野蛮人を倒した時に 経験値をより多く貰える スキルや、 野蛮人に対するダメージを大幅に上昇する スキルを持つ。 天賦でさらにブーストをかければ 野蛮人対策は完璧な布陣に。 レベルを上げたい仲間を 副官にしておくとついでにレベル上げもで きます。 都市防衛向け <孫武> 中国の 初期指揮官。 都市防衛の際に受けるダメージを減少させたり、 歩兵部隊のHPを回復させる スキルを持つ。 天賦も 防衛やスキル寄りに育成すれはかなり強力。 通常攻撃が 怒りという スキル発動のゲージを溜めやすいため、 スキルを使いやすいのも魅力。 まとめ いかがだったでしょうか。 ライズオブキングダムは 奥の深い戦略ゲームです。 対人戦もあるので、 仲間との連携が試されたりと一筋縄ではいかない感覚が味わえます。 自由度の高さもあり、戦略ゲームばかりで気疲れしたときには国造りをして気分転換。 指揮官たちも文明に合わせて様々登場するので、 歴史と合わせて楽しめるのが魅力的な要素の一つとなっているので す。 ライズキングダムの関連記事もご覧ください!.

次の

【クラクラ】TH12ドラゴン最強戦術説(クイヒードラゴン編)

ライキン 攻め方

ここから記事本編です! ~同盟について~ ライズオブキングダムを進めていく上で、 最も重要といっても過言ではないのが、 「同盟」 に所属する事です。 課金・無課金に関わらず、 同盟に所属していないと ゲームをまともに進める事ができません。 ここでは、まず• なぜ同盟に加入すべきなのか?• どのような同盟に加入するべきなのか?• どうやって同盟に加入するのか? このあたりから説明していきます。 その為、 普段から 自軍や城が攻撃される可能性が常にあります。 いずれのケースでも敗北した場合、 多額の資源が 奪われてしまいます。 さらに城が落とされた場合、 自分の領土がランダムに飛ばされてしまいます。 しかし、自分が同盟に所属する事で、 同じ同盟の 人が攻撃されていた場合に救出してくれたり、 場合によってはチームで 攻撃者への報復をしてくれます。 同盟攻撃された時のやり取り抜粋 その為、ゲーム性を理解している人は 同盟に 所属している人を襲撃するような事はめったにしません。 (同盟のルールで、先制攻撃を禁止する所が多いです) 同盟に所属している事が、 抑止力になるわけですね。 結果、同盟に所属する事で自分の領土の育成に専念できます。 同盟に入っていると、同盟のメンバーから 支援要請を受ける事が多いです。 この支援は、設備や研究に要する時間を 短縮するもので、 時間の1%・最低1分の 短縮を受けられるというものです。 一つの設備に 複数のメンバーから支援を 受けられるので、効果はバカになりませんよ。 (「タイルキル」と呼ばれているものです) ちなみに、 他同盟の領土で資源を採取している 人を襲うのは、やめたほうがいいです。 自分が入ったチームでは タイルキルを行ったプレイヤーに きっちり報復していました笑 タイルキルした人が炎上・・・ その後、いなくなりました笑 また、自分からも 他人の領地で資源を 採取する行為は、避けたほうがいいでしょう。 どのような同盟に加入するべきか? 同盟は目的によってさまざまな環境があります。 自分の領土育成、支援を中心に行っている同盟、 同盟同士の対戦に主眼を置いている同盟などです。 また、取り合えず籍のみ置いてあればOKな所もあれば 挨拶やコミュニケーションを積極的に取る所もあります。 自分にとっての目的が最も近い所に入るのがいいでしょう。 同盟にはどうやって入るのか? 意外に盲点なのが、 「そもそもどうやって同盟に入るのか?」です。 まず、自分の政庁を レベル3にし、 同盟センターを作ります。 これ自体は、全然難しくはありません。 その後、同盟センターをタップすると 同盟を選ぶ画面になり、そこから探すことになります。 ただ、残念ながらこれが若干不親切なのです。 言語や場所の記載なし・・・ まず、 自分の今いる王国(サーバー)内の同盟にしか入れません。 (サーバーは、左上の枠の部分で確認可能です) その同盟が「誰でも参加可能」であっても、選ぶと 「違う王国の同盟には加入できません」と表示されます。 最初は戸惑います・・・ 「申請可能」な同盟の場合、申請を送り承認後に加入します。 この場合でも、 同盟の所属する王国(サーバー)にいないと 加入が出来ないので、予めサーバーの番号を メール等で聞くか、マップで調べるかをする必要があります。 なお、同盟に入った後で自分のイメージと違った場合、 いつでも脱退する事ができます。 入って抜けてを何回も繰り返すのは避けたいですが、 自分に合った同盟を探していきましょう。 同盟におけるその他の情報について ここでは、同盟に関わる数字、ポイントを解説します。 下の写真で見られますが、基本は幹部以上の人しか使用しません。 左上の金貨が同盟ポイントです また、 個人用の同盟ポイントというものも存在します。 この 同盟ポイントと個人のポイントは、基本は同時に集めることができます。 主に 同盟支援をすることで貯めることが可能となっています。 同盟支援での獲得ポイントは上限があり、 1日10000ポイントまでとなっています。 毎日コツコツ同盟ポイントを貯めておくと良いでしょう。 同盟ショップについて 上記で説明した個人用の同盟ポイントを利用して、 同盟ショップでアイテムに交換する事ができます。 ラインナップは全同盟員で共有であり、 新たに商品を陳列させる場合は 盟主もしくは幹部が 同盟ポイントを使用して補充する必要があります。 個人用の同盟ポイントは基本こちらで使用します。 なお、同盟によってはショップではなく研究や 設備に同盟ポイント(同盟用)を割り振る事もあります。 その為、 同盟によってはこのポイント交換を行っていない 所もありますので、覚えておいてください。 公式のストアに飛ぶので、そちらでDLしてください。 もし仮に気に入らなかったら、すぐにアンインストール出来ます。 同盟のランクについてご紹介致します。 同盟では、 メンバーにランクをつけることが可能で、 ランクごとにできることがあり、権限は 盟主のみ変更をすることができます。 積極的にコミュニケーションを取れる方、 大量の戦力がある方など、積極的に活動している方を 盟主が振り分けていく形になります。 あくまで盟主が決めるので、貢献を多くしている人や 長くいるからと言って 自動でランクが上がる訳ではありません。 特に 同盟によって扱いのルールが異なる項目なので、 個別に確認していきましょう。 ランクという数字をあげていくというよりは、 自分の同盟における信頼度を上げていくという イメージになります。 まるで会社のようですね笑 各同盟で自由に設定できます 資源について 個人の資源ではなく、 同盟の資源について説明していきます。 同盟の資源は 同盟倉庫に保管されており、 旗を建てる時など、 同盟設備を 建設する際に資源を消費します。 あくまで同盟の資源なので、 個人の資源から 使用することもできず、自分の領地用として 使用できるものでもありません。 同盟倉庫の資源は 「同盟資源ポイント」 から採集する形になります。 普通の採石場より大きいです まとめ いかがだったでしょうか。 今回は同盟の基本とポイントやランク、 資源について説明しました。 同盟に入るかどうかでこのゲームの 難易度が変わるといってもいいほど 重要なものだという事がわかりましたか? 同盟同士の争いや集結による攻略は またの機会に解説できればと思います。 自分の領地を育成し、同盟における 地位を高めていきましょう! まだダウンロードしていない方は下のバナーから公式のDLページへいきますので、無料でダウンロードしていって下さい!.

次の