人ひとりを救うチカラ 攻略。 人ひとりを救うチカラ:無料ゲーム配信中! [ふりーむ!]

究極の選択を迫られる短編ノベルゲーム『人ひとりを救うチカラ』 クリックひとつで救える命が”一つだけ”ある。残りの三人は……

人ひとりを救うチカラ 攻略

Contents• プレイ時間/40分• たった1人しか救えないチカラが唐突に手に入っただけでなく、究極の選択を迫られる衝撃的な幕開け• 事情を知ると、助けたくなりつつ、どこか闇を感じる、救出候補たち• 謎が謎を呼ぶエンディングおよび、テキストのところどころに世界観を掘り下げた続編を期待してしまう内容。 ただし、6つあるエンディングの内、2つは実質、隠しエンディングなので探すのに多少時間がかかる可能性あり。 「人ひとりを救うチカラ」ここが面白い! 唐突に究極の選択を迫られる主人公の立場が理不尽すぎる ストーリー冒頭から、謎の団体(?)に拉致され、 『人ひとりを救うチカラ』得た主人公。 状況を把握できぬ内に 子供・成人男性・女子高生・老人の中から 『ひとりだけ』『救う』人を選ぶように言われます。 選択しない限り、元の生活に戻れないと付けくわえられて。 選択をするために与えられる材料は 「救出候補たちの話を聞く(自己紹介程度)」のみ。 たった数分の時間を経て 命が関わる選択を強いられてしまう主人公の 理不尽さが一気にプレイヤーを引きつけてくれます。 聞けば聞くほど迷ってしまう救出候補たち 主人公が救えるのは 『ひとりだけ』 選ばれなかったその他がどうなるのかは、教えて貰えない。 ただ、 今までのように社会で生きていけることが困難になるということだけ。 不明瞭さが何重にも重なる中、主人公はせめて 救出候補の人なりを知りたいと 各人と話をしますが、 更に彼およびプレイヤーを悩ませるハメに。 あどけない少女・ゆうあは 状況が分かっていない上、 複雑な家庭にいるような台詞が多々聞け 成人男性かつ刑事と名乗る、久我恭一(くがきょういち)からは 「 俺を選べば全て解決する。 犯人が捕まれば、このふざけた遊びは終わりだ。 だから、俺を選べ」 と強要され 女子高生・志嶌美沙姫(しじまみさき)からは 「 なんでもするから、助けて」と懇願され 老人・駒須賀稔(こますがみのる)からは 「 若い人を救ってやってください」と救うのを拒否され 最終的に主人公は『救う人』を選ばされます。 苦しんだ挙句、『ひとり』を選択する主人公。 しかし、救った相手が 誰しも主人公を慕い、恩恵を与える者ではないようで…… どのエンディングもプレイヤーに強い衝撃を与えてくれるものばかりです。 また、救う人を選んだ後、 選ばれなかった人たちから睨まれる演出はかなり心にくるのでこちらも必見です。 姪を失ったとも語ってたので) 女子高生ENDは、 主人公に非がありすぎる自業自得オチ 老人ENDは、 青年ENDを更に超える超胸糞で世界観の狂っぷりに息を飲まずにはいられないオチ …と、 ハッピーエンドなどない!!!なところに痺れました。 主人公、ラノベ的なノリでチカラを手に入れたのに全く得をできていない! (女子高生ENDでもうちょっと性格イケメンになっていればイチャラブエンドになったので擁護できない点もあるのですが) 一番好きなのは、 駒須賀さん(老人)関連のシナリオでした。 駒須賀さんが「選択を間違えた」と語った意味、それが本当に「間違い」だと分かる社会の反応、ニュースキャスターの会話は ヘイトが溜まる意味でゾワゾワしました。 主人公が駒須賀さんの息の根をとめにいったであろう展開もあわせてツボです。 話の締め方も大変自分好みでした。 無理やり生かされている駒須賀さんの状況を考えると、全員、死ぬか生きるかの状態・ボタン一つで人生が終わる状態・仮死状態にされているんでしょうかね… ゲームの説明をしてくれた、コームインの謎の気になるところ。 狂気の選択・チカラについては謎のままで終わってしまったのが残念ですが、もし、続編や同じ世界観のゲームがリリースされたらいいなと強く願っております。 (それくらい引きこまれる設定だった) プレイはこちらから.

次の

人ひとりを救うチカラ|クリックひとつで救う命に一体どんな価値があるのか?衝撃短編サスペンス|スマホのオススメアドベンチャーゲームはこれ!

人ひとりを救うチカラ 攻略

Contents• プレイ時間/1時間• プレイヤーの罪悪感を上げていくスタイルな設定画面とストーリー進行• 全エンディングが闇深で明るいハッピーエンドなどない泥沼感• 教師側が少女に対して誠実な愛情を抱いておらず、少女側もとてつもない闇を抱えているので極上の泥沼っぷりが堪能できる。 エンディングは修羅場になっている際の選択肢で分岐するので分かりやすい。 冒頭では妻・おとめ と仲睦まじいシーンを見せつけてくれるなどしますが、コンビニで夕飯を買おうとした際、 偶然、教え子のつばさと出会ったことで未来が一変することに。 つばさは両親が共働きのため、一人でコンビニ弁当を食べているとのこと。 寂しそうに語るつばさを見た葛木は 親切心とちょっとした下心(葛木の中で、つばさはクラスで一番好みだったため、贔屓していた)で食事に誘います。 ファミリーレストランでのひと時を経て 葛木とつばさは今までより 少しだけ親密な関係になりました。 二人きりの食事は、ささやかな秘密の思い出となり、 日常に戻れると思っていたのは葛木だけでした。 翌日、葛木はつばさの親友・えみる(オカルトマニアなお嬢様)から、つばさの様子がおかしいと相談されることに。 つばさは、 ある時を境に自分を『ぼく』を呼ぶようになったらしく… つばさに変なところなどないと軽く捉えていた葛木でしたが、つばさから話があると言われ屋上に行くと「なぜ、自分を食事に誘ったのか?」と問い詰められ、 つばさの想いを聞く流れに。 最初こそ、生徒と関係を持つなんて考えてもいなかった葛木でしたが、つばさの今にも死んでしまいそうな 雰囲気に負け、「好きだ」と伝え、キスをしてしまいます。 どこで歯車が狂ってしまったのかと葛藤しつつも、つばさと関係を深める葛木と、葛木を命をかけて愛するつばさの一方的な想いは 底の見えない泥沼となっており、プレイヤー側はただただ息を飲むのみとなっています。 プレイヤーの精神を徹底的に削っていくスタイル 本作、最高の魅力は、 プレイヤーの精神をこれでもかというくらい削ってくれる演出です。 まず、ヒロインのつばさは、 葛木と関係を持ち、気分が最もたぎっているであろう時に自らの闇を明かしてくれますが、予想以上の重さと絶妙なタイミングなため、へヴィーなパンチを食らったような気分にさせてくれます。 つばさが自身を『ぼく』を呼ぶ理由もここで判明します。 (恐らく葛木もかなりのパンチを食らった気分になっていたのかと) そして、つばさの秘密を知った矢先、葛木は妻をとるか?つばさをとるか?の選択を迫られます。 タイミングのまずさ、葛木の手のひら返しっぷりは、つばさ関連で鬱になった気持ちを更に加速させていく一方。 更に、葛木がつばさと不貞をしているエピソードの間には、 葛木の妻・おとめの独白が展開されることで、自分が葛木でない(不貞しているわけでもない)にも関わらず、 罪悪感で胸が締めつけられます。 おとめが旦那である葛木を信じている描写と、 現実での葛木の行動が良い具合に反比例していて読むだけで遠い目に。 また、ストーリー進行中、BGMの音量変更などが行える設定画面では、 「もうやめて、プレイヤーのHPは0よ!」なくらい精神をごりごり削ってくれるので、 設定変更予定のない方も一度は目を通すのを強く推奨します。 (実際に見て「うわああorz」となってほしいので画像は割愛) プレイした感想(ネタバレあり) 説明文では主人公の葛木だけがクズのように感じましたが、実際にプレイすると登場人物、 おとめ以外全員自己中心的なクズ(褒め言葉)という徹底っぷりに驚愕しました。 そして、葛木&おとめの赤ちゃんが色々と被害者すぎる…… 作中で語られた、つばさ両親は言うまでもないアレですが、 葛木は 中途半端に優しい上に無責任だから相手(つばさ)へのダメージが極大になり (結局、序盤でつばさに優しくしたもの、教師としてというより個人的な贔屓でしたし) つばさは、 『自分に(女として)生きる価値があるか?』を試したい故に葛木へ関係をせまり (HAPPYENDでの、おとめへの他人事っぷりが彼女の自己中心的な性格を更に増していてお気に入り) えみるは、つばさが人生をやり直せる力を持っているにも関わらず、斜め上(えみるの中ではロマンティックで最高のやり方だったのかも?)なアドバイスや協力をする …という自分本位さがとにかく痺れました。 彼らの個性があるからこそ、プレイ後にとんでもない闇が胸に残る作品となったのではと個人的に感じました。 あと、つばさの心情を知ると短期間で葛木に告白するのも察しがついて面白いです。 エンディングは HAPPYENDの胸糞さがトップクラスで大好きです。 おとめの苦悩が冒頭のつばさの台詞と皮肉にリンクしてるのがたまりません。 そして、ちゃっかり幸せになってるつばささんSUGEEEE!!!! 大きくなるたーくんこと、葛木の生まれ変わり(?)はどう成長していくんだろう… TRUEENDのまさかの二段構えエンドも好き。 インパクトは一番だったかもです。 葛木とおとめはつばさ両親とは絶対に違うだろうし、偽りかもですが好きだった男性が実質ずっと傍にいてくれますしね。 成長した後に万が一、転生したつばさの記憶が戻ったらと思うとゾクゾクします。 余談ですが、 つばさの陸上部所属設定が活かされていたのがこっそりツボでした。 (葛木がつばさから逃げる際、あっさりと追いつかれてしまうシーンがある) プレイはこちらから.

次の

『小学生・女子高生・刑事・老人』選んだ人以外は死にます。

人ひとりを救うチカラ 攻略

freem. freem. freem. freem. freem. freem. freem. freem. freem. freem. freem. freem. freem. freem. freem. freem. freem. freem. freem. freem.

次の