生理痛 頭痛 薬。 ロブ錠60mgの薬の効果と副作用|頭痛や生理痛への効果は?ロキソニンやカロナールとの違いも|薬インフォ

生理痛に効く市販薬はコレ!悩み別おすすめ市販薬を解説

生理痛 頭痛 薬

市販の頭痛薬・生理痛薬(鎮痛剤)の特徴と使い分け 頭痛や生理痛などで市販の鎮痛薬を使ったことのある方は多いのではないでしょうか。 ドラッグストアやインターネット通販などでは多くの種類の鎮痛薬が売られており、簡単に購入できます。 ただ、逆に種類が豊富すぎてどれを選んだらよいのかよく分からない、子供も使えるのか、という不安をもつ方は多いです。 また同じような商品名でも「プレミアム」や「クイック」、「ファースト」などが付いた名前の薬があり、違いが分からないこともあります。 商品名が違うと成分が全く異なることもあるので正しい理解が必要です。 そこで、市販されている鎮痛薬の成分の違いや選ぶときの注意点を説明します。 鎮痛剤の種類 鎮痛薬のパッケージ裏の成分表を見ると、いろいろなカタカナの薬品名が記載されていて何が効くのか分かりにくいですが、主成分は主に イブプロフェン、アセトアミノフェン、アセチルサリチル酸、ロキソプロフェンの4つと思ってください。 このいずれかが入っていることが一般的です。 この主成分に加えて、それぞれの商品によって、効果を高めたり副作用を抑えたりするための成分が加えられていると考えると理解しやすいです。 それでは、みなさんがよく聞く名前の鎮痛薬をいくつか取りあげ、成分や特徴を説明します。 15歳未満は使用できません。 ・アリルイソプロピルアセチル尿素(60mg): 痛みに関する感受性を抑える鎮静成分です。 これによって眠気を生じることがあるので、車の運転や高所での作業は控えてください。 ・無水カフェイン(80mg): 眠気を覚ます作用と、血管の拡張を抑えて鎮痛効果を助ける効果があります。 なお、イブA錠はイブに比べ、フィルムコーティングなので喉へのひっかかりや苦みがないように工夫されています。 イブA錠の150mgに対し、EXは最大量の200mgが配合されています。 胃酸を中和する作用があるために鎮痛成分の吸収をよくし、素早い効果が期待できます。 鎮痛薬を飲むと胃が荒れるという方に向いています。 アスピリンを服用した時に何らかの症状がでたことのある方は避けてください。 アスピリンの服用により喘息を起こすことを「アスピリン喘息」といいます。 アスピリン喘息といわれたことのある方は、アスピリンだけでなく他の鎮痛剤でも副作用が起こる可能性があるので注意が必要です。 ・合成ヒドロタルサイト: 胃の酸性を中和することによりアスピリンを溶けやすくし、胃粘膜への刺激を軽減します。 なお、同じバファリンと名前がついていても、以下の薬にはアスピリンは入っていません。 少量で小児にも使う成分です。 この二つの鎮痛作用を持つ成分を配合していることから、ダブル処方と謳っています。 ・アリルイソプロピルアセチル尿素(30mg): イブA 錠と同様の鎮静成分です。 ・無水カフェイン ・乾燥水酸化アルミニウムゲル: 胃の粘膜を保護します。 なお、バファリンプレミアムは早く効果を出すために、溶けやすくする工夫がされています。 学校や職場で眠気がでると困るという方に向いています。 バファリンには他にも、バファリンルナj(ジェイ)、小児用バファリン、バファリンジュニア風邪薬、キッズバファリンシロップSなど、年齢や用途に合わせて、成分も様々な商品があります。 ・アセトアミノフェン ・アリルイソプロピルアセチル尿素 ・無水カフェイン パッケージにACE処方と表記されていますが、これはA アセトアミノフェン、C カフェイン、E エテンザミドの頭文字です。 この3種の成分を配合しているという意味です。 「IPA配合」の表記はこの成分のことです。 発疹などが起こったことがあり、ピリン系はダメだと医師にいわれている方は、この成分が入っているものを服用しないでください。 誤解が多いのは「ピリン系=アスピリン」という認識であり、これは間違いです。 1包の成分と量は、セデス・ハイの2錠(1回量)と同じです。 錠剤が苦手な方に向いているでしょう。 以下のロキソニンは、2015年現在においては薬剤師による対面販売が義務付けられています。 2015年から発売されています。 数ある市販の鎮痛薬のうち、数種類を例にとって説明しました。 同じような販売名でも成分や含有量が全く異なるもの、別名称でも成分が同じもの、他の成分が足されているものなどさまざまな違いがあります。 タレントやモデルを起用したテレビコマーシャル、商品が当たるキャンペーン、デザイン性の高いパッケージなど目を引くものが多いですが、ご自分の体や症状にあった薬を慎重に選んで服用して欲しいものです。 何を選んだら良いのか分からない時や、気になることがある時は遠慮せずに薬剤師、登録販売者に尋ねてください。

次の

生理時の頭痛について|生理痛のはなし|EVE(イブ)【エスエス製薬】

生理痛 頭痛 薬

生理痛とは 生理中に起こる痛みのことを生理痛と呼びます。 生理痛は、月経期、あるいは月経前後の下腹部痛、あるいは腰から尾てい骨の痛みで、生活に支障をきたすほどの場合を指します。 ひどい場合は激痛で吐き気をもよおしたり、ときには気絶したりすることも。 多少腰やおなかが重く感じたり、ごく軽い痛みを感じたりする程度なら問題はありませんが、仕事や家事を休まなければならないほどの痛みを感じるなど、症状が重い場合は病院で診察を受けることをおすすめします。 腹痛や腰痛のほか、随伴症状として、悪心、嘔吐、貧血、頭痛、頭重、食欲不振などを伴うことがあります。 生理痛の原因 生理は、妊娠の準備として厚くなった子宮内膜が、妊娠しなかった場合には必要がなくなり、血液と一緒に排出されることをいいます。 このとき、子宮口から経血を押し出そうと子宮の筋肉が収縮します。 この収縮のときに起こるのが生理痛です。 ストレス、疲労、睡眠不足、自律神経の乱れ、冷え、食生活の乱れなどでホルモンバランスが崩れたりすると、生理痛が起きやすくなるほか、その痛みの程度も大きくなりがちです。 生理痛のおもな原因に、プロスタグランジンというホルモンの過剰分泌があげられ、ほかにも子宮の発達未熟などいくつかの原因が考えられています。 中医学・漢方医学的な生理痛のとらえ方 中医学・漢方医学的には、「通じざれば、すなわち痛む」と言われていて、 生理痛は、「血(けつ)」のめぐりが滞っている状態(瘀血)と考えられています。 すなわち、「血」のめぐりが滞ると、痛みが出たり、経血にレバーのような塊が混じったりします。 漢方では主に、生理痛は実証タイプと虚証タイプに分けることができ、身体にとって必要な「気・血・水」、が上手く流れず滞ってしまう実証タイプと、「気・血・陰・陽」不足による虚証タイプがあります。 生理痛に効果的な漢方薬4選 次に、生理痛の症状別におすすめの漢方薬をご紹介します。 加味逍遙散 (かみしょうようさん) 体力中等度以下で、のぼせ感があり、肩がこり、疲れやすく、精神不安やいらだちなどの精神神経症状、ときに便秘の傾向のあるものの次の諸症:冷え症、虚弱体質、月経不順、月経困難、更年期障害、血の道症、不眠症 (注)「血の道症」とは、月経、妊娠、出産、産後、更年期など女性のホルモンの変動に伴って現れる精神不安やいらだちなどの精神神経症状および身体症状を指します。 一般的に「生理痛」に使われる漢方薬 日常でできる生理痛の対策 毎月、生理痛に悩んでいるという方は、生理痛を予防するために、毎日の生活を少し見直してみましょう。 身体を温める 冷えは生理痛にとって大敵です。 保温性の高い下着やカイロなどを使って、おなかや腰まわりなどを温めるようにしましょう。 また、お風呂は温かめのお湯にゆっくりとつかるようにしましょう。 冷えに注意する 体が冷えると血行が悪くなり、生理痛を悪化させる原因になります。 素足にミニスカートといったような服装はあまりよくありません。 とくに、夏は強めの冷房に要注意です。 軽く運動をする 月経の前は骨盤内の血流の流れがうっ滞しやすいです。 これを改善するために 適度な運動は有効です。 月経の始まる1週間くらい前からジョギング、ウォーキング、スイミングをすると効果的です。 また、エアロビクスやもっと簡単な全身の屈伸運動などでも効果があります。 ストレスを溜めない 部屋でゴロゴロする、好きな音楽や映画、本など趣味を楽しむ、好きな香りで心をリラックスする、などのリフレッシュ方法で 日頃からストレスを溜めないようにしましょう。 規則正しい生活を心掛ける 生理を起こす女性ホルモンの分泌は、生活のリズムの乱れに影響を受けやすいものです。 分泌が乱れると、生理痛だけでなく、さまざまな生理トラブルの原因にもなるため、 規則正しい生活を心掛けるようにしましょう。 生理痛は我慢しない 生理痛をただじっと我慢するのは、つらいだけです。 出血量が多いときや痛みがひどいときは、激しいスポーツやハードな仕事などはできるだけ避け、痛み止めなどもうまく使いましょう。 生理痛は痛みを我慢をしないで、快適に過ごしましょう。 まとめ いかがでしたか。 生理痛について、その原因やおすすめの漢方薬をご紹介しました。 毎日の生活の中でもつらい生理痛をやわらげることができます。 無理に我慢せず、ノンストレスの健やかな毎日を送りましょう。

次の

生理痛に効く市販薬はコレ!悩み別おすすめ市販薬を解説

生理痛 頭痛 薬

ロブ錠60の薬の効果|頭痛や生理痛への使用 ロブ錠60mgは成分としてロキソプロフェンを含んでいる解熱鎮痛薬であり、非ステロイド性抗炎症薬(NDAIDs)という解熱鎮痛薬のグループに分類される薬です。 その特徴として、素早く効果が出て、比較的効果が強く、副作用も少ないという非常に使いやすい薬とされています。 ひざ関節症(変形性関節症)や腰痛、歯痛の他、風邪を引いたときの解熱や頭痛や関節痛の痛みなどに対しても効果があります。 ロブ錠60mgの効能効果の詳細は以下の通りです。 下記疾患並びに症状の消炎・鎮痛 関節リウマチ、変形性関節症、腰痛症、肩関節周囲炎、頸肩腕症候群、歯痛 2. 手術後、外傷後並びに抜歯後の鎮痛・消炎 3. 下記疾患の解熱・鎮痛 急性上気道炎 急性気管支炎を伴う急性上気道炎を含む ロブ錠60mg 添付文書 なお、 頭痛や 生理痛に対しては効能効果に明記されていないのものの、実際にはその作用機序から効果はあると考えられます。 ロブ錠60mg作用機序はシクロオキシゲナーゼ(COX)阻害です。 シクロオキシゲナーゼは痛みや熱の原因となるプロスタグランジンという生理活性物質であり、このプラスタグランジンを生成する際に関連する酵素がシクロオキシゲナーゼです。 このシクロオキシゲナーゼを阻害すると痛みや熱の原因を抑えることができ、解熱鎮痛作用が現れますが、頭痛や生理痛もこのプロスタグランジンが関連していおり、ロブ錠60mgの成分であるロキソプロフェンによって痛みが緩和されると考えられます。 ロブ錠60の薬の時間や効かない場合の対処法 ロブ錠60mgの成分であるロキソプロフェンの効果時間は効果が現れるまでがおよそ15分〜30分、効果が持続する時間がおよそ4〜7時間とされています。 また、効果が切れてしまってから次の錠剤を飲むまでに空けるべき時間は 最低4時間が目安となります。 空ける時間や効果時間については以下の記事も参考にしてください。 ロブ錠60mgが 効かないと感じる場合は、まずは上記の作用時間を参考に効果がまだ出ていない、もしくはすでに効果が切れてしまっているかを確認しましょう。 また、効果がすでに切れてしまっている場合でも上記の通り、最低4時間程度は次の使用まで空けるようにしましょう。 続いて正しい用法用量使用できているか確認しましょう。 ロブ錠60mgを腰痛や歯痛などの痛みに使う場合は1日3回もしくは痛みが出たときに屯用で最大2錠まで使用します。 1日に正しい回数を使用できているか、1回の錠数が間違っていないか確認しましょう。 下記疾患並びに症状の消炎・鎮痛 関節リウマチ、変形性関節症、腰痛症、肩関節周囲炎、頸肩腕症候群、歯痛 手術後、外傷後並びに抜歯後の鎮痛・消炎 通常、成人にロキソプロフェンナトリウム(無水物として)1回60mg、1日3回経口投与する。 頓用の場合は、1回60~120mgを経口投与する。 なお、年齢、症状により適宜増減する。 また、空腹時の投与は避けさせることが望ましい。 下記疾患の解熱・鎮痛 急性上気道炎(急性気管支炎を伴う急性上気道炎を含む) 通常、成人にロキソプロフェンナトリウム(無水物として)1回60mgを頓用する。 なお、年齢、症状により適宜増減する。 ただし、原則として1日2回までとし、1日最大180mgを限度とする。 また、空腹時の投与は避けさせることが望ましい。 ロブ錠60mg 添付文書 正しい用法用量でも使用できている場合は、ロブ錠60mgでは効果があまり期待できない種類の痛みや重大な疾患である可能性もあるため、場合によっては再度医師の受診を受けるなどの対処をするようにしましょう。 ロブ錠60の薬の副作用|眠気の有無は? ロブ錠60mgの主な 副作用としては、 胃荒れ(胃部不快感)、 腹痛、 吐き気、 食欲不振などの消化器症状や、 むくみ、 皮膚症状などがあるとされています。 胃荒れなどに関してはNSAIDsに共通した副作用であり、食後での使用、多めの水での使用、ムコスタなどの胃粘膜保護薬との併用である程度対処することが可能です。 また、 眠気の副作用も報告されていますが、一般に言われている眠くなる成分はロブ錠60mgには含まれておらず、眠気がでる頻度は非常に低いと言えます。 ロブ錠60mgの先発医薬品であるロキソニンでは眠気の副作用の頻度は0. 1 ロキソニン錠60mg 添付文書 ロブ錠60の薬の授乳中や妊娠中の使用|子供への影響は? ロブ錠60の成分であるロキロプロフェンに関して授乳中や妊娠中の使用可否を確認していきましょう。 授乳中の使用に関しては推奨されていません。 製薬会社からは授乳中に使用する場合は授乳を中止するように注意喚起されています。 授乳中の婦人に投与することを避け、やむをえず投与する場合には授乳を中止させること。 〔動物実験 ラット で乳汁中への移行が報告されている。 〕 ロブ錠60mg 添付文書 ただし、医師の判断により授乳中でもロブ錠60mgが処方されるケースもあるかと思います。 その場合は先生が授乳中であることを考慮してもロブ錠60mgがもたらす効果が必要と判断しているかと思いますので、指示の通りに使用するようにしましょう。 また、ロブ錠60mgのと同じ成分を含むロキソニン錠の情報(インタビューフォーム)によると、ロキソニンを飲んでから母乳中のロキソニンの濃度を確認したところ、ロキソニンの濃度は検出できないくらい少量だったという結果があり、実際には授乳中の子供に対する影響はほとんどないと考えられます。 医師が授乳中である旨をしった上で処方された場合は、あまり心配せず服用できると考えていいでしょう。 妊娠中に関しては、妊娠末期(8ヶ月;28週〜)においてはロブ錠60mgの使用は禁止されています。 その理由は動物の実験で出産が遅くなったり、胎児の動脈管に影響を及ぼしたという報告があるためです。 妊娠の末期においては特に避けるようにしましょう。 妊娠末期以外では以下のような注意喚起がされています。 妊婦又は妊娠している可能性のある婦人には治療上の有益性が危険性を上まわると判断される場合にのみ投与すること。 〔妊娠中の投与に関する安全性は確立していない。 〕 ロブ錠60mg 添付文書 妊娠末期を除いては、基本的には医師が妊娠を知った上で処方した場合は、使用しても問題ないと判断したと考えられますので、使用して問題ないでしょう。 上記の授乳中、妊娠中の内容に関しては同じロキソプロフェンの成分を含むロキソニンの記事でもまとめてありますので、併せてご参照ください。 ロブ錠60の薬の市販は? ロブ錠60mgは同じ販売名では市販されていないものの、成分のロキソプロフェンを含んだ市販薬は数種類販売されています。 ロキソプロフェンを含む代表的な市販の製品はロキソニンSであり、1錠に含まれる成分量もロブ錠60mgと全く同じであるため、市販薬にて同等の効果が期待できるでしょう。 ロブ錠60のロキソニンやカロナールとの比較 ロブ錠60mgと ロキソニン錠60mgは同じ成分を同じ量含むため、基本的には同じ効果が期待できます。 ロキソニン錠が先発医薬品であるのに対し、ロブ錠はロキソニンのジェネリック医薬品となります。 そのため、薬の価格である薬価にも違いがあり、ロキソニン錠60mgは2018年4月改定時点で1錠14. 5円であるのに対し、ロブ錠は7. 8円と安価になっています。 また、成分は同じものの、添加物に若干の違いがあるため、場合によっては使用感に若干の違いを感じるケースがあります。 ロブ錠60mgと カロナールは成分が異なり、効果も違いがあると考えられます。 ロブ錠の成分であるロキソプロフェンはシクロオキシゲナーゼという酵素を阻害し、痛みや熱のもととなる物質のプロスタグランジンの産生を抑制することで解熱鎮痛作用を発揮しますが、カロナールの成分であるアセトアミノフェンは脳の中枢に働きかけ、熱や痛みを抑制すると考えられています。 一般的な効果の強さはロブ錠60mgのロキソプロフェンの方がカロナールよりも強いとされていますが、カロナールは副作用がほとんど出ることがなく、安全性はカロナールの方が高いとも考えられています。 このような違いからカロナールは子供でもよく使われる解熱鎮痛剤となっています。 薬を使用する際には必ず薬の説明書や添付文書を確認し、医師や薬剤師から指示された用法・用量で使用してください。 また、違和感や副作用と思われる兆候を感じた場合は医師・薬剤師に相談してください。 今回紹介した内容はあくまで一例であり、必ずしも当てはまらないケースがあります。 予めご承知ください。

次の