在宅 で できる バイト。 在宅ワークができる内職アルバイト・副業おすすめ厳選7つ

在宅でもできるバイトって?本当に稼げる?選ぶポイントなどを解説

在宅 で できる バイト

こちらもCHECK パソコンさえあれば、在宅バイトはできるぞ! 最近はなどのクラウドソーシングサイトを使って、在宅で仕事をしている人が年々増えてきていますね。 ネット環境とパソコンさえあればバイト代わりに始められますし、履歴書を書く必要もなく、働く期間や時間も自由に決められるのもメリットです。 煩わしい人間関係も要らず、バイトのためにわざわざ着替えたり、交通費もかからないので、大学生や主婦の方にもおすすめですよー! おすすめの在宅バイト6選まとめ ブログ記事を書く「ライティングバイト」 テーマに沿って記事を書いていく仕事で、1文字単価で支払われることが多いですね。 ちなみに私もでライターさんを外注していますが、1文字1円で3000文字前後の記事が多く、平均して 月15万円前後を支払っています。 あらかじめ記事の構成まで用意されていることがほとんどなので、特別なスキルや経験がなくても始められます。 読者が求めていることを読みやすいように文章にする必要があるので、ある程度文章力があると有利ですね。 また、内容によってはググって調べることも必要なので、得意分野以外だと書きにくいテーマも多くなりがち。 そのため最初のうちは、できるだけ自分の興味のある内容や体験談など、書けそうなテーマから始めるのがおすすめですよー。 英語力を使って稼げる「翻訳バイト」 英語などの外国語が得意であれば、在宅でできる翻訳案件がおすすめです。 でも翻訳の仕事がたくさんありますし、求人募集サイトでも在宅勤務OKの仕事を見かけますね。 また、英語以外にも韓国語、中国語、ロシア語などの仕事も多いです。 簡単にできる「アンケートモニター」 企業から依頼されるアンケートに対して答えていくだけなので、気楽で簡単にできちゃいます。 ただ、その分単価も安いですね。 毎日少しでも多くのアンケートに答えていくことで、 月に1万円から2万円を稼ぐことも可能です。 質問内容に誠実に答えていくことで、送られてくるアンケートの数が増えたり、報酬が高い特別なアンケートも来ることがあります。 また、座談会に参加するタイプの依頼もあり、拘束時間が数時間から1日など長くなりますが、併用することでより多く稼ぐことができますね。 ちなみにおすすめのアンケートサイトは国内最大級のが鉄板ですね。 以下の記事でもアンケートサイトを比較しているので、気になる方はぜひ。 タイピングだけの「データ入力」 自分で文章を考えたり調べたりする必要がない分、誰でも始められるのが一番の魅力ですね。 タイピング能力があればなお良いですが、なくても作業していれば必然的に早くなってきます。 ただ、単価はかなり低いので、 始めたてのときはあまり稼げないことが多いです。 あらかじめ用意されたデータを指示に従って入力していくのですが、丁寧に正確に入力できる「根気のある人」に向いています。 文章を考えたりする必要はありませんが、単価が低いうえ、膨大な量のデータを一日中淡々と座って作業を行うので、集中力を切らさない工夫が必要です。 大学生におすすめの「採点バイト」 小学生・中学生・高校生などが受けた試験やテストを、マニュアルに沿って採点していくバイトです。 なかには通信教育講座などの採点もありますね。 時給も高いですし、融通もききやすいため、大学生にはかなり人気のバイトです。 一つの会場で作業を行うことが多い中、在宅でできる採点バイトもありますが、在宅の場合は歩合制のため、採点ミスや納期に間に合わせるなど責任感も伴いますね。 在宅エンジニアなら「Webコーディング・開発」 専門的な知識が必要なエンジニアは年々重要が増え、人材が圧倒的に不足しています。 WEBサイトの開発やコーディングは今後もずっと求められますし、経験さえあれば企業で働くだけでなく、完全歩合制の在宅での仕事も多数あります。 をはじめ、多くの求人募集サイトや転職サイトに掲載されているので、スキルの高いSEの人は在宅で仕事するのもアリですね。

次の

自宅だからできるバイトがある! 今すぐできる在宅バイト|#タウンワークマガジン

在宅 で できる バイト

自宅だからできるバイトがある! 今すぐできる在宅バイト 「子どもが小さいうちはそばにいたい。 在宅で仕事ができたらな」「通勤が苦手。 できたら自宅・在宅で稼ぎたい」なんて考えたことはありませんか? 家族や自身のペースでできる、在宅でのアルバイトや内職は今でも根強い人気があります。 今回はそんな「在宅でできるアルバイト」に注目。 どんな仕事があるのか、向いているタイプ・性格などをご紹介しましょう。 【目次】 在宅バイトに向いているのはどんな人? そもそも在宅でのアルバイトにはどのような仕事があるのでしょうか。 募集が多いものをまとめてみました。 気になるバイト代ですが、作業量に応じる「出来高制」になっていることが多いようです。 決められた文字を打ち込む。 データ入力 1日数時間からはじめられるデータ入力は、決められた文字などのデータをPCで打ち込む作業です。 紙で書かれた内容をデータにするだけでなく、テープなどの音声データを入力することもあります。 PCのスキルが必要になりますが、慣れてくればスピードアップできることでしょう。 完全出来高制なので、やった分が報酬になることが多いようです。 ブログなどで情報発信。 ブログや記事作成 商品や企業のPR、生活に役立つ家事ノウハウ、お出かけ情報など、決められた内容をもとに記事をつくり、発信するお仕事です。 取材をしたり、他のサイトなどを参考にしながら、わかりやすくまとめるスキルが必要になります。 ライティングや編集の経験があると有利。 文章を書くことが好きでインターネットが好きな人が向いているといえます。 スキルを活かす。 アプリケーション開発 アプリケーション開発の仕事も、在宅バイトとして人気があります。 会社に所属していることもあれば、自身が主体となって案件ごとにエントリーする必要があるものも。 連絡は、チャットやメールでやりとりが主流になっているよう。 プロジェクトごとに必要なスキルが異なりますが、まったく未経験からはじめるのは厳しいかもしれません。 過去に実績がある人、経験がある人はぜひはじめてみるとよいでしょう。 オペレーター・コールスタッフ 自宅にいながらにしてコールセンターの対応を行います。 多くは受注やお問い合わせの対応といった内容になります。 シフト制であることが多く、在宅だけでなく出社して働くことも可能になっています。 ただ、すぐに在宅でできるというよりも、慣れるまでは通勤が求められることが多いようです。 時給制になっていることが多く、接客業などで働いた経験を活かすことができます。 かんたんな質問に答える。 アンケート 企業のアンケートサイトに登録して、かんたんな質問に答えるバイトです。 アンケートに答えることでポイントがもらえ、ギフトカードなどと交換できます。 時間と場所を選ばずにできるので、子どもがお昼寝している間や幼稚園にいっている間など、家事や育児の合間が使えます。 ただ、報酬は安めなので、コツコツと続けられるかがカギになります。 シール貼りなどの軽作業 登録すると材料が送られてきて、自宅で作業をするバイトです。 シール貼りのほかに袋詰めやカプセル詰め、ネジ留めのような単純作業、取り付けや組み立てや検品作業を行います。 自宅で手を動かすのが好きな人が向いているお仕事です。 報酬は出来高制のことが多いよう。 仕事道具が必要なので、仕事部屋を設けて、家族のものとは分けて整理整頓しておくとよいでしょう。 テストの採点 大手塾などでおこなった模試などの採点業務を在宅で行います。 多くは登録制となっているので、気になった人は登録してみるとよいでしょう。 拘束時間ですが、指定時間に作業する必要があるところもあれば、期日だけ決められていて自由なところもあるよう。 PCでの作業になるので、ある程度、PC操作ができると安心です。 在宅バイト、コレが落とし穴に? 注意点まとめ 在宅での仕事には通勤時間がかからないといったメリットもありますが、当然デメリットもあります。 不向きな人や注意点をまとめました。 自宅で仕事するには、向き不向きがある 自宅にいながらにして、仕事モードに切り替えるのは少々大変です。 プライベートな空間では「お仕事スイッチ」がうまく入らない人は不向きといえるでしょう。 また、時には仕事が終わらずに、家事が後まわしになってしまうこともありえます。 家族の理解も必要でしょう。 多くの在宅アルバイトではPC操作が必要になるので、簡易でもよいので書斎やデスクスペースがあるとよいですね。 納期前はプレッシャー、ストレスもある 納期のある仕事では当然、プレッシャーもあります。 体調を崩しても代わりがいないので、どこかで自分が挽回しないといけません。 また、1人での作業になるので、つらいことがあっても、グチをこぼす仲間がいないのもつらいという人も多いようです。 メールが気になり、スマホが手放せなくなる 在宅バイトでは、メールやチャットでやりとりすることがほとんどになります。 心配性な人ほど、常にスマホチェックしないと気が済まなくなります。 また「すぐにレスしないと!」と気になってしまうと、24時間365日仕事モードに。 自分でメリハリをつける工夫をしましょう。 あわせて自分のモチベーションの維持も大切になります。 また、在宅バイトは、多くの案件で報酬が高くありません。 いずれも、体調管理や自己管理が重要なカギとなってきます。 在宅バイトに向いているのはどんな人? 続けるコツは? 自己管理が必要になる在宅バイトですが、どんな人が向いているのでしょうか。 必要なマナーやスキル、続けるためのコツについて紹介します。 社会人としての最低限のマナーは必須 あいさつや言葉づかいなど、社会人としてのスキル、マナーは必須です。 時間や締め切りの管理も必要になります。 自分ひとりでやるから「テキトーでいいや」と思っていると続きません。 出社するのと同じように社会人としての責任感をもって仕事にあたりましょう。 自分のペースで続けられる人 在宅バイトは、完全出来高制/報酬制になっていることが多いため、「ほどよいペース」で続けることが必要になります。 がんばり過ぎもダメですが、ダラダラしても収入にはなりません。 家族のためにちょっとだけ稼ぎたいなど、目標を明確にしつつ、ゆるく続けられる姿勢が必要になります。 案件を逃してもめげない姿勢 在宅バイトは、一社と契約するというよりも、案件ごとの委託が多いようです。 そのため、定期的に募集があるわけではないので、こまめな情報更新がマストといえるでしょう。 また、人気のある案件は競争になります。 スマホやPCを定期的にチェックし、よい案件を逃さないようにしましょう。 ただ、狙っていた案件を逃してもくよくよしない姿勢で、「次、がんばろう」とめげずに続けることも大切です。 過去のスキルを活かしてトライしてみよう 在宅のアルバイトはさまざまなものがありますが、多くは自分の経験を活かす、または挑戦してみたかった仕事を選ぶ人が多いようです。 社会人経験に加えてスキルがあれば大きな強みになります。 気なった仕事は、まずはトライしてみるとよいでしょう。 まずはエントリーしてみる 在宅バイトが気になったら、まずはエントリーしてみるのがよいでしょう。 多くは登録制なので、面接があることは少なく、面接なしで仕事を始めることができる場合がほとんどです。 一度、説明を受け、割にあわない、性格にあわないと思ったら辞退する考え方でもいいかもしれません。 面接はスーツでなくてもOK ただし、仕事の内容によっては面接がある場合もあります。 面接がある時はスーツである必要はなく、きれいで清潔感がある服装なら問題ないでしょう。 在宅バイトをきっかけに家事分担を見直す 在宅バイトとはいえ、仕事は仕事です。 家事と育児、介護などといきなり両立するのは大変です。 特に納期のある仕事であれば、ムリに引き受けると体調を崩しかねません。 在宅バイトをはじめても(1)バイトに慣れる時期、(2)ペースをあげる時期、(3)がんばる時期など、自分でペース配分をしながら進めるとよいでしょう。 在宅バイトをきっかけに、家事・育児の分担や方法を見直すのもいいですね。 うますぎる話には十分注意 在宅バイトでも、簡単・すぐ・高収入といった、好条件がそろったうますぎる話は要注意です。 特にはじめてすぐのころは、何が本当かわからないもの。 うますぎる話には安易に飛びつかないほうがよいでしょう。

次の

在宅でできるパート&バイトの仕事ランキングBEST10まとめてみた!

在宅 で できる バイト

2017. 28 最終更新 2019. 28 「ちょっと変わった面白いバイトがしたいな~」と、人と違ったバイトを始めたい願望がある、そこのアナタ! 今すぐやりたいバイトの目星をつけませんか? この記事では、自宅にいながらできるちょっと変わったバイトをお届け。 在宅でできる変わった仕事なら、楽しみながら稼ぐことができるかもしれません。 それでは、在宅ワークがしたい人へオススメの変わった面白いバイトを紹介していきましょう! 1. 短期・単発のバイトを探している人にもオススメです。 ぜひ参考にしてください。 なお、一人で黙々と作業するバイトよりも、キラキラしたバイトがしたいという人には以下の記事がオススメです。 仕事を依頼する発注者と、依頼を受ける受注者は、専門の仲介業者を入れてやり取りするのが一般的です。 発注側は比較的安価で業務委託ができ、受注側は時間・場所の拘束がありません。 よって、 自分の生活リズムに合わせて働ける点がメリットとされています。 短期や単発の契約も珍しくないので、学業で忙しい大学生でも挑戦しやすいのではないでしょうか。 報酬は案件によって100万円を超える場合もありますが、そのほとんどはプロに向けた仕事内容です。 初心者は安価な案件に挑戦してみましょう。 求人情報の探し方や注意点も紹介していきます。 2019年2月現在は「応募期限」が切れているケースがあるので、エントリーの際には必ずご確認ください。 録音した音声を提出するので、専用機器が必要になる場合もあります。 今回見つけたのは1~10分間の読み上げで75~200円の報酬。 依頼者によって、相場は大幅に異なるようです。 音読・朗読が得意、特徴的な声で通りがよいという人はチャレンジしてみては? 稼ぎながら声優気分になれ、リフレッシュにもなるのではないでしょうか。 材料には絹を平織りにした織物である「ちりめん」を使用します。 カットには正確さが求められるため、細やかな作業ができる人に向いていそう。 2019年2月現在は、募集はすでに締め切られたようなので案件のみの紹介となります。 洗練されている、イメージに合うなどPR内容に促したネーミングセンスが求められます。 すでに商標登録されている名前の提出はできません。 センスに頼るだけでなく、関連ワードを組み合わせたり入れ替えたりして、オリジナルで考えた渾身の一作を提案しましょう。 使用したことのある人はイメージしやすいかもしれませんね。 参考: LINEスタンプは以下のアプリやソフトを使えば簡単に作ることができます。 販売にいたるまでの制作や審査といった工程を1つのアプリで行うことができます。 パターンやブラシ作成などイラスト制作で役立つ機能が満載です。 デザインやイラストデータ制作の現場では欠かせないソフトで、アマチュアからプロまで使用しています。 宛名・差出人を書いたら、封筒にDMや送付物を入れて切手を貼ります。 書き損じを出さないように、丁寧な作業ができる人にオススメ。 今回見つけた案件では、1通あたり30~50円の報酬になるようです。 スマホやパソコンから、受け取った商品の画像や説明文をアップします。 商品についての質問があれば返答、取引が成立したらデータを依頼人に送るといった作業が生じることも。 こちらの案件では、1件出品するごとに50円が受け取れます。 自宅に届いた商品に破損がないかチェックしたあと、包み直して発送するシンプルな内容です。 運送会社へ集荷を頼めば、家から出ることなく一連の作業を行えます。 商品のサイズによっては、保管場所としてある程度の空きスペースが必要になる場合もあるようです。 占いが終了したら、相談内容と結果を文章化して依頼者に報告します。 状況がリアルに伝わるような執筆スキルをもっていれば、リピートで依頼があるかもしれません。 サイトに掲載されるかもしれないので、他テキストからのコピペは厳禁! 個人情報は載せる必要がなく、身元が判明してしまう心配は少ないようです。 どんな案件があるかチェックするだけなら、登録不要で閲覧できるサイトも。 気になる仕事があれば、登録して応募する流れです。 ただし、人気の案件には応募が殺到するので、必ずしも受注できるとは限りません。 発注者は仕事をスムーズにこなせ、まめに連絡が取れ、過去の受注実績が高評価の人を好むようです。 多数の案件を扱うサイトに登録すれば、それだけ受注できる可能性も広がりそう。 一風変わったバイトにめぐり合えるかもしれませんね。 そうなれば、かけた時間と費用が意味のないものに……。 まったくの骨折り損となってしまいます。 もし納品したのに支払いが行われない場合は、仲介してくれた業者に問い合わせてみましょう。 まずは簡単にできる仕事からトライし、信頼できる案件を見極めるために鼻をきたえていきましょう! ゲームをするだけで稼げる変わったバイト「デバッカー」 デバッカーとは、新しく開発したアプリやサイトに不具合がないか確認する作業員のこと。 リリース予定のゲームや企業のホームページが正常に動くか調査することを「デバック」といいます。 ゲームやサイト徘徊をするだけなので、バイトや仕事というより遊び感覚で作業ができるかも。 ゲーマーやネットサーフィン好きにはもってこいですね。 デバッカーの仕事は、企業に出向いて働く場合と、自宅で作業する2通りの働き方があります。 スマホやパソコンにインストールしたのち、実際にプレイして動作確認をします。 バグを見つけたら報告するというシンプルな内容。 遊びながら稼げるなんて一石二鳥ですよね。 スマホ、パソコン、タブレットといった自分で用意ができる端末で確認するだけの簡単な作業です。 この時のリサーチで見つけた案件は、報酬が1,300~2,200円。 1案件で、5分ほどの作業を70件ほどこなすようです。 時給換算すると安価な気もしますが、読書好きな人には興味深いバイトではないでしょうか。 案件によっても報酬は変動するので、いろんなケースを探ってみてくださいね。 文字化けや表示崩れ、誤字脱字がないか確認し、気づいたことを報告します。 一般人にはなかなか機会がない、リリース前のWebサイトを見られるチャンス。 「デバック バイト」で検索すれば多数の求人を見つけることができそうです。 なかには社員登用がある求人情報も! オフィスで勤務すれば新しいゲーム仲間に出会えるかもしれませんね。 通勤型より報酬は低いようですが、自宅で好きな時間に働けるというメリットがあります。 バイトよりももっと気軽に始められるかも。 しかし、たまに外へ出たくなった時は「UberEATS(ウーバーイーツ)」の配達パートナーとして働いてみるのはいかはでしょうか? UberEATSは、飲食店に入ったデリバリーの注文をその店の従業人に代わって客先まで届けるサービス。 2016年9月29日にサービスを開始して以降、需要がどんどん増加しています。 「UberEATS」と書かれた大きなカバンを背負って自転車を漕いでいる人を見たことがある人は多いではないでしょうか。 デリバリーといえばピザですが、UberEATSではサラダ専門店やタイ料理店といった、一風変わったフードデリバリーを自宅にいながら楽しむことが可能です。 2019年2月現在、によると、東京・神奈川・埼玉・千葉・愛知・京都・大阪・兵庫・福岡の10都市以上で利用できるとのこと。 空き時間に配達リクエストが入り、それが自分の都合にあえば出勤するスタイルです。 そんなちょっと変わった働き方ができるUberEATSの配達パートナーについて紹介します。 一方のUberEATSは、店舗の近くにいる配達パートナーの登録者にリクエストが入り配達するシステム。 リクエストに応じることができなくても、ほかの登録者にリクエストがいくので負担を感じなくて済みます。 そのため、配達パートナーには時間の拘束がありません。 がっつり働くもよし、ヒマな時だけ配達するもよし。 なかには月30万円ほど稼いだ配達パートナーもいるそうです。 上司や先輩もいないので、仕事中に鼻歌を歌っていてもOK。 自由なスタイルで働くことができるんです。 登録をして、気が向いた時だけリクエストを受ける。 外出したくなったらデリバリーで小遣い稼ぎ……というスタイルもよいかもしれませんね。 配達リクエストが入れば品を取りに行き、利用者のもとへ届けるだけです。 商品を購入したユーザーには、配達中の商品の位置情報がリアルタイムで通知されます。 寄り道して到着までに時間がかかったり、商品に欠陥があったりすると、低評価をつけられる可能性も。 ちなみに配達パートナーの評価は、ユーザーと店舗の両方がつけられ、質の悪い人は淘汰されていくようです。 いつでも気軽に働ける環境を保つには、良質なサービスを心がけましょう。 配達の際、必要なものは以下の通り。 アプリをオフラインに変更すれば、新たな通知はこなくなるようです。 UberEATSの公式サイトやアプリでパートナー登録をします。 登録が完了したら、パートナーセンターで行われる登録会で働き方を教わり、配達用バッグを受け取る。 これで準備は完了です。 あとは稼働できる時に配達パートナー専用のアプリをオンラインにして待機するだけ。 登録会では履歴書の提出や面接は一切なし。 支給される備品の料金は給与から差し引かれますが、返却の際に返金されるため実質の負担額はありません。 気が向いた時だけ働ける、ちょっと変わった配達パートナー。 アナタが興味をひかれたものはありましたか? 多様なワークスタイルは、自分の生活に合った働き方ができることにつながります。 「ケガをして通勤できない」 「人と話したくないけど稼ぎたい」 「家事や育児の合間だけ働きたい」 といった、それぞれのニーズを満たしてくれるでしょう。 自分に合うものを選んで挑戦してみてください。

次の