東武 アーバン パーク ライン 時刻 表。 東武アーバンパークライン線の時刻表と路線図、停車駅を攻略しよう!

東武柏駅時刻表

東武 アーバン パーク ライン 時刻 表

Contents• 東武アーバンパークライン線の時刻表 東武アーバンパークライン線は東武野田線という名称でも親しまれ、埼玉県さいたま市大宮区の大宮駅から千葉県船橋市の船橋駅までを結んでいます。 首都圏の主要なベッドタウンの数々を結び埼玉県内では大宮や春日部、千葉県内では柏・新鎌ヶ谷・船橋で都心へ向かう路線と接続していることで朝のラッシュアワーには約5分間隔で運行されている区間もあります。 始発列車は大宮駅船橋駅共に早朝5時台で午前9時台からは約10分間隔で列車が発着します。 東武アーバンパークライン線は千葉県柏駅でスイッチバックすることもあって大宮・船橋間すべてを運行する列車は少なく上り下りとも柏駅を起点に発着する列車がほとんどです。 船橋駅と柏駅の間は普通列車のみですが大宮駅と春日部駅の間には途中駅を通過する急行や特急が運行されており乗車時には確認が必要です。 東武アーバンパークライン線の路線図、停車駅 東武アーバンパークライン線の路線図は大宮駅と船橋駅を直接結んでいるものの、双方の駅を始発に柏駅が終点となって運行されている列車がほとんどで、朝の時間帯に直通運転されている列車があるものの始発から終点まで乗車したい場合は基本的に柏駅で乗り換えることになります。 柏駅など途中駅からみた場合大宮方面が上り線で船橋方面が下り線となっています。 朝のラッシュアワー以外は約10分間隔で運行されている便利な路線で、大宮駅では新幹線をはじめ東京都心と行き交ういくつもの路線に乗り換えることができ途中の春日部駅や柏駅・新鎌ヶ谷駅、列車が折り返す船橋駅も都心に向かう列車に便利に乗り換えが可能です。 かつては全線各駅停車でしたが大宮駅と春日部駅の間には急行などが走るようになったことで岩槻駅以外は通過駅となることもあります。

次の

柏駅(東武野田線 大宮方面)の時刻表

東武 アーバン パーク ライン 時刻 表

東武鉄道株式会社は9月27日、東武アーバンパークライン全線(大宮~船橋間)で急行列車の運転を開始、最終列車の大幅な繰り下げ、柏発の特急や区間急行の新設などを盛り込んだ大幅なダイヤ改正を行うと発表しました。 実施時期は2020年3月の予定です。 東武アーバンパークライン全線で急行列車の運転を開始 急行列車の停車駅は大宮、岩槻、春日部~運河間の各駅 、流山おおたかの森、柏、高柳、新鎌ケ谷、船橋。 都心に向かうジャンクション駅への速達性が向上します。 東武アーバンパークラインダイヤ改正後の種別・停車駅 「区間急行」については後述 柏~船橋駅間で朝・夕夜間ラッシュ時間帯に毎時2本急行列車を新設し、所要時間を朝ラッシュ時間帯は9分、夕夜間ラッシュ時間帯は最大11分短縮します。 朝ラッシュ時間帯の短縮イメージ 夕夜間ラッシュ時間帯の短縮イメージ これにより、JR各線に接続する柏・船橋や、新京成電鉄や北総鉄道と接続する新鎌ケ谷などの各ジャンクション駅を利用する通勤・通学の利便性が向上します。 日中時間帯については、大宮~船橋間でも毎時2本急行列車を新設し所要時間を最大16分短縮します。 新たに急行運転を開始する千葉北西部エリア(運河~船橋)の利便性が大幅に向上することで、日中の外出がより便利に。 日中時間帯の短縮イメージ 各ジャンクション駅における最終列車を繰り下げ 他社線と接続するジャンクション駅の最終列車運転時刻を最大約30分繰り下げます。 大宮駅……JR高崎・宇都宮線、埼京線の最終列車との接続 流山おおたかの森駅……つくばエクスプレスの最終列車との接続 柏駅……JR常磐線との接続 新鎌ケ谷駅……北総鉄道の最終列車との接続 船橋駅……JR総武快速線の最終列車との接続 各接続予定は2019年9月現在の他社線ダイヤに基づきます。 平日夜に「特急アーバンパークライナー」を新たに設定 平日夜の着席通勤需要に応えるため、特急列車「Revaty」による柏発 清水公園・春日部方面の特急アーバンパークライナーを新設します。 同列車はリクライニングシートに加え、Wi-Fi環境、コンセントを備えています。 区間急行の新設 平日朝・夕、土休日朝・夕夜間の大宮~柏間において、運河~柏間各駅の列車頻度を確保するために「区間急行」を新設して運行します。 鉄道チャンネル編集部 画像:東武鉄道.

次の

東武アーバンパークライン(東武野田線)の変化(2020年3月ダイヤ改正解析)

東武 アーバン パーク ライン 時刻 表

東武鉄道株式会社は9月27日、東武アーバンパークライン全線(大宮~船橋間)で急行列車の運転を開始、最終列車の大幅な繰り下げ、柏発の特急や区間急行の新設などを盛り込んだ大幅なダイヤ改正を行うと発表しました。 実施時期は2020年3月の予定です。 東武アーバンパークライン全線で急行列車の運転を開始 急行列車の停車駅は大宮、岩槻、春日部~運河間の各駅 、流山おおたかの森、柏、高柳、新鎌ケ谷、船橋。 都心に向かうジャンクション駅への速達性が向上します。 東武アーバンパークラインダイヤ改正後の種別・停車駅 「区間急行」については後述 柏~船橋駅間で朝・夕夜間ラッシュ時間帯に毎時2本急行列車を新設し、所要時間を朝ラッシュ時間帯は9分、夕夜間ラッシュ時間帯は最大11分短縮します。 朝ラッシュ時間帯の短縮イメージ 夕夜間ラッシュ時間帯の短縮イメージ これにより、JR各線に接続する柏・船橋や、新京成電鉄や北総鉄道と接続する新鎌ケ谷などの各ジャンクション駅を利用する通勤・通学の利便性が向上します。 日中時間帯については、大宮~船橋間でも毎時2本急行列車を新設し所要時間を最大16分短縮します。 新たに急行運転を開始する千葉北西部エリア(運河~船橋)の利便性が大幅に向上することで、日中の外出がより便利に。 日中時間帯の短縮イメージ 各ジャンクション駅における最終列車を繰り下げ 他社線と接続するジャンクション駅の最終列車運転時刻を最大約30分繰り下げます。 大宮駅……JR高崎・宇都宮線、埼京線の最終列車との接続 流山おおたかの森駅……つくばエクスプレスの最終列車との接続 柏駅……JR常磐線との接続 新鎌ケ谷駅……北総鉄道の最終列車との接続 船橋駅……JR総武快速線の最終列車との接続 各接続予定は2019年9月現在の他社線ダイヤに基づきます。 平日夜に「特急アーバンパークライナー」を新たに設定 平日夜の着席通勤需要に応えるため、特急列車「Revaty」による柏発 清水公園・春日部方面の特急アーバンパークライナーを新設します。 同列車はリクライニングシートに加え、Wi-Fi環境、コンセントを備えています。 区間急行の新設 平日朝・夕、土休日朝・夕夜間の大宮~柏間において、運河~柏間各駅の列車頻度を確保するために「区間急行」を新設して運行します。 鉄道チャンネル編集部 画像:東武鉄道.

次の