バンギムドー 剣盾。 【ポケモン剣盾】「バンギラス」とかいう弱点タイプが7個もあることが利点になった奴wwww

【ポケモン剣盾】バンギラスの進化と覚える技【ソードシールド】|ゲームエイト

バンギムドー 剣盾

こんにちは。 今回は自分が普段から愛用しているバンギムドーの並びについてです。 最近ブログなどを見て同じような並びを運用したいと考えている方などに運用方法などの質問をよく頂くようになったため、こちらでまとめていきたいと思います。 少し長くなってしまいましたが頑張ってまとめたので最後まで読んでいただけると幸いです。 今回紹介するバンギムドーはそのような受け身になる構築ではなく、その固定概念を利用し選出段階での意表を突くこともできる非常に攻撃的な並びであることを理解していただきたいと思います。 そしてこの並びの最大の魅力としてそれぞれの抜き性能の高さももちろんですが、両者の対応できない範囲を補い合うの良さがあげられます。 例えばのストッパーとして投げられるをで、のストッパーとして投げられるサンダーをで起点にというように、お互いのストッパーになってしまうがいたとしてももう一方で起点にすることができます。 お互いの補完が取れた並びはほかにも沢山ありますが、このバンギムドー以上に綺麗な補完が取れた積みエースの並びは他にないと自負しています。 参考画像 【調整・技構成について】 については他のブログでも説明はしてありますが、の苦手な高耐久を起点にしやすくするために身代わり竜舞型になっています。 ウェポンについてはより範囲が取れるように岩・地面の2種類で組み合わせてあります。 メインウェポンである岩技については岩雪崩とからの2択ではありますが、PP・命中率の面で岩雪崩の方が優れているため確定としています。 を当てられる自信のある方は雪崩で妥協せずとも大丈夫だと思います。 この構成に伴い、身代わりが砂嵐補正込でC1段階上昇の冷凍ビームを確定で耐える調整になっており、1度の竜舞で最速130族抜き、余りをAに振っています。 については砕ける鎧型で物理に後出ししていくことにより抜き性能を高める型になっていますが、以下の記事でより詳しくまとめているためここでは省略させていただきます。 変更の余地があるとすればのについてですが、Hにを252振ると地球投げによって身代わりが破壊されなくなりの悪巧み流星群Zを耐える可能性も高くなります。 しかしこれ以上Aを削るのは躊躇われるため、ここのラインだけは個人で選択という形が好ましいと考えます。 逆に耐久を削りAに振ることも選択肢のひとつとして十分に考えられるでしょう。 【運用方法について】 基本的にこの並びにおける勝ち筋は主に3つ存在します。 ひとつは・それぞれの対面性能で勝つことをひとつの勝ち筋としています。 もうひとつはの竜の舞による抜き性能で削りきること。 そして最後はで勝つことのできない、具体的には、、、etc…に対してを繰り出すことにより砕ける鎧を発動させて裏のを高いSで削りきることです。 これらの基本的な勝ち筋から察せられる通り、この構築は基本的に積みリレーのような運用方法になります。 しかしとは元よりタイプ相性の面でも優れているためタイプ受けなどを駆使したサイクル構築のような扱いも可能です。 その場合ももちろんですが特にのHP管理が重要になってくるため、どのようにゲームメイクするかによって扱いが非常にシビアなものになってくると考えられます。 加えて、詳しくは後に説明しますが初手に投げるについては対面性能の高いが好ましいとしており、・についてもそれぞれ対面性能の高いになっているため、対面構築における考え方も必要になります。 それぞれの考え方については下記の図で簡単にではありますがまとめてあるのでご覧下さい。 よりプレイヤー側の目線で言えば、初手に投げるで対面的な動きをすることにより裏にいるバンギムドーの負担を減らしつつ相手の構築から何が選出されたのか2匹以上確認し、そこから相手の裏にいる3匹目を予想することでバンギムドーのどちらを通せば勝利に繋がるか、それともサイクル戦になるのかを予想します。 もしその時点で立てたプランが叶わなかったとしてもそれぞれの補完が良いため裏にいるもう片方のエースで削りきる勝ち筋が残りやすくなります。 そのためバンギムドーで対応するには好ましくありません。 いくつかのサイクルを回し片方を削りきることができれば突破は可能な上、必ずしも両方のストッパーを選出されるとは限らないため絶対に勝てないという訳ではありませんが基本的に相手をするのは好ましくありません。 水Zなどがその最たる例に当たります。 【相性の良い補完について】 との2匹を選出する場合、シングル63ではもう1匹選出する必要があります。 先程も軽く説明した通り、その枠については初手で繰り出す対面性能の高いが好ましいと個人的に考えています。 その理由としては、バンギムドーのHP管理がかなりシビアである点が挙げられます。 単純に起点を作ってからバンギムドーで2対3の対戦をしても勝つことはままありますが、それぞれの負担を減らす為にも初手のでなるべく1:1交換以上、しいては削りを入れることでバンギムドーの抜き性能を上げると共にHP面での負担も軽くすることが可能になります。 ちなみにこの枠についてはバンギムドーが物理を基本とするであるため、物理受けで詰まないためにも特殊ウェポンを主にするが好ましいと考えます。 ここまでの内容で具体的な説明をするために、私が今まで使ってきた中で使用感の良かったをいくつか上げさせていだきます。 このように様々なを試しましたがそれぞれ良い点悪い点があり、必ずしもこれ!というものは決まっていません。 そのためこの枠はPTの他のと組み合わせることも加味し色々試していただければと思います。 【相性の良い取り巻きについて】 ここまでバンギムドーについて粗方の説明をしてきましたが、当然バンギムドーはそこまで万能ではなく、出すには相性が悪い相手が存在します。 そのためこれらをバンギムドーの他で対策しなければなりません。 もちろんこれらについての対策方法は好みの問題であるためこの場では深く考察はしませんが、これらはそれぞれ対面構築で採用されやすいであるため、対面構築に強い受けサイクルのような軸で対策することで受け構築に見せかけやすくなり、勝率を上げることができた印象です。 【最後に】 いかがだったでしょうか。 自分の書ける情報は全て書き切ったつもりなので、これを読んで少しでも今回のバンギムドーに興味を持ってくれる人がいてもらえたら幸いです。 質問や誤字などあれば MMYYSSNAO までよろしくお願いします。 名前を出したくない場合は質問箱に入れていただいても構いません。 それではここまで読んでいただきありがとうございました! MYSKNK.

次の

【ダブル】バンギラスの育成論と対策【ポケモン剣盾】

バンギムドー 剣盾

そこで「じゃくてんほけん」を持たせ、バンギラスの攻撃力上昇を狙うのがこの型のコンセプトです。 また、攻撃は性格補正を受けやすい数値 11n調整 、素早さは60族の素早さ無振りのポケモンを余裕持って抜ける調整です。 今回は「ミミッキュ」を意識し、「ばけのかわ」を剥がすことができる「ロックブラスト」を採用しました。 ・バンギラスやナットレイを意識した技選択。 使ったあとは攻撃が下がるので注意しよう。 ・ナットレイやドリュウズを意識した技選択。 威力はそこまで高くないので気をつけよう。 技の構成や選択は「じゃくてんほけん型」と変わりませんが、攻撃に特化しており倒せる範囲が広がっています。 使ったあとは攻撃が下がるので注意しましょう。 ・ナットレイやドリュウズを意識した技選択です。 威力はそこまで高くないので気をつけましょう。 耐久力を活かしたアタッカーの面を持ちつつ、「ちょうはつ」「ステルスロック」の組み合わせによる起点づくりが強力です。 積みポケモンなどに対して有効。 「ひかりのかべ」「リフレクター」などを壊せる、格闘タイプの技。 バンギラスの役割と立ち回り 耐久もある物理アタッカー 「バンギラス」は攻撃のみならず、HPや防御、特防の種族値も高い、高耐久物理アタッカーです。 その高耐久を生かして、後出ししたり、「じゃくてんほけん」を使って火力を上げる戦略が強力です。 砂パーティの中心ポケモン 「バンギラス」は特性の「すなあらし」で天候をすなあらしにできるので、特性「」を持つ「ドリュウズ」と組ませることでいわゆる「砂パ」を組むことができます。 天候がすなあらし状態では、岩タイプのポケモンの特防が1. 5倍になるほか、岩、地面、鋼タイプ以外のポケモンは微量ですが固定ダメージを受けるので、岩タイプは非常に有利な状況にすることができます。 バンギラスと相性の良いポケモン 格闘タイプに強いポケモン バンギラスは、格闘タイプの攻撃で弱点を狙われやすいので、格闘タイプに強いポケモンがおすすめです。 格闘タイプの攻撃を無効にするゴーストタイプや、格闘タイプに弱点をついて起点にしやすい、飛行タイプのポケモンなどがおすすめです。 そのため、バンギラスの「すなおこし」を活かせるポケモンとして、非常に相性が良いです。 相性補完の面では、ドリュウズの苦手な飛行や炎タイプに対して、バンギラスが対処しやすいです。 ただし、格闘技を持っているポケモンに注意して戦いましょう。 いかにバンギラスの防御種族値が高いといえど、4倍弱点のタイプ一致技は耐えるのが難しいので、格闘タイプの技で一撃ひんしを狙いましょう。 バンギラスがダイマックス化した場合は、攻撃全振りギルガルドのインファイトでも一撃で倒すことはできないので、ダイマックスでの受けは必ず警戒しましょう。 「」や「」などを使い、積極的にやけど状態を狙いましょう。 レンタルパーティは 育成不要で戦える代物なので、ぜひ活用してみてください。 関連記事 新ポケモンの育成論一覧.

次の

【ポケモン剣盾】600族バンギラス強すぎて笑けるんだが!攻めも守りもぶっ壊れ!【種族値と育成論】

バンギムドー 剣盾

キョダイマックスしたピカチュウがマックスレイドバトルに出現! 2020年5月12日から19日の午前8時59分まで、今まで限定でしか手に入らなかったキョダイマックスをしたピカチュウが出現しています。 5月のシーズンに入り、ランクマッチでも全てのキョダイマックスが使用できるようになっているので、もちろんキョダイマックスピカチュウもランクマッチで使用できるようになりました。 ポケモンといえばピカチュウ アニメポケットモンスターで一番活躍しているポケモンがピカチュウということは、周知の事実です。 ピカチュウといえばポケモン、ポケモンといえばピカチュウ。 ポケットモンスターという化け物コンテンツの大看板を24年トップで背負い続けてきたのがピカチュウです。 このままでは環境トップの高い種族値ポケモンに太刀打ちすることができる様には見えません。 もちもの「でんきだま」で火力2倍!! ピカチュウに持たせるアイテムは「でんきだま」が良いでしょう。 ピカチュウの「攻撃・特攻」を2倍にする持ち物なので、持たせるだけでピカチュウの火力を上げることができます。 でんきだまを持たせたピカチュウは物理型なら攻撃種族値100、特殊型なら110の高速アタッカーとしての運用が可能です。 物理型。 特殊型どちらでも運用可能 ピカチュウは物理も特殊も攻撃種族値はどちらも同じくらいで、搭載できる技のタイプが違うので構築によってどちらも採用するかを選ぶのが良いでしょう。 物理型ピカチュウの技構成 高火力技ボルテッカー ボルテッカーはピカチュウ・ライチュウのみが覚えられる専用わざで、威力120命中100の高性能の技です。 物理型ピカチュウの候補技 「かわらわり」「アイアンテール」「じゃれつく」「あなをほる」「ねこだまし」「なげつける」「みがわり」「でんじは」 物理型はでんきタイプの他に「かくとう」「はがね」「フェアリー」「じめん」「あく」タイプの技範囲を持つことが可能です 特殊型ピカチュウの技構成 「10まんボルト」「なみのり」「くさむすび」「ボルトチェンジ」「わるだくみ」「みがわり」「でんじは」 特殊型ピカチュウはでんき技の他に「みず」「くさ」タイプの技範囲を持つことが可能で、さらに「わるだくみ」を覚えるので、ドヒドイデ、アーマーガア、ヌオーなどの受けループにとても強く出れます。 また環境に多い、ドリュウズ、トゲキッス、ラプラスあたりに先行で弱点技を叩き込めるので状況によっては有利にできることができます。 耐久が低すぎて使い辛い 数字を見たらわかるとおり、ピカチュウの耐久は物理特殊どちらも低すぎるくらい低く、特に弱点でもなんでもないサブウエポンで致命傷になってしまうことなんて多々ある。 基準としては特攻種族値100の特化ドラパルトのシャドーボールで81%の確率で落ちます。 半減のはずのトゲキッスのエアスラッシュでも、ぼぼ半分以上入ってしまう。 特性「ひらいしん」を生かしたでんき技への受け出し以外はほぼ不可能です。 無振りドヒドイデの熱湯でも5割弱入ると言ったらその柔らかさが少しは伝わりますか… キョダイマックス技「キョダイバンライ」 キョダイピカチュウ専用のダイマックス技、キョダイバンライは追加効果「まひ」のダイマックス技です。 でんき技が無効のじめんタイプと、「麻痺」が入らないでんきタイプ以外には確実にまひを入れることができるのでまひ痺れの勝ちを狙いやすくなります。 ピカチュウの使い方 広い技範囲で弱点をつけ! 物理型・特殊型含めかなり広い技範囲を持つことができるため、様々なポケモンに抜群をとって不意を突いていく。 物理型では格闘「バンギラス」「タチフサグマ」「ドリュウズ」鋼「ニンフィア」「ミミッキュ」地面「ドリュウズ」「ギルガルド」フェアリー「ドラパルト」「サザンドラ」など 特殊型では草「ヌオー」「トリトドン」「カジリガメ」「ウォッシュロトム」「ドサイドン」水は「ガオガエン」「ドサイドン」「ドリュウズ」などトップメタのポケモンとも充分戦えるスペックを持っている。 「ひらいしん」を利用した受け出ししてサイクルカット ロトム系統の電気技を「ひらいしん」で受け出すことができます。 ボルトチェンジなどの電気技をうけると特攻が1ランク上がるため、特殊型で育成した場合は決定力が上がります。 ねばねばネットやバトンタッチでお膳立てを 沢山のポケモンに抜群がとれるとはいえ、ピカチュウ1匹で無双するのはかなり難しいものがあります。 「ねばねばネット」で相手の素早さを下げたり、「バトンタッチ」で能力上昇や身代わりを引き継ぐことで、ピカチュウが活躍できる状況を作ってあげましょう。

次の