失念 し て しまい まし た。 Microsoft アカウントのパスワードを失念してしまい PowerPoint 2013 が再インストールできない

結婚式の料理の打合せを失念してしまいました。私たちが決めた式場...

失念 し て しまい まし た

失念の意味と正しい使い方 「失念」の意味は「うっかり忘れた」ということ 「失念」という言葉は主に仕事の取引先や顧客、上司などに対して使う言葉です。 「忘れておりました」という意味なのですが、より誠実な印象を相手に与える言葉としてビジネスシーンではよく使われます。 「会議の日程をうっかり忘れていました。 」と言うより「会議の予定を失念しておりました。 」と言った方が誠実な印象を与えることができます。 また、 「忘れてしまって申し訳ありませんでした。 」というお詫びのニュアンスも「失念」は含んでいます。 「失念」は目上の人がしたことに対して使わない 気をつけなければならないのが、 「失念」という言葉は謙譲語であることです。 自分の失敗やミス、忘れていたことに対して「失念」という表現は使えますが、 上司や取引先、顧客など目上の人や立てなければならない人が行ったことに対しては使えません。 「お客様が失念したそうです。 」とは使えません。 この場合は「お客様がお忘れになったそうです。 」のように尊敬語を用います。 使ってしまったら、大変失礼にあたりますので、使い方に注意しましょう。 「失念」は人の行動に対して使う 「失念」は人がとった行動に対して使います。 「うっかり物事を忘れる」「物忘れをする」という意味で、 物を置き忘れる意味では使えません。 「スマホを家に失念した」のような使い方は間違いです。 「失念」はもともと知らなかったことには使わない 「失念」は「本当はわかっているのだけれど、うっかり頭から離れてしまった」「度忘れをしてしまった」というときに使います。 もともと知らなかったことに対しては使いません。 会議があることを知らされていなかった場合に「会議の日程を失念しておりました」とは言いません。 食事会の件、お返事を 失念しておりました。 もちろん、参加させていただきます。 ご連絡をいただき、ありがとうございました。 食事会の連絡をいただいていたにも関わらず、出欠の返事をし忘れていて、後から気づいたときにこのような表現を使います。 返信を忘れたのは自分のミスであるために「失念して」という言葉を使っています。 「失念」の英語表現 「forget 忘れる 」を使って「I forgot to do this(するのを忘れた)」のように表現すると、申し訳ないという気持ちが伝わりにくく、やや無責任なニュアンスになってしまいます。 「失念」に近い表現としては 「I made a mistake」「It slipped my mind」を使うとよいでしょう。 「失念」についてのまとめ ・「失念」は自分が忘れてしまったことで相手に迷惑をかけたときに、ビジネスシーンで使える表現です。 ・謙譲語なので目上の人に対して、自分のミスを伝える時に使います。 ・対象は物ではなく人です。 手帳や携帯電話など、何か物を忘れたときに、失念という表現は使えません。 自分が連絡し忘れたり、自分がやらなかったことに対して使います。 ・「失念」は「忘れた」という意味なので、もともと知らなかったことに対しては使いません。 失念しましたという表現はビジネスシーンではよく使われますが、 この表現を多用するのは避けましょう。 ミスが多く、口先だけの人、だらしのない人、失敗が多い人という印象をもたれてしまうからです。 関連記事はこちら.

次の

「うっかり忘れてた・失念してしまいました」と言いたいときの英語表現

失念 し て しまい まし た

例えば、 ・国際見本市用のサンプル提出の件、失念しておりました。 ・先方への連絡を失念しておりました。 というふうに使います。 「うっかり忘れること」という意味ですので、普通は「失念しておりました」という表現にします。 みたいな言い方・記載は普通しません。 誰に対して言うかにもよるのですが、そもそも「失念」は自分のした「失策」ですので、「失念した」という表現では、「失策に対して申し訳ないという気持ち」はあまり感じられませんね。 意味は「うっかり忘れてました」なのですが、「失念しておりました」とすると、うっかり感が薄まって、丁寧な表現になり、なぜか「聞こえ」もよくなります。 これらは、ミスした身にとってはありがたいことですね。 そのため「失念しておりました」はよく使われるのです。 ただし、その後にはたいてい、 ・誠に申し訳ありません ・すみませんでした といった謝罪の言葉を付けます。 国際見本市用のサンプル提出の件、失念しておりました。 誠に申し訳ありません。 というふうに使います。 自らのミスを表明するわけですから、それへの謝罪を入れなければならないのは当然ですね。 「失念」を用いたメールのサンプル 以下にメールでの使い方のサンプルを挙げます。 A社のコンペに向けたサンプル作成でご協力を賜り、ありがとうございます。 2月20日に変更点についての指示書をお送りするのを失念しておりました。 誠に申し訳ありません。 本メールにファイルを添付いたしますので、ご査収くださいませ。 余計なお手数を掛けましたこと、深くお詫び申し上げます。 何卒よろしくお願いいたします。 また多用しなければならないようでは、優秀なビジネスパーソンとはいえませんね。 「失念しておりました」とメールで書かなくても済むように仕事に励んでください。 高橋モータース@dcp•

次の

義母の還暦を失念してしまいました。

失念 し て しまい まし た

結婚式の料理の打合せを失念してしまいました。 私たちが決めた式場は料理の打合せを直接シェフとするのですが、その予約をプランナーさんを介して日程を組んでおりました。 担当プランナー より電話がかかってきて 「本日お料理のお打合せで日程を組ませていただいたと思うのですが…」 とここまで言われて思い出しました。 今から向かっても大丈夫でしょうかと伺うと 「改めて予定を組みましょう」と言われ本日の料理打合せは中止になりました。 自宅のカレンダーに予定を書き忘れた私のミスで、プランナーさんにもシェフさんにもご迷惑をかけてしまって本当に申し訳なく思っています。 次回改めて打合せの時に改めて謝罪する事と、お詫びの品を持っていきたいですが 料理人にお菓子などのお詫びを持っていっても良いものでしょうか。 可能でしたら、元プランナーの方 結婚式式場でシェフとして働いている方 打合せを忘れてしまったご経験のある方 どのようにお詫びすればいいのか お力を貸していただけますでしょうか。 大事な打合せのひとつを忘れるなんて 自分のだらしなさに呆れて涙が出ます… 決して結婚式を蔑ろにしているわけではありません… とても反省しています。 まずは誠心誠意謝罪したいと思っています。 個別包装されていてある程度数が入っている物を用意して、打ち合わせで会った際にお詫びの言葉と共に「ご迷惑おかけしてしまったお詫びです。 皆さまで食べてください」というような言葉を添えてお渡し下さい。 二箱用意すれば、プランナー事務所とキッチンスタッフとで分けやすいかもしれません。 何度もお詫びを伝えたい気持ちもあるでしょうが、お詫びのためだけに連絡を入れるのは得策ではないと思います。 質問者さんにとってはシェフもプランナーも一人ずつですが、向こうが抱えている客は質問者さんだけではありません。 いくらこちらがお詫びの言葉を伝えたいだけだといっても無視するわけにはいきませんからその分時間を取られるわけで、言葉は悪いですが業務と直接関係ないところでそんな時間を取らせる方が向こうにとっては迷惑になります。 ですので、お詫びの言葉は向こうから再打ち合わせの日程連絡があった時と改めて打ち合わせの場で顔を合わせた時だけにしましょう。 あとは引きずらず、同じミスをしないように真摯に打ち合わせや準備にのぞめば大丈夫です。

次の