シバター 真面目。 シバター、坂口杏里との結婚を真面目に報告 「その場のノリというか…」:しらべぇ 気になるアレを大調査ニュース!:しらべぇ 気になるアレを大調査ニュース!(しらべぇ)

シバター (しばたー)とは【ピクシブ百科事典】

シバター 真面目

シバターってどんなYoutuber? 当初はプロレスや総合格闘技をしていた格闘家としてYouTubeに動画を投稿していました。 ユーチューバーのシバターのガチの格闘家時代の試合の動画見てたら一生笑い止まらんwww しぬwww 【THE OUTSIDER】ジ・アウトサイダー タナハシバター・ヒロシバターvs久保昌弘 より — 芝原俊輔【IJK OMOTESANDO】【Lm. 】 BeautyChoki2 なんと【 THE OUTSIDER】にも出場する プロの格闘家でした。 シバターが佐田と喧嘩した奴と試合してて草 地下格闘家の横山って奴弱い笑 — 土黒 daikibad0806 他にも数々の総合格闘技・プロレスの動画を投稿していました。 しかし時代と共に投稿動画も変化していき、今や炎上する事を楽しみながら、何にでもモノ申すYouTuberさんです。 世の中が炎上を求めていて、それを提供してるんだからいいこと。 文句言うなら炎上するYouTubeを見るな。 また、ありとあらゆる時事ネタにもモノ申されている方です。 そんなシバターさんは パチンコの専門家でもあります。 パチンコの営業も行っているので収入源の1つでもあります。 本名は? 齋藤 光さんです。 斉ではなく、齋と難しい漢字です。 年齢は? 1985年10月18日生まれの、 33歳です。 (2019年8月時点) さん jtshibata がシェアした投稿 - 2018年10月月17日午前8時13分PDT AbemaTV開いたらシバター出てて笑ったww レペゼンの炎上について真面目に語ってるし — 賀 喜 あ ろ え て ゃ ん。 正直、40代と言われてもわからないぐらい、老けていると思いますが肌が綺麗なのでやはり30代なのかなと思わせてくれます。 身長体重は? 身長は 180㎝です、意外にデカイと思います。 普通にネット検索すると出てくるぐらい有名です。 シバター 身長って打っただけでサジェストに出てきた — 狂鳴 kmgbyr 格闘技をしているので、ある程度ガタイが大きくないと務まらないという事だと思います。 体重は、 90キロです。 シバター プロレスラー 1985年10月18日生まれ 身長180cm 階級ミドル級 炎上軍BOSS — シバターbot KINPRO4 事務所は? 意外にも無所属で活動しています。 事務所に所属する意味が無いとまで公言している動画を投稿しています。 立正中学校、立正高等学校、立正大学をエスカレーター式に進学したと動画でも公開しています。 涙ながらに嬉しさを語っていますが、、、正直ネタにしか見えませんでした。 YouTubeは警告3回でアカウント停止されるみたいですが、元々警告が1回も出ていなかったらしいので、 誤BANの類だったと思います。 TwitterアカウントがBANされた! 2018年8月17日にTwitterアカウントがBANされました。 数々の有名YouTuberがアカウントBANされた時、喜びの動画を投稿されていましたが、同じ目に合う事に… 【 レペゼン地球】さんが喜びの動画を投稿されていました。 レペゼン地球のシバターのTwitterアカウントBANの動画は腹筋崩壊レベルに笑った 是非見て欲しい(笑) — 左魚 moratoriasu ネタですが、最高に面白い展開でした。 その後、ファンが運営しているという体で(シバターさんが管理)新しいTwitterを開設しましたが、あえなく凍結されました。 シバター "非公式"ファンアカウントが凍結されてる…さよならおじさん… — アサキユメミ asakeyyou どこまでもTwitterに嫌われていると事で決別されたので現在はTwitterはやっていません。 本気でやっているだけあって、体へのダメージも相当ものだとお話していますね。 他にも数々のプロレス動画を投稿されているので、気になる方は是非見てください。 昔の戦績は? シバターさんは、総合格闘技・プロレスを経験されていますので、戦績を紹介します。 総合格闘技の戦績は以下の通りです。 ・2011年 VS 小野明洋 首決めアームロックで敗戦 ・2011年 VS 菱沼郷 十字固めで敗戦 ・2011年 VS LARGO ラリアットやモンゴリアンチョップを繰り出してTKO勝利 ・2013年 VS マルコム・ヘンドリックス チョークスリーパーを決められギブアップで敗戦 ・2014年 VS マスクドCoCo壱 ヒールホールドを決められて敗戦 ・2015年 VS 伊達李和 フロントチョークを極められて敗戦 ・2015年 VS 西坂竜彦 バックブローから変型ネックロックを決めて勝利 ・2015年 VS 平信一 ジャーマンスープレックスを2回も喰らい敗戦 通算は 2勝6敗と負け越してますが、そもそも総合格闘技で勝利している事自体が凄いです。 なんと初勝利の際には、 苫米地秀人特別賞を受賞する程の活躍をしました。 プロレスの戦績は以下の通りです。 いずれにせよ、総合格闘技でもプロレスでも本気で試合をしているので本物の格闘家といっても過言ではありません。 プロレスラーを引退してる? 過去にはアマチュアとセミプロの格闘大会である【 THE OUTSIDER】のファイターとしても活躍していました。 22 ZST. YouTubeのOP動画が長すぎる? シバターさんと言えば、ほとんどの動画にオープニングやエンディングのオリジナルアニメ動画を挟んでいます。 因みに、動画は「Edward Sakamoto」さんが作成しているらしいです。 YouTuberのコンサルもしているの? 以外な事に、YouTuberのコンサルティングもしています。 有名なところでは、【 ウタエル Utael】さんをコンサルティングして、賛否両論ありますが成果を出しています。 シバターさんについて少しは知る事が出来たのではないでしょうか? 賛否両論いろいろある方ですが物申す系YouTuverで、しかも炎上覚悟のチャンネルで登録者数が100万人を超える珍しい方です。 特に、顔芸とも言える炎上動画を多数投稿されているので、笑える事は間違いありませんし、男性の方には受けがいいと思いますので、まだ見たことないよ!って方は是非ご覧になってください。 発言自体に刺があるので、最初は嫌悪感を抱く人もいるかもしれませんが、発言内容自体は以外に真面目な内容を語っています。 心の中で、そうだなと思う事は多々あると思います。 昨日まで友達の様に仲の良かった人達に対して、翌日には悪口動画を投稿されたりもしますが、もはやネタなのか本気なのかもわからないです。 また、パチンコの営業を積極的に全国で行っているので、パチンコ好きの方からすれば営業などで普通に出会える可能性のある、有名YouTuberにしては身近な存在の方だと思います。 以外に動画以外では、非常に礼儀正しい人らしいので、機会があれば会いに行ってみてはいかがでしょうか。 そのようななところを含めても非常に興味深い方ですので、まだご覧になってない方は是非1度見てみてください。

次の

シバター、炎上商法でガチ炎上のレペゼン地球に言及 「真面目に言うと…」(2019年7月22日)|BIGLOBEニュース

シバター 真面目

人気ユーチューバーのが22日、自身のYouTubeチャンネルに新作動画をアップ。 元タレントの(28)と結婚したと主張している件で、真面目なテンションで再度報告した。 ふたりはもともと、シバターが一方的に「救いたい」と主張していた関係性で、今年8月に坂口が逮捕された際には「」との動画をアップしていた。 その後、坂口が自身のチャンネルで多忙を理由に提案を断ると、シバターは。 「そんなね、人との付き合いを閉じてしまうような断り方は良くないです」と真面目な面持ちで訴え、パチンコ店での営業を勧めるなどを経て、19日のコラボ動画につながった。 それを受け、シバターは22日に「真面目なご報告(結婚の)」と題した新作動画をアップし、経緯を説明する。 シバターによるとふたりで話し合うなかで、「坂口杏里さんは誰かサポートする人が側にいたほうがいい」と考えるに至ったそうで、その結果、「じゃあ結婚しようか」「その場のノリというか、思いつきで結婚することになりました」と明かす。 また、前回の動画で坂口が芸名とされる「坂口杏里」で記入していたことについても言及し、そのとき書いた婚姻届は「撮影用のダミー」だったと告白。 また、ラファエルではなく、きちんとした証人に書いてもらったことも訴えた。 もっとも、ネタである可能性を踏まえたうえで、プロレスとして楽しんでいる人も少なくないようだ。 結婚の真偽はさておき、今後もふたりの絡みが見られるというのは、ファンにとっては嬉しい展開ではないだろうか。

次の

坂口杏里の結婚相手(旦那)シバターの顔画像!結婚発表にやらせや嘘を疑う声も

シバター 真面目

人気ユーチューバーのが22日、自身のYouTubeチャンネルに新作動画をアップ。 元タレントの(28)と結婚したと主張している件で、真面目なテンションで再度報告した。 ふたりはもともと、シバターが一方的に「救いたい」と主張していた関係性で、今年8月に坂口が逮捕された際には「」との動画をアップしていた。 その後、坂口が自身のチャンネルで多忙を理由に提案を断ると、シバターは。 「そんなね、人との付き合いを閉じてしまうような断り方は良くないです」と真面目な面持ちで訴え、パチンコ店での営業を勧めるなどを経て、19日のコラボ動画につながった。 それを受け、シバターは22日に「真面目なご報告(結婚の)」と題した新作動画をアップし、経緯を説明する。 シバターによるとふたりで話し合うなかで、「坂口杏里さんは誰かサポートする人が側にいたほうがいい」と考えるに至ったそうで、その結果、「じゃあ結婚しようか」「その場のノリというか、思いつきで結婚することになりました」と明かす。 また、前回の動画で坂口が芸名とされる「坂口杏里」で記入していたことについても言及し、そのとき書いた婚姻届は「撮影用のダミー」だったと告白。 また、ラファエルではなく、きちんとした証人に書いてもらったことも訴えた。 もっとも、ネタである可能性を踏まえたうえで、プロレスとして楽しんでいる人も少なくないようだ。 結婚の真偽はさておき、今後もふたりの絡みが見られるというのは、ファンにとっては嬉しい展開ではないだろうか。

次の