入梅いわし レシピ。 【動画あり】イワシの旬は梅雨!入梅いわし(にゅうばいわし)を美味しく食べよう│めだか水産 広報部

入梅とは?2020年はいつ?入梅イワシってなに?

入梅いわし レシピ

入梅いわしとは? 梅雨時期に旬を迎えるのはマイワシ 日本国内で水揚げされる主なイワシには『マイワシ』『カタクチイワシ』『ウルメイワシ』の3種類がありますが、梅雨時期に旬を迎えるのはマイワシです。 いわし缶や梅煮などの煮つけにするのもこのマイワシです。 入梅いわしは塩焼きが抜群に美味しい マイワシは3種類のうち最も大きく成長し、様々な加工品や養殖魚の餌となるため日本の水産業にとって非常に重要な魚です。 『真のイワシ』ということでマイワシと名付けられているほど。 最も脂がのるのが入梅のころなので『入梅いわし』 そんなマイワシが最も脂がのって美味しくなる季節といわれているのが6月~7月の梅雨時です。 この時期のマイワシをとくに『入梅いわし(にゅうばいわし)』と呼んで珍重しています。 たしかに銚子の梅雨時期のマイワシは脂がのって非常に美味しいです。 最近は時期がずれてきているという話も 知る人ぞ知る『入梅いわし』という言葉ですが、実は近年では入梅の時期でなくても美味しいマイワシが水揚げされるようになっているんです。 代表的なのは夏から秋に水揚げされる北海道のマイワシ。 サンマと同じ時期かそれより早くから水揚げが始まり、築地市場や豊洲市場では非常に高値がつけられています。 回遊ルートが変わった? 入梅いわしの時期でなくても美味しいのには、一説によれば黒潮の流れが変わったからともいわれています。 マイワシは黒潮に乗って日本近海を回遊する魚です。 海流の変化によって梅雨時期が一番ではなくなった可能性もあります。 入梅いわしの健康効果 EPAとDHAがたっぷり! イワシといえば近年注目されているのが健康成分のEPAやDHAですよね。 EPAやDHAは不飽和脂肪酸といわれ、魚の脂肪分に多く含まれることが知られています。 つまり、脂のりの良い時期のイワシであるほどたくさんEPAやDHAが含まれているってことなんです! とくに最近はEPAに血液サラサラ効果による動脈硬化予防や美肌効果、認知症の予防などに効果があるとされ、サプリメントでも大人気になっています。 できる限りEPAはサプリメントは用いず、食材から無理なく摂取したいですよね。 そんなときにぴったりなのが入梅いわしということができます。 入梅いわしにオススメの調理方法! やっぱりシンプルに塩焼き! 脂がのった入梅いわしはまずはシンプルに塩焼きにしていただくことをお勧めします。 最近はなんでもお刺身でいただく文化になってしまっていますが、加熱してこそ本当の美味しさが引き立つ魚も多くいるんです。 入梅いわしの塩焼きの手順 頭と内臓を除いた入梅いわしに塩をふる 頭と内臓を除いて両面に塩をふります。 脂のりが強いものほど塩を強めにしたほうが美味しく召し上がれます。 入梅いわしの両面に塩をふります 10分ほどおいておき、出てきた水分をふきとる これがポイント。 塩をふったまますぐに焼くよりも、このほうが美味しい塩焼きになります! 水気をふき取る フライパンやグリルで両面をしっかり焼く 入梅いわしは焼いていると部屋中がイワシのにおいになります。 しっかり換気しましょう。 こんがり焼き色がついたらできあがり! 両面しっかり焼く 動画でも入梅いわしの魅力をご紹介しています! めだか水産広報部がお送りするYouTubeチャンネル『さかなでのみましょう』でも入梅いわしの魅力をお伝えしています! 動画をご覧いただき、お酒が飲みたくなった、入梅いわしを食べたくなった、という方は是非チャンネル登録、高評価ボタン、をお願いいたします!.

次の

入梅の意味と2020年の時期について。入梅いわしとは何?

入梅いわし レシピ

入梅とは? 入梅は 「雑節(ざっせつ)」のひとつです。 雑節とは、二十四節気(1年間を24等分したもの)・五節句(端午の節句など)のほかに、季節の移り変わりをより適確に掴むために設けられた、特別な暦日のことです。 入梅は 「梅の実が熟し、梅雨に入るころ」という意味があります。 昔、農家にとっては田植えの日を決めるときに、梅雨の時期を知ることは重要なことでした。 しかし、現在のように気象情報が発達していないため、目安として「入梅」を設けたと考えられています。 関連: 関連: 「入梅」2020年はいつ? 入梅の日は、毎年同じ日になるわけではありません。 入梅の日の決め方は、二十四節気の「芒種(ぼうしゅ)」が基準となります。 芒種の後、最初の壬(みずのえ)の日が「入梅」になります。 関連: 壬 みずのえ とは十干 じっかん と呼ばれるものです。 カレンダーを見ると、暦の中に甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸という文字を発見できると思います。 これが十干と呼ばれるもので10日で一巡します。 壬は十干の9番目に当たります。 関連: 入梅は毎年6月11日ごろになります。 2020年は6月10日(水)です。 関東地方では例年、6月8日ごろが梅雨入りで、7月21日ごろが梅雨明けです。 入梅の時期とほぼ重なっていてわかりやすいですね。 しかし、沖縄県では例年、5月9日ごろが梅雨入りで、6月23日ごろが梅雨明けです。 入梅の時期には梅雨がそろそろ終わるころでしょうか。 入梅イワシってなに? 「にゅうばいいわし」とは、入梅の時期に獲れるイワシのことです。 この時期のイワシは産卵前で最も脂がのっており、1年の中で一番美味しいといわれています。 千葉県銚子市では、毎年 「」が開催されており、 2019年は6月初日~7月末日に開催されましたので、2020年も同じころに開催されると思われます。 情報が分かり次第更新いたします。 この時期にしか味わえない入梅イワシを、漬け丼や天ぷら、刺身やなめろうなど、様々な調理法で食べることができるので、毎年多くの人で賑わうそうです。 現在のように気象情報を正確に知ることのできなかった時代には、入梅は田植えの目安にする大切な日だったのですね。 梅雨は雨が続き、じめじめしているし、洗濯物は乾かないし、気分も滅入るし・・・と、あまりうれしいものではないと感じている人も多いかもしれません。 しかし、農作物を育てるためには欠かせない時期でもあります。 梅雨は嫌だな・・・と思ったときは、「農作物にとっては恵みの雨!」と思い出してみてください。 梅雨が少し好きになるかもしれませんよ。

次の

入梅いわし佃煮 銚子の新鮮な魚を使った佃煮のお取り寄せ、販売【篠田食料品店】|カテゴリ商品一覧

入梅いわし レシピ

写真・文/矢崎海里 「入梅 にゅうばい いわし」という言葉を聞いたことがありますか。 6~7月の梅雨の時期に水揚げされるマイワシのことを「入梅いわし」と呼びます。 一年中スーパーに並んでいるイメージのある魚ですが、入梅いわしは一年の中で最も脂がのっており、ぜひとも食べたいところ。 今回は旬のマイワシを使った「いわし明太」「酢〆いわしのから揚げ」をご紹介します。 マイワシの栄養 ・ビタミンD 油と相性のよい脂溶性ビタミンであるビタミンDが豊富に含まれています。 なかでもビタミンDにはカルシウムの吸収を促進し、骨を強化するはたらきがあります。 うるめいわしやかたくちいわしは、カルシウムを特に多く含んでいますが、マイワシは可食部100g中70mg 成人1日の推奨量650~800mg とそこまで多くはありません。 しかし、吸収を促進するビタミンDがサポートをしてくれるため、カルシウムの吸収率が非常に高いことが特徴です。 ・DHA、EPA 青背魚などに含まれるDHA・EPAは血中脂質のバランスを改善する効果があります。 具体的には中性脂肪の低下や、脂質異常症の予防、脳卒中や虚血性心疾患予防などにはたらきます。 また、脳機能を高める脂肪酸としても知られており、脳活性化や老化防止にも効果を発揮します。 DHA・EPAは酸化しやすいため、抗酸化ビタミンを多く含む緑黄色野菜と一緒に取るのがおすすめです。 ここからは、旬の入梅いわしをおいしく食べる減塩レシピを2つご紹介します。 いわしマヨ明太 【材料】 1人分 いわし開き 2尾 明太子 1腹 20g マヨネーズ 大さじ1 【作り方】 1.明太子は皮から取り出し身をほぐす。 2.明太子とマヨネーズを混ぜ、いわしに挟む。 3.半分に折りたたみ、両面グリルで焼いたら完成。 おつまみにもぴったりな福岡名物、いわし明太。 スーパーでは減塩タイプの明太子も販売されているので、そちらを使うとより減塩できます。 一腹まるごと挟むことも多いいわし明太ですが、マヨネーズを混ぜることでまろやかにしました。 辛味が苦手な方も食べやすくなっています。 食塩相当量:1. 2.オクラはへた・がくの固い部分を取り、半分に切る。 3.いわしは食べやすい大きさに切り、水気を拭き取る。 4.1の酢に10分漬け、水気を切る。 5.片栗粉をまんべんなくまぶす。 6.フライパンに油を1cm熱し、やや中火で両面揚げる。 オクラは素揚げにする。 7.油を切り、うつわに盛りつけ完成。 酢〆は古くから日本で活用されてきた、伝統的な保存方法のひとつです。 酢で締めることで魚の生臭さを緩和し、殺菌効果もあります。 いわしはその漢字 鰯 の通り、陸に上がるとすぐに弱って死んでしまう魚です。 そのため、旬のわずかな時期しか生で食べることができません。 通常は保存期間を長くするために使われる酢を活用し、から揚げにアレンジしました。 酢で締めることで下味がしっかりと付き、片栗粉で揚げるだけで臭みのないいわしのから揚げが完成します。 南蛮酢に漬けたようなさっぱりとした味付けは、食欲の落ちる夏にも食べやすくなっています。 食塩相当量:0. カラッと晴れた空模様を待ちわびながら、入梅いわしで梅雨を乗り切りましょう。 文/矢崎海里(やざき・かいり) 管理栄養士やフードスペシャリストなどの資格を生かし、企業で働く傍ら、Webメディアでも活動。 おいしく食べて健康になれるごはんを研究中。

次の