ダックス スムース。 スタンダードダックスフント・スムース

銀座DAXDACHS

ダックス スムース

shutterstock. com ブリーダーの場合販売しているのは基本子犬です。 性格も安定していないですし、容姿も個体によってはガラッと変わってしまう場合もあります。 スムースのダックスフンドの場合ロングコートのような毛並に育ってしまうこともあるので、親の毛質などにも注意が必要です。 成犬になった時に飼える場所の確保や、頻繁に散歩に連れて行けるか判断しておく必要があります。 スムースのダックスフンドは活発な性格をしている傾向にあるので、特に散歩は重要です。 ブリーダーから購入する際にも、親の病気や性格、体格などはとても重要なポイントとなってきます。 ワクチンの有無などと一緒に必ず確認しておきましょう。 さらに、子犬選びよりも先にブリーダー選びが重要となってきます。 詐欺まがいのブリーダーなどから購入してしまうと、様々な理由を付けて後から信じられない値段を請求されたり、親の病気を隠して病気になりやすい個体を販売しているところもあるので注意が必要です。 ブリーダーから犬を購入するポイントは、• 親の病気や性格、体系• ブリーダー選び• 飼い主の今後の飼育状況 です。 ブリーダーによっては環境が不十分なところで犬を繁殖し育てているところもありますので、飼育環境を見せてもらうのも重要です。 値段の相場 スムースのダックスフンドをペットショップなどで購入する場合には、10万~30万程度の価格ですが、金銭目的で交配させているブリーダーや業者は40万円以上の価格で販売していたり、10万~30万程度の価格で販売していても、不衛生な環境で適当に育てられていたりなど危険がいっぱいです。 また、ブリーダーの販売価格はペットショップの相場と同じ金額の、10万~30万程度の価格がつけられることが多く、ペットショップとブリーダーどちらから購入しても変わらない価格となっています。 購入の際には必ず、実際に飼育されているところを見たり、ワクチン接種の有無、母体の健康状態などをしっかり調査し購入するようにしましょう。 犬は決して値段の安い買い物ではありませんし、病気になったからと言って捨てることもできません。 しっかり病院に通わせるには、人間以上のお金がかかる場合もありますので、最初の選び方がもっとも重要になってきます。 スムースのダックスフンドを販売しているブリーダー ブリーダーとは販売することを目的とし犬を繁殖させており、子犬の販売を主にしています。 基本的にはペットショップへの販売が多いですが、近年直接インターネットで販売しているブリーダーもおり、ペットショップより安い値段で購入することが出来ることや、インターネットなどで気軽に探せることから、ブリーダーの人気がとてもでてきています。 ブリーダーの中には悪徳なブリーダーもおり、お金儲けのためだけに犬を繁殖しているところもあります。 ブリーダー選びは慎重に、画像やコメントなどの更新頻度の高いところを中心に探していきましょう。 ではおすすめのブリーダーをご紹介します。 カニンヘンダックス専門ブリーダー「Dog Green Garden」 星野恵子さんが運営するこちらのブリーダーサイトは、静岡県静岡市にある信頼できるブリーダーサイトです。 ブリーダーだけではなくトリミングやペットホテル業も行っており、ミニチュアダックスフンドのスムースを初めて飼う方でもとても安心して飼うことができるサポートがしっかりしているブリーダーです。 ブリーダー施設は広々としており、犬一匹一匹がのびのび快適に暮らせるような作りになっています。 もちろん親犬や子犬たちは快適な環境で育つので、健康で丈夫な子犬を購入することができます。 こちらのブリーダーはマズルの短いミニチュアダックスフンドのスムースを繁殖させており、安定のかわいらしさがある子犬が産まれてきます。 ダックスフンド 子犬 ブリーダー「フジアースフィールド」 代表吉田典代さんが運営するこちらのブリーダーサイトは、ミニチュアダックス、カニンヘンダックスのダックスフンド専門のブリーダーサイトです。 カニンヘンダックスとは、ミニチュアダックスよりも小さいダックスのことを言います。 健康管理やしつけの仕方、おすすめのドッグフードなどの情報提供もしていて、購入後のサポート体制も整っています。 まずは予約してから購入するという流れになっていますので、スムースのダックスフンド希望の毛色や性別を決めておくと予約しやすいです。 まとめ.

次の

ミニチュアダックスフンド(スムース)|小型犬

ダックス スムース

ミニチュアダックス・スムースヘアー子犬販売|ブリーダー直販wanko-net ミニチュアダックス・スムースヘアー(ミニチュアスムースダックス)子犬販売 >ミニチュアダックス・スムースヘアー |||| ミニチュアダックス・スムースヘアー子犬販売 当店ダックスフンド専門ブリーダーの育てるミニチュアダックススムースヘアーの最新子犬販売情報です。 お問合せフォームでご連絡をいただくとブリーダー本人より連絡させていただき、直接やり取りをしていただけます。 ミニチュアスムースダックスは国内でも根強い人気がありますがその流通量はロングヘアーに比べると、かなり少ない傾向にあります。 現在販売中の子犬の中で、お気に入りのミニチュアダックス・スムースヘアーが見つからない場合は、 をご利用ください。 ミニチュアダックス スムースヘアー (生後15ヶ月で測定し 体重:4.5〜4.8kgが理想。 胸囲:35cmが理想。 光沢のある短い毛が蜜に生えている。 ダックスフンドの基本の種類。 ミニチュアダックス・スムースヘアーは、 ダックスフンドの基本形と言われ、ロング・ワイヤーと比べると、筋肉がもっとも発達しています。 性格は陽気で遊び好き、頭がとても良く、飼い主・家族に対してとても忠実です。 ミニチュアスムースダックスは、それほど神経質でもなく、体が丈夫です。 一人暮らしの方や、 小さなお子様がいるご家庭、ご年配のご家庭でも無理なく飼育できます。 自家繁殖のチャンピオン犬を20頭以上作出し、アウトスタンディングブリーダーという名誉ある賞を受賞しました。 犬質の良い健康なダックスフンドを家族に迎えたい皆様からのご連絡をお待ちいたしております。 保有資格 愛犬飼育管理士 JKC公認A級ハンドラー JKC公認神戸フィールオールドッグクラブ代表 犬舎名:プラムケンネル 所在地:兵庫県神戸市西区神出町南574-266 | | | | | | ダックスフンドブリーダー直営サイト ダックスフンド専門店ワンコネット Copyright C All Rights Reserved.

次の

スタンダードダックスフント・スムース

ダックス スムース

ダックスフント 原産地 特徴 出産数 4-8 匹 寿命 12. の登録名は読みによる ダックスフンドだが、では文節末尾の d は濁らないため「フント」。 ドイツ語のアナグマを表すダックス(Dachs)と、を表すフント(Hund)を合わせた「アナグマ犬」を意味する。 巣穴の中にいるアナグマを狩る目的で手足が短く改良された。 なお、ドイツ語フント(Hund)は で猟犬を表すハウンド(hound)と同根。 フランス語ではteckel。 Teckelもドイツ語(北部ドイツ語)でダックスフントのこと。 ドイツ語ではDackel(Dachshundの短縮形)とも言う。 ジャパンケネルクラブ登録頭数は、記録の残るからまでは1位、以降は3位。 また、でも人気があり、での登録頭数は常に10位以内に入る。 容姿・性格 [ ] 特徴的な容姿は胴長短足の体型。 は面長で、は長く、耳は下に垂れる形をしている。 鼻孔が開いて空気を取り入れやすい形状で、が長く鼻腔内の面積が広いため、に優れている。 鼻の色は基本的には黒だが、一部はレバー色、淡いピンク色もいる。 また、胸が十分に発達している。 骨端が突き出ているので、前から見ると楕円形をしている。 あばらはよく張って腹部につながっている。 短脚で、体長は長いが、引き締まった体格である。 非常に筋肉質であり、向う気が強い頭部の保持と、警戒心に富んだ表情を見せる。 長い体に対して短い脚であるため、モタモタしたりする場合もあるが、歩様が制限されるほどではない。 生まれつき友好的で落ち着きがあり、神経質であったり攻撃的であったりということはない。 情熱的で辛抱強い。 ただ元々が猟犬であるがゆえに、時として攻撃的・負けず嫌い・頑固・活発・やんちゃ・遊び好きといった性格を見せる。 毛質 [ ] 毛質は大きく分けて スムースヘアード、 ロングヘアード、 ワイヤーヘアードの3種類がある。 スムースヘアード 毛質は堅く、短いのが特徴である。 また、毛の流れは滑らかで光沢もあり、密生している。 ロングヘアード 毛質は柔らかく、光沢があって長い。 わずかにウェーブした毛は、顎の下部、胴の下部に比べて、耳の先端、前肢のうしろ側が特に長く、尾のうら側が最も長い。 ワイヤーヘアード 被毛は顎と眉、耳を除いて、全体に密生した短い粗い剛毛が、下毛とともに全身を覆っている。 顎にはひげがなければならず、眉は毛深く、耳はスムーズな短毛である。 ワイヤーヘアード 毛色 [ ] ダックスフントは、多くの毛色があることで知られている。 また、毛質ごとに分類される。 スムースヘアードとロングヘアードについては2色と単色、その他のカラーに大きく分けられる。 2色は濃いブラウン(チョコレート)又はブラック。 それぞれにタン又はイエローの斑が、目の上、マズル及び下唇の側面、耳朶の縁の内側、前胸部、脚の内側及び後部、足の上、肛門の周り、そこから尾の下側の3分の1又は半分に見られる。 また、単色(ソリッド)は、レッド、レディッシュ・イエロー、イエロー(クリーム)、チョコレート。 非常に散在した黒の毛(シェーデッド)がある犬でも単色として分類される。 その他の色はダップル(斑)とブリンドル(濃い縞)等がある。 ワイヤーヘアードについては、上記以外にもワイルド・ボアー・カラー(野猪色)、デッド・リーフ(枯葉色)、ソルト・アンド・ペッパー(ごま塩色)などもある。 近年はパイボールド、ソリッド、ブルーなど新しく毛色が作出されている。 これらは特殊色、レアカラーとも呼ばれる。 異毛種間での交雑は認められておらず、本来は血統書は発行されない。 また、血統書以外にも後述の「乱繁殖」や「遺伝性疾患」と直結する問題とされることもある。 サイズ [ ] ダックスフントのサイズは、スタンダード・ミニチュア・カニンヘン カニーンヘン、カニヘン の3つに分かれ、各国の協会において、理想のサイズが定められている。 なお、仔犬時の血統書において、ミニチュア・カニンヘンと明記されていても、成長するにつれて、各協会の規定とする体型と異なることはある。 スタンダード ミニチュア カニンヘン ジャパンケネルクラブ 体重9 - 12キログラム 生後15か月を経過した時点で測定 体重5. 0キログラム以下 胸囲35センチメートルが理想 生後15か月を経過した時点で測定 胸囲30センチメートル以下 体重3. 2 - 3. 5キログラムを理想 ドイツテッケルクラブ 胸囲35センチメートル以上 9キログラムまで 胸囲30 - 35センチメートル以内 3 - 4キログラムまで 胸囲30センチメートル以下 3キログラム以下 7. 3 - 14. 5キログラム 5キログラム以下 イギリスケネルクラブ 雄11. 25キログラム(25ポンド)以下 雌10. 35キログラム(23ポンド)以下 雄雌とも5キログラム(11ポンド)以下 歴史 [ ] ダックスフントの起源は古く、最も古いものではの壁画にダックスフントと酷似する犬種が刻まれている。 現在のダックスフントは、ののが祖先犬と言われ、12世紀頃、ドイツやの山岳地帯にいた中型との交雑によって今日のスムーズヘアード種の基礎犬が作られたと伝えられている。 当時は体重10 - 20キログラムと大きかったようで、を配して、更に他のによってワイヤーヘアード種ができた。 またロングヘアード種は15世紀頃、との交雑によって作出されたが、どこでなされたのかは定かではない。 本来、ダックスフントは名前の表す通り、体重15キログラム程もあるアナグマを猟るため、また、負傷した獲物の捜索及び追跡のために農夫などによって改良された犬種で、「Bracken(狩猟)」の時代から特に地下での狩猟に適するよう繁殖されてきた歴史がある。 当時、ダックスフントはドイツ国内においてはテッケルやテカル、ダッケルと呼んでいたと言われている。 19世紀頃、ミニチュアとカニンヘン(兎という意味)がスタンダードが入ることのできない小さな穴に入って、のみならず、ネズミや、を猟るために改良されて誕生したようである。 また、この頃からアメリカや他の国へも少しずつ輸出されるようになったらしく、そのダックスフントの繁殖に尽力していたと言われる最古のクラブは、に創立されたドイツテッケルクラブ(Deutscher Teckelklub)である。 ではドイツ語での呼び方が嫌悪され、英語で「バジャードッグ」と呼ばれていた [ ]。 飼育上の注意 [ ] 胴体が長く、腰や股関節などへの負担が大きいため、を代表とする関節疾患にかかりやすい。 ジャンプ、高所や階段の昇降、滑りやすい床や路面の走行、肥満、抱え方等には注意が必要である。 脚が短いことから、地面と腹部が近いため、腹部を傷つけてしまったり、地面が熱い時はになりやすい。 垂れ耳であることから、蒸れやすく、ダニの寄生や細菌によるになりやすい。 肥満(ヘルニア)防止のダイエットや小型化を目的として、素人による餌の制限が安易に行われており、その個体に対する適度な分量の餌を与えられず、 から諸疾患を引き起こすケースも存在する。 また、ペットブームの影に行われた 乱繁殖により、経験及び知識不足のや素人繁殖が問題になっている。 この犬種は毛色の掛け合わせが等の疾患と関係があることはよく知られているが、、、PRA()等の を受け継いだり、障害を持って生まれてくる場合も少なくない。 そして、飼い主の事情で、保護施設等に持ち込まれる問題も重なり、動物愛護の観点から「 繁殖を行う者は充分な経験と知識を有するべきである」「 素人は繁殖させてはいけない」という考えが広まっている。 より、の改正によって動物取扱業未登録の者(ペットショップでない個人)は有償での犬の譲渡ができなくなった。 脚注 [ ]• 社団法人 ジャパンケネルクラブ JKC. 2011年1月4日閲覧。 社団法人 アメリカンケネスクラブ AKC. 2012年5月25日閲覧。 織田淳嗣 2010年9月28日. 産経新聞. MSN産経ニュース. 2011年1月4日閲覧。 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するメディアがあります。 この項目は、に関連した です。 などしてくださる(/)。

次の