河津 バスツアー。 河津桜見学バスツアー

河津桜まつり お花見バスツアー

河津 バスツアー

全コース予約制となっております。 ご予約はフロント等を通じてお電話で、又はお近くの旅行代理店又は、下記東海バス各案内所へお申し込み下さい。 Aコースは、乗車地で座席指定票をお受け取りのうえご乗車下さい。 座席指定票は熱海駅前・伊東駅前の各案内所で前日15時からお渡しする事ができます。 その他の乗車地では当日お渡しいたします。 休日・夏季シーズン・年末年始等は交通渋滞等の道路事情により到着が遅れる場合がございますので、指定列車に乗り継ぐ場合は接続時間に充分余裕をお取り下さい。 施設の臨時休業や荒天候の道路状況により一部コースを変更する場合がございます。 Aコースは座席指定制となります。 現地でのお問い合わせは、下記の東海バス現地案内所へお尋ね下さい。 定期観光バスコースは、㈱東海バスの一般乗合旅客自動車運送事業運送約款が適用されます。 ブラウザにより表示が変わってくると思いますが、「はい」ボタンを押し予約フォームより入力下さい。 ページがうまく表示できない場合はお電話にてお問合せの上、ご予約を承ります。

次の

河津桜まつり お花見バスツアー

河津 バスツアー

河津桜 かわづざくら とは 川岸を彩る河津桜のピンクと菜の花の黄色のコントラストが春の訪れを感じさせてくれます カワヅザクラ(河津桜)は日本にある桜の一種です。 オオシマザクラとカンヒザクラの自然交雑種であると推定されています。 1月下旬から2月にかけて開花する早咲き桜で、花は桃色ないし、淡紅色でソメイヨシノより桃色が濃く、花期が一ヶ月、と長いのが特徴です。 河津桜の生まれ故郷は伊豆。 1955年に飯田勝美氏が静岡県河津にて枯草の間から、偶然河津桜を発見したのが始まりです。 昭和50年には河津町の木として指定され、苗木が配布され、河津の町に着々と浸透していきました。 『河津桜』と命名されたのは1974年。 河津町に原木がある事から名づけられました。 1975年には河津町の木に指定されています。 河津桜まつりのみどころ• 河津桜原木: 河津桜まつり本部より徒歩15~20分程度。 車で来る際には、車窓から見る事ができます。 道路に覆いかぶさるほどの大木で、通行人の目を楽しませてくれます。 桜並木と菜の花ロード:河津桜まつり本部より徒歩10分程度。 「河津桜」と言ったらここ。 ポスターの写真にはこちらの写真が使われます。 河津桜のピンクと菜の花の黄色と空の青のコントラストが非常に美しいです。 かじやの桜: 河津桜まつり本部より徒歩1分。 2番目に古い河津桜です。 峰温泉大噴湯公園: 1時間毎(9:30~ 15:30)に源泉が約30 m噴き上がります。 温泉で大噴湯たまごを作ったり足湯を楽しんだりする事も出来ます。 足湯: 川ぞいには無料の足湯が点在しています。 豊泉の足湯処、さくらの足湯処、河津三郎の足湯所など。 花見をしながら足湯をするのもオツな物です。

次の

河津桜まつり 2020年 日帰りバスツアー情報!

河津 バスツアー

全コース予約制となっております。 ご予約はフロント等を通じてお電話で、又はお近くの旅行代理店又は、下記東海バス各案内所へお申し込み下さい。 Aコースは、乗車地で座席指定票をお受け取りのうえご乗車下さい。 座席指定票は熱海駅前・伊東駅前の各案内所で前日15時からお渡しする事ができます。 その他の乗車地では当日お渡しいたします。 休日・夏季シーズン・年末年始等は交通渋滞等の道路事情により到着が遅れる場合がございますので、指定列車に乗り継ぐ場合は接続時間に充分余裕をお取り下さい。 施設の臨時休業や荒天候の道路状況により一部コースを変更する場合がございます。 Aコースは座席指定制となります。 現地でのお問い合わせは、下記の東海バス現地案内所へお尋ね下さい。 定期観光バスコースは、㈱東海バスの一般乗合旅客自動車運送事業運送約款が適用されます。 ブラウザにより表示が変わってくると思いますが、「はい」ボタンを押し予約フォームより入力下さい。 ページがうまく表示できない場合はお電話にてお問合せの上、ご予約を承ります。

次の