仕事 うまくいかない。 仕事の人間関係が「うまくいかない」ときにやってほしい5つの対処法『本当は上手にやりたいのに、、』

仕事がうまくいかない

仕事 うまくいかない

仕事がうまくいかないときの対処法【1つずつ解決していく】• 仕事がうまくいかない原因を考える【頭の中を整理するのがコツ】• 仕事をうまくいかせる方法【まずは基本を徹底する】 このサイトを運営している、佐藤誠一です。 僕も過去に仕事がうまくいかなくて、激しく悩んだことが何度もあります。 26〜33歳まで保険営業をやっていたのですが、上手に売ることができず、 生活できなくなって破産しています。 僕は保険営業でうまくいかず、 現在はうまくいってる人間です。 そんな僕が「仕事がうまくいかないときの対処法」を書いたので、 ある程度の信ぴょう性があると思います。 暴飲暴食• ネガティブを排除• 他人と自分を比較して落ち込む 激しいストレスを受けると、 暴飲暴食になります。 快楽を得られるからです。 でも翌日の寝起きは悪いし、眠くて仕事のパフォーマンスも低下します。 結果、 もっと仕事ができなくなる。 その頃は 「ネガティブなことは考えない!」みたいな考え方が流行っていた時代で、 僕もネガティブなことを考えないようにしてました。 でも、ハッキリ言って 逆効果ですね。 ネガティブを排除しようとしてる時点で、ネガティブを意識してるから。 結果、他人と自分を比べて激しく落ち込んで、ますます仕事の自信を失っていました。 この後に破産したので、マジでマネしないようにしてください。 現在は暴飲暴食はしませんし、ネガティブとも付き合ってます。 他人との比較は 「生きてきた人生が違うんだから、比較しても無意味」と思ってます。 原因がわかれば、解決策もわかるからです。 このとき、 マインドマップを使うと頭の中を整理しやすいです。 マインドマップとは、紙の真ん中にメインの言葉を書き、そこから放射状に線をつなげて関連する文字を書いていく方法。 そして、行動したらどうなったかチェックして、改善するところは改善してまた行動。 言われたことしかやらない• 頼まれると断れない• 嫌々仕事をしている• 苦手なことはやろうとしない• 他人と比べてしまう• ひとつのやり方に固執する• 仕事の優先順位がバラバラ• 忘れっぽい• 時間にルーズ• なんでも完璧主義• わからないことをわからないままにする• 失敗しても改善しない• ミスをずっと引きずる• コミュニケーション不足• 悩みを1人で抱え込む などです。 心当たりがある人は、改善する努力をしましょう。 仕事をうまくいかせる方法は、下記のとおり。 挨拶と返事は元気にすばやく• 報連相を徹底する• 具体的で達成しやすい目標を設定する• 仕事の優先順位を正しくつけて取り組む• うまくいくルーティーンを取り入れる 挨拶を元気よくとか報連相の徹底って、基本的なことだけどかなり重要です。 なぜなら、 基本的なことができてないとその先のことができないから。 ルーティーンの話 また僕の話になって恐縮なんですが、僕もルーティーンを取り入れて仕事がうまくいきました。 今のWebライターの仕事は、 超ルーティーンです。 朝起きて、まずブログを書く• 11時くらいに朝食• 昼過ぎから2記事目を書く• 夕方からYoutube撮影or過去記事の修正• 18時くらいに夕食• 夕食後に残りの仕事を片付ける• 風呂に入る• 布団に入って、TwitterやYoutubeで勉強• 就寝 これをほぼ毎日繰り返してます。 結果、 仕事は右肩上がりです。 ルーティーンの良いところは、 メンタルの影響を受けないこと。 仮に落ち込んでいても、ルーティーンに入ってしまえば体が勝手に動いてくれます。 結果、メンタルも安定します。 ルーティーンをすることで、 いつもの調子を取り戻し、メンタルも安定する感じ。 安定した仕事を生み出すことができます。 もし、あなたが向いてない仕事をしているなら、 向いてる仕事に転職しましょう。 向いてる仕事なら、うまくいきやすいからです。 くわしくは、 にまとめているので、読んでみてください。

次の

仕事がうまくいかないのはなぜ?|ハタラクティブ

仕事 うまくいかない

誰でも仕事がうまくいかないことはありますが、原因を突き止め対策を施してまた同じ職場に戻る人は少ないでしょう。 ほとんどの場合は、一度歯車が狂えばそのまま退職となりかねないからです。 自分の仕事がうまくいかない原因は、畑違いの仕事をしていたり、チームワークを考えて行動せず、会社にいずらくなった場合などがあげられますが、人生経験が浅い場合や他人と協調できない時も、仕事がうまくいかない原因となっていることが多いでしょう。 厄年の場合 厄年だといって必ずしも、仕事がうまくいかないということはありません。 厄年でない時期に自分で厄年に備えるように行動していれば、辛い時期も乗り越えることができるでしょう。 仕事がうまくいかない場合、もし厄年ならばそのことを原因にしますが、仕事に就いた時期や結婚した時期なども関係してくるので一概には言えないです。 自分が厄年で、全てが上手く回らないと感じたら、厄払いをしたりいつもより派手に動かないことなども必要なので、厄年だからといって必要以上に気にしないようにしましょう。 スピリチュアルなことが原因な場合 スピリチュアルなことは目に見えないことなので、仕事がうまくいかない原因とは考えにくいです。 自分に悪い霊が取り憑いたり、先祖の供養ができていなければそれらのことが原因で仕事がうまくいかないことあるので、お墓参りやお祓いをしておきましょう。 守護霊や前世の人物を知ることで、今の仕事を良い方向へ変えていくこともできるので、スピリチュアルなことが視れる人がいれば、お願いして視てもらって原因を突き止めるのも良いです。 仕事がうまくいかなくやめたい時の対策って何? まず、自分だけが苦労をしていると考えないことです。 仕事でうまくいかないと他人に当たったり、周囲に辛く当たったりしがちですが、今の仕事や環境に感謝しつつできることをしていくようにします。 自分が仕事でうまくいかないと、冷静な判断ができないので職場の先輩に話してみたり、さまざまな経験談などを聞くようにして、広い視野を持つようにしていきましょう。 そのためには、自分だけが苦労していると考えないことと、誰でも皆苦労をして一人前になるのだということを覚えておくことが必要です。 すぐに転職を考えないようにする 転職ブームですが、企業側は転職に前向きな考えを持つ人が少ないのも事実です。 転職してもまた一から人間関係や仕事を築いていかなくてはいけないので、結局は同じ結果になりかねません。 自分の今の仕事で辞めたくなっても、今の職場に留まり努力することで解決できることもあるので、すぐに転職を考えずに一日一日の仕事をやりきることを考えましょう。 そのためには明日に繋がる仕事をしていく必要があります。 仕事がうまくいかない時の克服法はどんな方法? 仕事が辛くても続けることで見えてくるものがあります。 自分の仕事自体に目標を持って取り組むことでうまくいかないことへの克服になったり、自分の仕事への考え方を変えるだけでも克服法になる場合もあるでしょう。 自分の将来のビションをはっきりさせて、今おかれてる立場を理解して行動に移すだけでも仕事を良い方向に変えていくことができるので、今の仕事がうまくいかないからといって諦めて辞めてしまわないようにしましょう。 仕事を休まないようにしてチームワークを考える 今いる職場を居心地をよくすることで、うまくいかない状態を変えることができます。 例えば、挨拶を交わすようにして時間があれば会話をすることで、仕事を協力してできるので仕事がうまくいかなくても多少は仕事への負担を減らすことができるでしょう。 自分の仕事を追及することで、今まで見えなかったものが見えてくることもあるので扱っている商品の歴史を調べたり、他の部署の職場を見学するだけでもチームワークが良くなるので、うまくいかない状態がなくなっていきます。 職種別に見た仕事がうまくいかない時の原因とは何か 全ての仕事に求められることが一定ではないので、職業別に見た場合仕事によって原因を考えていく必要があります。 自分が接客業をしていれば、客からのクレームが来たり、肉体労働をしていれば体力がないことが仕事がうまくいかない原因となるので、それらの対策を考えていきます。 例えば、接客業ならば、話し方や顔の表情を考えてみたり、肉体労働ならば体力作りをしたりとうまくいかない場合の原因をなくしていくことが必要になってくるでしょう。 営業職の場合 営業職は数字の世界なので、成績が上がらなければ、職場にいることも難しくなります。 自分が営業で人の心理を突いた、販売をしなかったり、商品を本当に欲しがっている人に営業ができなければ仕事がうまくいかないでしょう。 営業はたくさんの家を訪問することで、数字が良くなることもあるので、営業職でうまくいかないと感じたら、マーケティングや普段自分が回っている地域で何が不足しているのかを知る必要があります。 トラックドライバーの場合 トラックドライバーの人の場合、時間以内に商品を届けられなかったり、仕事量に見合った賃金が支払わなければ仕事がうまくいかないでしょう。 道を知らなかったり、ドライバー仲間とのチームワークが希薄ならばそれだけでも仕事がうまくいかなくなります。 そうならないためにも、大型の免許を取得したり、道を覚えること、自分でシュミレーションを立てて仕事をする必要があるでしょう。 仕事がうまくいかない原因が掴めたら、今の仕事の仕方は間違っていないのかを考えてみる必要があります。 看護師の場合 看護師の人は患者の心を掴めなかったり、ドクターの方針に疑問を持つ場合などは仕事がうまくいかないと感じることも多いです。 患者さんの感謝の言葉を大切にしたり、自分にできることは何かを考えていくようすれば仕事での迷いもなくなるでしょう。 人の世話をするにはそれだけエネルギーが必要になるので、体力がなければ満足した看護ができないので、人を救いたい仕事をしたければ自己を犠牲にする思いを持たなければならない場合もあります。 仕事がうまくいかない時におすすめの名言って何? 男女共、能力はほとんど変わらないので、仕事がうまくいかない場合も同じ心理になります。 家庭環境や、就いている仕事でもうまくいかないと思う心理は変わってくるので、もし行き詰ったら、マインドを変えるようにしましょう。 仕事がうまくいかない人は、イライラしたり、顔の表情が険しくなったり、言葉が乱暴になることもあります。 そうならないためにも、自分だけが苦労していると思ったり、つまらない仕事だと思わないことも必要になってくるでしょう。 女性の場合 女性と仕事をするには同性でも男性でも、言葉や配慮を考えないと仕事自体が頓挫することもあります。 女性が仕事がうまくいかないと感じる時の心理は、もっとできるのにまだまだだと自分自身に満足していなかったり、他人の力になれなかった時に感じる悔しさがある場合などでしょう。 また、家族や子供のことで仕事を休まなければいけないこともあるので、それらの理由から自分が不甲斐ない親だと思う場合は仕事だけでなく、全てがうまくいかないと思うこともあります。 男性の場合 男性の場合は家庭を支えていく立場なので、仕事をしていくにはメンタルが強くなければなかなか難しいです。 男性が仕事でうまくいかないと思う時は、している仕事に対しての評価が低くてなぜだろうと落ち込んだり、自分自身に自信が持てず、仕事自体が辛いと感じる場合が多いでしょう。 男性も女性も仕事をする際、うまくいかなければ感じる思いは一緒です。 どれだけ自分の中に押し込めていくかが仕事をしていく上での課題となります。 男女共イライラする場合 本人がイライラしている場合は、仕事自体がうまくいっていないことが多いので、落ち着かなかったり、焦る気持ちが強いことが多いです。 仕事がうまくいかないとプライベートにも影響を与えるので、色々なことがうまくいかなければそれらの理由でイライラしていることもあるでしょう。 本人がイライラしてすることで仕事がうまくいかないこともあるので、普段から心に余裕を持って取り組むことが必要になってくるので、そのためにも仕事をする時は私情を持ち込まないようにすることが必要です。 仕事でうまくいかなくても働くことを続けよう.

次の

仕事がうまくいかない人へ【仕事をうまくいかせる思考法】

仕事 うまくいかない

記事の目次• 仕事が上手くいかない時 精神状態をリセットとしないと繰り返します。 例えば僕が経験したことなんですが、 1度大きなミスをしたことがありました。 そこから同じミスをしないよう注意してても、 何故かミスを繰り返す経験をしたんですね。 かなり細部まで確認作業を行い、 更には上司に頼んでチェックをしてもらい、 それでも隙間を縫うようミスが出てきました。 これは言葉で表現するのは難しいですが、 何か不思議な力が働いてかのようだったんです。 決して他の社員のせいだと言う訳じゃなくて、 「あれだけ厳重な注意をしていたのに・・・」 と言う思いがずっとありました。 そこまでじゃないにしても上手くいかない時は、 ストレスがストレスを読んで悪循環になって、 ミスを繰り返しやすい心理に陥りがちです。 その時の僕も気付かないうちに、 そんな心理状態にハマってたんだと思います。 それが目には見えない理由だったんです。 何故なら心とは目には見えないものなので、 自分の心理状態って意外と分からないんです。 そこで今回の内容はその心理を解き明かし、 ストレスを受け流す対処法をお伝えします。 1、自分の拘りを手放す 仕事でミスや失敗を犯してしまうと、 そこから調子を崩してしまうことがあります。 上手くいかないことが続くのって辛いですね。 けどそこには心の問題が絡んでいて、 ミスや失敗を気にしているから・・・ だから再び現実に起こってしまうんです。 それは無意識レベルで拘っていることなので、 意識的には忘れても心の奥に残るんですね。 だけどもし拘りを忘れることが出来れば、 きっとミスや失敗を繰り返さないはずです。 これって人によって違ってりしますよね。 一方では気にしてミスを繰り返してしまうけど、 一方は全然気にしてなくて軌道修正出来る・・・ ではこの違いって何なのかと言うと、 ミスや失敗を腫れ物のように扱うからです。 腫れ物に触れるって言葉がありますが、 極端に気にし過ぎるとまたミスするんです。 軌道修正出来る人は問題だとは感じてません。 その代わりこういう考え方をしてるんです。 それは繰り返さない為の対策を明確にする ここをしっかりと考えているんですね。 つまりどうなったらどうするかを考えて、 軸を作ってから行動している訳です。 2、ブロックを拡げる 「こなるって分かってたら・・・」 「初めからやっとけば良かった・・・」 て後悔した経験はありませんか? 僕達は物事を今この瞬間だけで判断します。 つまり先のことをあまり考えないんです。 だって先のことなんて分からないですよね? そこでブロックを拡げる話に繋がるんですが、 これって言い換えると視野を広げることです。 「だったら視野って言えばいいじゃん!」 て思われたかもしれませんね。 では何故ブロックって書いたかと言うと、 人生って長い目で見ると節目がありますよね? 例えば年齢で言えば30、35、40歳だとか、 仕事で言えば今の会社で3年働いてるとかです。 そこで仕事が上手くいかない時っていうのは、 上手くいかない部分しか見ないんです。 上手くいかないブロックだけに意識が集中し、 しかもしれが無意識レベルだったりするんです。 なので注意してても同じミスを繰り返したり、 2重チェックをしてもダメだったりするんです。 なので例えば上手くいっている時の自分とか、 特に上手くいきそうな予感を感じた瞬間など、 過去に立ち返って思い出してみて下さい。 そして未来にそれが起こることを想像し、 今現在のブロックを拡げてみて下さい。 これは想像の中で行っていくものですが、 意外と今に囚われ過ぎてることに気付けます。 僕は独立した今でもこうした視点を大事にし、 辛い時はブロックを変えることをしてます。 3、仕事の能力と体力の関係 体力と仕事には密接な関係があります。 単純に体力が無いと仕事が出来ないですよね。 それは単純な話で体力が無くなると、 気力が段々と低下していくからです。 そうなると、物事や他人に対して、 批判的な目で見るようにもなります。 そんなバカなって思ったかもしれませんが、 あながちバカに出来ないことなんですね。 だって病気になった時ってどうですか? 元気な時と 考えが出来ないと思いませんか? それと同じことで体力が無くなってくると、 スポンサーリンク 健全な考え方ができなくなるものなんです。 なので仕事が上手くいかない時は、 体力の低下は思ってる以上に関係します。 それには 定期的な運動も対処法のひとつです。 4、パターンを作る イチローはバッターボックスに立つ前に、 一連のパターンの動作をしてから入るそうです。 これを「パフォーマンスルーティン」と呼びます。 あなたの仕事で好調な時を思い出して下さい。 必ず上手くいったパターンがあるはずです。 表情、手や足の動き、姿勢、思考 見ている方向、感情、呼吸の仕方など、 上手くいってるパターンが必ずあるので、 上手くいかない時と比較すると分かります。 上手くいかない時はそこだけを見がちですが、 違う状況との比較をすると違いが分かるので、 それによって解決策が見出せたりします。 上手くいかない時は感情を見つめること 仕事に限らず上手くいかない時って、 人生の中でどうしても出てしまうものです。 そういう時に限って焦って余計な行動をして、 失敗を招いて傷口に塩を塗ってしまうんですね。 余計に痛い思いをするなんて嫌なものですね。 僕も製造業の会社で働いていた頃に、 スランプに陥って抜け出せない時期がありました。 執拗にチェックして他の社員に確認をしてもらい、 それでもミスと繰り返してしまったのです。 もうどうしようもなく気分が沈むばかりでした。 だけどこんな時って失敗ばかり意識してました。 失敗しないようにって失敗を意識してたんです。 なのでそうならない為に大切なのは、 自分の感情を感じてみる・・・ ということなんです。 カウンセラーやセラピストなんかでも、 相手の話を親身になって聞いてくれますよね? それと同じで自分の気持ちをなだめる為に、 自分の感情を見つけることが大切なんです。 このような視点は大抵の人は持っていませんが、 自分の内側の視点について自覚があるだけでも、 犯さなくてもよいミスを防ぐことは出来ます。 更に自分の内側へ意識を向けるというのは、 以下の記事でも書いたので参考にして下さい。 自分の強みを知る人• 本当の自分を理解してない人 実は転職しようが現職でずっと働き続けようが、 自分を知らないと人生で大きな損失なんですね。 自分の能力や適性を知らないまま生きるので、 転職では失敗を繰り返すリスクに繋がりますし、 仕事が合ってないことに気づけなかったりします。 そうなるといつまでも不満な日々を送って、 本当は身近にチャンスがあるのに掴むことが出来ず、 不運にも苦労の人生を歩んだりするんですね。 だけど自分の強みが何かを知ることが出来れば、 何となく外側の情報だけで判断しなくなったり、 失敗のリスクをかなり軽減することが出来ます。 それによって本当の求める生き方に近づけて、 自分に合った仕事に出会いやすくなります。 自分の強みを知らずに生き続けることは損です。 今の仕事に漠然とした不安を抱えてるなら、 以下の記事を参考にしてもらえばと思います。

次の