シグナル100 無料。 シグナル100(映画)の動画を安全に無料視聴できる配信サービスは?DailymotionやU

映画『シグナル100』無料でフル動画を観る方法!アマゾンプライムで配信レンタルできる?(R15+)|無料動画ナビ

シグナル100 無料

iTunes Store決済でParaviベーシックプランに契約した場合の月額利用料金は1,050円 税込 上記の表から、 映画『シグナル100』の動画を配信しているサービス会社は何社かありますので、もしいますでに加入しているサービスがありましたら、まずはそこで 配信の有無を確認してみてくださいね! ですが、いまから新たに加入を考えている方は、逆に選択肢があると 「果たしてどの動画配信サービスが一番お得で使い勝手がいいのか?」と悩まれるかと思います。 まもなく始まる学園祭の準備で慌ただしい日々を送る聖新学園高校3年C組の生徒たち。 担任教師・下部(中村獅童)に視聴覚室に呼び出された樫村怜奈(橋本環奈)ら36人は、突然、不気味な映像を見せられる。 その催眠発動(自殺)のシグナルは、全部で100種類。 「遅刻をする」「スマホを使う」「涙を流す」……何気なく普段行っていた行為が死を招く。 学校から出ることも、外部に助けを求めることもできない。 死の暗示を解く方法はクラスメイトの死のみ。 最後に生き残った者だけが、自殺催眠から逃れられるというのだ。 シグナルを発動させてしまった生徒たちが次々と壮絶な死を迎える中、その謎を明かされないまま、下部は教室の窓から飛び降り、突然の死を遂げてしまう。 絶望的な状況のもと、人間の醜い本性が次々と暴かれ、やがて、生き残りを賭けた壮絶なデスゲームへと発展していく。 タイムリミットは夜明けまで。 樫村は全員が生き残る方法を見つけようと、この見えない恐怖に立ち向かうがー。 誰とでも分け隔てなく接する明るいみんなから好かれる性格の持ち主で、バドミントン部に所属している。 正義感の強いタイプで、どうにか事件を解決しようと先頭に立ち奔走する人物。 原作では眼鏡をかけておりどちらかと言えば地味な部類に属する女の子でしたが、映画化に伴い橋本さんが演じるだけあってキャラクターや性格を少し変えたようです。 《橋本環奈》 1999年2月3日生まれ、福岡県出身。 アイドルとして主に活動していましたが、ファンがSNSに「千年に一人」という美少女として投稿した事で、話題が広がり一気に人気は急上昇!今ではラブロマンス作品やコメディアンな人柄から、コメディ作品にも多く出演しており活躍の場を広げています。 樫村に密かに想いを寄せる男子生徒。 性格は仲間思いで、危険な場面でも臆することなく立ち向かい、樫村と同様正義感が強い方。 男らしく頼りがいがある人柄から、誰もが憧れる理想的な男子で、シリアスな作品だけに、一部始終張り詰めたシーンが続く中で、目の保養になったという方が続出! 一匹オオカミタイプの瀬戸利樹さんが演じる和田隼と対峙する見せ場もある、榊 蒼汰のキャラクター設定に対して、Twitterではさまざまな声が上がっていました。 ・原作漫画知ってるけど、やっぱり榊蒼汰が一番難しいなぁ ・榊蒼汰 小関裕太 くんはあまり感情を出すシーンが少なくて、でも和田くんやサッカー部とのシーンでは叫んだり泣きそうになったり、涙を誘う場面がいくつもあって私は大号泣した ・甲斐くんの最期での涙をこらえたところがトータルを通した榊蒼汰くんの一番の苦しいところだったかもしれない。 あそこは私も歯を食い縛った。 《小関裕太》 1995年6月8日生まれ、東京都出身。 ダークな雰囲気を醸し出す彼の性格からクラスの人気者 榊 蒼汰に反感を持たれるシーンもあります。 そんな正反対の二人が反発し合う理由は、ある隠された過去があったから・・・。 彼らの関係性にも必見です! 和田 隼を演じる瀬戸利樹さんは「刺激的な役を演じた」と公言しています。 その人柄は表面で、裏面は「人が死ぬところを見て興奮したり喜びを感じる」と言った性的異常者である事が判明する。 中村獅童さん演じる下部のキャラクター性や、設定などに対してTwitterではさまざまな声が上がっていました! ・ 文化祭に向けて装飾がなされているステージと高校名ながら不気味な「聖新」の文字は、異様な宗教感を醸し出していて、そこで始まる殺戮の宴は 下部 のカルト宗教を想起させた。 この 映画 の見どころだよなぁ。 ・ 生徒側に本当の意味での悪い人がいない。 瀬戸くんでさえ救済がある。 だからこそただのサイコパスな 下部 の悪さが際立つし、 下部 このやろーって思うだけで済むのが視聴者に優しい。 ・ 映画 だとただの悪い奴だったのはよかったかもしれない。 まったくとんでもない奴だな 下部 《中村獅童》 1972年9月14日生まれ、東京都出身。 わずか8歳で歌舞伎座にて初舞台を踏み、二代目中村獅童襲名している名門・小川家(旧播磨屋、現・萬屋)に生まれます。 単行本では全4巻発行されました。 原作がある作品を映画化する事で、登場人物のキャラクター設定や、ストーリー構成などあらゆる場面で多少なりとも変更は余儀なくされますが、本作のように 主要人物のキャラクター設定から異なるのは珍しい事です。 実は原作漫画と映画版では異なる点が多くあります。 違い1 登場人物のキャラクター設定 原作では 主人公・怜奈は 地味で目立たない女子高生。 学級崩壊したクラスに対しても 無関心で、学級崩壊したクラスや下部に無関心だった怜奈。 映画ではみんなに分け隔てなく接する クラスの人気者の女子で 美少女という設定です。 また先頭を切ってクラスメイトのみんなを守ろうと奮闘する 正義感の持ち主でもあります。 また 榊蒼汰のキャラクターも原作と映画では異なります。 原作では 停学中でクラスで唯一 催眠にかからないキャラクター設定でした。 映画版怜奈と同様、 正義感が強いがためにやむを得ずクラスメイトに暴力を振るったり、クラスメイトのみんなより遅れて教室に現れた事からクラスメイトの中には 「黒幕では?」と疑う場面もありました。 映画では停学で催眠にかからないシーンはなく、 催眠にもクラスメイトと 一緒にかかり、 怜奈と一緒にサイコでホラーな「自殺催眠」からなんとか抜け出そうと奮闘する男子生徒となっています。 また榊蒼汰と対立する場面が多く描かれていた ダークな雰囲気漂う和田隼は、 一匹オオカミタイプでクラスメイトから距離を置いている人物として 映画版では描かれていました。 原作では全く異なり、 不良中の不良としてキャラ設定されており、学級崩壊した事の元の理由となる人物の一人でした。 「自殺催眠」をかけられた中でも、クラスメイトを裏切り原作同様1人でシグナルを独占する様子が描かれます。 負のオーラを漂わせる人物の一人で、怜奈や蒼汰の「みんなのために」という正義感を 邪魔する役柄だとも言えます。 また重要人物の一人、生徒たちの 担任の下部。 原作では不良からいじられ舐められていた事で学級崩壊し、復讐の想いを晴らすために「自殺催眠」をかけるのですが、映画ではそもそも 「学級崩壊」はしておらず、良い担任、良いクラスメイトのいたって普通の仲の良いクラスでした。 下部も 生徒から人気の教師設定です。 違い2 下部の最後 原作では 「生徒たちへの復讐」で犯行に至りましたが、 映画では 下部の異常な人格こそが犯行に至った経緯でした。 下部が作り出したとされる、不気味な映像を見せられた生徒たちは映像を見終わった後、次々と不可解な自殺を図ります。 その後下部は「この催眠は大人になるための訓練」と説明した後、下部自身も飛び降りて自殺するのですが、死体はいつの間にか消え、実は下部が生きていて、クラスメイトが 次々と死んでいく様子を影で見ていたのです。 「人が死ぬところを見て興奮したり、喜びを感じたりする異常者」だという事が分かるのです。 この身勝手な異常者を演じる 中村さんの怪演ぶりが見どころ! 違い3 ボーナスタイム 「日常生活のあらゆる動作」で自殺するように 「自殺催眠」をかけられたクラスメイトは、どうにか自殺しないように逃げ道を探していました。 原作では「ある条件をクリアすれば催眠から解け、自殺催眠から免れる」という ボーナスタイムが定期的にやってくるのです。 この「ボーナスタイム」設定が 映画では全カットでした。 映画版では単純に 「何故下部がこのような催眠をかけ生徒たちを自殺に追い込むような事をするのか」「シグナルを全て把握しようとする」という要素のもとで物語は進められていきます。 Twitterでは原作版と映画版の違いについての声が沢山挙がっていました! ・ 原作のまま 映画 化は無理やろなぁと思って観たから 違う とこあったのは気にならんかった。 序盤の勢いはよかった。 ただ緊張感が無かった。 一歩進むだけで死ぬかもしれないってガタガタ震える高校生見たかったな。 ・ 漫画の樫村怜奈とはちょっとタイプ 違う ような… 担任ももう少し歳いってるような… ・ 映画 を見て、原作漫画がアプリで読めるので無料で読める範囲まで読んでみた。 他で言われてる通り全然 違う ね。 まあ 映画 なので、改変はアリだと思うけど… ・ 読み終わった!恐らく 映画 と原作は随分 違う。 映画 の予告に映っている自殺方法が原作には無かったり、原作にいるキャラが 映画 にはいなかったり、設定が全然違ったり。 だから推しがどの辺りまで生きてくれるかは分からない… 原作にあった心理戦や学校社会における問題点などが気持ち良いほどオミットされ、様々な方法で生徒が自殺するのを楽しむだけのバカホラーと化したシグナル100。 コミック実写化映画、しかも東映製作のメジャー系なのにスプラッターに拘ったのは素直に評価したい。 一般層からは総スカンだとしても。 ここ数年で学園ものでダークミステリーや、殺人ゲームなどのスリラー学園デスゲーム作品が本当に増えましたね。 時代性があるように感じますが、このストーリーは圧巻です。 担任教師の手により、突如として 自殺催眠をかけられた36人の生徒たち。 「日常生活の動作」で催眠にかけられた生徒たちが次々と自殺していく、サイコで狂った作品です。 その「自殺催眠」をかけた張本人。 担任の下部から明かされたシグナルはたった数個。 「遅刻をする」「涙を流す」「スマホを触る」などの本当に 日常生活で何気なくしてしまう行動です。 そのシグナルの数は全部で100個。 シグナルが全て分かればその行動を回避していけば良いのですが、下部は教えてくれません。 どうすればこの未知の恐怖、シグナルから抜け出せるのか、主人公怜奈や蒼汰はクラスメイトのために立ち上がります。 これからの演劇界を引っ張っていくであろう、新進気鋭の若手女優さんや俳優さんが沢山出演し、次々と死んでいく模様が主に描かれ、どんどん人数が減っていきます。 が、犯人はご存知の通り イカれた担任の下部。 橋本さんの初めて魅せる表情などを期待していましたが、主人公「怜奈」は最初から最後までクラスのみんなが好きでみんなの事を考えるいい子ちゃんでした。 本作の中で演技が光っていたのが、なんと言っても担任・下部です。 予告でも 「この教師何かがおかしい」と言われていましたが、「何かが」ではなく 「すべてが」おかしいです 笑 原作とは全く違うキャラクター設定のために、原作ファンからは映画化に伴って 「下部を改変するとは思わなかった」という声が多く挙がっていました。 下部のキャラ設定を改変した事でストーリー構成も変わってきますよね!そこをたった90分弱の短い時間でまとめあげたのも凄いと思います。 下部のキャラを改変すぜに映画化もしてほしいとの声もありましたが、 中村さんの狂った演技が見られたので良かったと思います。 原作では生徒にイジメられている教師ですからね。 意識とは反対に「ある特定の動作をすると自殺する」という縛りなので、意識と裏腹ですので自殺の描写はなかなかに酷いです。 その描写でR指定だという事が実感できます。 周りでクラスメイトや友人が次々と死んでいく。 残された人物はあらゆる感情が渦巻きます。 犯人が他にいるのではないかと考える者、他者を信じ、助け合おうとする者、シグナルを把握することで他者を支配しようとする者、常に多数派に付いて息を潜める者、反応は本当にさまざまです。 物語の冒頭のテンポが良かっただけに、終盤にかけ やや駆け足だったようにも見えます。 ストーリー構成やシグナルの詳細、下部の犯行動機などの話の展開はしっかり出来ていたと思います。 生徒たちが自ら催眠を解くのが先か、自分以外のクラスメイト全員を殺すのが先か!?生き残りデスゲーム! 視聴者の方には「リアリティがないのが逆に見ていて楽しめた」という意見や、「単なるスプラッターだけかと思いきや ストーリー構成がしっかりしているため、見ていて楽しめた」という声が多く挙がっていました! シグナル100、本当に観て良かったし、キャラアニでも伝えられて嬉しかったです!仁人くん演じる江崎くんの美しさかっこよさに心奪われたし、ただ衝撃的なだけではなくてちゃんと青春でもあって何度でも観たいと思える映画でした。

次の

シグナル100 映画無料視聴情報!フル動画(橋本環奈)をDVDレンタルより手軽に見る方法

シグナル100 無料

U-NEXT 人気の理由• 登録から 31日間無料• 日本最大級の配信本数 200,000本以上 ・毎月2,000本以上更新• ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)• 見放題作品数NO. 最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)• 「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!• 電子コミックや電子書籍も楽しめる!• 雑誌が80誌以上読み放題!• ペアレンタルロックで視聴制限でき お子様にも安心!• テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!• ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!• 無料期間後は月額1,990円 税抜 で毎月1,200円分のポイントが付いてお得! 「U-NEXT」は 31日間無料です。 無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。 シグナル100 映画 の内容 映画『 シグナル100』は、2020年1月に公開されました。 原作は、「不能犯」でも知られる漫画原作者の 宮月新さんと、 近藤しぐれさんの作画による原作付き漫画で2015年から「ヤングアニマル」で連載されました。 学級崩壊したクラスの生徒たちが、問題教師に特定の行為をすると自殺する後催眠暗示 をかけられ、生き残りをかけて極限状態に陥っていく学園サバイバル。 監督を務めるのは、2014年に初の長編映画「さまよう小指」で注目を浴びた女性監督・ 竹葉リサさん。 主演の生徒役を 橋本環奈さんが演じています。 また、問題の教師役には 中村獅童さんが扮します。 ほかの生徒役には、 小関裕太さん、 瀬戸利樹さん、 中尾暢樹さん、 栗原類さん、 恒松祐里さんなど若手実力派俳優が勢揃いしています。 スプラッターやホラーは苦手でしたが、ちょっと笑える死に方があったり、CG感満載だったからこれは大丈夫だった。 リアリティがないのが良かった。 あらすじ 聖新学園高校の生徒たちは、学園祭の準備で慌ただしい日々を送っていました。 何気なく普段行っていた行為が死を招きます。 学校から出ることも、外部に助けを求めることもできません。 死の暗示を解く方法はクラスメイトの死のみ。 最後に生き残った者だけが、自殺催眠から逃れられます。 シグナルを発動させてしまった生徒たちが、次々と壮絶な死を迎える中、その謎を明かされないまま、下部は教室の窓から飛び降り、突然の死を遂げてしまいます。 絶望的な状況の中、人間の醜い本性が次々と暴かれ、やがて、生き残りを賭けた壮絶なデスゲームへと発展していきます。 タイムリミットは夜明けまで。 樫村は全員が生き残る方法を見つけようと、この見えない恐怖に立ち向かいます。 見どころ 自殺催眠を解く方法は、どんな行動が自殺のシグナルか分からないので、クラスメイト全員の死を見届けることしかありません。 そのシグナルは100個もあり理不尽な状況に置かれた生徒たちが、果たしてどんな行動をとっていくのかという、人間の心理など本質的な部分が見えてきます。 よくある悪者の手により殺されるのではなく、自殺催眠なので、そのシグナルを自分で発動させて自ら命を絶っていくという今までにない奇抜なストーリーが見どころです。 また、本作は、2000年に公開され話題となった映画「バトル・ロワイアル」に衝撃を受けた竹葉監督がリスペクトを捧げた作品で、「バトル・ロワイアル」のビートたけしさんが演じた教師役と、どこか重なるような本作の担任教師も見どころのひとつとなっています。 ちなみに、本作の音響効果には、「バトル・ロワイアル」を担当した柴崎憲治さんを招聘し、脚本には「ザ・ファブル」の渡辺雄介さん、撮影には「翔んで埼玉」の谷川創平さんなど、ドリームチームを結成し映画製作されました。 榊 蒼汰:小関 裕太 樫村に密かに想いを寄せるクラスメイト。 サッカー部のモテ男。 和田 隼:瀬戸 利樹 クールな性格の持ち主でクラスメイトたちからは一歩距離を置く。 西園寺 聖也:甲斐 翔真 サッカー部に所属する仲間思いのキャンプテン。 藤春 昴:中尾 暢樹 内気ながら優しい心の持ち主で、サッカー部所属する。 桐野 玄:福山 翔大 サッカー部のムードメーカー。 羽柴 健太:中田 圭祐 野球部に所属し、彼女思いの一面をもつ。 園田 樹里:山田 愛奈 人と関わるよりも読書が好きなクールな図書委員。 小泉 はるか:若月 佑美 樫村と親友。 バドミントン部に所属する。 関克 美:前原 滉 ダンス部に所属するクラスのお調子者。 山本 英司:栗原 類 ノリが軽く、DJ 部に所属する。 箕輪 紀子:恒松 祐里 身体が弱いながらもマネージャーとして健気にサッカー部を支える。 下部:中村 獅童 生徒からの信頼が厚い人気の担任教師だったのに、ある日突然、生徒たちを絶望の淵へと追い込む。 【その他のクラスメイト】 (バレー部) 野島 芽衣子:工藤 綾乃 君津 早苗:鈴木 つく詩 (バスケ部) 藤田 陽太郎:東 啓介 日野 匠:宗綱 弟 (ラグビー部) 加藤 涼:神田 穣 坂本 紀人:黒澤 胤也 (ダンス部) 小山内 夏生:戸苅 ニコル 沙羅 江崎 大和:吉田 仁人 水谷 雫:山本 彩加 (帰宅部) 伊沢 学:白石 拳大 森聡 志:安田 啓人 米村 麗華:真崎 かれん 渡辺 望:中島 来星 (ヤンキー) 久保田 純哉:中島 健 堂上 真一郎:市川 理矩 児玉 力:小出水 賢一郎 (イケてる女子グループ) 小宮山 澪織:北村 優衣 朝比奈 優子:さいとう なり 萩野 里未:宮下 一紗 佐々木 萌香:駒形 咲希 (文化系女子グループ) 津島 愛:大森 つばさ 安西 桃子:河井 つくし 鈴木 みのり:宮本 夏花 (自由人) 吉川 絵美:三上 紗弥 ごく普通の高校生たちがデスゲームを繰り広げる、こういった作品多くなりました。 それだけ世の中が殺戮を求めている証拠といった感じで怖くなります。 ある行動をすると自殺してしまうという催眠術、そんなものがかけられる高校教師も謎です。 真面目な奴ほど怒らせると怖い、一生懸命にやりかたを覚えたのでしょう。 自分の生を終わらせるという行動は究極、どれだけ素晴らしい催眠術師でもなかなか難しいところなのではないでしょうか。 行動内容が100もあるとなるともう絶望的でしょう。 涙を流すのもダメということだとすぐに多くの人が犠牲になってしまいます。 こんな究極の状況で閉じ込められてしまった彼ら、途中に恋の要素も含まれるのは当然かもしれません。 正に吊り橋効果です。 たとえ生き残ることが出来ても、こんな緊張感を通過した後だと頭がおかしくなってしまいそうです。 もちろんというか橋本環奈さんが生き残ることに こういった作品って映像化した途端に役者たちの優劣が丸わかりなので誰がすぐに死んでしまって誰が生き残るのか分かってしまうのはちょっともったいないことです。 死をかけた醜い争いの中では彼らの本性が明らかに、最後に残れた橋本環奈さんの行動もちょっとショックでした。 先生が生徒への復讐の理由を原作と違ってはっきりと出していなかったため途中でどうしてこんな仕打ちを受けているんだろうと不思議に思いました。 理由をしっかりと教えてほしかったです。 また、普通の生活のことでも自殺するように合図があったり学校から出ることができなくなってしまったりと現実世界ではありえなさすぎる展開に驚きでした。 フィクションとして見ていましたが周りの大人があまりにも馬鹿すぎるとも感じました。 生徒たちだけで協力するには心が未熟+人間の性格によって人を陥れたりと人間の本性が出ていると感じました。 主人公が私は何もしていないとずっと思っていることにもイラっと来て自覚してほしいと何度も思いイライラしてばかりでしたがそこは現実味があり面白いです。 また、榊君が出てきたことによって皆のが心に安定が出てきたのはこんなに権力があるんだと笑ってしまいましたが役割として大事だとも思いました。 自分が生き残るために人を殺してしまったり合図について知ったことを隠したりと大変な事ばかりですが展開的には面白いです。 また、自殺の方法など死に方がグロすぎるため万人受けはしないと思いましたが個人的には好きな映画でした。 面白いです。 まとめ 瀬戸利樹のU-NEXT配信作品 【映画】• シグナル100• 劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルーエンディング• 仮面ライダーエグゼイド トリロジー アナザー・エンディング 仮面ライダーゲンムVSレーザー• 仮面ライダーエグゼイド トリロジー アナザー・エンディング 仮面ライダーブレイブ&スナイプ• 仮面ライダー平成ジェネレーションズ Dr. パックマン対エグゼイド&ゴーストwithレジェンドライダー 【ドラマ】• ランチ合コン探偵~恋とグルメと謎解きと~• 仮面戦隊ゴライダー.

次の

漫画「シグナル100」完全ネタバレ解説!最終回の結末に鳥肌!

シグナル100 無料

U-NEXT 人気の理由• 登録から 31日間無料• 日本最大級の配信本数 200,000本以上 ・毎月2,000本以上更新• ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)• 見放題作品数NO. 最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)• 「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!• 電子コミックや電子書籍も楽しめる!• 雑誌が80誌以上読み放題!• ペアレンタルロックで視聴制限でき お子様にも安心!• テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!• ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!• 無料期間後は月額1,990円 税抜 で毎月1,200円分のポイントが付いてお得! 「U-NEXT」は 31日間無料です。 無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。 シグナル100 映画 の内容 映画『 シグナル100』は、2020年1月に公開されました。 原作は、「不能犯」でも知られる漫画原作者の 宮月新さんと、 近藤しぐれさんの作画による原作付き漫画で2015年から「ヤングアニマル」で連載されました。 学級崩壊したクラスの生徒たちが、問題教師に特定の行為をすると自殺する後催眠暗示 をかけられ、生き残りをかけて極限状態に陥っていく学園サバイバル。 監督を務めるのは、2014年に初の長編映画「さまよう小指」で注目を浴びた女性監督・ 竹葉リサさん。 主演の生徒役を 橋本環奈さんが演じています。 また、問題の教師役には 中村獅童さんが扮します。 ほかの生徒役には、 小関裕太さん、 瀬戸利樹さん、 中尾暢樹さん、 栗原類さん、 恒松祐里さんなど若手実力派俳優が勢揃いしています。 スプラッターやホラーは苦手でしたが、ちょっと笑える死に方があったり、CG感満載だったからこれは大丈夫だった。 リアリティがないのが良かった。 あらすじ 聖新学園高校の生徒たちは、学園祭の準備で慌ただしい日々を送っていました。 何気なく普段行っていた行為が死を招きます。 学校から出ることも、外部に助けを求めることもできません。 死の暗示を解く方法はクラスメイトの死のみ。 最後に生き残った者だけが、自殺催眠から逃れられます。 シグナルを発動させてしまった生徒たちが、次々と壮絶な死を迎える中、その謎を明かされないまま、下部は教室の窓から飛び降り、突然の死を遂げてしまいます。 絶望的な状況の中、人間の醜い本性が次々と暴かれ、やがて、生き残りを賭けた壮絶なデスゲームへと発展していきます。 タイムリミットは夜明けまで。 樫村は全員が生き残る方法を見つけようと、この見えない恐怖に立ち向かいます。 見どころ 自殺催眠を解く方法は、どんな行動が自殺のシグナルか分からないので、クラスメイト全員の死を見届けることしかありません。 そのシグナルは100個もあり理不尽な状況に置かれた生徒たちが、果たしてどんな行動をとっていくのかという、人間の心理など本質的な部分が見えてきます。 よくある悪者の手により殺されるのではなく、自殺催眠なので、そのシグナルを自分で発動させて自ら命を絶っていくという今までにない奇抜なストーリーが見どころです。 また、本作は、2000年に公開され話題となった映画「バトル・ロワイアル」に衝撃を受けた竹葉監督がリスペクトを捧げた作品で、「バトル・ロワイアル」のビートたけしさんが演じた教師役と、どこか重なるような本作の担任教師も見どころのひとつとなっています。 ちなみに、本作の音響効果には、「バトル・ロワイアル」を担当した柴崎憲治さんを招聘し、脚本には「ザ・ファブル」の渡辺雄介さん、撮影には「翔んで埼玉」の谷川創平さんなど、ドリームチームを結成し映画製作されました。 榊 蒼汰:小関 裕太 樫村に密かに想いを寄せるクラスメイト。 サッカー部のモテ男。 和田 隼:瀬戸 利樹 クールな性格の持ち主でクラスメイトたちからは一歩距離を置く。 西園寺 聖也:甲斐 翔真 サッカー部に所属する仲間思いのキャンプテン。 藤春 昴:中尾 暢樹 内気ながら優しい心の持ち主で、サッカー部所属する。 桐野 玄:福山 翔大 サッカー部のムードメーカー。 羽柴 健太:中田 圭祐 野球部に所属し、彼女思いの一面をもつ。 園田 樹里:山田 愛奈 人と関わるよりも読書が好きなクールな図書委員。 小泉 はるか:若月 佑美 樫村と親友。 バドミントン部に所属する。 関克 美:前原 滉 ダンス部に所属するクラスのお調子者。 山本 英司:栗原 類 ノリが軽く、DJ 部に所属する。 箕輪 紀子:恒松 祐里 身体が弱いながらもマネージャーとして健気にサッカー部を支える。 下部:中村 獅童 生徒からの信頼が厚い人気の担任教師だったのに、ある日突然、生徒たちを絶望の淵へと追い込む。 【その他のクラスメイト】 (バレー部) 野島 芽衣子:工藤 綾乃 君津 早苗:鈴木 つく詩 (バスケ部) 藤田 陽太郎:東 啓介 日野 匠:宗綱 弟 (ラグビー部) 加藤 涼:神田 穣 坂本 紀人:黒澤 胤也 (ダンス部) 小山内 夏生:戸苅 ニコル 沙羅 江崎 大和:吉田 仁人 水谷 雫:山本 彩加 (帰宅部) 伊沢 学:白石 拳大 森聡 志:安田 啓人 米村 麗華:真崎 かれん 渡辺 望:中島 来星 (ヤンキー) 久保田 純哉:中島 健 堂上 真一郎:市川 理矩 児玉 力:小出水 賢一郎 (イケてる女子グループ) 小宮山 澪織:北村 優衣 朝比奈 優子:さいとう なり 萩野 里未:宮下 一紗 佐々木 萌香:駒形 咲希 (文化系女子グループ) 津島 愛:大森 つばさ 安西 桃子:河井 つくし 鈴木 みのり:宮本 夏花 (自由人) 吉川 絵美:三上 紗弥 ごく普通の高校生たちがデスゲームを繰り広げる、こういった作品多くなりました。 それだけ世の中が殺戮を求めている証拠といった感じで怖くなります。 ある行動をすると自殺してしまうという催眠術、そんなものがかけられる高校教師も謎です。 真面目な奴ほど怒らせると怖い、一生懸命にやりかたを覚えたのでしょう。 自分の生を終わらせるという行動は究極、どれだけ素晴らしい催眠術師でもなかなか難しいところなのではないでしょうか。 行動内容が100もあるとなるともう絶望的でしょう。 涙を流すのもダメということだとすぐに多くの人が犠牲になってしまいます。 こんな究極の状況で閉じ込められてしまった彼ら、途中に恋の要素も含まれるのは当然かもしれません。 正に吊り橋効果です。 たとえ生き残ることが出来ても、こんな緊張感を通過した後だと頭がおかしくなってしまいそうです。 もちろんというか橋本環奈さんが生き残ることに こういった作品って映像化した途端に役者たちの優劣が丸わかりなので誰がすぐに死んでしまって誰が生き残るのか分かってしまうのはちょっともったいないことです。 死をかけた醜い争いの中では彼らの本性が明らかに、最後に残れた橋本環奈さんの行動もちょっとショックでした。 先生が生徒への復讐の理由を原作と違ってはっきりと出していなかったため途中でどうしてこんな仕打ちを受けているんだろうと不思議に思いました。 理由をしっかりと教えてほしかったです。 また、普通の生活のことでも自殺するように合図があったり学校から出ることができなくなってしまったりと現実世界ではありえなさすぎる展開に驚きでした。 フィクションとして見ていましたが周りの大人があまりにも馬鹿すぎるとも感じました。 生徒たちだけで協力するには心が未熟+人間の性格によって人を陥れたりと人間の本性が出ていると感じました。 主人公が私は何もしていないとずっと思っていることにもイラっと来て自覚してほしいと何度も思いイライラしてばかりでしたがそこは現実味があり面白いです。 また、榊君が出てきたことによって皆のが心に安定が出てきたのはこんなに権力があるんだと笑ってしまいましたが役割として大事だとも思いました。 自分が生き残るために人を殺してしまったり合図について知ったことを隠したりと大変な事ばかりですが展開的には面白いです。 また、自殺の方法など死に方がグロすぎるため万人受けはしないと思いましたが個人的には好きな映画でした。 面白いです。 まとめ 瀬戸利樹のU-NEXT配信作品 【映画】• シグナル100• 劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルーエンディング• 仮面ライダーエグゼイド トリロジー アナザー・エンディング 仮面ライダーゲンムVSレーザー• 仮面ライダーエグゼイド トリロジー アナザー・エンディング 仮面ライダーブレイブ&スナイプ• 仮面ライダー平成ジェネレーションズ Dr. パックマン対エグゼイド&ゴーストwithレジェンドライダー 【ドラマ】• ランチ合コン探偵~恋とグルメと謎解きと~• 仮面戦隊ゴライダー.

次の