あざとい女の特徴。 あざとい女の特徴的な行動とあざとい女がうざいときの対処法とは?

あざとい女性の特徴9選! 騙されやすい男性のための、あざとさを見抜くポイント!

あざとい女の特徴

1:「あざとい」の意味とは? 小学館デジタル大辞泉によると、「あざとい」の正式な意味は下記。 <1 やり方があくどい。 ずうずうしく抜け目がない。 思慮が浅い。 あさはかだ。 なんだかどれも悪そうな意味で、「あざとい」が悪口っぽく使われるのもうなずけます。 「あざとい恋愛テクを使う」などという使われ方をよくしますが、「やり方があくどい。 ずうずうしく抜け目がない」という意味でありますし、それでいて、そのやり方が周りに透けて見えている点で、「思慮が浅い。 あさはかだ」という意味も含んでいる気がしますね。 「あざとい」という言葉は、1と2、両方の意味を含蓄させたダブルミーニングの形で、うまーく悪口をオブラートに包める……とはいえ、包みきれてはおらず、「あの子、あざとい!」なんて言っちゃう子自体も、「あざとい」と言えるのかも? 2:女が嫌う「あざとい女」の特徴9つ (1)好きな人の好みに合わせる たとえば、Aくんのことが大好きなB子さんがいたとします。 Aくんはみんなの前で、「俺、おっぱい大好き。 巨乳の子が本当に好き」と言いました。 それを聞いたB子さんは、次の日、自分の胸を盛りに盛って、しかも胸元を開いて、登場して見せたのです。 (2)目標達成のために手段を選ばない 周りの子は、それを見て唖然としながら、ヒソヒソと「見た!? あざとーい……」とB子さんの悪口。 しかし、B子さんは胸を盛りに盛った甲斐があってか、そこまでやる根性が身を結んだのかは定かではありませんが、ついにAくんをモノにするのです……っ! (3)女の体という男の弱点をつく 「胸とか超押し当ててたらしいよ……」 「超盛ってるくせにね」 「よくそこまでするよね? 本当、あざとい」 周りの子はB子さんの悪口を陰で言いますが、勝ったのはB子さん。 手段は選ばず、大好きなAくんを自分のモノにしました。 (4)笑えない成功をおさめる もちろん、B子さんの勝利を周りは祝福できません。 もし、B子さんが胸を盛りに盛って、胸元まで開いて見せて、それでもAくんに見向きもされなかったら、 「本当、よくやるよねー(笑)!」 と笑い者になっていたことでしょう。 「周りから悪く思われる」という意味では、「思慮が浅い、あさはかな」戦略ですが、たとえそう思われても、「ずうずうしく、抜け目なく」Aくんをゲットしたのです! (5)イケメンの近くに座る C子さんは、合コンでいちばんイケメンのDくんにひと目惚れ。 でも、みんなだって絶対にDくん狙い。 熾烈な席取り合戦……、無残にも幹事に案内されたのは、Dくんの遥か遠く、いちばん奥。 しかし! ここで負けないのがC子さん。 「私、すぐ酔っちゃうから、こっち座るー」 と出入り口近くに座っていたDくんのとなりにちょこん。 「見た!? あれっ!」とほかの女性陣が目配せしあったのは言わずもがな……。 (6)思惑が透けて見える 「私、Dくん狙いだからとなりに座っていい?」なんて断りはもちろんありません。 でも、どう考えてもDくん狙いから生じたこの行動、 「あの子、お酒超強いよね!? 」 「あざと〜……」 なんて悪口を言われてしまうのはしかたのないこと。 思惑が透けて見えています。 しかし、やっぱり、ずうずうしくて抜け目なし。 (7)「酔ってきちゃった〜」 ほかの子だって負けていられません。 合コンで唯一のイケメンDくんのそばへ近づこうと、C子さん抜きのグループLINEでやりとりしながら、ほかの男子も味方につけ、「そろそろ席替えターイム」……と言おうとしたら? 察していたのかC子さん、「酔ってきちゃった〜」とDくんにふにゃっとしなだれかかり……。 (8)空気を読まないイイ子キャラ そこそこ可愛いC子さんにイチャつかれて、まんざらでもないDくん。 「大丈夫? いける?」 と性格もイケメン。 「あ……っ、すみません。 本当に。 大丈夫でーすっ」と急にイイ子キャラになって立ち上がったC子さんですが、「キャー」と豪快に、わざとらしくコケます。 (9)周りをおいてけぼりにし、完全に主役 「おいおい大丈夫ー?」と、周囲の男子は完全にC子さんに注目。 みんなに心配かけないよう、キャピっと元気に明るく振舞うフリをするC子さんに、女性陣は唖然……。 「あなた、酔ってもないですよね? その酒量じゃ……」 なんて言える空気ではなく、「C子さんておもろいねー」と人気者になった謎の知らないキャラを、ただただ生暖かい目で見守ることしかできませんでした。 3:男は「あざとい女」が好き?嫌い? というわけで、「女が嫌うあざとい女」の特徴を見てきましたが、男子から見て「あざとい女」はどんなイメージなのでしょうか。 好き? 嫌い? そもそも見抜けない? ダイレクトに「あざとい女は好きですか?」と聞かれれば、「あまり……」と答えるでしょうが、実際あざといテクニックを使われたら、メロメロ〜としてしまうのが男子という生き物。 たとえバレバレでも、一生懸命なその姿に、「そんなに俺のこと好きなのか……」とも思えますからね。 ですが、「自分を落とす」以外に「女のあざとさ」が発揮されたら……? きっと「あいつは最悪な女だな!」と怒りを爆発させることでしょう。 4:男が嫌う「あざとい女の」特徴3つ (1)権威に取り入る 出世競争などで、あざとい女が敵に回ると、男にとってこれほど恐ろしいことはありません。 なにせ、決定権のある上司に色仕掛けで取り入って、いいポジションをキープしつつ、ライバルの男を蹴落としまくりますから。 数字や結果で判断しないような会社だと、こういった「あざとい女」の独壇場に。 業績がガタガタになったころに、これまたあざとくほかの部署へ移り、前の部署の悪いところをケチョンケチョンに言いふらします。 自分がめちゃくちゃにしたくせに……。 (2)あざとい女気取り あざとい女になりたがり、あざとい女気取りの「あざといワナビー」も男に嫌われる存在。 「君には誰もあざとさとか求めていないから。 もっと優しさとか、そういうとこアピールしたほうがいいよ」と心から伝えてあげたいと思っています。 「顔が悪くて性格も悪かったら最悪だよ?」ということなのでしょうか……。 (3)本性があざとい 誰にだって、あざとい一面はあるでしょう。 でも、常にあざとかったら、それはもうその人の性格としか言いようがありません。 超好きになっちゃったから……とか、この仕事はどうしても欲しいから……とか、「よし、ここはあざとくいくべきだなっ」なんて考えられる女性は、(本気であざといですが)、まあ男性から見てかわいいもの。 ですが、常に自分の利益が最大になるように小賢しく振舞うような「あざとさ」があったら、さすがの男性も「いいかげんにしろ!」と怒るでしょう。 5:「あざとい男」の特徴5つ 次に、あざとい男の特徴も見ていきましょう。 (1)ブスに優しい 残念ながら、ブスに対して世の男性は冷たいもの。 そんな男の性を知っているから、世の女性たちはみな美しいのです。 ところが、あざとい男は、ブスにも優しくできます。 この、「本能に逆らってる」と言っても過言ではない行動が、いかに女性の人気を勝ち取ることができるか、よく知っているのです。 今まで優しくされたことのないブスが、彼を好きになってしまうことは明白なのに、ほかの女性の人気のために思わせぶりな行動をするなんて、まったくひどい。 (2)権力者におもねる いちばんえらいと思われる上司を狙い撃ちして、しっかりとお酌。 お世辞も言いまくり。 おもねられた権力者のほうもまんざらではないため、まさに「あざとく」出世していきます。 自分が権力を手に入れたらなんとでもできるので、周りの雑魚の評価なんて気にしません。 (3)勉強してないフリ ちゃんと勉強しているのに、周りには「全然勉強してないよー」宣言。 しかも自分は点数がいいから、本当は入っちゃいけないはずの、みんなの「マジ、むちゃくちゃだったわー」「完全にヤバい……」みたいな話にもちゃっかり参加。 「なんか部屋片付けとかはじめちゃってさー。 終わったころには、疲れ果てて寝てたわ」なんて作り話までする始末。 彼の点数を知らない周りが「わかる! それ!」と呑気に笑っているのを、心の中であざ笑うのです。 代表としてしっかり寝る毎日w」 ……みたいな。 言いたいことは「慶応大学経済学部主席入学」「博報堂入社」「NPO法人代表」なんだけど、自慢に思われたくないためか、なんかちっちゃな自分落としみたいのを必ずつけるプロフの人、周りにいませんか? (5)彼女いるのに「いたらこんなとこ来るわけないじゃん」 合コンに行くと必ずひとりはいますね。 本当は彼女がいるくせに、「彼女いるのー?」と聞かれると、「いたらこんなとこ来るわけないじゃん」と言う男。 本当に彼女がいない人は、まずこのセリフを言いませんから。 合コンを「こんなとこ」呼ばわりする根性もすごくて、「俺は彼女ができたら、合コンとか嫌いなタイプなんですわ」という軽くイイ男アピールになっているんですね。 6:あざとい女から学ぶこと 以上、「あざとい」について見ていきましたが、いかがでしたか? あざとい女はやっぱり悪いヤツだと思ったでしょうか? しかし、激しい競争社会を勝ち残っていくには、「あざとさ」だって大事。 「ああいうの、やだねー」と笑っている周囲なんて、「あざとい女」から見れば、ただの「負け犬の遠吠え」。 「口惜しかったら自分の手を汚してみれば?」なんて椎名林檎チックなことを思っているかもですね。 この記事を書いたライター 月島もんもん M. Tsukishima プロのゴーストライターとして、芸能人、医師、文化人の代筆を手掛けること10年。 各業界の裏話やぶっちゃけ話に精通している。 路上パフォーマーとしても活躍。

次の

あざとい女の特徴・男心のツボを知っている

あざとい女の特徴

「あざとい」の正しい意味 女性に対してよく使われる「あざとい」というワードですが、皆さん正しい意味は知っていますか?あざといとは簡単に言うと、 「抜け目がなく、貪欲な様」「こざかしい」といった意味を表します。 「あざとい」とは、人に対して使う方が多いですが、社会のあり方やビジネス商法、物事のやり方を表現する際にも使うことも。 ちなみに、漢字では「小聡明い」と書くんですよ。 「小」はちょっと馬鹿にしたニュアンス、さらに賢いと言う意味の「聡明」が加わることで、「あざとい=ずる賢い」といったニュアンスになります。 漢字表記だと正確な意味がイメージしやすいですね。 ネット上で使われる「あざとい」とは 「あざとい」の正確な意味を前述しましたが、最近の若い世代で使われる「あざとい」は、少し意味が異なります。 本来の「あざとい」は、人以外を表現することもありますが、ネット上や若年層の間では可愛らしい女性や小動物などに対して 「相手が狙って可愛い行動・仕草をしているのが見え見え…でも可愛いと認めざるを得ない」といったニュアンスで使われます。 また、自分で「こうすれば可愛く見える」ということを十分自覚していて、相手にさりげなくアピールする女性を「あざと可愛い」なんて表現をすることもありますね。 「あざとい」の使い方 具体的な「あざとい」の使い方を例文で紹介しながら解説していきますね。 ネットワークビジネスは相手を陥れるあざとい商法だ• 池井戸潤の小説・ドラマにはあざとい上司がたくさん登場する• 田中みな実の男性に対する接し方は本当にあざとい 1の例文は、「 やり方が汚い、ずる賢い」という意味で使用しました。 このパターンは日常で使う方はあまりいないかと思いますが、商法に対して「ずるい」という意味で「あざとい」と表現することもあるんです。 または、例文2のように、「 人を出し抜いたり騙すなどして汚いやり方をする」という意味でも使われることもあります。 さらに例文3ですが、こちらは皆さんに馴染みのある使用法でしょう。 「 計算高く振舞っているのはこちらもお見通しだけれども、文句なしに可愛い」といったニュアンスで使われることが多いですね。 例文1・2は明らかにマイナスの意味として捉えることができますが、例文3は「可愛い」という意味も込められているのでプラスの意味も加わってきます。 「あざとい」の類語 「抜け目がない」という表現も、「あざとい」の類語に相当します。 「あの人の仕事は抜け目がないから、明日の会議も大丈夫だろう」、「ドラえもんのキャラクター・スネ夫の立ち回り方は抜け目がない」といった表現でも使われます。 また、ネット用語の「あざとい」となると、単純に相手を褒める「可愛い」、「仕草や言動が萌える」という表現も類語に当たるでしょう。 「フリーアナウンサー・田中みな実のInstagram の投稿は可愛い写真で溢れている」といった文は、「可愛い」の部分に「あざとい」の単語を入れ替えてもしっくりきます。 「あざとい」の英語 「あざとい」という言葉のニュアンスや意味は日本固有のもののように思われますが、英語に訳すとどうなるのでしょうか。 ほんの一例ですが、 「sly ずるい 」「calculating 計算高い 」などが該当します。 英語になると、「ずる賢い」という表現により近くなりますね。 しかし、「計算高いけれど可愛い」という意味になると、ひとつの英単語では表すことはできません。 無理やり当てはめるとなると、「sly and cute」といった表現になるでしょう。 あざとい女の特徴【外見編】 あざとい女子にはナチュラルメイクが必須! あざとい女性の外見の特徴とは?3つの特徴をご紹介していきます!• ゆるふわウェーブ• 清楚系コーデ• また、あざとい女子はミディアム〜ロングぐらいの長さで、カラーは黒髪やダークブラウンなどの「暗髪カラー」を選ぶことが多いです。 さらに、印象を大きく左右すると言われている前髪はヘアアイロンやカーラーで軽く巻き、「ふんわり感」を演出。 あざとい女子のヘアスタイルは「やりすぎ感」は絶対NGなのです。 シンプルだけれどさりげないレースがあしらわれたブラウスや、花柄スカート・ワンピースなどはあざとい女子の大好きなスタイルです。 雑誌で言うと「美人百花」や、「andGIRL」などに掲載されているような、コンサバ系でエレガントさを感じられるファッションが該当しますね。 さらに、ピンクやイエローなどのパステルカラーを選ぶと、さらにあざと可愛い感がアップ。 「守ってあげたくなるような女性像」が完成するのです。 シミや毛穴など、1点の曇りもないつるんとしたベースメイクに、ブラウンやピンクのアイシャドウをふんわりつけて、まつげは控えめなボリュームのマツエクでさり気ないでか目を演出しています。 薄づきメイクのように見えますが、綺麗なべースメイクを作るために保湿に気をつけていたりだとか、マツエクサロンに足繁く通ったりだとか、あざとい女子メイクは意外と大変だったりするのです。 あざとい女の特徴【内面編】 あざとい女子って内面は実際のところどうなの?ここでは3つの特徴をご紹介していきます!• 闇を抱えている• とにかくモテたい!• 例えば、学生時代にいじめられていて友達がいなかった、恋人にひどい振られ方をした、といったように人間関係でつまづいた経験があり、自分に自信を持てなくなったなどの背景が。 自分に自信がないからこそ、その不安や焦りを跳ね返すためにあざとい行動をとって「人より優位にたちたい」「自分が一番好かれたい」という心理が働くのでしょう。 そうなると彼女たちの心の底で、「 何が何でもモテたい!」という欲望がむくむくと湧いてくるのです。 ここでいう「モテ」とは何も異性に限りません。 最近では、性別年代問わず、ありとあらゆる人たちから好かれたい・注目されたいというあざとい女子たちが増えてきているんですよ。 これが令和時代の「モテ」の概念ではないでしょうか。 あざとい女子は承認欲求が強いため、周りから 「可愛いね」「すごいね」と言われるために頑張っている背景があります。 彼女たちは、美容はもちろんのこと、仕事や勉強、さらにはコミュニケーション方法など、あらゆる分野において陰ながらの努力を怠りません。 同性にとっては倦厭されがちなあざとい女子。 しかし、彼女たちのそんな気持ちや努力を考えると、ちょっと好感度が上がってきませんか? あざとい女の特徴【行動編】 あざとい女子の得意技「上目遣い」! こちらでは、あざとい女によく見られる行動パターンをご紹介していきます!• 男に媚びる• LINEの「構って」スタンプ• 距離が近い• 気配り上手• 甘え上手• でも友人だけの時やお目当ての人帰宅後になった途端、 まるで別人の様に無愛想になるという方いますよね。 酷い場合だと、あんなに健気に励んでいた仕事を途中で放り出したり、飲み会の場合だと「私、お酒弱くて」と言ったのに、ビールや焼酎をガンガン呷っていたり…さすがに怒りが込み上がってきます。 プライベートなら「お好きにどうぞ」と言いたいのですが、自分の仕事には責任を持って取り組んでほしいものです。 あざとい女子は、 「私に構って」スタンプによる気になる異性へのLINE攻撃がとても上手。 スタンプから始まり、何となくLINEのやり取りをしているうちに、「もしかして俺に気がある?」と思わせ、いつの間にかあざとい女子に落ちていた男性はとても多いんです。 あざとい女子の特徴のひとつに、このスペースを踏み越えて、人と近い距離で接している方が多いという点が挙げられるのです。 人によってはドキドキ感を感じる方もいますが、もちろんこの距離感を不快に感じる方も多くいます。 狙ってやっているという方はともかく、無自覚に距離感が近いというのは 天性のあざとい女子といえるでしょう。 それが、「気配り上手タイプ」のあざとい女子。 このタイプは、例えば飲み会では率先して料理を取り分け、いそいそと上司や先輩へお酌に回るといった行動を取ることが多いです。 そんな働きぶりから、職場のおじさんたちはあざとい女子にデレデレ。 また、仕事では周りがやりたがらない仕事を自主的に取り組む真面目な一面も見せます。 その健気な姿勢から、 会社のアイドル的存在として大切にされる傾向にあるのです。 彼女たちはモテる仕草や表情をフル活用して男性を惹きつけます。 難易度が高いモテ技 「上目遣い」もさりげなく取り入れて相手を翻弄。 また、彼女らは 人懐っこくキュートな笑顔の作り方もしっかり習得済みです。 くしゃっとした無邪気な笑顔が見たくてついつい食事やデート代を奢ってしまうという男性が跡を絶ちません。 好きな異性の前では、キュルンとした瞳で見つめながらうんうんと相槌して健気な聞き役に回ります。 さらに、「さすが!」「知らなかった」「すごいね」「センスいい」「そうなんだ!」といった 「モテるさしすせそ」を取り入れて、話している相手の気分を良くさせることがとても得意なんです。 あざとい女子はライバルにはとても手強い相手ですが、このような聞き上手になるためのテクニックやコミュニケーション方法はとても参考になりますね。 あざとい男の特徴 あざとい子犬系男子には注意! あざとい女もいれば、もちろんあざとい男も存在します!ここでは、あざとい男子の3つの特徴をご紹介していきます!• 自然なボディタッチが上手• 女性の微妙な変化に敏感• あまりに自然に振る舞うので、「今のってどういう意味なの?」と女性を惑わすこともしばしば。 ですが、そのようなボディタッチが上手い人は誰にでも同じことをする プレイボーイの可能性が高いので要注意ですよ。 「今日いつもとメイク違って可愛いね」「ヘアカラー変えたんだ!似合ってるね」など、女性の立場としては嬉しい言葉の数々を並べてくれるのです。 そんなことを言われる女性は、「周りの男性は気がついていないのに、 この人はしっかり私のことを見てくれてるんだ」と、いつの間にか彼が気になる存在になっていた…なんてことも。 あざとい女子が計算し尽くして笑顔を振りまくのに対し、男性でこのように笑顔が可愛い人は無自覚で振舞っているというパターンが多いです。 笑顔がキュートな男性って、女性の母性本能をくすぐるのに、自覚はないのですからとても厄介です。 その笑顔に振り回される女性が一体何人いるのでしょうかか…。 しかし、なかには狙ってやっているという猛者も。 笑顔がチャームポイントの人懐っこい男性には要注意です! あざとい女って本当に男性にモテるの? 結論から言いますと、あざとい女子は確かにモテます。 しかし、その「モテ」は必ずしも振り向いてほしい相手に通じるとは限りません。 本当に誠実で真面目な人は、大勢に愛想を振りまく「あざとい女子」をしっかり見抜いています。 つまり、あざとい行動のやりすぎは、なんとも思ってない人は近寄ってくるけれど、本命に振り向いてもらえないという切ない結果を招くことになるのです。 もしも好きな人がいるとしたら、 あざとい言動はその人の前限定にしておくことがおすすめです。 あざとい人には要注意!でも、健気な努力家が多いのも事実。 あざとい人ってさりげなくぶりっ子をしたり言動の癖が強かったりと、周囲から面倒に思われがちですよね。 それに加えて、恋愛が絡んできたらなおさら厄介。 可能であればあまり近づかないことをおすすめします。 しかし、愛されるために陰ながら奮闘している 努力家が多いのも事実。 あざとい人から学ぶことは意外にも多いです。 対人関係やコミュニケーション方法に悩んでいる方は、彼らの振る舞いをほんの少しでいいので参考にしてみてはいかがでしょうか。

次の

男性が「あざとい」と思う女性の特徴19パターン

あざとい女の特徴

男の人の前ではぶりっこ これは、典型的な、特徴です。 言葉使いや、しぐさなど、普段は男っぽいくせに、男性の前になると、「えっ??」という位に態度が変わる、ぶりっこ女子。 下の名前で、自分の事を呼んでみたり、ちょっとすねた時には、可愛く頬を膨らませてみたり、天然ぶるのが、得意な方々です。 男の人の前では、ワントーン高い声、男女で態度が変わってしまう女にあきれてものが言えない経験がある方も… あざとい女の特徴、イコールぶりっ子と言ってもよいでしょう。 媚を売るのが得意 仕事やプライベートで、目上の人に媚を売るのが上手な人っていませんか? これもあざとい女の特徴。 妙に相手を褒めるのが上手だったり、人懐こい態度を見せて、気に入られようとしたり。 さりげなく自然にボディータッチするのも得意だったりします。 わざと、「この子私 俺 がいないとダメだな」と、思わせるようとします。 実際の上司やターゲットの男性へ、わざと、できないように見せ、ばれないように、うまく演出してくるので、注意が必要かもしれません。 常に男性の目を意識している 服や化粧、ネイルに至るまで常に男性から受けそうなものを選んでいる女子。 また、その時の気に入っている男性に応じてファッションを変えるのも特徴です。 自分の好みより男性の好みを優先する女性も。 特に、レベルの高いあざとい女になると、合コン等出会いの場では、いつもは着ないふわふわのスカートを着る、わざと清楚そうに見える服を着て、カーディガンを脱ぐと、胸元がみえる服を着て行くなど、ここまで来るとある意味あっぱれです。 そして、この決まり文句を言ったと「にこっ」と、男性に微笑むのも特徴です。 子供や、動物が好きな人に、悪い人はいないと言ったりしますよね。 そう思われたい、あざとい女たちは、オーバーリアクションで伝えてくることでしょう。 また、好かれるために犬嫌いでも、ターゲットの相手が犬好きなら、「わっ!可愛いねー!」という方もいるようですから…。 もはやここまで来ると役者のようですね。 お金を払ってもらって当たり前だと思っている 特徴として、男性に媚を売るのが上手い事もあり、お金を出してもらうことも多い、あざとい女たち。 むしろ、お金を払ってもらって当たり前だと思っている方も多い事でしょう。 色々男性に、金銭的優遇を受けてきた、あざとい女たちは、これを繰り返し、より、あざとい女になっていくのです。 こうして接していたら、払ってくれるから、こうすれば、払ってもらえるからなど、計算高い彼女たちは、色々な持論を持っている方も多いようです。 自分の事を、常に卑下する このタイプの女性は「そんなことないよー」と言ってもらいたがりです。 足下を強調する短いスカートを着ているのに、「足細くなりたいー」ですとか、Facebookなどで、自分の顔を頻繁にアップしているのに「可愛くなりたいなー」と言っていたりします。 周りは、そうと思っている人は、そんな行動しないよ… と思いながらも、本当に悲しそうな顔をして言う訳ですから「そんなことないよ」と言ってしまいます。 とにかく思っていない事でも、周りの気を引こうと、上手に、自分の事を卑下する特徴があります。 飲食店でやたらと周りの店員に丁寧 飲食店では、普段は一切気にしないのに、ターゲットの男性がいると、やたらと周囲の人に気を使います。 オーダーの時に「お願いします」と付けたり、店員がくると「ありがとうございます。 」帰り際にはお皿を寄せるなど、男性好みの女を演じます。 男性に取り分けるなんていうのは可愛げのあるもので、計算高い女たちはここまで考えて行動します。 普段からの行動であれば愛される女性なのですが、やたらと多いのが、男性の前のみこういう行動をとるあざとい女の特徴です。 「家事が好き」そして、「家族が好き」と話をする 男性に家庭的な女性が嫌いと言う方は珍しいでしょう。 あざとい女たちは、賢いです。 自慢にならない様、さりげなく、家庭的であることをアピールしてきます。 「お休みの日は料理していたよ」とか、「こないだ布団干していたらね、」と自然に家事ができますアピールをしてくるのも特徴です。 そして、極めつけは家族の話。 「こないだお父さんが〇〇でね」ですとか。 「母の日に、プレゼントしようと思うのだけど」とか、レベルの高いあざとい女に注意です。 まとめ あなたはいくつの特徴に、あてはまっていましたか? 5つ特徴があてはまっていれば、あなたは立派なあざとい女?! そんな方は、常に行動はあざとくない程度に、そして、良さそうなものは、男女関係なく行動するのもよいかと。 きっとそうすることで、親近感の高い女性になれると思います。 あざとい女はとにかく、貪欲で、計算高いのが特徴。 何事に対しても、常に相手の出方を考え、次の手を考えるのが特徴で、頭の切れる女だったりします。 皆様気をつけてくださいね。

次の