ドラゴンクエスト ps4。 『ドラゴンクエスト』『II』『III』がPS4®でDL配信決定! 「ドラゴンクエスト夏祭り2017」を総まとめ!

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて 公式サイト

ドラゴンクエスト ps4

主人公は紫の装束を身にまとった青年。 16歳になったとき、幼馴染のエマと一緒に村のしきたりで成人の儀式の臨みます。 穏やかなイシの村で育った主人公はかつて世界を救った勇者の生まれ変わりであり、やがて旅立っていきます。 出典: 戦闘は昔ながらのターン式コマンドバトルで行われます。 戦う、呪文、特技といったおなじみのコマンドで迫りくる敵を倒していきましょう。 本作から追加されたシステム「ゾーン」では敵の攻撃を受けたりするとゲージが溜まり、一時的に戦闘力が上がります。 複数の仲間が同時にゾーンに入ると強力な連携技を使用することもできます。 派手なアニメーションで強力なダメージを叩き込みましょう。 出典: キャラクターの強化には「スキルパネル」というシステムが採用されています。 レベルアップのタイミングで獲得するスキルポイントを使って自由な順でスキルを解放していきましょう。 獲得できるスキルには特技や呪文以外にステータスアップなども用意されています。 一つの方向に集中して伸ばしてもよいですし、バランスよく育てていくのもよいでしょう。 本作はPS4と3DSで同じ2017年に発売されています。 2019年に発売されたニンテンドースイッチ版ではキャラクターのボイスや新ストーリーが追加されています。 水の民ウェディや地の民ドワーフ等、5つの種族からキャラクターを選択して冒険を始めましょう。 さらに戦士や僧侶など6つの基本職から職業を選択します。 職業におうじて習得する呪文やスキルが異なってくるので、自分だけのキャラクターに育て上げることが可能です。 選択した職業は後で変更することも可能、さらにクエストをクリアするとバトルマスターや賢者などの上級職になることもできます。 出典: オンラインで多人数と一緒にプレイするゲームの特性上、敵との戦闘ではコマンド入力がリアルタイム化しています。 自身が行動していない時も仲間や敵はリアルタイムで行動をしていきます。 プレイヤーは一定時間が経過するとコマンドを入力することができるようになります。 コマンドを選んでいるときにも次のコマンド受付までの時間は減少していくので、仲間の状況を見ながら意図的に行動を遅らせたりすることも可能です。 また、戦闘中キャラクターの移動は自由に行うことができ、体を張って敵を押し返したりすることもできます。 敵を押し返すことで敵の攻撃が仲間に届かないよう食い止めることができます。 一方で呪文には攻撃範囲があるので敵を密集させ敵全体に攻撃を当てるようにしたりもできます。 出典: 公式主催のイベントや、各プレイヤーが主催するイベントなどが戦闘以外の要素も様々あります。 さらに追加で物語を楽しみたい場合に最新コンテンツが入った「ドラゴンクエストX いばらの巫女と滅びの神 オンライン」を購入するようにしましょう。 モンゾーラ島 大地が腐った不毛の島• オッカルム島 ゴールドラッシュにわいた鉱山の島• 終わらない戦いの島 新たな冒険の地 モノづくり要素は前作「ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ」よりもパワーアップしています。 最大100段の塔や崖から落ちる滝、斜めに削ったブロックでおしゃれなデザインの建造物を作ったりすることができます。 他にもダッシュで高速移動ができたり、風のマントで空を飛んだりアクション要素もパワーアップしています。 出典: 本作はオンラインでのマルチプレイに対応しており最大4人まで同時に遊ぶことができます。 マルチプレイではからっぽ島で一緒にモノづくりをすることができます。 他の人が作ったからっぽ島を車両に乗って探索することなんかもできます。 「ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ」はシリーズ初となるブロックメイクRPGです。 本作の舞台はブロックで出来たアレフガルド大陸。 主人公はアイテムをつくり、町をつくる不思議な力を持っており、様々なモノづくりをすることができます。 モノづくりに必要な素材はあらゆる場所から採取することができます。 集めた素材から建物を作ったり装備品を作ったりしていきましょう。 出典: 本作はサンドボックスのクラフトゲームですが、他のクラフトゲームと比較した特徴として、ストーリーに沿ってゲームを進めていくことができます。 いくつかの島が登場しますが、それぞれでクエストが発生し、島毎のストーリーに沿ってゲームが進行していきます。 そのため、クラフトゲーム特有の「何をすればよいか分からない」ということにはならないでしょう。 また、フリービルドモードでは自由にモノづくりをすることができます。 ドラクエビルダーズの世界で自分だけの島を作っていきましょう。 出典: ドラクエのゲームと言うことで敵モンスターも登場します。 ボス戦も用意されており、ゴーレムやヘルコンドルなどシリーズおなじみのモンスターたちも登場します。 自分で作った装備やアイテムを駆使して敵モンスターを蹴散らしていきましょう。 ドラクエシリーズ30周年に発売されたタイトルで、前作よりもパワーアップしています。 物語の舞台は長い平和が続いていた七つの王国。 いにしえより伝わる予言のように国同士での戦闘が勃発。 主人公のラゼルとテレシアは世界を救う大きな争の渦に巻き込まれてしまいます。 出典: 本作品は前作と同様、無双スタイルのアクションRPGです。 ドラクエワールドで登場するキャラをプレイヤー自らが自由に操作し、迫りくる敵を蹴散らしていきしょう。 戦闘中は敵に攻撃したり、攻撃を受けたりするとテンションゲージがたまっていきます。 テンションが最大までたまると「ハイテンション」状態となって、ギガスラッシュやグランドクロス、マダンテなどの必殺技を使うことができます。 また、敵を倒すと手に入るモンスターコインを使えばモンスターを召喚したり、自身がモンスターとなって戦闘したりなんてこともできるようになります。 出典: 本作の主人公、ラゼルとテレシアは転職をすることができます。 戦士や僧侶などの基本職からバトルマスターや賢者などの上級職が用意されており、自分の好きな職業に変更することができます。 職業が変わると覚えるスキルが変わったり、装備できる武器が変わるのでこれまでとは一味違う戦闘を楽しむことができます。 歴代のシリーズからの登場キャラクターは前作よりも多く、11人がプレイアブルキャラクターとして登場。 トルネコやミネア、ハッサンやククールなど前作には登場しなかったキャラも追加されています。 出典: 本作からオンラインによる最大4人のマルチプレイにも対応しています。 PS4やPS3、PSvitaなど他ハードと一緒にプレイをすることも可能で、ストーリーモードや時空の迷宮などのダンジョンを協力プレイで攻略していきましょう。 ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城はシリーズ初となる無双型のアクションRPGです。 ゲームの舞台は人間とモンスターが共存する王国、エルサーゼ。 しかし、とある日にモンスターが豹変し人間に襲い掛かるようになりました。 プレイヤーはモンスターの本当の心を取り戻すために、戦いを行うことになります。 出典: 本作では、これまでのドラクエでは味わえなかった爽快なアクションを楽しむことができます。 無双形式のアクションでドラクエキャラを自分の思い通りに動かして爽快なアクションを楽しみましょう。 ボタンを連打すれば、誰でも簡単に連続コンボを叩き込むことができます。 呪文や特技で敵を翻弄したり、様々なバリエーションの攻撃で爽快なアクションを楽しみましょう。 出典: 主人公はオリジナルキャラクターのアクトとメーア。 エルサーゼの親衛隊長である二人はモンスターたちが反乱を起こした原因を探っていく中心人物です。 それぞれのキャラには声優陣によるボイスもついています。 出典: ドラクエシリーズらしく成長要素も盛り込まれています。 戦闘でためたスキルポイントを自由に振り分けることでキャラクターを成長させることができます。 シリーズおなじみの「あらくれ」が店主を務める武器屋では武器や防具の調達が可能。 装備を変更するとキャラの見た目や戦闘スタイルも変化します。 いただきストリートはモノポリーの要領で行われるボードゲーム。 目標金額までお金を稼いで銀行城に最初に到着した人が勝利となります。 ボード上には様々なマス目が用意されています。 基本となるお店のマスに止まると、そこのお店を自分のものにすることができます。 自分のものになったお店マスに他のプレイヤーが止まると、買い物料としてお金を頂戴することができます。 お店をたくさん買って、他のプレイヤーから買い物料をひたすら頂戴するのがゲームの進め方の基本の一つです。 他にカジノマスや、チャンスカードマス、自分で好きな建物を建てられる空き地マスなどがあります。 出典: ゲームに勝つためには株の購入、価格操作が不可欠です。 株はエリアごとに購入することができます。 エリアにあるお店を増築すると株価が上昇し総資産がグングン増えていきます。 自分がお店を多く持っているエリアの株を購入するのが基本ですが、株価が上がりそうなエリアの株を購入しておくこともゲームに勝つための戦略の一つです。 出典: ゲームに登場するキャラクターはドラクエ、FF合わせて総勢26名。 フルボイスになっているので、キャラ同士の掛け合いを見たりするだけでも楽しそうですね。

次の

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて 公式サイト

ドラゴンクエスト ps4

8月5日 土 と6日 日 、東京ビッグサイトにて「ドラゴンクエスト夏祭り2017」が開催された。 抽選で選ばれたラッキーなファンで、両日とも大きなにぎわいを見せた。 顔にスライムのイラストを描いてもらうフェイスペイント、キーワードを集めてプレゼントをもらうキーワードラリーも大盛況だった。 『ドラゴンクエストXI』秘話&秘密の資料が明らかに!! 開発者座談会 「ドラゴンクエストXI スペシャルトークステージ」では、7月29日 土 に発売されたばかりの『ドラゴンクエストXI』のクリエイターが一堂に会し、トークを繰り広げた。 登壇したのは、ゲームデザイン&シナリオの堀井雄二さん、プロデューサーの齊藤陽介氏、岡本北斗氏、横田賢人氏、ディレクターの内川毅氏。 まずは堀井さんから『ドラゴンクエストXI』の国内出荷・ダウンロード版販売本数が早くも300万本を超えたことが発表され、おめでたいムードで座談会が幕を開けた。 初公開のキャラクター素案、厳選バグ集まで惜しみなく公開! テーマ別のトークは、まず「堀井さんの決めのひと言エピソード」からスタート。 開発中にはさまざまな決めのひと言が生まれたが、堀井さんにとって印象深いのは『過ぎ去りし時を求めて』というタイトルだそう。 「タイムトラベル、タイムワープのような時間ものが好きなんです。 今回は30周年という時の重みを考え、このタイトルにしました」と、ネーミングの理由を明かした。 内川氏も「お客さんの時間も過去に巻き戻すという意味もあります。 このタイトルになったことで、いろいろなことがバシバシと決まっていきました。 悩んだ時にもタイトルを思い返し、原点に立ち返りました」と語っていた。 左から齊藤陽介氏、堀井雄二さん、岡本北斗氏、横田賢人氏、内川毅氏。 次のテーマは「堀井さんから出たかいしんの仕様」。 まず堀井さんが挙げたのは、「ふっかつのじゅもん」。 開発早期に提案したという。 そのうちのひとつ「はずかしい呪い」も、堀井さんのアイデアから生まれたものだとか。 「どうしてもオチをつけたくなってしまうんです。 ちなみにテキストは、すべて堀井さんが書いているそうだ。 ほかにも、「メダル女学園」や「マジスロ」に命を懸けた ? 内川ディレクターのこだわり、開発秘話も明らかに。 実は開発当時、ロード時間の短縮に苦労をしており、その解決手段として「ルーラを発動するとなぜか井戸を通過する」という仕様もあったとのこと。 製品版には存在しない、幻の「井戸ルーラ」の話も飛び出した。 そんな中、ひときわ大きな歓声が挙がっていたのが「開発からのキャラクター発注」と「厳選バグ集」というトークテーマだった。 「開発からのキャラクター発注」では、キャラクターデザインの鳥山明さんに発注する際に提出した資料を公開。 ごく簡単な箇条書きの設定にラフイラストが添えられているが、あくまでもイラストは参考程度とのこと。 齊藤氏によれば「鳥山先生に自由に描いてほしい」との意図から、あえて大ざっぱに描いているという。 時には、「セーニャはミニスカートで」とお願いしたにもかかわらずロングスカートになるなど、発注とは違うデザインが上がってくることもあったようだ。 それでも「確かにロングスカートのほうが良かった」「鳥山先生のキャラクターは、ゲームをプレイすればするほど好きになっていく」とクリエイター陣は絶賛。 実際、どのキャラクターもまんべんなく人気が高いと話していた。 「厳選バグ集」は、開発中のバグを公開してしまうという思い切った試み。 王様の謁見シーンでおかしな顔をするホメロス、ウマが表示されないというバグにより不思議な姿で宙を飛行するグレイグなど、普段は絶対に見られないシーンで会場の笑いを誘っていた。 『ドラゴンクエスト』 配信日:8月10日 木 価格:600円+税 『ドラゴンクエストII 悪霊の神々』 配信日:8月10日 木 価格:850円+税 『ドラゴンクエストIII そして伝説へ…』 配信日:8月下旬 価格:1,500円+税 なお、『ドラゴンクエストXI』のエンディングに隠されている「ふっかつのじゅもん」により『ドラゴンクエスト』を無料で遊べるようになる。 現在プレイ中の人は注意しよう。 『ドラゴンクエストX オンライン』先行体験版をプレイできる「ふっかつのじゅもん」を公開! 『ドラゴンクエストX オンライン』の先行体験版を遊ぶことができる、「ふっかつのじゅもん」も公開された。 その「じゅもん」とは「 あすとるていあへたびだとう」。 この文字列を『ドラゴンクエストXI』で入力すると、体験版をすぐにプレイできる。 なお、8月10日 木 12:00から8月16日 水 23:59までは一時的にプレイできなくなる。 また、8月10日 木 11:59までと8月17日 木 0:00以降で遊べる範囲が変わる場合もある。 注意事項および詳しい内容については、を参照してほしい。 新たな追加パッケージなどの最新情報が飛び出した、「ドラゴンクエストX 5周年 お祝いステージ」! 「ドラゴンクエスト」シリーズ初のオンラインゲームとなった、『ドラゴンクエストX オンライン』。 スペシャルステージでは、2部制の「ドラゴンクエストX 5周年 お祝いステージ」が催され、約1,000人ものファンが集結! 第1部では演劇集団「イヌッコロ」のプロデュースによる、舞台演劇「冒険者たちのホテル」が生上演された。 この舞台は、『ドラゴンクエストX オンライン』のオフ会に参加した人々をモチーフにした群像劇。 舞台終了後には、堀井さんも「いい話だったね。 ちょっと泣けたりして 笑 」と笑顔でコメント。 第2部では、「ドラゴンクエストX TV 夏祭り2017出張版SP」を開催! 堀井さんを筆頭に、『ドラゴンクエストX オンライン』プロデューサーの齊藤陽介氏、ディレクターの齋藤力氏、チーフプランナーの安西崇氏、「Vジャンプ」編集部のサイトーブイさん、そして「ドラゴンクエストX 初心者大使」のメンバーが登壇し、モデルである椿姫彩菜さんのMCによって、夏祭りならではの特別企画が行なわれた。 最新追加パッケージ『ドラゴンクエストX 5000年の旅路 遥かなる故郷へ オンライン』が11月16日 木 に発売決定! 『ドラゴンクエストX オンライン』の世界や物語を拡張する、最新の追加パッケージ『ドラゴンクエストX 5000年の旅路 遥かなる故郷へ オンライン』が発売決定! 会場で上映されたプロモーション映像が公開されているので、さっそくチェックしておこう。 『ドラゴンクエストX 5000年の旅路 遥かなる故郷へ オンライン』プロモーション映像は! 価格は3,800円+税。 映像の最後には発売日が11月16日 木 と発表され、会場からは大きな拍手と歓声が挙がった。 タイトルに含まれる「5000年」という言葉に対し、齊藤陽介プロデューサーからは「何か新しいことが始まるかも?」と、追加パッケージの内容を匂わせる発言も。 詳細については、今後の発表をぜひ楽しみにしてほしいそうだ。 大魔王ゾーマがいよいよ降臨! 『ドラゴンクエストX オンライン』では9月6日 水 より、さまざまな5周年記念イベントの開催が予定されている。 その目玉となるのは、『ドラゴンクエストIII』のボスである大魔王ゾーマに挑むバトルコンテンツ! 『ドラゴンクエストX』5周年記念イベント「大魔王ゾーマへの挑戦」予告映像 ゾーマは、堀井さんはもちろん、齋藤力ディレクターにとっても思い入れのあるボスであり、これまで以上に本気で制作に取り掛かっているという。 報酬には、『ドラゴンクエストIII』のパッケージで描かれた勇者の装備も! 初心者に嬉しいアイテムが多数もらえる! 「ウェルカムギフトカード」 また、9月6日 水 から11月30日 木 まで、「ウェルカムギフトカード」というスタンプカードのような「だいじなもの」がもらえる。 期間中に「ウェルカムギフトカード」を入手して町を訪れると、1日1回「ウェルカムギフトカード」にスタンプが押され、イベントNPCに話しかけることでギフトアイテムがもらえる仕組みだ。 スペシャルステージで開催された「『いただきストリート DQ&FF 30th ANNIVERSARY』ダイスオン!ステージ」では、ダイスオンマスターこと白石琢磨プロデューサーがサイコロのかぶりもの姿で登壇。 本作には「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」のマップが多数登場すること、キャラクターがフルボイス対応であることなどが説明された。 オープニングムービーを公開中! その後、オープニングムービーを初お披露目。 映像のラストで、10月19日 木 発売であることが明かされた。 続いて『ドラゴンクエストX オンライン』からネルゲルとアンルシアの参戦が発表されると、ネルゲルを演じる声優の近藤隆さんがシークレットゲストとして登場! 白石プロデューサーと息の合ったトークを展開した。 そのため、収録前の打ち合わせもわずか1分で終わり、スムーズに演技に入れたという。 白石氏によると「ボリュームも多く、300から400のセリフを収録しました。 シナリオは成田 篤史氏。 「ドラゴンクエスト」シリーズでシナリオを担当 が監修しています」とのこと。 近藤さんは「インパクトがあったのは『冥王の5倍買いを食らえ!』というセリフ。 あの冥王が5倍のお金を払って他人のお店を買うなんて……」と話し、笑いを誘っていた。 左から白石琢磨氏、近藤隆さん。 また、アンルシアを演じる声優の早見沙織さんからの手紙も披露。 「アンルシアは王国のお姫様であり、たおやかでありながら勇者らしい芯のある女性です。 収録を終えた時、心が清々しくなったのを覚えています。 彼女の魅力を楽しんでいただけるとうれしいです。 近藤さん、いや冥王ネルゲル。 勇者の名において、あなたを必ず倒して見せるわ!」というメッセージが公開された。 近藤さんは収録の1週間後に早見さんと顔を合わせたそうで、「『近藤さん、冥王の方なんですよね?』と聞かれたので、『いかにも』と答えました。 ほっこりしましたね」とエピソードを語ってくれた。 その後は、『ドラゴンクエストX オンライン』プロデューサーの齊藤陽介氏を交えて、実機でプレイ。 『ドラゴンクエストX オンライン』のカミハルムイのマップで対戦を披露した。 近藤さんは、さいころを振る前にネルゲルのセリフを生アテレコしながらプレイ。 冥王が店を買ったり、買い物料を支払ったりというシュールな状況に笑顔を見せつつ、楽しんでいた。 最後に、齊藤氏から「私は『ドラゴンクエストXI』のプロデューサーでもあるけど、『XI』のキャラは登場するの?」と聞かれると、白石氏は「前向きに検討します」との答え。 1」を9月6日 水 20時からYouTube Live、ニコニコ生放送で配信決定! ゲストを交えて熱く真剣な戦いを生配信するとともに、最新情報もたっぷり公開される予定。 詳しくはをチェックしてほしい。 ダウンロード版の予約受付中! 早期購入特典はコイン200枚&マップセット。 PS Store特典としてマップ「クローバーランド」が付属! PS Storeでは、本日8月7日 月 より『いただきストリート ドラゴンクエスト&ファイナルファンタジー 30th ANNIVERSARY』ダウンロード版の予約受付を開始。 予約購入後にゲーム本編の事前ダウンロードが可能になるので、発売日の午前0時よりダウンロードを待つことなくプレイできる。 早期購入特典として、いただきコイン200枚+豪華マップセット 結晶の塔、スラバッカ島、海底都市、貝がら島 が付属! さらにPS Store特典として、マップ「クローバーランド」も付いてくる。 スペシャルステージで行なわれた『ドラゴンクエストビルダーズ ビルダーズスクール夏期講習』では、プロデューサーの藤本則義氏、アシスタントプロデューサーの白石琢磨氏、PR担当の村上洋平氏が登壇。 事前に応募を募っていた「あなたの思い出のドラゴンクエスト」コンテストの入賞作品17点が紹介された。 『ドラゴンクエストXI』の命の大樹をモチーフにした作品、「ロト三部作」のラスボスを立体化した作品など、力作が発表されるたびに客席からはどよめきが。 最優秀賞に輝いたのは、名場面 ? 「ゆうべは おたのしみでしたね。 」をブロックで再現した超大作! 集まった観客も、感嘆の声を漏らしていた。 左から福島蘭世さん、村上洋平氏、藤本則義氏、白石琢磨氏。 『ドラゴンクエストビルダーズ2』のキーワードは「旅の仲間 少年シドー」! 続いて、スペシャルゲストとして「ドラゴンクエスト」シリーズの生みの親である堀井雄二さん、『ドラゴンクエストビルダーズ』ディレクターの新納一哉氏、「Vジャンプ」編集部のサイトーブイさんが登場。 左から新納一哉氏、堀井雄二さん、サイトーブイさん。 堀井さんが「コンテストは力作ばかり。 こんなに『ドラゴンクエストビルダーズ』を楽しんでくれているみなさんにプレゼントがあります」と話すと、突如『ドラゴンクエストビルダーズ2』を発表!! 客席からは拍手と歓声が沸き上がった。 さらに、『ドラゴンクエストビルダーズ2』に関するQ&Aコーナーも。 まず明かされたのは、対応ハード。 世界観については、堀井さんから「旅の仲間 少年シドー」というヒントが明かされた。 シドーと言えば『ドラゴンクエストII 悪霊の神々』のラスボス。 前作は『ドラゴンクエスト』のifの世界を描いていたが、本作は『ドラゴンクエストII』をモチーフにしているのだろうか? 堀井さんは「想像を膨らませて待っていてください」と意味深な笑顔を覗かせていた。 続いて、前作との違いを紹介するため、開発中のゲームを動画で紹介。 主人公の後ろを犬が走っている、ダッシュができる、ブロックを斜めに切れる、水中を移動できるなど、数々の新要素が明らかに! さらに、高所にある池をせき止めているブロックを壊すと、水が滝のように流れるシーンも! 新納氏いわく「前作では『滝を作りたい』という意見が非常に多かったので、これだけは絶対に入れなければと思いました」とのこと。 高所から主人公が飛び降りる場面では、「かぜのマント」らしきアイテムを使って空を舞う しかも滞空時間が長い! 姿も見られた。 また、高低差の表現も広がり、地上は64段まで、地下は32段と前作の約3倍になることも明らかに。 そのうえ、最大4人のマルチプレイにも対応。 みんなで協力して建物を建築する場面も紹介された。 発売日は未定ながら、堀井さんが「来年の夏ぐらい?」とポロリ!? 最後に、まだ『ドラゴンクエストビルダーズ』をプレイしていない人に向けたスペシャルセールも告知された。 併せて、配信を停止していた体験版も配信再開される。 『ドラゴンクエストビルダーズ2』の発売を待つ間、ぜひ前作をプレイしてほしい。 『ドラゴンクエストビルダーズ』のPS Storeでの購入および体験版のダウンロードはこちら 『ドラゴンクエストXI』が発売を迎え、盛り上がりを見せる「ドラゴンクエスト」シリーズ。 会場に集まったファンの熱量も高く、その人気のほどがうかがい知れた。 今後も『ドラゴンクエストX オンライン』『いただきストリート ドラゴンクエスト&ファイナルファンタジー 30th ANNIVERSARY』『ドラゴンクエストビルダーズ2』と新作が続き、シリーズはさらなる広がりを見せそう。

次の

ps4でプレイできるドラゴンクエスト一覧!リメイク版と新作について|エントピ[Entertainment Topics]

ドラゴンクエスト ps4

では、欧米における評価はどうなのか? レビュー集積サイトでは現在、46件のレビューが届いており、88点という極めて高いメタスコア(平均スコア)となっている。 2018年の他のJRPGと比較すると、先月Switch向けに発売した『OCTOPATH TRAVELER』は83点、3月の『二ノ国II レヴァナントキングダム』は84点と、2018年の大作JRPGの中では今のところ最も評価が高い。 膨大なボリュームの神がかった「伝統的RPG」だ。 近年のJRPGで印象的な作品と比較すると2016年の『ファイナルファンタジーXV』は81点と遠く及ばず、欧米で複数のGOTYにノミネートされた『NieR: Automata』は『DQXI』と同じ88点のメタスコアだ。 近年のJRPGで唯一、『DQXI』よりも高い評価を得ているのはアトラスの『ペルソナ5』で、こちらは93点という驚異的なメタスコアを収めている。 では、具体的にどのような評価が下されたのか。 本作に88点の評価をつけたは以下のように評価している。 本作は膨大なボリュームの神がかった「伝統的RPG」だ。 ストーリーよりもバトルシステム、宝物探しや探索重視の作品と言える。 ストーリーよりもゲームプレイが評価されている理由については後でもっと詳しく触れるが、ストーリーを除いた部分についてはかなりの高評価だ。 大手ゲームメディアは9点をつけ「傑出したアートディレクションとストーリーが安定感のある素晴らしいゲームプレイと1つになって、心と愛のつまった冒険を作り出している」と評価している。 満点をつけたは「本作は古き良きJRPGの良いところがすべて洗練されている。 結果は? 傑作という他ないだろう」と絶賛している。 同じく満点をつけたは「最後までストーリーに引き込まれる膨大なボリュームの美しいJRPGで、クリア後もまだ素晴らしいコンテンツを提供し続ける」としている。 心と愛のつまった冒険。 さまざまなメディアの評価を見ていくと、IGN USの「ストーリーよりもゲームプレイ」という評価が少数派であることがわかる。 IGN USのレビューを担当したJared Pettyは本文の中でストーリーの矛盾を指摘しているが、ネタバレ防止のためか具体的な説明は割愛されている。 確かに本作はストーリーの矛盾は存在するが、膨大なボリュームのファンタジー物語において矛盾を生じさせない方が難しいのかもしれない。 筆者はPettyの意見も理解できるとはいえ、序盤から引き込まれ、刺激的な出来事や急展開に彩られる冒険の虜になった。 そして、欧米の大半のレビュアーも同意見のようだ。 とはいえ、すべてのレビュアーが本作を高評価しているのかというと、もちろんそうではない。 80点以下のレビューは2件しかないが、これらは共通して「革新性がない。 新しい挑戦が足りない」という批判を提示している。 バニーガールスーツを調達するといったサイドクエストが『DQ』に何かの形で貢献しているとは思えない。 そして、IGN USのPettyはもう1つ、興味深い批判をしている。 今年4月、国内では『DQXI』におけるお色気要素は一種の伝統となっているが、これまでにカットされたこともある欧米でこの伝統はそこまで浸透していない。 Pettyはこれについて、以下のように書いている。 「『DQXI』における身の縮むような性的要素にも触れなければならない。 女性のパーティメンバーのために性的フェティッシュのバニーガールスーツを調達するといったサイドクエストが『DQ』に何かの形で貢献しているとは思えない」 ぱふぱふについては「『DQ』シリーズは昔からぱふぱふといった性的要素のイースターエッグが盛り込まれているが、『DQXI』はその伝統を過剰に重んじているように思う。 崖の上でぱふぱふに誘われると目隠しされてはバンジージャンプをやらせるといった笑わせてくれるものもあったし、いつのまにかお化粧を施されているものもある。 だが、1つのぱふぱふについては本当に嫌な気持ちになった。 僕はお姉さんの暗い部屋に案内されたが、ぱふぱふが終わった後に電気がつくと彼女の父親がそこに立っていた。 そこでぱふぱふはこの父親が担当したことが明かされるわけだが、この出来事が意味するものに困惑したし、面白いとは思えなかった」 IGN USのレビューに対するコメントの大半はPettyのこの批判についてのものであり「考え過ぎだよ!」や「『DQ』の伝統なんだからさ」などと、ゲームを庇うユーザーが大多数である。 確かに、ぱふぱふは軽いジョークとして受け止めるべきであり、あまり深く考える必要はないという考えにも一理はある。 しかし、こういった性的ジョークは国内と海外とで受け止め方が違うのもまた事実だ。 特に MeTooの運動などで性差別に敏感になっている昨今、ぱふぱふを不快に思う人も少なくないのは事実だろう。 この辺りについて、カットするかどうかは非常に悩ましいところで、カットしても実装しても一部のユーザーが不満を覚えるのは仕方ないのかもしれない。 シルビアは素晴らしいキャラクターだった。 もう1つ、筆者が海外での受け入れ方について心配していたのはシルビアというオネエキャラである。 しかし、丁寧なローカライズもあってか、シルビアの魅力は海外でも認められている模様。 はシルビアについて「女々しく、ステレオタイプのオネエキャラとして描かれている。 しかし、スレスレのところだが受け入れられないような描写はない。 そして、ステレオタイプであると同時に、シルビアはパワフルで才能あふれるキャラクターでもあり、周りから尊敬もされている素晴らしいキャラクターだった」と書いている。 このように、『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』は一部価値観の違いによって物議を醸している部分もあるとはいえ、欧米でも極めて高い評価を得ている。 本作をきっかけについに国民的IPにとどまらず、世界中でJRPGを代表するシリーズに成長できるかもしれない。 今後は、本作の欧米における売れ行きにも注目していきたい。 なお、これまでのドラクエの海外進出や欧米における受け入れ方についてはも読んでほしい。 2018年8月29日修正 記事の引用で媒体名が間違っているものがありましたので修正しました。 申し訳ありません。 コメントでのご指摘ありがとうございます。

次の