横浜 駅 ラーメン。 横浜駅で激辛ラーメンを食べるならこのお店がオススメ!

横濱丿貫 (【旧店名】煮干蕎麦)

横浜 駅 ラーメン

主催:横浜西口エリアマネジメント・ココペリプラス 17位 バーバーショップNARITA 横浜駅東口スカイビル内の明治27年創業の「バーバーショップNARITA(ナリタ)」。 崎陽軒の社長も30年通っているとのこと。 16位 ハマのWドラゴン 相鉄線 五番街改札口から直結の「」 昭和54年創業。 地元の人で賑わう超大衆的なお店。 看板メニューは龍王ラーメン 590円 ジョイナス「」 1番人気はサンマーメン 480円 15位 日本のサグラダ・ファミリア ずっと工事している横浜駅、いつも工事している横浜駅の印象から付いたあだ名。 本家サグラダ・ファミリアは2026年完成予定。 横浜駅の工事はまだまだ終わらない…笑 西口の駅ビルは2020年完成予定。 横浜高島屋8階 ホテルニューグランド唯一の直営レストラン「」 ホテルニューグランド発祥と言われているシーフードドリア、ナポリタン、プリンアラモードをセットにした「ブルーライトセット(3,888円)」を同店のみ提供。 11位 アソビル 今年3月、横浜中央郵便局別館をリノベーションするかたちで、新たにオープンした複合エンターテイメント施設。 遊べる駅近ビル。 開業時から今日まで子どもや若い女性に世界初の「うんこミュージアム」が大人気。 個人的には同施設1階のグルメストリートに出店しているお店のラインナップがよくご飯食べるスポットとしてもおすすめです。 10位 ハマボール 昭和45(1970)年に誕生したハマボール。 何度も閉鎖の危機に見舞われながらもハマっ子の熱いラブコールを受けて存続。 9位 狸小路 昭和の香りが立ち込む場所。 ・ 「ラッパ」と呼ばれるラーパーサイ(白菜の甘酢漬け)と「やかん」と呼ばれるストレートの焼酎で常連さんはチビチビと。 豚の頭から尻まで6種類の部位を創業以来継ぎ足し続ける醤油ベースのタレでじっくり煮込んでいる珍味が名物。 8位 有隣堂 横浜駅周辺に4店舗 西口コミック王国は12万冊の漫画が揃う聖地 店内に飾られている漫画家のサインは実はほんの一部。 7位 横浜西口五番街 西口五番街で59年続く「ジャン トクナガ」 アイビーブームを牽引した老舗トラッドショップ。 中華コースなら中国料理「彩龍」の総料理長自らが手がけた一品をランチでいただくことができるとのこと。 パーティープラン(3時間)1人5,000円 4位 ショッピング天国 横浜ジョイナス、横浜モアーズ、横浜ビブレ、ルミネ横浜、マルイシティ横浜、横浜ポルタなど商業施設が集結。 駅周辺の商業売上は新宿、池袋に続き、首都圏3位。 横浜駅で何でも揃うので都内まで行かないです。 3位 崎陽軒 明治41年 横浜駅の売店として創業、シウマイの発売は昭和3年。 名物駅弁「シウマイ弁当」は横浜版と東京版で違いが…。 横浜版は竹紙を紐で結わえるスタイル、東京版は蓋をかぶせてビニールの帯でくるむスタイルとのこと。 中身は同じ。 これまでに何度も「シウマイ弁当」は食べているものの東京版のビニールスタイルは番組内の映像で初めて見ました。 東京版買ったことがない。

次の

横浜市民の筆者が本気で厳選!横浜で人気のラーメン屋特集!

横浜 駅 ラーメン

山形「龍上海本店」 昭和35年誕生の味 元祖"からみそラーメン"。 創業から、はや半世紀。 今なお地元から愛され続ける銘店。 北海道・利尻島「利尻らーめん味楽」 日本三大昆布「利尻昆布」をふんだんに使った「焼き醤油ラーメン」は旨味が凝縮した極上の一杯です。 カナダ・トロント「RYUS NOODLE BAR」 長時間かけて抽出した鶏の旨味と野菜ポタージュの甘味、そして凝縮した魚介のコクが調和した鶏白湯は、日本では味わえない、まさに"カナディアン鶏白湯"。 ドイツ・フランクフルト「無垢-muku-ツヴァイテ」 食にうるさいフランス人やイタリア人をはじめ、ヨーロッパ中の食通がわざわざドイツまで足を運ぶ、ヨーロッパで最も注目を浴びるお店が日本初上陸 熊本「こむらさき」 ラーメンに焙煎ニンニクを初めて入れたお店。 一番人気は多彩な具材の「王様ラーメン」。 博多・薬院 「八ちゃんラーメン」 1968年の創業以降、本店のみでの営業を続けています。 夜21時~深夜2時半のみという高いハードルの営業時間にも関わらず、 地元のみならず県外からも連日連夜多くの人が訪れている銘店です。 沖縄「琉球新麺 通堂」 沖縄の食材を活かしたあっさりしながらもコクのある塩ラーメン。 スープを最後まで飲み干したくなる優しい味わいです。

次の

アド街ック天国「横浜駅」で紹介されたグルメやスポットまとめ

横浜 駅 ラーメン

マルイシティ横浜「出張やかん亭」 大阪に常設の店舗を構えるインスタントラーメン専門店の「 やかん亭」が期間限定で横浜駅東口のに出店。 地元食材を使用した初めて見た・聞いた・知ったインスタントラーメンから超レアとも言われているインスタントラーメンまで、とにかく日本各地のラーメンが充実! お店では人気のインスタントラーメンをランキング形式で紹介していたり、店員さんが商品のバックグラウンドや魅力を語ってくれたりとインスタントラーメン初心者の私もかなり安心して買い物を楽しめました。 さらに3年連続No. 1を獲得して殿堂入りと紹介されていた「 利尻昆布ラーメン(北海道)」。 お店で見ていて個人的に興味が惹かれた「 岩国蓮根麺(山口)」の4種類を購入。 買ってから気づきましたが同袋麺はランキング14位にランクインしていました。 ランキング3位の「マヨら〜めん(大阪)」も普段横浜で見かけたことがなく、店員さんいわく入荷待ちが続いていた人気商品ということでした。 あいにくマヨネーズがそこまで得意じゃないので見送りましたが好きな方はぜひ。 世界で唯一のマヨとんこつです。 さらに横浜・野毛にも店舗ができた札幌の味噌ラーメンで有名な「」のインスタントラーメンも発見。 すみれのカップラーメンや生麺は時々見かけますが、乾麺は珍しいのかなと思ったりと眺めているだけでもかなり楽しめるお店です。 自宅でご飯を食べることが増えているいま。 簡単に食事を済ませるだけでなく、初体験の味を発見しながらお腹も心も刺激してみるのも良いのでは。 最近は遠出もできないので、日本各地のインスタントラーメンを通してちょっとした旅行気分になれたのも面白かったです。 19時まで。 昨今の状況を踏まえ、営業時間・営業日が予告なく変わる可能性もあるので最新情報を施設公式サイトやお店の公式ツイッター(@yakantei)を確認してご利用ください。 お店に行けない方はも行っているので選択肢として参考に。 店内写真はお店の方に確認したところ快く承諾いただけました。

次の