フーターズ 赤坂。 【Hooters(フーターズ】の店内の雰囲気とフーターズで食べたチーズケーキについて|アメリカンサイズのドデカイ食べごたえがあるチーズケーキ

フーターズ 赤坂店 (千代田区) の口コミ128件

フーターズ 赤坂

フーターズという店をご存知ですか?アメリカンチアガールをイメージした制服を来た美女がウェイトレスをしているレストランなんです。 フーターズはアメリカ、フロリダ発祥のレストランチェーン。 全世界に展開しており、日本にも赤坂や渋谷にお店があります。 これだけならただのレストランチェーンですが、 フーターズには特色があります。 それはフーターズガール! こんな制服で給仕をしてくれます! これは流行らないわけがないですよね。 タンクトップにホットパンツ・・・着る方も自信がないと無理! なお、似たようなコンセプトではバドガールも有名(笑) この制服はチアガールがデザインコンセプトとの事ですが、 フーターズガールには誰でもなれるのでしょうか? 目次• フーターズガールのバイト条件 まず、お店のホームページを見るとバイト募集の項目があります。 フーターズではアルバイトとして、3職種。 キッチンのスタッフや店長候補生、フーターズガールを募集しています。 ただ、フーターズガールの募集は他のアリバイトとちょっと違った点があります。 それは写真送付が必須な点です! 流石に身長体重、スリーサイズの記載項目はありませんが、 女性だけ写真を貼付しろ、というのはあからさま過ぎて開き直ってます(笑) うん、間違いなくルックス重視の採用基準ですね^^ なお、アメリカのフーターズでは採用された後、太りだしたらクビです。 実際、アメリカでは ダイエットを命じられた、とか 太ったらクビにされた、という理由で訴訟沙汰にもなっているのですが、 フーターズ側は基準を改める気はありません。 フーターズガールの職務内容はただ単に料理を運ぶだけでありません。 明るく元気なお店というブランドを維持する事が労務提供の一部なんです。 その為に魅力的でないとダメなんですね。 さらに店のドリンクやメニューを全部覚えるという試験があり、 3回落ちるとクビ。 かなり選び抜かれた職場だと言えるでしょう。 ちなみに時給は1100円~1500円。 相場の1. 3~2倍くらいでしょうか? ただ、フーターズガールには特別なチャンスがあります。 それは毎年6月に開かれるコンテストです。 各国代表に選ばれたフーターズガールの中からダンスなどの審査を経て、 ミス・フーターズガールが選出されるのです。 今年の賞金は15万ドル。 さらに副賞として宝石などが授与されるとの事。 凄いですね! 時給1500円のバイトに1500万円+宝石のチャンス! ただ、このコンテスト、まだ日本人がトップに選ばれた事はありません。 過去の受賞者を見ると、元モデルとか ほにゃらら女優とかお色気系の仕事を していたプロばかりが選ばれています。 本業のモデルの世界ではなく、 プロが素人の世界で無双しちゃってます。 大人げない^^ まあ賞金がスゴイですから、参加したくなるもの分かります。 最後に こうしてフーターズガールの世界を見てみると、 ルックスで得をするというのは確実にありますね。 こればかりは誰も彼もが被害者であり、無意識の加害者です。 容姿差別とか結論が出なくて鬱になりそうな事を考える位なら フーターズに行って目の保養をしてきたほうが大分健康的かもしれませんね。 ・・・元気を貰いに行こうかな。 ちなみにフーターズのバイト募集はこちらのサイトから.

次の

フーターズのバイトの時給はいくら?採用基準はあるの?

フーターズ 赤坂

若い女性がタンクトップとホットパンツ姿で接客をする「HOOTERS(フーターズ)」運営のエッチジェーが倒産しました。 負債総額は5億6000万円。 全盛期は東京、大阪、名古屋、福岡で7店舗を展開し、17億700万円を売り上げていました。 アメリカ風の明るく開放的な店づくりとセクシーな女性の組み合わせは、スナック、キャバクラ、メイド喫茶といったの独特な文化が育つ日本では、受け入れられなかったようです。 フーターズ銀座店の店内 全盛期でもジリ貧だったフーターズ エッチジェーは、2006年にアメリカ発のカジュアルレストラン「フーターズ」のライセンスを取得し、赤坂見附駅前の東急プラザに1号店をオープン。 その後、2012年に銀座ナインに2号店、2013年に大阪に3号店をオープンしています。 2017年12月に福岡店を開業していましたが、2019年2月には早くも撤退していました。 メディアで騒がれたこともあり、勢いのあるように見えた日本のフーターズ。 しかし、実際は厳しい状態が続いていたことがわかります。 フーターズの経営悪化の原因は、都市部の一等地でフロア面積が広い開放的な店づくりをした点だと考えられます。 好調な時期の売上高でみても、高額な家賃が利益を圧迫している姿が見えてきます。 7店舗出店していた全盛期の売上高が17億700万円でした。 1店舗あたりの年間の売上高は2億4300万円です。 月間の売上は2000万円。 フーターズの赤坂店のフロア面積は120坪、銀座店が150坪です。 赤坂、銀座ともに家賃相場が高いことで知られています。 赤坂見附駅前の2019年のは30,035円。 銀座が33,431円です。 単純計算でも、フーターズの家賃は月400万~500万円にのぼっていたことがわかります。 全盛期といわれる時期でも、危険な状態が続いていました。 直近の売上は15億1400万円まで下がっていましたので、1店舗あたりの月間売上は1800万円。 家賃から逆算すると、フーターズは1店舗で最低でも月4000万~5000万円を稼がなければなりませんでした。 フーターズブランドが稼ぐ力は、計画の半分ほどだったことになります。 次に想定客数を出してみましょう。 フーターズの客単価は1人3,000円ほど。 月2000万円の売上だと、1日およそ220人が訪れていたことになります。 家賃に相応しい売上4000万円に必要な客数は最低でも440人。 赤坂店の席数は150ですので、休みなく営業を続け、連日3回転させ続けなければなりません。 客単価3,000円の居酒屋で、フーターズの半分の70席の店を2回転させれば、繁盛店といわれます。 いきなりステーキのような立ち食い業態でも、夜の営業で3回転が限界です。 フーターズは、もともと無謀な計画を立てていたように見えます。

次の

チアリーディングのコスチュームで話題 「HOOTERS(フーターズ)」運営の(株)エッチジェーが民事再生

フーターズ 赤坂

[広告] 本選は6月、10日間にわたってアメリカで開催され、世界中のフーターズガール約2万人の中から選ばれた80人が出場した。 参加者はステージに立ち、ナショナルコスチュームやドレスを着用し、ランウェイ上でウォーキングなどをしながら自己PRを行った。 NANAKO. Mさんは「和」をイメージした衣装に身を包んでランウェイに臨み、見事5位入賞を果たした。 日本から出場したフーターズガールがトップ5入りしたのは今回が初めて。 NANAKO. Mさんは「初めての世界大会に唯一日本人として参加した。 とにかくすべての体験を楽しみ、良い経験にできるかを考えて、ほかの参加者とも臆することなくコミュニケーションを取りにいった結果、私のパーソナリティが評価してもらえたと思う」と話す。 「とにかくできることはすべて全力で取り組んだ。 ボディメイクはもちろん、英語に関してはフーターズに入ったときから世界大会を見越して勉強し、日々英語能力をブラッシュアップできるように取り組んだ。 世界で活躍できる人になるために今後も頑張りたい」とも。

次の