脱毛クリームムーモ。 Moomo(ムーモ)の口コミは本当?除毛効果の体験レポート

ムーモの口コミ※脱毛クリームMoomoの効果を【写真】で報告! | 美人のレシピ

脱毛クリームムーモ

【自宅でエステ体験?!】塗って流すだけ!最短5分でつるつる肌に!自宅で全身ケアができる 除毛 クリームです。 あなたのなりたい肌へ近づけるお手伝いをします。 【つるんっとした肌に】医薬部外品の成分であるチオグリコール酸カルシウムを配合。 これにより、ぽつぽつした見た目にならず、つるすべ肌をキープできます!• 【 除毛 だけじゃない!】「高級シアバター」や「大豆エキス」「シソエキス」などの美容成分を厳選して配合しています。 除毛 と同時にしっかりと保湿し、使うたびに肌を整えます。 【至福のひとときに】 除毛 剤特有の嫌なにおいを軽減し、フランス産ラベンダーの香りにしました。 ケアの時間を癒しの時間に変えてみませんか?• 【男女兼用も可能!】女性だけでなく、男性にも使える確かな 除毛 力。 ぜひ、一度お試しください。

次の

ムーモ(moomo)の口コミは嘘?ムーモ脱毛クリームの効果を調べてみました

脱毛クリームムーモ

除毛クリームとは書いてあるものの、インスタでは何人かが脱毛クリームと呼んでいたり…どっちかわかりませんよね。 除毛クリームとはそもそも 生えている毛を溶かしてムダ毛を処理すること。 毛穴の奥までクリームが入り込み、毛根から溶かすからツルツルになるんです。 毛根から除毛しないとポツポツと黒く残ってしまいます。 ムーモは毛根からしっかり除毛してくれるからツルスベ肌になります。 と、ここで「毛根からとる=脱毛と同じ効果!?」と思う方もいるでしょう。 でも 脱毛とは毛根の組織を破壊することです。 毛根の組織が破壊されると、その毛根からはもう毛が生えてきません。 しかもこの行為は立派な『医療行為』なんです。 だからエステでやる脱毛なども実は脱毛ではなく厳密に言えば『減毛』なんですね。 ムーモは毛の根本までスルンととるため、一般的なカミソリでの処理に比べると毛が生えてくるのが遅くなりますが、脱毛ではないんです。 ただ、ムーモに配合されているイソフラボンにより抑毛効果があり 次の毛が生えにくくなる効果はあります。 それに次に生えてくる毛がどんどん薄くなるというメリットがあります。 永久脱毛のようにずっと生えてこないということはありませんが、生えてくる毛がどんどん薄くなってくれれば処理も楽になるというのは容易に想像出来ますよね。 ムーモで除毛を続ける音によって剃った後に黒いポツポツが残らなくなったり、生えるペースが遅くなることで永久脱毛のように感じる人もいるかもしれません。 継続的に使い続けることでツルツルを普通のムダ毛処理に比べて維持することが出来るので、毛の処理が面倒くさくて今より楽にしたい人はムーモで処理してみてください。 ムーモの効果とは?他の除毛クリームとは違う点 除毛クリームならどれでもいいのかというとそうではありません。 実は除毛クリームの主成分であるチオグリコール酸カルシウムにはたんぱく質を溶かす効果があり、それにより毛が溶けて除毛されますが、これが少しクセものなんです。 毛を溶かすことでもわかる通り、この成分はアルカリ性で肌のたんぱく質にも影響を与えることがあります。 それにより、 肌が弱い人は肌がピリピリしたり赤くなったりすることが起きてしまうんです。 もしかしたら以前除毛クリームを使って肌が赤くなったという方もいるかもしれませんが、除毛クリームを使用する時に同時にしっかり肌を保湿しなければ、肌にダメージを与えてしまうんです。 ムーモならその心配もありません。 美容成分をたっぷり配合しているため、 除毛をすると同時に肌ケアもしっかり行ってくれます。 そのカギとなる成分がシアバター。 聞いたことのある人もいるかもしれませんが、シアバターとはオイル美容に使用できる植物オイルでその保湿力の高さで有名な成分です。 保湿力だけでなく、本来持っている皮脂の成分を多く含んでいるため肌馴染みがいいんです。 さらに天然ビタミンEといわれる『トコフェロール』が含まれているため、 お肌を保護し再生する作用が期待出来ます。 そのため、ふっくらとツヤのあるお肌になるんです。 ムーモはこの高級シアバターを配合することで肌を守り、除毛クリームによる肌ダメージを抑えます。 他にも大豆エキスやシソエキスなどを配合し、他の除毛クリームにはない、除毛後の潤いを実感することが出来ます。 正しい使い方!顔やVIOにも使用できる? 除毛と言うとなんだか難しいイメージもありますが、ムーモの使い方はとても簡単です。 肌が乾いた状態で除毛したい部分にクリームを塗る• そのまま5分放置する• 5分経過したらティッシュで拭き取る• 水やぬるま湯で洗い流す ムーモを使用する際にいくつかのポイントがあるので、そちらも抑えておくとより効果が得られます。 除毛前にしっかり毛穴を開かせる こういったクリームを使って除毛する際にちゃんと指定された時間を置いたのに毛が綺麗にとれるところととらないところがあったという人は少なくありません。 私も経験がありますが、あの残った毛の憎たらしさといったらないです笑 そうならないためにも しっかり毛穴を開かせてあげることが大事。 毛穴がしっかり開いた状態だと毛根から取れるのでツルツルになります。 毛穴を開かせるための方法は2つ。 お風呂に浸かる• 蒸しタオルを使用する 入浴後にムーモを使用すれば綺麗に除毛が出来ます。 蒸しタオルを使用する方法は、お部屋で使う時などに便利です。 蒸しタオルの作り方• もしくは、500~600Wの電子レンジに水で濡らしたタオルを入れて30~60秒温める ムーモを使用する前に蒸しタオルを除毛したいところにしばらく当てることで毛穴を開かせることが可能になります。 使用前に水分をしっかり拭き取る お風呂に浸かった後使いたい人は肌についた水分をしっかりと拭き取ることも大切です。 というのも肌に水分が残ってしまうとしっかり肌に着きません。 水で弾かれて、ダラダラ垂れてしまって効果が薄れてしまい、効果が薄れてしまう可能性もあります。 しっかりとタオルで拭き取ってあげることが大事です。 皮脂や汗も水分同様ムーモの効果を薄めてしまうこともあるため、お部屋で使用する際は蒸しタオルなどを使ってふき取ってから使用してくださいね。 クリームを厚めに塗る 除毛クリームをたっぷり使用すると勿体なくてケチケチ使ってしまう気持ちもわかります。 私もうすーく伸ばして使用したことがありますが、そうすると全然取れません。 本当に驚くほどムダ毛が取れてくれません。 一度のケアでしっかり処理したい人は 自分の毛がクリームで覆われていることを確認しましょう。 顔やVIOへの使用は出来る? ムーモが使用出来る箇所は以下の場所。 うなじ・ワキ・胸・背中・腕・お腹・手の甲や指・脚・膝・脚の指 ここで気になるのは顔やVIOに使えるのかという点ですよね。 身体だけじゃなくて顔やVIOもしっかり処理したいところ。 公式サイトには記載がなかったので問い合わせてみたところ、「 顔やVIOへの使用は控えてください」ということでした。 敏感肌でも使用出来るものにはなっているものの顔とVIOは念のため避けた方が良いでしょう。 ムーモを使用した人の口コミ 口コミまとめ• 使い方が簡単• 肌がツルツルになる• 洗い流した後肌がしっとりする• 乾燥せず保湿される• ラベンダー香りでキツイにおいがない 口コミを見ていてもかなり高評価でした。 脱毛に通っているという人も生えてくる短い毛や産毛用に使用している人も見られました。 ムーモでムダ毛処理を行うことで、 カミソリのように肌を傷つけることなくお肌が傷つかないのが嬉しいところ。 カミソリで処理していると肌が痒くなったり、痛くなったり、ニキビのようなブツブツが出来てしまうこともありますよね。 皮膚が大丈夫そうに見える人や今まで肌トラブルがなかったという人でも実は肌が傷ついているんです。 ムーモならそんな心配もありません。 肌を傷つけずにムダ毛処理が出来るだけでなく、その後の保湿まで行ってくれるので、 カミソリで剃った後に保湿クリームを塗る手間も省けます。 カミソリで剃るのが面倒な方、ムダ毛処理によって肌荒れしてしまう方、背中など処理しづらいところに使用するものを探している方はぜひムーモを使用してみてくださいね。 副作用はない?敏感肌でも使用可能なの? ムーモについて調べていると、使用して数分後に「 沁みてきた」「 ピリピリする」という声がない訳ではないようです。 除毛クリームを使っても痒みが出たり、お肌が赤くなってしまってはお肌を露出することなんて出来ないですよね。 敏感肌の人は特に新しいものを使用するのが怖いということがあると思います。 ムーモに限らず除毛クリームにはチオグリコール酸カルシウムという成分が配合されています。 これはたんぱく質を分解する成分なんですが、毛を溶かすのと同時に皮膚を溶かしてしまう可能性があるんですね。 でも先ほども述べたようにムーモには一緒に保湿成分や肌を保護する成分も含まれているため、 お肌への負担が抑えられています。 スキンケアにも使用されている成分を配合しているので、全身に使っても基本的には問題ありません。 それに厳しい基準を設けた徹底した品質管理・衛生管理のもと、ひとつひとつ丁寧につくられているので安心することが出来ます。 そのおかげか 楽天では売上ランキングが3部門で1位を取るほど人気なんですね。 ただ、どんなにいいスキンケアであってもそれが肌に合わなかったという人が出てくるのも事実です。 なので心配な方は使用する前にパッチテストを行ってください。 心配な人におすすめしたいパッチテスト パッチテストって面倒なイメージもあるとは思いますが、パッチテスト自体はそう難しくありません。 上腕の内側をよく洗ってから、水を優しく拭き取る• その部分にムーモ100倍に薄めてか100円玉大塗る• 30分後に塗った部分に赤み・かゆみ等の異常がないかどうかを確認する• 異常がない場合、1日間そのままで様子を見る このパッチテストで注意が必要なのは薄める作業。 100倍に薄めるって厳密にどれぐらいなのかわかりにくいですよね。 耳かき1杯分の化粧品を小さじ1杯分の水に溶かしてください。 これが何故必要かというと、ムーモなどの洗い流しが必要なものの場合、基本的にはすぐに洗い流す前提のものなので、 長くつけていたら通常肌荒れを起こさない人でも肌荒れしてしまう可能性もあるんです。 お肌はデリケートなので、充分に薄めてからつけるようにしてください。 薄め方がわからず心配という方はムーモをそのままつけて通常の使い方のように5分放置した後にティッシュ等で拭き取って洗い流すという方法で試してみてくださいね。 楽天やAmazonでも売ってるの?購入前に注意したいこと 楽天 5550円 Amazon 5300円 Yahoo 5480円 これだけ見ると結構な値段しますよね。 内容量120gで5000円以上するので、これを全身使用するとなると結構な出費です。 もちろんこれらのサイトでポイントを貯めていたりして、いつもと同じサイトで購入したいという方はこれらのサイトで購入するのもいいと思います。 でも少しでも安く購入したい方には 絶対公式サイトがおすすめです! 最安値で購入するには ムーモを最安値で買いたいのであれば初回17,840円もお得な公式サイトがおすすめです。 定期コースには1本のコースと2本のコースがあるんですが、特にお得なのが2本のコース。 全身ツルスベにしたい人は絶対にこちらをおすすめします。 というのも2本コースだと初回17,840円もお得なんです! 送料ももちろん無料ですが、2本コースだと 毎回1本無料でついてきます! 実質3本!それで 初回たったの1,980円ですよ! 安すぎません? 1本たったの660円で買える計算になります。 そういった人には1本のコースがおすすめ。 1本でも通常6,600円するところ980円で購入できるので充分お得ですし、1本でも送料無料です。 これでも普通に買うよりは遥かに安いですよね。 ただ除毛するだけでなく、お肌もツルスベに保ちたい人はムーモを試してみてくださいね。

次の

【除毛クリーム】moomo(ムーモ)の口コミを調べた結果…悪い評判ばかり?

脱毛クリームムーモ

Contents• 【除毛クリーム】moomo ムーモ を実際に使ってみた体験レビュー 販売元の自然派研究所は、 きれいな二重が作れる美容液「~ナイトエッセンス~」で有名なメーカー。 とはいえ、美容液と除毛クリームは別物。 本当に「5分でツルツル」になるのでしょうか? すぐに使ってみようと思いましたが、効果をきちんと実感したいので、 1週間ほど、ムダ毛を伸ばしてから使ってみました。 ちなみに放置状態のムダ毛は、 1本1本が硬くてしっかりしている感じ…。 (…恥ずかしいですが写真載せます!) 「ちゃんと除毛されるかな・・・」 と、ちょっと不安になっていました。 今回、除毛クリームを塗ってみたのは、 両わき、ひざ下、太股の3箇所です。 両わきが一番びっしり生えているので、効果を期待できそう。 ひざ周辺は、カミソリでケアしづらい場所で、どうしても剃り残しができてしまうエリア。 でも クリームなら、ひざのお皿やひざの裏など、自分から見えづらいところもまんべんなくケアできるかな 、と期待も高まります。 【除毛クリーム】moomo ムーモ 使用前は… 除毛前は、こんな状態でした。 塗って分かったのですが、 クリームが意外と柔らかいんです! もっと固いテクスチャーかと思っていたので驚きました。 柔らかいのでクリームを伸ばしやすいのですが、わきに塗っていると、手を挙げている状態なので、 時間が経つと クリームが垂れてきてしまいます。 ですので、塗る前に、 だいたいこれくらい塗ろうと分量を決め、パパっと塗っていくことが大事です。 使用量の目安としては、剃った わき毛が見えないくらい厚塗りした方がいいです。 あまり量をケチって少なくすると、綺麗に除毛できないみたいです。 せっかく使うなら綺麗にしたいなと思い、私はこれくらい使いました。 ただ、ゆっくり塗っていると除毛しなくても良い部分にまで垂れてしまい、クリームがもったいないな…と思いました。 分量に関しては、一度使ってみると、 「この部分にはこれくらい必要だな」と分かってくるので、2回目からは感覚をつかめると思います。 次に、ひざ下からスネにかけて塗っていきました。 ここもしっかり生えている上に、 ひざが乾燥している・・・。 保湿効果も期待したいところ!全体にパーっとなるべく厚塗りで塗っていきます。 最後に太ももです。 太もも、全然ムダ毛が薄くないです・・・。 そのまま10分弱置いたあと、タオルでクリームをさっと拭き、シャワーで流してみました。 「 保湿効果がある」と公式サイトに書かれていた通り、 流していくと、きれいさっぱり!というよりも、 肌の潤いがとれない感じです。 これが保湿効果につながるんだな、と思いました。 【除毛クリーム】moomo ムーモ 使用後!効果はいかに… そして、除毛後の結果です! まずは、両わきです。 びっしりと生えていた ムダ毛がキレイさっぱりなくなって、仕上がりは大満足でした! 次に、ひざ下。 太ももです。 この2箇所は、 ちょこちょこムダ毛が残ってしまっています・・・。 「うーん、おかしいなあ、クリーム塗っていたし、効果があるはずなんだけど・・・」と思い、 何気なくムダ毛を爪で引っかいたところ、簡単にポロポロと取れていきました。 「あれ、取れるじゃん!」と思って、残っているムダ毛を少しつかんだり、爪で抜いたりしていくと、 どんどん取れていきました。 公式サイトに、 「毛穴からするんと抜けていく」と書いてあったので、 このことかー!と納得しました。 また、「 根本から強力除毛するのでぽつぽつ毛穴に毛が残ったりしません」とありましたが、 ひざ下と太ももに関しては、確かに毛の抜けた毛穴には毛が残りませんでした。 そして、除毛残りがあったのは、 おそらく、タオルで拭き取る時にしっかり拭き取れなかったのと、 クリームの量が足りなかったことが原因だと思います。 わきは最初だったのでたくさん塗ってみたのですが、 ひざ下と太ももは、若干、クリームの量をけちってしまいました・・・。 あと、最初なので「とりあえず伸ばして全体的に様子を見てみよう」としたのが悪かったのですね。 その結果、ムダ毛が残ってしまったんだと思います。 しっかりと量を使わないと、逆に「残った毛をどうしよう」と面倒なことになります。 残った毛をカミソリで剃るのはムーモを使う意味がないし、単純に手間なので、 1回でしっかりと除毛が終わるよう、多めのクリームを使うことがオススメです。 「多めに使っちゃうと、すぐ無くならない??」 って心配になりますよね。 moomoはボリュームたっぷりなのでそんなに心配いらないと思います。 一本の容量は120グラム。 頻度にもよりますが 週2〜3回で約1ヶ月は保ちます。 そして気になる保湿効果も、シャワーで流す時から実感していたので、期待通りの仕上がりです。 ただ、高度な潤いを求める人は、除毛後に、自分に合う保湿クリームを重ねた方がより効果を実感できるかと思います。 【除毛クリーム】moomo ムーモ 抑毛効果の実際は? 大事な抑毛効果・・・。 私の場合、わきは 3日後くらいからムダ毛が生えてきてしまいました。 これは、予想よりも早くて残念・・・。 ひざ下と太ももは、5日後くらいから少し気になってきました。 まあ、私が もともと毛が濃いので、仕方ないのかなと思いました。 もともとムダ毛の少ない人や、薄い人はもっと効果がキープされるのかな、と思います。 公式サイトのQ&Aによると、 「使用頻度は3日〜1週間」を見てくださいとのこと。 なので、平均値なのかな、とも思いました。 【除毛クリーム】moomo ムーモ 使ってみての評価・感想 今回、ムーモを使ってみて感じたメリットは、 ・とにかく簡単 ・時短できる ・肌を守りながら除毛できる ・子どもと一緒にお風呂に入っている時でも安心して使える (カミソリだと危なくて1人の時しかムダ毛処理ができません) デメリットは、 ・全身しっかり除毛したい人は、クリームの量が必要なのでまとめ買い必須 ・背中など自分が届かないところは、家族や友達に塗ってもらわないといけない です。 私自身は、 カミソリのように肌を切ってしまう不安や、肌が乾燥する不安が払拭されるので、「とても良いアイテム」と思いました。 子どもと一緒にお風呂に入っても安心なので、ぜひママ友さんたちにもオススメしていきたいです。 また今回はVIOラインは使用しませんでした。 デリケートゾーンなので、かぶれたりしたら嫌だなと思ったのと、 公式サイトではあまりオススメしていないという記事が結構あったので・・・ でも、中には使っている人の口コミもあって、結構綺麗になったという記事が多かったので 使う場所に気をつけて使ってみようかなとも思いました! ・パッケージがラベンダー色で かわいい。 ・初めて除毛クリームを使ってみたけれど、 液だれしなくて簡単だった。 ・ 美容成分配合で肌ダメージが少ないからシェーバーを使うよりも肌に良さそう。 ・ムダ毛が気になるところに塗っておいて、洗顔などしているうちにあっという間に5分。 あとは洗い流すだけでツルツル。 簡単でいい。 SNSでは、このようなコメントが投稿されていました。 高評価の人が多いです。 でも、インスタグラムなどのSNSだと、初めて使ってみたという段階での投稿が多いので、 何回か使ってみたという人の口コミがあまりありません。 なので、個人のブログなどで何度か使ってみたという人たちの口コミを探してみました。 こちらでは、その一部をピックアップしてご紹介します。 私のように敏感肌の人は、使える部位とそうでない部位があるかも? なので、使う部位と近いところでパッチテストをしてから使ったほうが安心だと思います。 moomo(ムーモ)を体験した人の【口コミ】から分かってきたこと 口コミをチェックしてみると、やはり賛否両論でした。 良い評価の口コミが多くありましたが、中には「使ってもまた数日で生えてくる」ということに不満な人も…。 ですが、moomo ムーモ は永久脱毛ができるものではなく、 皮膚の表面にあるムダ毛を溶かして処理する除毛クリームです。 抑毛効果もあるので、使い続けることでムダ毛が少なくなる効果も期待できますが、即効性はありません。 なので、医療脱毛のような永久脱毛がしたいという人には、moomo ムーモ は向いていません。 ですが、 ・エステや医療脱毛だと費用がかかりすぎる(20万円~50万円ほど) ・自宅で簡単に自己処理したい( エステでは1年以上、moomo ムーモ なら1回最短5分) ・ なるべく肌に優しく除毛したい という人にはおススメです。 ですから、特に敏感肌の人は使用の前にパッチテストをしてから使うようにしたほうが安心です。 また、もし肌に合わないと感じた場合は使用を中止し、症状が重い場合は皮膚科など専門医を受診してください。 妊娠中や授乳中の人でも使用可能です。 ですが、この時期はいつも以上に肌が敏感になっています。 なので、パッチテストをしてから使う、赤みがないかよくチェックするなど慎重に使うようにしてください。 アレルギー体質の人は、全成分を確認し、アレルギーのある成分がないかどうか確認してから注文・使用を検討してくださいね。 【moomo ムーモ 】除毛クリームって何?本当に効果はあるの? moomo ムーモ は、ムダ毛が気になる部分に塗るだけで除毛できるクリームタイプの除毛剤。 moomo ムーモ にはラベンダー精油を配合しているので「ツン」としたイヤな臭いがなく、 天然の保湿剤であるシアバター配合で、 除毛後の肌がしっとりすべすべになるという特徴があります。 moomo ムーモ はどんな除毛クリーム? それではここで、moomo ムーモ はどのような除毛クリームなのか…ということについて詳しくご紹介します。 厚生労働省に効果効能を認められた医薬部外品なので、安心して使うことができますし、男性の剛毛でもツルスベに除毛する効果が期待できます。 強力除毛できる理由は、有効成分として「 チオグリコール酸カルシウム」が配合されているから。 チオグリコール酸カルシウムは、毛の成分であるケラチンタンパク質に作用し、ムダ毛を溶かして除去する作用があります。 しかも、しっかり塗りこめば毛穴の中に入り込むので、肌表面の外側に見えるムダ毛をキレイに処理。 moomo ムーモ は、ムダ毛を根元からしっかり除毛するので、 カミソリで処理をしたときのように毛穴にポツポツ・チクチクした毛が残りません。 ですから、しっかり保湿をしないと赤み・かゆみ・ヒリヒリ感など肌トラブルの危険が…。 しかし、moomo ムーモ には天然の保湿成分として 高級シアバターが配合されています。 このシアバターの保湿力によって除毛後の肌を保護することができるので、肌ダメージを少なく抑えることができるのです。 さらに、保湿力を高める大豆エキスやシソエキスも配合しています。 大豆エキスに含まれるイソフラボンは、女性ホルモンとよく似た働きを持ち、発毛や皮脂腺の活動を抑え、肌を健康的に保つこともできます。 つまり、moomo ムーモ は除毛・抑毛のダブルの効果があるので、使い続けることで、ムダ毛が生えてくるスピードを遅く、次に生えてくるムダ毛を細く、弱弱しいものにする効果を期待することができます。 なので、最初のうちは1週間に2回を目安に使いますが、徐々に1週間に1回の使用でもOKになった!という口コミもありました。 ムダ毛の処理が徐々に楽になるというのは、とても嬉しい効果ですよね。 しかも、そのラベンダーは現地で水蒸気蒸留法という独自の技法を用いて製造しているので、自然の香りを失っていません。 ですから、除毛剤特有の「ツン」とくる嫌な臭いで不快になることなく、ムダ毛ケアの時間を癒しタイムにすることができます。 さらには、ラベンダーには癒し(リラックス)効果だけでなく、抗菌作用もあるので皮膚の炎症等のトラブルを防ぎながら安全に、そして衛生的に除毛できます。 そのような時、カミソリなどで処理をしてしまうとカミソリ負けで肌荒れしてしまったり、やわらかい皮膚が傷ついてしまったり…。 でもmoomo ムーモ なら、カミソリよりも肌に優しく使うことができるので、お母さんと一緒に使ってみても良いと思います。 とはいっても、子供の肌は成人の大人の肌よりも過敏なので、赤みが出ていないかどうか、刺激なく使えているかどうか肌の様子を確認しながら使うようにサポートしてあげてくださいね。 また、生理前や生理中は肌が敏感になるので、いつも以上に気を付けるように…など、教えてあげてると良いですね。 公式サイトのほうには「子供も使えます」とありますが、小さいお子様は肌が敏感です。 私個人の意見として、小学生以下の小さなお子さんへの使用はおススメしません。 毎日使うと肌荒れのリスクが高くなるので、連続して使わないようにしてください。 そもそも除毛って何? 「そもそも除毛クリームって何?脱毛とは違うの?」 そんな疑問を持つ人も少なくないでしょう。 ひとくちにムダ毛の処理と言っても、その方法には「除毛」だけでなく「脱毛」や「抑毛」という方法があります。 そこで、まずこの3つのムダ毛の処理方法についての違いをご説明します。 除毛の方法には、今回紹介しているmoomo ムーモ のような除毛クリームのほかに、 カミソリやシェーバーを使って剃る方法があります。 カミソリやシェーバーを使った除毛は、肌表面を刃物で削っているのと同じ状態。 カミソリ負けして肌が荒れる、 赤くなったり痒みが出るなどの肌トラブルが起こりやすいです。 一方、除毛クリームは、 化学物質によってたんぱく質を分解・除去することによってムダ毛を処理します。 やはり、肌表面に負担がかかりますが、 除毛成分と一緒に肌を守る成分を配合することで、肌への負担を軽くできます。 脱毛の方法には、自分で毛抜きなどを使って処理する方法や、エステや美容クリニックなどの施設で脱毛器を使って処理をしてもらう方法があります。 エステでの脱毛は、脱毛後もムダ毛が生えてくる可能性が高いですが、美容クリニックでの脱毛は毛乳頭(毛が生える組織)を破壊するのでエステでの脱毛に比べると永久脱毛効果が高いです。 施設で脱毛をしてもらう場合にかかる費用の相場は、エステでの脱毛には20~35万円、美容クリニックでの医療脱毛は30~50万円くらい。 また、1度脱毛すればOKということではなく、ムダ毛が生えるサイクルに合わせての処理が必要なため、年単位での期間がかかります。 また、機械を使って行う脱毛は「痛い」という人も多く、痛みに耐えられなくて通うのをやめてしまうという人もいます。 抑毛するには期間がかかり、即効性は期待できません。 また、ムダ毛の量が多い部位、太い部位にはなかなか効果が感じられないこともあります。 moomo ムーモ は本当に簡単に使える?【JOOMO ジョーモ と比較してみた】 は、本当に簡単に使えるのでしょうか? 最近、ネット上で人気沸騰中のムダ毛ケア商品の1つに「)」という除毛スプレーがあります。 このと、どちらが簡単に使えて効果が良いのか、比較してみました。 JOOMO(ジョーモ)とは? は、医薬部外品で認められた「 チオグリコール酸カルシウム」を主成分としており、毛を構成するタンパク質(ケラチン)を分解し、溶解することで簡単に除毛ができるもの。 スプレータイプなのでムラができる心配がなく、均一に除毛をすることができます。 Step2: 吹きかけた箇所を付属のスティックで静かに除毛。 Step3: しっかりすすぐ。 *顔、VIOラインといったデリケートゾーンには使用できません。 moomo ムーモ の使い方と使える部位 の使い方は以下の通りです。 Step1: 除毛したい部分にクリームを塗り広げる。 Step2: 5分放置し、ティッシュなどでクリームをふき取る。 Step3: シャワーできれいに洗い流す。 *クリームを伸ばす時にムラがあるとムダ毛が残ってしまうことがあります。 なので、均一に丁寧に伸ばすことが、きれいに除毛するポイントです。 *顔、VIOラインといったデリケートゾーンには使用できません。 除毛クリームmoomo ムーモ と除毛スプレーJOOMO ジョーモ の大きな違いとは? ムーモもジョーモも人気のムダ毛ケアアイテムですが、この2つには特徴に大きな違いがあります。 その違いについて上記と重複する部分もありますが、簡単にまとめてみました。 ・そのまま塗れる ・ラベンダーの香り ・スプレーなので簡単 ・シトラスの香り 【販売店まとめ】市販・公式・amazon・楽天…最安値はどこ? moomo ムーモ は、ドラッグストアや薬局などの実店舗での市販はされていません。 ドンキホーテやロフトなどでも取扱いはなく、通販限定商品です。 また、通販というと楽天やamazonなどの大手通販サイトを利用したいという人も多いと思うのですが、残念ながら取扱いはされていません(2018年3月現在)。 moomo ムーモ を通販できるのは、現時点では公式サイトのみです。 公式サイトでの販売情報 moomo ムーモ の通常価格は6600円(税別)。 moomo ムーモ は120gで、約1か月分。 ですから、定期購入で注文すると自動的に毎月お届けしてもらえます。 しかし、定期購入で注文する場合は最低でも4か月(4回)の受け取りが必要ですから注意してくださいね。 定期便の解約方法を解説!【moomo ムーモ 】 moomo ムーモ は、 定期購入のトクトクコースがお買い得。 でも、定期購入だと安いけど解約の手続きが面倒なのでは?と、思う人もいると思います。 そこで、解約方法についても調べてみました。 ただし、 発送日の7日前までに電話連絡をして下さい。 それよりも後になってしまうと手続きが間に合わなくなり、次回からの解約になってしまいます。 ですから、そろそろ解約したいなと思ったら早めに電話連絡をしてくださいね。 継続回数は4回と長い…と思ってしまいますが、肌を露出する季節は長いです。 それに、moomo ムーモ には抑毛効果があります。 抑毛効果には即効性はありませんが、長期間使うことで効果が期待できます。 なので、単品購入で無くなるたびに購入するよりも、定期購入のほうがおススメだと私は思います。 手軽に強力!除毛はmoomo(ムーモ)がおすすめ! moomo ムーモ は、自宅でエステ級の強力除毛ができる除毛クリーム。 有効成分として医薬部外品で指定されているチオグリコール酸カルシウムが配合されているので、男性の剛毛でもツルスベにケアできるほどの効果があります。 実際に使ってみた人たちの口コミでも、 ・簡単に使えてきれいに除毛できる ・ラベンダーの香りで除毛剤独特の「ツン」とした臭いが軽減されている ・高級保湿成分のシアバターが配合されているので、処理後の肌が保湿されている など、とても高評価のコメントが多いです。 しかし、稀に肌に合わないという人もいるので、使用前にはパッチテストをして、正しい使い方で使ってくださいね。 また、 moomo ムーモ は全身に使えるとはいってもデリケートゾーンや顔などの部位には使うことができません。 しかし、待ち時間が5分でOK!という手軽さもmoomo ムーモ の魅力。 女性のムダ毛処理は365日年中無休なので、moomo ムーモ のように手軽に短時間で除毛でき、しかも肌に優しく使えるムダ毛ケアアイテムは人気が出ること間違いなし!だと思います。 実際、moomo ムーモ は、まだ販売されたばかりの新商品ですが、SNSなどでも話題になっています。 キレイに簡単にムダ毛ケアをしたい!という人は、お試ししてみてはいかがでしょうか。

次の