テン カウント 漫画。 2020年アニメ化『テンカウント』を徹底ネタバレ!全女子が悶える3つの理由

テンカウント(漫画)最終回のネタバレと感想!結末はどうなる?|漫画ウォッチ

テン カウント 漫画

ついにこれが我が家に来てしまったか・・・ 本屋にいっぱい積まれてても、 このBLがすごい!でランクインしてても、友達に 「萌えるよ~!」 「読みなよ~!」 「読んだ?」 「読めよ!!」 と言われても 「いや、テンカウントだけは読まないから!」とずっと謎の意地を張っておりました。 理由は 綺麗なBLが眩しいからと、 エロなさそうだからです。 いつもエロがあるのしか買わないので・・・。 そっちの意味で夢中で読んでしまいました。 読んでて あーテンカウントってそういうことかと。 受けは、お父さん?を 「触るなっ!」って引っぱたいてしまったことをずっと引きずってます。 自分も、克服するリストの10番目は 「合体する」だろうなーと思ってたけど、これは 「他人に頭を撫でてもらう」ですね。 受けが、年下相手に終始敬語っていうのは、最近読んだのだと「流されないでよ先輩」にもあったけど、敬語には敬語の良さがあっていいですねw 攻めのことは 「くん」で呼ぶし、自分のことは 「俺」なのに、 絶対敬語は崩さないところが可愛かった。 育ちの良さを感じたw秘書はいいね! キャラっていうより宝井さんの育ちの良さかなとも思った。 それくらい受けの気持ちをかき乱すくらい、攻めに魅力があったということでしょう。 そんなもんだから、 こりゃ本格的なエロにいくまでは結構先かなと思いながら読んでたんですよ。 え? 修正薄くない? ・・・・・・ ・・・ 新書館は日本で唯一の修正と戦ってくれる素晴らしい出版社 新書館は紙だけど神 え?今知ったんですか? どう考えてもその辺のスマート本より薄いよね?<修正 宝井さんの他の漫画読んだことないんですけど、その画力を活かして絶対 うまい角度で 大事なところが見えないように描かれるんじゃないかと思ってたんですよ・・・。 もしや「花のみやこで」とかもこんな感じなんでしょうか? 宝井さんとか、小嶋ララ子さんとかって、エロを描くイメージが自分の中で 完全にないんですよ。 けどそれは改めなくちゃいけないですね。 そんなことを言っている自分のほうが 時代遅れだった。 ララ子さんだってR18で 素晴らしいエロを描いてますし。 ディアプラス見直しました。 是非、買って限界まで目を近づけて見て欲しいです。 昨今の 悲しい規制問題により、ちゃんとした トーン神体を拝むのは本当に久しぶりな気がします。 泣くほど嬉しかったです。 表情もほんとに素晴らしかった・・・! こんなにほっそい修正線ほんっとに久しぶりに見た。 (まだ言う) まあ、ディアプラスは エロ強のクロネコ彼氏がいる時点で すっごい頑張ってるんだけど、 更にぶっこんできましたね!!嬉しいです。 社長に直々にご挨拶に行きたいくらいです。 それは攻めの仕事なので。 めっちゃ可愛く描かれますよね~!これはいい乳首でした。 なんか飴みたいでした。 本当に、今まで読まず嫌いしてたのが勿体無かったです。 3巻では 挿入まで行くのか!?どうなんだ!?楽しみです!!.

次の

【朗報】アニメ「テンカウント」2020年放送決定!あらすじとファンの反応は?

テン カウント 漫画

10人の方が「参考になった」と投票しています。 コミックで読破 ネタバレありのレビューです。 ほぼ初対面で黒瀬くんが城谷さんに惹かれているようでしたので、それがなぜなのなを知るために読みました。 登場人物はほぼ二人だけで、この仲を引っ掻き回すようなキャラは出てきません。 二人の抱えてしまったトラウマのようなものをお互いの力を借りて克服し、その過程で一緒に生きていくことを選ぶ、というようなお話です。 なぜ潔癖性になったのか、なぜ黒瀬くんが城谷に惹かれたのか、ちゃんと描かれていますし、城谷が黒瀬を好きになっていく心情の変化や葛藤もよくわかったので、読みやすく読みごたえもあります。 ちょいちょい出てくるドS黒瀬が格好いい。 エロもありますが、そんなに多くないです。 ちゃんとしたのは一回だけかな。 短くはないけど、ダラダラした展開でもないので、過不足なくすんなり読めました。 8人の方が「参考になった」と投票しています。 ネタバレありのレビューです。 さすが、BL漫画の名作です。 過去の傷を癒せないまま生きてきた二人が、出会い、依存しあい、葛藤し、少しずつ認め合いながら、一人の人間として好いて、10項目の療法で克服していく話。 この話の凄いところは、城谷のトラウマである出来事をカウンセラーの黒瀬に自ら打ち明ける事なく 回想のみ 、黒瀬も聞くことはありません。 また、黒瀬も自分の過去をむやみやたら話したりしません。 話したから、楽になる。 話したから、信頼している。 そんな簡単なものではないのですね。 同情されたいわけでもない。 共感されたいわけでもない。 誰かに必要とされたい、されたくない。 自分を許したい、許したくない。 波のように押し寄せてくる身体と心の乖離。 どんなに素敵な言葉を投げかけられても、どんなによく効く薬をもらっても、そこに愛情がなければ、結局、人は強く生きていけないのだと。 ラストシーンで冒頭と同じシチュエーションに戻ります。 初めは、普通の患者と心理士。 最後は、恋人としてのカウンセリング。 やっと、スタートラインに立った二人のテンカウントが始まります。 なんだか、暖かい春の陽だまりに包まれたような、希望の光に満ちたラストに、愛しくて胸が痛むと同時に肩の荷が下りた 晴れやかな気持ちになりました。 続編があればいいなと思う作品です。 13人の方が「参考になった」と投票しています。 良き! ネタバレありのレビューです。 人気があるみたいで、前から気になっていました。 内容しっかりしてますし、絵綺麗だし、イッキ読みしました。 笑 城谷さんは仕事バリバリ出来る人ですが、黒瀬さんの前ではもう可愛い、、 それぞれ過去にちょっとあって、でも2人が出会うことによって克服していく、といった感じの話ですが、2人で少しずつ前に進んでいっていて、なんだか私も頑張らなきゃだな、と前向きな気持ちになりました。 10人の方が「参考になった」と投票しています。 ネタバレありのレビューです。 今までこれ系は15話くらいでサクッと終わるものばかり読んでいて、こういうのは短いくらいがベストなのかなと思っていました。 でもこの作品は70話以上あっても短く感じるくらい濃い内容で、捨て話? が本当にないです。 黒瀬くんと城谷さんのキャラがどちらもすごく魅力的で、お互いに依存し合っているところがもうたまりませんでした。 こんなにしっかりした内容なのにエロもしっかりしているところも魅力の一つです。 結構こういうのって内容かエロかに偏ってしまうことが多いような気がするので… 本当に一言では言い表せないくらい好きな作品でした。

次の

宝井理人のBLマンガ「テンカウント」TVアニメは2020年放送!ティザーPV公開

テン カウント 漫画

電子に移行し始めで、これを機に有名どころを読もう!と未読のこちらをkindleでまとめ買い。 絵柄・ストーリー共にとても好みで、2巻目以降の怒涛のエロ展開にも歓喜したのに… なんとまあkindleの修正の真っ白しろなこと!こちらの頭も真っ白に。 これじゃあ何してるか、いくら妄想逞しくてもわかりづらい。 購入前にネタバレ怖くてあまり作品の情報知りたくない方でしたが、修正情報くらいは調べるべきだったと反省。 でも、kindle好きですよ!画質いいし。 読みやすいです。 ひょんなことがきっかけで、重度の潔癖症である城谷さん(受け)が、カウンセラーである黒瀬くん(攻め)に出会い、その出会いがきっかけで今までガチガチに閉ざされていた心が和らいでいく過程を色っぽく、そして切なくとても美しい絵で描かれております...。 カウンセラーの描写と潔癖症の描写は現実とかけ離れていると言う方もいるかもしれませんが、この話は漫画でありBLです。 カウンセラーと患者という関係性ではなく、友人として近づきたいという記載もありますし、2冊目3冊目と読み進めていけば2人の過去や背景から、それすらも意味のある事だったと、ど肝を抜かれること間違いなしです 潔癖症のせいで触れ合う事ができない... そんなもどかしくて切なく、でも甘い2人の距離感を全力で応援したくなります。 ぜひ騙されたと思って1冊目2冊目と読み進めて行って欲しいと思います。 読めば読むほど見事にハマっていくと思います。 私は「男同士」という独特の背徳感や葛藤が大好きで、テンカウントは男同士の葛藤という意味では少し物足りないかもしれませんが、そんなことどうでもよくなってしまうくらい2人の魅力、物語に引き込まれます。 BL初心者の方も上級者の方も時間を忘れて楽しめる物語だと思います。 ぜひオススメします。 5巻まで一気に買って読みましたが 深い!! 1回目読んだときは、へーって感じだったのに 何回も読み返していると深みに気がつきますっ 一回読んでイマイチと思った人は何回も読んで見ると素晴らしさに気がつくと思います 隠れSMがね。 別にいたぶっているわけじゃないんですよ? 私も1回目はそこまで気を止めずに読んでいたのですが この作品を紹介していた人が 『侵食』という言葉を用いていたので そこに注目して読んでみると、まさにその通り!! 黒瀬くんの顔もそれを物語っていて 城谷さんは城谷さんでそこにどんどん落ちていく 黒瀬くんでいうと侵食 城谷さんでいうと依存かな 5巻で黒瀬くんの闇…というか中に渦巻いているものを垣間見ることもできますし、 この作品は一巻だけ読むのではなく 一気に繰り返し読んでみると面白いですよ また作画は素晴らしいです 城谷さんは小動物的で可愛らしい! 過去にBLアワードでBEST受け1位だったし、 今でも上位をキープしていることからも たとえMな人でも虐めたい、泣かせたい欲が刺激されるんじゃないかな? 黒瀬くんは無表情ながらもわずかながらも 感情が垣間見えますし 彼もBLアワードのBEST攻め1位を2位に大差をつけてキープしていたくらい 現在は2位ですが 素晴らしい攻めです。 まぁ、何と言っても体がね。 筋肉素晴らしいですよ。 あと潔癖症はいろいろですが 結構あるあるで面白かったです ただ私なら病院のベッドで寝ていたことに何も思わないことはないなぁと思いました 城谷さんはどうかは知りませんが 知らない人の汚れがついた可能性のあるものを直に触れるのは本当に気持ち悪いので タオルを頭に巻かないと無理。 ただ別に手さえ洗ってくれれば好きな人なら手を握れますし 手を舐められることも(もちろんあとで手は洗いますが)べつにできます 城谷さんの場合はどうかわかりませんが 潔癖症でこの作品にそこまで矛盾はないと思いますよ.

次の