志村 けん 千鳥 大悟。 志村けんと千鳥大悟の仲良し&爆笑エピソード!出会い~プライベート秘話www

千鳥・大悟が明かした志村けんの“凄さ” お笑いの教科書「その1ページ目に触れる時が…」― スポニチ Sponichi Annex 芸能

志村 けん 千鳥 大悟

お笑いコンビ「千鳥」大悟(39)が12日深夜放送のテレビ朝日「テレビ千鳥」(月曜深夜1・59)に出演。 大悟がお笑いタレントの志村けん(69)の凄さを実感したエピソードを披露した。 大悟と志村の仲の良さがうかがえた。 さらに、大悟は「芸人の先輩後輩みんなに言いたい。 まだ、皆さんお笑いを知らんかったんやなってことを」とした上で「(志村と)コント番組を一緒にやらせてもらってて、本当に勉強になったことがあって…。 結局、ワシらってバリバリ中学校の時にダウンタウンさん見てるから、お笑いの教科書でいうと10ページ目から始めちゃってる」と力説。 「ダウンタウンさんのページにあこがれて芸人の世界に入っているから、実は20年、お笑いの1ページ目を誰もやらずに育ってきた。 わしは芸人20年やって、その1ページ目に触れる時がきたわけよ」と語った。 そこで、大悟は志村とコントで共演したときのエピソードを披露。 コントはミニスカートの女性が落としたコンタクトレンズをはいつくばって探す内容で、女性のパンツを見ていた志村と大悟の表情がオチになっていたという。 大悟は「セリフがないから、スケベなどうしようもない男の顔」をしたが「お笑い界の神様はどんな顔をしてるんやろう」と、下にあるモニターを見たら、鼻血を出しながらも真剣な表情を浮かべていたという。 「自分が鼻血が流したことなんて、本当のスケベは気付いてないわけ。 芝居としては、真剣に下着を見たい顔をしとかんとあかん」と解説。 最後には「勉強なるー」と笑っていた。

次の

【悲報】志村けん死亡後の千鳥大悟、やせたかなしい姿で発見される

志村 けん 千鳥 大悟

1月29日放送の『にけつッ!!』(読売テレビ系)にて、お笑い芸人の・がゲストで出演。 大先輩であるの意外な事実を明かしていた。 ドリフ時代から長きに渡って活躍するレジェンドクラスの芸人・志村けん。 さぞかし破天荒なのかと思いきや、そんなことはないという。 「すごいちゃんとした人というか、吉本的じゃなくて。 いまでこそ僕に『おい大悟』って言うんですけど、最初のうちは、ずっと敬語やったんですよ。 『芸人とはこうで……』って」 さらに、こう語っていた。 「あのオーラで、敬語で、酒のんで、ピンクになって、(頭がハゲて)つるっとしてて、もうほぼフリーザ(笑)」 このコメントに、MCのケンドーコバヤシは「お前、気に入られてるね。 『ツルッとして』なんて言っていいのか」と驚き。 さらに大悟は、志村の人気コント「ヒゲダンス」秘話も語っていた。 ヒゲダンスのコント中に流れる、印象的なあの音楽は、たまたま見つかったんだとか。 「(あの曲は)ジャケット買いしたんですって。 レコードがすごい好きで、レコード屋に行って。 今みたいに、その場で聞けないけど、ジャケットがかっこよかったから買ったんですって。 家に帰ってから聞いて、『お、この伴奏……』と思って、ヒゲダンスで使ったらしいんですよ。 もしそのときにジャケット買いしてなかったら、日本中の人、あの曲知らないんです」 この話には千原ジュニアも「あの曲、有り物なんや」と、ドリフターズのオリジナル曲ではなかったことに驚いていた。 ちなみに、あのヒゲダンスのテーマの元となったのは、ソウルミュージシャンのテディ・ペンダーグラス『Do Me』のベースライン。 実はソウルにかぎらず、さまざまな音楽に精通し、自宅には多くのレコード・CDを持っている志村。 この音楽センスがなければ、あのヒゲダンスも生まれなかったのだろう。

次の

千鳥大悟が志村けんを師匠と呼ぶのはなぜ?仲良くなったきっかけは?

志村 けん 千鳥 大悟

サンケイスポーツなどが報じ、24日には「志村友達」がヤフーのリアルタイムランキングで上位にランクインするなど、ネットユーザーの注目を集めている。 同局の深夜帯で放送される志村さんの冠番組は通算18作目。 MCは志村さんとバラエティーで多数共演したお笑いコンビ、千鳥の大悟とアンタッチャブルの柴田英嗣が務める。 同番組は当初、「志村でナイト」の後番組として、志村さん、大悟、柴田と豪華ゲストとのトークを中心とした内容で4月にスタートする予定だった。 しかし、志村さんは新型コロナウイルスによる肺炎のため先月29日に死去。 収録は一度も行われることはなかった。 日本中を悲しみに包んだ志村さんの訃報。 このような形で志村さんの新番組がスタートすることに、ネットは「志村友達ってすごくいいタイトル」「タイトルそのままに継続する志村どうぶつ園もそうだけど、こっちも泣かせることするね」「すごい経緯 英断ですねこれは」「初回なんて絶対泣いちゃうでしょ…」などと称賛した。 大悟と柴田がMCを担当することも胸を熱くさせ「可愛がられた芸人さん達が、弟子のように志村さんの魂を受け継いでゆくって、なんか良いな」「この2人なら絶対に大切に面白く作るね。 ふたりのポテンシャルの高さよ」「志村けんの後継者は千鳥の大悟になったか」「志村さん喜んでくれるよ」などと期待が集まっている。 同番組は、大悟と柴田が志村さんのコント映像を見ながらゲストとトークするといった内容。 ツイッターでは「志村友達」という番組名だけに「環境が整ったら『究極の志村友達』である加藤茶さんを呼んで柴田さんのツッコミでコントやってほしい」とのリクエストもあった。 また、関東ローカルでの放送となるが、早くも「私の住んでる地域でも放送をよろしくお願いします」と地方局での放送や、ネット配信を求める声が寄せられている。 MD20200402831144.

次の