キャロル ナハス。 カルロス・ゴーン氏の妻、キャロルさんの悲劇

カルロス・ゴーン

キャロル ナハス

2008で講演を行う カルロス 生誕 1954-03-09 (66歳) 、 住居 国籍 別名 コストキラー、ミスター調整 民族 出身校 (1974年卒業) (1978年卒業) 職業 実業家 著名な実績 日産自動車 会長 活動拠点 給料 10億9800万円(2016年度) (過少申告の疑いで捜査中) 宗教 () 栄誉 (シュヴァリエ) (ナイト・コマンダー) カルロス・ゴーン(Carlos Ghosn、 - )は、出身の。 2004年に藍綬褒章を受章。 、、ののを含む戦略的パートナーシップを統括する「」の兼 CEO を務めていたが、2018年11月にに違反の容疑でされ、その後解任された。 保釈中の2019年12月に日本から密出国によりにし、2020年1月2日ににより国際手配書(赤手配書)にてされている 逃亡中の 刑事被告人。 、インド経済サミットにて 両親はレバノン人で、で誕生。 幼少期をブラジルで過ごし、中等教育は父の母国であるので受けた。 の工学系の一つであるを卒業した後、フランス大手タイヤメーカー、に入社し18年間在籍。 ミシュラン社での業績が評価され、に上席副社長としてスカウトされ、同社の再建にも貢献した。 1999年3月、当時経営と財政危機に瀕していた日産がルノーと資本提携を結び 、同年6月、ルノーの上席副社長の職にあったゴーンが、ルノーにおけるポジションを維持しつつ、日産自動車の(COO)に就任。 後に日産自動車の兼最高経営責任者 CEO 、ルノーの取締役会長兼CEO(PDG)、ルノー・日産アライアンスの会長兼最高経営責任者(CEO)に就任。 「コストキラー」 「ミスター調整(FIX IT)」 などの異名をとるゴーンは、日産再建に向け社員とともに「」を作成。 短期間で日産の経営立て直しを果たし、2003年には、彼を「アメリカ国外にいる10人の最強の事業家の一人」と称している 2013年6月から2016年6月には、ロシアの自動車メーカの会長も務めていた。 レバノンとブラジルとフランスの多重国籍を有する。 2016年10月より、ゴーンはルノー・日産アライアンスに加わった三菱自動車工業の代表取締役会長に就任。 、日産自動車は同年4月1日付で副会長兼共同CEOのが代表取締役社長兼CEOに就任することを発表した。 ゴーンは引き続き日産の代表取締役会長を務め、アライアンス全体の経営に注力する。 2018年11月、違反で東京地検特捜部に逮捕され、日産、三菱の会長職を解任される。 2019年1月、で追起訴された。 2019年1月、の会長職を辞職。 2019年4月、の取締役を解任される。 12月29日に日本の司法制度への不信からに逃亡した。 この逃亡劇を巡って全世界で議論が巻き起こった。 [ ] 1月2日にはにより、本人に対してが行われたが、日本とレバノンの間でが締結されていないため、本人を日本に連れ戻すことは難しい状況にある。 [ ] 逮捕までの来歴 [ ] 祖先について [ ] 祖父ビシャラ・ゴーンは、で生まれ13歳でに移住し 、ブラジル北部、ブラジルと国境近くのの奥地 サン・ミゲウ・ド・グアポレ でゴム産業に参入。 最終的には農産物を売買する会社のオーナーとなった。 レバノン系ブラジル人である父 ジョルジ・ゴーンはロンドニア州の州都に居を構え、同じく生まれのレバノン人の女性と結婚。 なお一部報道によれば、ジョルジ・ゴーンは神父を殺害した犯人のひとりとして1961年に死刑判決を受けたが、後に禁固15年に減刑され1970年に出所したものの、間もなく偽札製造の罪で逮捕され、禁固3年(別の報道では禁固15年)の刑に処された。 その後、1975年に勃発したの混乱に乗じてレバノンからブラジルへ移住したものと報じられている。 誕生から高等教育修了まで [ ] 1954年3月9日にカルロス・ゴーンが誕生した。 カルロスが2歳くらいの頃、不衛生な水を摂取したことで病気となり、母親とともにに移転。 カルロスが6歳の時 、彼の3人の姉妹と母とともに 、祖父の母国であるレバノン・に転居し 、ベイルートの系の (コレージュ・ドゥ・ノートルダム・ドゥ・ジャンブール)で中等教育を受けた。 その後、にあるプレップスクール (リセ・スタニスラス)、そして、(リセ・サン=ルイ)で学ぶ。 就職後 [ ] 、にて(左から4人目)らの閣僚と会談 パリ国立高等鉱業学校を卒業した後、1978年に欧州最大のタイヤメーカー、 Michelin に入社した。 国内で工場長、産業用タイヤ部門の研究開発ヘッドを歴任 後1985年、30歳の時に3億ドルの市場を持つミシュランの最高執行責任者 COO に任命された。 生誕地であるブラジルに戻ったゴーンは、彼に操業の立て直しを命じた ()に、ブラジルの 下における事業の不採算性と困難について直訴している。 しかしその中で、南米事業部におけるフランス、ブラジル、その他多国籍の従業員の間での最良な業務形態を模索し、を結成。 このブラジルでの多文化体制下での経験は、後に彼の経営理念の核となるクロス・カルチャーな経営スタイルと強さの基盤を形成した。 「人は多様性から学び、そして共通性に安らぎを感じる。 」とゴーンは語っている。 1989年、南米事業部を黒字転換させた後 、ミシュランの北米事業部の社長兼(COO)に選ばれ 、家族を伴い米国へと移転。 1990年にミシュランのの最高経営責任者(CEO)に昇格する。 1996年に、の上席副社長にヘッドハンティングされ 、再びフランスへと居を移したが、1999年にルノーと日産の資本提携が行われた後 、ルノーでの役職も維持しながら日産の最高執行責任者(COO)に就任。 家族とともに日本に移り住んだ。 米フォーブス誌には「過酷な競合が繰り広げられる世界の自動車業界において最も多忙な男」と呼ばれ 、日本のメディアからは「セブンーイレブン(早朝から深夜まで非常にハードに働く)」と称され 、パリと東京の両拠点での職務に自らの時間を分割するゴーンの航空移動距離は、一年で約15万にのぼる。 で、と、、、の5言語を流暢に話す。 さらにも学んでおり、日産自動車社内で自らの肉声で語る際には、あえて日本語での演説を行うようにしているという。 ブラジルとフランス両国のを有し 、また少年期10年の間居住し、初等ー中等教育を修了したとの強い繋がりも維持。 レバノン北部海岸沿いの街 にある環境に配慮したワイン農場で、の輸出も行う「」に出資している。 受賞、栄典 [ ] 、にて(右)から「企業改革経営者内閣総理大臣表彰」を授与された 2002年にフランス政府から、 を授与された。 2004年に外国人経営者として初めてを受章した。 また、同年、になっている。 2005年にはからも名誉博士号を授与されている。 極度の経営不振と経済的危機の状態にあった日産自動車を立て直したということで、他社の社外取締役に招聘されたり、大学の委員なども務めた。 更には2002年に「企業改革経営者内閣総理大臣表彰」 を受けている。 また、自らコマーシャルに出演するなど 、マスメディアにも積極的に登場。 2006年に、(・ナイトコマンダー)を授与された。 ゴーン事件 [ ] 東京地検特捜部による逮捕と起訴 [ ] 、日産において開示されるゴーン自身の役員報酬額を少なくするため、長年にわたり、実際の報酬額よりも少なく見せかけた額をに記載していたとして、により違反容疑で代表取締役 とともにされた。 で羽田空港に着陸したタイミングで特捜部の捜査員に逮捕された形となった。 日産自動車の社長は、同年11月22日に招集する取締役会議でゴーンを同社の会長職を解任する方針と説明した。 日産は内部通報により、数か月間の内部調査を行ってきたことをで明らかにしている。 逮捕を受け、日産自動車のCSOがを訪れ、に謝罪や日仏関係の維持のための協力要請を行った。 によると、翌20日には、駐日フランスがを訪れ、ゴーン会長と面会を行ったとされる。 、日産の取締役会において日産の会長職と代表取締役から解任され取締役となり 、同月26日には三菱自動車においても会長職と代表取締役から解任され取締役となった。 2018年12月、東京地検はカルロス・ゴーン、、日産自動車を金融商品取引法違反でした。 2019年1月、東京地検はカルロス・ゴーンをで追起訴した。 3月5日、はを許可する決定をし、検察の準抗告も同日深夜にされ、翌6日、保釈保証金(金商法違反事件で2億円、特別背任事件で8億円)の納付後に保釈された。 東京地裁の決定に対し、東京地検の次席検事は「保釈条件に実効性がない」とする異例のコメントを行った。 4月4日、の販売代理店側に支出された日産の資金の一部を不正に流用した疑いが強まったとして、東京地検特捜部は特別背任の容疑で4度目の逮捕をした。 検察内部には在宅での追起訴でよいとの慎重論もあったが、いわゆる「オマーンルート」疑惑の捜査のため再逮捕になったと報じられている。 4月23日にパリで開かれた日仏首脳会談でフランスのは日本のに対してカルロス・ゴーンを適切に処遇するよう求めた。 4月25日、再度保釈された。 前回の保釈時は作業着姿に変装していたが、今回はノーネクタイのスーツ姿での保釈となった。 今回の保釈に対して検察幹部(氏名不詳)は「明らかに地裁の判断は矛盾しており、『保釈ありき』ではないか」「裁判所は『』という言葉に完全にひよっている(おじけている)。 」との見解を表明している。 その後アメリカのとは役員報酬の虚偽記載について100万ドルの課徴金を支払うことで和解。 日本との裁判に集中する構えで、日本に対しては引き続きを主張していくとする。 日本からの密出国 [ ] の治安当局者によると、ゴーンは日本を秘密裏に出国し、を用いてのを経由し、機材を乗り換えレバノンの首都にあるに日本時間の2019年12月31日午前6時30分過ぎに到着したという。 レバノンの複数のメディアは「クリスマスディナーの音楽隊を装った民間警備会社のグループが、ゴーンの滞在先に入って楽器のケースに隠して連れ出した」「レバノンに到着して大統領と面会した」などと報じている。 また、によると、この逃亡劇は「」が実行し、「2,000万ドル(約22億円)以上の費用がかかった」と報じられており 、によると、出身の男性ら2人の協力で、「音響機器運搬用の黒い箱」の中に隠れて出国したと報じられている。 日本ののには出国の記録が無い。 レバノンのジュレイサティ国務大臣は、トルコから同国への入国時にはフランスのパスポートとレバノンの身分証明書を所持しており正当に入国したとしており、同国政府関係者によると本名名義のフランスの旅券を用いていたという。 関西空港事務所は、29日夜にを発ってに向かったが1機あることを確認している。 プライベートジェットの場合には、保安検査 航空機内に積み込む荷物の検査 の「法的な義務」はなく、が実施の必要性を判断しており 、「検査」の有無についても状況によって異なっている。 関西国際空港関係者は、「ケースが大きくて照射装置に入りにくかったため、X線検査を行わなかった」と証言している。 そのため、ゴーンが大きな箱のようなケースに入った状態で、X線による検査を受けないままプライベートジェットの機内に積み込まれ、正規の出国手続きを受けずに離陸した可能性が浮上している。 なお、はゴーンをする際に、「海外渡航の禁止」という条件を付しているが、ゴーンはこれに違反したことになった。 2019 年12月31日、ゴーン本人は、この密出国について、「私はレバノンにいる」という内容の声明を発表し 、「もはや私は有罪が前提とされ、差別がまん延し、基本的な人権が無視されている不正な日本の司法制度の人質ではない」「私は正義から逃げたわけではない。 不公正と政治的迫害から逃れたのだ」と述べている。 本人の初公判は2020年4月21日に開かれる方向で調整が進められていたが、に基づくと今回の場合では、本人が日本に帰国しなければ公判は開くことができない規定になっている。 日本はレバノンと犯罪人引き渡し条約を締結しておらず、同国の了解を得られなければゴーンの身柄が日本へ引き渡されることはない。 帰国が実現しなければ事件の審理に大きな影響を及ぼすことが懸念される。 また、東京地方検察庁は、2019年12月31日、東京地方裁判所にゴーン被告の保釈取り消しを請求した。 同日夜、東京地方裁判所は保釈を取り消す決定をすると同時に保釈金15億円もされた。 2020年1月2日、日本政府は、(ICPO)に対し、レバノン政府にゴーンの身柄を拘束するように要請することを求めた。 レバノン国営通信社は、「ICPOからの赤手配書 をレバノンの検察当局が受領した」という内容の報道を行っている。 2020年1月8日、レバノンで記者会見を開き、自身の追放に元社長、元副社長、元らが関わったと主張した。 共犯者の逮捕 [ ] 本密出国事件においては多数の者がゴーンの逃亡を手助けしたと見られ、各国で犯の逮捕が相次いだ。 1月2日にゴーンの密出国に協力したとして、プライベートジェット機を運行したの4名と会社幹部1名、客室乗務員2名の計7名がトルコで逮捕され5月7日にトルコ検察当局に起訴された 、一方で現地のヒュッリイェト新聞は、会社幹部の「知人(レバノンの実業家)から家族に危害を加えると脅された」という証言も報じている。 1月7日、東京地検特捜部が証人尋問で嘘の証言をしたとして、の容疑でゴーンの妻のの逮捕状を取得。 こちらも夫同様逃亡中であり、ICPOを通じて国際手配が要請された。 それとほぼ同時期の1月、ゴーンの不正出国を手助けしたとして、上記グリーンベレー出身の男性ら2人を含む3人の逮捕状を取得、5月20日にアメリカ当局によって元グリーンベレー隊員のと、その息子のピーター・テイラーが身柄を拘束され 、日本政府が引き渡しを請求した。 米当局の操作により、逃亡の手口の詳細が明らかになりつつある。 報道によれば、六本木にあるの部屋を手配し、ゴーンとともに犯行の打ち合わせをしていた。 逃亡当日も午後2時半頃に保釈中の自宅から当ホテルへ徒歩で向かい、そこでゴーンを含む4人が合流し、ピーター・テイラーのみから経由で逃亡、残りの3人はまでを使用し、でに移動(報道では、からまで3時間を要しているため、ではなくを利用したと思われる)、関西国際空港にほど近いで、ゴーンが箱に入って「荷物」として積み込まれ、そのまま逃亡した。 なお共犯者のうち残りの1人、ジョージ・ザイエクは現在も逃亡中である。 ビジネスにおけるキャリア [ ] ミシュラン [ ] 大学卒業後、1978年に欧州最大のタイヤメーカー、ミシュランMichelinに入社。 3年目の1981年に、27歳でフランス国内のル・ピュイ工場の工場長に抜擢され 、1984年に同社の産業用タイヤ部門の研究開発ヘッドを務めた。 翌1985年には、ブラジルを拠点とするミシュランの南米事業の最高執行責任者 COO に任命された。 5年後の1990年、35歳でミシュランの北米事業部の社長兼最高経営責任者 CEO に就任し、社を買収後のリストラを主導するなど、18年間のミシュラン在籍期間中、重要な役職を歴任した。 ルノー [ ] 1996年、ルノー会長(当時)の ()からされ 、購買、研究、先進技術のエンジニアリングと開発、製造、および南米ルノーのスーパーバイジング担当の上席副社長として、ルノーに入社。 シュバイツァー自身、国営自動車会社ルノーの時代に経営再建の為、請われてフランス予算省の上級官僚から転職した人物。 ルノーは過激左派組織のテロなど 、フランス国内外での混乱を生じながらもし 、民営化後も人員削減を押し進め、いったんは国内集中にシフトしていた事業展開を再び国際化へと方針転換していた最中で、ゴーンの手腕をかったシュバイツァー会長が自らヘッドハンティングを行った。 ルノーに入社したゴーンは、ベルギーのビルボールド工場閉鎖など不採算事業所の閉鎖や 、調達先の集約などで経費の圧縮を進め、赤字だったルノーの経営を数年で黒字へと転換。 これによりゴーンは「コストカッター」「コストキラー」の異名を拝するようになった。 ルノーでの部下に取締役副社長などがいる。 ルノー・日産の資本提携と日産の復活 [ ] 本牧埠頭を視察するゴーン社長 2011年7月 1999年3月27日にルノーが日産の株式の36. 翌年2000年6月に日産自動車の取締役に就任。 さらに2001年6月に日産の最高経営責任者(CEO)に選出された。 ゴーンが入社した当時の日産は約2兆円(200億ドル)の有利子を抱え 、国内販売でもラインナップされた46モデル中、3モデルだけが利益をあげている状況だった。 ルノーからの巨額な資金投入が行われた上で 、ゴーンの指揮下、両社の間でプラットフォームやエンジン、トランスミッションなどの部品の共通化、購買の共同化などを通じて両社のコストダウンを行う。 「」の下 、東京都武蔵村山市にあったなどの生産拠点の閉鎖 や子会社の統廃合 、航空宇宙機など余剰資産の売却 や21,000人(総従業員の14%)を目標とした早期退職制度による人員の削減など大幅なリストラを行った。 同時に新車種の投入、インテリア・エクステリアデザインの刷新やブランドイメージの一新などの計画を次々に敢行。 また、日産自動車社内の公式言語をからに変更し 、初めてのキー・グローバル戦略会議は 、ヨーロッパや北米の幹部も出席して開催された。 日本の商慣習にとらわれない過激な手法に、米紙が「公共の怒りの対象となる」とのコメントを掲載するなど 、先行きを危惧する声も少なからずあったが、ゴーンは自らテレビコマーシャル出演し 、インタビューに応えるなど、積極的にメディアに登場。 残された日産自動車社員および株主・関係者への配慮を見せ 、日産自動車株主総会を日本語で行うなど 、全ての利害関係者に向けて社内改革をアピールした。 その結果、1998年には約2兆円あった有利子負債を 、2003年6月には全額返済(社債を発行して、銀行からの借入金を全部返済している)。 1999年度には1. 2005年5月には、ルノーの取締役会長兼CEO(PDG)にも選ばれ 、これによりゴーンはルノーと日産というにリストされる2社を同時に率いる世界で初めてのリーダーとなった。 また、ゴーンは両社のと同等所有権を含む戦略的パートナーシップを統括するルノー・日産アライアンスの社長兼最高経営責任者(CEO)をも兼務している。 2014年の時点でアライアンスは世界第4位の自動車グループとなった。 2006年以降、関連会社の日産と歩調をあわせるようにルノーの業績も悪化していることもあり、ルノーの取締役会長兼CEO(PDG)になった後の2006年2月には、日産に対するリストラのような従業員の解雇を行わずに、2009年の販売台数を2005年の約250万台から80万台多い330万台とし、2009年の売上高に対する営業利益率を6%にするという内容の中期経営計画「ルノー・コミットメント2009」を発表した。 2011年3月11日、大規模自然災害となったが発生した。 ゴーンは地震と津波による被害の復旧支援活動を率先して行う に留まらず、震災による打撃とともに、の影響下にあった、福島いわきエンジン工場の操業回復をいち早く決定。 再構築を推進、奨励する為、自ら頻繁にテレビ番組などに登場した。 さらに、にゴーンは、最低100万台の日本国内での自動車およびトラック生産をコミット。 2012年6月に、の取締役会の副会長に選ばれ 、翌2013年6月には会長に任命された ルノーは、2008年に、会社の25%の株式を取得した後、OAO AvtoVAZ との戦略的パートナーシップを始めていた さらに、極度の経営不振の状態にあった日産自動車を立て直したということで、他社のに招聘されている。 2013年6月に、ゴーンはロシアの会社アフトワズの会長に任命された。 ゴーンは2016年6月まで、この地位を保持した。 2018年に、特別背任の疑いで、グレッグ・ケリー氏とともに日産の会長を解雇された。 ゴーンはルノー・ 日産における地位に加え三菱の会長として就任した。 これは燃費データ改竄における長期に渡る不祥事と、その影響からの利益減収回復を図ることを目的とする。 日産三菱パートナーシップは、三菱の電気自動車における共同開発開発も含んでいる。 ルノー・日産・三菱の提携は、トヨタ自動車、フォルクスワーゲン、ゼネラルモーターズに続く自動車グループとしては、世界第4位の地位を確立した。 アドバイザー関連 [ ] 2015年までは ブラジルの銀行の国際諮問委員を務めた 、のの経済管理学院顧問委員 、 、の戦略会議メンバーを務めている 2014年5月にはの会長に選出され。 彼はの知事としての役割を果たす。 パーソナリティ [ ] 本牧埠頭を視察するゴーン社長 2011年7月 経営陣のトップであるが自らハンドルを握って運転する事を好む。 この事は彼が立場を越えてルノーや日産自動車の車種に限定されず、自動車の運転に好意的な事を示した過去の報道からも明らかである。 この事は、ゴーン体制下の日産自動車が、の排ガス規制で生産終了が決定していたの後継車種であるや、を復活させた大きな要因である(両車ともゴーン自らゴーサインを出し、自ら発表している)。 『』に出演した際に、「ハンドルを握って5分も運転すれば、どんな嫌なことも吹き飛ぶ。 車以外にこんな製品がありますか? 」と言っている。 また、日産が長年参戦してきたル・マン24時間レースからの完全撤退など、モータースポーツに関しては比較的否定的な立場であり、チームがとの2年連続で世界チャンピオンに輝いたにもかかわらず、同チームの継続的な参戦にはブランドイメージ形成や予算の面から懐疑的だと伝えられている。 ただしF1チームの中では予算が少ないと言われているルノーでも、年間予算は100億円を優に超える(ただし、に関しては例外中の例外であり、近年ではGT-Rによるへの参戦も果たしている)。 また、就任1年目の夏にを視察に訪れた際、スタンドの応援団と観客の盛り上がりに感銘を受け、その直後に記者会見を開いて当時存廃問題が取りざたされていたの存続を明言し、「こそが日本の企業文化の象徴である」とまで公言した。 しかしながら、2009年にはによる不況により、日産はゴーン体制初の営業赤字に転落し、その対策として、グローバル人員を2万人削減すると同時に、野球部を含む運動部の休止が発表された。 公開されている個人情報 [ ] ゴーンは1984年から2010年まで リタ(Rita)としていて、子供は女子3人(、Maya、Nadine)、男子は1人(Anthony)がある。 リタは『ゴーン家の家訓』(集英社、2006年)を出版しており、夫を「透徹した批判眼の持ち主であり、最も信頼できるパートナー」と述べている。 2016年5月、ガールフレンドのキャロル・ナハス(Carole Nahas)と再婚し、同時に彼の60歳の誕生日祝いも兼ねて、をの城で行なっている。 彼の個人住居は6軒、、、、、、にあり、購入費用は日産自動車に負担させていると様々なメディアが伝えている。 出典 [ ] []• レスポンス 2017年6月27日• 2018年11月24日 「」• (2004年5月18日• 日産自動車 2001年10月30日• タイム 2003年5月19日• フォーチュン 2003年8月11日 英語• Automotive News Europe 2016年7月24日• ロイター 2016年7月24日• カルロス・ゴーン著 2006年3月21日 英語• IBCパブリッシング 2007年2月 英語• IBCパブリッシング 2007年2月 英語• カルロス・ゴーン著 2006年3月21日 英語• Forbes JAPAN 2020年1月12日. 2020年1月16日閲覧。 東洋経済オンライン 2020年1月16日. 2020年1月16日閲覧。 IBCパブリッシング 2007年2月 英語• フォーチュン 2011年10月5日 英語• カルロス・ゴーン著 2006年3月21日 英語• カルロス・ゴーン著 2006年3月21日 英語• カルロス・ゴーン著 2006年3月21日 英語• 野村アセットマネジメント 2014年8月• 2012年10月2日• 東洋経済新報社 2014年6月12日• TBWAのロバート・シュワルツによるインタビュー 2009日6月22日 英語• 日産自動車. 1999年10月20日。 日産自動車株式会社・RENAULT プレスリリース. 1999年3月27日。 カルロス・ゴーン著 2006年3月21日 英語• ユナイテッド・ブックス. 成功者に学ぶ時間術; 32ページ 2012年2月28日• 大阪で行われた日産リーフのオーナミーティング 201年3月23日• 月刊現代 2001年7月号• 読売新聞 2012年1月18日• 2002年4月2日 ""• 2018年11月24日 「」• 経済産業省 2002年10月15日. 2020年4月8日閲覧。 オリコン芸能人事典• 1999年10月20日。 レスポンス 2001年11月19日• 2006年10月24日 ""• 朝日新聞デジタル. 2020年6月20日閲覧。 日産自動車 2018年11月19日. 2018年11月20日閲覧。 BBC. 2018年11月20日. 2018年11月20日閲覧。 朝日新聞 2018年11月20日12時50分• 産経ニュース 2018年11月19日• 読売新聞 2018年11月22日• NHK. 2018年11月22日. 2018年11月22日閲覧。 朝日新聞. 2018年11月26日. 2018年11月27日閲覧。 朝日新聞デジタル 2019年3月6日. 2019年3月8日閲覧。 朝日新聞デジタル 2019年3月6日. 2019年3月8日閲覧。 - msnニュース• 毎日新聞. 2019年4月3日閲覧。 毎日新聞. 2019年4月4日閲覧。 2019年12月31日 「」• 2019年12月31日 「」• 産経ニュース. 2020年1月1日閲覧。 「」『BBCニュース』、2020年1月3日。 2020年6月20日閲覧。 AERA dot. 2019年12月31日. 2019年12月31日閲覧。 2020年1月4日 「」• 2020年1月4日 「」• 朝日新聞. 2020年1月1日閲覧。 2019年12月31日 「」• 2020年1月5日 「」• 2020年1月1日 「」• 2020年1月5日 「」• 産経ニュース. 2019年12月31日閲覧。 2019年12月31日 「」• NHK] 2019年12月31日. 2019年12月31日閲覧。 産経ニュース. 2019年12月31日閲覧。 日テレニュース24. 2019年12月31日閲覧。 2020年1月2日 「」• 国際手配書の一種。 暫定的に法的措置 送還や身柄引き渡しなど が取られる可能性のある人物の身柄を拘束するよう各国警察に求める文書。 逮捕状]ではない。 Lebanon National News Agency 2020年1月2日 「」• 時事通信2020年01月08日22時49分• 朝日新聞デジタル. 2020年6月20日閲覧。 INC, SANKEI DIGITAL 2020年5月8日. SankeiBiz. 2020年6月20日閲覧。 www. arabnews. 2020年6月20日閲覧。 時事ドットコム. 2020年6月20日閲覧。 時事ドットコム. 2020年6月20日閲覧。 時事ドットコム. 2020年6月20日閲覧。 INC, SANKEI DIGITAL 2020年5月20日. 産経ニュース. 2020年6月20日閲覧。 www. afpbb. com. 2020年6月20日閲覧。 INC, SANKEI DIGITAL 2020年5月21日. SankeiBiz. 2020年6月20日閲覧。 www. afpbb. com. 2020年6月20日閲覧。 時事ドットコム. 2020年6月20日閲覧。 時事ドットコム. 2020年6月20日閲覧。 日本経済新聞 電子版. 2020年6月20日閲覧。 CNN. 2020年6月20日閲覧。 カルロス・ゴーン著 2006年3月21日 英語• カルロス・ゴーン著 2006年3月21日 英語• 日経フォーラム; 世界経営者会議• ゲイルディレクトリ会社史:ルノーS. ルノーの歴史• 東洋大学経営力創成研究センター 2010年3月5日• 2010年7月1日• 日産自動車株式会社 1999年11月22日。 東洋経済新報社. (英語). 2008年アライアンス企業データ. ルノー・日産。 日産グローバル. 2009年3月27日。 日産プレスリリース. 1999年10月18日。 nissan-global. com. 1999年10月18日。 日産プレスリリース. 2001年3月29日。 日産自動車. 2002年5月9日。 日産プレスリリース. 2002年5月9日。 日産自動車。 日産グローバル。 第35回 東京モーターショー. 2001年10月18日。 (英語). カルロス・ゴーン著. 2006年3月21日。 (英語). 1999年11月15日。 (英語). The Wall Street Journal. 1999年10月18日。 (英語). (英語). カルロス・ゴーン著. 2006年3月21日。 2006年7月24日。 月刊「現代」2002年9月号。 (英語). 日産180進捗状況及び2003年度決算発表. 2004年4月26日。 東京新聞. 2006年12月28日。 (英語). ルノー. 2006年5月4日。 2006年7月10日。 日産グローバル・ニュースリリース. 2011年1月28日。 日産グローバル・ニュースリリース. 2012年2月1日。 (英語). ルノー・日産アライアンス。 ルノー・日産アライアンス. 2014年2月28日。 日産グローバル. 2014年5月12日。 フランス語. 2006年2月6日。 日本経済新聞. 2011年5月13日。 日産ニュースルーム. 2012年3月28日• ロイター通信. 2011年3月29日。 (英語). The Truth About Cars. 2011年5月17日。 日本テレビ. 2011年5月17日。 日本経済新聞. 2011年6月5日。 TV DATA ZOO. 2011年3月29日。 (英語). 2011年4月7日。 日本経済新聞. 2011年5月12日。 (英語). Bloomberg. 2011年5月12日。 (ロシア語). AvtoVAZ. 2012年8月20日。 (英語). ロイター通信。 (英語). (英語). autoindustriya. com. 2013年6月29日。 プレスリリース. 2008年2月29日。 (英語). Bloomberg. 2012年6月21日。 NissanNews. com. 2016年7月24日。 [ VW社の「逆を行く」カルロス・ゴーン帝国の経営戦略. 2016年7月24日。 Greimel, Hans Automotive News Europe 2016年10月20日• Ma, Jie; Horie, Masatsugu Bloomberg 2016年10月19日• BBC News 2016年5月12日• イタウ・ウニバンコ銀行 英語• 2015年10月6日閲覧。 清華大学経済管理学院. 2017年11月24日閲覧。 清華大学 2012年6月4日 英語• アメリカン・ユニバーシティ・オブ・ベイルート 英語• Renault. 2015年10月6日閲覧。 徳大寺有恒「間違いだらけの車選び」より• 2018年12月16日. 2018年12月17日閲覧。 リタ・ゴーン著『ゴーン家の家訓』(集英社、2006年)• 参考文献 [ ]• 「カルロス・ゴーン 経営を語る」日本経済新聞社。 「カルロス・ゴーンの『答えは会社のなかにある』」あさ出版。 遠藤徹「ゴーン神話はこうして作られた」ぱる出版。 長谷川洋三「カルロス・ゴーンが語る5つの革命」講談社。 カルロス・ゴーン「ゴーン・テキストービジネスの教科書」文藝春秋。 関連項目 [ ]• (「教えて! ゴーン」で登場)• (周辺を主要拠点とするの一派)• (逮捕および勾留について)• (逮捕および勾留について)• - 逃亡後のインタビューで同映画のようだったと発言 外部リンク [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。 carlosghosn - 先代: (新設) 日産自動車COO 初代:1999年 - 2001年 次代: 先代: 日産自動車CEO 第2代:2001年 - 2017年 次代: 先代: 日産自動車会長 第6代:2003年 - 2018年 次代: (空席) 先代: 三菱自動車工業会長 2016年 - 2018年 次代: 1933. 12-1939. 5-1942. 3-1944. 9-1945. 6-1945. 10-1947. 5-1951. 10-1957. 11-1973. 11-1977. 6-1985. 6-1992. 6-1996. 6-2000. 6-2017. 4-2019. 9-2019. 12-.

次の

【なんて言った?】キャロルナハス夫人(ゴーン嫁)の嘘・虚偽証言の内容とは!?

キャロル ナハス

カルロス・ゴーンのプロフィール• 名前:カルロス・ゴーン(Carlos Ghosn)• 誕生日:1954年3月9日(64歳)• 生まれ:ブラジル(ポルト・ヴェーリョ)• 国籍:ブラジル、レバノン、フランス• 人種:レバノン人• 現職:フランスの自動車会社ルノーの取締役会長兼CEO/日産自動車の会長/三菱自動車工業の会長• 言語:アラビア語、フランス語、英語、スペイン語、ポルトガル語 カルロス・ゴーン氏は生まれはブラジルですが、 両親はともにレバノン人なんですね~。 あ~ フェニキア商人の血が入っているかもしれないってことですね~ よくいいますよね、シリア・レバノンの商人はいろいろな意味ですごいと…。 なるほど。 カルロスゴーン氏は ブラジルで生まれ、6歳ごろからレバノンで教育をうけ、のちにフランスのパリ国立高等鉱業学校を卒業しています。 学校卒業後は、フランス大手タイヤメーカー、ミシュランに入社し18年間在籍も、業績を見初められ、 ルノーにヘッドハンティングされます。 ルノーと日産の資本提携を機に ルノーでのポジションを維持しつつ日産のCOOを務め、さらに社長、会長にまでのし上がります。 コストカッター、コストキラーなどの異名をもち、短期間で日産の経営立て直しを果たした人物として、世界的にも注目されている経営者でした。 カルロス・ゴーン家族構成は? カルロス・ゴーンには、 息子1人、娘3人の子どもがいます。 写真では左からアンソニー(長男)、マヤ(三女)、カルロス(本人)、キャロライン(長女)です。 こちらが 次女のナディーンさんです。 長女のキャロラインと次女のナディーンは オックスフォード大学卒業しております。 次女のナディーンさんは自身のを立ち上げているようです! ちらっと覗いてみましたが、やはり日本に所縁があるので、どことなく日本をモチーフにしたデザインがたくさんありました。 この4人の子どもは前妻との子どもで、 現在カルロス・ゴーン氏は再婚しているそうです。 カルロス・ゴーンの再婚相手が美人! 2016年に、カルロス・ゴーン氏は、写真のブロンド美女と再婚しています。 再婚相手はキャロル・ナハス 顔立ちのはっきりした、きれいな方ですね。 お名前を キャロル・ナハスさんというそうで、 同じくレバノン出身ですが、数年前からニューヨークに自宅を構えているそうです。 カルロス・ゴーン氏とは2016年10月のキャロルさんの50歳の誕生日にあわせて、結婚パーティを開催しているので、 2018年現在は52歳でしょうか。 キャロルさんもバツイチで、もう成人した2人の子ども(写真左:娘のタラ、カルロスの右:息子のダニエル)がいるそうです。 実はキャロルさんについていろいろ調べたのですが、有名CEOと結婚しているにも関わらず情報がかなり少ないんですよね。 一応、キャロルさんのページはわかっていますが、 非公開設定のようです。 レバノン人てキレイな人多いですよね~。 結婚パーティが豪華すぎる! 2016年に結婚した二人ですが、結婚パーティは「 マリー・アントワネット」という映画に触発されて、 ヴェルサイユ宮殿を貸し切って行われたそうです! ヴェルサイユ宮殿を貸切るってできるんですね笑。 このパーティを支えるスタッフはみな18世紀さながらの衣装を着て、おもてなししたそうです! 写真にもちょこっと写っていますが、 楽しそうというか、遊び心あるパーティですよね~。 ヴェルサイユ宮殿を貸切るのにいくらかかるのか気になり調べました。 実際カルロス・ゴーン氏が支払った額はわかりませんが、世界の豪華な結婚式ランキングで1位の結婚式が、 ヴェルサイユ宮殿を貸切った 75億円でした! これに近い金額を支払っていることになるでしょうね。 さすがカリスマ経営者ですね、規模が違いすぎて驚きしかないです~。 ちなみに結婚式は、 パリの第16区の市庁舎で行われたそうですよ。 スポンサードリンク カルロス・ゴーンの前妻とは? 先に再婚相手のキャロルさんを紹介しましたが、 前妻はリタさんという女性でした。 彼女は、カルロスと出会ったとき フランスで薬学を学んでいました。 当時、ミシュランの工場長を務めていたカルロスと出会い、結婚に至っています。 現在の年齢は定かではありませんが、 カルロスの11歳年下という情報があったので、現在53歳でしょうかね。 リタさんがまだ結婚生活を送っていたころ、 日本の代官山にレバノン料理屋さん開いていました。 「 マイ・レバノン」という名前のお店で、なかなか好評だったようですが、2008年には閉店してしまいました。 日本に数少ない、レバノン料理…頑張ってほしかった~美味しいんですよね、レバノン料理。 人間ですからその過程で過ちを犯すことは何度もあります。 それは当たり前で、大事なのはその過ちから学んでお互いが成長していくことです。 だから私は日本の若い人たちが、結婚や子どもを持ったら自分のしたいことができなくなるのではないかと恐れるのではなく、自分がしたいと思うことにどんどん取り組んでいけばいいと思います。 気持ちさえあれば、人は前に進んでいくことができるのですから。 文春の記事によれば、ゴーン氏によるDVは妻の首を絞めたり、「銃で自殺したらいい」と妻に言い放つなど、犯罪にもなりうるものだ。 前財務省事務次官の福田淳一氏はセクハラで辞任した。 明らかにそれよりは大きな問題だが、ネットでもほとんど話題にはなっていない。 () 週刊文春(文藝春秋/2018年5月24日号)で、【日産ルノー連合トップのドロ沼離婚訴訟「夫カルロスゴーンは私の首を絞めた」リタ前夫人<激白4時間>】という記事が掲載されていたようです。 確かにこんな 大物のDV問題なのに、ニュースで見た記憶はありません。 女性にDVをふるって、無情にリストラして、最後には報酬を50億円も不正使用していたとか… しかもリタさんがパソコンの使い方がよく分からないゴーン氏に代わって操作していたところ、 複数の女性とのメールを発見したのが、暴力のきっかけだったとの情報もあります。 人情のかけらもない冷酷な経営者だったのかもしれませんね。 追記 リタさんは、2週間前、レバノンの法律事務所でゴーン氏と面会していたという。 「『黙らないと、賠償命令を4500万ドル(約50億円)に上げるぞ』と脅されたのです」 リタさんは、今年5月、ゴーン氏からDVを受けたと「週刊文春」(5月24日号)で告白。 レバノンで1500万ドル(約16億5000万円)の賠償金を請求されていた。 () 週刊文春によれば、リタさんがDV被害にあっていたいたことを文春に暴露したところ、 レバノンで約16億円の賠償を請求されたそう。 にわかに信じがたいのですが、なぜリタさん側が賠償請求されたんでしょう… しかも2週間前に面会したときには、 黙らなければ請求を50億にすると脅されたと綴られています。 これは、めちゃくちゃ気になる~。 私の経験から言わせていただきますと、レバノンを含めたあちらの国々の人は本当にチップが有効でして…どんなこともチップでOKになっちゃうことはしばしばあります。 しかもサウジの例を見てもわかるように、権力に弱い弱い…。 なので、リタさんが損害賠償を請求されるのもわかるんですが…日本では考えられないですよね。 まとめ ここでは、 カルロス・ゴーン氏の家族についてや女性関係についてまとめました。 まさかの前妻にDVしていた可能性があることもわかり、なんだか見る目が変わってしまいます。 現在の妻のことは大切にしてほしいと思いましたが、逮捕されているようでは…幸せとはいえないでしょうね。 私は学生のときから、結構レバノンという国に興味をもっていたんですが、こんな形でレバノンの文字を見るとちょっと悲しいです。

次の

キャロル夫人の経歴は?年齢・国籍・最初の結婚などについて!

キャロル ナハス

オマーンルートで日産自動車の資金を迂回させ、 最終的にカルロスゴーン被告【 65 】の妻である、 キャロルゴーン( Carole Nahas )氏【 53 】が 代表を務めるビューティーヨット( Beauty yacht-PTY ) 社に流れているとの疑惑が深まったと報じられている。 中東経由の不正な資金の流れは東京地検が 捜査中で、妻のキャロル氏も4月11日の午後に 東京地裁の証人尋問に応じた。 ではビューティーヨット社が購入し、カルロスゴーン被告の 家族が私用で使っていると言われているクルーザー、 「 社長( シャチョウ )号 」[ shachou ]の 種類と、イタリアだと言われる製造メーカ名は どこの会社なのだろうか? 上の動画を、ご覧頂いても分かる様に報道されてる カルロスゴーン氏の妻のキャロルナハス氏が 代表を務める、ビューティーヨット社が購入した クルーザーを同型の種類の船である。 社長[ シャチョウ shachou ]号の機種名は 「 Custom-Line NAVETTA37 」である。 イタリアの製造メーカーが作ったNAVETTA37の 末尾の数字は全長を指し、NAVETTAはshuttle、 ( シャトル )の意味なので、日本語でいう 「 定期往復便 」というニュアンスになるが。 オマーンルート資金で購入したと言われている 社長号の製造会社は、イタリアのメーカーと迄は 4月3日に、ウォール・ストリート・ジャーナルが 報じているが具体的な社名は、どこの企業なのか? カテゴリー• 168• 101• 1 最新投稿5記事 アーカイブ• 2 Google等の第三者配信事業者が、 クッキー[ Cookie( ブラウザの閲覧ごとに各々の端末に保存される小さなファイル )]を使用してユーザーで有るあなたに、当「 茨城瓦版 」や他のウェブサイトに過去にアクセスした際の情報に基づいて広告を配信します。 Googleが広告のクッキーを使用することに拠りユーザーであるあなたが、そのサイトや他のサイトにアクセスした際の情報に基づいGoogleや、そのパートナーが適切な広告をユーザーである、あなたに表示できます。 あなたは、にアクセスすれば、パーソナライズ広告に使われる第三者配信事業者のCookieを無効に出来ます。 第三者配信事業者や、広告ネットワークの配信する広告が、当サイト「 茨城瓦版 」に掲載されます。 対象となる第三者配信事業者や、広告ネットワークの適切なウェブサイトへのリンクを掲載します。 に、 アクセスすれば第三者配信事業者が、パーソナライズド広告の掲載で使用するCookieを無効に出来る事を、ここに明示します。

次の