ロマサガ rs スト ライフ。 【ロマサガRS】ミニオン育成後の評価!ストライフって強い!?

【ロマサガRS】ミニオン育成後の評価!ストライフって強い!?

ロマサガ rs スト ライフ

「炎の将魔」 注意すべき技 ・瞑想 知力と精神を上げる技です。 この技から「メテオスウォーム」に繋げられると危険です。 威力とマヒ率が上がり一気に壊滅状態になる事も… ・メテオスウォーム 熱と打属性の火術で【マヒ】を付与してくる上に威力も高い危険度トップクラスの技です。 前述の「瞑想」からこの技が来ると非常に危険、知力上昇しているのでマヒ率も上がり「メテオスウォーム」だけで戦況をひっくり返される事があります。 ・バーニングチャージ 熱属性も含む【 体術技】 当然知力デバフでは防げないので注意です。 威力が高く、打耐性が低いキャラクターが受けると即死もありうる技です。 「素早さ」や「腕力」で威力を下げる事ができます、「チョコレートボール」や「風切り」が有効です! 「炎の将魔」 対策 優先されるスタイルは 斬属性スタイルと冷属性の攻撃ができるスタイルです。 ・斬属性のキャラクターを編成する場合は帽子等の打耐性を上げる装備 ・冷属性攻撃の術士等は斬耐性の上がる装備 をしていくと生存能力が上がります。 陣形は「 アニマストリーム」がオススメ! 「炎の将魔」戦 オススメキャラクター ここでは代用の利かない特筆すべき「炎の将魔」で有効なキャラクターについてご紹介していきます。 ・SSストライフ 「炎の将魔」は高い熱耐性を持っている為ダメージはまったく通りませんが「火鼠」による精神デバフは有効! 【スタンハメ戦法】では優先的に編成したいスタイルです。 冷属性攻撃のスペシャリストでもあるので「ウォーターハンマー」での知力デバフ要員としても強いので「炎の将魔」戦ではあらゆる方面で有効なキャラクターです。 ・SSアセルス(決戦を前にして) 斬属性が弱点の「炎の将魔」に斬属性攻撃かつ知力デバフ付きの「ミラージュステップ」は非常に有効です。 「瞑想」で精神も上がる為、 2回以上使われるとアセルスではデバフが通りづらくなりますが、上記2キャラがおらず【スタンハメ戦法】が使えない場合の通常撃破を狙う際はアセルスの知力デバフが非常に有効になります。 【スタンハメ戦法】も有効な為、攻略しやすいのも〇 原作では非常に印象的なボスでしたのでサガフロンティア2主体のイベントボスとしての登場は原作ファンには嬉しい所でしょう! その正体であるキャラクターも今後登場するのか気になる所です! それでは本日は以上になります、ありがとうございました!.

次の

【ロマサガまRS】三柱神のデスやミニオン(ストライフ)実装間近!|このファンと超速とダンメモを。

ロマサガ rs スト ライフ

1 アビリティ解放1 Lv. 30 アビリティ解放3 Lv. 10 アビリティ解放2 Lv. 「パリイ」使いとは異なる運用方法が可能になっているぞ。 このゲームはオートで力を発揮する方が価値があるので、そういう意味ではパリイ系ディフェンダーより価値があると言える。 1周年ユリアンを持っていないなら取る価値はある 1周年ユリアンの硬さは高難易度コンテンツをオートで攻略する場合に切り札となり得る。 なのでこのナイトハルトも それなりの盾としての役割を果たしてくれるのは間違いない。 ただ ユリアンほどのディフェンダーではないので期待しすぎるのは注意。 海娘とのシナジー効果が強い 海娘の回復術「活力の水」は回復しながら体力を上昇させる効果がある。 ユリアンや今回のナイトハルトといったオート型ディフェンダーとの相性が抜群。 S海娘をしっかり確保していて正月限定のSS海娘も持っているならナイトハルトも入手しておきたいところ。 ただしユリアンがいれば別にスルーでもOK。 アワード限定スタイルへの技マシンとして優秀 全体攻撃の「トチウタ・カヤキス」と初手から使える威力SSの「弐撃戦槍」は継承用の技として使える。 特に 「弐撃戦槍」がアワード限定ナイトハルトの弱点でもある初手の高火力技の枠埋めとして優秀。 技マシンとしても使えるため、アワード殿下を持っている人なら引いておきたいスタイルになっているぞ。 一見すると高めの火力で全体攻撃2発打てて周回でも使えるような気がするが、1点落とし穴が存在するので注意しよう。 それは 自身の素早さが低いこと。 この欠点がラウンド1で動けないパターンを容易に作り出し、ラウンド2では「弐撃戦槍」が暴発してしまう。 そうなるとラウンド3では「草伏せ」が発動して全く想定外の行動をとってしまう問題が出てくる。 これを避けるには例えばスペキュレイションの先頭にナイトハルトを設置する必要がある。 しかし、そこまでしてナイトハルトを使うよりクリスマスコーデリアを先頭にした方が 全体3連発を 確実にできるので汎用性が高い。 まぁもちろん技威力の問題もあるので一概には言えないが、周回で活用させるにはそれなりに工夫が必要になることだけは頭に入れておこう。 継承させても同じ問題がある アワード限定SSナイトハルトに「トチウタ・カヤキス」を継承させて、「スウィング」と合わせて7-6編成で利用しようとするとやっぱり素早さ問題に直面する。 ただしこの場合、 ラウンド1で動けない場合でも第3スキル「ナユテカヤキス」がBP14の技なので1ターンは猶予があるのが救い。 メイン周回で使うならアワード限定殿下に継承させた方がダメージも稼げるし、動けなくても1ターン保険が効くのでそっちのスタイルに継承させて使いたいところ。 攻防一体がない ユリアンの場合、技に「攻防一体」を持っているのでこの効果で自身の被ダメージをより少なくする事が可能になっている。 ナイトハルトは第1スキルが「草伏せ」なのでこの差は正直かなりデカいかと。 ディフェンダーとして採用するならやっぱり基本的にはユリアンに勝てない。 相手が打属性攻撃メインの場合にはワンチャンあると思うけど…すんません。 かちかちユリアンエアプなんです、はい。 ナイトハルトの全スタイル一覧 スタイル スキル•

次の

【ロマサガRS】UltraDXガチャ SSストライフの評価と考察【精神デバフ技持ち!】

ロマサガ rs スト ライフ

「炎の将魔」 注意すべき技 ・瞑想 知力と精神を上げる技です。 この技から「メテオスウォーム」に繋げられると危険です。 威力とマヒ率が上がり一気に壊滅状態になる事も… ・メテオスウォーム 熱と打属性の火術で【マヒ】を付与してくる上に威力も高い危険度トップクラスの技です。 前述の「瞑想」からこの技が来ると非常に危険、知力上昇しているのでマヒ率も上がり「メテオスウォーム」だけで戦況をひっくり返される事があります。 ・バーニングチャージ 熱属性も含む【 体術技】 当然知力デバフでは防げないので注意です。 威力が高く、打耐性が低いキャラクターが受けると即死もありうる技です。 「素早さ」や「腕力」で威力を下げる事ができます、「チョコレートボール」や「風切り」が有効です! 「炎の将魔」 対策 優先されるスタイルは 斬属性スタイルと冷属性の攻撃ができるスタイルです。 ・斬属性のキャラクターを編成する場合は帽子等の打耐性を上げる装備 ・冷属性攻撃の術士等は斬耐性の上がる装備 をしていくと生存能力が上がります。 陣形は「 アニマストリーム」がオススメ! 「炎の将魔」戦 オススメキャラクター ここでは代用の利かない特筆すべき「炎の将魔」で有効なキャラクターについてご紹介していきます。 ・SSストライフ 「炎の将魔」は高い熱耐性を持っている為ダメージはまったく通りませんが「火鼠」による精神デバフは有効! 【スタンハメ戦法】では優先的に編成したいスタイルです。 冷属性攻撃のスペシャリストでもあるので「ウォーターハンマー」での知力デバフ要員としても強いので「炎の将魔」戦ではあらゆる方面で有効なキャラクターです。 ・SSアセルス(決戦を前にして) 斬属性が弱点の「炎の将魔」に斬属性攻撃かつ知力デバフ付きの「ミラージュステップ」は非常に有効です。 「瞑想」で精神も上がる為、 2回以上使われるとアセルスではデバフが通りづらくなりますが、上記2キャラがおらず【スタンハメ戦法】が使えない場合の通常撃破を狙う際はアセルスの知力デバフが非常に有効になります。 【スタンハメ戦法】も有効な為、攻略しやすいのも〇 原作では非常に印象的なボスでしたのでサガフロンティア2主体のイベントボスとしての登場は原作ファンには嬉しい所でしょう! その正体であるキャラクターも今後登場するのか気になる所です! それでは本日は以上になります、ありがとうございました!.

次の