ミラー ツインズ season2。 藤ヶ谷太輔『ミラー・ツインズ Season2』地上波初放送「思い入れある作品」(2020年6月22日)|BIGLOBEニュース

藤ヶ谷太輔『ミラー・ツインズ Season2』地上波初放送「思い入れある作品」

ミラー ツインズ season2

アイドルグループ・のが主演する、WOWOWと東海テレビ共同製作連続ドラマ『ミラー・ツインズ Season2』が、東海テレビ・フジテレビ系「オトナの土ドラ」枠 毎週土曜23:40〜 で、7月4日から放送されることが決まった。 初の地上波全国ネット放送となる。 昨年春放送の『Season1』では、20年前の誘拐事件によって生き別れ、同じDNAを持ちながらも刑事と犯罪者という対極の人生を送ってきた双子 藤ヶ谷=1人2役 が対峙 たいじ。 誘拐犯への復しゅうに走る兄・勇吾と、それを止めようとする刑事の弟・圭吾による二転三転のストーリーが展開された。 今回放送が決定した『Season2』の舞台は、兄・勇吾による一連の復しゅう劇から1年後。 弟・圭吾の周囲で新たに2つの事件 が発生するところから始まる。 主演の藤ヶ谷のほか、『Season1』に引き続き、、らが出演。 さらに、鍵を握る新たな登場人物として衆議院議員・小早川尚太郎役に古谷 一行、その息子で同じく衆議院議員・小早川尚史役に中村俊介、他にもふぉ〜ゆ〜の福田悠太や、第1話のゲストにはKis-My-Ft2の千賀健永も出演している。 藤ヶ谷は「思い入れのある作品なので、シーズン2の地上波での全国放送が決まりうれしいです。 一卵性双生児を演じたのは初めてでしたが、何よりストーリーが面白く、台本を読むたびいつもドキドキしていました。 それをキャストが演じていくことで映像はさらにパワーアップしています」と見どころを紹介。 また、「撮影は大変だったのですが、本当にチームワークの良い現場で楽しかった記憶しかありません。 実はコロナで世の中が大変になり始めた時期、高橋さんや古谷さんが『太輔、大丈夫か? 』と連絡をくださったんです。 あの時の出会いが今もつながり、ずっと支 えてくださっていることをあらためて痛感しました」と語る。 「そんなキャスト、スタッフが一丸となって1話1話、1秒1秒を丁寧に描いた作品になっています。 シーズン1を見ていなくても楽しんでいただけますし、見てくださっていた方にも、よりスケールアップした緊張感のあるシーズン2の世界を楽しんでいただけると思いますので、土曜の夜、『ミラー・ツインズ』をぜひご覧ください」と呼びかけた。

次の

藤ヶ谷太輔主演のサスペンス「ミラー・ツインズ Season2」が地上波全国放送決定(ザテレビジョン)

ミラー ツインズ season2

藤ヶ谷のほか、シーズン1に引き続き、倉科カナ、渡辺大、高橋克典らが出演。 さらに、シーズン2の物語のカギを握る新たな登場人物として、衆議院議員・小早川尚太郎役で古谷一行、その息子で同じく衆議院議員・小早川尚史役で中村俊介が出演するほか、刑事役で福田悠太(ふぉ~ゆ~)、第1話のゲストには藤ヶ谷と同じKis-My-Ft2のメンバー・千賀健永も登場する。 <藤ヶ谷太輔 コメント> 思い入れのある作品なので、シーズン2の地上波での全国放送が決まりうれしいです。 一卵性双生児を演じたのは初めてでしたが、何よりストーリーが面白く、台本を読むたびいつもドキドキしていました。 それをキャストが演じていくことで映像はさらにパワーアップしています。 撮影は大変だったのですが、本当にチームワークの良い現場で楽しかった記憶しかありません。 実はコロナで世の中が大変になり始めた時期、高橋さんや古谷さんが「太輔、大丈夫か?」と連絡をくださったんです。 あの時の出会いが今もつながり、ずっと支えて下さっていることをあらためて痛感しました。 そんなキャスト、スタッフが一丸となって1話1話、1秒1秒を丁寧に描いた作品になっています。 シーズン1を見ていなくても楽しんでいただけますし、見てくださっていた方にも、よりスケールアップした緊張感のあるシーズン2の世界を楽しんでいただけると思いますので、土曜の夜、「ミラー・ツインズ」をぜひご覧ください!•

次の

ミラーツインズSeason2はWOWOWに入らないと見れないか?他のドラマでは?

ミラー ツインズ season2

地上波では初となる全国ネット放送となる。 藤ヶ谷さんは、「思い入れのある作品なのでシーズン2の地上波での全国放送が決まりうれしいです」と喜んでいる。 ドラマは、20年前の誘拐事件で生き別れ、一人は刑事、もう一人は犯罪者として再会した圭吾と勇吾(藤ヶ谷さん、二役)の双子の運命を描いた。 2019年4、5月に東海テレビ・フジテレビ系で放送されたシーズン1は、自身を誘拐した犯人たちへの復讐(ふくしゅう)を続ける勇吾と、捜査1課の刑事として勇吾を追う圭吾、圭吾の恋人で実は勇吾を愛して行動を共にしていた吉崎英里(倉科カナさん)、2人の実の父で刑事でありながら勇吾の復讐に協力してきた耕作(高橋克典さん)が織りなす息つく間もないサスペンスが展開された。 シーズン2は、兄・勇吾による一連の復讐劇から1年後が舞台。 弟・圭吾の周囲で新たに二つの事件が発生するところからスタートする。 シーズン1に引き続き、藤ヶ谷さん、倉科さん、渡辺大さん、高橋さんらが出演。 シーズン2の物語の鍵を握る新たな登場人物として、衆議院議員・小早川尚太郎役で古谷一行さん、その息子で衆議院議員・小早川尚史役で中村俊介さんが出演した。 全4話。 一卵性双生児を演じたのは初めてでしたが、何よりストーリーが面白く、台本を読むたびいつもドキドキしていました。 それをキャストが演じていくことで映像はさらにパワーアップしています。 撮影は大変だったのですが、本当にチームワークの良い現場で楽しかった記憶しかありません。 実はコロナで世の中が大変になり始めた時期、高橋さんや古谷さんが「太輔、大丈夫か?」と連絡をくださったんです。 あの時の出会いが今もつながり、ずっと支えてくださっていることを改めて痛感しました。 そんなキャスト、スタッフが一丸となって一話一話、一秒一秒を丁寧に描いた作品になっています。 シーズン1を見ていなくても楽しんでいただけますし、見てくださっていた方にも、よりスケールアップした緊張感のあるシーズン2の世界を楽しんでいただけると思いますので、土曜の夜、「ミラー・ツインズ」をぜひご覧ください! 本記事は「」から提供を受けております。 著作権は提供各社に帰属します。 予めご了承ください。

次の