ひぐらし 読む順番。 ひぐらしのなく頃にの見る順番を完全解説!アニメ+漫画・ゲーム・小説の順番も!

ひぐらしのなく頃に、の楽しむ順序を教えて下さい。

ひぐらし 読む順番

「ひぐらしのなく頃に」漫画を読む順番 漫画「ひぐらしのなく頃に」は、以下の順番で読むのが一番おすすめです。 ひぐらしのなく頃に 鬼隠し編【全2巻】• ひぐらしのなく頃に 綿流し編【全2巻】• ひぐらしのなく頃に 祟殺し編【全2巻】• ひぐらしのなく頃に 暇潰し編【全2巻】• ひぐらしのなく頃に解 目明かし編【全4巻】• ひぐらしのなく頃に解 罪滅し編【全4巻】• ひぐらしのなく頃に解 皆殺し編【全6巻】• ひぐらしのなく頃に解 祭囃子編【全8巻】• 出題編:不可解な事件が発生し、多くの謎が残される• 解答編:残された謎の答えが明示される なので、出題編と解答編は内容がリンクしており、表と裏のような関係になっているんですね。 ミステリー漫画でよくある「事件発生パート」が出題編、「犯人推理パート」が解答編とするとイメージしやすいと思います。 出題編を読んだ後に自分なりに推理をして、解答編で答え合わせをするという楽しみ方もあります。 ネット上ではいろんな考察もされているので、読み終わった後にチェックするのも楽しいですよ。 「ひぐらしのなく頃に」出題編• ひぐらしのなく頃に 鬼隠し編【全2巻】• ひぐらしのなく頃に 綿流し編【全2巻】• ひぐらしのなく頃に 祟殺し編【全2巻】• ひぐらしのなく頃に 暇潰し編【全2巻】 まず最初に読むべき4タイトルです。 それぞれで不可解な事件が発生し、多くの謎が提示されます。 「ひぐらしのなく頃に解」解答編• ひぐらしのなく頃に解 目明かし編【全4巻】• ひぐらしのなく頃に解 罪滅し編【全4巻】• ひぐらしのなく頃に解 皆殺し編【全6巻】• ひぐらしのなく頃に解 祭囃子編【全8巻】 次に読むべき4タイトルです。 出題編で残された謎の答えが明示されています。 「目明し編」では「綿流し編」の謎の答えが、 「罪滅ぼし編」では「鬼隠し編」の謎の答えが分かります。 なので、 特定のタイトルだけを個別に読んでも全ての謎が解けるわけではありません。 番外編は本編を読み終わった後に読む 「ひぐらしのなく頃に」は本編以外にも番外編が多く発売されています。 この番外編の豊富さが、より「ひぐらしのなく頃に」の読む順番を混乱させるんですよね。 「ひぐらしのなく頃に」の、主な番外編は6タイトル。 ひぐらしのなく頃に 鬼曝し編【全2巻】• ひぐらしのなく頃に怪 現壊し編【全1巻】• ひぐらしのなく頃に 宵越し編【全2巻】• ひぐらしのなく頃に 心癒し編【全1巻】• ひぐらしのなく頃に礼 賽殺し編【全1巻】• 番外編を先に読んでしまうと、 意図せずネタバレされたり登場人物が分からなくなったりする可能性があります。 「ひぐらしのなく頃に」漫画全巻セットを最安値で購入! 今から読み始めるという人向けに、 「ひぐらしのなく頃に」全巻セットを最安値で購入できる店舗を紹介。 「ひぐらしのなく頃に」をまとめ買いする際に一番安く購入できる激安店はどこなのかを、コミックス&電子書籍でそれぞれ値段を比較しています。 ひぐらしのなく頃に全巻セットの最安値は以下の通りです。 電子書籍なら「 」が一番安い!• 「ひぐらしのなく頃に」を全巻まとめ買いしようとすると、どうしても値段は高くなりますよね。 購入する巻数が多ければ多いほど割引額も大きくなるので、 「ひぐらしのなく頃に」をまとめ買いするあなたには間違いなくおすすめです! 他の電子書籍サイトにも割引クーポンは多くありますが、 DMM電子書籍のクーポンは割引限度額がなく、初回購入時のカート内にある全作品が対象になります。 「ひぐらしのなく頃に」全巻セットを最安値で購入するなら「DMM電子書籍」一択ですよ! 意外と知られてないのですが、DMMの電子書籍がバグみたいなクーポンだしてます。 なんと初回購入分が全部半額。 個人的には30巻以上、もしくはほぼ完結してる作品をまとめ買いするのにおすすめです。 漫画全巻ドットコムは、他の販売店よりも ポイント還元率が高く、無料登録時に値引きクーポンがもらえます。 正直、値段の安さだけで言えば「 」の方が圧倒的に安いです。 ですが、電子書籍ではなく紙の本を集めたいという人もいることでしょう。 「本棚に綺麗に並べておきたい」「実際に本を手に取って読みたい」という気持ちはすごく分かります。 ですが、文庫本は時間経過とともに劣化して、ページが色あせてしまうことがあります。 せっかく購入する本ですから、少しでも良い状態のまま保管しておきたいですよね。 漫画全巻ドットコムは、そんな悩みを解決すべく購入者には 全巻分のクリアカバーも無料でプレゼントしてくれます。 自分でクリアカバーを買おうと思っても、• 本によってサイズがまちまちで調べるのが面倒• 買いに行く手間がかかる• ちょうど良い枚数分売られてなくて大量に余る ということって結構多いんですよね。 購入した巻数分のクリアカバーを無料で付けてくれるのも、漫画全巻ドットコムの魅力の一つです。 また、漫画全巻ドットコムに 無料会員登録すると、すぐに使える値引きクーポンももらえます。 会員登録だけなら無料ですので、これに登録しない手はありません。 「ひぐらしのなく頃に」全巻セットの購入時にも使えますので、さらに安い値段で購入することができますよ。 初回登録時の値引きクーポンは今だけの期間限定キャンペーン。 今のうちに「漫画全巻ドットコム」に無料登録して、お得に「ひぐらしのなく頃に」を購入しちゃいましょう。

次の

初級編!「ひぐらしのなく頃に」の見る順番

ひぐらし 読む順番

「ひぐらしのなく頃に」漫画を読む順番 漫画「ひぐらしのなく頃に」は、以下の順番で読むのが一番おすすめです。 ひぐらしのなく頃に 鬼隠し編【全2巻】• ひぐらしのなく頃に 綿流し編【全2巻】• ひぐらしのなく頃に 祟殺し編【全2巻】• ひぐらしのなく頃に 暇潰し編【全2巻】• ひぐらしのなく頃に解 目明かし編【全4巻】• ひぐらしのなく頃に解 罪滅し編【全4巻】• ひぐらしのなく頃に解 皆殺し編【全6巻】• ひぐらしのなく頃に解 祭囃子編【全8巻】• 出題編:不可解な事件が発生し、多くの謎が残される• 解答編:残された謎の答えが明示される なので、出題編と解答編は内容がリンクしており、表と裏のような関係になっているんですね。 ミステリー漫画でよくある「事件発生パート」が出題編、「犯人推理パート」が解答編とするとイメージしやすいと思います。 出題編を読んだ後に自分なりに推理をして、解答編で答え合わせをするという楽しみ方もあります。 ネット上ではいろんな考察もされているので、読み終わった後にチェックするのも楽しいですよ。 「ひぐらしのなく頃に」出題編• ひぐらしのなく頃に 鬼隠し編【全2巻】• ひぐらしのなく頃に 綿流し編【全2巻】• ひぐらしのなく頃に 祟殺し編【全2巻】• ひぐらしのなく頃に 暇潰し編【全2巻】 まず最初に読むべき4タイトルです。 それぞれで不可解な事件が発生し、多くの謎が提示されます。 「ひぐらしのなく頃に解」解答編• ひぐらしのなく頃に解 目明かし編【全4巻】• ひぐらしのなく頃に解 罪滅し編【全4巻】• ひぐらしのなく頃に解 皆殺し編【全6巻】• ひぐらしのなく頃に解 祭囃子編【全8巻】 次に読むべき4タイトルです。 出題編で残された謎の答えが明示されています。 「目明し編」では「綿流し編」の謎の答えが、 「罪滅ぼし編」では「鬼隠し編」の謎の答えが分かります。 なので、 特定のタイトルだけを個別に読んでも全ての謎が解けるわけではありません。 番外編は本編を読み終わった後に読む 「ひぐらしのなく頃に」は本編以外にも番外編が多く発売されています。 この番外編の豊富さが、より「ひぐらしのなく頃に」の読む順番を混乱させるんですよね。 「ひぐらしのなく頃に」の、主な番外編は6タイトル。 ひぐらしのなく頃に 鬼曝し編【全2巻】• ひぐらしのなく頃に怪 現壊し編【全1巻】• ひぐらしのなく頃に 宵越し編【全2巻】• ひぐらしのなく頃に 心癒し編【全1巻】• ひぐらしのなく頃に礼 賽殺し編【全1巻】• 番外編を先に読んでしまうと、 意図せずネタバレされたり登場人物が分からなくなったりする可能性があります。 「ひぐらしのなく頃に」漫画全巻セットを最安値で購入! 今から読み始めるという人向けに、 「ひぐらしのなく頃に」全巻セットを最安値で購入できる店舗を紹介。 「ひぐらしのなく頃に」をまとめ買いする際に一番安く購入できる激安店はどこなのかを、コミックス&電子書籍でそれぞれ値段を比較しています。 ひぐらしのなく頃に全巻セットの最安値は以下の通りです。 電子書籍なら「 」が一番安い!• 「ひぐらしのなく頃に」を全巻まとめ買いしようとすると、どうしても値段は高くなりますよね。 購入する巻数が多ければ多いほど割引額も大きくなるので、 「ひぐらしのなく頃に」をまとめ買いするあなたには間違いなくおすすめです! 他の電子書籍サイトにも割引クーポンは多くありますが、 DMM電子書籍のクーポンは割引限度額がなく、初回購入時のカート内にある全作品が対象になります。 「ひぐらしのなく頃に」全巻セットを最安値で購入するなら「DMM電子書籍」一択ですよ! 意外と知られてないのですが、DMMの電子書籍がバグみたいなクーポンだしてます。 なんと初回購入分が全部半額。 個人的には30巻以上、もしくはほぼ完結してる作品をまとめ買いするのにおすすめです。 漫画全巻ドットコムは、他の販売店よりも ポイント還元率が高く、無料登録時に値引きクーポンがもらえます。 正直、値段の安さだけで言えば「 」の方が圧倒的に安いです。 ですが、電子書籍ではなく紙の本を集めたいという人もいることでしょう。 「本棚に綺麗に並べておきたい」「実際に本を手に取って読みたい」という気持ちはすごく分かります。 ですが、文庫本は時間経過とともに劣化して、ページが色あせてしまうことがあります。 せっかく購入する本ですから、少しでも良い状態のまま保管しておきたいですよね。 漫画全巻ドットコムは、そんな悩みを解決すべく購入者には 全巻分のクリアカバーも無料でプレゼントしてくれます。 自分でクリアカバーを買おうと思っても、• 本によってサイズがまちまちで調べるのが面倒• 買いに行く手間がかかる• ちょうど良い枚数分売られてなくて大量に余る ということって結構多いんですよね。 購入した巻数分のクリアカバーを無料で付けてくれるのも、漫画全巻ドットコムの魅力の一つです。 また、漫画全巻ドットコムに 無料会員登録すると、すぐに使える値引きクーポンももらえます。 会員登録だけなら無料ですので、これに登録しない手はありません。 「ひぐらしのなく頃に」全巻セットの購入時にも使えますので、さらに安い値段で購入することができますよ。 初回登録時の値引きクーポンは今だけの期間限定キャンペーン。 今のうちに「漫画全巻ドットコム」に無料登録して、お得に「ひぐらしのなく頃に」を購入しちゃいましょう。

次の

【ひぐらしのなく頃に】漫画を読む順番&時系列まとめ!

ひぐらし 読む順番

ひぐらしのなく頃に、の順番についてです。 漫画を読む順番なのですが、過去の質問・回答を読ませていただいたところ 鬼隠し、綿流し、祟殺し、暇潰し、目明し、罪滅し、… の順番だというご意見多数だったので、その順番でと思っていたのですが、 実際に本屋さんへ行くと宵越し編とか語咄し編とか、他にもタイトルは忘れたのですが女の子主役っぽい鬼…なんとか編ってのもあり、どうしようかと悩んでしまいました。 結局、今日は鬼隠し編のみ買ってみたのですが、今後【宵越し編、語咄し編、鬼…なんとか編】は、どの辺りで読むのがベストでしょうか。 後回しにしても良い感じですか? 鬼隠し編が凄く面白かったので、シリーズ全て読むつもりではいるのですが… やはり一番良い順番で読みたいので、ご意見お聞かせください。 ちなみに罪滅し編は鬼隠し編の種明かしで、目明し編は綿流し編の種明かしとなっています。 他には宵越し編、鬼曝し編、現壊し編、という作品があります。 宵越しは大災害から約20年後の話。 鬼曝し編は本編の登場人物とは全く関係ない家族の話。 時代的には大災害直後。 現壊し編は詩音が雛見沢に来る前の話。 時代的には鬼隠し編の前ですが、流れ的には目明し編の前。 上記の3作品は本編とは関係の無い番外編ですので特に読む順番は無いと思いますが、個人的には本編をすべて読み終わってからが良いかもしれません。 語咄し編はアンソロジーです。 原案の竜騎士07氏が書き下ろしたものではないので読む必要はないかと。 というか自分も読んだことがないのでなんとも言えません。 よくわからなかったら下記のサイトを見てください。 しかし重要なネタバレがあるので「注意」「ネタばれ」などと書いてあるところより下は見ないように気をつけてください。 書き忘れたので追記です。 本編は罪滅し編の後に、皆殺し編、祭囃し編 完結編 、というように続いていきます。 まだ発売されていないようですが、皆殺し編は祟殺し編の種明かしで、祭囃し編は「ひぐらしのなく頃に」すべての種明かしとなります。 以前似たような質問に回答させていただきました。 ほとんど同じ回答になりますが、若干natsuko6731さん様に書き換えています。 ほとんどコピペになりすみません。 原作を順守したストーリーは以下のもになります。 『ひぐらしのなく頃に 鬼隠し編』全2巻 『ひぐらしのなく頃に 綿流し編』全2巻 『ひぐらしのなく頃に 祟殺し編』全2巻 『ひぐらしのなく頃に 暇潰し編』全1巻 『ひぐらしのなく頃に解 目明し編』既刊3巻~以下続刊 『ひぐらしのなく頃に解 罪滅し編』既刊3巻~以下続刊 その他サイドストーリーを描いた作品は以下のものになります。 『ひぐらしのなく頃に 鬼曝し編』全2巻 『ひぐらしのなく頃に怪 現壊し編』全1巻 『ひぐらしのなく頃に 宵越し編』全2巻 上記のとおり、現在ひぐらしの漫画は全9種類(アンソロジーは除く)出ています。 読む順番は、上から順番に読んでいけば良いと思います。 ただし、サイドストーリーの作品は原作orPS2版の最後までプレイされた後の方がより楽しめると思います。 私はひぐらしを漫画から始めましたが、 漫画では全ての面白さは伝わらないと思います。 大まかなストーリーだけ掴みたいのであれば漫画でも良いと思いますが。 あと、漫画版では最後までやるかは未定だそうです。 (皆殺し編以降) ひぐらしを本当に楽しみたいのであれば、 以下をおすすめします。 原作をプレイする。 (原作体験版:) PS2版の『ひぐらしのなく頃に祭 カケラ遊び』をプレイする。 これから発売されるDS版の『ひぐらしのなく頃に絆』の全4巻をプレイする。 問題編(鬼隠し~暇潰し編)を小説で読んで、解以降を原作でプレイする。 (解も今後出版されるそうです。 DS版のラストは不明です。 どうしても漫画で読み進めるのであれば、 とりあえず『ひぐらしのなく頃に 暇潰し編』まで読んでみては良いかと思います。

次の