ペロ 青酸カリ。 【疑問】名探偵コナンの「ペロッ…こ、これは、麻薬!」は実際にありえるのか? ドラッグ事情通に聞いてみた → 衝撃の回答が!

#CoCシナリオ #クトゥルフ神話TRPG 【CoCシナリオ】カリッ、これは青酸ペロ!

ペロ 青酸カリ

今回はミステリーの定番毒物である青酸カリについての悩みです。 タイトルにも書いて某有名少年探偵のコラ画像の様に「実際舐めて分かるもんなの?」と思い私が調べた事を書いていきたいと思います。 しかしそもそもの疑問ですが・・・、「アーモンド臭がするんだから舐める前にわかれよ」と言う疑問がありますが、どうもそう簡単にはいかない様です。 このアーモンド臭、どうも飲み込んで胃酸と反応し青酸ガスが発生し、そのガスの臭いがアーモンドの様らしいです。 青酸カリの状態ではあまり臭いはしないとか。 そしてこの青酸ガスは空気より軽く上に上がっていくため、被害者の口からアーモンド臭がするようです。 よく被害者の口から臭いを嗅いで・・・ 「この被害者の口からするアーモンド臭・・・、青酸カリ!」 ・・・なんてシーンがありますが、そういった理由からだったんですね。 私思いました「アイツらそんな危ないマネしてたの!?」と 探偵は命がけですね、事件解決の為に自ら危険な毒ガスを吸いに行くとは・・・・。 しかしそもそもアーモンド臭ってどんな臭いなんでしょう? このアーモンド臭のアーモンドとは生の実の匂いの事の様で、私たちがよく目にする炒った状態のアーモンドの匂いではないそうです。 「この香ばしいアーモンド匂い・・・、青酸カリ!」 なんてお菓子食べる時に冗談でやった事ありますが、そんなんマジでネタにしかならないようです。 ではどんな臭い何だろうと調べていくと「桃の匂い」や「杏仁の様」などとの情報がありました。 「アーモンドや桃の匂い・・・?」 どっかで読んだことあるなと思ったらサバイバルブックでした。 サバイバルで植物に毒が有るかチェックする時に「桃やアーモンドの匂いがするものは避ける」とあります。 余談になりますが若い梅の実には毒があると言いますが、その梅の毒も青酸だそうです。 アーモンドは木に生るのですが桜の様な花を咲かせよく日本人観光客が海外旅行で桜と勘違いするそうです。 桃も似たような花を咲かせますよね。 このよく似た花を咲かせる植物たち、実はアーモンドも桃も食用にされてはいますが青酸系の毒は持ってはいるらしいです。 話を戻しサバイバルブックにはさらに「これらの毒草は苦い」と書いています。 つまり「青酸を舐めてアーモンドや桃の様な甘い匂いがして苦かったらヤバイ!」って事ですね。 某最低野郎風に言うと「被害者が飲む青酸カリの味は・・・苦い!」むせる これはペロっとしたらわかりそう・・・・と思ったのですが青酸カリの場合はまた事情が違うようです。 金属の味?・・・って、ものすごくケミカルですね。 むせるどころの騒ぎじゃありませんね。 ミステリーの被害者はこんなもんなんで飲んじゃったんでしょう? ペロっとするなんてとんでもないですね、毒なんだから当たり前なんですけど。 しかし皮膚につくとただれるなら、よくミステリーで使われる青酸カリを塗る方法では誰かの皮膚に付着してバレてしまうのでは? と思っていたら・・・・ 「青酸カリは空気に触れると徐々に劣化する」 ・・・・だそうです。 使えないじゃないか! しかも青酸カリ(シアン化カリウム)を画像検索したら粉なんですけどどうやって塗るの?! よく調べてみると水に溶けるそうですが、致死量200ミリグラムで耳かき一杯分(嗅ぎタバコ一回分くらい?)で殺傷力あるって事なんですけど混ぜ物をしてかさ増した分多く塗らなければなりませんし、確実に死んでもらうにはさらに多くの量が必要になるでしょうから結構厚く塗らなきゃいけませんよね。 でも警戒心が強い相手ならバレますね。 アーモンドとかペロッとかどうでもいいレベルです。 さらに青酸カリはそんな即死するような物でもないし解毒できるそうす・・・・。 青酸カリを解毒!? 事故で青酸中毒になってしまった場合、亜硝酸アミルの吸入させて解毒するそうです。 さらにとある暗殺マニュアルでは・・・ 「青酸ガスで 仕事 ( 殺し )をする前には自分も被害に遭わないようにチオ硫酸ナトリウムか硝酸ナトリウムの錠剤を飲んで予防しておいてね。 吸い込んだ後に対処するより予防した方が効果的だよ」 ・・・・・なんて書いてありました。 予防も可能・・・だと。 青酸中毒になった後でもチオ硫酸ナトリウムを静脈注射すれば助かるとか。 もう、ミステリーに出てくる青酸カリと現実の青酸カリは別物なんですけど・・・。 どうして創作ではあんなに強力になったんでしょ? これは困った・・・・、だってこんな都合の良い毒物を創作で使えないとなると凄くシナリオの幅がかなり制限されますし。

次の

【疑問】名探偵コナンの「ペロッ…こ、これは、麻薬!」は実際にありえるのか? ドラッグ事情通に聞いてみた → 衝撃の回答が!

ペロ 青酸カリ

青酸カリの致死量は0. 2gと言われていますが、良く病院で目にする7mm径錠剤1錠の量は0. 15gです。 つまりこれくらいじゃ死なないってことです。 錠剤というのは粉末を固めたものですから錠剤よりはるかに少ないので、指についた程度の粉末を舐めただけではおそらく死なないでしょう。 ただ青酸カリが有毒なのは変わりませんし粘膜から吸収するとなると普通に飲む以上に危険なので、致死量じゃなくても死ぬ可能性はあります。 また、青酸カリが危険なのは青酸カリそのものよりも酸化した際に出る青酸ガスの方なので、舐めることそのものより空気に触れていたであろう青酸カリを舐めるために近付く事の方がはるかに危険ですね。 ちなみに、コナンが青酸カリを舐めるシーンは残念ながら実は原作には該当するシーンがなく、ネット上にアップされている画像は有志によるコラージュという説が濃厚です。 本当にあった方が面白かったんですがね。 猛毒ってイメージ先行だが 青酸カリなんて、毒性はそんなに高くないよ 先の回答にもあるが、50%経口致死量の0.2gって実際に測り取ると結構な量だぞ ペッロって舐めて摂取できる量じゃないよ しかも、青酸カリで即死ってわけじゃない 致死量程度の摂取なら、摂取後15分以内の処置で、多くは延命できる それにな、1時間当たり数十グラム程度の摂取なら 十分肝臓で、解毒できる もっというと、青酸カリによる死亡のメカニズムは 胃に入った青酸カリ、これは弱酸強塩基の塩なわけだが 胃液中の塩酸(これは強酸だな)により、弱酸の青酸が遊離して、青酸ガスが発生する この青酸ガスが、肺に入って血中の酸素濃度を下げることが原因となるわけだ 舐めただけでは、青酸ガスは発生しないからな 飲み込まないなら、問題ないはずだよ。 蛇足だが、青酸カリより青酸ソーダの方が遥かに入手し易いはずだが なぜ、小説とかでは青酸カリを使うことの方が多いのかね?.

次の

探偵「ペロ…これは麻薬!青酸カリ!ストリキニーネ!覚せい剤!」←これ

ペロ 青酸カリ

青酸カリの致死量は0. 2gと言われていますが、良く病院で目にする7mm径錠剤1錠の量は0. 15gです。 つまりこれくらいじゃ死なないってことです。 錠剤というのは粉末を固めたものですから錠剤よりはるかに少ないので、指についた程度の粉末を舐めただけではおそらく死なないでしょう。 ただ青酸カリが有毒なのは変わりませんし粘膜から吸収するとなると普通に飲む以上に危険なので、致死量じゃなくても死ぬ可能性はあります。 また、青酸カリが危険なのは青酸カリそのものよりも酸化した際に出る青酸ガスの方なので、舐めることそのものより空気に触れていたであろう青酸カリを舐めるために近付く事の方がはるかに危険ですね。 ちなみに、コナンが青酸カリを舐めるシーンは残念ながら実は原作には該当するシーンがなく、ネット上にアップされている画像は有志によるコラージュという説が濃厚です。 本当にあった方が面白かったんですがね。 猛毒ってイメージ先行だが 青酸カリなんて、毒性はそんなに高くないよ 先の回答にもあるが、50%経口致死量の0.2gって実際に測り取ると結構な量だぞ ペッロって舐めて摂取できる量じゃないよ しかも、青酸カリで即死ってわけじゃない 致死量程度の摂取なら、摂取後15分以内の処置で、多くは延命できる それにな、1時間当たり数十グラム程度の摂取なら 十分肝臓で、解毒できる もっというと、青酸カリによる死亡のメカニズムは 胃に入った青酸カリ、これは弱酸強塩基の塩なわけだが 胃液中の塩酸(これは強酸だな)により、弱酸の青酸が遊離して、青酸ガスが発生する この青酸ガスが、肺に入って血中の酸素濃度を下げることが原因となるわけだ 舐めただけでは、青酸ガスは発生しないからな 飲み込まないなら、問題ないはずだよ。 蛇足だが、青酸カリより青酸ソーダの方が遥かに入手し易いはずだが なぜ、小説とかでは青酸カリを使うことの方が多いのかね?.

次の