片思い戦 ルール。 平和片思い戦とは?ルールと参加する方法まとめます。

大流行している「片思い戦」を人気のあの人たちとやれたwww【第五人格/IdentityⅤ】

片思い戦 ルール

「片思い戦」とは 「片思い戦」とは、最近流行している 独自ルールのカスタムマッチです。 サバイバー8人とハンター2人でゲームを行いますが、最大の特徴なのが 自身のパートナーを見つけて協力するという点です。 サバイバー同士がペアになる場合もありますが、サバイバーとハンターの場合は利敵もできる面白いルールとなっています。 今回は、「片思い戦」の一般的なルールや勝利条件などをご紹介します。 (主催者によっては、指定の場所に集合し、そこでアピールする部屋もあります。 ) アピール方法は、クルクル回ったり、エモートを使ったり、スタンプを張ったりと様々で、相手がそれに答えてくれればカップル成立です。 なお、棒立ちやスルーされた場合は、カップル不成立(フリー状態)になります。 この場合は、次の相手を探しに行きましょう。 煙玉の使用や指定台数の暗号機の解読などが開始の合図として指定されると思うので、ゲームが始まったら、解読やチェイス、救助をしつつ、脱出を目指しましょう。 ただし、救助及び回復はカップル同士でしかできないので、注意してください。 片思い戦のルール詳細 サバイバー・ハンター共通 片思い相手は変えてはいけない 待機画面で片思いする相手(ハンター同士は禁止)を決めますが、最初に決めた片思い相手は変えてはいけません。 ただし、パートナーになることを拒否された場合は、この制限がなくなります。 サバイバー側の制限 スキンが被らないようにする 同じ格好のサバイバーがいる場合、ゲームが始まると、健康状態以外での見分けがつかなくなってしまいます。 そのため、開始前にスキンが被らないように調整しましょう。 回復・救助 パートナー以外への 救助や回復は禁止されています。 そのため、フリー状態のままチェアに拘束されると、そのまま脱落するので、できるだけ早くパートナーを探し出しましょう。 利敵行為 ハンターとサバイバーがカップルになった時のみ、そのサバイバーには嘘の告白やチェイスの妨害など、サバイバーへの妨害行為が許されます。 他のサバイバーはこのような行為が禁止されているので、注意してください。 ハンター側の制限 攻撃・スキル ハンターは、片思い相手を見つけてアピールするまで一切の攻撃やスキルの使用が禁止です。 片思い相手に振られた場合は、この制限が解除されます。 ロケットチェアへの拘束 ハンターは、自分がダウンさせたサバイバー以外をロケットチェアに拘束することができません。 勝利条件 サバイバー同士のペア サバイバー同士のペアの場合、 2人で脱出することが勝利条件です。 ただし、1人で勝利になるルールの部屋もあります。 サバイバーとハンターのペア サバイバーとハンターのペアの場合、 他のサバイバーが全員脱落かつそのサバイバーが脱出することが条件です。 途中でサバイバーが脱落してしまった場合は、敗北となります。 片思い戦の派生ゲーム 平和片思い戦 平和片思い戦とは、 単純にその場を楽しむ(誰も脱落しない)だけの片思い戦のことを言います。 片思いの相手を変えない点やパートナー以外への回復が禁止されている点など、基本的なルールは片思い戦と共通です。 しかし、サバイバーはハンターに対してスタン攻撃(信号銃やタックルなど)することが禁止され、ハンターはサバイバーを攻撃できないなどの制限が課されています。 この制限は、カップルが成立し終わった後も継続し、各自解読したり、エモートやアイテムなどで遊びながら、平和に脱出を目指すのが平和片思い戦の目的です。 ただし、入る部屋によっては、サバイバーをチェアに拘束しないことがルールで、攻撃が許可されている場合もあるので、開始前に確認しておきましょう! ドロドロ平和片思い戦 ドロドロ平和片思い戦とは、 パートナーを変更できる平和片思い戦のことを言います。 サバイバー・ハンター双方に無意味な攻撃(信号銃やタックル、通常・スキル攻撃)が禁止されている点など、基本的なルールは平和片思い戦と共通です。 しかし、カップルが成立した後に以下のようなことが許可されています。 ) お持ち帰り ・ハンターがパートナーをロケットチェアで飛ばす。 ・同意がない場合は、強制お持ち帰りと言う。 浮気 ・パートナー以外のキャラにアピールする。 ・パートナー以外のキャラとカップルになる。 ・部屋によっては最低回数がルール化されているところもある。 等 略奪 ・パートナーがいるキャラにアピールする。 ・パートナーがいるキャラとカップルになる。 ・パートナーがいるサバイバーにハンターが攻撃する。 ・パートナーがいるキャラを投げ縄や隕石の磁石で引っ張る。 等 ストーカー ・特定キャラをずっと追いかける。 ・気づかれないように、少し離れた所から様子をうかがう。 等 自殺 ・永眠町の路面電車や黄金の石窟のトロッコ等に自分から轢かれに行く。 ・1人でそのまま失血死した場合、孤独死となる。 ・ペアでこれを行う場合は心中となる。 独身 ・カップルを解消し、1人になる。 監禁 ・相手を部屋の隅や隙間に追い詰めて、機械人形や自分の体で出られないようにする。 ・その状態でアピールする。 この他に、略奪を防ぐために泥や信号銃の使用が許可されている場合があります。 ただし、入る部屋によって細かいルールが異なるので、開始前に必ずルールを確認しておきましょう! 片思い戦の動画 片思い戦のルール解説・プレイ動画 平和片思い戦のプレイ動画 ドロドロ片思い戦のルール解説・プレイ動画 まとめ:主催者がルールになるぞ! 「片思い戦」のハンターと協力したり、他のサバイバーを裏切ったりできる点が、既存のゲームモードとは違って面白そうですね。 ただ、個人の連携や状況把握が非常に重要となるため、パートナー選びが勝敗に大きく影響するかもしれません。 しかし、 最も注意しなければならないのは、主催者によってルールが異なる点です。 ここに書いたものとルールが異なる可能性もあるので、 片思い戦に参加する際は、必ず主催者にルールを確認しておきましょう。

次の

【第五人格】シンデレラ戦の戦い方とルール!重要なのは連携だ! 【アイデンティティV】

片思い戦 ルール

【平和片思い戦の醍醐味は?】 平和片思い戦の醍醐味は、ズバリストレスなくゲームを楽しめることです。 片思い戦は勝負の要素が少しありますが、平和片思い戦はそれらの要素が全くありません。 平和片思い戦は、ほかのサバイバーやハンターと「イチャイチャ」することを目的としています。 従って、平和片思い戦は好みが分かれます。 ですが、つまらなそうだと思っても意外と楽しめたりもします。 そこからゲームスタートです。 ゲーム開始と同時に他の異性キャラ 制限されていないこともあり。 にアピールをして、パートナーを作ります。 カップルが成立したら、後は自由です。 ハンター目線 ハンターも基本的には一緒です。 絶対に浮気をしてはいけない。 絶対に浮気をしてはいけない。 再度 【片思い戦に参加する方法】 片思い戦に参加する方法は、大きく分けて二種類あります。 『自分で募集する』 これは見出しの通りです。 自分で募集する場合は、 ・特殊ルールのありorなし ・ルール説明のありorなし つまり初めての方もOKか ・参加方法 自分にフレンド申請してね!など。 をきちんと明記しておきましょう。 実は「片思い戦募集!」とかだけでも伝わったりしますが、一応ここでは念のため。 『パブリックチャンネル 全チャ で募集している人にフレンド申請をする』 初めて参加される方は、だいたいこの方法かと思います。 全チャでは、「片思い戦参加者募集!フレンド申請お願いします!」などと言っている方がいます。 全くいない場合は少し待ってみるか時間を変えましょう。 その方にフレンド申請をしてみましょう。 特に問題がなければ、少しすると正体が来ると思いますので、参加するを押しましょう。 人数が集まったら、主催者の方が「ルール説明いりますか?」などと言うと思うので、遠慮せずにお願いしてみましょう。 ) ルール説明が終わったら平和片思い戦が始まると思いますので、始まったら思いっきり楽しみましょう! 【まとめ】 今回は、平和片思い戦のルールと参加方法についてまとめてみました。 ルールは調べれば出てきたけど、どうやって参加すればいいのか分からなかった方も多いかと思います。 こちらの記事を読んで、少しでも平和片思い戦を楽しむ方が増えていただえれば嬉しいです! なお、この記事はさんの協力のもと作成しております。

次の

【第五人格】シンデレラ戦の戦い方とルール!重要なのは連携だ! 【アイデンティティV】

片思い戦 ルール

Aチーム Bチーム 対戦ペア サバイバー4人 ハンター1人 対戦ペア ハンター1人 サバイバー4人 対戦マップは2戦とも同じマップ! 対戦の公平さを保つため、2戦とも同じマップで行われることになる。 両チームとも同じ条件で試合に挑めるため、大会と同じような感覚で遊ぶことができるぞ。 五人ランク戦独自の段位が用意される 五人ランク戦では、五人ランク戦専用の段位ポイント制が用いられる。 通常のランク戦とは別扱いの対戦モードとなるため、注意しておこう。 殿堂入り級ルールが発生する 段位が5段以上のプレイヤーがチームにいると、殿堂入り級のランク戦モードとなる。 殿堂入り級専用ルールが追加で発生するため、5段に到達しそうなプレイヤーは必ず確認しておこう。 開始の時間帯が決まっている 五人ランク戦は、 土日の以下の時間帯でのみ遊ぶことができる。 それぞれの開催時刻は以下の通りとなっているため、余裕があれば参加してみよう。 五人ランク戦の参加条件 ストーリーをある程度進めておく 五人ランク戦に参加するためには、ストーリー 序盤のチュートリアル を進めておく必要がある。 新規プレイヤーなどであれば、まずはチュートリアルを全てクリアしておこう。 ゲームに慣れてから参加すること 五人ランク戦では、自身だけでなくチームを組んでいる他の4人の段位にも影響を与える対戦モードだ。 不慣れな状態でランク戦に挑むと仲間に迷惑をかけてしまう可能性があるため、ランダムマッチなどで十分に慣れてから参加しよう。 人格レベルは120にしておくこと 五人ランク戦が解放されたとしても、 プレイする陣営の人格レベルが120でないなら参加は控えた方が良い。 120未満だとその分取れるスキルが少なくなるため、試合に負けやすくなってしまうぞ。 5人チームを組んでいる必要がある 五人ランク戦に参加するためには、5人パーティを組んだ状態で申請する必要がある。 ソロだと参加できないため、フレンドと5人でチームを組んで参加しよう。 五人ランク戦の報酬とメリット ランク戦限定の秘宝を入手できる! 1日に3回以上ランク戦に参加すると、翌日0時にランク秘宝が受け取れる。 ランク秘宝からは、携帯品や段位に応じた特別なアイコン枠を入手できるぞ! 秘宝の中身はシーズン毎に変わる! ランク戦では、シーズン毎に新しい報酬アイテムが用意される。 現シーズンのアイテムが欲しい場合は、 入手できるまで毎日ランク戦をこなす必要があるぞ。 ただし、 アイコン枠に関しては二度と入手できなくなるため、注意しておこう。 段位を上げられる! ランク戦で上げられる段位は、 そのプレイヤーがどれだけ強いのかを調べる目安となりやすい。 そのため、ランク戦では勝利を優先した決断が重要となる。 殿堂入り級ランク戦について 5段以上のプレイヤーがいると発生 殿堂入り級ランク戦は、5段以上のプレイヤーがチーム内にいると発生する。 4段以下であれば殿堂入り級ランク戦のルールは適用されないため、まずは自身の段位を確認しておこう。 同じキャラは2人以上選べない 殿堂入り級ランク戦では、 サバイバー側は1試合中に同じキャラクターを2体以上選択することができない。 仲間と別のキャラクターを使わないといけないため、チームの編成には気をつける必要がある。 幸運児は2人以上でも使用可能 基本的にサバイバーは同一キャラを選べないが、幸運児に関しては2人以上で使用することも可能だ。 ただし幸運児の外在特質はランク戦向きではないため、なるべく他のキャラを使う方が良いだろう。 キャラブロック機能が開放される キャラブロック機能とは、 両陣営が相手チームに試合で使ってほしくないキャラクター1体を使用禁止にできる機能だ。 ハンターであれば、選んだサバイバー1種類を確実に使用禁止にできるぞ。 サバイバーは投票で決定する 使用不可にしたいハンターに投票し、 3票以上投票されたハンターを確実に使用禁止にできる。 2票以下で票が分散した場合は、票数に応じた比率でランダムに使用禁止ハンターが決定される。

次の