スイッチ 2台持ち アカウント。 あつ森 2台目 ダウンロードとアカウントについてネットで調べても、...

【SwitchLite】ポケモン剣盾用に「スイッチ2台持ち」を考える人も データ自体は本体紐づけ、HOMEの仕様次第?

スイッチ 2台持ち アカウント

家族もゲームをするならもう1台…? 個人的な話なのですが、我が家では1台のニンテンドースイッチを妹と共有して使っていて、譲り合いながらゲームを遊んでいます。 (圧倒的に私の方がプレイ時間多いですけど) お互いにそこまで執着しているわけではないので、特に喧嘩になったりはしないのですが、それでも買いやすくなったこのタイミングで 2台目の購入も悪くないかな…と考えています。 しかし、それはそれで メリットとデメリットがいくつかあるようなので、悩んでいる理由を今回は書いてみようと思います。 セーブデータは引っ越し可能、ゲームデータは… 2台目のニンテンドースイッチを購入したとすれば、最初にやるべき事は 『アカウントの引っ越し』になるかと思います。 例えば兄と弟で1台のニンテンドースイッチを使っていて、弟が自分専用の2台目を購入したとすれば、1台目のニンテンドースイッチから弟のアカウントを2台目に引っ越しさせる事ができます。 しかし、 引っ越しできるのはあくまで『セーブデータ』だけであり、『ゲームデータ』はまた少し事情が違ってきます。 例えば、1台目のニンテンドースイッチでは兄のアカウントでダウンロードソフトを購入していた場合、2台目の弟のニンテンドースイッチには兄が購入したゲームは引き継がれません。 1台目で兄の購入したゲームを弟が遊んでいた場合、セーブデータだけは引っ越しできますが、続きから遊ぶには 2台目にも弟のアカウントでソフトを買い直す必要があり、ゲーム2本分の費用が必要になります。 逆に1台目のニンテンドースイッチから弟のアカウントで購入していた場合は、2台目のニンテンドースイッチでも弟は無料でソフトを再ダウンロードできますが、1台目のニンテンドースイッチではそのゲームを遊べなくなるので、こちらも兄は自分のアカウントでソフトを再購入しなければなりません。 1人1本ずつと考えれば当然なのですが、これまで1本のゲームを共有して2人で遊べていたのに、もう1本分買い直し…と考えると、少し費用の面でためらってしまいます。 インディー系のゲームであれば価格も安いタイトルが多いので、買い直しやすいのですが、例えば『スプラトゥーン2』や『スーパーマリオ オデッセイ』などをダウンロードで購入していた場合、改めて2台目を買って引っ越しさせるかはよく考える必要があるかもしれません。 もし2台目の購入を考えている方は、ダウンロード版ではなく パッケージ版であれば1本のゲームカードを共有できるので、できるだけパッケージ版での購入を心掛けると出費を抑えられそうです。 例えば兄と弟で遊びたいゲームが違った場合でも、各々が遊びたいゲームをプレイできますし、テレビが無くても遊べるので取り合いにもなりません。 また、『マインクラフト』などのゲームを2人で遊ぶ時に、1台のニンテンドースイッチでは画面を分割して遊ぶ事になりますが、1人1台ニンテンドースイッチがあればローカル通信により広い画面で協力プレイが可能です。 この時に前述した『1人に1本ずつソフトが必要』も響いてくるので、結果的にソフト2本分の費用が必要にはなりますが、他にも例えば『スプラトゥーン2』で 家族と一緒に『サーモンラン』や『リーグマッチ』をプレイしたり、『スーパーマリオパーティ』で スイッチを2台使ったミニゲームを楽しめたり、得られるメリットも十分に大きいのではないかと思います。 また、この2台目の恩恵をもっとも得られるのが、なんといっても2019年11月15日に発売された『ポケットモンスター ソード・シールド』に他なりません。 ポケモンは2つのバージョンが同時に発売されるのが伝統になっていて、ソードとシールドに分かれて1人1台ずつプレイしていれば、兄弟や家族で対戦も交換も好きなだけ遊べるようになります。 もし他の家族がポケモンをしないとしても、自分で2つのバージョンを購入して交換できる環境が作れれば、お互いのソフトで必要なアイテムをシェアし合ったり、特定のポケモンを進化させるためにも役立ちます。 と、ダウンロードしたソフトを兄弟で遊ぶには2つ分のソフトが必要である事を紹介したのですが、ちょっとした設定で 1つのDLソフトを2人で遊ぶ手段があるそうです。 それは 『いつも遊ぶ本体の設定』というもので、任天堂の公式サイトにも詳しい手順が掲載されています。 しかし、この設定のページが少しややこしく、私も誤解をしていました。 『いつも遊ぶ本体の設定』とは、2台目のニンテンドースイッチを購入した際に、 1台目でも2台目でも同じゲームが遊べるようにするための設定です。 例えば1台目のニンテンドースイッチに兄と弟のアカウントがあった場合、新しい2台目のニンテンドースイッチにも兄のアカウントを引き継いで、1台目と2台目の両方のニンテンドースイッチに兄のアカウントがある状態にします。 すると、一度ダウンロードしたソフトはeショップで再ダウンロードできるので、兄のアカウントで購入したゲームであれば2台目のニンテンドースイッチでも無料でダウンロードできます。 これによって両方のニンテンドースイッチに同じゲームがインストールされますが、2台目のニンテンドースイッチでゲームをプレイするには制約があって、まず必ずインターネットに接続されている必要があります。 そして、1台目のニンテンドースイッチで兄のアカウントがなにかゲームを起動していた場合、2台目のニンテンドースイッチでは兄のアカウントでゲームを起動する事ができません。 その為、結局本体が2台あっても同時にゲームを起動する事ができず、DLソフトも2本必要になる…と、思い込んでいました。 switch liteを2台目に検討されてる方へ スイッチはファミリー機能を用いるとDL版ソフト1本買えば別々のアカウントで2台で起動できて2台同時起動もできます。 というのも、確かに兄のアカウントで2つのニンテンドースイッチを同時に起動する事はできませんが、片方のニンテンドースイッチを弟のアカウントで起動すれば、1つのゲームを2人で同時に遊ぶ事ができます。 これは少し手順が複雑なので、順番に説明すると…• 兄と弟のアカウントが登録されたニンテンドースイッチがある• 兄のアカウントでゲーム(例としてスプラトゥーン2)をダウンロードしている• 2台目のニンテンドースイッチに『ユーザーの追加』で『ほかのNintendo Switchから引き継ぐ』を選び、兄のアカウントを登録する• 1台目に兄と弟のアカウントが、2台目に兄のアカウントがある状態になる• 2台目の兄のアカウントで、スプラトゥーン2を再ダウンロードする• 1台目の兄のアカウントから、『セーブデータの引っ越し』で2台目にスプラトゥーン2のデータを移動させる• 2台目のニンテンドースイッチで、兄のアカウントでスプラトゥーン2を起動する• 1台目のニンテンドースイッチは、弟のアカウントでスプラトゥーン2を起動する これで1つのダウンロードソフトを兄弟で起動する事ができるようになります。 この手順を詳しく書いた記事を作りましたので、よく分からない!という方は参考にしてみてください。 ただし、この手段も万能ではなく、前述したように2台目のニンテンドースイッチはインターネットに接続されていなければゲームが起動できませんし、2台目で遊べばセーブデータも2台目に保存されるので、場合によってはその後、改めて1台目にセーブデータをまた戻す必要もあるかもしれません。 また、2人で1本のダウンロードソフトを同時に起動している兼ね合いか、ローカル通信で遊ぶ事はできないようです。 なので例えば『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』であれば、1台目と2台目でローカル通信プレイをするのではなく、1台目がオンラインで部屋を作って、2台目はその部屋に入って遊ぶ…といったように、インターネットを経由して遊ぶ事になるかと思います。 公式以外で購入するメリットと罠 話を戻して、2台目が欲しいけどもう少し安くならないかしら…という場合は、 中古で探すという選択肢もあります。 私の身近では、長野市で有名なリサイクルショップ『万代書店』にて、ニンテンドースイッチとジョイコンだけのセットが販売されていました。 ジョイコングリップやACアダプターはおろか、ストラップや箱すらない本当に裸の状態のニンテンドースイッチですが、2台目の選択肢としては十分考えられるかもしれません。 その時見つけた価格は税込み22,000円で、任天堂公式の2台目セットよりも5,000円ほど安く購入できます。 しかし、公式の2台目セットよりお買い得なのは間違いありませんが、まず 中古なので保証書が付かず、もし故障や不具合があった場合は買ったばかりであっても 有料で修理に出す必要があります。 それに対して、『マイニンテンドーストア』で販売されているニンテンドースイッチは自分で左右のジョイコンやストラップの色を選択可能で、1,000通り以上の組み合わせから自分好みにカスタマイズできます。 他にも、ニンテンドースイッチは長時間使い続ける事で『曲がる』などの不具合も報告されており、動作に問題はないとしても、中古品は価格とリスクを天秤にかけて検討する必要がありそうです。 (とはいえ私もニンテンドースイッチはかなり長く使っていますが、今のところ曲がったりなどの不具合は見られないので、そこまで深く注意する必要はないかもしれません。 ) とにかく安く数を揃えるには中古も考えられますが、それより多少高いとしても 『安全を買う』気持ちでストアから新品を購入した方がメリットは大きいかもしれません。 やっぱり自分専用がそろそろ欲しいかも? 2台目を購入すれば楽しみも広がりますが、それにはゲームの引っ越しだったり買い直しだったり、共有するにも色々と設定が必要だったり…、今すぐ踏み出すには少しためらってしまう…という話でした。 しかし、据置ゲームでありながら携帯ゲームの一面も持つニンテンドースイッチは、家族で使うとすると、今後はやっぱり1人1台ずつ欲しくなってきそうです。 2018年秋から始まったオンラインサービスは、本体が違ってもアカウントをファミリーに設定すればお得なファミリープランに入れるようになっているので、可能であれば思い切って早いうちに1人1台の環境を整えた方がお得…なのかもしれません。 特にポケモンとニンテンドースイッチを同時に購入しようと考えているご家庭では、後々ソフトを買い直さなくても良いようにパッケージ版を購入するか、『いつも遊ぶ本体の設定』の活用も視野に入れてダウンロード版を購入するか…、予め考えてから決めた方が良さそうです。

次の

あつ森 2台目 ダウンロードとアカウントについてネットで調べても、...

スイッチ 2台持ち アカウント

ただし、有料であるNintendo Switch Online会員となっている場合は話が別。 従来機とSwitchライトの違いを知りたい方は、ぜひチェックしてみてください。 C 2019 Nintendo Nintendo Switch Lite イエロー• メーカー:任天堂• 発売日:2019年9月20日• 価格:19,980円+税 Nintendo Switch Lite グレー• メーカー:任天堂• 発売日:2019年9月20日• 価格:19,980円+税 Nintendo Switch Lite ターコイズ• メーカー:任天堂• 発売日:2019年9月20日• 価格:19,980円+税 Nintendo Switch Lite ザシアン・ザマゼンタ• メーカー:任天堂• 発売日:2019年11月1日• 価格:19,980円+税 Nintendo Switch Lite ザシアン・ザマゼンタ + 『ポケットモンスター ソード・シールド』ダブルパック• メーカー:任天堂• 発売日:2019年11月1日• 価格:31,940円+税.

次の

ニンテンドースイッチ2台目へセーブデータ移行は可能?アカウントは?|くうねるわらうまま

スイッチ 2台持ち アカウント

2台のスイッチ 家にはスイッチが2台あります。 スイッチA(いつも遊ぶ本体)• スイッチB(「いつも遊ぶ本体」ではない本体) です。 1つのあつ森 今回は「あつまれ どうぶつの森(以下あつ森)」のダウンロード版を一つ購入し、スイッチAとスイッチBの両方にダウンロードして待機していました。 事前情報として、一つのスイッチに一つの島しか作れない事は娘から聞いて知っていました。 なので、何となくスイッチAに母・息子、スイッチBに父・娘で住もうかなと考えてました。 恐らく「ポケモン剣盾」と同じく、一つしか買ってないソフト同士は通信出来ないだろう事くらいは想像していました。 あとスイッチBは 「いつも遊ぶ本体」ではない本体なので、Wi-Fiに繋げないと遊べません。 「ポケモン剣盾」の時に経験したけど、これは不便だよね。 発売日 さて発売日の朝です。 受験後の楽しみにと、娘がもっとも待ち望んだ日です。 スイッチAで息子が遊びました。 そしてスイッチBで娘が遊ぼうとしたところ、娘のアカウントでは遊べないと言われました。 とても悲しそうな娘。 ちなみに父のアカウントでは遊べました。 そういう事か。 ここで改めてニンテンドーのサイト「」をご覧下さい。 スイッチBでは、ダウンロード版を購入したユーザー(ここでは父)しか遊べません。 スイッチAで父・母・娘・息子が、スイッチBで父が遊ぶ事はできます。 しかし、やりたい事はそうじゃ無い。 スイッチAを母・息子の島、スイッチBを父・娘の島にして遊びたいのです。 2つ目のあつ森 となると、もう一つ「あつ森」を買わないとだな。 二つ目を買うならパッケージ版が欲しいなぁ、なんとなく。 という事で発売日の朝、量販店に並びました。 父ちゃんは、やりましたよ! 娘の為に「あつ森」を手に入れました! ダウンロード版を削除して、パッケージ版を挿入。 やっとスイッチBで娘が遊べました(当たり前)。 よし、これでスイッチAとスイッチBの島で交流できるじゃん。 一件落着とはこの事。 二つのスイッチと二つのあつ森があると、島同士で行き来が出来るので面白さが倍増します。 島になるフルーツの種類が違ったり、お店に売られている品物が違ったり、カブの買取価格が違ったり・・・などなど。 そうやって島同士の交流も楽しんでいたのですがある時、突然お互いの島に行けなくなりました。 その話はまた次回にします。 関連記事•

次の