年末 ご 挨拶 手紙。 年末の挨拶の例文|ビジネス/メール/お客様/友人/社内・外

手紙の書き方・例文 季節、時候の挨拶~12月~師走の疲れをいたわる一言を添えて…

年末 ご 挨拶 手紙

1.年末の挨拶状(年末のご挨拶) ここでは年末のご挨拶の例文をご紹介しています。 相手先によって言葉遣い(敬語など)や内容が少しずつ異なります。 このページでは取引先やお客様に対するものと、社内文書用の2タイプ用意しました。 下の方に実際の例文もご紹介しています。 [取引先やお客様あての場合に良く使われる文例] 例)従業員一同、心より御礼申し上げます。 例)来る年も変わらぬ御愛顧のほど、宜しくお願い申し上げます。 [社内文書の場合に良く使われる文例] 例)お疲れ様です。 ・社内への年末の挨拶文書は、最近は電子メールやFAXで送信する場合がほとんどです。 メールの場合には様式は比較的自由です。 下記の見本にとらわれず、自由にアレンジしてください。 次に続く「貴社に( 皆様に)おかれましてはますますご清栄のこととお慶び申し上げます。 」というフレーズは良く使われる常套句(定番文章。 決まり文句)です。 「ますますご清栄のことと」という箇所は「ご清栄」の代わりに「ご清祥」という書き方も良く使われます。 【その他に定番として良く使われる文章】 ・本年中は 格別のお引き立てを賜り、まことに有り難く厚く御礼申し上げます。 ・来年も より一層のご支援を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。 ・来年も 変わらぬお引立てのほど、宜しくお願い申し上げます。 ・来る年の 皆様のご健勝とご多幸をお祈り申し上げます。 3.年始の挨拶状(年始のご挨拶・新年の挨拶) ビジネス文例 ・取引先やお客様に対する新年の挨拶と、社内文書用の2タイプ用意しました。 ・ちなみに、後者の社内への年始の挨拶は、文書や書面によらず、新年会や社員総会、TV会議などの席で口頭で述べるケース(新年のご挨拶や年頭の挨拶という形式)が多いようです。 【年始の挨拶とマナー・新年の挨拶とマナー】 ・年始の挨拶状はいつまでに出せばよいのでしょうか? …業界によっても異なるようで「いつまで」という決まりはないのですが、ビジネスの取引先への年始の挨拶状はできれば松の内(7日まで)に出すようにします。 特に松の内を過ぎると「あけましておめでとうございます」という言葉は使いづらくなります。 仕事始めから数日以内に相手に届くよう、遅くとも10日までには先方に届くという前提で出すようにしましょう。 ・年始の挨拶はいつまで? …新年になって初めて合う相手には15日くらいまで年始の挨拶の言葉を使うのが慣例です(かつては年明けにはカレンダーや手帳などを持参して新年の挨拶に行く営業マンが数多く見られたものです。 良く会う相手なら10日頃までに挨拶を済ませましょう。 取引先の数が多かったり、先方が遠方であったりするとなかなか難しくなりますが、遅くとも15日頃までに済ませます。 ) …営業や、接客、会議などで、年明けに取引先や顧客・お客様に会う機会や電話をする機会があれば、年始の挨拶をします。 基本的には「相手に最初に会う機会」に挨拶をするのがビジネスマナーです。 ・年賀状の時期(いつから?いつまで?) …いつから?郵便局が年賀状・年賀はがきの受付・取扱いを始めるのは12月15日からで、12月25日までに出せば(ポストに投函すれば)元旦に届くとされています(令和2年の年賀はがきについては、令和1年12月15日より受付開始。 2019年12月更新済み)。 …いつまで?基本的に松の内に届くように1月5〜6日までに投函します。 この期間をすぎると年賀状はむしろマナー違反。 年賀状の時期を過ぎたら「」を出しましょう。 4.英語の年末年始挨拶文(新年の挨拶 英文) ・海外では、年末にクリスマスを祝う言葉と新年を祝う言葉が一緒に綴られたメッセージを交わすことが多いようです。 例文をご紹介しますので自由にアレンジしてお使い下さい。 なお、"Season's Greetings and A Happy New Year! "の部分は、 "Merry Christmas and A Happy New Year! " "I Wish You A Merry Christmas and A Happy New Year! " "A merry christmas to you! " といった表現の代わりに、相手の宗教宗派を問わずに使える言い回しです。 This is meaningful time, as we celebrate the end of one year and the beginning of another. We must look back this year "2015", believing that there is the bright future. In the new year, although our challenges are great, each of us has the courage, wisdom, and decision which conquer difficulty. Let's believe each of us and continue a challenge together.

次の

年末挨拶 メール》ビジネス・返信・社内・社外・上司・取引先・文/友達/件名/英語

年末 ご 挨拶 手紙

Contents• 年末の挨拶状とは? 年末の挨拶状とは、普段お仕事でお世話になっている、取引先やお客様に対し、一年間を振り返ってこれまでのお取り引きやお付き合い、ご利用やお買い上げについてのお礼を述べた上で、新しい年も変わらず良いお付き合い、お取り引き、御愛顧を願う気持ちを書いた挨拶状をさします。 つまり、簡単に言えば、『今年は、ありがとうございました。 来年もよろしくお願いします。 』というのを挨拶していくことです。 そうなると、間違った文章や書き方など、間違えると恥をかいてしまうのは、あなたです。 恥を書く前に、きちんと送る文章を把握しておきましょう。 年末の挨拶文の正しい書き方とは? では、早速、年末の挨拶文について説明していきます。 まず、挨拶文の文章の初めに、『拝啓』・『敬具』を使い、頭語と結語をセットで使うようにしましょう。 そして次に使うのは、『貴社におかれましては、ますますご清栄の事とお慶日び申し上げます。 』と入れておけば、間違いないです。 他にも、『本年中は格別のお取引を賜り、誠に有難く厚く御礼申し上げます。 』、『来年もより一層のご支援を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。 』、『来る年の皆様のご健勝とご多幸をお祈り申し上げます。 』などと言った定番化している文章もありますので、ご自身で自由に文章を使って下さい。 終わりに、日付・住所・電話番号・FAX番号・会社名・代表取締役を書いて終了です。 年末年始の営業日のご案内 拝啓 貴社におかれましては、ますますご清栄のことと心よりお慶び申し上げます。 また平素は格別 のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。 早速ではございますが、年末年始の営業日を下記の通りご案内申し上げます。 甚だ勝手ではございますが何卒ご了承の上、万障お繰り合わせ頂きますようよろしくお願い申し上げます。 本年中のご愛顧に心より御礼申し上げますと共に、明くる年も変わらぬ ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。 今年もいろんなことがありましたが、皆さんには本当に良く頑張って頂きました。 一年間、本当にご苦労樣でした。 新しい年も課題山積です。 皆さんと心を一つにして取組んでいきたいと思います。 来年も一緒に頑張りましょう。 新年の挨拶をしに行く時に気をつけて欲しい事とは? 取引先へ挨拶しに行く場合、直接訪問し挨拶するのが良い 取引先に挨拶する場合は、直接訪問するのが好ましいと言われています。 なので、取り引き先のアポイントをとって訪問するのが望ましいですが、難しい場合には会社の受付まで訪問し、担当者と言葉を交わすなどして挨拶をする場合もあります。 取引先に訪問する時は相手のスケジュールをチェックして置く 取引先の年内営業終了日と自分が出向くスケジュールを正確に把握して、いつが年内最終の顔合わせになるか判断する必要がありますので、年内最後の日の別れ際に、『お目にかかれるのは本日が年内最後になります。 一年間大変お世話になりました。 ありがとうございました。 来年も何卒よろしくお願いいたします。 どうぞ良いお年をお迎えください。 』という挨拶をすれば、間違いないでしょう。 訪問挨拶では手土産を持参すると更に良い 普段、お世話になっている取引先との関係や挨拶する人の役職によってですが、手土産を持参すると更に良いです。 例えば、自分の会社の物でも構いません。 カレンダー、手帳、ノート、文房具品など、もらう側も仕事で使える物を渡してあげると良いと思います。 渡す時に、『今年一年お仕事をご一緒させていただき、誠にありがとうございました。 来年もどうぞよろしくお願いします。 』 といった、挨拶を仕事の内容と含めながら、出来れば間違いないでしょう。 直接訪問出来ない場合は? 取引先に直接会って挨拶とお礼を述べられる事が本来望ましいですが、直接訪問出来ない場合はメールなどで挨拶を致しましょう。 せっかくきちんとした文章で年末の挨拶文が、書けていても送る時期を間違えてしまうと、失礼にあたりますので、きちんと確認しておく必要があります。 取引先やお客様に挨拶状を送る際は、12月20日〜27日前後に送りましょう。 取引先に直接会いに行く場合は、この期間に、アポイントをしっかり取り、ご迷惑掛からないようにするのがポイントです。 『お世話になりました。 来年もよろしくお願いします。 』という気持ちを、きちんと伝えることが大切です。 まとめ 今回は、年末のビジネスで使える挨拶文について詳しくまとめてみましたがいかがだったでしょうか? 普段お世話になっている、取引先やお客様、1年のお付き合いしてくれた方たちにお礼をすることによって、来年も良い取引が出来たり、お互い良い気持ちで長く一緒にお仕事することができます。 相手がいるからこそ、お仕事が出来ますので、感謝の気持ちをこめて、御礼の挨拶をするようにしましょう。

次の

【年末の挨拶】社内や取引先に使えるビジネスメールや手紙の文例

年末 ご 挨拶 手紙

今年も残すところわずかとなりました。 最終営業日が近づくにつれて慌ただしくなり、つい後回しになりがちな、年末の挨拶。 中には「ご挨拶メール」を送付したいけれど、どのようなことを書けばいいかわからず、時間ばかり経っている方もいるかもしれません。 そこでこの記事では、何かと迷いがちな挨拶文の例文をいくつか紹介します。 合わせて、読んでもらいやすくなる「ご挨拶メール」のポイントや、年末の挨拶用に粗品を送る際などに添付できる手紙の例文も掲載。 これらを参考にして、クライアントの心に残る挨拶状を作成してみましょう。 年末の挨拶は、新年の仕事に繋がる可能性もあります。 年末作業だと思わず、相手の顔を思い浮かべながら丁寧に書いていくようにしましょう。 それだけで、伝わる内容が変わってくるはずです。 年末のご挨拶メールはいつ頃送る? まず、クライアントの年内最終営業日と、できれば担当者の予定をさりげなく伺っておいた方がいいでしょう。 担当者が有給を使い早目に休みをとっている場合もあります。 クライアントの最終営業日よりも数日前に送るようにしましょう。 もし事前にきいておくタイミングを逃したならば、2019年の場合は最終営業日を27日と考えておくと無難です。 年末のご挨拶メールの件名は? メールの件名欄はわかりやすい内容とします。 本文も伝えたいことを整理した上で、記していくことが大切です。 それでは例文を見ていきましょう。 年末のご挨拶メール例文(社外向け) まずは、一般的なご挨拶メール例文を紹介します。 手紙では「拝啓」「敬具」のビジネス文章が基本ですが、メールではあまり使われていません。 「拝啓」と時候の挨拶のかわりに「お世話になっております」が一般的です。 しかしそれでは味気ないと感じる場合は、「早いもので本年も残すところ、あとわずかとなりました。 」などの一文を加えると良いでしょう。 早いもので本年も残すところ、あとわずかとなりました。 〇〇様には1年間大変お世話になり、心より感謝しております。 なお、弊社の年内の営業は12月00日までとなり、新年は1月00日から営業開始となります。 来年も本年同様のご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。 参考: 一般的なメール用挨拶文は「メール例文1」のような構成となります。 最初に「感謝」を告げ、「要件」を伝え「締めの言葉」で終わります。 年末の挨拶メールで気持ちを伝えたい場合は、「メール例文1」の「感謝」の部分を、しっかりと記し今後の展望にも触れると良いでしょう。 具体的には「メール例文2」のようになります。 〇〇様のご支援により、同プロジェクトは円滑に進めることができました。 来年は、さらにその内容を充実させていく所存ですので、より一層のご支援のほどよろしくお願いいたします。 なお、弊社の年末年始の休業期間は、下記の通りです。 年末年始休業期間:2019年12月00日(〇)~2020年1月00日(〇) 時節柄、ご多忙のこととは存じますが、くれぐれもご自愛のほどお祈り申し上げます。 来年も変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。 参考: 次に、もう少し堅めの印象の年末の挨拶メールを紹介します。 平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。 誠に勝手ながら、弊社は、下記の期日を年末年始休業とさせていただきます。 年末年始休業期間:2019年12月00日(〇)~2020年1月00日(〇) 年末年始休業期間は何かとご迷惑をおかけいたしますが、 何卒ご了承のほど、お願い申し上げます。 この例文を使う場合は、次の「社内向け年末のご挨拶メール 例文1」にもあるように「追伸」を加え、エピソードを交えながら感謝を伝える方法もあります。 来年も何かとご迷惑をおかけするかもしれませんが、 ご指導ご鞭撻のほど、どうぞ宜しくお願いいたします。 本日の業務はまだ残っておりますが、取り急ぎ年末のご挨拶とさせていただきます。 それでは、良いお年をお過ごしください。 忘年会の際は、色々とありがとうございました。 ご提案いただいたお店は、とても雰囲気がよくプライベートでも、ぜひ使わせていただきます。 私にはちょっと分不相応かもしれませんが、ランチ時ならどうにかなりそうです……。 このように、社内の人間にあてるメールの場合は「追伸」の部分で、相手の気持ちを温かくするような言葉を加えると良いでしょう。 上司や先輩に対して褒めるフレーズを並べすぎると、逆に信頼をなくす恐れがあります。 ほどほどとし、感謝したいポイントを思い浮かべながら、あまり飾り過ぎない言葉でエピソードを入れたご挨拶メールとしましょう。 次はエピソード中心の挨拶メール例文を紹介します。 ありがとうございます。 来年はそうしたミスを減らしていく所存ですので、引き続きご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします。 それでは良いお年をお迎えください。 次は取引先に粗品と共に送る挨拶状の際に使える例文を紹介します。 手紙の場合は「拝啓」から始まる文章が基本です。 お歳暮を贈る際にも使えるので、フォーマットとして持っておくと便利です。 【番外編】挨拶状(手紙)を送る場合 拝啓 歳末の候、ますますご清栄とお喜び申し上げます。 平素は格別のお引き立てを賜り、心よりお礼申し上げます。 お陰様で弊社も無事に年の瀬を迎えることができました。 これもひとえに〇〇様のお力添えによるものと感謝しております。 来年も変わらぬご愛顧のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。 敬具 参考: 挨拶は基本を抑え、相手を思い浮かべながら書こう 年末は繁忙期のため、ご挨拶メールのタイミングを逃しがちです。 忘れないようにしっかりと用意しておきましょう。 また件名は「年末のご挨拶」や「年末年始のお知らせ」などにして、他のメールに埋もれさせない工夫をすると読んでもらいやすくなります。 そして何よりも相手の顔を思い浮かべて、丁寧に気持ちを伝えていきましょう。 そうすれば受け取った相手も、きっと喜んでくれるはずです。 年始の挨拶の文例を見てみる.

次の