としまえん 由香。 【邦画】『映画 としまえん』ネタバレ感想レビュー

映画としまえんのあらすじとネタバレ考察

としまえん 由香

あらすじ 大学生になった早希は、昔失踪してしまった同級生の母親と再会する。 その母親から遊園地のとしまえんのタダ券を貰い、高校時代に仲の良かった友達と一緒に出かけるのだった。 としまえんには、ある噂があった。 「としまえんの呪い」と言われるそれを、早希たちは冗談半分で試してしまう。 すると、その直後から、不可解な現象が早希たちに襲いかかるのだった。 今回利用した映画館 梅田ブルク7 スタッフ 監督・脚本:高橋浩 製作:間宮登良松 企画:加藤和夫 プロデューサー:菅谷英智 特別協力:豊島園、西武鉄道、練馬区/ねりま観光センター キャラクター:キャスト 辻本早希:北原里英 香西杏樹:小島藤子 横峰千秋:浅川梨奈 佐藤亜美:松田るか 樋口かや:さいとうなり 小林由香:小宮有紗 おっさんのネタバレなし感想 邦画ホラーの悪いところが凝縮されてしまった、超がっかり系映画でしたね。 かろうじてZ級映画にはなっていないのだけど、日本映画のダメダメな部分が点在する作品。 主人公演じる元NGT48および元AKB48の北原里英さんのためだけの映画という事で、彼女の事を応援する人以外は、全く得をしない映画となっておりました。 彼女を主演にした映画を作りたかっただけで、作品のクオリティはどうでも良かったみたいです。 良いところ 主人公演じる北原里英さん以外の女の子たちは、普通にお芝居が上手だったので、それがせめてもの救いとなりました。 彼女たちのおかげで、最後まで本作を鑑賞する事ができた。 しかし、そうなると、演技がほぼできていない北原里英さんが悪い意味で浮きまくって目立つ形になってしまい、結構、疲れました。 調べてみると北原里英さん、色んな映画やドラマに出演されているみたいですが、これで今後女優業をやっていくというのなら、かなり厳しい未来が待ち受けていますね。 悪いところ 色々と書きたい事はありますが、とにかくこれだけはダメやろ!的な部分を書きます。 ひとつめは、物語。 としまえんが全面協力してくれていて、さらにホラー映画でもOKといってくれている訳です。 なのに、出来上がった映画は、そもそも、としまえんである必要のない作品。 それはあかんやろって思います。 としまえんである必要性を考えに考え抜いての結果であれば良いですが、ストーリーに立体感がないので、適当に考えたとしか思えない感じ。 それは、としまえん側に対して、すごく失礼だと思うのですが、どうなんでしょうか。 ふたつめは登場人物たちについて。 クラスメートの失踪について主人公たちは心当たりナッシング状態というのが冒頭に描写されておりますが、前半と後半で明らかな設定とストーリーの食い違いが生じてしまい、一貫性がなくなってしまう事態に。 前半の設定が本当なのか、後半の設定が本当なのか。 観客は大混乱に陥ります。 おそらくオチを最初に考えないでシナリオを書き始めたのではないでしょうか。 そうでないと、このちぐはぐなシナリオの説明はつきません。 素人が考えたのかというくらい、酷い内容でございました。 今回のネタバレなし感想のまとめ 「としまえん」ならではの内容を期待していただけに、本当にがっかりしました。 この映画と比べたら『』は、すごい高クオリティーです。 ホラー映画好きなら、DVDでチェックしてみては?ただし旧作で!って感じです。 という事で、今回は『映画 としまえん』のネタバレなし感想でした。 それでは、今日はこの辺で。 しーゆー! ネタバレあり感想 DVD.

次の

としまえんの上映スケジュール・映画情報|映画の時間

としまえん 由香

作品概要 としまえん 日本公開:2019年5月10日 上映時間:81分 あらすじ 大学生の早希は高校時代に仲の良かった女友達と一緒にかつてよく遊びに行った遊園地・としまえんを訪れる。 ネットで噂になっていた「としまえんの呪い」があるという古い洋館を見つけた早希たちは、噂を冗談半分で試すが、その直後から恐ろしい現象が次々と起こり、一緒に来ていたメンバーが一人、また一人と次々に消えていく。 こんな人にオススメ! 可愛い女の子が好きな人! やんわりとしたホラー映画が好きな人! としまえんが好きな人! としまえんが見れるのはU-NEXT!(2020年6月時点) 簡単なストーリーの流れ! 3年前にとしまえんで行方不明になった友達、由香の両親と偶然会った主人公の早希がチケットを貰い当時の友達達にその話をして【としまえん】に行く作品です! 由香は3年前にとしまえんで友達グループに唆されて都市伝説を試した結果、行方不明になりました。 その時の都市伝説を大学生になった早希達が行い呼び起こされた由香の霊が、きっかけになった友達グループに復讐していく! 次々に消えていく友達達。 としまえんから出ようとしても何故か崖のようになっていて出る事が出来ない! メリーゴーランドを動かせば生き残れるとわかり、電源を探すがそこには由香の怨嗟の文字が書かれていた。 由香と1番仲の良かった早希が生き残るのですが、実は3年前に由香は助けを求めたが早希は友達グループを選んだ回想が流れる、由香の霊が現れてEND! ネタバレあり感想 Netflixで配信されてたので2019年に映画館で公開された日本のホラー映画の【としまえん】を視聴しました! 率直な感想は・・・ まぁまぁでした!!! 意外性も無く、ホラー演出も弱かった感じです! 最初にとしまえんの呪いを確かめるニコ動の生放送のような動画が流れるのですが、その演出は大分良かったです、ワクワクする導入でした! しかし本編に入って友達グループが徐々に居なくなる流れは微妙な感じです。 由香の霊が肉体的過ぎる!! 歩き方とか人間ですやん!ラストシーンの幽霊的なメイクは幽霊だなぁって感じでしたけど、そこ以外の出演シーンは普通に高校生服姿の女の子が変な歩き方で迫ってきているだけなんですよね。 ただこの作品のジャンルがホラーサスペンスなんですよ。 色んな映画見てるので霊的なホラーとサスペンスって別物だと思っているので、これは作品の内容的に何かあるんじゃないかと期待したんですよね。 作品中にもどんでん返し的な感じでサスペンス要素があるんじゃないかなって思えた部分がありました。 としまえんに来た序盤に都市伝説を試そうとすると扉の中から用務員のおじさんが現れる所があります。 その用務員のおじさんが 竹中直人なんですよね。 おやおやってなるじゃないですか、ここで大物俳優登場!そしてジャンルがホラーサスペンス!もしやこれは都市伝説の正体で3年前に由香が消えたのは、この用務員のおじさんが原因なんじゃないか?! 定期的に訪ねてきた相手を拉致監禁!その事実を発見した早希達が用務員のおじさんから逃げながら由香を助け出す展開が来るんじゃないか?! それなら由香が人間的肉体的過ぎる動きをしてるのもわかる! 面白そう!ワクワクする展開だぜ!って序盤の段階で思ったんですよ!、でも視聴を続けてると、まるでそんな事は無くなんかわからんけど、としまえんに霊として居付いた由香がみんなを消してくお話でした。 机に掘られたお母さんに会いたいと言う文字で読み通りか?!とテンション上がったんですけど、そこから右にカメラが進むとあっこれ違うパターンや。。。 と悲しみが広がりました。 最後の実は早希も由香を突き放した一人だったとわかるシーンも、なんだかなぁって感じでしたね。 メリーゴーランドの所で目を背けてる早希に写真を渡そうとして固まってる由香もようわからんかった。 ただ、ちょっと否定したくなるような事が多いこの作品にも良い所があります! 女優陣の配役が良いですね。 童顔な人を集めましたって感じでほとんど20半ば越えてるのにみんな学生に見えるクオリティが凄いです! そこがこの作品唯一の素敵ポイントでした!演技の部分は置いておきましょう!!可愛いは正義!! ストーリーも演技も演出も弱かったですが女優陣の配役が良かった、そんなホラー映画でした! 監督・キャスト 監督 高橋浩 キャスト 辻本早希:北原里英 香西杏樹:小島藤子 横峯千秋:浅川梨奈 佐藤亜美:松田るか 樋口かや:さいとうなり 小林由香:小宮有紗 用務員:竹中直人 他の映画や海外ドラマの感想はこちらです。

次の

北原里英主演『としまえん』に浅川梨奈、松田るか、小宮有紗、小島藤子ら

としまえん 由香

作品概要 としまえん 日本公開:2019年5月10日 上映時間:81分 あらすじ 大学生の早希は高校時代に仲の良かった女友達と一緒にかつてよく遊びに行った遊園地・としまえんを訪れる。 ネットで噂になっていた「としまえんの呪い」があるという古い洋館を見つけた早希たちは、噂を冗談半分で試すが、その直後から恐ろしい現象が次々と起こり、一緒に来ていたメンバーが一人、また一人と次々に消えていく。 こんな人にオススメ! 可愛い女の子が好きな人! やんわりとしたホラー映画が好きな人! としまえんが好きな人! としまえんが見れるのはU-NEXT!(2020年6月時点) 簡単なストーリーの流れ! 3年前にとしまえんで行方不明になった友達、由香の両親と偶然会った主人公の早希がチケットを貰い当時の友達達にその話をして【としまえん】に行く作品です! 由香は3年前にとしまえんで友達グループに唆されて都市伝説を試した結果、行方不明になりました。 その時の都市伝説を大学生になった早希達が行い呼び起こされた由香の霊が、きっかけになった友達グループに復讐していく! 次々に消えていく友達達。 としまえんから出ようとしても何故か崖のようになっていて出る事が出来ない! メリーゴーランドを動かせば生き残れるとわかり、電源を探すがそこには由香の怨嗟の文字が書かれていた。 由香と1番仲の良かった早希が生き残るのですが、実は3年前に由香は助けを求めたが早希は友達グループを選んだ回想が流れる、由香の霊が現れてEND! ネタバレあり感想 Netflixで配信されてたので2019年に映画館で公開された日本のホラー映画の【としまえん】を視聴しました! 率直な感想は・・・ まぁまぁでした!!! 意外性も無く、ホラー演出も弱かった感じです! 最初にとしまえんの呪いを確かめるニコ動の生放送のような動画が流れるのですが、その演出は大分良かったです、ワクワクする導入でした! しかし本編に入って友達グループが徐々に居なくなる流れは微妙な感じです。 由香の霊が肉体的過ぎる!! 歩き方とか人間ですやん!ラストシーンの幽霊的なメイクは幽霊だなぁって感じでしたけど、そこ以外の出演シーンは普通に高校生服姿の女の子が変な歩き方で迫ってきているだけなんですよね。 ただこの作品のジャンルがホラーサスペンスなんですよ。 色んな映画見てるので霊的なホラーとサスペンスって別物だと思っているので、これは作品の内容的に何かあるんじゃないかと期待したんですよね。 作品中にもどんでん返し的な感じでサスペンス要素があるんじゃないかなって思えた部分がありました。 としまえんに来た序盤に都市伝説を試そうとすると扉の中から用務員のおじさんが現れる所があります。 その用務員のおじさんが 竹中直人なんですよね。 おやおやってなるじゃないですか、ここで大物俳優登場!そしてジャンルがホラーサスペンス!もしやこれは都市伝説の正体で3年前に由香が消えたのは、この用務員のおじさんが原因なんじゃないか?! 定期的に訪ねてきた相手を拉致監禁!その事実を発見した早希達が用務員のおじさんから逃げながら由香を助け出す展開が来るんじゃないか?! それなら由香が人間的肉体的過ぎる動きをしてるのもわかる! 面白そう!ワクワクする展開だぜ!って序盤の段階で思ったんですよ!、でも視聴を続けてると、まるでそんな事は無くなんかわからんけど、としまえんに霊として居付いた由香がみんなを消してくお話でした。 机に掘られたお母さんに会いたいと言う文字で読み通りか?!とテンション上がったんですけど、そこから右にカメラが進むとあっこれ違うパターンや。。。 と悲しみが広がりました。 最後の実は早希も由香を突き放した一人だったとわかるシーンも、なんだかなぁって感じでしたね。 メリーゴーランドの所で目を背けてる早希に写真を渡そうとして固まってる由香もようわからんかった。 ただ、ちょっと否定したくなるような事が多いこの作品にも良い所があります! 女優陣の配役が良いですね。 童顔な人を集めましたって感じでほとんど20半ば越えてるのにみんな学生に見えるクオリティが凄いです! そこがこの作品唯一の素敵ポイントでした!演技の部分は置いておきましょう!!可愛いは正義!! ストーリーも演技も演出も弱かったですが女優陣の配役が良かった、そんなホラー映画でした! 監督・キャスト 監督 高橋浩 キャスト 辻本早希:北原里英 香西杏樹:小島藤子 横峯千秋:浅川梨奈 佐藤亜美:松田るか 樋口かや:さいとうなり 小林由香:小宮有紗 用務員:竹中直人 他の映画や海外ドラマの感想はこちらです。

次の