バイアグラ ジェネリック 販売。 バイアグラジェネリック通販|シルデナフィル|個人輸入代行メデマート

バイアグラやジェネリックの通販!販売や種類は?!

バイアグラ ジェネリック 販売

世界で有名なED治療薬 『バイアグラ』『レビトラ』『シアリス』は 世界3大ED治療薬と呼ばれる絶大な人気を誇るED治療薬です。 ここでは、3大ED治療薬それぞれの 特徴や価格、使用感を比較して紹介します。 レビトラはバイアグラ、シアリスと比較すると 勃起力・持続時間など総合的にバランスの取れたED治療薬です。 最短15分で効果を実感できる驚異的な即効性からも使いやすいED治療薬で、 初めて使用する方にも『レビトラ』はオススメです。 予め期間に余裕を持って注文する事をオススメします。 予め期間に余裕を持って注文する事をオススメします。 利用するサイトを 選ぶ際の参考にしましょう! カマグラゴールドは バイアグラのジェネリック医薬品の中で最も有名なED治療薬です。 バイアグラ同様、 力強い勃起力を発揮する事から人気があります。 力強い勃起力を低価格で手に入れたい方にオススメです。 通販 お薬なび ベスト ケンコー グー薬局 お薬ラボ 1箱4錠 1,840円 1錠460円 3,378円 1錠844円 1,840円 1錠460円 1,900円 1錠475円 5箱20錠 8,280円 1錠414円 5,230円 1錠261円 8,280円 1錠414円 4,850円 1錠242円 10箱40錠 14,720円 1錠368円 8,420円 1錠210円 14,720円 1錠368円 8,400円 1錠210円 購入ページ バイスマはカマグラの次に 人気のバイアグラジェネリックです。 低価格かつ高品質なED治療薬として注目されています。 バイスマの製薬会社『レクメズ社』は 製造に日本人が監修しており、 日本人向けに開発されています。 より 安全性を求める方にオススメのED治療薬です。 通販 お薬なび ベスト ケンコー グー薬局 お薬ラボ 1箱4錠 1,750円 1錠437円 取扱なし 1,750円 1錠437円 1,800円 1錠450円 5箱20錠 7,880円 1錠394円 取扱なし 7,880円 1錠394円 8,100円 1錠405円 10箱40錠 12,600円 1錠315円 取扱なし 12,600円 1錠315円 14,400円 1錠360円 購入ページ スーパーバイスマは、 ED改善効果以外にも早漏防止の効果があります。 1錠で2つの悩みを改善できる画期的な治療薬として注目されています。 高品質のジェネリック医薬品を低価格で提供していると、 世界でも評価される製薬会社『レクメズ社』によって開発された治療薬です。 ED・早漏の悩みを同時に改善でき、かつ コスパ抜群の治療薬です。 通販 お薬なび ベスト ケンコー グー薬局 お薬ラボ 1箱4錠 2,000円 1錠500円 取扱なし 2,000円 1錠500円 2,000円 1錠500円 5箱20錠 9,000円 1錠450円 取扱なし 9,000円 1錠450円 9,000円 1錠450円 10箱40錠 14,500円 1錠362円 取扱なし 14,500円 1錠362円 14,500円 1錠362円 購入ページ レビトラジェネリックの人気ランキング バリフは レビトラジェネリックで最も有名なED治療薬です。 最短15分で効果が実感でき、さらに 食事の影響も少ないため服用のタイミングに縛られないで使用できる特徴があります。 1錠辺り190円~とコスパ抜群のED治療薬です。 通販 お薬なび ベスト ケンコー グー薬局 お薬ラボ 1箱10錠 1,900円 1錠190円 3,700円 1錠370円 1,900円 1錠190円 1,980円 1錠198円 3箱30錠 5,130円 1錠171円 5,779円 1錠193円 5,130円 1錠171円 4,500円 1錠150円 10箱100錠 15,200円 1錠152円 11,800円 1錠118円 15,200円 1錠152円 12,000円 1錠120円 購入ページ レビスマは バリフに劣らない人気を誇るレビトラのジェネリック医薬品です。 レビトラと遜色ない効果が得られ、 最短15分で効果を実感できる特徴があります。 レビスマは 製造に日本人が監修しており、 日本人の体質に合った作りとなっています。 そのため、副作用が心配な方、安全性が気になる方、初めてED治療薬を使用するという方でも 安心して使用できるED治療薬です。 通販 お薬なび ベスト ケンコー グー薬局 お薬ラボ 1箱4錠 1,750円 1錠437円 取扱なし 1,750円 1錠437円 1,800円 1錠450円 5箱20錠 7,880円 1錠394円 取扱なし 7,880円 1錠394円 8,100円 1錠405円 10箱40錠 12,600円 1錠315円 取扱なし 12,600円 1錠315円 9,800円 1錠245円 購入ページ シアスマは、 シアリスと遜色ない効果が得られ、かつ 安全性に期待できるED治療薬です。 シアスマの製薬会社『レクメズ社』は、 高品質のジェネリック医薬品を提供する製薬会社として世界でも有名です。 また、 日本人向けに開発されており、しっかりと効果が得られ、さらに安心して安全に使用できます。 最大36時間の効果持続の特徴からも使用しやすいED治療薬です。 通販 お薬なび ベスト ケンコー グー薬局 お薬ラボ 1箱4錠 1,750円 1錠437円 取扱なし 1,750円 1錠437円 1,800円 1錠450円 5箱20錠 7,880円 1錠394円 取扱なし 7,880円 1錠394円 8,100円 1錠405円 10箱40錠 12,600円 1錠315円 取扱なし 12,600円 1錠315円 9,800円 1錠245円 購入ページ シアリスのジェネリック医薬品の中でも 認知度が高く世界的にも有名なED治療薬です。 最大36時間の効果持続はもちろん、 食事の影響をほとんど受けないことから、安心して効果を実感できるED治療薬です。 1錠飲んでいれば週末は効果が切れる心配をしないで過ごす事ができます。 通販 お薬なび ベスト ケンコー グー薬局 お薬ラボ 1箱4錠 1,750円 1錠437円 3,378円 1錠844円 1,750円 1錠437円 1,890円 1錠472円 5箱20錠 8,320円 1錠416円 5,640円 1錠282円 8,320円 1錠416円 4,800円 1錠240円 10箱40錠 15,750円 1錠393円 8,630円 1錠215円 15,750円 1錠393円 9,300円 1錠232円 購入ページ 通販価格比較表 通販 お薬なび ベスト ケンコー グー薬局 お薬ラボ 1箱10錠 1,900円 1錠190円 3,700円 1錠370円 1,900円 1錠190円 1,980円 1錠198円 3箱30錠 5,130円 1錠171円 5,779円 1錠193円 5,130円 1錠171円 4,500円 1錠150円 10箱100錠 15,200円 1錠152円 11,800円 1錠118円 15,200円 1錠152円 12,000円 1錠120円 購入ページ バリフは レビトラのジェネリック医薬品の中で最も有名なED治療薬です。 先発薬のレビトラと比較しても遜色ない効果が得られ、さらに 低価格で購入できます。 現在、 有効成分『バルデナフィル』の特許の原因もあり、 製造が中止となっています。 そのため、通販で購入できるバリフは在庫分となっており、 数に限りがある状態です。 あの時購入しておけば・・・とならない為にも、早めに購入してストックしておきましょう! 通販価格比較表 通販 お薬なび ベスト ケンコー グー薬局 お薬ラボ 1箱4錠 1,750円 1錠437円 取扱なし 1,750円 1錠437円 1,800円 1錠450円 5箱20錠 7,880円 1錠394円 取扱なし 7,880円 1錠394円 8,100円 1錠405円 10箱40錠 12,600円 1錠315円 取扱なし 12,600円 1錠315円 9,800円 1錠245円 購入ページ レビスマは高品質なジェネリック医薬品を提供する 『レクメズ社』によって開発されたレビトラのジェネリック医薬品です。 レクメズ社は 商品の製造に日本人が監修しており、 品質に高い評価のある製薬会社です。 日本人の体質に合った作りとなっており、 安全性や副作用が気になるという方にオススメのED治療薬です。 バリフに劣らない人気を誇る注目のED治療薬です。 通販価格比較表 通販 お薬なび ベスト ケンコー グー薬局 お薬ラボ 1箱4錠 1,750円 1錠437円 取扱なし 1,750円 1錠437円 1,800円 1錠450円 5箱20錠 7,880円 1錠394円 取扱なし 7,880円 1錠394円 8,100円 1錠405円 10箱40錠 12,600円 1錠315円 取扱なし 12,600円 1錠315円 9,800円 1錠245円 購入ページ シアスマはシアリスのジェネリック医薬品で、シアリス同様に 最大36時間の効果持続が期待できます。 シアスマは レビスマと同じ製薬会社『レクメズ社』によって開発されたED治療薬で、日本人の体質に合った作りとなっているため、 副作用も感じにくく安心して使用する事ができます。 低価格かつ高品質なシアスマは世界でも注目されるED治療薬です。 通販価格比較表 通販 お薬なび ベスト ケンコー グー薬局 お薬ラボ 1箱4錠 1,840円 1錠460円 3,378円 1錠844円 1,840円 1錠460円 1,900円 1錠475円 5箱20錠 8,280円 1錠414円 5,230円 1錠261円 8,280円 1錠414円 4,850円 1錠242円 10箱40錠 14,720円 1錠368円 8,420円 1錠210円 14,720円 1錠368円 8,400円 1錠210円 購入ページ カマグラゴールドは バアイグラのジェネリック医薬品の中でも最も人気のED治療薬です。 勃起力に優れているED治療薬で、バイアグラと同等の効果が得られます。 認知度も高く世界中で愛用されているED治療薬です。 通販価格比較表 通販 お薬なび ベスト ケンコー グー薬局 お薬ラボ 1箱4錠 1,750円 1錠437円 3,378円 1錠844円 1,750円 1錠437円 1,890円 1錠472円 5箱20錠 8,320円 1錠416円 5,640円 1錠282円 8,320円 1錠416円 4,800円 1錠240円 10箱40錠 15,750円 1錠393円 8,630円 1錠215円 15,750円 1錠393円 9,300円 1錠232円 購入ページ 世界的にも認知度が高く人気のシアリスジェネリック『タダシップ』 最大36時間の効果持続と副作用が少ない使いやすさから人気があります。 食事の影響も少なく、初めてED治療薬を使用する方にもオススメです。

次の

バイアグラやジェネリックの通販!販売や種類は?!

バイアグラ ジェネリック 販売

バイアグラとは バイアグラとは世界で初めて発売され「夢の薬」とまで称された服用タイプのED治療薬です。 バイアグラが誕生する以前は 精力剤や興奮剤のようなものしかなく、ED治療薬自体が存在していなかったため、ED患者は症状に気づいても何もできない状態でした。 しかし、バイアグラが誕生し販売が開始されたことで、ED患者にとってまさに夢の薬となった訳です。 日本国内でも認可されている医療薬のため、利用する上での安全性も確認されており、実際に医療機関での取り扱いもあるので 安心して使用できるED治療薬となっています。 バイアグラの歴史 バイアグラが生まれるまでの経緯は少し特殊で、もともとはアメリカの製薬会社であるファイザーが狭心症を治すための治療薬として開発したのが始まりとなっています。 EDを治療するために作られた治療薬ではなく、 狭心症を治療する過程において ED(勃起不全・勃起障害)にも効果があるということが分かった治療薬です。 実際の臨床試験の結果からは狭心症にはそれほど効果が見られなかったバイアグラですが、勃起不全・勃起障害の改善に非常に高い効果を発揮することが実証されたため、ED治療薬として更なる開発と試験が行われました。 その際にシルデナフィルという有効成分がED治療に効果的であることがわかり、 現在世界中で販売されている人気のED治療薬になります。 バイアグラが誕生するまでは勃起不全や勃起障害であるEDに効き目のある治療薬は存在していませんでしたので、販売されるとともに瞬く間にアメリカで人気の高い治療薬となりました。 その効き目の高さから日本でもED治療薬として処方されています。 現在では知名度も非常に高いものになっており、 【ED治療薬=バイアグラ】といわれるまで認知されています。 バイアグラの効果 バイアグラを使用することで得られる効果として最も大きなものが、 正常に勃起できない状態を改善し、EDになる以前のような力強い勃起を可能にできるということです。 EDの症状は人により重い場合と軽い場合がありますが、基本的にはEDによってもたらされる勃起不全には非常によく効く薬だと言えます。 EDには 器質性のEDと心因性のEDがありますが、基本的にはどちらにも効果があります。 器質性のEDの場合は体の血流に問題が生じてEDを発症するケースが多く、バイアグラはその 血流の改善をサポートする効果が期待できます。 血流に問題が起きるのは器質性EDの場合であり、PDE-5という酵素がサイクリックGMPの働きを阻害することが原因と分かっています。 つまり、PDE-5が活発的に働いている限りEDで起きる勃起不全を解消することが出来ません。 バイアグラを服用した場合には、 主成分であるシルデナフィルの働きによりPDE-5の活動を大幅に阻害することが可能になり、PDE-5により起こる動脈が細くなる現象を食い止めることが出来ます。 シルデナフィルとは 一般名はシルデナフィルクエン酸塩、欧名はSildenafil Citrate。 シルデナフィルとはバイアグラに含まれている ED治療に効果のある成分であると同時に、肺動脈性肺高血圧症の治療薬でもあります。 アメリカに本社をおくファイザーによりバイアグラ・VIAGRA Tabletsとして商標されています。 血管系に作用する効果を持ち、勃起に効果的ですが射精量を増やすような成分ではありません。 別名ホスホジエステラーゼ5阻害薬とよばれる有効成分であり、EDの大きな原因が集まる血管周辺だけでなく、身体全体にも効果を及ぼす可能性のある成分です。 このシルデナフィルを 日本で正規購入する場合には、医師からの 処方せんが必要となり、保険が適用されず各医療機関により定められた価格でしか購入することができません。 購入時には処方せんが必要であり、効果の高さと副作用から処方せん医薬品とまたは医療用医薬品という表記がされています。 バイアグラの効果や副作用の発症確率、併用禁忌や注意点やジェネリック薬など、すべてはシルデナフィルにより影響されています。 バイアグラの発症時間と持続時間 バイアグラの効果が発症するまでの時間は 約30分~1時間であり、持続時間は 5~6時間程度になります。 発症時間はバイアグラの有効成分であるシルデナフィルが身体に吸収されるまでの時間と関係しており、有効成分の吸収が早ければ早いほど(血中濃度が高まるのが早い)、バイアグラの効果も早く実感することができるでしょう。 バイアグラジェネリック薬の中には、バイアグラよりも平均的に早く効果が発症する薬もありますが、薬に含まれる有効成分は同じシルデナフィルになります。 錠剤のバイアグラの有効成分は固形でありますが、早く効果を発症させるバイアグラジェネリック薬は液体状になっています。 固形よりも液体の方が早く溶けて、早く身体に吸収されるので効果が発症するのが早まるのです。 とはいえ、個人差により違いがありますので、大抵は1時間前後を基準とするべきでしょう。 持続時間は5~6時間と言われていますが、 血中濃度が最大である時間=もっとも効果を実感できる時間(効果が発症する時間とも被っています)は 1時間半程度と言われております。 その時間を過ぎると効果は持続しているものの、血中濃度が低下し効果を実感しづらくなります。 バイアグラの副作用 バイアグラの主な副作用• ほてり• 消化不良• めまい• 関節痛• 目の充血• 視覚障害• 熱感 etc. 上記が主なバイアグラ副作用になります。 中でも多く報告されているバイアグラの副作用が 頭痛と顔のほてりになります。 これに関しても血流の変化が関与しています。 頭痛が起きるのはバイアグラを使用することで急激に血液の流れが変わり、それにより血圧が低下してしまいます。 頭部の血管に関しても 血管拡張作用により血液の流れが大幅に変化することになり、その血液の流れに 神経が刺激されてしまい 頭痛という症状を引き起こすことになります。 この頭痛はバイアグラの効果が薄れるとともに徐々に治まっていきますが、人によっては頭痛の症状が重くなる場合もありかなりの痛みをともなうこともあります。 顔のほてりに関してもバイアグラを使用した際の典型的な症状と言え、 血液の流れが良くなることで 顔がほてって熱いといった状態になります。 分かり易く言えばお風呂に長時間浸かることで顔がほてるのと同じ状態になるわけで、血液の流れが良くなる以上このほてりも避けることが出来ない副作用となります。 とはいえ、ほてりに関しても効き目が薄れれば徐々に治まりますし、頭痛に比べれば辛い症状ではないので、特に気になることもないでしょう。 高血圧• 不整脈• 記憶力低下• 不眠症• 呼吸障害• 心筋梗塞• 低血圧• 持続勃起• 視力低下 etc. 上記の重度の副作用も稀に報告されています。 確率は低いものの可能性はあるということですので、バイアグラを服用する際には、これらの重度の副作用があることも認知しておきましょう。 バイアグラの服用方法 日本人男性(成人)の場合、 1日1錠(シルデナフィル25~50㎎)を服用すること、 服用間隔は最低でも24時間はとること。 バイアグラを服用する際には、できる限りコップ一杯の水やぬるま湯で飲むようにしましょう。 水は薬に直接影響を与えにくいため、バイアグラを飲むのにもっとも適した液体になります。 厳密にはお茶や清涼飲料水(ジュース)・コーヒー等が薬に直接的な影響を与えるといった報告はない為、お茶や清涼飲料水(ジュース)・コーヒーなどでバイアグラを服用しても問題は無いようです。 しかし、牛乳などの 脂肪分を含む飲み物での服用は控えた方が良いでしょう。 牛乳を飲むと胃に膜ができてしまい、シルデナフィルを効率よく吸収することが難しくなります。 後ほど詳しく記述します。 バイアグラが効果を発揮するとき、バイアグラの有効成分であるシルデナフィルが身体に吸収されてからになります。 シルデナフィルが身体に吸収され、もっとも血中濃度が高いのが服用してからちょうど1時間だと言われおり、 バイアグラは 30分~1時間で効果を発揮する為、効果が発揮する発症時間ともっとも効果的なタイミングは、ほとんど同時間ということになります。 バイアグラの注意点 バイアグラを服用する際に 食事とアルコールとグレープフルーツには気をつけましょう。 ED治療薬の中でも特にバイアグラは食事の影響を受けやすく、服用しても効果がないという事がよく起こります。 その理由は、 食後は胃の中が油分や脂肪まみれになり、胃の表面がその油や脂肪の膜に覆われてしまうからです。 バイアグラの有効成分シルデナフィルはその 食事の油でできた膜を透過することができないため、そのまま排泄されてしまいます。 有効成分が身体に吸収されていないという事は、バイアグラを服用していないという事と同じ状態であると言っても過言ではなく、効果を得ることができないのは自明の理です。 上記の牛乳も同じ原理の元、効果を得ることができない可能性がでてきます。 また、バイアグラは血流を良くするため、アルコールを取り過ぎるといつも以上に酔いやすくなりますので、注意が必要です。 バイアグラを服用してはいけない方 硝酸剤及びNO供与剤 バイアグラの作用とは異なるものの結果的にサイキックGMPを増やす働きを持っている。 その為バイアグラと併用してしまうと、サイキックGMPの増大を促すNOの降圧作用が増強し危険な為。 アミオダロン塩酸塩 機序不明。 QTc延長作用が増強する恐れがある為。 sGC刺激剤 本剤によりサイキックGMP濃度が増加し、バイアグラはサイキックGMPの分解を抑制する。 サイキックGMPの細胞内濃度が増加し、症候性低血圧が起こる危険がある為 常時他の薬を服用している場合でも、気になる時は医師へ相談のうえ、使用することをオススメします。 バイアグラのジェネリック薬 バイアグラの有効成分である「シルデナフィル」を配合した バイアグラと同等の効果があると認められたED治療薬であり、バイアグラよりも安価に購入することができます。 主に物質と用途の2つの特許があるのですが、バイアグラは物質特許が2013年5月17日に、用途特許は2014年5月13日にどちらも満了しており、海外の製薬会社だけでなく 日本国の製薬会社もバイアグラジェネリックの開発に取り組んでいます。 また先発薬であるバイアグラは錠剤になりますが、バイアグラジェネリック薬は錠剤だけではなく、ゼリーやフィルム仕様など形状も変化しており、飲みやすさの面にも注力しています。 インドの製薬会社スマート社製造のバイアグラジェネリック薬になります。 インドの製薬会社アジャンタファーマ社製造のバイアグラジェネリック薬になります。 有効成分シルデナフィルをゼリー状にしており、他のバイアグラジェネリック薬よりも身体に吸収されるのが早く即効性があります。 シルデナフィルを水に溶かすことで、身体に吸収されるのが早くなり即効性が高くなります。 ED治療薬にはバイアグラタイプを使おう! バイアグラは世界で初めて販売されたED治療薬であるため、 もっとも多くのED患者が使用したED治療薬になります。 言いかえると、いろんな環境のED患者が使用して効果を実感しておりますので、比較的誰にでも効果が得やすいと捉えることもできます。 一度EDを発症した場合、生活習慣の改善や食生活の見直し、ストレスなどの解消などを長期的に行う必要があります。 物理的に血管を損傷したという場合にはバイアグラを使用してもEDを解消することが出来ない場合もあります。 過去にチェックした商品 CHECKED ITEM メーカー• メーカー• 閉じる.

次の

【ED治療薬徹底比較】人気ランキング|先発薬・ジェネリック紹介|レビトラ徹底調査隊!

バイアグラ ジェネリック 販売

本記事では、 ED治療薬であるバイアグラの購入方法についてまとめていきます。 日本国内に住んでいる方向けのバイアグラの購入方法としては以下の4つがあります。 クリニックでの正規品バイアグラの処方• クリニックでのバイアグラジェネリックの処方• 海外通販でのファイザー社のバイアグラの個人輸入• 海外通販で海外製バイアグラジェネリックの個人輸入 この4つの購入方法には、それぞれメリットとデメリットがあります。 自分が何を優先するかによって選ぶべき購入方法は変わってきます。 何より安全と品質をという方にはクリニックでのバイアグラ処方を、とにかくコストを抑えたいという方には海外通販でのインド製バイアグラジェネリックがおすすめです。 自分にぴったりの購入方法でバイアグラを手にできるようにしましょう。 ED治療薬といったらバイアグラ 今現在、日本国内においては3つのED治療薬が厚生労働省によって認可されています。 バイアグラ• レビトラ• シアリス この3つですね。 同じED治療薬であっても この3つの医薬品には独自の特徴があり、それぞれにメリット・デメリットが存在します。 詳しくは以下の記事をご確認下さい。 「バイアグラの効果と持続時間について」 自分がED治療薬にどのような効果を求めるかによって、どのED治療薬を使うべきかは変わってきます。 しかし、とは言うものの、 知名度という点ではバイアグラ一択なのが現状ですね。 「ED治療薬といったらバイアグラ、バイアグラといったらED治療薬」 多くの方がこのように認識しているかと思います。 いまだ 多くの人がバイアグラのブランドに価値を見出しているということですね。 バイアグラの購入方法は複数ある? 圧倒的な人気と信頼を獲得しているのがバイアグラです。 そのため、「ED治療薬を初めて試してみようかな」という人はまずバイアグラの服用から始めることが多いように思います。 とりあえずバイアグラを使ってみて、ED治療薬周りの知識が付いてきたらレビトラやシアリスにも手を出してみる。 こういった感じでED治療薬と付き合っている方が多いのではないでしょうか。 この記事を読まれているあなたも、初めてのED治療薬ということでバイアグラについて調べているのではないでしょうか。 そのような方のために、以下に今現在、 日本国内に住んでいる方が実践できるバイアグラの購入方法についてまとめていきます。 3つのED治療薬のそれぞれにメリット・デメリットがあるように、 バイアグラの購入方法にもメリット・デメリットがあります。 ぜひ自分に適した購入方法を見出して下さいね。 クリニックで購入する場合 バイアグラの購入方法としての王道は、 ED治療専門医のいるクリニックにて処方を受ける方法です。 バイアグラは厚生労働省によって医療用医薬品として認可されています。 医療用医薬品を入手するためには、医師による処方せんが必須となります。 なので、街中の専門医のいる病院を訪れ、医師の診察を受けなければならないということですね。 にてまとめているように、イギリスではバイアグラは市販薬として認められました。 街中のドラッグストアで気軽に購入できるということですね。 しかし、日本ではまだそのような状況にはありません。 厚生労働省が認可した 正規のバイアグラを購入するためにはクリニックへ行くのが唯一の手段となります。 正規品バイアグラの購入 クリニックを訪れ、医師の診察においてED 勃起不全 に悩んでいることを相談する。 で、バイアグラの服用を考えている旨を伝える。 このような手順を踏めば、「バイアグラを服用してはいけない人やタイミング」という記事でまとめているようなバイアグラを服用できないケースにあてはまる場合を除いて、ほぼ確実に医師はバイアグラの処方せんを用意してくれるはずです。 ファイザー社の 正規品バイアグラが欲しい場合は、この時に 「ジェネリックではないバイアグラをお願いします」 このように伝えるようにしましょう。 そうすればオリジナルの先発薬であるバイアグラの処方を受けることができます。 ファイザー社の正規品バイアグラは50mgのもので1錠あたり1500円から2000円程度となっています。 保険適用外なのでちょっと高めですが、この金額を払えば購入することができます。 バイアグラジェネリックの購入 ファイザー社がバイアグラの開発・販売を始めたのは1998年です。 すでに20年前のことになります。 そのため、すでにファイザー社がもっていたバイアグラに関する国際特許は失効しています。 そのため、バイアグラのジェネリック医薬品を製造・販売することが認められるようになりました。 日本国内においても、2014年から国内の製薬会社によるバイアグラジェネリックが認可されはじめています。 バイアグラジェネリックはバイアグラと有効成分が同じでありながら、安価に提供される医薬品です。 この日本国内で認可されたバイアグラジェネリックの購入を希望する場合には、 クリニックでの医師との診察において 「バイアグラのジェネリック医薬品での処方を希望する」 という旨を伝えるようにしましょう。 国内正規品のバイアグラジェネリックは50mgのものが1錠あたり1000円程度となります。 海外通販サイトで購入する場合 日本国内で認可されたバイアグラおよびバイアグラジェネリックを購入するためには、基本的にはクリニックで医師に処方せんを書いてもらうしかありません。 しかし、 「忙しくて病院に行ってる暇がない」 「少しでも費用を抑えてバイアグラを購入したい」 このような思いを抱いてる方もいるでしょう。 クリニックの診療時間内に出向くというのは手間だし、保険適用外のバイアグラは他の医薬品と比べると高価なのは事実です。 そのような場合のバイアグラの購入方法としておすすめなのは、海外通販サイトを利用するというものです。 海外製のバイアグラを個人輸入するというものですね。 自己責任とはなりますが、 日本で認可されていない海外製の医薬品を個人的に輸入することは合法になります。 なので、海外通販サイトを利用することに関してネット上にはネガティブな意見が多いですが、後ろめたさを感じる必要はありません。 海外製バイアグラの購入 海外通販サイトを利用してのバイアグラの個人輸入は基本的に簡単です。 Amazonや楽天で通販をするかのような手軽さでバイアグラを購入することができます。 大事なのはちゃんとした取引をしてくれる通販業者を見つけることです。 詳しくはをご確認下さい。 ひいきにする通販業者を見つけることが出来れば海外通販はそれほど怖いものではありません。 ファイザー社による正規品のバイアグラの購入を希望する場合は、他のバイアグラのジェネリック医薬品と間違えないように注意しましょう。 多くの海外通販サイトでは、バイアグラの他にもたくさんの種類のバイアグラジェネリックを取り扱っています。 パッケージが似た商品もあるのできちんとファイザー社のものを選ぶようにしましょう。 50mgのもので1錠あたり1200円程度で購入することが出来ます。 海外製バイアグラジェネリックの購入 海外通販の魅力は、日本国内では認可されていない海外製の医薬品を手にすることが出来るということです。 バイアグラで言えば、海外製のバイアグラジェネリックがそれにあたります。 この 海外製のバイアグラジェネリックはファイザー社のバイアグラと同じ成分・効果でありながら、非常に安くお得に購入することが出来るものです。 コスパ最高なのが海外製バイアグラジェネリックです。 上記のように、海外通販サイトでは多くのバイアグラジェネリックを取り扱っています。 そのなかでも多いのがインド製のバイアグラジェネリックです。 カマグラ• スハグラ• シラグラ• センフォース• カベルタ• バイスマ このようにたくさんの種類があります。 インド製のジェネリック医薬品に関しては、でまとめています。 高品質でありながら、50mgのもので1錠あたり400円程度と非常にお得な価格設定となっています。 それぞれの購入方法に良し悪しがある 以上、バイアグラの購入方法として4つを紹介してきました。 病院で正規品バイアグラを購入する方法• 病院でバイアグラジェネリックを購入する方法• 海外通販でファイザー社のバイアグラを購入する方法• 海外通販でインド製のバイアグラジェネリックを購入する方法 繰り返しになりますが、これら 4つの購入方法は一長一短になります。 なによりも品質と安全を重視したいという方は、クリニックで日本で認可された正規品のバイアグラを処方してもらいましょう。 また、薬にかかるコストを少しでも抑えたいという方は、海外通販を利用しインド製のバイアグラジェネリックを個人輸入するのがおすすめです。 このようにその人が 何を重視するかでどの購入方法が良いか変わってきます。 自分の優先順位と照らし合わせて購入方法を決定しましょう。 まとめ:4つのバイアグラの購入方法 バイアグラは知名度が高く、販売開始されて20年ほど経つ今でもなお、愛好者がたくさんいるED治療薬です。 そんな バイアグラを購入する方法としては以下の4つがあります。 クリニックでの正規品バイアグラの処方• クリニックでのバイアグラジェネリックの処方• 海外通販でのファイザー社のバイアグラの個人輸入• 海外通販で海外製バイアグラジェネリックの個人輸入 これらの方法にはそれぞれメリット・デメリットが存在します。 自分が何を優先するかで購入方法を決めるようにしましょう。 とにかく安全と品質という方にはクリニックでの正規品バイアグラの処方を、なによりもコスパという方には海外通販でのインド製バイアグラジェネリックの個人輸入をおすすめします。 ぜひ検討してみて下さいね。

次の