東洋大学 サークル。 東洋大学バドミントン部

香川大学 :: サークル

東洋大学 サークル

こんにちはー。 剣盾に相棒のが内定して喜んでたら、なんかストライクの方に凄まじい強化が来てて首を傾げていたBです。 まあどっちも嬉しいんですが... さて、今回は今月初頭に告知した7月の月末大会の結果報告です。 ルールについては告知記事でも説明しましたが、ザッとこんな感じ。 技や特性も、最終進化とはかなり違いがあります。 因みに、キョックス個体の等に輝石が適用されないのはルール確定後に知りました... 変則ルールでの月末大会は久しぶりですが、新入生も含め28人が参加してくれました。 そんな28人の中で1位に輝いたのは... 3年の せ ん !!! 現サークル員の中でもかなりの実力を持つ彼が1位の座を手にしました! 今回は変則ルールを用いた大会ということで、本人に構築解説を書いてもらいました! 〜ここからせんゾーン〜 ちゃおっす!とよぽけ3年のせんです。 今回の月末大会で初めて優勝できたので調子に乗って構築解説を書きたいと思います。 今回は「」の効果が反映される進化前たちでバトルというルール。 数日前から友人のドゥースーくんと楽しく考察しながら作った構築で戦いました。 初手ストライクから先制とんぼで盤面操作という展開が強かったが、鋼タイプやに勝てないのであまり選出はしなかった。 悪技はスリップダメージで威力が上がるダメ押しがお勧め。 NNは孵化余りをくれた友人の名前を借りたもの。 選出率5位。 アッキを持たせることで最硬の物理受けにするつもりだったが、一発攻撃を受けてから耐久が上がるという仕様上、安定した受けとは言えなかった。 結果見せポケ枠となり選出率6位。 因みにNNに大した意味はない。 ・ NN: 控えめHCS ダイアタックでの打ち合いを制する最強の特殊アタッカー。 素早さにもを振っており、ポリ2ミラーでも打ち勝てるようになっている。 誰かのラビフットをHP満タンからワンパンした時は笑いが止まらなかった。 選出率3位。 NNはほりごんにするつもりだったが貰い物個体のため一生同じNNになることを渋り弄らなかった。 すまんほりごん。 ・ NN:なおひで 控えめCS252 ゆうた君「やはり、何と言ってもまず高い特殊攻撃力ですよね。 特攻 全中 第24位の… 以下略 」 ゆうた君が挙げた特徴は勿論、特性がんじょうとこらえるカムラのが引くほど強く、思い付いた時自分は天才なのではと錯覚した。 トリルターンをこらえるを駆使して稼ぎまくるなど、このがいたおかげで幾つもの勝ちを拾えた。 選出率ダントツ1位。 NNは何となくに似ている気がした後輩から借りた。 元々の数値が高く、4倍弱点さえ突かれなければほぼ全ての殴り合いに勝てた。 ただやはきつい。 選出率2位。 NNはのようにガタイのいいホモガキから借りた。 襷の行動保証を盾にカウンターで無理やり対面を制したり、叩きで相手の持ち物を消し去ったりとかなりの活躍を見せてくれた。 特性根性は鬼火で機能停止しないメリットがあり、ノーガード爆パン型と迷ったがこちらにして良かったと思う。 選出率同率3位。 NNはへの愛を語ってくれた少年と幼女を泣かせてしまう知り合いから借りた。 最終レート 1612 共に考察したドゥースーくんとはほぼ同じ構築を使っていました。 彼のアのおかげで優勝できたとも言えるので、実質ドゥースーくんも優勝ということにしてあげて下さい。 大会のルールを考えてくれた皆さんや会長のくんに感謝しながら解説を締めたいと思います。 バイバイ。 ~ここまでせんゾーン~ かなり考えられた構築でしたね。 私は大会中に対戦することはありませんでしたが、この構築と戦って勝てる自信は全くないです…あとなんなんだよこのNNは。 そしてもう1つ、今回は仲間大会形式を用いた大会だったので、HOMEの機能を使い、の使用率を見てみました。 使用率TOP10のがこちら。 やはり、ストライク、がTOP3にいますね。 ラビフットよりもバチンキーの使用率が高いこと、今回のルールで最高の合計を誇るタイプ・ヌルがTOP10にいないのはかなり意外でした。 あとにすいすいがないのを初めて知りました(1敗)。 というわけで、6月の月末大会の結果報告でした!変則ルール有りだと、普段見れないを使えて楽しいですね。 7月はテスト等がある関係上、今のところ開催は未定です。 開催できそうであればまたブログで告知するので、更新をお待ちください。 それでは〜 toyopoke こんにちは、ソシャゲ(コンパス)のランキング戦が始まるのでしばらくメンヘラになりそうな味噌漬けです。 今回の記事は今月末に行われる 月末大会の告知記事となります。 例えば、ドロンチが ドラゴンアローをつかえなかったり、とが すなおこしをもっていないので 天候操作が出来なかったりします。 今年度初の変則ルール はたして優勝するのはいったい誰なのか…!? ではな~(でびでび・でびる) toyopoke 皆さんお久ぶりです。 最近ゲームの通話に参加したらル二組のところに混じってしまって、心が春とは思えないくらい冷え込んだ味噌漬けです。 早いものでもう6月 初の試みだったオンライン授業も少しは慣れてきたころでしょうか? 今回は5月31日に開催された月末大会の記事になります。 今回のルールは マルチバトル 詳細なルールはこちら 使用可能はシリーズ4を参照 ・自パーティの内3体をそれぞれ選出 ・大会開始前に組み合わせを発表。 開始後はルール決定者になった人が組み合わせを指定されたように選び対戦を行う ・ックス権は、対戦準備時にタッグの左側になった人から交互に渡される ・対戦開始前の話し合い可 ・対戦開始後の話し合い不可 ・ソードリーグとシールドリーグの二つに分けトーナメントを行い、勝ち上がった2組で決を行う 今回は 16組32人と多くの人が参加したくれました。 新入生も4人参加してくれてうれしい限りです。 ありがとうございました! そして今回の栄えある 優勝チームは… はやと&ラキペアです。 おめでとうございます! 新入生でいきなり優勝をもぎ取っていったラキ君流石ですね 2度目の優勝のはやとも安定して強いですね なんか裏で 最弱ペア決定戦もやってたみたいですね 結果は… ふくしそうた&はるのペアです。 つよいペアのはずなのですがいったいなにが起きたんですかねぇ ちなみに今回珍しく最下位を免れた僕のパーティはこちら 相方の ふおんぬ君が強かったですね。 ありがとう! 今回の月末大会をもってとよポケへと 正式に加入することになります。 これからよろしくおねがいします。 また今回の月末大会に参加できなかったけどサークルに興味がある方はとよポケの公式まで連絡をください。 来月の月末大会の告知も近いうちにするのでそちらもよろしければご覧ください ではまた toyopoke こんにちは、最近授業前にZONEをガブ飲みするのが習慣になっている3年のBです。 健康に悪い。 ルール フラットルールマルチバトル 使用可能はシリーズ4を参照 ・自パーティの内3体をそれぞれ選出 ・大会開始前に組み合わせを発表。 開始後はルール決定者になった人が組み合わせを指定されたように選び対戦を行う ・ックス権は、対戦準備時にタッグの左側になった人から交互に渡される ・対戦開始前の話し合い可 ・対戦開始後の話し合い不可 参加方法 当サークルの新歓用オープンチャットに入ってもらい、そこで所定の手続きを行ってもらおうと思っています。 新歓用オープンチャットの参加はこちらから。 本来は忙しかったはずの 4月を終え、大学生活にも慣れてきた5月かと思います。 そこで、これまでをとよポケの体験期間として、この月末大会で歓迎会を行います。 これをもってとよポケへの正式加入という事ですね。 当サークルへの加入を考えている方は、ぜひとも参加してください。 正式加入と言ってはいますが、サークル員名簿に入れさせてもらう、という一つの区切りとして考えているので、気軽に入ってくださればと思います。 交流メインということで、新入生は先輩達とランダムで組んでもらい、とよポケについて質問したり好きなについての話をしながら大会を楽しんでもらえたら嬉しいです。 今大会の終了後の流れとして、当サークルに加入する方にはサークルの連絡手段として使っている「Slack」というアプリの、とよポケ用のチャンネルに入っていただきます。 つきましては、参加する方は大会当日までに「Slack」アプリのDLを、下記のURLからお願いします。 上記の詳細をよく読み、興味のある方はぜひ参加をお願いします!それでは! toyopoke こんばんは、そろそろ挨拶のネタもなくなってきて困ってる3年のBです。 まあ無理に書かなくてもいいんですけどね... 今回はサークル員紹介記事の2年生編!3年、4年と続いてきたサークル員紹介記事も、今回でラストになります。 トリを飾る2年生編は、とにかく内容が多い!というのも、現在当サークルで一番人数の多い学年が2年生なんです。 うちの一大勢力と言ってもいいですね。 この一枚がすべてを表している。 2年生は大体20人ちょっとで、女子が7人です。 みんな仲が良く、学年みんなでディズニーに行ったりもしました。 以下、各サークル員をこせ太郎とあさりによって、 偏見だけで紹介していきます。 2年の企画や運営は大体この男がやっている。 名門男子高校出身の体育会系であり、頭脳、筋肉面で隙がない。 が大好きでシティリーグ予選全勝の猛者。 ダンスサークルにも入っており、サ室でもよく踊っている。 鯖と仲が良い。 韓国に行った際にとよポケの存在を知り、入サーした。 150cm。 とても真面目でいい子だが、壊滅的に頭が悪い。 特に英語が苦手で、秋学期には必修の英語を含めいくつか単位を落としている。 彼女の残した名言は 「I am pokemonncard. れーめん( sleep0010 ) 学科:部 科 好きな: ・ とにかく運の悪い男である。 サ室でガチャを引いては爆死し、 「はー!おもんねーわこのゲーム!」 と日々叫んでいる。 の色厳選をした際には、念願の 色違いに遭遇するも、まともに戦えるがおらず返り討ちに遭い、逃している。 背が高く、髪色が白や 紫や 緑になったりと派手。 はもちろん、・・など留学生とは思えないほど幅広いオタクである。 自宅には帰れない理由があるらしく、日々泊まれる場所を探している。 本名が西海なだけあって、( にしのうみ)に対しての愛が深い。 鯖( Sabakanfactory ) 学科:部学科 好きな: 踊る 女子その2。 カツオ武士と同じダンスサークルに所属していて仲がいい。 のタケシや、ゆゆうた、江頭2:50などが好きという、なかなか渋い趣味をしている。 頭のネジが飛んでおり、急に笑い出したかと思うと、「別に何も面白くないんだけどね」と言ったりと狂気じみた一面もある。 ( パチンココンテンツ)を愛している。 普段は格好も含め、寄りのヲタクである。 はやと( haya101019 ) 学科:法学部科 好きな: ・ を愛し、 を愛しすぎた男。 育成済みの の数は50を超えるという。 日々真剣にランクバトルに取り組んでいるが、熱が入りすぎて、運負けするたびにswitchが壊れんばかりの台パンをしている。 全部型が違うらしい。 ハイスペック男。 そのためサークル員に求婚されることもしばしば。 いつもニコニコしながら人を馬鹿にしたを作っているため、「」「裏で女殴ってそう」などと裏で囁かれている。 狂気と可愛さの共存。 ヒヅカ(@irvzvXrpvkbLda6 ) 学科:部学科 好きな: ドラパルト・ とよポケの最底辺 ボトム。 加藤純一が大好きな信者衛門。 アルコールを愛していて(成人済)、酒が切れるといつも手が震えている。 本人曰く、とよポケを最底辺から支えてくれているらしい。 面白さのためなら身を削ることを厭わない。 普段からの鳴き声やサークル員のモノマネをして笑いを誘っていて、 の声真似には定評がある。 ディズニーランドでは落ちているポップコーンを食べていた。 2年で貴重な ツッコミ枠であり、信頼されている。 研究会と兼サーをしており、犯罪が大好き。 犯罪者。 マイナーについて聞くと大抵答えてくれる。 とDBDが大好き。 アニメにも詳しく、やはりマイナーどころに強い。 最近見かけないけど元気にしてるか......? 嫌いなものが多く、かなりの偏食で、麵類・貝類・鍋全般が食べれない。 のGXワザの詠唱(?)を毎日投稿していた。 彼は本気である。 鬱陶しい。 中村くん( MegaGebatan ) 学科:文学部哲学科 好きな:色違いの 男子校が生んだ悲しき下ネタマシン。 サークルの新歓食事会に行った際に、女子と全く話ができず、「なぜこんな悲しい食事にお金を払わなければならないのか」と悟った。 それ以来女子と話すことを恐れている。 普段は寡黙だが発言はすべて面白い。 Tsukimi mizumiz61786469 学科:部科 好きな: 、 、 色等。 最近は にはまってますw(めちゃかわいい! ) 2年の中では貴重なまともな人間で、お姉ちゃん的存在。 毎週アニポケとポケんちをかかさず見ている。 えらい。 かわいいのグッズをよく集めており、グッズに詳しい。 EnND( TYPokeEnND ) 学科:経済学部2部経済学科 好きな: 2年唯一の二部生である。 大会に参加するなど、に真剣に取り組んでいる。 半数以上が女子であったdiscordの会話の中でも厭わずに下ネタを連呼する。 その姿は、まさしくである。 が上手い。 ここまでが2年生の紹介になります!2年生は人数が多くて大変ですね 紹介してないレアキャラもいるかも? そして、今回でサークル員紹介記事は終わりとなります!個性豊かなサークル員の数々、気になった人も多いんじゃないでしょうか。 それでは〜 toyopoke こんにちはー、この記事の投稿日にエアコンとLightningケーブルが故障して泣きじゃくってたBです。 狂う! さて、今回はサークル員紹介記事第2弾!4年生編になります。 新入生とは一番付き合いが短くなってしまう学年ですが、頼りになって面白い先輩ばかりなので是非覚えていってください! 今回は前会長である邦枝さんに文の作成をお願いしました。 前回に引き続きのIDやアイコンを一緒に載せてあるので、気になったら覗きに行くといいかも? それではどうぞ〜 邦枝 zamufe766 一般成人男性。 野球とバイクとアニメが好き。 のロック解除のパスワードは114514。 夢は推しアイドルとチェキを撮ること。 いず rwby2036 オタク。 競馬をこよなく愛する。 迷言製造器で口を開けば訳わからんこといっている。 ちなみに使っているは。 二郎系ラーメンはいつもヤサイニンニクアブラマシマシ。 音楽に関して4年の中で一番詳しい。 ヨーヨーがうまい。 プリパラが好きすぎて女児に転生したらしい。 最近はいい買い物をしたそうで... ? とおそ toosopoke オタク。 初対面の人はこいつと話しておけばとよポケではなんとかなる感が強い。 がうまい。 口癖はOh~GG~。 めっつ meeeeetz オタク。 だが見た目は。 BPM580位の曲しかきかない。 sham GEPhoton オタク。 別のサークルでDJをしている。 お酒が強い。 トモッグ オタク。 4年の中で一番まじめにをやっている。 が好きすぎてレートやランクマッチでもズルック入り構築しか使えない宗教に入っているらしい。 と、ここまでが4年生紹介でした。 3年生編とはまた違ったベクトルで濃い気がします。 というか、なんかレベル高くね?流石4年生。 3年、4年と来て残すは2年生編!人数の関係もあり、これまでよりもボリュームのある記事になると思います! それでは、また次の更新で〜 toyopoke こんにちはー。 GW中は休みなのを忘れて、無駄に2時間ぐらい仕事をしてしまった3年のBです。 stay homeボケしてますね... そんな人のために、今回のような紹介記事を作成しよう!ということになりました。 初回となる今回は3年生編!全員分書くとちょっと大変なので、活動の参加率が高い人を主に書いてます! それでも結構な人数ですが... 紹介部分は3年のたくみに書いてもらってます。 括弧内にはのIDを記載しているので、気になった人は覗いてみてくださいね。 画像は今のアイコンです。 カードを中心に活動、ゲームもやっている。 とあるにお熱の男。 デカい心で多様性を受け入れる。 カードでJCSの決勝リーグに行くほどの実力者。 よくにされる。 サークルのママ。 包み込むような母性でとよポケを守護 まも っているので一部の層にめちゃくちゃ愛されている 家族愛。 やたらが上手い。 味噌漬け msdk99 広報。 DJを始めたホモガキ。 ぬきたしというゲームにハマっているらしいので知ってる人は彼との談義に花を咲かせよう!私はどんなゲームかは知りませんが... 弊大学の図書館職員としてバキバキに働く漢。 幅広くのコンテンツを楽しみながら有名DJとして名を知らしめている。 あや 15379461348w カード勢。 ゲームではを主にやっている。 3年の中でもがやたら上手い 2回目。 大学に入る前に相当なダイエットに成功したらしい。 肌が白い。 ありす アイドル、女児向けコンテンツ、やらのコンテンツにて幅広く勢力的に活動するオタク。 声がデカくて話すのが早いので彼女と話すには訓練が必要だ。 本人の希望でのIDとアイコンの掲載は無しです。 きむた kimuta0730myon を中心に活動。 めちゃくちゃにが好きなので同志は彼と談義に花を咲かせよう。 剣盾はやっていないらしい。 彼は今何をしているのだろうか...。 肌が白い。 さじー sajikooooo0418 とよポケのお姉さん枠。 幅広くコンテンツを楽しんでいる。 暇なので誘ったら高確率でご飯や飲みに行ける。 肌が白い。 ヤンキーなので周りを威圧している。 やたらとが強い。 サークルに来る頻度が少ないので、私は彼が来たときに嬉しさのあまり「増田ァ!!!」と叫んでしまう。 世界大会を目指している。 剣盾ランクマ5ダブルで36位を取ったらしい。 パチンコに行きたくてウズウズしている。 〜ここまでたくみゾーン〜 と、ここまでが3年の紹介です。 改めて見るとかなり濃いメンツですね... しかも上記以外にも3年生はいます。 しそう。 とは言うものの、これ以上に濃いメンツがいるのがとよポケ。 後に4年編、2年編も投稿されるので、そちらもお楽しみに。 それでは〜 toyopoke.

次の

東洋大学

東洋大学 サークル

コラム 【新入生必見!同好会チームガイドvol. 15】東洋大学編その2 2017. 09 BeYonD 編集部• 信じるか信じないかはあなた次第。 ぜひ雰囲気を味わってみたい。 東洋大学 FC. Liberte 【所属リーグ】 新関東リーグ3部 【男性メンバー数】 40名 【女性メンバー数】 20名 【SNS・ホームページ】 Twitter: 【新歓コンパの日程、会場】 未定 【新歓期の練習日程、グラウンド】 水曜、金曜 @東洋大学総合スポーツセンター 【主な活動費用】 ユニ代:プレーヤー17,000円(毎年変わります) サークル費:年2,000円 合宿費:1回につき12,500〜16,500円 年4回ほど。 人によってはそれ以上も以下もいます。 【在籍者の主なキャンパス】 白山キャンパス 【主な出身高校】 市立船橋、東福岡、実践学園、昌平、東久留米総合、九国大付、藤枝東、尚志、聖和学園、etc… 【求める選手のポジション】 ボケとツッコミ 【目指すサッカーのスタイル】 勝つ 【兼サーの前例】 オーラン等 【コメント】 学年の域を超えて仲が良いアットホームなサークルです。 やるときはやり、遊ぶときは遊ぶのメリハリがききまくってるチームです。 どこまでLiberte旋風を巻き起こせるか。 東洋大学 FC.

次の

関東 サークルを探す 東京都 東洋大学 社会見学サークルびゅう:学園祭・サークルを盛り上げるための応援サイト:学祭・サークル応援NAVI

東洋大学 サークル

概観 [ ] 大学全体 [ ] 東洋大学は、ににより創設されたのである私立哲学館が前身となって設立されたで、仏教系ではないが、歴史的に仏教教育と関係の深い大学である。 現在正式な略称は「東洋大」となっているが、かつては「洋大」という略称が正式なものであった。 この略称は時に勢力が多用したため、現在ではあまり使用されていない。 に選定 されている一校であり、また、2019年度の志願者数は122,010人で日本国内の大学全体で第2位 であり、10万人以上の志願者数がいる大学で唯一前年比増加 となった。 建学の理念 [ ] 建学の精神 [ ] 麟祥院(哲学館発祥の地) 建学の精神として「諸学の基礎はにあり」「独立自活」「知徳兼全」 を掲げている。 また、1960年代頃までは「護国愛理」を掲げていた。 建学の精神の変遷について [ ] (明治29年)、哲学館はから「 護国愛理」のを賜り、これを講堂に掲げた。 この時をもって「護国愛理」は哲学館の学是になった、と東洋大学の正史は書いている。 「護国愛理」は井上円了が『仏教活論序論』 ()で初めて用いた言葉である。 その中で「護国愛理」は「国家を思うこと」と「真理を愛すること」が「一にして二ならず」であることを表す言葉として用いられており、哲学館の教育方針に関する文書にもこの言葉が存在する。 (2年)11月の創立40周年記念式において東洋大学の建学精神は「護国愛理」であるとの見解が学長によって再確認され 、(創設者)が学長に迎えられた(昭和12年)以降は下の時代性を反映して「護国愛理」を重視する傾向がさらに強まった。 後も東洋大学の建学精神や教育理念を表す言葉として「護国愛理」が引き続いて用いられた。 したがってこの線を強く出してゆくことが、哲学館の存在理由となり、世界の文化に貢献するゆえんもそこにある。 ゆえにこの護国の意義がうすれて、他の一般学園なみに平均化されてゆけば、哲学館は特色を失い存在理由もなくなって、ただ形骸ばかりの存在に化してしまう。 — 『東洋大学八十年史』(1967年)116-117頁 しかし、1970年代以降は入試案内などで「護国愛理」を用いることはなくなった。 一方、「 諸学の基礎は哲学にあり」の初出は(昭和32年)版の入学案内で 、創設者・井上円了の言葉。 を典拠としてつくられた「新標語」 である。 哲学と言うと、やといったたちの思想を知識として学ぶイメージがあるが、いわゆる哲学者の養成ではなく「『哲学すること』=先入観や偏見にとらわれず物事の本質に迫って、自らの問題として深く考える事」ととらえ、その営みの下で主体的に社会の課題に取り組む人財の育成に取り組む、としている。 なお、が(昭和59年)に刊行した『建学の精神』という文献では「護国愛理」と「諸学の源は哲学に在り」が紹介されており 、新旧2つの建学精神が並存していた時期のあったことがわかる。 夜間学部の充実 [ ] 前身の哲学館は「余資なく優暇なき者」(やにがない人々)に哲学を学べる場をという趣旨で設立された。 そのため、で唯一、に設置した全ての主要学部にを設置しており、さらに他大学が夜間学部を閉鎖する中、21世紀に入っても新規設置を続けており、教育格差の是正に貢献している。 教育および研究 [ ] 都心からへ移転した日本の大学としては日本初の全面的なを実施、主要学部の教育および研究は都心で実施されている。 さらに現在でも都心回帰を進めている。 2020年3月には、板倉キャンパス()の機能をやへ移す計画を発表した。 哲学の普及を目的とする哲学館 を起源とし、にに基づく哲学館大学を設立(に東洋大学と改称)、に複数の哲学系学科を有するへと発展した。 戦後も哲学に関する学科が多く設置されていたが、とはに東洋思想文化学科に再編された。 において共生哲学分野の研究を担うなど、哲学研究においては日本有数の実績を持っている。 学風および特色 [ ] 入試ガイドにアニメキャラクターであるを使用する、日本の大学が主催して行う児童・生徒・学生を対象とした各種イベントの先駆けとなったを開催する、毎年新入生に同内容のアンケートを行って継続発表をするなど、ほかの大学が実施していないことを先駆けて実施することが多い。 沿革 [ ] 大学令による昇格が遅れた理由についてはも参照。 略歴 [ ] ににより哲学館が創設された。 その後、による哲学館大学となり、井上引退後の1906年に東洋大学と改称した。 1918年にが公布されると東洋大学もいち早く昇格運動に取り組んだものの、資金不足とに悩まされて大学昇格は大幅に遅れた。 後は仏教団体や経済界からの支援を受けて拡張を続け、現在は5キャンパスに11学部11研究科を設置している。 年表 [ ]• - のに 哲学館創設 (館主)。 - を設け、『哲学館講義録』を発行 (文科系講義録としては全国初)。 - 新校舎が本郷区に落成(と校舎を共用)。 - 『東洋哲学』創刊 、を結成。 - から「護国愛理」のを下賜される。 火災により駒込蓬莱町校舎焼失。 - 1月に専修科、4月に仏教専修科を開講。 に新校舎落成 (現在の)。 - の取扱が許可される。 - 発生、中等教員無試験検定認可取消。 - 私立 哲学館大学へ改称し、によるとして設置認可。 - 大学部(5年制)と専門部(3年制)を開設、大学部に第一科(哲学および宗教)と第二科(国語および漢文)を設置。 - 学長退任。 学校組織をに改め、私立 東洋大学と改称。 - 中等教員無試験検定の取扱再認可 、留学生が初めて入学。 - 女子の入学許可 (男子の専門学校として日本初)。 - 『東洋大学基本金募集趣意書』を発表、大学昇格運動開始。 井上円了が死去。 - 私立東洋大学の「私立」の冠称を廃止。 - 大学部第一科・第二科を廃し印度哲学倫理学科と支那哲学東洋文学科を設置、専門部第一科・第二科を廃し倫理学教育学科、倫理学東洋文学科、文化学科、社会事業科とする。 - 発生 、大学昇格運動中断。 - 女子がとなることを禁じ、のみを認める方針をとる。 - を制定(作詞、作曲)。 - 大学設立認可申請書を提出(1月19日)。 東洋大学創立40周年記念式典で学長が東洋大学の建学精神は「護国愛理」であるとの見解を表明。 - 大学設立認可申請書を再提出(1月20日) 、による東洋大学が認可(3月30日)。 新校舎竣工 (旧3号館)。 専門部社会事業科を専門部社会教育社会事業科へ改称。 - 大学令による文学部(哲学科・仏教学科・国文学科・哲学支那文学科)を開講。 図書館竣工。 - 専門部文化学科を廃止。 - 専門学校令による大学部を廃止。 - を開設。 - 文学部に女子学生3名入学。 講堂竣工 (旧6号館)。 - 専門部社会教育社会事業科を廃止。 - を学長に迎え、経営再建を図る。 - 文学部を設置。 十六教授辞職事件。 - 専門部を設置。 - 専門部経済教育科を設置。 学友会を東洋大学護国会に改組。 - 東洋大学護国会を東洋大学報国団に改組。 - 『』を受けて、文学部5学科を2学科に、専門部4学科を2学科に縮小。 - により原町校舎に甚大な被害が及ぶ。 - 文学部に社会学科を設置。 - 新制東洋大学設置認可。 文学部(哲学科・仏教学科・国文学科・中国哲学文学科・史学科・英米文学科・社会学科)を開設。 - 経済学部・短期大学部を開設。 (会祖)に名誉学長の称号を贈呈• - 学校組織をからに変更。 文経学部(第2部のみ、国文学科・社会学科・経済学科)を設置。 - 文経学部を文学部第2部(国文学科・社会学科)と法経学部(第2部のみ、経済学科・法律学科)に改組、大学院(文学研究科)を開設。 - 経済学部第1部経営学科を開設。 - (~1957年)。 - 法学部を開設。 - 大学放送実験のため、テレビスタジオを開設。 - 社会学部を開設。 の試験を実施。 - を設置 、同時に工学部を同キャンパスで開設(機械工学科・電気工学科・応用化学科)。 - 旧制東洋大学廃止。 工学部土木工学科と建築学科を設置 、経済学部第1部商学科を開設。 - 通信教育部を設置。 - 経営学部を開設。 東洋大学短期大学部を東洋大学短期大学に改称。 - 激化(~1978年)。 - 工学部情報工学科を設置。 - を設置 、同時に経済・経営・法・社会学部の1年生の授業を同キャンパスで開始。 - 文学部仏教学科を印度哲学科と改称。 経済・経営・法学部の2年生を朝霞に移転。 - 文学部の1・2年生と社会学部の2年生を朝霞に移転。 - 東洋大学創立100周年記念式典を挙行。 - 井上円了記念学術センターを開設。 - 工学部に10月入学制度を導入 (のち廃止)。 - バイオ・ナノエレクトロニクス研究センターを開設。 - を設置 、同時に国際地域学部、生命科学部を同キャンパスへ開設。 - 白山キャンパス甫水の森が完成。 東洋大学短期大学を廃止。 - 白山キャンパスの再開発工事完了。 - (専門職大学院法務研究科法務専攻)を開設。 - 朝霞キャンパスより文系5学部の1~2年生が白山キャンパスへ移転して文系5学部4年間一貫教育を開始。 朝霞キャンパスにライフデザイン学部を開設。 - を設置して法科大学院と一部の研究機関を移転。 東洋大学を新設して大学院経済学研究科公民連携専攻を社会人大学院として設置。 - 板倉キャンパスから国際地域学部を白山第2キャンパスへ移転、生命科学部に2学科増設、総合情報学部を川越キャンパスへ設置、工学部を理工学部へ改組。 - 国際地域学部に夜間部を設置。 - 創立125周年記念竣工、 を設置。 ・の付属校化、および同校地再開発。 - 東洋大学125周年記念館竣工。 国際地域学部・法科大学院と一部の研究施設を白山キャンパスに移転。 文学部インド哲学科と中国哲学文学科を東洋思想文化学科に再編。 - 文学部日本文学文化学科と法学部法律学科の通信教育課程について、2018年度以降の学生募集停止を発表。 - 情報連携学部および大学院情報連携学研究科の教育研究活動を赤羽台キャンパスで開始 (総合情報学部の赤羽台キャンパス(仮称)へ移転計画は中止)。 - 板倉キャンパスからの移転予定を発表。 基礎データ [ ] 所在地 [ ]• (白山5-28-20)• (岡48-1)• (埼玉県鯨井2100)• (泉野1-1-1)• (東京都92-1)• (東京都1-7-12、旧跡地)• このほかに大手町サテライト(東京都2-2-11F)を設置 象徴 [ ] 校歌 [ ] ウィキソースに の原文があります。 ウィキソースに の原文があります。 大学歌• 亜細亜の魂 作詞、作曲 大学の公式歌であり、入学式や卒業式で必ず歌われる。 かつては3番まであった。 応援歌• 青春の潮(東洋大学應援歌) 作詞、作曲 大学スポーツの応援で使用されることが多い。 わかばのもり 作詞作曲者が不明となっている。 この曲も大学スポーツの応援で使用されている。 学生歌• 観想の花 作詞作曲者が不明となっている。 この曲も大学スポーツの応援で使用されている。 創立100周年記念歌• 讃えんかな 東洋大学 作詞、作曲 歌われる場面はほとんどなく、学生は実際の曲を知らないまま卒業している。 大学讃歌 作詞、作曲 創立100周年を記念して作詞作曲された歌であるが歌われる場面はほとんどなく、学生は実際の曲を知らないまま卒業している。 スクールカラー [ ] は鉄紺だが、1994年に設定されたコミュニケーションマークは青を基本色、赤を補助色として定めている。 鉄紺はスポーツ関係で使用することが多い。 また、コミュニケーションマークは学章に変わって様々な場面で使用されている。 教育および研究 [ ] 組織 [ ] 学部 [ ] 白山キャンパス1号館(講義棟)• 哲学科• 第1部東洋思想文化学科(2013年、第1部インド哲学科・中国哲学文化学科から改組設置)• 第1部日本文学文化学科• 英米文学科• 史学科• 第1部教育学科• 英語コミュニケーション学科(2016年度入試をもって学生募集停止)• 国際コミュニケーション学科(2017年度に英語コミュニケーション学科を発展改組して設置)• 第2部東洋思想文化学科(2013年、第2部インド哲学科から改組設置、夜間)• 第2部日本文学文化学科(夜間)• 第2部教育学科(夜間)• 日本文学文化学科(通信教育課程)• 第1部経済学科• 国際経済学科• 総合政策学科• 第2部経済学科(夜間)• 第1部経営学科• マーケティング学科• 会計ファイナンス学科• 第2部経営学科(夜間)• 第1部法律学科• 企業法学科• 第2部法律学科(夜間)• 法律学科(通信教育課程)• 第1部社会学科• 社会文化システム学科• 第1部社会福祉学科• メディアコミュニケーション学科• 社会心理学科• 第2部社会学科(夜間)• 第2部社会福祉学科(夜間) 朝霞キャンパス2号館• 国際地域学科• 国際地域専攻• 地域総合専攻(夜間)• 国際観光学科• (国際地域学部を改組し、2017年4月開設)• グローバル・イノベーション学科• 国際地域学科• 国際地域専攻• 地域総合専攻(夜間)• (国際地域学部を改組し、2017年4月開設)• 国際観光学科• (2017年4月開設)• 情報連携学科• 生活支援学科• 生活支援学専攻• 子ども支援学専攻• 健康スポーツ学科• 人間環境デザイン学科• (2009年、工学部から改組設置)• 機械工学科• 生体医工学科• 電気電子情報工学科• 応用化学科• 都市環境デザイン学科• 建築学科• 総合情報学科• 生命科学科• 応用生物科学科• 食環境科学科(2013年、食環境科学部食環境科学科に改組)• (2013年、生命科学部食環境科学科から改組設置)• 食環境科学科• 健康栄養学科 研究科 [ ] 朝霞キャンパス研究管理棟• 文学研究科(全専攻、・)• 哲学専攻• インド哲学仏教学専攻(2011年4月、仏教学専攻より名称変更)• 日本文学文化専攻(2014年、国文学科より名称変更)• 中国哲学専攻• 英文学専攻• 史学専攻• 教育学専攻• 英語コミュニケーション専攻• 社会学研究科(全専攻、博士前期課程・博士後期課程)• 社会学専攻• 社会心理学専攻• 福祉社会システム専攻(2018年4月、開設)• 法学研究科(全専攻、博士前期課程・博士後期課程)• 私法学専攻• 公法学専攻• 経営学研究科(全専攻、博士前期課程・博士後期課程)• 経営学専攻• ビジネス・会計ファイナンス専攻(ではない)• マーケティング専攻• 経済学研究科• 経済学専攻(博士前期課程・博士後期課程)• 公民連携専攻(修士課程)• 国際学研究科(2018年4月、開設。 博士前期課程・博士後期課程)• 国際地域学専攻• 国際観光学研究科(2018年4月、開設。 博士前期課程・博士後期課程)• 国際観光学専攻• 社会福祉学研究科(2018年4月、開設。 博士前期課程・博士後期課程)• 社会福祉学専攻• ライフデザイン学研究科• 生活支援学専攻(修士課程)• 健康スポーツ学専攻(修士課程)• ヒューマンライフ学専攻(博士後期課程)• 人間環境デザイン専攻(博士前期課程・博士後期課程)• 理工学研究科• 機能システム専攻• 生体医工学専攻• 電気電子情報専攻• 応用化学専攻(以上の専攻は博士前期課程・博士後期課程)• 都市環境デザイン専攻(修士課程)• 建築学専攻(博士前期課程)• 建築・都市デザイン専攻(博士後期課程)• 学際・融合科学研究科(博士前期課程・博士後期課程)• バイオ・ナノサイエンス融合専攻• 生命科学研究科(博士前期課程・博士後期課程)• 生命科学専攻• 総合情報学研究科(博士前期課程・博士後期課程)• 総合情報学専攻• 食環境科学研究科(博士前期課程・博士後期課程)• 食環境科学専攻• 情報連携学研究科(修士課程)• 情報連携学専攻• 工学研究科(全専攻、博士前期課程・博士後期課程。 2014年4月に理工学研究科へ改組)• 機能システム専攻• バイオ・応用化学専攻• 環境・デザイン専攻• 情報システム専攻• 国際地域学研究科(全専攻、博士前期課程・博士後期課程。 2018年4月に上述の国際学研究科と国際観光学研究科に改組)• 国際地域学専攻• 国際観光学専攻• 福祉社会デザイン研究科(2018年4月に上述の社会福祉学研究科、社会学研究科、ライフデザイン学研究科に改組)• 社会福祉学専攻(博士前期課程・博士後期課程、2006年に社会学研究科より移管)• 福祉社会システム専攻(修士課程、2006年に社会学研究科より移管)• ヒューマンデザイン専攻(博士前期課程・博士後期課程)• 人間環境デザイン専攻(博士前期課程・博士後期課程)• 法務研究科• 法務専攻() 短期大学部 [ ] 東洋大学短期大学は1950年に夜間帯に講義を行う東洋大学短期大学部として設置された。 1963年には1部を設置、1966年には東洋大学短期大学と改称した。 しかし、短期大学を志望する受験生の減少や白山キャンパスの効率利用の観点からまず2001年に観光学科を国際地域学部国際観光学科として改組、2002年には英文学科を文学部英語コミュニケーション学科として、日本文学科を文学部国文学科と統合して文学部日本文学文化学科として、それぞれ改組した。 これをもって短期大学は廃止となり、現在は東洋大学に短期大学部は設置されていない。 附属機関 [ ] 井上円了記念博物館と井上円了ホールの入る白山キャンパス井上記念館 かつて大学附置研究所と言う名称であったが、現在は附属研究所・センターと呼んでいる。 研究所・研究センター• 学術研究推進センター• 産学協同教育センター• 知的財産・産学連携推進センター• 人間科学総合研究所• 現代社会総合研究所• 東洋学研究所• アジア文化研究所• 地域活性化研究所• 工業技術研究所• バイオ・ナノエレクトロニクス研究センター• 計算力学研究センター• 植物機能研究センター• 共生ロボット研究センター• 国際共生社会研究センター• 21世紀ヒューマン・インタラクション・リサーチ・センター• 経営力創成研究センター• 共生思想研究センター• 木と建築で創造する共生社会研究センター• 福祉社会開発研究センター• PPP研究センター• 生体医工学研究センター• 「エコ・フィロソフィ」学際研究イニシアティブ• 先端光応用計測研究センター(2008年度閉鎖)• 地域産業共生研究センター(2008年度閉鎖)• アジア地域研究センター(2009年度閉鎖)• 国際交流センター• 井上円了記念学術センター• 生涯学習センター• 情報システムセンター• 図書館• 付属図書館• 工学部分館• 朝霞分館• 板倉分館• 井上円了ホール• セミナーハウス• セミナーハウス(2004年8月設置)• 富士見高原セミナーハウス(2004年8月設置)• セミナーハウス(2010年8月設置)• 保養所• 以前は只見川(閉鎖時期不詳)、富津(閉鎖時期不詳)、(2004年6月閉鎖)、豊丘(2004年6月閉鎖)、白馬(2009年3月閉鎖)、(2010年6月閉鎖)にセミナーハウスがあった。 また、東洋大学のセミナーハウスは学生・教職員のほか、科目等履修生や卒業生も宿泊することが可能となっている。 研究 [ ] 21世紀COEプログラム [ ] として、1件のプロジェクトが採択された。 2003年 学際・複合・新領域 新機能微生物科学との融合 私立大学学術研究高度化推進事業 [ ] よりそれぞれの事業分野に関して以下のセンターが採択を受けて研究が行われている。 バイオ・ナノエレクトロニクス研究センター「バイオ・メカ・フォトニクス融合デバイスの研究・開発」• 先端光応用計測研究センター• アジア地域研究センター• 計算力学研究センター• (2004年までは)• 植物機能研究センター• 地域産業共生研究センター• 共生ロボット研究センター• 国際共生社会研究センター「環境共生社会の形成方策とその新たな展開」• 21世紀ヒューマン・インタラクション・リサーチ・センター• 経営力創成研究センター• 共生思想研究センター「東洋思想に基づく『共生学』の構築」• 木と建築で創造する共生社会研究センター• 福祉社会開発研究センター 学術研究推進センター [ ]• 「エコ・フィロソフィ」学際研究イニシアティブ• 2005年設立の(IR36)の中で、2006年に新たに設置された協力大学のうち唯一の私立大学であった。 東洋大学は「エコ・フィロソフィ」学際研究イニシアティブ()と冠し、環境問題やサステイナビリティに関する「エコ・フィロソフィ」樹立が任務である。 教育 [ ]• ものづくりから学生と地域を育てる共生教育-「つくる」をテーマに「持続型共生教育プログラム:川越学」の展開へ-(2007年度採択)• 公民連携人材育成プロジェクト(2007年度採択) 学生生活 [ ] サークル活動 [ ] 朝霞キャンパスのサークル棟であるコミュニティセンター• 大学内にある公認学生は以下のようなものがある。 一部体育会加盟サークル 一部体育会に加盟している体育会系の各サークルで第一部の学部に所属している学生が加入している。 二部体育会加盟サークル 二部体育会に加盟している体育会系の各サークルで第二部の学部に所属している学生が加入している。 工学部体育会加盟サークル 工学部体育会に加盟している体育会系の各サークルで工学部に所属している学生が加入している。 第一文化団体連合会加盟サークル 自治会の一つである第一文化団体連合会に加盟している各サークル。 以前は公認系のサークルが多数参加する一大勢力であったが、党派色のあるサークルが仕切るなどしたことから他のサークルの反発を招き離脱が相次いだ。 現在は練習場の割り当てを協議するために加盟している音楽系・演劇系サークルを中心に40団体が加盟するに過ぎない。 II部文化団体連合加盟サークル 第二部の学部で構成されているサークルが加入できるII部文化団体連合に加盟している各サークル。 こちらも離脱が相次ぎ、現在は4団体のみ。 工学部文化団体連合サークル 工学部に所属している学生が加入している工学部文化団体連合に加盟している文化系の各サークル。 届出(公認)サークル 大学教員の顧問がおり、所定の書式を届け出れば認可される公認サークルを東洋大学では「届出サークル」と呼んでいる。 従来は体育会や文化団体連合に加盟しないサークルの活動を支援するための補完的なシステムであったが、供出金や団体へ加盟することによる義務の増加を嫌う学生サークルがこちらを選ぶことが多くなり、独自の公認システムを取る板倉キャンパスの公認サークルと含めて150以上の団体が存在している。 学園祭 [ ] は各キャンパスごとに実施されている。 また、文系5学部が都心回帰する前は朝霞祭という名称で白山祭と同時開催であった。 白山キャンパス:白山祭• 朝霞キャンパス:朝華祭(ライフデザイン学部大学祭)• 川越キャンパス:こもれび祭• 板倉キャンパス:雷祭(雷電祭、板倉祭)• 赤羽台キャンパス:INIAD祭 スポーツ [ ]• はに加盟、2009年春には第二次世界大戦後では初となる東都リーグ五連覇、2011年春には東都リーグ史上初となる春季リーグ戦五連覇を達成している。 長距離部門は過去60回以上の出場歴があり、60回以上出場校でまで唯一、優勝経験がなかったが、の第85回大会で初の総合優勝を往路・復路優勝の完全優勝で達成、には史上5校目となる往路・復路・総合の3記録を全て更新する完全新記録優勝を果たした。 東洋大学陸上競技部短距離部門は100m元日本記録保持者で日本人初の9秒台を達成した桐生祥秀などを輩出している。 ホッケー部門はからで6連覇を達成しており、2005年現在ではスポーツ新聞では「学生四強の一角」と書かれることが多い。 は卒業生に複数の関取がいる。 は日本代表選手に金メダリストら2名選出されている他、卒業生に複数のプロボクサーがいる。 は時点で2部に在籍する。 は金メダリスト、などを輩出している。 は2019年時点で1部に在籍し、2018年には創部初の出場を果たした。 大学関係者と組織 [ ] この節はなが全く示されていないか、不十分です。 して記事の信頼性向上にご協力ください。 ( 2019年12月) 大学関係者組織 [ ] 東洋大学校友会(同窓会) 東洋大学の同窓会は「東洋大学校友会」と称し、1894年に「哲学館同窓会」として結成された。 卒業生は原則として全員校友という扱いになる。 ただし、校友会費を納入していない校友は校友会組織の代表となる資格や選挙権などがない。 校友の会費納付率は高いとはいえないが、学生を対象に寄附講座や学生研究奨励基金なども実施している。 一方、校友会館については、校友会報などで [ ]度々話題に上っている。 1953年に校友会館が建設されたが、その後、学校法人東洋大学の都合により閉鎖された。 1966年には現在の甫水会館の土地を購入し新校友会館建設の準備に入ったが、その後管理上の問題および大学への協力の立場から土地を大学に寄付した形をとり、「土地の名義は大学であるが、使用権は校友会とする」契約と「甫水会館建設土地は校友会が法人化の折には返還する」覚書を大学と取り交わし、父兄会(現「甫水会」)を含めた三者による共有施設として甫水会館が建設されることとなった。 2000年には甫水会館が大学の生涯学習センターの拠点として改装され、それまで一般校友に開放されていた宿泊室や会議室がなくなるなど校友会館としての機能が薄れており、将来的な検討課題となっている。 なお、「甫水会館」命名の由来は、井上円了が(現在の)の出身であることから浦の字を甫と水(サンズイ)に分けて甫水の号を名乗っており、そこから採られた。 職域校友会やサークルのOB会などで「白山会」という名称を使用することがあるが、地域支部が使用していないため、他大学のようにメジャーな名称にはなっていない。 東洋大学甫水会(旧父兄会) 東洋大学には東洋大学甫水会(旧父兄会)という保護者組織がある。 第1部の学生は毎年の授業料とともに会費を徴収しており、第1部はほぼ全学生の保護者が加入している。 大学関係者一覧 [ ]• 施設 [ ] キャンパス [ ] この記事の内容の信頼性について。 確認のための文献やをご存じの方はご提示ください。 、記事の信頼性を高めるためにご協力をお願いします。 東洋大学のは白山を中心に4カ所に散らばる。 白山から見て朝霞と川越は交通の便が不便であるが、これはの延伸・を念頭に置いて校地取得を行ったためである [ ]。 この計画は凍結されたため、東洋大学ではキャンパス間の交通の便の悪さが懸案のまま残ってしまった。 なお、文系5学部を白山へ統合した背景には交通の便の悪さもあるのではないかと学内で発行されている学生メディア [ ]が書いている。 白山キャンパス [ ] にから原町字鶏声ヶ窪(現在地)に移転した時から存在するキャンパスで、戦前は「原町校舎」と呼ばれていた。 詳細は「」を参照 2017年に情報連携学部 を設置。 (総合情報学部は、当地に移転を計画していたが中止となった。 ) サテライトキャンパス [ ] サテライトキャンパスとして以下の施設がある。 大手町サテライト(東京都2-2-1)• 使用研究科:大学院経済学研究科公民連携専攻(平日夜間のみ)• 、東日本旅客鉄道• が管理しているの1階に開設されたサテライトキャンパス。 学生食堂 [ ]• 8号館地下1階 伝説の三丁目食堂 至って普通の学生食堂である。 6号館地下1階 学生食堂 形式である。 マントラ(専門店)• デリ&カフェ(カフェ)• チャオ・ア・ドマーニ(専門店)• 鉄鍋屋(鉄鍋料理専門店)• 東京食堂(洋食)• 窯焼きkitchen(・窯焼き料理)• 赤とん()• 3号館地下1階 麺匠シマダヤ 麺類・丼ものをメインとした店。 旧スエヒロ。 4号館1階 ステラ ファストフード店。 8号館1階 トレスダイニング レストラン形式の飲食店である。 かつて、東洋大学のの一つに16階建ての白山2号館に設置されたものがあった。 周囲に高い建物が文京区役所くらいしかないため、大変に見晴らしが良く、特に夜景を楽しめる学食として学生教職員に親しまれていた。 また誌が東京都内の学食を特集した際に夜景がきれいな学食として紹介して以来、学生教職員以外の利用も増えており、安く夜景が楽しめるレストランとしても利用されていた。 また、6号館の地下食堂は系列『』白山・特集で第5位にランキングされた。 講堂 [ ] 白山キャンパスには井上円了ホールが設置され、各種学会などが精力的に開催されている。 寮 [ ] かつて小石川寮と西片女子寮が存在していたが、現在は廃寮となっている。 小石川寮は現在は運動部の合宿所となっている。 現在は、付近に「フィロソフィア西台」という学生寮が設置されているほか、清水町には運動部向けの寄宿舎がある。 対外関係 [ ] 他大学との協定 (海外) [ ]• 以下の大学と学術交流協定を締結している。 ホーチミン校人文社会科学大学• セントルイス校• (ISEP)に加盟しているため、ISEP加盟の内の各大学とは相互交換留学を実施している。 他大学との協定(国内) [ ]• に加盟している。 経営学部は以下の大学学部と協定関係を持つ。 経営学部と国内相互留学制度• 経営学部と単位互換認定制度• 協力大学。 に加盟している。 に加盟している。 「協定聴講生」制度を設けている。 ただし、経営学研究科ビジネス・会計ファイナンス専攻、経済学研究科公民連携専攻、学際・融合科学研究科は、本協定に加盟していない。 他大学院及び外部研究機関との、及びにおける協定校及び協定機関は以下の通りである。 における協定校• 文学研究科• 哲学専攻との協定校• 仏教学専攻との協定校• 英文学専攻との協定校• 、、、、、、、、、、• 教育学専攻との協定校• 社会学研究科、社会福祉学専攻、及び福祉社会デザイン研究科、全専攻との協定校• 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、• 経営学研究科• 経営学専攻、及びビジネス・会計ファイナンス専攻の協定校• 経済学研究科、経済学専攻の協定校• 、、、、、、、• 工学研究科の協定校• 理工学研究科• における研究機関• 工学研究科と生命科学研究科が、と教育・研究協力提携を締結している。 工学研究科が、と教育・研究協力提携を締結している。 工学研究科と国際地域学研究科が、と教育・研究協力提携を締結している。 社会との関わり [ ] 哲学堂 [ ] 朝霞キャンパスにある四聖像レリーフ 東京都にあるは元々、哲学館大学の移転先として確保されていた土地である。 創立者であるはこの土地を大学へ譲渡していたが、引退後に大学から買い戻して哲学を感じることの出来る公園として整備をした。 こうした関係から、東洋大学では井上円了の遺言に従って以下の概要で哲学堂祭を挙行している。 毎年11月の第1土曜日に開催。 哲学堂に祭られている四聖(、、、)を順番に一人ずつ取り上げて講演を行い、哲学の思想普及に努める。 参加者には、、、を振る舞う。 鉄道駅名 [ ] 1904年以降のの開通までは、交通機関としてからまで往復のがあったが、馬車は哲学館前に来ると、「鶏声ヶ窪哲学館前」と乗降客に連呼して知らせたという。 1914~15年頃、曙町を東洋大学前とする学生の働きかけがあったが、千人以上の学生がいなければとから断られた。 当時はまだ170~180名程度の学生数に過ぎなかった。 戦前から昭和30年代にかけての受験案内や鉄道地図では東洋大学の最寄停留所を曙町としているものが多く、の『全国大学大観』(昭和30年版)でも「巣鴨または水道橋駅よりにて5分曙町下車」と記されている。 現在ではの最寄り駅はまたは、となっている。 この記事の内容の信頼性について。 確認のための文献やをご存じの方はご提示ください。 、記事の信頼性を高めるためにご協力をお願いします。 また、営団地下鉄(東京メトロ)南北線開業時にもを東洋大前にするように働きかけたようだが [ ]地元地名が付けられた。 そのため、板倉キャンパス開設時に「板倉東洋大前駅」という名前の駅が出来たことは東洋大学関係者にとっては悲願達成だったらしく [ ]、板倉キャンパス開学式典で当時の理事長は駅名が付いた喜びを語っていたほどである [ ]。 放送通信教育 [ ] 東洋大学では1950年代後半にを使用した学内教育およびを実現するための研究が行われていた。 文学部社会学科のを中心に大学教育におけるテレビの利用研究が行われていたが、その後遠隔地での大学通信教育にテレビを使用する研究が中心となっていった。 1950年代当時、が使用していた12が返還されるらしいという情報を元に会員各証券会社は、証券取引に関する情報を東京都内の各証券会社支店へ配信するためにの設立を検討していた。 東洋大学では日本証券テレビの空き放送時間帯を利用して大学通信教育を実施しようという計画を持っていた。 さらにテレビ放送と同時にラジオ放送による通信教育も検討されており、1958年7月には超短波FM試験電波の割り当て申請を行っている。 12月20日に東洋大学に学内放送用のスタジオを設置した際には超短波でテレビ・ラジオともに試験放送の送出可能な設備が設置された。 まずは超短波放送からスタート、将来的にはテレビ放送も実施してラジオ・テレビの両面から勤労学生や社会人が学習できる環境を構築しようという壮大なものであった。 この構想自体は、各大学の大学教員が教鞭をとり、テレビとFMラジオで講義を実施している現在の放送大学とかなり酷似しているが米林の構想が母体となっているかどうかは不明である。 また、米林の論文によれば、将来的には首都圏の各大学が得意とする分野を分担して担当する大学教育放送局を立ち上げる構想もあり、()・・・に支局をつくるという具体的なプランまで示されていた。 さらに文部省はこの構想に興味を示しており、実際に1958年までの数年間にわたって、研究助成金を出していた。 また、郵政省も電波行政の観点から大学による教育放送局に賛成しており、東洋大学との試験局には一部補助金も拠出していた。 その後、超短波FM放送の試験放送自体は実施されたが、日本証券テレビ構想の挫折、と文部省の方針転換、VHF12チャンネルがなかなか返還されなかったことなどが重なったことからテレビ放送を断念することとなった。 現在の)へ発展できたとは異なり、テレビ放送を念頭に置いていた東洋大学は構想の縮小を余儀なくされ、学内ケーブルテレビを使用した学内向けの放送授業へ転換することとなった。 夜間学部 [ ] 東京23区内に所在する大学キャンパスのうち、東洋大学だけが全文系学部において夜間学部を継続して設置している。 さらに日本全体で「役割を終えた」としてを廃止する方向にある 中、夜間学部の拡充に努めている極めて珍しい大学となっている。 具体的には、2001年には社会学部に第2部社会福祉学科を新規設置した。 また、2009年4月に郊外型の板倉キャンパスから都心へ移転した国際地域学部には、移転時点では夜間部が設置されていなかったが、2010年に国際地域学部国際地域学科を2専攻とし、地域総合専攻を夜間部として開設した。 附属学校 [ ] 現在、以下の学校が東洋大学のとなっている。 東洋大学を創設した井上円了が開校し、前まではともに財団法人東洋大学によって運営されていた。 学制改革に伴う財団法人の学校法人化の際に学校法人京北学園として独立、同学校法人による運営となった。 に学校法人京北学園が学校法人東洋大学と合併するため、同年より東洋大学の付属学校として再び東洋大学による運営となった。 過去の附属学校 [ ]• 東洋大学附属南部高等学校 - 1977年に閉校、敷地と建物はに。 東洋大学第三高等学校 - 準附属校。 東洋大学の学園紛争が原因でに提携解消、と提携しに。 Wiki関係他プロジェクトリンク [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。 ウィキソースに の原文があります。 関連項目 [ ]• 脚注 [ ] []• 大正6年時点での全卒業者中、寺院住職が最も多く、全体の45%を占めていた(『』151-152頁)• 2014年9月26日• PDF• PDF• 駿台予備学校 PDF• 代々木ゼミナール PDF• 竹村, 牧男『井上円了 その哲学・思想』春秋社、2017年10月20日、257頁。 2018年11月26日閲覧。 www. toyo. 2018年8月30日閲覧。 これらの文言は、井上円了が6月に発表した『』には見られない。 編『』(、)226頁• 東洋大学『』(1937年)54頁• 『』(1967年)116-117頁• 井上円了『』(哲学書院、1887年)1-8頁• 中島徳蔵先生学徳顕彰会『』(1962年)207-208頁• 初期の著作である『』第一篇の序三頁に、「純正哲学は哲学中の純理の学問にして、心理の原則、諸学の基礎を論究する学問というべし」とある。 井上が6月に発表した『哲学館開設ノ旨趣』では「哲学ハ学問世界ノ中央政府」と述べている(『』11頁)。 「それ哲学は通常理論と応用理論の二科に分つも、要するに理論の学にして、思想の法則事物の原理を究明する学なり。 ゆえに思想の及ぶところ事物の存するところ、ひとつとして哲学に関せざるはなし」「純正哲学において論定せるものは、倫理、論理その他の諸哲学の原理原則となり、哲学諸科の論定せるものは、理学、法学その他の諸学科の原理原則となりて、学問世界の中央政府は即ち哲学なり。 」(「哲学ノ必要ヲ論ジテ本会ノ沿革ニ及ブ」『哲学会雑誌』一号、二号 明治20年2月、3月)• 日本語. オンライン. 2016年4月18日. 2018年9月1日閲覧。 同書、287頁• 制度上はであった。 『明治時代史大辞典』第2巻(、)836-837頁。 『』5頁• と総称される専修学校・東京法学校・明治法律学校・東京専門学校・英吉利法律学校はそれ以前から講義録を発行していた(専修大学の歴史編集委員会編 『専修大学の歴史』 、、79-80頁)。 『』2-6頁• 『』50頁• 『』426頁• 『』54頁• 『』55-56頁• 『』255頁• 『』56-57頁• 『』61頁• 『』84-92頁• 『』96-97頁• 『』197-203頁• 『』 92頁• 『』 161-165頁• 『』256頁• 『』168-174頁• 中島徳蔵先生学徳顕彰会 『』(1962年)207-208頁• 「本学昇格の附帯要件として予て企図されつゝあつた学部用校舎」(『』 179頁)• 『』 185-186頁• 「大学令に依る大学昇格に伴ひ、其附帯条件の一として、図書館の建設が含まれてゐた」(『』 )345頁• 「講堂の建設は本学昇格の一条件でもあつた」(『』188頁)• 『』169頁• (2019年12月19日閲覧)• 『』215-248頁• 『』部局史編、28-32頁• 1963年に日本で初めての短期大学観光学科として設立し、2001年4月に現在の4年制へ。 『』56-57頁• 『』105-112頁• 『東洋大学と学祖井上先生』33ページ• 理系では2007年に東京電機大学が未来科学部を設置した際に夜間部を設置しなかったため、東京理科大学がやはり理系としては唯一全学部に設置する存在となっている。 一例として早稲田大学の• [ ] 参考文献 [ ] は列挙するだけでなく、などを用いてしてください。 記事のにご協力をお願いいたします。 ( 2019年12月)• 東洋大学 『』 1937年• 東洋大学八十年史編纂委員会 『』 1967年• 東洋大学創立百年史編纂委員会・東洋大学井上円了記念学術センター 『』 全8巻、、1988-1995年• 東洋大学社会学部30年史編纂委員会 『東洋大学社会学部30年史』 1990年• 編 『』 学校法人東洋大学、1987年• 三浦節夫著、井上円了記念学術センター『東洋大学小史』編集小委員会編 『』 学校法人東洋大学、2000年• 学校法人東洋大学 『東洋大学報』 各号• 学校法人東洋大学 「」() [ ]• 東洋大学新聞会 『東洋大学新聞』 各号• 東洋大学学内メディアKANKAN 『KANKAN』 各号• 東洋大学雑誌研究会 『キャンパスストリート』各号• 東洋大学校友会 『東洋大学校友会報』 各号• 東洋大学スポーツ新聞編集部 『東洋大学スポーツ』 各号• 東洋大学スポーツメディア SIZE UP Products 『SIZE UP』 各号• 板倉ニュータウン公式サイト 「」 [ ] 公式サイト [ ]• この項目は、に関連した です。

次の